ビル・モンロー氏の叡智から学ぶ「夏のエネルギーを取り込み、健康に生かす知恵」


 

昨日は一年で一番エネルギーが高い日といわれている夏至でした。

これから季節は本格的な夏へと移っていきます。

夏の自然界では、私達の健康に最高な宝が生み出されます。

以前、博学博識としても有名なサイキックのビル・モンロー氏が、
夏のエネルギーを最大限に取り込み、元気にいっぱいに過ごす方法を教えてくれました。

今日はそちらの記事をご紹介します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

毎年6月21日から9月21日は太陽のエネルギーが非常に強くなります。

この自然界のエネルギーを取り込むのに最適な方法が、
野生の植物(野菜)を食べることです。

野生の植物には優れたヒーリング効果と薬効があります。

古くから人々はこのことを理解し、植物を生活や健康のために活用してきました。

例えば、野生の花や植物に宿るエネルギーを利用して心身を癒す
フラワーエッセンス療法は、古代から世界中で行われていたと言われています。

また、現代医療が確立される以前は、野生の植物を薬として用いていました。

自然に生息している植物は、畑で人工的に育てられた植物とは比較にならない程
素晴らしい性質を備えています。

野生でなければヒーリング効果を持たない植物もあり、高麗人参もそのひとつ。

また、夜に花を咲かせる野生の植物は非常に貴重とされています。


写真:キンレンカ〈左〉とラベンダー〈右〉。
どちらもエネルギーが高く、ヒーリング効果のある植物です。

人工的な物質に触れていない野生の植物は、生息する場所、標高、土に含まれている成分、
太陽光線などによって、薬効を有するようになります。

野生の植物を採集する際には、採集する場所に気を付けることです。

送電線、道路、ゴミ置き場、地中のパイプ、
都会に降る酸性雨などをできるだけ避けた所で採集してください。

こうした人工物が植物の薬効を弱めてしまうのです。

アメリカの原住民達は、こうした自然の原理を理解しているため、
土地を汚さないようにし、なるべく自然な状態・環境を維持しようとしています。

古代人は、野生の植物を多く食べていたので、健康で長生きだったと言われています。

そして、「農業」が始まったことで、ヒトの寿命は短くなったというのは、
歴史上でも周知の事実です。

野生の植物は薬効が高いだけでなく、
自然のエネルギーがたくさん入っているので味も全く違います。

また、新鮮であることも重要です。

古いもの、腐りかけた食べ物はエネルギーが抜けていますので、
採り立てで新鮮な食べ物を選びましょう。

bill-2
写真:約50年間に、何万人という人達を見てきた、『人間百科事典』というあだ名が
あるほど、博識で叡智にあふれたサイキック、ビル・モンロー氏。
ビルさんの愛情いっぱいでよく当たると評判のリーディングは大人気! 
料金とサービスも改正になりました。

これから気候もどんどん暑くなってきますが、
自然界の新鮮な食べ物をたくさん食べて、
健康でハッピーな夏をお過ごしください!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in お知らせ, ビル・モンロー(サイキック), 役立つ生活情報. Bookmark the permalink.

20 件のコメントがあります。 ビル・モンロー氏の叡智から学ぶ「夏のエネルギーを取り込み、健康に生かす知恵」

  1. メロン より:

     ビルさん、夏のエネルギーを取り込む知恵、有難うございます。

     自然の力で育てられた植物がいいのですね。本当にあるもともとの植物の力はすごいのだなぁーと思いました。
     確かに植物を見ていると、あまりにもまっすぐで、純粋で、クラクラしてしまうことがあります。
     私たちは自然の一部で、自然の恵みに生かされていますね。だからこそ、野生なんですね。

     ビルさんのリーディングをいつか受けてみたいです。一番は自分の創作について聞きたいです。
     自分が知らない気がつけない外国の詩的な世界も知りたく、色々勉強したいです。今はスェーデンのウルフスタルクさんの詩的な文章に惹かれてます。感覚に共感するのか、たった1行に感化されて自分も何か出てきます。 
     いつか受けられるよう、イメージしながら、お金をためなくてはと思います。

  2. るみな より:

