「ベーコン」がベーコンにならなくてすんだ話~「ジョリー・タイムス」より


 

今日は三連休の中日ですが、
この連休からお子さんが夏休みに入ったというご家庭も多いのではないでしょうか。

大人は子供のように夏休みというわけにはいきませんが、
この辺で一息ついて英気を養うのもいいかもしれませんね。

そこで今日は、皆さんにおなじみの「ジョリータイムス」※の中から、
一息つくのにピッタリの「愉快なお話」をお届けします。

(※「ジョリー・タイムス」は、雅代さん最愛のご主人ロブさんが生前、日本の皆さんに
生のアメリカの様子をお伝えしようと書きためられたエッセイ集。
「ジョリー(Jolly)」はロブさんの苗字で、「楽しい、愉快な」という意味。
愛情とユーモアいっぱいのロブさんそのままの苗字ですね❤

♪♫ベーコンがベーコンにならなくてすんだ話♪♫

食べるベーコンは豚から作られ、火でジュージュー焼いて、
こんがりと焦げ目をつけると香ばしく美味しいものです。

これは最近本当にあった、めでたしめでたしの話です。

ある人が「ベーコン」という名前のブタを家でペットとして飼っていました。

ところが主人が外出した際、その家が火事にあってしまいました。

彼は、火事の知らせを聞いた途端に「ベーコン」のことが心配で心配で、
やっとこさ家にたどりつきました。

すると、家は全焼してしまっていたのですが、
運よく「ベーコン」は無事消防士たちに運ばれ、助けられていたのです。

「ベーコン! よくぞベーコンにならないでいてくれた!!」

この主人の喜びの叫びで、「ベーコン」は ベーコンにならなかった「ベーコン」と
いろいろなニュースで報道され、一躍有名なブタになってしまいました。
(おしまい)

Bacon
写真:九死に一生を得たブタのベーコン。
もっとも実物のベーコンの写真は入手できなかったのですが、
ここはロブさんが代わりに見つけてくれた可愛いペットのブタの写真を、どうぞ!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ジョリー・ストーリー(楽しいお話). Bookmark the permalink.

14 件のコメントがあります。 「ベーコン」がベーコンにならなくてすんだ話~「ジョリー・タイムス」より

  1. ケミー(あけみ) より:

    火事で大変なお話ですが、なぜか心がほんわかします。ペットは家族同然なので、ベーコンがベーコンにならなくて本当に良かったです。そういえば、この頃ベーコンを使った料理をしていなかったなー・・・と、思ってしまいました。なんだか複雑な気分です。愉快なお話をありがとうございました!^^

  2. メロン より:

    ブタのベーコンくんのお話、有り難うございます。

    ペットは家族。
    ベーコンになってしまったら、ショックは相当な物でしょう。良かったです!

    先日読み聞かせ(小6)で、ブタの誕生から食べられるまでの写真絵本を選びました。

    ブタが生まれた時の赤ちゃん写真は、超超カワイイですが、ラストは、現実が表現された命を問う本です。

    包装されたパックのお肉を見ると感じにくいですが、命を頂いて生きてることを認識することは、子供にも親にも必要だなーと選びました。

  3. 奈菜 より:

    ベーコン君のお話、ありがとうございました。
    家はなくなってしまったけど、無事で良かったです!ロブさんが見つけてくれたブタの写真、とっても可愛いです♪
    今朝、たまたま豚肉の塊を買いました。命を頂いているから、自分が生きているんだなぁと改めて思いました。「頂きます」「ごちそうさまでした」は心を込めて言わなければいけないですね!

  4. kamiko より:

    ぶたのベーコン君のお話ありがとうございました。
    我が家のすぐ前のお宅が三年前に大火事に!たまたま娘達がいたので、しかも第一発見者で、我が家の犬二頭は、無事でした。の事を思い出しました。
    火事は大変な事態ですが、ベーコン君が無事で良かったです。

    オイルのセミナーのご案内ありがとうございます。ワクワクします。

  5. ベーコン君のご紹介ありがとうございます!
    ペットも家族の一員なので、無事でなによりですね。

  6. うさぴょん より:

    ぶたのベーコン君のお話をありがとうございます。

    雅代さん最愛のご主人ロブさんが、私達日本人のために
    書いてくださったエッセイ集…。
    とても、ありがたく拝読させていただきました。

    家事になったことは大変なことですが、
    何だか心がホンワカあたたかくなるお話ですね…
    ベーコン君、無事で何よりでした(*^_^*)

  7. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >「ベーコン! よくぞベーコンにならないでいてくれた!!」

    「ベーコン」は ベーコンにならなかった「ベーコン」といろいろなニュースで報道されたようですね。
    「愉快なお話」は、どんどん広がると楽しいですね。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!   顕琢

  8. Sophia より:

    ベーコンくんのお話をご紹介くださりありがとうございます。
    ペットも大事な家族。無事救出されて良かったです。
    危機を脱して多くの人の心を和ませるベーコンくんに、そしてご紹介くださったロブさんに感謝いたします。

  9. ミヤケン より:

    いよいよ、本格的な夏到来ですね。私の住む関東地方は、今週は、天気もよく暑さが増すみたいです。私の自宅は夏はクーラーを付けないと日中ものすごく高温になります。二匹の犬を室内で飼っているので、暑さ対策に外出時はすごく気を使うのです。
    ベーコンが「ベーコン」にならなかったように、犬が「ホット・ドッグ」にならないように気を付けます!

  10. とよみ より:

    主人の実家でも犬を部屋の中で飼っていますが、外出時は、ミヤケンさんのように
    かなり気を遣っています。この犬は生まれた時、私が面倒をみていたので、実家に行くたびに大喜びしてくれるのでかわいいです。ベーコン君の飼い主も、無事でいてくれたことへの心からの叫びがたまたまたくさんの人を和ませることに繋がったようですが、
    ペットも家族の一員。元気でいてくれることが嬉しいですね!

  11. アメジスト より:

    ベーコン君、ベーコンにならなくてホントに良かったです。そしてベーコン君の写真に癒されました。
    このお話を読んで、冷凍庫に冷凍されたカットベーコンがあったのを思い出した私です。

  12. 近藤美華 より:

    かわいいブタさんの写真に癒されます。
    ウチでも犬を飼うようになったので、このお話の飼い主の気持ちが
    すごくよくわかります。
    世話がかかりますがペットも家族の一員だとつくづく思います。

  13. けいこ北海道 より:

    ベーコン君のほっとするお話をありがとうございます。
    家がなくなって大変ですが、ベーコン君が無事でよかったです。我が家にも犬が2匹いるので、飼い主さんの気持ちがよくわかります。

    昨日は父の23回忌でした。まだ数年しか経っていない感じですが、月日の経つのは早いですね。姉たちと父母のことを思い出し、いろいろ話ができてよかったです。

  14. 宮兄 より:

    ベーコンの話、本当に癒されますよね。
    アメリカ人のペットに想う気持ちがとっても良く伝わってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!