真のアメリカを体験! 「エゴスキュー本社 & シーリー博士わくわく体験ツアー2014」レポート(1)


 
先日のブログ記事でもご紹介しましたが、先月7月、アメリカのエゴスキュー本社と
アメリカホリスティック医学協会の創始会長のノーマン・シーリー博士の研究所を訪れる
ツアーがあり、アメリカの生のホリスティック医療を学びたいという方々や
治療家の皆さん、そしてエゴスキュー関係者など、
雅代さんやスタッフを含め総勢28名が参加しました。

参加者の中には「手技道」の村松努院長と息子の治実さんもおられ、治実さんは帰国後、
ツアーの様子や感じたことなどを手技道のフェイスブックに掲載してくださっています。

非常に興味深いそのレポートを、
当ブログでもこれから何度かに分けてご紹介していきます。

それでは今日はその第一弾をどうぞ!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

7月20~28日の約1週間、手技道を代表して、院長と私(村松治実)で、
エゴスキュー・ジャパンの主催する「エゴスキュー本社 & シーリー博士わくわく
体験ツアー2014」に参加させていただきました。

「エゴスキュー」とは、当フェイスブック上でもたびたびご紹介させていただいて
おりますが、体のゆがみと痛みをとる運動療法の1つです。

今回はその真髄を感じるべく、
エゴスキュー本社のあるアメリカのサンディエゴに行ってきました。

まずは、エゴスキュー本社での様子です。

日本のエゴスキューのスタジオでも、個人個人に合わせて特注の運動メニューを作成して
いただけますが、アメリカでもその個人セラピーを行いました。

また、エゴスキューの創設者であるピート・エゴスキュー氏や、その右腕である
ブライアンさんのお話を直接伺うことができ、同じように健康を取り戻す仕事を
させていただいている者として、その考え方はとても勉強になりました。


写真:サンディエゴのエゴスキュー本社にて、雅代さんの通訳・解説で
ブライアンさんからセラピーに関する非常に貴重なお話を伺っているところ。

その中で感じたことは、「エゴスキューは、ただの運動療法ではない」ということです。

ブライアンさんのお話では、エゴスキューを一言で例えるならば、
「TRUST」(信頼)ということだそうです。

「クライアントの体だけを見るのではなく、心や魂も見なくてはならない」という
意味であり、院長が常日頃、我々スタッフに言っていることと同義でした。

ブライアンさんのクライアントを見る眼力は素晴らしく、とても感銘を受けました。

院長とも意気投合しておりました。

次回のレポートもお楽しみに!


写真:ブライアンさんのセミナーの後で記念撮影。
左から治実さん、村松院長、ブライアンさん、雅代さん。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in アメリカ・海外事情, エゴスキュー, シーリー博士, 手技道, 自己成長, 自然療法. Bookmark the permalink.

16 件のコメントがあります。 真のアメリカを体験! 「エゴスキュー本社 & シーリー博士わくわく体験ツアー2014」レポート(1)

  1. メロン より:

    治実さん、体験談有り難うございます。
    TRUST、意味深い言葉ですね。。

    確かに、自分の体を信頼しないと、毎日エゴスキューは出来ないですし、心と魂が整ってこそ体が治りますね。

    だいすけ@愛知さん、アドバイス有り難うございます。嬉しいです!
    娘に出来ることをがんばってしていきます♪娘たちを手技道に連れててあげたいと思いました。
    ありがとうございます。

  2. ダヤン より:

    エゴスキュー本社の訪問レポートありがとうございます。
    80歳の母は、4月からカルチャーセンターでエゴスキューの講座を受けています。
    初めは、特に痛くて困っている所もないので、とりあえず体験会に行ってみて、良さそうだったら入ろうかしら・・・という感じでしたが、トレーナーの白石さんのことを「すごく爽やかな風が吹いているような人」と言って一目で好きになり、その場で申し込んできました。
    「お水を飲む時ベーキングソーダを入れるといいよ」と私が言っても入れなかったのに、白石さんに言われたと言ってベーキングソーダを入れて飲んでいるし、白石さんが教えてくれたナイキフリーが欲しいと言って買いに行って「この靴だと駅まで2,3分速く歩ける」と自慢したり、白石さん大好きが止まりません。
    エゴスキューの日は、今日は白石さんがこんなことを言った、あんあことを言ったと楽しそうに話してくれて、信頼していることがよくわかります。
    エクササイズのレパートリーも徐々に増えていますが、すごくわかりやすく教えていただいて、家でコツコツと励んでいるようです。
    元々元気な母ですが、2年前に仕事を辞めてから老け込むこともなく、とても元気にメリハリのある生活ができて、ありがたいです。
    気軽に入れるカルチャーセンターで、こんなに素晴らしい講座を開いてくださったことに、本当に感謝しています。

  3. アメジスト より:

    治実さん、あらためてエゴスキューのことがよくわかるレポートをありがとうございます。写真からも、皆さんがのびのび楽しんで学んでいる様子が伝わってきます。2枚目のブライアンを囲んで写っているお写真、院長も治実さんも最高の笑顔ですね!

