「雅代メソッド」の仲間からおススメ書籍のご紹介!


 

大盛況だった先日(11月2日)の「元気の充電会」ですが、
その中である相談者の息子さんのいじめについてのご相談が取り上げられました。

近年いじめは深刻な問題ですが、「栄養補強」をはじめとする「雅代メソッド」で
すっかり元気になられた当ブログでもおなじみのアサミ☆神戸さん(兵庫・20代)が、
その問題ついてコメントでとても興味深い本を紹介してくださいました。

今日は、アサミさんからお勧めの本の紹介をお届けします!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今の時代は本当に若者の問題行動・鬱(うつ)・引きこもり・自殺・
犯罪などの話題が絶えませんが、
テレビなどのメディアでは「心の闇」などの表現で分析したりしています。

子供の問題や家庭崩壊などに関する
カウンセリングの電話相談なども相談が絶えないようです。

自分が鬱や自暴自棄などの問題から
栄養や解毒で立ち直った私にはとっても違和感があります。

もちろん心の持ち方などの学びは必須ですが、
体が本来の健康な状態でなければとてつもなく難しいことです。

たまたまカフェで見つけてピンときて手に取った『給食で死ぬ』
(コスモトゥーワン刊)は、子供たちが給食を正しい食事に変えることで、
いじめ・非行などがあっという間に収まり、優等生に変身してしまったという
「真実の記録」の本だと思います。

何例かの実例を交えた指南書ではなく、学校全体が変わって過程という
「真実の記録」という点からもこの本は逃れられない説得力と希望が溢れています。

親御さんはもちろん、自然の健康法を実践している方も、
そうでない方もすべての人に読んでもらいたいです。

子供を守るとはこういう事かと勉強になりました。

いろいろなしがらみがあり、日本にこのような学校があることはまだまだ
知られていませんが、みんなが知るときがくれば、
若者パワーで日本はぶっ飛んだ力溢れる国になるでしょう。

*******************

[雅代さんより推薦のコメント]

この本は給食に限ったことではなく、最近、
日本人全体が食べている添加物と体に悪いもの一杯で栄養の偏った日本人全部を
おかしくしている食生活の縮図のような本です。

私がいつも話す、
どうして日本人がおかしくなってしまっているかという説明と全く同じです。

子供、大人、高齢者の様々な心、頭、体の問題は全て
体に取り込んでいる毒物と現代型栄養失調が根本の原因です。

皆もぜひこの本を読んで、ぜひ自分達の食生活を大改善して下さい。


写真:セミナーのたびに栄養の大切さを伝えてくれる雅代さんも
「私の言いたいことが書かれている!」と絶賛! 

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in うつ病・引きこもり・パニック症候群, お知らせ, 栄養補強, 解毒. Bookmark the permalink.

18 件のコメントがあります。 「雅代メソッド」の仲間からおススメ書籍のご紹介!

  1. 塩スイカ より:

    ご無沙汰してます、塩スイカです。
    ブログは毎日拝見していましたが、今日はアサミ☆神戸さんが興味深い本をご紹介しているので、久々にコメントをする事にしました。

    ご紹介の本は名前は知っていて、読んでみたいと思いつつ未読でした。
    今日の記事を見て、近所の図書館で検索したらありました♪
    記事のお陰で気づきました。
    近いうちに読みたいです。

    食事が大事だと言うのは本当にそのとおりだと思います。

    ただ、添加物や遺伝子組み換えの食品が出来る前は、病気や事件が無かったのかと言うとそれも違うと思います。
    私の亡くなった祖母は、畑で取れた野菜と魚を食べていましたが、心配性で猜疑心が強く、利己的でした。

    現在の社会に問題があり、昔のやり方が有効な場合があるのは事実です。
    では、昔は天国だったのかと言うと、そんなことはあり得ないですね。

    過去の長所、現在の長所。
    両方を使ってより良い人生を作って行きたいと思いました。

    いいキッカケを作ってくれた、アサミさんと雅代さんに感謝します。

  2. ダヤン より:

    スーパーマーケットやデパートで、まさか体に悪い物を売っているとは思わないし、毎日食べている物に何の疑問も感じていませんでした。
    食生活の改善ではなく、「大改善」が必要なのですね。

  3. ケミー(あけみ) より:

    アサミ☆神戸さん、本のご紹介をありがとうございます。『給食で死ぬ』と言うタイトルは、興味をそそられますね。注文しようかと思いましたが、塩スイカさんのコメントで、図書館で借りられるとのことなので、私も久しぶりに図書館にでも行ってこようかなと思いました。食欲の秋、読書の秋・・・ってありましたよね。あーでも、もう冬か!^^  

  4. メロン より:

