急増する「秋花粉症」とも簡単にさよならできました!(1)


 
「花粉症」というと、春のスギ花粉を思い浮かべる方が多いと思いますが、
最近では、複数の花粉に反応する人が増えており、ほぼ1年中、
くしゃみや鼻水・鼻づまりに悩まされる人も少なくないとか。

そしてなんと、実は日本では約60種類もの植物で
花粉症が引き起こされるという報告もあるのです。

今日・明日にかけて、自身の子供の頃からの食生活の乱れが原因で、春だけでなく
秋の花粉症にも悩まされ、1年のうち半分は不快な症状が出ていたというKさん
(女性)が、栄養補強で見事改善した体験談をあらためてお届けいたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「あなたはチョコレートで育った!」

母が私の子供時代を振り返る時、必ず出てくる言葉です。

というのも、私はもともと食が細かったうえにチョコレートばかり食べていたので、
肝心のご飯時には何も口にしない。

すると母は「お腹が空いてしまうのでは……」と心配になり、
またチョコレートをあげてしまうという悪循環に陥っていたらしいのです。

そんな私も、小学校に入学して給食が始まると、
少しずつ偏食も改善されていきましたが、
帰宅後のおやつはほとんどが市販のお菓子でした。

さらに、高校受験の頃には、夜遅くまで起きて勉強しているとお腹が空くため、
ポテトチップス1袋と板チョコ1枚が常に夜食用に用意してありました。

真夜中に、添加物いっぱいのスナック菓子と甘い物を毎日食べて、
体がおかしくならないはずはありません。

中学卒業を目前に控えた年の3月、突然、猛烈な目のかゆみ・大量の鼻水・
止まらないくしゃみが始まりました。

以来25年間、毎年スギ花粉の時期には重症の花粉症に悩まされ、
とても日常生活を送れる状態ではなく、市販の鼻炎薬を服用することに。

シーズンが終わるまで薬を6箱くらい購入していたと思います。

ここ数年前からは、耳鼻科を受診して、抗アレルギー剤を処方してもらうように
なりましたが、この薬は実際に花粉が飛び始める1ヵ月前から服用しないと効果が
ないとのことで、お正月が明けるとすぐに飲み始め、
ゴールデンウィークが終わるまで4ヵ月も飲み続けました。

そんなことを続けていたので、いつの間にかスギ花粉ばかりでなく、ちょうど今の時期、
10月〜12月に飛ぶ、ブタクサやヨモギ・セイタカアワダチソウなどの花粉にまで
反応するようになってしまいました。

1年のうち半分は、
鼻炎の不快な症状に悩まされるという事態に発展してしまったのです!

そんな私でしたが……
(明日に続く)

  
スナック菓子や甘いものなど……食生活の乱れが招いた重度の花粉症。
Kさんの体験からも、薬はあくまでも症状を抑えるもので、
根本からの治癒とはならないことが伺えます。

栄養補強のご相談は雅代メソッド・サポートへどうぞ!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 健康体験談, 花粉症. Bookmark the permalink.

14 件のコメントがあります。 急増する「秋花粉症」とも簡単にさよならできました!(1)

  1. あゆ より:

    Kさん、体験談をありがとうございました。
    食べるものが体を作ること、そのためになにを食べるかがどのくらい大切かがよくわかります。つい甘いものに目がいってしまうこの頃ですが、よい気づきをありがとうございました。

  2. shiho@hokkaido より:

    1年のうち半分は花粉症の症状が出ていたというKさん

    子供の頃からの食生活の乱れが原因だったのですね。
    食生活がそんなに大切なものであるとはなかなか気づきませんよね。

    何かの症状も
    遺伝的なもの?、あるいは持って生まれたもの?と思ってしまいます。

    薬は対処療法でしかないので、
    雅代メソッドで栄養補強されてよかったですね。

  3. メロン より:

    kさん体験談有り難うございます。

    一年のうち半分は不快な症状ですと、何かに集中するのとか色々と大変ですよね。

    知らないのは怖いなぁと思います。
    チョコレートは、ポリフェノールがあるとかで健康によいと勘違いされている方もいると思います。ポテトチップスも同様で、野菜と勘違いしている方も。酸化した油だし、栄養ないのになぁと思いますが。
    たまになら楽しみでよいですが、大量ならば、体は解毒しようと、反応(花粉色々と)するのですよね。

