夢と幸福の実現は感謝の表現から始まる(3)


 

一昨日、昨日に引き続き、本日いよいよ最終回の
「夢と幸福の実現は感謝の表現から始まる」。

今日もきっと、皆さんの人生大好転のヒントがたくさん見つかるはずです。

さあ、皆さんへの雅代さんからの真心からのアドバイス、第三弾を、どうぞ!

10)もっと誉めたり、感謝、喜びや感動を表現:

ふだんからコミュニケーションをよくして、素晴らしい人間関係を築くのが鍵。

どんどん家族の良い面を見つけ、意識して口に出して誉めたり、
感謝や喜びの表現をすること。

私達だって誉められると単純にうれしくなり、突然、
人生が色や様相を変えることがありますよね。

だから、初めは照れくさくても、勇気を持って、意識して、良い言葉を発するのです。

そうすると慣れてきます。

日本人は変に謙遜はしますが、あまり誉めることをしませんね。

私達はもっと他人の良いところを意識して探し出し、
口に出して誉めたり自分の感情を表現するようにしたら、生きることがもっと楽しく、
楽になるのにといつも思います。

11)相手の心と頭に入り込む:

自分の方向から相手を見ない。相手の心と頭に入ってしまうのがコツ。

相手の発想方法、立場、その他の相手の状況から、どうしたら相手が自分を理解できるか、
喜ぶかなど、相手の頭になって物事を判断する。

そして、それに合わせて自分が行動を起こすようになると、物事が嘘のように上手くいく。

12)愛情の表現を豊かに:

非常に厳しくも愛情深く育てられ、稀に見るような思いやりと優しさのロブ(夫)と結婚して、
愛情表現の大切さを学びました。

私は彼のおかげで、角がとれ、丸くなったのを認めざるを得ません。

大感謝です!

私達は一日何度も、自分達の愛情、感謝の表現をしていました。

もちろんハグも。

日本では日本なりの言葉や表現を使うと良いと思います。

以前聞いて感動した話なのですが、ある家族は、
朝起きたらお父さんが皆に握手をするそうです。

他にも「行ってらっしゃい」と握手するという人も何人か知ってます。

私が超驚いたのは、有名な吉本興業の女性創始者、
吉本せいさんのお孫さんに当たる吉本さんご夫妻です。

このお二人は60代(2005年当時)なのですが、結婚された時から何十年も欠かさず、
各自、毎朝1時間ほどお経を読むそうです。

そして、ご主人が外出される前に、奥様が「吉本○○(ご主人の名前)が今日一日、
守られ無事に良い仕事ができますように」と大きな声で唱えながら、
ご主人の背中をさすり、最後にバンバンと軽くたたいて締めくくります。

ご主人は朝急いでいる時など、「早くやってくれ」と奥様をせかしてまで、
その「儀式」を体験しないと、外出されないのだそうです。

とても素敵でチャーミングなご夫妻で微笑ましいですよね。

また、毎月かかさずにお赤飯を炊いたり、お墓参りをされたりしてご先祖をきちんと
供養されていて、「はーっ、さすが!」とため息をつきながら感心しました。

この素晴らしいご夫婦には学ばさせていただくことがいっぱい!

このようないくつかの例のように、皆さんもいろいろ工夫し、
自分達に会う愛情表現の方法を編み出すと良いと思います。

Toyama Ojichan
写真:愛情表現のひとつとしてハグがお勧め。
ハグといえば、以前、富山で開催された講演会に参加された当時70歳半ばの
Yさんご夫妻のことを思い出します。
ハグの練習になったら、奥様が「恥ずかしくてできない」と拒んだのですが、
とうとうご夫婦で人生初めてのハグを。
Yさんの笑顔がとっても素敵ですね!

