真のアメリカを体験! 「エゴスキュー本社 & シーリー博士わくわく体験ツアー2014」レポート(2)


 

先月7月に行われた、アメリカのエゴスキュー本社とアメリカホリスティック医学協会の
創始会長のノーマン・シーリー博士の研究所を訪れるツアー、
その名も「エゴスキュー本社 & シーリー博士わくわく体験ツアー2014」。

当ツアーには「手技道」の村松努院長と息子の治実さんも参加。

帰国後、治実さんがツアーの楽しいレポートを写真付きで
フェイスブックでシェアしてくださいました。

今日は、その治実さんの真のアメリカ体験レポート、第2弾をご紹介します!

前回は、エゴスキュー本社での様子をご紹介させていただきましたが、
今回は、「アメリカの食事情」についてご紹介させていただきます。

アメリカの食生活というと、「肉食」「ジャンクフード」と
想像される方も多いのではないでしょうか? 

また、大量の農薬を使用していると思われる方もいるかもしれません。

事実、いまだに、日本の小学校の社会の教科書には、
アメリカの広大な畑で、飛行機から農薬を散布している写真が掲載されています。

しかし、このツアーの企画者でもある越山雅代さんのお話では、
アメリカ人の食生活への意識も大きく変わってきているとのこと。

スーパーには、当たり前のようにオーガニックの野菜や製品が多く並び、
「サラダバー」といったサラダを中心に扱うレストランも非常に増え、
人気があるとのことでした。


左写真:アメリカの有名な自然食品専門店「ホールフーズ」内にある、
オーガニック野菜のサラダや様々なヘルシー料理が並ぶ「サラダ&フードバー」。
右写真:新鮮なサラダを中心に、スープやパスタ、デザートなどが食べ放題の
バイキングスタイルのレストラン「スープランテーション」の様子。

食事とは別件ですが、煙草を吸っている人の少なさにも驚かされました。

院長いわく、「アメリカ人の食に対する意識は、昔に比べて大きく変わりつつある。

ただ、味付けや切り方などの調理の仕方は、
日本人の細かさや繊細さからすると大きく異なる。」

とのことでした。

肌で、アメリカの食文化の一端も感じることのできる旅でした。

――レポートはまだまだ続きます。次回をお楽しみに!


左写真:サンディエゴ郊外にある「ホールフーズ」で買い物中の村松院長と雅代さん。
右写真:「ホールフーズ」内に陳列されているミルク製品の数々。
ここには「牛乳」以外にも、「お米」から作られている植物性ミルクの
「ライスミルク」や「ソイミルク(豆乳)」、「アーモンドミルク」など
種類豊富なミルクが取り揃えられています。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in エゴスキュー, シーリー博士, 充電会のお知らせ・報告, 手技道. Bookmark the permalink.

18 件のコメントがあります。 真のアメリカを体験! 「エゴスキュー本社 & シーリー博士わくわく体験ツアー2014」レポート(2)

  1. shiraishi より:

    アメリカの食事情のレポートをありがとうございます。
    以前、西海岸を訪れた時にも、スーパーにシュガー・フリー(白砂糖を使用しない)のお菓子がたくさんあって、おやつの調達も困りませんでした。
    日本では漬物にまで白砂糖が使われているこの頃です。早く日本の消費者も目覚めるといいなと思います。

    アメリカレポート第3弾も楽しみにしています!

    ダヤンさん

    エゴスキューのトレーナーは、どなたも私以上に素敵な方ばかりです。
    ダヤンさんのメッセージはトレーナーみんなへのメッセージとして
    受け止め、本当にうれしく拝見しました。
    発信していただき、ありがとうございました。

  2. メロン より:

    治実さん、わくわくレポート第2弾、有り難うございます。

    アメリカの食生活、よい傾向ですね!
    また楽しそう。ミルク一つでもすごく面白いですねぇ。

    昔、独り旅が好きだったのですが、海外のスーパーが、とっても面白かった事を思い出しました。

    独りでずっと黙って歩いている分、発見に集中出来、私も陳列した商品の写真をよく撮ってました♪

  3. 治実さん、わくわく体験ツアーのレポートありがとうございます!
    アメリカの健康に対する意識の高さは写真を拝見しただけでも
    伝わってきます。アメリカでは喫煙者は少ないのですね。
    日本では喫煙者が多く、周りの迷惑を考えることなく
    タバコを吸う人がいるので、嫌になることがよくあります。
    日本も健康への意識をもっと高めないといけませんね。

  4. アメジスト より:

    治実さん、レポートその2をありがとうございます。
    写真を見ているだけで私もアメリカに行ったような気持ちになっています。そしてサラダバーの写真、おいしそうです!

