夢と幸福の実現は感謝の表現から始まる(2)


 

「雅代メソッド」を通じて人生を大好転させた人達が「人生成功のヒント」として読み、
学び、実践した、雅代さんによる「夢と幸福の実現は感謝の表現から始まる」。

昨日に引き続き、今日は第二弾をお届けします!

4)少し大げさな演技の「感動役者」へ:

大根役者だと気持ちが伝わりづらい。

せっかく言うのなら、ちょっと嬉しい感情を込め、大げさに演技すると可愛いいし、
よく伝わる。

お礼を言われる立場に立つと、これがよくわかる。

相手の喜びの感情がこちらにうまく伝えられると、自分も感動して嬉しくなり、
もっともっとその人の為に役立ちたくなるのが人間の心情。

「大根役者」から「感動役者」になるには、練習を積むと上手にできるようになる。

5)絶対に否定的な言葉や表現を発しない:

「つまらなかった」「これこれで嫌な思いをした」「○○さんはひどい人」とか、
とにかく否定的で批判的な事は口がさけても言わない。

一度でも言うと、どうしたことかそのようなことはしっかり覚えられ、
次回に「前に文句言ってたのだから、行かない方が良いんじゃない」と言われるのがおち。

6)次は相手や家族に自分が協力すると宣言:

自分だけ楽しい思いをしてはマズイ。

この感謝の報告とお礼の後に必ず、相手の事も思っている気持ちを出す。

「今回はあなたのお陰でこんなに楽しかった。

本当にありがとう。

この次あなたが何かしたい時は、私は喜んで協力させてもらうから、
遠慮せずにやりたい事をやってね」と応援の言葉をかけ、
以後協力的な姿勢をとり始める。

とにかく、それぞれが希望している事を「いつも皆で助け合いながら実現」するという、
信頼と協力のスタンスを築き上げる。

この基礎さえできると、大体スムーズに運ぶようになる。

7)相手が何かをしたい番が来たら、喜んで協力する:

一度、協力すると口に出したのだから、少しくらい大変でも、愚痴や文句は言わずに、
喜んで相手や家族に協力させてもらう。

「前にあなたに応援してもらったから、今度は私がお役に立てて嬉しいな~」とか、
せっかくだから、何か相手が喜ぶ言葉を付け加えるとなお良い。

たったの一言が、マジックを起こすの保証付き!!

また、どうせするのなら、「周りが喜ぶ事をさせて頂けて、嬉しいな、感謝だな!」と、
そのチャンスに感謝と真心を込めて明るく行動する。

すると皆の喜びや感動が、10倍にも100倍にも膨らむ。

Angels

8)普段から、ちょこちょこ報告しておく:

誰だって、突然言われたら協力したくても協力しづらいもの。

だから、普段からちょびちょび自分に起きている事をご主人や家族に
(子供にも)話しておく。

「こんなに嬉しい、楽しい、驚き、感動」など、周りが聞いても嬉しくなるような、
具体的なわかりやすい内容を伝える。

皆、家族が嬉しく幸せになれるのを望んでいるのだから、絶対に否定的な事を言わない。

そうしてしまうと、後で協力を得られなくなる。

また、自分ばっかりに良い事が起きていると、
人間なので家族でも嫉妬心が起きる可能性がある。

そのような事が起こらないように、常に特別な心配り、配慮と繊細な思いやりで生活する。

自分の周りも楽しく、嬉しく、幸せになれるように、超特別意識し、
周りの喜びのためには決して努力と協力を惜しまない。

9)何時も家族に「愛」を送り続ける:

欧米と違って日本では、言葉や態度などで効果的に愛情表現をする習慣が
ほとんどありません。

一度私の母が、なんとなく私に反抗的になったことがありました。

それで分析してみると、「母はお見合いで結婚。父(日本の男性からの愛情)なんて
期待できない。

子供は皆巣立ってしまった」ということがわかり、
もしかしたら「愛情が必要なのでは」と推察しました。

それで、自分で勝手に想像し、実験的に母に「愛を送るイメージ」をし、
「愛」を送り続けたのです。

すると、驚くかな、母が穏やかに安定したではないですか!

これに味をしめた私は、仲間達にこの「愛」を送る方法を教えてあげたり、
他の人達にも「愛」を送り始め、驚きの素晴らしい結果を体験してきました。

だから、相手がへそを曲げていたり、いじけたり、頑固、非協力的、批判的、
心身共に不調/病気など、理由は何でもよいのです。

とにかく「愛」を送るのだから、理由も条件も方法も何も必要なし。

自分勝手にイメージして愛を送れば良いだけです。

これでたくさんの奇跡が起こりますよ!