    自然界のエネルギーを取り込むのに、野生の植物を食べることが良いのですね。野生の植物にはどんなものがあるのだろうと調べてみたくなりました。また、夜に花を咲かせる野生の植物はとても貴重だとのこと。自然の神秘を感じます。夏のエネルギーをとりこむ方法を教えていただき、ありがとうございます。

    一日遅れてしまいましたが、雅代さん、ロブさん、お誕生日おめでとうございます。私も、雅代さんとの出会いで、希望を失わず、ピンチなときこそ、楽しもうという前向き人生を少しずつでも実践していこうという意思をもてたことに感謝しております。

  3. 近藤美華(kumako改め) より:

    ビルさんの叡智をありがとうございます。
    昔は自然の中の野生植物しかなかったのでしょうが、
    今それを手にいてようとすることはとても贅沢なことかもしれないですね。
    旬をおいしく取り入れて元気に過ごしたいと思います。

  4. ケミー(あけみ) より:

    夏のエネルギーを取り込む方法を教えて下さりありがとうございます。野生の植物・・というと山菜、マツタケを思い浮かびます。エネルギーの高い食べ物は、体が喜ぶのがわかります。胃に負担なく、吸収が良く、体が元気になります。そういう食材を選んで、この夏は元気いっぱいにのりきりたいです!^^

  5. アメジスト より:

    >古いもの、腐りかけた食べ物はエネルギーが抜けています

    たった今、冷蔵庫の整理をしたばかりでした。庫内の気の流れもよくなったようです。今晩は、残り物処分メニュー。明日新たに新鮮な旬の食材を買ってきて食べるとします。
    ところで夏に食べられる野生の植物ってどんなのがあるのでしょう?
    ビルさんの叡智を紹介していただきありがとうございます。

  6. ビルさんの叡智のご紹介ありがとうございます!
    野生の植物は自然のエネルギーがたくさんあるのですね。
    あまり食べる機会がありませんが、実家に帰省した際に
    阿蘇の自然食のお店で食べることがあります。
    旬の植物は本当に美味しいです。

  7. 敦子 より:

    ビルさんの叡知をありがとうございました。
    エネルギー、気の高い自然の植物を頂けますことは
    幸せですね。少しでも良いと思うことは取り入れようと
    沖縄大学の比嘉先生がつくられたEM菌でお米のとき汁を混ぜて
    醗酵させました液を土に散布してそだてています。きゅうり、
    トマト、とうがらし、なすび、トウモロコシ、にがうり、みょうが
    ぼちぼち収穫できています。毎日の生長を見ますのが、朝の楽しみになっています。

  8. 匿名 より:

    ご無沙汰しております。
    ビルさんの叡智をありがとうございます。野生の植物のパワーは凄いんですね。
    賢く取り入れて大好きな夏を元気いっぱい過ごしたいです。

    遅くなりましたが、雅代さん、ロブさん、お誕生日おめでとうございます!
    雅代さん、いつも太陽のようなパワーと貴重な情報を愛と真心一杯に教えて下さり、本当にありがとうございます。
    雅代さんの高いくっつく氣に触れるとやはり元気が出てきます。7月5日の講演会には参加させて頂きます。
    どうぞ宜しくお願い致します。
    (何とかひらがなに変換出来ました。どうか投稿が上手くいきますように)

  9. ひまわり より:

    すみません。今の匿名はひまわりです。名前を書くのをうっかり忘れて送信してしまいました。
    投稿が上手くいって嬉しいです。

  10. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >送電線、道路、ゴミ置き場、地中のパイプ、都会に降る酸性雨などをできるだけ避けた所で採集してください。こうした人工物が植物の薬効を弱めてしまうのです。

    地産地消のことが、最近よく言われますが「野生の植物(野菜)を食べること」、それも、育つ環境が重要なのですね。
    夏のエネルギーを取り込み、より「健康・元気」な夏をすごしたいと思います。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!   顕琢

  11. 宮兄 より:

    「夏のエネルギーを取り込み、健康に生かす知恵」についてのお話を有難うございます。野生の植物を食べるといいとの事ですが、東京に居ると、送電線、道路、ゴミ置き場、地中のパイプ等を避けて、食べられる植物を見つけるのは中々困難な事ですよね。でも、折角教えて頂いた叡智、今年の夏の一つの楽しみとしてトライしてみたいと思います。どんな味がして、どれだけのエネルギーが充電できるのか、考えるだけでワクワクしますね。