ハグは小さい子供には最高です。

でも、あまり若くないカップルの場合は、突然ハグをしたら、
「お前、どうしたの? おかしいんじゃない?」と相手が驚きます。

ですから、徐々に「愛情の表現ができる関係」を築いていくことをお勧めします。

ある日私は、上記の吉本ご夫妻とこのハグの話をしたところ、可愛い奥様は早速翌日、
ご主人にハグを試みたそうです。

すると、いつも奥様に背中をさすっていただいているご主人でさえ、
「気持ちわるーい!」と言われたとか。

前日みんなで食事をしながら、一緒になごやかにハグの説明を聞かれたご主人なのに……。

だから、年代もよく考えて、相手がショックを起さない程度に「愛の表現」をすること! 

それも、愛情です。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 幸運・強運・人生好転, 心・魂の栄養, 雅代人生道場. Bookmark the permalink.

17 件のコメントがあります。 夢と幸福の実現は感謝の表現から始まる(3)

  1. メロン より:

     雅代さん、本日も大切なメッセージ有難うございます。
    恥ずかしがらず、誉めたり感謝の表現はとても大切ですね。口に出すことなんですね。
    よい言葉を使うよう、意識していきたいです。

     さっそくですが、とよみさん、りんりんさん、有難うございます!
    とよみさんの愛のイメージを送るにすっごくうれしくて、感涙してしまいました。
     そうですね、今こそ愛のエネルギーですね。
     私は泣き虫母さんで、幼稚園の先生の「絶対に早く見てもらってください!」(幼稚園の先生は心配して言われていたのだとわかっているのですが)の言葉に、夜思い出しては、つい泣いてました。変な母と思われているのではないかと。病院に連れて行かないのではなくて、子どもに災難がかからないようにしたく、時期を見て連れて行こうと思っています。
     本当に一生懸命に脂肪腫を小さくすることに取り組みます。ヒールとメンドも以前飲ませていたのですが、ずいぶん立っていますし、解毒もし、良いことの実践を感謝を持って頑張ろうと思います。
     言葉をかけてもらえるとすごくうれしくて、勇気が出てきました。泣いてばかりはいられないです。ありがとうございます。
     

  2. 敦子 より:

    夢と幸福の実現の三日目のお話をありがとうございました。
    この三日間、雅代メソッドのブログの周りは暖かい黄色のオーラ
    が、漂っていますイメージが私にありました。この穏やかな気持ちを
    忘れずに一家の太陽になって、家族を照らしてゆけたらと思います。

  3. 第三弾のご紹介ありがとうございます!
    「相手の心と頭に入り込む」は家族間だけでなく、
    友人や仕事関係でも大事だと思います。
    ためこまない生き方の「人の気持ちでなく人の頭になれ」も
    参考になります。

  4. アメジスト より:

    3日間にわたってあらためて気づきの多いお話をありがとうございました。ちょうど今日からまた新しい一週間が始まります。今週はこの記事に書かれていたことを意識しながら過ごすようにします。

  5. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >自分の方向から相手を見ない。相手の心と頭に入ってしまうのがコツ。

    相手のためにと思ってしていたことも、独りよがりのことが多かったかもしれません。
    「相手の心と頭に入ってしまう」忘れていましたね。
    さっそく、実践です。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!    顕琢

  6. とよみ より:

    感謝の表現の3日目も有難うございます。相手の心と頭に入り込むも、まだまだ未熟な私です。昨日はクラス会があり、電車の中でこのブログを読んだあと、ランチでしたので、自分の方向から相手を見ないを心がけました。すると、友人が欲していたものがわかったりして、常に相手の心と頭に入り込むことを心がけられるようになりたいと思いました。今日はセラピーなので、そこでも実践します。

    メロンさん
    泣くのもok。出した後は、泣いてばかりいられないと、コツコツ雅代メソッド実践ですね!頑張ってくださいね。

  7. 塩スイカ より:

    3回目の感謝の重要性のお話し、ありがとうございます。

    私はいつも雅代さんのことを
    「なんて賢く愛に満ちた人なんだろう」
    と思っていましたが、その理由が分かった気がしました。

    愛に満ちた人になりたいと思っても、その方法が分からないとなれませんね。

    今回の記事は、とても参考になりました。

    お料理のレシピのように、出来る所から自分の生活や人生に取り入れていきたいです。

  8. やまさ より:

    おはようございます!今日から新しく始まる1週間を、元気いっぱいに過ごせそうな濃い内容をありがとうございました。愛のある言葉や表現を沢山発していきます。

  9. 柚子の香り より:

    アドバイスの第三弾もありがとうございます。吉本ご夫妻のようなお経を読んだり、外出時の「儀式」も感謝や愛の表現方法で、本当に素晴らしいと思いました。表現方法も相手に合わせるという事も大切ですね。

  10. MIZUNO より:

    「もっと誉めたり、感謝、喜びや感動を表現」誉めることって大切ですね。最初は、なかなか言葉が出ませんでしたが、いつも意識するようにしています。誉めると相手も喜んでくれて、それを見ている自分も嬉しくなります。

  11. 水島智裕 より:

    約1ヶ月前から毎日実践している愛情表現があって、妻に「愛してるよ」と毎日言うようにしています。言いそびれた日はLINEでメッセージを必ず送るようにしています。するとだんだん妻が優しくなってきました!

  12. 宮兄 より:

    確かに、日本人は褒める事が苦手ですよね。
    アメリカでのスポーツを見ていてよく思うのですが、試合に勝った時の
    インタビューで、勝者は必ずと言っていい程、戦った相手の事を褒めてから
    自分の気持ちを語っているんですよね。その度に、習慣が違いを感じてました。
    日本人としての謙遜も素敵ですが、海外にも目を向け、褒め上手になるよう
    努力したいと思います。

  13. kumako より:

    感謝の表現第三弾をありがとうございます。
    自分の気持ちが伝わるような表現の工夫って大切ですね。
    私の愛と感謝が家族や関わる人たちに伝わるように心がけたいと思います。

  14. shiraishi より:

    3日間連載ありがとうございました。
    日本人にもできるようにとの細かい心配りからアドバイスを加わえていただいているので、
    より活用しやすいです。

  15. さとみワトソン より:

    相手の心と頭に入り込むーーこれは特に雅代さんから何度も教えていただきました。(今も教えていただいています・・・現在進行形)そのおかげもあり、私も同じようなことを息子にも教えています。自分が誰かに教えることで、自分もさらに学び実践することができています。アメリカに来て、私が大感激したのが愛情表現の豊富さです。I LOVE YOU も恋人同士の愛情表現だけでなく、親子、家族、友人同士にも使うことで、それがとても自然です。日本人も最近はハグをするようになりましたね。ハグは気持ちが穏やかになります。我が家では子供を叱ったら最後は必ずハグで終わらせます。そうすると自分が大切な存在であることを実感し、叱られたことも素直に受け入れられるようです・・・。すごいですね、ハグの威力。

  16. けいこ北海道 より:

    第3弾をありがとうございます。
    相手に対して褒め言葉や感謝の気持ちを伝えることは、何度も繰り返して慣れていくのでしょうね。家族や周りの人に言葉として伝えられるようになりたいです。日々の積み重ねですね。「相手の心と頭に入る」ことも心がけていこうと思います。

  17. うさぴょん より:

    3日間にわたり、素晴らしいお話をありがとうございます。
    教えて頂いたお話を忘れずに、心にとめて、
    実践をしていきたいと思います。

    わが家は、ハグが大好きな家族で、
    パパ(主人)も私も娘も互いにハグしあいます。
    歩くときは道が広ければ、3人で手をつなぐこともあります。

    パパからも娘からも「大好きだよ」と
    言ってもらえる私は幸せですね。
    もちろん、私も家族に「大好きだよ。」と
    自分の気持ちを伝えます。

    家族が温かいとすべてが幸せに感じます(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!