  5. 敦子 より:

    治美さん、アメリカレポート第2弾をありがとうございました。
    10年前ハワイへ行きました時、みなさんデザートに大量のアイスクリームを
    召し上がっていましたが、健康、栄養、食事の啓蒙が功を奏したのでしょうね。

  6. さとみワトソン より:

    治実さん、アメリカツアーレポート第2弾をありがとうございます! アメリカでも場所によったり、人によってはジャンクフードを食べていたり、ヘビースモーカーだったりする人達も多いですが、全体的なトレンドとして「健康志向」「オーガニック」が広がってきていて、上記で紹介されている健康食品専門店以外の普通のスーパーでも健康食品・オーガニック野菜のコーナーが充実してきています。そういえば、たばこを吸っている人は私の周りには一人もいないですね…。(スモーカーは健康保険が非常に高くなるので、それもあって辞める人、元々吸わない人が多いかもしれません)今回のツアーでは殆ど外食だったにもかかわらず、お通じも良好で、とにかく体の調子が良かったのは太陽の下でエゴスキューで体を動かしたこともありますが、新鮮な野菜中心のメニューが多かったことにもあると思います。レポートの続きも楽しみにしています。

  7. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >アメリカの食生活というと、「肉食」「ジャンクフード」と想像される方も多いのではないでしょうか?

    まさに、「雅代メソッド」にたどり着くまでの私はそう思っていましたね。
    何かの機会に、「食生活への意識」も含めて変われるんですね。
    でも、「日本人の細かさや繊細さ」などは残して変わらなければなりませんね。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!    顕琢

  8. Mie より:

    治実さん、今回もご報告有り難うございます。
    日本でも早く お野菜たっぷりの外食や 安心できる食材の買い物が
    家の近くでできるようになれば良いな~と思います。
    第3弾も楽しみにしています。

  9. うさぴょん より:

    治実さん、
    「エゴスキュー本社 & シーリー博士わくわく体験ツアー2014」
    第2弾をご紹介くださり、ありがとうございました。

    アメリカの食事というと、「肉食」「ジャンクフード」という
    イメージがありますが、アメリカ人の食生活への意識は
    大きく変わってきているのですね。
    日本人も見習うといいなと思いました。

    第3弾のレポートも楽しみにしております。

    おととい、里帰りした鹿児島から無事に帰ってきました。
    大きな発作もなく、お父様やお母様たちと
    たくさんの楽しい思い出ができました。

    10年ぶりの里帰りに、
    たくさん親孝行をしようと張り切って鹿児島に行きましたが、
    実際にはそれほど親孝行はできなかったと思っています。

    でも、最後まで元気に笑顔でたくさんの楽しい時間を
    共有できたことが何よりの親孝行だったと思っています。

    これも、パッチやブレインセラピー、ミネラルやガードなど
    たくさんの雅代さんおすすめグッズが私を守ってくださったのだと
    深く感謝をしています。ありがとうございました。

    PCを見られる状況になかったため、
    ブログを1週間ぶりに拝見し、コメントさせていただきました。

    sophiaさん、1週間前にコメントをいただいていたのですね。
    温かいお言葉をありがとうございました。
    とてもうれしく拝読をいたしました(^O^)

  10. 宮兄 より:

    治実さん、アメリカレポート第2弾を有難うございます。
    アメリカの食生活、私が留学してた30年前と本当に変わったと思います。その当時は、TVディナーと言うカロリーばかりあって栄養の無さそうな冷凍食品が流行っていて、歌にもなっていたぐらいでした。それを考えると、今のこのオーガニックの充実ぶりが信じられません。日本も早くアメリカのようにオーガニックが充実し、気軽にお腹いっぱい生野菜が食べれる日が来る事を望みます。

