真のアメリカを体験! 「エゴスキュー本社 & シーリー博士わくわく体験ツアー2014」レポート(5)


 
当ブログで4回にわたってお届けしてきた「手技道」の村松治実さんによる、
「エゴスキュー本社 & シーリー博士わくわく体験ツアー2014」レポート。

第1弾では「エゴスキュー本社での様子」について、
第2弾は「アメリカの食事情」について、
第3弾では「シーリー博士との出会い」について、
第4弾は、番外編として、その他に印象的だった出来事をお届けしてきましたが、
本日最終回となる第5弾では、
このツアーに参加された手技道創始者・村松努院長の感想をお届けいたします。

★「エゴスキュー本社&シーリー博士わくわく体験ツアー2014」に参加された
院長の感想★

今回の旅でも多くのことを学ばせていただきました。

「エゴスキュー」創始者のピート・エゴスキュー氏、トップセラピストのブライアン、
アメリカホリスティック医学協会の創始会長のノーマン・シーリー博士、
皆ともに同じ方向に向かっている方々で、すべてが私と一緒でした。

また、学術的に面白いことを確認しました。

それは、エゴスキューもシーリー博士も目指すところは
人の生命の幸せにほかなりませんが、どちらもエネルギー活動をどうするか? 
そして、それを人間自身に帰着させるにはどうしたら良いかということだと思います。

エゴスキューでは、体を調えることによって精神そのものも整ってくるということで
メソッドが体系化され、シーリー博士は、痛みを介して人体の経膚と通じることで、
人の感覚や感情がどう変化するのかを追究していった中で、最終的に“至福のオイル”と
いう皮膚に塗ることで実践できる物を見つけたのだと思います。

そしてピート氏もシーリー博士も、骨、骨膜、筋、筋膜、そしてこれらに関連する脈管、
例えば、血管、リンパ管、神経などすべてがエネルギーの流れの中にあり、
エネルギーを整え活用することにより、精神的なもの、心の持ち方、ひいては
魂の世界までに入り込めることをよく認識し、すべてをわかったうえで実践しています。

このことを手技道では、「痛みを介して、人の感覚、知覚を元の状態に戻し、
エネルギーそのもの自体が意識の世界にほかならないこと、
すべてが自分自身の問題であること」と言っています。

それを、エゴスキューのブライアンはピート氏から引き継ぎ勉強し、シーリー博士は
自ら学びつつ、世の中に次の時代を任せる多くの人々を育てることを
無償の喜びとしているのだと思います。

このツアーを通して学んだことを今後、手技道に関わってくださっている皆様に
なんらかの形で還元させていただくつもりでおります。

私自身、大いに学び、楽しませていただきました。

最後に、このツアーを企画してくださった「エゴスキュー・ジャパン」のスタッフの方々、
参加者を楽しませるために、いつも通り愛情いっぱいに様々なイベントを
組んでくださった越山雅代さん、魅力いっぱいの参加者の皆様に心より御礼申し上げます。


写真:ツアー最終日、ミズーリ州のノーマン・シーリー博士の研究所にて記念撮影。
真のアメリカ体験による素晴らしい出会いや学びに大感激の参加者の皆さん、
素敵な笑顔ですね!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in エゴスキュー, シーリー博士, 手技道, 海外事情. Bookmark the permalink.

16 件のコメントがあります。 真のアメリカを体験! 「エゴスキュー本社 & シーリー博士わくわく体験ツアー2014」レポート(5)

  1. メロン より:

     村松院長、ご感想有難うございます。
     人はエネルギー体なんですね。
     借り物の体(皮膚や筋膜など)を通して、魂に行きつくのですね。計り知れないパワーが生命力にあるのですね。その秘められらた物を手技道、オイル、エゴスキューで引き出せるのは、すごいですね。
     私も自分の電気の流れが良くなるよう(いわば本質が満たされるよう)日々、循環に努めたいです。

     だいすけ@愛知さん、アドバイス有難うございます。とてもうれしいです!
    声について、手技道の門田さんのコラム、さっそく拝見しました。体全体かもと思いました。

     雅代さん、手技道に行くため、解毒と栄養、日々エゴスキュー、お金と整えますので、どうか行くことを許可していただけたら有難いです。どうぞよろしくお願いします。

  2. ダヤン より:

    院長先生、とても深いお話をありがとうございます。
    私達が生きていられるのは、「エネルギー」というものを受け取っているから、ということなのでしょうか。
    中村天風先生の著書の中にも、エネルギーのことが書かれていたような気がします。
    「エネルギーそのもの自体が意識の世界にほかならないこと」とは一体どのようなことなのか・・・もっと詳しく知りたいです。
    充電会楽しみです!

