いくら本を読み講演会に参加しても、「実践」しなければ、有害無益に終わる


「私たちは楽器のようなもの。

でも多くの人は手入ればかりしているけれど、弾いていない。

いろいろなセミナーに行って学んでばかりいても弾かなきゃ、奏でなきゃ、
美や愛を広げていけない。

あなたの演奏で周りに愛と美を伝えて行きましょう!」と、講演会の折などに、
行動することの大切さを情熱いっぱいに伝える雅代さん。

来る4月1日に、青森で初の雅代さんの講演会が行われるのを前に、今日は、
以前ご紹介して大好評だった雅代さんからのとっておきのお話をお届けします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

たくさんの人生の問題などを抱えた人が、私の所によく相談にやってきます。

さぁ、どうするか?

まず、テストをします。

私はその人の反応を見ます。

このような人には一度にたくさんのことを言ってあげても消化できません。

だから、本当に心の底から良くなりたいか、口先だけでなく、実践に起こすかを
じっと観察するのです。

そして、まず一つをクリアしたら、次の宿題(アドバイス)を出し、また、
本当に行動に移しているかなど、誠意と真心と意志を確認します。

そうやって、ドンドン前進していく人のみを助けます。

私は今まで、本当にたくさんの人達を助けようと、どれだけ真心と時間を
注いできたことか。

そして、ダメな人にたくさん出会い、いやというほど学んだのです。

私達も天も、「実践を起こして自ら助く者しか、助けることはできない」と。

また、人生の問題解決や自己成長のために、何度も何度も講演に行ったり、
たくさんの本を読んでいる人もいます。

多くの人がお説教を聞いたり、教会に行けば、自動的に素晴らしい人間になれると
思っています。

しかし、その学びを実践し身につけなくては、頭でっかちになるだけです。

残念ながら、何か宗教を信じているという人達のなかには、偽善者がいっぱい! 

私は10年もカトリックの学校に行き、好奇心のかたまりなので、とにかくいろいろな
宗教を勉強し、いろいろな所へ行き、いろいろな人達に会った実体験から、
自信をもって言えることです。

本も講演会も同じです。

いくら数をこなしても、自分が実践しないなら、変な理屈はないほうがましなのです。

Angels

私の永遠のメンター、ミスター・デイビスからの面白い話をご紹介します。

彼は寝たきりで意識不明になった奥さんをどうしても施設に入れることはできないと、
7年間看護の人をやとって、家で面倒を看ていました。

看護の人達は、通常いい加減で無責任な人が多く、突然休んだりして、
ミスター・デイビスもいろいろ大変のようでした。

でも、彼女達はいつもキリスト教の聖書を読んでいるのです。

そして、「正しい生き方をしないと、天国に行けないから、聖書を読むとよい」と、
なんとユダヤ人なのでユダヤ教のミスター・デイビスを説得しようと、
よく試みたのでした。

しかし、その自分達がミスター・デイビスに御説教しようとした「正しい生き方」とは
裏腹に、彼女達はチャンスを見つけては、ミスターデイビスの家から、こっそりと何かを
盗んで帰るのでした。

この話のように、実践しないなら、口先の頭でっかちの左脳の理屈は、自己満足で、
害あって益なし。

そして、「○○ができてからする」では、一生何もできないで終わります。

実践とは、その決めた瞬間から始めることです。

4月1日☆青森にて「越山雅代講演会」開催決定!

日時:2012年4月1日(日)13:30~16:30

※講演会後に、雅代さんと直かにお話ができる絶好のチャンスで、
毎回大盛会の「懇親会」も行われます。
ふるってご参加ください!

こちらのイベントは終了いたしました

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in アメリカ・海外事情, 心・魂の栄養, 講演会のお知らせ・レポート, 雅代人生道場. Bookmark the permalink.