    アサミ☆神戸さん、本のご紹介有り難うございます。さっそく読んでみます。

    食は本当に大切ですが、多くの方々が事実を知らない、また言っても届かない面を日頃感じてます。国や区で変わってほしいです。国や区が間違っていると、伝わりずらいです。

    またいじめ対策を考え、本気でなくそうと行動されている方もいます。そういう方に届いてほしいと願います。組織が変わってほしいです。

    事実、お腹すけば、お菓子菓子パンで、すぐきれる子供、親も増えてる気がして(話すといい人)でも小さな事ですぐ怒るので、とても気になります。

  5. アサミ☆神戸さん、興味深い本のご紹介ありがとうございます!
    大人だけでなく、子供の食生活も乱れているのですね。
    自分の鬱の経験からも食生活がダメだと心・精神がダメになります。
    正しい知識を得ることがとても重要ですね。

  6. さとみワトソン より:

    アサミ☆神戸さん、大変興味深いタイトル、そして内容の本をご紹介いただきありがとうございました。とても読んでみたいです。海外にいるとなかなか日本の本を入手するのも大変ですが、このように良いお勧めの本を紹介いただくと、オンラインで調べて購入したりもできるのでとても助かりますし、有難いです。またこのブログでも「お勧めの本」の紹介をしていくことになったので、皆さんからのシェアリングをお待ちしています! 

  7. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >『給食で死ぬ』(コスモトゥーワン刊)は、子供たちが給食を正しい食事に変えることで、いじめ・非行などがあっという間に収まり、優等生に変身してしまったという「真実の記録」の本だと思います。

    給食を疑うことは、なかなか難しいかもしれません。が、直感的にそれがわかる子供たちは、給食を残しているのかもしれませんね。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!   顕琢

  8. 宮兄 より:

    アサミ☆神戸さん、とても興味深い本の紹介を有難うございます。
    学校全体が変わってしまったと言う「真実の記録」
    とっても説得力ありますね。読んでみたいと思います。

  9. 斉藤正人 より:

    元気の充電会では、益々元気な雅代さんに圧倒させられました。
    元気な源は、雅代メソッドの実践や世界の最新の健康法の情報を皆様に発信しているからだど思いました。娘の瑞季も頑張っております。
    また、よろしくお願い申し上げます。

  10. MIZUNO より:

    とても興味深い本のご紹介をありがとうございます。以前より食は気にしていましたが雅代さんと出会ってますます食の大切さを感じています。さっそく注文して読んでみます。

  11. 近藤美華 より:

    アサミ☆神戸さん、本の紹介をありがとうございます。
    衝撃的なタイトルですが、実は食生活を改善すればいろいろな問題が改善していくという希望のある内容だったのですね。やはり健康でなくては自分以外の人や物に気配りは難しいし、健康を作る基本は食生活にあるので安易に便利なことに流されないようにしなければなりませんね。ぜひ「給食で死ぬ」を読んでみたいと思います。

  12. やまさ より:

    アサミ✩神戸さん、オススメ書籍のご紹介ありがとうございます!
    私自身、雅代メソッド歴12年に入りましたが、年々口から入るものが重要だと
    心身で実感しています。とても興味深い本なので、早速読ませて頂きます。

  13. Mie より:

    アサミ☆神戸さん、本のご紹介有難うございます。
    早速注文しました。
    食べ物が病気や体調不良の大きな原因になっていることを信じてくれない人が
    まだまだ多いので、このような本を少しでも多くの方が読んでくれるといいと
    思います。

  14. りんりん より:

    アサミ☆神戸さん、本のご紹介ありがとうございます。
    ざひ、読んでみます。長野県の学校の事例のようですが、
    長野は特に健康に対する意識が高くいろいろな取り組みが
    されていると以前から思っていました。
    これだけ、いろんな商品が溢れている現代では、子どもも
    大人も自分の健康を守るためには、正しい知識が必要だと
    つくづく思います。

  15. アメジスト より:

    アサミさん、このたびはたいへんためになる書籍を紹介していただきありがとうございます。
    私の子供たちがお世話になっている小学校では、毎年実際に給食を試食できるほか、給食の献立を作成している栄養士さんによる講演があり、以前参加したことがあります。
    カレーはルーから作る、冷凍食品は無添加のものを使うなど、限られた予算の中でいろいろと工夫してくださっていることがわかりました。
    この本も読んでみようと思います。

  16. うさぴょん より:

    アサミ☆神戸さん、大変に素晴らしい本を
    ご紹介くださり、ありがとうございます。
    13日の5フィーリングのセミナーで
    雅代さんでもご紹介頂きましたが、
    私もさっそく取り寄せて読んでみたいと思います。
    そして、できるところから気を付けていきたいと思います。

  17. Sophia より:

    アサミ☆神戸さん
    本をご紹介くださりありがとうございます。衝撃的なタイトルに一瞬圧倒されましたが、長寿県長野の実話と知り関心が高まりました。早速注文します。

  18. ミヤケン より:

    給食というテーマは、今まさに、子供を小学生に通わせている私にとっては、とても興味深いです。何年間も大事な、食事の3分の一を「給食」にて食べるのですから、心身に影響しないわけないです。うちの学校は、時より給食についての説明会・試食会を開催して、意見を聞き入れてくれています。(私は参加したことないですが。)今度、この本をもとに、まずは、家族の話を聞いてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!