  3. 敦子 より:

    否が応でも充電会への期待がふくらみますね。
    意識を集中してすべての話題を身に着けたいと思っています。
    よろしくお願いします。

  4. ケミー(あけみ) より:

    村松院長、貴重なお話をありがとうございます。とは言うものの、ちょっと難しいので、充電会の時にじっくりとお話を伺います。『エネルギーそのもの自体が、意識の世界にほかならない』・・・うーん、ゆっくり考えてみます!^^

  5. 治実さん、体験レポートありがとうございます!
    共通点がエネルギーにあることは興味深いですね。
    エネルギーを整え活用することを最終的に目指しているのだと
    思いました。充電会が楽しみです!

  6. さとみワトソン より:

    治実さん、計5回にもわたるツアーのレポートありがとうございました。院長のメッセージも有難く読ませていただきました。いかなるメソッドにおいてもエネルギーを整え活用することにつながり、それが体のみならず心、魂の健康にも影響をもたらすということ…でしょうか。うーん、ますます充電会で院長と雅代さんからお話を直接伺うのが楽しみになってきました。日曜日、よろしくお願いします!

    ★充電会の方も皆さんからの参加申し込みが多数はいってきています。「あー忘れてた~」なんてことにならないように、今回の充電会は暗証番号が変わりますので、必ず事前の参加申し込みをして、電話番号と暗証番号をご確認の上、国際電話のご準備を!

  7. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >、エネルギーを整え活用することにより、精神的なもの、心の持ち方、ひいては魂の世界までに入り込めることをよく認識~

    これからの医療は、エネルギー医療が中心になるのですね。
    そして、すでにいろんな方法で「人の生命の幸せ」が実現しつつあるのですね。
    充電会が楽しみです。ワクワクします。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!   顕琢

  8. Sophia より:

    院長先生、ご感想をシェアしてくださりありがとうございます。「本物」「一流」の共通点をわかりやすく解説していただいたように感じました。
    院長先生をはじめとする尊敬して止まない方々にほんの一ミリでも私が近くためにできることは動き続けることだという声?が今何処からか聞こえてきました。それは生かしていただいている今日を生きることであり、ありがたいなぁ、と感謝の気持ちが沸々と湧いてきます。

  9. 宮兄 より:

    村松院長、ツアーでの感想を有難うございます。
    「すべてがエネルギーの流れの中にあり、エネルギーを整え活用することにより、精神的なもの、心の持ち方、ひいては魂の世界までに入り込めること」
    今まで想像した事も無いとても深いお言葉…
    改めて人間が何なのか、考えさせられました。

  10. ミヤケン より:

    村松院長、ありがとうございます。
    そして、明日の充電会もとても楽しみにしています。
    世界最先端の学びそして、解説を生で聞かせて頂き、また、関わらせて頂きとても光栄です。

  11. toyomi より:

    治実さん、院長先生の感想をシェアくださって有難うございます。
    「痛みを介して、人の感覚、知覚を元の状態に戻し、エネルギーそのもの自体が意識の世界にほかならないこと、すべてが自分自身の問題であること」院長先生のお言葉、手技道でやっていること、とても深いと改めて思います。プラスのエネルギーを大きく出すのが大事だと言われていますが、エネルギー、意識、心、体、魂のお話はワクワクします。充電会楽しみです。

  12. りんりん より:

    治実さん、5回にも渡る楽しいレポートをありがとうございます。
    方法は違っても「皆ともに同じ方向に向かっている」とのお話し、
    大変分かりやすくて、そうそうと感心いたしました。
    村松院長、ピートさん、シーリー博士ともに、それぞれの方が
    研究研鑽を重ねつつ、私たちの「エネルギーを整え、精神的なもの、
    心の持ち方、魂の世界まで」も変化をもたらす療法を教えてくださって
    いることに心から感謝いたします。

  13. やまさ より:

    村松院長、ご感想をありがとうございます。
    明日の充電会で直接お話を伺える機会を頂けたことが嬉しくて仕方ありません。
    感謝の気持ちと共に今日と明日、丁寧に過ごしたいと思います。

  14. Mie より:

    村松院長、貴重なお話有難うございます。
    実感としてはわかりませんが「エネルギーを整え活用すること」
    「すべてが自分自身の問題であること」には感じるものがありました。
    あすの充電会のお話も楽しみにしております。

  15. 近藤美華 より:

    村松院長、ツアーのご感想をありがとうございます。
    今日のお話を読んで、病は学びなのだとつくづく実感しました。
    ますます充電会が楽しみです。

  16. アメジスト より:

    エゴスキューも至福のオイルも、そして手技道も、目指すところは同じなのですね。
    ますます充電会当日が待ち遠しいです。
    治実さん、充実したレポートを連載していただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!