48 件のコメントがあります。 いくら本を読み講演会に参加しても、「実践」しなければ、有害無益に終わる

  1. アメジスト より:

    今頃はブライアンセミナーの真っ最中、きっとものすごく盛り上がっていることでしょう。参加された皆さんからのコメント、楽しみに待っています。そして今回をきっかけにエゴスキューに出会った方、後日開催のエゴスキューのトレーナーコースや体験会、個人セラピーなどで、ぜひ「実践」してみてください。
    私もまだまだ実践できていないことがたくさんあるな~と今日のお話を読んで反省することしきりです。

  2. やすこ より:

    少しずつ前向きに、実践していきたいです。
    なかなか行動出来ない自分が情けなくなる時もありますが、雅代さんに教えて頂いている限り、頑張りたいと考えております。

  3. よしこ より:

    実践と行動が、まだまだできていないです。

    「実践とは、その決めた瞬間から始めることです。」
    “決めた瞬間”に実践していけたら、どんどんどんどん、次から次へと、いくつもの扉をあけていけそうですね。

  4. 敦子 より:

    雅代さんのメンターのミスター・ディビスのお話をありがとうございました。学んだことを実践することは、もうゴールに向かって動き出しているのですね。行動が重要な意味がすぐにわかりますね。

  5. ゆりソフトクリーム より:

    先程までの熱気と感謝をいっぱい抱えて帰路についています。今日はブライアン、雅代さん、スタッフの皆さんありがとうございました。一緒に参加した高校生の健吾君に奇跡がおきました。短距離のアスリートの彼は小学6年から両膝に痛みを抱えて大会に出ては立派な成績を残してました。ブライアンから二つのeサイズを教わり、僅か数分後には何と!!深く屈伸しても痛みゼロになったのです!会心の笑顔でピースは何よりのお土産と付き添ったお母さんも感激してました。新年度の大会前に個人セラピーを受けたいと調整中です。健康雑誌安心の取材も入ってエゴスキューメソッドが益々広まって元気の輪が広がると思うと本当にワクワクします。皆さんお世話になりました。

  6. Ponta より:

    「実践とは、その決めた瞬間から始めることです。」
    この言葉にドキッとしてしまいました。
    走ったり、歩いたり、休んだりしながらも、自分で決めたことをしっかり実践していきたいと思います。

  7. ハナミズキ より:

    今日のブライアンセミナー出席できなかったのですが、いつものようにまた幾つもの奇跡が起きていることでしょう。

    私も頭でっかちで実践が足りず反省しきりです。
    せっかく良い情報を頂いているのに 実践が足りずあまり良い方向に行かず 悪循環を繰り返しています。
    しっかり反省して実践をしなくてはと思います。

  8. そら より:

    本日も叡智をありがとうございます。つい先日友人から全く同じ話を聞き、今日はブログでも同じ話しを読ませて頂きました。悪い頭で考えず行動・実践していく事、今の自分へのメッセージと思い受け止めました。

  9. Cocoro より:

    今日のブライアンセミナーに行かれた皆様、お疲れ様でした。きっといつもの奇跡が起きたことと思います。

    「実践とは、その決めた瞬間から始めることです。」とあり、頭では分かっていているのですが(分かっているつもり)、まだまだ実践が足りないように思います。一度決めたら、ぶれずにそのことに向かって行動するように心がけていますが、まだまだ自分に自身が持てません。
    本当にせっかく良い情報を頂いているのに・・・、それをうまく生かせない自分に時々イライラすることもあります。
    でも、行動しないと何も始まらないので、前向きに行動を起こし続けます! 

  10. 昔は、成功や人生に関する本や教材、講演会などにお金と時間を
    たくさん使いました。それで満足してしまい、実践はしてなかったと思います。
    雅代さんと出会い、色々と経験する中で毎日の実践にこそ価値があると気づきました。
    たくさんのことを一変に完璧には出来ませんので、日々できることを
    やっていこうと思います。

  11. あけみ(須藤) より:

    実践しなければ、何の意味もない・・・雅代さんに出会ってから、常に頭では実践、実践と繰り返しています。以前は、人と比べては落ち込んだりしていましたが、今は自分の出来る範囲でやり続けることを第一に考え、無理せず楽しくやろうと思っています。実は以前母に、「携帯のメールが出来ないのは、やらないからでょ?がんばってやってみようよ!以前はできていたのだから、やればできるよ!」と言ったのですが、やろうとしないので、先日母に、また同じことを言ったら、「うーん・・それってすごく重荷になっちゃうんだよなあー。」と言われ、とても反省しました。私の無理せずやれる範囲と、母の無理せずやれる範囲は、全然違うことに気づかされたからです。相手の頭になる・・・本当に難しいです。

  12. ジョージ より:

     「実践とはそう決めた瞬間から始めること」という一文がとても心に響きました。雅代さん、貴重なお話しをありがとうございました。
     私も今まで本やセミナーをかなり受けてきましたが、昨年の震災での経験や、疾患を持って生まれた息子の看病などをして思うことは、「今日引き延ばしたことは明日はもうする時間が無いかもしれない」ということです。現実として知識だけ蓄えても実践しないと何の意味もない状況に今自分が置かれているので、今日という時間を無駄なく大切に行きたいと思いました。

  13. あゆ より:

    雅代さんの言葉、本当にその通りとうなずきながら読みました。
    そして、自分はどのくらいできているのか、改めて反省です。
    とかく頭でっかちになりがちですが、できることからひとつずつ、実践あるのみですね。
    これからも、その精神を忘れずにやっていきたいと思います。
    貴重なお話をありがとうございました。

  14. rumina1020 より:

    実践することは、雅代さんに出会ってからは、本当に大切なことだと実感しております。少しずつでもよいから、自分ができることから始めていくようにしたいと改めて思いました。大切なお話をありがとうございます。

    田村好絵さんの続きのお話をありがとうございました。お写真を拝見し、思い出しました。個人セラピー後、別人のようにシャキッと立たれたとのこと、エゴスキューのすごさ、また、田村さんが気づかれたこと、素晴らしいです。その後、おからだからいろいろなものが出たこともすごいです。お父様も日々、個人メニューを実践されていらしたのでしょう。一か月もたたないうちに杖もつかずに歩けるようになり、本当に良かったです。素晴らしい体験談をありがとうございます。

  15. shizue より:

    雅代さん、ブライアンさん、スタッフの皆さま今日はありがとうございました。
    ブライアンによるデモンストレーションでは奇跡の連続で、奇跡が起きた方々のびっくりした後の嬉しい笑顔にこちらも嬉しくなりました。その中で、ゆりソフトクリームさんもコメントされていますが、高校生の健吾さんのピースの笑顔はとってもステキでした。個人セラピーを早く受けられるといいですね。

  16. 石川はるか より:

    本日はブライアンセミナーに参加させて頂き、本当にどうもありがとうございました!雅代さん、ブライアン、会場の皆さんから元気を沢山分けて頂き、ホカホカな心で家に帰ってきました。ブログの内容と合わせて今日特に心に残ったことは、何事も感謝しながら常に前向きな気持ちで実践していくこと。最近育児を通じて自分の癖に気がついたのですが、私は「~~しなくてはならない」との考えが強く頭にあるようです。せっかく目標を持ってトライしていても、その目標に縛られているようになってしまっては素敵な結果を得ることはできないし、何といってもおもしろくなくなってしまう。せっかく実践するならば、いつも雅代さんが仰っているように「○○しちゃうぞ、大作戦」で楽しく感謝しながら行うからこそ、とても豊かな経験になり、目標以上の結果を頂くことができる。今日は改めてこのことに気づかせて頂きました。

    今日は主人と娘も一緒に参加し、皆さんから沢山の祝福のお言葉、喜びと愛情を頂戴して、主人と二人感謝の気持ちでいっぱいです!生後3カ月になる娘は、帰宅するなりこれまで最高の量の排泄をしていました。おむつから溢れるほどの大量で、これはきっと雅代さんと皆さんからエネルギーを沢山頂いたことで、娘なりに「ためこまない生き方」を実践しているんだなぁ!と感じました。雅代さん、ブライアン、会場にいらっしゃった皆さん、本当にどうもありがとうございました!そして途中子供の泣き声でお騒がせしてしまいまして、本当に申し訳ありませんでした。

  17. とよみ220v より:

    今日のブライアンセミナーも300名の方達が、熱い思いで、ブライアンさんや雅代さんの話に聞き入っていました。デモンストレーションでも、奇跡がいっぱい。私も自分が担当した方しかほとんど見ることができませんでしたが、肩の上がらない方が上がるようになったり、杖をついていた方がスタスタ歩けるようになったり、デモンストレーションに選ばれた方たちは、皆さん、自分の力で奇跡を起こせることにとても喜ばれていました。

    またある青年が脳梗塞か何かで、歩き方がうまくいかない方がいて「もっとよく歩けるようになりたい。普通になりたい」というようなことを言われたら、ブライアンさんは「そういう考え方が、脳梗塞になったんだ。こうなったことも、贈り物、ギフトなんだよ。」といったことが心に残りました。