  12. とよみ より:

    ビルさんの叡智、夏バージョンの掲載を有難うございます。
    本当にビルさんの叡智は凄いですね!
    るみなさんと同じで、夜に花を咲かせる野生の植物に興味津々です。
    なるべく新鮮な野菜をたくさん食べて、それでも昔に比べて
    栄養価がぐっと落ちているので、しっかりサプリメントで栄養補強もしていきます。
    夏には夏のエネルギーを取り込むようにして、健康に生かしていきたいと思います。

  13. 紫葉 より:

    ビルさん、叡智をありがとうございます。そういえば、家にも主人の妹が母にと買ってくれた、昼用、夜用のアロマがあります。あまり使用していなかったのですが、さっそく今朝からまた使い始めます。 
     雅代さん、ロブさん、一日遅れてしまいましたが、誕生日おめでとうございます。土曜日が夏至だったことも実はすっかり忘れていたのです。日々の忙しさから少し距離を置いて自分を取り戻す時間はやはり、ブログをみることなのかと感じています。

  14. MIZUNO より:

    夏のエネルギーを取り込み、健康に生かす知恵を教えてくださりありがとうございます。野菜は今は年中ありますが、その時の旬の野菜は美味しいですね。日にあたって育った夏のトマト大好きです。食を楽しみながら夏のエネルギーを取り込んでいきたいと思います。

  15. ミヤケン より:

    ビルさんの叡智をありがとうございます。
    月日の経過がとても早く感じられます。もう夏至を過ぎたのですね。
    2014年も折り返し、気が引き締まります。
    季節の野菜といえば、地元で無人販売している野菜を最近よく買わせて頂いています。朝まで土の中にいた野菜達は発色もよくエネルギーいっぱいで味もおいしいですね。今日のビルさんの叡智を拝見しもっと積極的に食べようと思いました。

  16. Chip より:

    ビルさんの叡智の掲載をありがとうございます。
    高麗人参が野生でなければヒーリング効果を持たないとはびっくりでした。巷に出ている高麗人参のサプリは殆どが農家で栽培されているものではないかと思います。
    『「農業」が始まったことで、ヒトの寿命は短くなったというのは、歴史上でも周知の事実です。』 ―知りませんでした。。。今日のお話は自分が思っていたことを覆す内容で、とても参考になりました。

  17. けいこ北海道 より:

    ビルさんの叡智をありがとうございます。
    野生の植物を食べるのが良いのですね。野生というと山菜しか思いつきませんが……。確かに山菜はおいしいですよね。体に良いものを摂り入れて、夏を元気に乗り越えたいです。

  18. やまさ より:

    ビルさんは、本当に博識ですね!数年前から、この時期きゅうりやナス、トマトやししとうなどを自宅で栽培しています。朝採れの新鮮や野菜は、とても美味しいですよね。
    ただ、とよみさんも書かれていますが、今のお野菜は昔に比べて栄養素が少ないので、きちんと栄養補強もプラスして、夏をエンジョイしたいと思います!

  19. さとみワトソン より:

    シアトル北部にある島ではオーガニックのラベンダーが有名でそのオイルを求めて各地から観光客がやってくるそうです。海外、日本からもわざわざ買いにくる人達もいるとか。それくらい良質で、香りもよく、アロマセラピーなどにも活用でき様々な効果があるそうなのです。自然の植物を食することは少し難しいこともありそうですが、このようにオイルを活用するのもいいですよね。また今は土壌自体に栄養がないので、栄養補強(サプリメント)の活用も非常に重要だと思います。以前、私たちのサプリメントのエネルギーをある特殊な器械で図ったところ、とてつもない高レベルの結果がでたことを思い出しました。ものすごくエネルギー値が高い食品であるということです。

  20. うさぴょん より:

    ビルさん、夏のエネルギーを取り込み、健康に生かす方法を
    教えてくださり、ありがとうございました。

    自然の力で育てられた野生の植物(野菜)がいいのですね
    都会で暮らしているとなかなか野生の植物は手に入りませんが、
    なるべく新鮮なお野菜を意識して摂りたいとおもいます。

    ビルさんのリーディング、いつか受けてみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!