「愛」は送れば送るほど、自分に戻ってくるし、もっと自分の中から湧き出るし、
超お勧めです。

私は毎日「感謝」と「愛」をできるだけ多くの人達に送っています。

∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗

身近な家族だからこそ、伝えたい想いはいっぱいあるのに、ついつい……と
なりがちですが、今日の雅代さんからのメッセージを実践すれば、きっと明日は、
家族みんながもっとハッピーになっているはず! 

ここはひとつ、早速実践を! 

明日の続きも、どうぞお楽しみに♪

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 幸運・強運・人生好転, 心・魂の栄養, 雅代人生道場. Bookmark the permalink.

17 件のコメントがあります。 夢と幸福の実現は感謝の表現から始まる(2)

  1. メロン より:

     具体的な感謝の表現方法、有難うございます。表現してこそですね。目の前の相手が喜ぶことを考えて生活したいと思いました。
     愛を送るイメージは確かにあるように感じます。有難うございます。こう拝読できることもコメント書けること、感謝感謝です。

     前に長女の件で、とよみさん、サポートセンターのみやもとさん、有難うございました。結局、成長期によくある「聞こえてるけど聞こえないと言ってしまう」ものですねで、終わりました。提携の病院でCTスキャンの検査という大げさなことにならなくてよかったです。日ごろのチュアブルとミネラルにも感謝です。そのために耳の健康は保たれていました。ありがとうございます。

     でも今度は下の子が、幼稚園の内科検診で、大きな病院で見たもらったほうがいいと言われてしまいました。彼女は、首の下のところに脂肪腫(良性の腫瘍)があります。 この腫瘍自体は、体に何でもないものですが、目立つところなので、大きくなったら手術で取ったほうがよいと医者から言われてます。
     雅代さんに相談して、今グルタシオンのパッチで腫瘍を小さくしているところです。
    何とか大きくはしていないつもりだったのですが、、また検診の先生によって判断が変わってきます。 
     なんとかグルタシオンのパッチで小さくしていき、もう少し程度小さくしてから、大きな病院に行こうかと思っています。そうしたら手術と言われないかと。あと栄養は普段通りしつつ、ヒールやメンドなど解毒もしていこうと思いました。
     幼稚園の先生が心配してくださり、「氷のような塊が」と言われて、普通の方がみると冷静でいられなくなるのかなと、落ち込んでしまいました。でも心配しても事実は変わらないので、変にあせったりせず、とにかく小さくして、手術にならないようにしたいです。。まだ4歳の彼女、首の皮膚の薄いところにメスを入れるのは避けたいです。。
     

  2. けいこ北海道 より:

    「夢と幸福の実現は感謝の表現から始まる」第二弾をありがとうございます。
    具体的な表現方法が書かれていて、とても分かりやすいです。毎日の生活の中で参考にしていきます。相手が喜ぶ顔を見るのは嬉しいですものね。「感謝」と「愛」ですね。

  3. うさぴょん より:

    最近、あまりパソコンを開かなくなり、
    調べてみると、5月20日から雅代さんのブログを
    書いていませんでした。
    とりあえず、霧の良いところで、
    6月からコメントを入れさせて頂きました。
    これからは、ちょくちょくPCを開くようにして、
    ブログにコメントを残したいと思います。

    昨日に引き続き、
    「夢と幸福の実現は感謝の表現から始まる」の記事を
    ご紹介下さり、ありがとうございます。

    私も私の周りの人たちも自分自身も
    みんなHappyでいてほしいから、
    雅代さんを見習い、「感謝」と「愛」を
    できるだけ多くの人たちに
    送れる人間になりたいと思います(*^_^*)

    「感謝」も「愛」も、
    見返りを求めず、送ることのできる
    心広い人間になりたいです。

  4. 敦子 より:

    (夢と幸福の実現は感謝の言葉から)は、すべての根本だと思います。
    人間関係、社会の成り立ちなど、何を目指す時、人々の和で発展さす
    ためには、感謝のことば、気持ちで物事が成し遂げられますことが
    多いと最近感じます。

  5. ダヤン より:

    感謝の気持ちの伝え方を、こんなに分かり易くまとめてくださって、ありがとうございます。
    一日に何回も「ありがとうございます」という言葉を言っているけれど、流れで言っていることが多いような気がします。
    仕事ができることに感謝していたはずなのに、この頃は忙しさで、感謝を忘れていました。
    雅代さん、思い出させてくださり、ありがとうございます。