    3月9日のブログに掲載された、エイミーさんのように、25回も手術をして、膝から下を切断することになっても、全く諦めることなく、これをチャンスとして、どんどんスポーツにチャレンジし、記録を作り、応援する人も現れ、多くの人に夢と希望を与えている姿が思いだされます。自分の心ひとつで、人生が変わるのだということを思い出しました。ブライアンさん、雅代さん、有難うございました。

  18. Naoko より:

    私は今日ブライアンさんのセミナーに参加させていただきました!!久しぶりに皆さまにお会いする事ができて凄っく元気をいただけて、自分も、もっと頑張らないといけないなぁと改めて実感しました。これからも自分の夢に向かって地道に頑張ります!!
    やりたい事がありすぎて全部達成するのにだいぶ時間がかかりそうですが・・・(笑)

    雅代さん、ブライアンさん、スタッフの皆さん、そして参加された皆さん。今日は本当に本当にありがとうございました。

  19. CHUN より:

    宗教を信じている人達でも犯罪をする人がいることに驚きました。頭だけで判断していると本当の学びから遠ざかってしまい勝ちなんですね。気をつけたいと思います。

  20. nao より:

    今日のセミナーは参加できず、奇跡を目の当たりに見ることはできませんでしたが、皆さんのコメントで雰囲気が伝わってきます。
    「そういう考え方が、脳梗塞になったんだ。こうなったことも、贈り物、ギフトなんだよ。」この一文ハッとしました。すべてのことは完璧なタイミングで起こってる。頭ではわかっていても、自分の身にふりかかると、自動的にどういう反応をしてしまうか 考えさせられてしまいました。

  21. 伊東 佳澄 より:

    みなさま、ブライアンセミナーのご報告ありがとうございます。「そういう考え方が、脳梗塞になったんだ。こうなったことも、贈り物、ギフトなんだよ。」と、今おかれている自分の状況を見つめ感謝することの大切さを教えられた気がします。ただ、雅代さんのおっしゃるように、本も講演会も,いくら数をこなしても、自分が実践しないなら、変な理屈はないほうがまし….胸に響きます。

  22. つきこ より:

    人生に多くの課題を抱えていた頃、沢山の本と出会い、幾人かの方の講演会に参加し、その時々で必要な気づきを得たことが、今は財産になっていると感じています。全てを実践したかと言えば決してそうではなく、自分にとって必要なことを直感的に取捨選択し、実践に移していたのだと思います。今、何が起きたとしても、ある程度の心の平安は保つことができ、ネガティブな状態からの回復が早くなりました。有り難いことです。

    今日は、渋谷でセラピー後、ブライアン・セミナーに参加させていただきました。今回も、ブライアン氏は、エゴスキューのデモンストレーションとして、何人かの方にそれぞれ2~3のEサイズを出し、いずれも驚く程の改善が見られました。その観察眼たるや超人的です。そして、ブライアン氏に会う度に感動するのは、痛みを抱える方に対する深い思いやりです。その人をあらゆる場面で観察し、考え方の間違いははっきりと指摘し、杖をついていた人がEサイズ後に杖なしで歩いてみるときには横に付き添う。そんなことが自然とできる、人として本当に尊敬できる方です。同じ時代に存在してくれたことに感謝したいと思います。

  23. ユーチャリス より:

    情報ばかりで頭でっかちになりがちな私・・・
    ミスター・デイビスのお話しはとても分かりやすいですね。
    先日の講演会で体験を発表されていた方らが、「家族に感謝を伝えたらすべてが良い方向にいった!!」と話され、早速私も同じように思い切って主人に感謝の気持ちを伝えたら同じ現象がおきました!

