真のアメリカを体験! 「エゴスキュー本社 & シーリー博士わくわく体験ツアー2014」レポート(3)


 

先日から大好評連載中の「手技道」の村松治実さんによる、「エゴスキュー本社 &
シーリー博士わくわく体験ツアー2014」レポート!

第1弾、第2弾に引き続き、今日はレポートの第3弾をご紹介します。

舞台は、ノーマン・シーリー博士の研究所があるミズーリ州スプリングフィールドです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ツアーの題名にもなっていますが、エゴスキュー本社への訪問以外にも、今回は、
「アメリカホリスティック医学協会の創始会長」であるノーマン・シーリー博士にも
特別にお会いすることもできました。

院長も、「ぜひ、お会いしたい!」と言っていた、
今回の旅に参加した大きな目的の1つです。

シーリー博士の研究所は、スプリングフィールドという少し都会とは離れた場所にあり、
研究所の周りは、四方八方を見渡しても、他の建物は何もないという場所にありました。

シーリー博士は、現在81歳ですが、とても気さくで笑顔いっぱいの方でした。

シーリー博士は、通常の医者が投げ出した3万人以上の患者さんを薬や手術を扱わない
アプローチで蘇らせています。

人々の健康のために、ありとあらゆることを試しており、
この研究室の中も人々の健康のために考えられた、
他では見ることのできない部屋がたくさん作られていました。

シーリー博士のこれまでの研究の成果もお話してくださり、
人々の健康に関わる仕事に携わっている者として、大いに、活力をいただきました。

どこか院長の考え方に通ずるところも感じました。

そんな中、一つ嬉しい報告が!

シーリー博士は、本人も認めているように、
生まれながらにして、いわゆる「がに股」でした。

その「がに股」を治すために、あらゆる治療を受けてきたそうです。

しかし、目立った改善はなかったそうです。


写真:シーリー博士の研究所にて。
村松院長がシーリー博士を治療している様子。

そこで、上の写真のように、お話を聞きながら、
院長がシーリー博士の治療をさせていただきました。

すると、「80年間で、一番、足がまっすぐになっている!」とシーリー博士は、
とても喜んでくださいました。

院長の考案した手技道が、国境を越えて認められた場面に立ち合うことができ、
とても幸せな気持ちになりました!

シーリー博士の元を訪問し、「人々の健康のため」に労を惜しまないことの大切さを
あらためて学びました。

次回のレポートもお楽しみに!


写真:「手技道」の治療後、大変感激されたシーリー博士がご自身の著書を
村松院長へプレゼント。
友情と信頼で結ばれた世界に誇る偉大な治療家のツーショットです。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in エゴスキュー, シーリー博士, 充電会のお知らせ・報告, 手技道. Bookmark the permalink.

14 件のコメントがあります。 真のアメリカを体験! 「エゴスキュー本社 & シーリー博士わくわく体験ツアー2014」レポート(3)

  1. 治実さん、体験ツアーレポートありがとうございます!
    80年来の「がに股」があっという間に改善して、手技道は
    本当にすごいと思いました。世界の治療家がどんどん繋がっていく
    時代が来たのですね。続きを楽しみにしています!

  2. 敦子 より:

    シーリー博士と村松院長の満面の笑みをたたえたツーショット、最高ですね。
    何か良いことが起こりそうな予感が感動的です。

  3. うさぴょん より:

    治実さん、
    「エゴスキュー本社 & シーリー博士わくわく体験ツアー2014」のレポートを、
    ありがとうございます。

    村松院長がシーリー博士のガニ股を治したなんて、
    とても素敵なお話ですね。
    感動をいたしました。

    お写真の笑顔、拝見しているだけで、
    こちらまでパワーが伝わってきました。
    ありがとうございます。

  4. りんりん より:

    治実さん、ワクワク体験ツアー第3弾のレポートを
    ありがとうございます!
    偉大な治療家のツーショットからは、半世紀に渡るで
    あろう研究と実践に裏打ちされた自信と、心のゆとり
    みたいなものを感じます。
    治実さんのレポートとお写真から、ツアーに参加した
    ような気持ちです。感謝いたします。

