花粉症予防にも嬉しいお助けスーパーレシピ「『ちりめんベジ』チャーハン」~❤雅代のお勧めレシピ❤より


 
昨日は、この時期必須の花粉症対策として「元気必須ミネラル」のご案内をしましたが、
やはり日頃の食事から栄養を摂ることも大切です。

そこで本日は、あっという間に作れて、栄養満点、心も体も喜ぶと評判の
❤雅代のお勧めレシピ❤の中から、花粉症対策にもばっちり対応できるレシピを
「花粉症予防・症状緩和に効果のある食材のポイント」も併せてご紹介します。

花粉症に悩まされている方はもちろん、そうでない方もぜひお試しあれ!

★花粉症予防・症状緩和のカギを握る食材のポイント★

花粉症予防・症状緩和効果のある食材にはいくつかのポイントがありますが、
なかでも重要なカギを挙げると――

1)「免疫力アップ効果」「抗酸化作用」のある食材

免疫力アップは花粉症予防・アレルギー症状緩和には必須。

ビタミン・ミネラル類、またポリフェノールなどの抗酸化物質を
豊富に含む野菜や果物等
をたっぷり摂ることが大事です。

ポリフェノールは、身近な食材のなかでは大豆、ごぼう、れんこん、大根、玉ねぎ、
ネギ(白い部分)などに多く含まれます。

また、そのほかに抗酸化作用のある代表的な食材として、発酵食品
(納豆、味噌、塩麹、ぬか漬けなど)が挙げられます。

2)体の器官や臓器の「粘膜を強化」する食材

鼻やのどなどの呼吸器官や免疫機能に関係する腸の粘膜強化も、
花粉症予防・症状緩和には欠かせません。

粘膜強化には、野菜のなかでも特にビタミンAないしβカロチンを豊富に含む
緑黄色野菜を多めに摂ることが大切です。

緑黄色野菜といえば、ほうれんそうや小松菜、かぼちゃ、ピーマン、にんじん、
グリンピースなどがその代表ですね。

そのほか、粘膜強化を促進する食材には、大豆製品やきのこ類があります。

3)アレルギー症状を引き起こす刺激物質を抑え、
免疫機能を正常に働かせる物質を含む食材

アレルギーのもととなる花粉等のアレルゲン(抗原)に反応してアレルギー症状を
引き起こす物質には、ヒスタミンのほかロイコトリエンという、
体内の脂質が変化してできる物質があります。

EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)などの脂肪酸を
多く摂取すると、
このロイコトリエン等の刺激物質が体内で生成されにくくなるといわれています。

こうしたことから、EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)を
多く含むイワシ、サバ、アジなどの青み魚
が花粉症予防・症状緩和に有効と、
注目を浴びています。

(注:上記1)~3)で挙げた各食材について、もともと当該食材に対する
食物アレルギーのある方は摂取を控えるか、
あるいは状況を見ながら摂取するなどご注意ください)

*   *   *   *   *   *

――このような食材の効能に注目すると、「『ちりめんベジ』チャーハン」がまさに、
花粉症対策にも抜群の効果を発揮する
食材満載のNO.1レシピとして浮上してきたというわけです。

以下のレシピの材料に掲げられた、イワシ類〈☞上記3)参照〉の稚魚を天日で干した
「ちりめんじゃこ」、緑黄色野菜ないしカロチンを多く含む食材〈☞上記2)参照〉
であるニンジン、グリンピース、トウモロコシの「冷凍ミックスベジタブル」、
そして、ポリフェノール〈☞上記1)参照〉を多く含む「玉ねぎ」……。

「冷凍ミックスベジタブル」はまた、ここのところの大雪や低温の影響で
野菜が不作気味、品薄で市場も高騰している折には、特に重宝しますね!

それでは、さっそくこの花粉症対策に「最強のレシピ」を食卓に載せて、
「花粉症に負けない体づくり」を!

★花粉症に負けない体をつくる「『ちりめんベジ』チャーハン」

◆材   料◆

(1)具 材
●ご飯
●ちりめんじゃこ
●にんにく…みじん切り
●玉ねぎ …みじん切り
●上に散らす薬味用ねぎ(長ねぎでもOK)…みじん切り
●ミックスベジタブル(ニンジン、グリンピース、
トウモロコシのミックス冷凍野菜)

●その他ピーマン、キャベツ、チンゲン菜、きのこ類で水気のあまり出ないもの、
ほか家にあるものをお好みでなんでも!

(2)調味料
塩、油、ポン酢、しょうゆ

◆作 り 方◆

(1)フライパンに油をひき、にんにく、玉ねぎ、ちりめんじゃこ、
ミックスベジタブルを炒めて、ご飯を投入する。
(2)塩、ポン酢で味を付けた後、仕上げにしょうゆをたらし、
薬味用ねぎのみじん切りを散らす。

冷凍保存が可能なので、作り置きしておくと、
慌ただしいなかでの食事の支度時にも、大活躍すること間違いなし!!