    雅代さんの言われてたとおり、実践しないとこのような事はなかったわけです。鈍い自分を奮い立たせ(すぐに行動に起こす)と目標を掲げ進めていきます。

  24. 宮兄 より:

    「○○ができてからする」
    このフレーズを使っている限り、「一生何もできないで終わります。」
    との事、とても耳が痛いです。「決めた瞬間から始める」このお言葉、
    肝に銘じたいと思います。

    今回のブライアンセミナーも、奇跡の連続でした。杖をついてる方に、「肩」のエクササイズをたった一つ行っただけで、杖なしで歩けるようになったり、脳腫瘍の手術が原因で歩行困難になってしまった方に、骨盤の動きを促進する事で歩き方が変わったり…
    エゴスキューを熟知したブライアンの目、人間の体の仕組みを知り尽くしたエゴスキューメソッド、そして、自分で治す力を持っている人間の自然治癒力の凄さに心から感動しました。雅代さん、こんな素晴らしい経験をさせて頂き、本当に有難うございました。

  25. 太田みほ子 より:

    頭でっかち…私もそうだったと思います。いくら知識があっても、理屈がわかっていても、実践しなければ意味がありません。「実践とは、その決めた瞬間から始めること」は真理ですね。どんな小さなことでも決めたら、行動!を心掛けていきます。

    ブライアンセミナー、今回もミラクルの連続でしたね。若い人から年配の方まで、多くの人が痛みや体の不具合を抱えて過ごしていることに改めて驚きました。数種類のEサイズで、体がどんどん目覚めて行く様子を見て、人間の体の復元力に感嘆しました。もっともっとエゴスキューを広めていきたいと思いました。

    ボランティアスタッフの方々が資料のセッティングや会場案内、販売、受付など、さまざまな場面で素晴らしいヘルプとサポートをして下さり、どうも有難うございました!!とても心強く、心より御礼と感謝を申し上げます。

  26. メグミっち より:

    はじめてブライアンのセミナーに参加いたしました!!

    前回のセミナーは急病のために泣く泣くキャンセルを
    したので感激ひとしおでした。

    私は主人と女性の友人、11年振りに再会する
    15歳年下の男の子の友達の3人を連れて行きました。
    エゴスキューの予備知識がほとんどゼロの人間を3人も
    連れていくのはチャレンジングな体験でした。
    妙に気持ちが萎縮してしまい、このサイトを見るのも
    プレッシャーに感じていました。

    それでも当日は元気に3人連れて行くことが出来て
    やっと安堵感を覚えました。

    私が連れて行った男の子がステージ上でブライアンに
    姿勢の悪さを指摘され、会場のみなさま方と一緒に
    いくつかのEサイズを行ったら腰痛が消えました!!
    ブライアンに「お尻が生えてきたね」と言われて
    照れていましたが席に戻ってからは興奮していました。

    彼は凄い体験をしたと熱くなりエゴスキューの本も
    購入して帰りました。

    私は彼が16歳か17歳の頃から知っているのですが
    ものすごくシャイで話すのが苦手な子でした。
    でもエゴスキューのセミナーの会場の空気にワクワク
    しているようだったので、私は彼の背中をバッシーンと
    叩いて「ブライアンのところへゆけー!」「ステージ
    上がれー!」とハッパをかけました。

    そうしたらすぐにステージに上がっていったので
    本当に驚きました!!
    さらにステージど真ん中でブライアンのデモンストレー
    ションをしてもらうなんてラッキーでした。

    それからうちの主人は「俺は会場には行くけど
    エゴスキューやんないから!」と言っていましたが、
    一生懸命両腕を回すEサイズをしていました。
    隣から少しだけ調整をしたのですが「やめてよ」と
    イヤがられるかと思ったのにシブシブながら続けて
    いました。あれだけ自分はやらないと言っていたのに。

    私は今日雅代さんにハグしてもらったときに
    「コメント書くのよ!」と言われて目が覚めました。

  27. メグミっち より:

    うわぁ・・・久し振りにコメント書いたのに
    反映されない(大汗)

    ショックなのと眼がかなり疲労したので
    またあらためて書き直します。

  28. メグミっち より:

    短めにコメントまとめたのに
    また、ダメだった・・・。悲しい。

  29. さとみワトソン より:

    今日、ビルのリーディングの通訳をさせていただきました。そこでビルが教えてくれたお話が今日の記事にピッタリの内容でした。ビルが昔読んだ日本の侍の本からの抜粋なのですが、侍には2タイプいて、1つは短くカタチのよい刀をもち、切るタイミングをじっくり見計らって、そのときを待つタイプ。もう1つは、多少カタチは悪くとも長い刀をもってどんどんみずから動いて敵とたたかっていくタイプ・・・侍として生き延びるのは後者のほうだということ。素晴らしいものを持っていても、タイミングを見計らっているばかりでは、役に立たない・・・。今あるものを使いどんどん行動していくからこそ、それが役立ち自分の命を守ることにつながると・・・。なるほど~!とそのお話に納得したところです。いくら素晴らしいことを学び、持っていても使わないと、実践しないとですね!