  11. ミヤケン より:

    治実さん、レポート第二弾ありがとうございます!!
    ほんと、治実さんのレポートは拝見していてワクワクしてもっと見たいと思ってしまいます。
    アメリカは「求めれば、ある!」というイメージです。食材もサプリメント等々も取り揃える店舗が多い=需要が多いからなのでしょうね。日本でも私たちが求めれば、取り揃えて頂くお店が増えるのではないでしょうか。
    先日、日本のCostcoに行った際に、ベーキングソーダや、無塩のミックスナッツが売り場から消えていたので、店頭のアンケートに、しっかり書いてきました。(たまたま、在庫きれみたいでしたが)売れないと、お店も仕入れないと思いますので、豊富に在庫してもらうためにも、皆で本当に必要なものは買いましょう(笑!!)

  12. りんりん より:

    治実さん、アメリカ体験レポートをありがとうございます。
    ホールフーズの写真を見て、6年前に参加したエゴスキュー
    ツアーを懐かしく思い出しました。サプリメントの陳列棚の
    多さにびっくりしたものです。日本でも安心・安全な食材が
    身近な所で手に入るようになって欲しいものです。
    私たちがもっと賢い消費者になることも必要ですね。

  13. 近藤美華 より:

    治実さん、アメリカ体験レポートをありがとうございます。
    二枚の写真からは、流石アメリカと思わせるような規模の大きさを想像しています。
    私の住んでいる地域でも、オーガニック食材にこだわったビュッフェスタイルのレストランが人気でいつも行列ができていますが、もっとそういうところが増えてゆったりと利用できたらありがたいです。

  14. おさみ より:

    みなさま
    この度も、掲載していただき、誠にありがとうございます。
    みなさんのコメントを読ませていただいて、とっても嬉しいです!

    日本の小学校の教科書には、いまだに、広大なアメリカの農地では、飛行機で農薬を散布している写真が載っています。ですので、ここまで、オーガニックがアメリカで進んでいることにおどろきました。もちろん、さとみさんのコメントにもあるように、ジャンクフードを食べている方もいると思いますが、意識の変化を確かに肌で感じることができました。
    これも、案内してくださった雅代さんやスタッフの方々のおかげだと思っております。
    本当にありがとうございました!

  15. 伊東 佳澄 より:

    治実さん、「アメリカエゴスキュー本社トシーリー博士わくわくツアー2014「」のレポートありがとうございました。アメリカの新しい食事情は、以前の固定概念を覆すものでした。雅代さんが、吟味してくださった滞在中の食事は、健康な野菜、たんぱく質たっぷりで、いろんな、ミネラル、ビタミンが過不足なく食べられたからでしょうか、日本にいてついつい欲しくなってしまう甘味のものなども、ほしいともおもわず、せっかくのアメリカ体験に最後は、こってりアイスクリームと思っていたのも、食べたいとも思わずに横目でやり過ごしていました。せっかく得た、よい食習慣を、毎日の生活にもぜひ取り入れていこうと思っています。

  16. ケミー(あけみ) より:

    治実さん、アメリカツアー体験談をありがとうございます。やはり、行ってみないとわからないことってありますね。食事が変わると、体が変わり、健康になってくると、心まで元気になりますね。そんな国がたくさん増えることを願っています!

  17. やまさ より:

    治実さん、アメリカレポートの第二弾ありがとうございます!
    いまだアメリカに行ったことのない私は、レポートの文面と皆さんの生き生きとした
    お写真をみて、興奮しています。私も生でアメリカの空気に触れたいと改めて感じました。

  18. Sophia より:

    治実さん、
    わくわくレポートの第2弾をご紹介くださりありがとうございます。
    体は食べたもので作られる、、、アメリカでは癌が減って来ていると聞いています。
    雅代さん、アメリカの最新事情をいち早く学ばせてくださりいつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!