ちりめん
見た目も鮮やかなうえに、栄養満点!
さらに花粉症予防・症状緩和効果も200点満点のスーパーレシピ
「『ちりめんベジ』チャーハン」。

皆さんも、上記「花粉症予防・症状緩和に効果のある食材のポイント」を
参考にしながら、いろいろ工夫してみてね!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 健康食レシピ, 花粉症. Bookmark the permalink.

14 件のコメントがあります。 花粉症予防にも嬉しいお助けスーパーレシピ「『ちりめんベジ』チャーハン」~❤雅代のお勧めレシピ❤より

  1. ケミー(あけみ) より:

    ちりめんベジチャーハンのレシピのご紹介をありがとうございます。簡単で栄養満点の雅代さんのレシピは、毎回大助かりです!花粉症だけでなく、食事って本当に大切だと実感しています。特に、食材の組み合わせって大切ですね。食べたものが化学反応を起し、栄養として体に吸収されていくなら、うまく化学反応を起すような食材の組み合わせが、必ずありますよね。まさに体が喜ぶ食事・・・自分自身が実験台です!^^

  2. ダヤン より:

    ちりめんベジチャーハンの紹介ありがとうございます。
    花粉症ではありませんが、免疫力アップと抗酸化の食材をいつも意識してたっぷり食べて、強い体を作りたいものです。

  3. アメジスト より:

    このレシピを見て、最近ちりめんじゃこを食べていなかったことに気づきました。美味しく栄養満点の食事で、年度末独特の忙しさも元気に乗り切りたいです!

  4. うさぴょん より:

    わぁ、とてもおいしそうですね。
    わがやでは、じゃこは常備している食材の一つです。
    なので、明日は家族みんながお休みで家にいるので
    お昼に作ってみたいと思います。

    雅代さんのレシピは簡単で栄養満点なので
    いつも重宝しております。
    ありがとうございます(*^。^*)

  5. ナナコ より:

    こんばんは☆ミックスベジタブルっていうところが簡単だし、冷凍だからいつでも作れるしすごく重宝しそうですね^^作ってみようと思います!

  6. melon メロン より:

    ちりめんベジのご紹介有難うございます。
    買い物し忘れてお昼に何を作ろうかと思った時に、便利ですね。
    花粉症でないですが、気を付けていきたいです。

  7. 敦子 より:

    「ちりめんベジチャーハン」のレシピをありがとうございました。
    チャーハンにポン酢は気が付きませんでした。試してみます。
    グアカモレもランチにレパートリーが増えますね。
    色あいがきれいで、食がすすみそうですね。

  8. 『ちりめんベジ』チャーハンのご紹介ありがとうございます!
    花粉症にも効果があるのですね。手軽に作れて美味しいので
    嬉しいですね。

  9. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >やはり日頃の食事から栄養を摂ることも大切です。

    やはり、栄養補強にばかり頼っていてはいけませんね。
    体は、食べたものからできている。
    医食同源ですね。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!   顕琢

  10. 宮兄 より:

    「花粉症予防・症状緩和に効果のある食材のポイント」と『ちりめんベジ』チャーハンの紹介を有難うございます。こんな風に食材のポイントを紹介してもらえると、食べながらも自分の体に言い聞かせられ効果倍増の気がします。せっかくの食事ですから、出来るだけ栄養を考え体に良いものを食べたいですよね。

  11. さとみワトソン より:

    ちりめんじゃこは大好きなのですが、なかなかこちらでは入手できず…(あってもすっごく高い)でも、先日アジア系食品店で冷凍されたじゃこ(?)を見つけたので、それを試してみようかと思い、買ってきました。チャーハン作ってみます! 私もチャーハンにポン酢は以外でしたが、やってみたらすっごく美味しかったので、それ以来はまってます!

  12. 近藤美華 より:

    一皿でいっぺんにいろいろな栄養素が摂れるので、春休みのお昼ご飯などにすごく助かります。じゃことミックスベジタブルを常備しておこうと思います。

  13. mChip より:

    チャーハンは手軽に沢山の種類の食材を食べれて、しかも美味しいのでいいですよね。
    体に優しい食事をとっていきたいです。

  14. Sophia より:

    おいしくて栄養満点のレシピをご紹介くださりありがとうございます。
    雅代さんのレシピはいつもたいへん実用的でありがたいです。
    応用もしやすく、冷蔵庫の中身とにらめっこして、あれこれ欲張って入れてしまい、つい食べ過ぎてしまうのが、、、まだまだ体が真の健康状態を維持していない証拠かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!