  30. さとみワトソン より:

    >メグミっちさん、

    最初のコメントがスパム扱いになっていたようなので、解除しておきました。なので、今はコメント表示されてます。もしかするとまた何度かあるかもしれませんが、そうするとシステムが自己学習して学んでくれ、問題解決につながります。

  31. Sophia より:

    雅代さん、今日も愛情たっぷりのお話をありがとうございます。機会あるごとに言葉を変えて伺う実践の大切さのお話ですが、少しずつですが、実践するようになった今だからこそその真意がわかってきたように今日の記事を拝読して感じました。「学びを実践し身につけなくては、頭でっかちになるだけ」まさにこれまでは自分の不足を補うこと、ダメな自分にばかり注目してあれこれ手を出して中途半端にしてきましたが、かえって頭でっかちで動きづらくなっていました。これもためこむことの弊害で、活用できない知識が腐敗してよけいダメな自分にダメだしを繰り返しての悪循環に陥っていました。60だして40入れるのバランスを意識しながら、これからさらに実践することを積み重ねていきます。

  32. Sophia より:

    昨日のデモンストレーションセミナーでは奇跡の連続、興奮する時間を過ごさせていただきました。雅代さん、ブライアンさん、スタッフの皆様、一緒にご参加くださった皆様、ありがとうございました。
    すでにたくさんの奇跡のシェアをしてくださった方々、ありがとうございました。50代、70代、80代と年齢も原因も三者三様の杖を必要としていた方々が短時間のうちに美しい姿勢で杖なく歩くお姿を拝見したり、スキー事故で手に全く力が入らなかった方があっという間にしっかり握手ができるようになったり。ステージに上がって自己紹介されたときと最後に感想を述べられたときの表情がまるで別人のように明るく輝いたものに変化されていたことも印象的でした。
    本日の文頭で紹介された雅代さんの楽器の例えはエゴスキューにも当てはまるとびっくりしました。私たちの身体はそもそもすごい奇跡で絶妙のバランスであるのをそれぞれの理由でバランスを欠いている、それを根本的に改善することで本来の素晴らしいメロディーを奏でることができる。だからこそ、雅代さんが繰り返し個人セラピーをお勧めくださり、痛みだけに限らないとおっしゃる理由がすんなり納得できます。

  33. ミヤケン より:

    ブライアンセミナー、最高でしたね!
    私は、会場の受付にいたので、見られませんでしたが、時よりトイレ等で外に出られた方が、時間を追うごとに、とっても明るい、表情になっているのが、印象的でした。大変多くの方々が、また、元気・健康のステップを何段も駆け上がったのではないでしょうか。
    雅代さん、ブライアンさん、エゴスキュー・スタッフの皆さん、そして、ボランティアでお手伝いして頂いた、大勢の皆さん、本当にありがとうございました。参加者の皆さんは、今日のブログにある頭でっかちにならないよう、早速エゴスキュー‼

  34. 柚子の香り より:

    本当に実践することが大切ですよね。健康面でも何でも人から折角いい話を聞いたり、アドバイスされても色々な理由をつけてやらない人は何も改善されてない人が多いように感じます。とよみさんのコメント中の、「そういう考え方が脳梗塞になったんだ。こうなったことも、贈り物、ギフトなんだよ。」というブライアンの言葉のシェア、ありがとうございます。自分の人生、自分の心がけ次第だな思い、忘れないように、自分の手帳にこの言葉を書きとめました。

  35. Tomu より:

    そうだ、知ってるだけじゃ!実践無くしてなんになる!といつも実践先延ばしにしてしまう自分にハッパかけています。本読んで良いと感激しても、セミナーに出て収穫を得て戻って来ても実践して、自分にインストールしないと時間とお金の無駄ですよね!本当にそう思いながら反省しています

  36. 紫葉 より:

    昨日のブライアンセミナーは、またまた奇跡の連続で、感動感嘆すばらしいものでした。雅代さん、ブライアンさん、スタッフの皆様ありがとうございました。きょう、職場の以前からエゴスキューを伝えたかった友達に伝えます。腰痛で手術をしてから、極度の内股になってしまい、苦しんでいます。できたら、ブライアンさんのセラピーへとつながっていってくれたらと願うばかりです。