  6. 第二弾の掲載ありがとうございます!
    母と週1回くらいは電話して、家族の様子を聞くようにしています。
    自分に起きている事ももう少し話してみようと思います。

  7. とよみ より:

    昨日から、「夢と幸福の実現は感謝の表現から始まる」の記事を有り難うございます。
    感謝の気持ちの伝え方も、こんなにあると、やりがいがありますね。

    私は4番の、感動役者がまだまだ下手なので、身に着けられるよう使い続けていきたいと改めて思いました。9番の愛を送り続けるは、これまでも、あれ?という時に何度かやっていますが本当に効くと私も思います。そして常に相手のことを思って居れば、送る前に解消することがほとんどですね。

    メロンさん
    長女の方の耳のことは、良かったですね。次女の方の脂肪腫も、雅代さんのアドバイスを実践されているしきっと良くなるのではないかと思います。それこそ、愛のエネルギーを送りましょう。私も送りますね。次女の方も、チュアブル、ミネラルの食べ方、パッチの貼り方など、ご不明な点がありましたら、またいつでもサポートにご相談くださいね。

  8. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >「愛」は送れば送るほど、自分に戻ってくるし、もっと自分の中から湧き出るし、超お勧めです。

    確かに、「愛」を送れば送るほど、自分に戻ってきますね。
    それも、大きなエネルギーとなって戻ってくる気がします。
    なので、また、送りたくなります。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!    顕琢

  9. 宮兄 より:

    「人生成功のヒント」の第2弾を有難うございます。
    とよみさんも書かれてますが、私も「感動役者」はまだまだです。
    「お礼を言われる立場に立つと、これがよくわかる。」
    確かにその通りですよね。十分に分っていたつもりですが、この事を覚えて
    いませんでした。機会ある度に、こうやって何度も読み返す事って大切ですね。

  10. Sophia より:

    「夢と幸福の実現は感謝の表現から始まる」の記事の続きをご紹介くださりありがとうございました。
    愛と感謝を送るイメージをするとき、自分も心が穏やかになるときは特に予想以上の効果に驚かされます。

  11. 柚子の香り より:

    「周りの喜びのためには決して努力と協力を惜しまない」という点、素晴らしいですね。自分中心で考えがちですが、周りの人にも配慮して、皆で幸せになるように意識して行こうと思いました。

  12. アメジスト より:

    昨日に引き続き、ありがとうございます。家族と暮らすことは大きな喜びと同時に、学ぶことがたくさんです。明日を楽しみにしています。

  13. りんりん より:

    雅代さんの本「ためこまない生き方」の
    レッスン1“生きることは「出す」ことだ”に書かれています。
    >「出さなければならない」のは、自分を苦しめるような感情だけでは
    ありません。喜び、感謝、愛というものも、「出す」ためにあるのです。

    出すことが先であり大事であることを、心に留めて日々実践したいと
    思います。

    >メロンさん
    とよみさんも書かれていますが、私も同様に思います。
    メロンさんが周りの言葉に惑わされない、心配しすぎないことも大事
    ですね。いつでもサポートにご相談ください。

  14. ミヤケン より:

    昨日に続き、再学習のチャンスをありがとうございます。
    家族にこそ、報告が必要だと実感します。
    しかも出張・休日出勤などは、言うだけではなくカレンダーに書き込むようにしています。以前、口頭で話してはいたのですが、聞いてないと言われ、「言った言わない」といった感じになりました。お互い気持ち良く生活するためにも、分かりやすくと心がけています。

  15. 塩スイカ より:

    2回目の感謝の重要性のお話し、ありがとうございます。

    雅代さんのおっしゃる通りだと思います。

    ただ、世の中には人を人とも思わないタガメのような人もいるので、雅代さんのアドバイスを実行する前に、その人がどんな人か見極めてからにしようと思いました。

  16. kumako より:

    感謝の表現方法の秘訣、第二弾をありがとうございます。
    日頃からちゃんと会話するように心がけていると、改めてのお願いごとや自分の考えていることなどを切り出すというような時に緊張がかからずに、自然に流れの中で自分の意図していることが伝えられるように思います。最近ですが夫が聞いてほしいことを掘り下げて聞かせてもらうと、自分の意見が通りやすいことに気が付きました。

  17. さとみワトソン より:

    ここに書かれていることは非常に重要なことだと今痛切に思う自分がいます・・・。私はこれらの実践が足りずに離婚に至ったようなものです。だからこそよりこれらの重要性が身に染みてわかるのかもしれません。今は息子と二人きりですが、これらを実践してよりよい家族、人間関係を築き上げてきていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!