  5. メロン より:

    治実さん、第3弾ワクワク体験レポート、有難うございます!
    村松院長とシーリー博士、両者にとってすばらしい出会いとなりましたね。

    また、素敵な笑顔のお写真。明るく輝いていらしゃいますね。やさしい風がこちらにふいてくるような感じを受けました。

    人々の健康のため労をおしまないというお言葉、すごく素敵です!この熱い思いが、空高く高く飛んで、広い地球を巡り、世界の多くの方々の健康が正しく変わりますよう。すごい手技道が色々な国境を越えますよう。

    私は心の絵を頭に戻して、文章に表すこと(詩や童話)が好きなのですが、言語障害(特に話し言葉)も自覚していて、手技道に伺いたいです。手技道貯金をしています♪

  6. さとみワトソン より:

    治実さん、今回もわくわくのレポートをありがとうございます! 私もツアーに参加させていただきましたが、その時の状況がよみがえってくるようです。シーリー博士が院長の(痛い)治療を受けながらも、とっても嬉しそうで少年のような目でキラキラと院長がやられることを興味深く見てられて、脚がまっすぐになった時には本当に感激されていました。シーリー博士と院長はどこかで(前世などで)深いつながりがあるお二人なんだろうな…と、お二人の姿をみながらそう思っていました。二人の治療家の笑顔のお写真がとっても素敵で、こちらまで笑顔になります♪ 

  7. アメジスト より:

    院長が博士の脚をまっすぐに治されたというお話は、以前のブログ記事でも拝読していましたが、今日のお二人のお写真から、深いきずなと信頼で結ばれていることが伝わってきました。
    素晴らしいこの出会いが今後どのように展開していくのかとっても楽しみです!

    治実さん、レポートをありがとうございます!

  8. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >シーリー博士の元を訪問し、「人々の健康のため」に労を惜しまないことの大切さをあらためて学びました。

    自分自身の健康・元気、家族の健康・元気、そして周りの人々の健康・元気のために
    労を惜しんでいてはいけませんね。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!   顕琢

  9. toyomi より:

    治実さん、第3弾レポートをありがとうございます!院長先生の素晴らしさ、凄さが
    国境を越えて、しかもアメリカ自然療法の父に伝わり、読んでいて嬉しく思います。しかもそのシーリー博士の生まれながらの誰も治せなかったがに股を治してしまうなんて、院長先生は本当に世界一、凄い施術家だと思います。

  10. 宮兄 より:

    治実さん、アメリカツアーレポート第3弾を有難うございます。
    シーリー博士の研究所でセミナーが始まり、じっとしていてもいい環境で
    ありながらも、治療を必要としている人の前に立つと、施術をしなくては
    居られない院長の施術家としての姿勢に感銘を受けました。
    それと同時に、人のお役に立つと言う事は、国境も環境も立場も時間も何も…
    隔たりは全く関係ない事を改めて学ばせて頂きました。

  11. Sophia より:

    治実さん、ワクワク体験ツアーのレポート第三弾をご紹介くださりありがとうございます。
    お二人の笑顔のお写真からとても温かいエネルギーを感じます。素晴らしい出会いを目の当たりさせていただいた幸運に、感謝の気持ちでいっぱいです。

  12. ケミー(あけみ) より:

    治実さん、レポート第3弾をありがとうございます。施術前後のお写真が見たかったなーと思いました!お二人とも昔からの知り合いのような、とても仲の良い友のような感じがします。国に関係なく、良いものは良いのですね!^^

  13. 近藤美華 より:

    治実さん、ワクワクレポートをありがとうございます。
    手技道は唯一無二の素晴らしい治療なのだと改めて思いました。
    素晴らしい治療家のツーショット、とても神々しいです!

  14. やまさ より:

    治実さん、ワクワク体験レポート第3弾ありがとうございます。
    私も家族も村松院長のおかげで命拾いしたといっても過言ではありません。
    その院長先生が、80年どの治療家も治せなかったシーリー博士の足を真っ直ぐにされたことをお聞きして、改めて院長先生と手技道の凄さを実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!