  37. twinstar より:

    「実践とはその瞬間から始めること」意識していることではありますが、できる時とできない時がやはりあります。その違いは何なのかと思ってみましたが、私の場合、やはり日常生活をきちんと管理し睡眠を十分にとったら、「来た~」と思ったら、すぐ実践しています。そして、今までの私は「あともう少し」のところで、「まあいいか」と思うところがあり、その癖を気づいた時に今後取ろうと思いました。

    とよみさんのコメントで、「そういう考え方が、脳梗塞になったんだ。こうなったことも、贈り物、ギフトなんだよ。」この言葉ズシンときました。シェアありがとうございました。

  38. MIZUNO より:

    昨日のデモンストレーションセミナーも感動でした。参加された皆さんもコメントされていますが、今までできなかったことが、1〜3つ程度のエクササイズを行ったあとにできるようになる、その瞬間のビックリしながらも喜んでいる笑顔がとっても素敵でした。参加された皆さん、お楽しみ様でした。ブライアン、雅代さん、そして手伝ってくださった皆さんありがとうございました。

  39. 顕琢 より:

    おはようございます!

    >「いくら本を読み講演会に参加しても、「実践」しなければ、有害無益に終わる」

    まさに、以前の私です。

    が、雅代メッソドを実践し始めてからは、本を読んでもその中の一箇所を読んで実践させるためだったと思うときが多くなりました。

    また、突然再びその本を読みたくなったりというときがあり、すると別の箇所が目に留まります。そして、それをやってみると良かったりします。

    必要、必然、ベストなときに目の前に現れることを見逃さず「実践」し続けることですね!

    ブライアンのセミナーで「奇跡」を目撃した人たちはエゴスキューを実践する必要、必然、ベストなときがきましたね。

      ありがとうございます。I LOVE YOU!   顕琢

  40. 水島智裕 より:

    知識だけではなく実践ですね。自分ので「こう」と決めたことにしたがってコツコツとやっていくのがいいのではと思います。
    ブライアンのセミナー、今回も少しのエクササイズで変わって行くので、自然の治す力はすごいなと改めて思いました。

  41. やまさ より:

    「○○ができてからする」では、一生何もできないで終わります。

    人生はあっという間、私は自分に甘いと先日から痛感していたところでしたので、この言葉が胸に突き刺さりました。実践あるのみですね!

    ブライアンのエゴスキューセミナーに参加された皆さん,
    シェアありがとうございます。今回も沢山の奇跡が起き、会場の熱気が伝わってくるようでした。

    シェアしてくださった皆さん、ありがとうございます。

  42. もこな より:

    昨日のブライアンセミナーは雑誌の影響なのでしょう。
    始めての方が多く、前回の倍以上の人がいたような気がしました。
    ブライアンさん直々のデモンストレーションでは、数々の奇跡が起き、会場全体が熱気と感動に包まれました。
    全員でやる簡単なE-サイズで母が体がとても楽になったと喜んでいました。
    雅代さん、ブライアンさん、スタッフの皆様ありがとうございました。

    「いくら本を読み、講演会に参加しても実践しないなら、口先の頭でっかちの左脳の理屈は、自己満足で、害あって益なし、実践とは、その決めた瞬間から始めることです。」
    いや~ほんとにズシッと、胸に響きました。
    年末から新年にかけ、問題がおき、自分の気持ちが安定しなくて、実践することより悪い方へ悪い方へ考えてしまい、気持ちを立て直すのがとても大変だったのですが、これ以上周りに迷惑をかけるわけにはいかないと腹を括ったら気持ちを立て直すことができ、今は自分にできることを実践していこうと、ようやく動き出すことができました。

    ろこさん
    お久しぶりでした。あまりお話できませんでしたが、お会いできてうれしかったです。
    ダヤンさんをご紹介いただき、ありがとうございました。

    ダヤンさん
    実際にお会いできて、うれしかったです。
    ハイタッチの時、きちんと手が合わず歯に指が当たってしまい、大変失礼いたしました。
    大丈夫でしたでしょうか?