    でもどうよい方向になったのでしょう。明日も楽しみにしています♪

  4. ダヤン より:

    Kさん、体験談ありがとうございます。
    60種類もの植物が花粉症の原因になっているなんて、花粉症の人が多いのも頷けますね。
    私は鼻炎の経験がありませんが、チョコレートやポテトチップは良く食べていました。
    体は正直ですね。
    明日の続きを楽しみにしています!

  5. 敦子 より:

    Kさん、体験談をありがとうございました。
    (花粉が一杯飛び交っていた田舎に住んでいた時は花粉症に
    ならなかったのに都会に出てきてから花粉症になった)と言う人も
    いますから、やはり食生活が大きく影響しているのですね。

  6. さとみワトソン より:

    Kさん、貴重な体験談をありがとうございます。本当に食生活の大切さを再認識させられます。そういえば私も花粉症や鼻炎で苦しんでいたときは本当にジャンクフードやファーストフードをたくさん食べて、栄養補強しら知りませんでした。今はちゃんと栄養の大切さを学ぶことができて本当に良かったと思いっています。

  7. Kさん、体験談ありがとうございます!
    私も雅代さんと出会う前はお菓子(特にチョコレート)をたくさん
    食べていました。今思い返すと、当時とても不調でよく寝込んだり、
    病院に行っていまいした。「食」はその人の体調を現していますね。
    続きを楽しみにしています!

  8. ミヤケン より:

    Kさん、体験談をありがとうございます。
    食事(食べる物)って本当に大切ですね。食品メーカーや、飲食店もしっかり、倫理観をもって世の中にお菓子であっても出してほしいものです。もっとも、しっかり選択する目・知識を自分が持っていれば良いのですが、某ファストフード等は、100円で食事ができるとPRし値段にもつられてでしょうが、若いお母さんが子連れでいつも混み合っていますよね。私もあれは一種のフードテロではないかと思ってしまう程です。

  9. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >中学卒業を目前に控えた年の3月、突然、猛烈な目のかゆみ・大量の鼻水・止まらないくしゃみが始まりました。

    私は、花粉症の経験はないのですが、今まで大丈夫だったのに突然始まるらしいですね。
    それを、食生活も含めた日常生活の改善のチャンスにできるか?ですね。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!   顕琢

  10. 宮兄 より:

    Kさん、体験談を有難うございます。
    読んでいて、自分の辛かった花粉症時代を思い出しました。あの頃は訳もわからず、ともかく薬さえ飲めばと、一日の適量を全く無視してひたすら飲んでました。今では、そんな生活からも解放されました。
    食生活も栄養補強もそうですが、しっかりした知識が大切とつくづく思います。

  11. やまさ より:

    Kさん、体験談をありがとうございます。
    人は食べたもので出来ていることを痛感します。自分自身は勿論ですが
    お子さんがいらっしゃるご家庭に知って頂きたいですね。

  12. アメジスト より:

    最近、こんなに爽やかな季節なのにどうしてマスクを付けた人がいるのだろう? と不思議でしたが、そのわけがわかりました。
    ジャンクフードを食べていたらその人の体はそのように作られるのですよね。

  13. 近藤美華 より:

    Kさん、体験談をありがとうございます。
    食生活は本当に大切ですね。
    ある程度食べるものを意識して気をつけていれば、
    食べて調子がいいもの、悪いものが体でわかるのですが、
    知らずに慢性化していると怖いですよね。
    気づく機会があってよかったです。

  14. りんりん より:

    Kさん、体験談をありがとうございます。
    「あなたはチョコレートで育った!」とお母様が仰るほどとは
    びっくりしましたが、現代の子どもたちもお菓子で育っている子
    が少なくないように思いますね。
    心身ともに栄養が必要な時期に、酷く偏った食生活が将来的に
    及ぼす影響を考えると恐い感じさえします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!