  4. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >エゴスキューを一言で例えるならば、「TRUST」(信頼)ということだそうです。

    「体と心と魂」が健康・元気に自分自身でなれる「ただの運動法」では、ないのですね。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!    顕琢

  5. さとみワトソン より:

    治実さん、「エゴスキュー本社 & シーリー博士わくわく体験ツアー2014」お楽しみ様でした! 私は今回スタッフとしてアメリカから参加させて頂きましたが、私が今回のツアーを通して一番感激したのは日本から参加された皆さん各々が、滞在を通してどんどん明るくイキイキとして、より健康になられ、思いっきりアメリカンライフを謳歌されていたところです。エゴスキューやシーリー博士訪問はもちろんですが、ところどころでの雅代さんによる英会話教室や生のアメリカに触れるイベントなど…普通の旅行ではここまでの充実感は味わえないのではないかなと思うほど、盛りだくさんでした。治実さんのレポートからその感動と様子が垣間見れて、元気を頂けます。今回レポートを紹介させていただき、どうもありがとうございます。皆さん、続きもお楽しみに♪

  6. Sophia より:

    治実さん
    「エゴスキュー本社 & シーリー博士わくわく体験ツアー2014」のレポートをご紹介くださりありがとうございます。
    エゴスキューを一言で表す「Trust」は手技道の根幹とも同じであるから、共鳴し、相乗効果を発揮するのでしょう。メロンさんが仰ってくださった「自分を信頼すること」に一筋の光が見えた気がいたします。ありがとうございます。感謝しています。

  7. ミヤケン より:

    治実さん、レポートをありがとうございます。
    Facebookも拝見させて頂いていますが、今回のツアーの様子がよくわかり、そしてワクワクするレポートでとても楽しく&学び多く拝見させて頂きました。
    エゴスキューを一言で表す「Trust」は深い意味だと思いました。学びや経験が深い程に、その意味合いは変化していくのでしょうね。「Trust」は英語単語の中でもとても好きな言葉です。治実さんシェアをありがとうございました。

  8. とよみ より:

    治実さん、わくわく体験ツアーのレポートを有難うございます。
    エゴスキューでの様子が楽しく伝わってきます。エゴスキューというものが
    ブライアンさんの言葉から、より素晴らしいものだと感じます。
    シェアいただき、有難うございます。

  9. MIZUNO より:

    治実さん、素敵なレポートをありがとうございます。「エゴスキューを一言で例えるならば、「TRUST」(信頼)」ということは、今回私もはじめて聞きました。あらためてエゴスキューの奥深さ、愛情深さを感じとても心に響きました。今回のツアー、参加者の皆さんに喜んでもらえ、私も嬉しく、そして光栄に思っています。院長には、個人的にも滞在中大変お世話になり、心から感謝しています。

  10. 宮兄 より:

    治実さん、そしてこのツアーに参加された方々、お楽しみ様でした!
    トータルで9日間と言う長旅でしたが、朝のパッチフィットネスから始まり、ブライアンのセミナー、個人セラピー、ピートさんのお話、シーリー博士のお話に実験室の訪問、アメリカインディアンの酋長のお話、そして、雅代さんの生の英会話まで、毎日があまりに充実し過ぎて本当にあっという間でした。写真からも、アットホームな雰囲気の中、皆が話に夢中になっている様子が伺えますね。
    朝起きてから寝るまで全てが充実した日々でしたので、明日のレポートの続きもとっても楽しみです。

  11. やまさ より:

    治実さん、ワクワクなレポートをありがとうございます。
    エゴスキューは、ただの運動療法ではなく、心や魂も見なければいけない。という信念が素晴らしい!と改めて感じました。ブライアン、院長、治実さん、雅代さんの弾けるような笑顔が素敵です。

  12. Chip より:

    治実さん、ツアーのレポートをありがとうございます。
    今回のツアーはとても勉強になり、且つ、楽しそうなのでレポートの続きが楽しみです。^^
    「TRUST=クライアントの体だけを見るのではなく、心や魂も見なくてはならない」は大切な言葉ですね。正に心、体、魂の統合というホリスティックの考えです。
    雅代メソッドで体にとって心・魂が、また健全な心と魂には体がいかに重要・大切であり、それらを切り離して考えられないことを学びました。

  13. おさみ より:

    みなさま
    この度は、「エゴスキュー本社 & シーリー博士わくわく体験ツアー2014」で大変お世話になりました。
    この度は、こんな素晴らしい雅代さんのブログに、手技道のfacebookをシャアしてくださり、感謝申し上げます。
    スタッフのみなさまや参加者のみなさんに支えられて本当に楽しい8日間を過ごすことができました。特に、とても忙しいブライアンが、私たちのために、セラピーだけではなく、講義ををしてくれたり、夕食に同席してくれたりと、その気持ちに感動しました。
    ピートさんが素晴らしいのは言うまでもありませんが、それを支えるブライアンの存在と器量に触れることができたことが、今回の旅の大きな学びの1つでした!

  14. だいすけ@愛知 より:

    治実さん、体験ツアーのレポートありがとうございます!
    「TRUST」(信頼)でつながることで、雅代メソッドにしても
    手技道にしても真の効果が発揮されるのだと思いました。
    続きを楽しみにしています!

    昨日から、実家(熊本)に帰省しています。
    愛知よりも蒸し暑さを感じます。実家ではネットがつながっていないので、
    コメントは飛び飛びになります。

  15. ケミー(あけみ) より:

    治実さん、体験レポートありがとうございます!なぜ、エゴスキューに惹かれるかと言うと、技術とか難しい体の話とかでなく、根底にあるものが『信頼』ということだったからなんだと、ようやく理解できました。この1週間は、とても密度の濃い内容だったことは、みなさんのコメントからもわかります。それにしても、院長、治実さん、ブライアン、雅代さんのお写真は、眩しすぎます!^^

  16. うさぴょん より:

    治実さん、
    「エゴスキュー本社 & シーリー博士わくわく体験ツアー2014」のレポートを
    ご紹介くださいまして、ありがとうございます。

    「エゴスキューは、ただの運動療法ではない」、
    エゴスキューを一言で例えるならば、
    「TRUST」(信頼)ということ。


    エゴスキューは素晴らしい体操ですね。
    このような素晴らしい体操に出会えて幸せです。

    長い間、エゴスキューをさぼっていました。
    また、一からがんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!