    みほ子さん
    会場でお尻であいさつしてしまい、失礼いたしました。
    後方不注意でした。

    とよみさん
    母と一緒に会場に入ろうとした時、お声がけしていただいたのに、ボケ~としていてすぐに気が付かず失礼いたしました。
    何か謝ってばっかり・・・

  43. りんりん より:

    以前は、頭でクヨクヨと考えてばかりと言うのが、私の姿でした
    が、今はとにかく、動かなければ始まらない!ということがよく
    わかるようになりました。迷った時は、どうしたいのか?と、自分
    に問いかけて、動くようにしています。無理をしないでちょっと
    ずつの変化を楽しんでいくようにしています。「学びを実践し身に
    つけなくては、頭でっかちになるだけ」を、しっかり頭に入れて。

    >ブライアンセミナーをシェアして下さった皆さま
    ありがとうございます。沢山の皆さんの参加で大盛況の様子が
    伝わってきました。驚きの体験で、この参加をきっかけに、人生
    が変わると言う人も出てくることでしょうね。お楽しみ様でした!

  44. HiTOMi より:

    今日も学びをありがとうございます!
    ついつい後回しにしがちですが、確かに思い立ったらすぐに始めないと、結局何もやらずに終わってしまいますね。反省。。どんどん実践して、どんどん自ら行動していこうと、想いを新たにしました!

  45. Chip より:

    ブライアンセミナーのコメントをありがとうございます。
    今回もたくさんの驚きと喜びがあったのが分かり、コメントを読んでいて「よかった~」と心にぽっと元気の灯がともりました。
    今、足踏み状態で一歩前に進みあぐんでいる自分にとって
    今日のブログは何かのヒントを与えられているのだと思います。
    とにかく、自分の出来るところから小さくても実践していくことだと思いました。

  46. shima より:

    実践しなかったら何も変わらない。本当にその通りです。
    本も読みセミナーにも行き、でも、変化しないどころかますます悪くなっていくような…。もう、自暴自棄になって自分はダメだ、何をやってもうまくいかない、やっぱり私が悪くてダメだ。となってしまいます。
    ある無料セミナーで「人間は変化を嫌う生き物だから変化にとても抵抗がある」と言われました。セミナー後、高額のセミナー勧誘があったので、そのために言っていたのだと気づきました。
    でも、変化には抵抗が多少なりともあるとは思います。

    3年ぶりに母親に会い「子供には何でもいいからおなかいっぱい食べさせなさい。添加物なんて気にしないで」と言われてしまいました。自分が母も見習うような人であったならそんな言葉は出てこないのでしょう。私は何も良い方に変わっていないことを証明されたのです。

    常に気持ちは落ち着かず、ほかのことを考えていて今を楽しめていません。結局時間に追われる毎日になってしまい充実感がなく毎日敗北感。仕事に行くことがストレスで気分が悪くなる毎日。子供から「笑わなくなった」と言われています。
    何か一つでも変えなくては。また刺激をいただきました。
    無理にでも、笑顔を。がんばります。

  47. tomoko より:

    3月25日は奇跡を見に行く日と楽しみにしていました。
    ブライアンは穏やかな表情で無理のない自然な印象でした。脳梗塞で歩くのが不自由な青年は私の近くに座っておられました。若い二人でしたのでどうしてこられたのか不思議でしたが、一生懸命の様子が伝わってきていました。
    脳梗塞で歩けなくなった。普通になりたい。という彼に、その考えが脳梗塞を起こしたといったブライアンの言葉に感銘を受けました。ブライアンはエクソサイズをする彼の体にやさしく触れて姿勢を矯正していました。
    彼の歩き方は全く変わっていました。何より彼と彼と一緒だった女性の表情が生き生きとして、今日で彼らの人生が変わったのです。
    嬉しさが私にも伝染してきました。

    雅代さん、ブライアン、スタッフの皆様、ありがとうございました。

  48. 松藤昌子 より:

    ブライアンのセミナー会場に溢れんばかりの人と熱気に感動しました。セミナーに参加されている方に話しかけられて、いろいろお話をしましたが、世の中には健康になりたいがその方法がよくわからなくて病院巡りに日々をついやして居る人が多いのだなと思いました。雅代メソッド(エゴスキュー・栄養補強・解毒・ミネラル・パッチ・その他エトセトラ)をより多くの人に知っていただき、より多くの人に最高の自分を生きてほしいなと思いを新たにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!