「生きていくための語録」~辺泥先生の叡智~(1)


 

クリスマスも終わり、今年も後わずかとなりました。

年内に済ませておきたいことなどで皆さん忙しくされているのではないかと思いますが、
ここで一息、今年の締めくくりとして
気持ちもスッキリと整理してみてはいかがでしょう。

生前、いつも私たちを応援して下さり、先日ご紹介したおしゃれなマフラーの巻き方を
教えてくださった上部頚椎調整(じょうぶけいついちょうせい)の
辺泥(ぺティ)先生の叡智を今日と明日であらためてご紹介します。

~~ 生きていくための語録 ~~

★ 甘さだけを好む人よりも苦さを楽しめる人になれ。

★ 本物の花は美しく咲いて散る。
造りものの花は汚れても咲き続ける。

★ 自分の良心に従って行動する、これ以上の確かな生き方があるだろうか。

★ 迷いながら見つけた道は教えられた道よりも確かである。

★ 自分は何が得意か、これを見つけるのが若者の仕事である。

★ 他人の欠点と同じ数ほど自分にも欠点がある。

★ 失敗を恐れて何もしない人は成功することもない。

★ 不満を探せばいくらでも見つかる。
満足はみつけた途端に見失いやすい。

★ 希望は時には見失うこともあるが、一生持ち続けたい友達である。

★ 知識を多く持つ人よりも感動を多く知る人になれ。

★ 幸運を軽く見てはいけない。
幸運に出会うまでの努力があってのことだ。

★ 簡単にできることで面白いことは少ない。
難しいことだからこそ面白い。

★ それで明日も心地よいか。
迷ったときの自分への質問として下さい。

★ これだけは忘れないで下さい。
あなたは幸せになるためにこの世に創られ、そして今日も生きているのです。

★ 自分と異なる意見を持った相手は、対立するより尊重したほうが良い。

★ 長い人生に運不運はつきものだが、少ない幸運をつかみ取るのが実力だ。

★ 人格は衣服や持ち物にではなく、立ち居振る舞いに現れるものだ。

★ 自分のほうにも問題があると思えば多くの難問は解決が早い。

iwata petei bill
写真:シカゴの雅代さんのご自宅で。
左から、辺泥先生のご友人の上部頚椎調整の岩田先生と辺泥先生、
サイキックのビル・モンロー。

こちらは辺泥先生が日めくりの暦に書かれていたものから、
「いいな~」と心に残ったものを書き留めておかれたというもの。

皆さんの心にはどの語録が響きましたか? 
先生の叡智のシェアは、明日にも続きますので、どうぞお楽しみに!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 上部頚椎, 心・魂の栄養. Bookmark the permalink.

16 件のコメントがあります。 「生きていくための語録」~辺泥先生の叡智~(1)

  1. メロン より:

    辺泥先生の叡智のお言葉、有り難うございます。
    今の私は、良心に従って決めることと、幸運を軽く見ず努力することが胸にきました。

    努力して、その過程が大切ですね。悩みつつも、過程で出会う方に感謝してつつ努力したいです。乗り越えると少し景色が変わり、また課題が出ますね。

    自分を第3者的に見て、また言葉を感じようと思います。
    自分にもっとアドバイスがあげれるよう、よい言葉は、深く感じたいなぁと思います。

  2. ダヤン より:

    ペティ先生の生きて行くための語録をありがとうございます。
    「失敗を恐れて何もしない人は成功することもない。」
    「あなたは幸せになるためにこの世に創られ、そして今日も生きているのです。」
    幸せになるように自分で青写真を作ってきているのだから、どんどん行動していかなければ。

  3. 辺泥先生の叡智のご紹介ありがとうございます!
    「自分の良心に従って行動する」が心にとまりました。
    周りに振り回されず、自分の素直な心に従うことが
    大切なのだと思いました。続きを楽しみにしています!

  4. 敦子 より:

    「長い人生に運不運はつきものだけれど、少ない幸運をつかむのも実力だ。」
    常に素直な心でぶれない軸を持っていたいと思います。

  5. うさぴょん より:

    辺泥先生の「生きていくための語録」を
    ご紹介くださり、ありがとうございました。
    とても素敵な言葉がたくさん
    残されているのですね。

    どれも素敵なお言葉ですが、
    私は以下の3つが特に心に響きました。

    ★ 迷いながら見つけた道は教えられた道よりも確かである。
    ★ 失敗を恐れて何もしない人は成功することもない。
    ★ これだけは忘れないで下さい。
      あなたは幸せになるためにこの世に創られ、
      そして今日も生きているのです。

  6. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >★ 知識を多く持つ人よりも感動を多く知る人になれ。

    知識を多く持つことに偏っていたかもしれません。
    その知識も、感動すれば定着するのでしょうね。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!    顕琢

  7. ミヤケン より:

    辺泥先生の「生きていくための語録」ありがとうございます。
    このように、自分が得た叡智を、シェアする生き方こそ、素敵だなと思いました。
    私も見習いたいと思います。

  8. 宮兄 より:

    辺泥先生の生きていくための語録の紹介を有難うございます。
    ★ 自分と異なる意見を持った相手は、対立するより尊重したほうが良い。
    確かにその通りと頭では分かっていても、中々出来ない事ですよね。
    来年は、これをテーマの一つに加えたいと思いました。

  9. アリエ より:

    辺泥先生の叡智のご紹介ありがとうございます。
    私は、下記の2つが心に響きました。
    ★ 自分と異なる意見を持った相手は、対立するより尊重したほうが良い。
    ★ 自分のほうにも問題があると思えば多くの難問は解決が早い。
    頭ではわかっているのですが、どうしても自分を強く出してしまいがちです。これからの課題にしていきたいと思います。

  10. アリエ より:

    昨日のブログで私の体験談を載せて頂きありがとうございました。
    退院後「至福のオイル」と「ブレインセラピー」「エゴスキュー」と併用するようになってから、血圧はほとんど安定しています。今では、暮れの大掃除もスイスイできるようになりました。

  11. ケミー(あけみ) より:

    辺泥先生の叡智の語録をありがとうございます。「迷いながら見つけた道は教えられた道よりも確かである。」「自分は何が得意か、これを見つけるのが若者の仕事である。」今、大学受験で勉強中の息子を思いながら、心に残ったのが、この2つです。水泳ばかりの毎日で、推薦を受けましたが、残念ながら落ちてしまい、11月後半から受験勉強を始めました。希望の大学は模試ではE判定。これから、どのくらい巻き返せるか。本人の努力が実を結ぶよう祈ることしかできませんが、親子で乗り切りたいと思います!^^

  12. りんりん より:

    辺泥先生があちらの世界から叱咤激励してくださっているように感じます。
    新年に向けて、心に留めてチャレンジ精神を持ち進みたいと思います。
    ★ 失敗を恐れて何もしない人は成功することもない。
    ★ 幸運を軽く見てはいけない。幸運に出会うまでの努力があってのことだ。
    ★ 簡単にできることで面白いことは少ない。難しいことだからこそ面白い。

  13. shiraishi より:

    心に響く語録をご紹介くださり、ありがとうございます。
    「生きていくための」というタイトルにも惹かれました。
    中でも、
    ★ 迷いながら見つけた道は教えられた道よりも確かである。
    という言葉には実体験で感じることがあります。
    しかし、このように短く的確な言葉で表現していただくと、
    なおさら腑に落ちるし、他の人にも伝えやすくなります。
    まず、一番大事な人、娘に伝えたいと思いました。

  14. アメジスト より:

    ★ 失敗を恐れて何もしない人は成功することもない。
    ★ 希望は時には見失うこともあるが、一生持ち続けたい友達である。

    この2つが心に響きました。

    せかせかしがちな年の瀬、読んでいると心静かになる、辺泥先生の生きていく語録を紹介していただきありがとうございます。

  15. Sophia より:

    辺泥先生の叡智の語録をご紹介くださりありがとうございます。
    ★ 失敗を恐れて何もしない人は成功することもない。
    今はこの言葉が一番心に響きます。

  16. 近藤美華 より:

    ★ 迷いながら見つけた道は教えられた道よりも確かである。
    この言葉が心に響きました。紆余曲折あっても、確かな道を見つけるための必然だと思えば、前向きでいられますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!