「どうして良い結果を出せないのか?」のアドバイス


昨日のブログで、皆さんへの学びの最高のコメントがありましたので、本日、急遽、
雅代が取り上げ担当します。

それでは、さっそくどうぞ!

まずは、なえさんの昨日のコメントを読んでみて下さい。

なえ | 2012年1月24日 火曜日 21:20

夫が昨日から、腰が痛いとつらそうです。
(彼は5年ほど前から ギックリ腰を繰り返しています。)

昨晩、いつもの骨盤調整の治療院に行って来たのですが、
まだ痛みが残っている様子です。

昨晩寝る前に、スタティックバックを勧めてやってもらいました。
(彼はエゴスキューには積極的にはなれません・・・)

今朝、千葉は一面の銀世界で我が家から乗る電車は、架線事故で電車は動いていなく
腰の調子も悪いので、無理して歩いて悪化してもよくないとの判断で 仕事のお休みを
いただいた夫に『パッチの練習をしたいので、お願い貼らせて勉強させて』と
お願いしました。

エゴスキューのスタティックバックとシッティングフロア(一番腰の痛みに負担がなく
簡単にできそうだったので選びました)をやってから、首の後ろにイオン、腰の痛む
場所にアイス、足の裏の湧泉にエネルギー(アイスの在庫があと一組になり効果が
似ていると前に雅代さんからお聞きしていたので)を貼って、水とミネラルを
飲んでもらいました。

『効果はない』と、夫は言っています。

なにかアドバイスがありましたらお願いします。――

まずはこれを読んで、多くの先輩達は即座に「これならご主人が結果を出せないのは
当たり前」と感じたと思います。

それほど彼女の文章の中には、ご主人に「効果がない」と言わしめるヒントが
ちりばめられています。

さてさて、読者の皆さんはどこを改善する? 

一つや二つでなくてたくさんありますよ。

ヒントの一つは、今日の写真にもあります。

パッチ関連もたくさんの????です。

多分、「雅代メソッド」を実践している優秀で賢い皆さんなら、的確なアドバイスが
出てくることと思いますが、私のコメントは、この金曜日の充電会で発表しますので、

充電会もお楽しみに!!

Pain Free JP
さあ、この写真のどこにヒントが隠れているのかな~!? 
痛み解消メソッド『驚異のエゴスキュー』。ゴルフ界の帝王ジャック・ニクラウス、
世界一のカリスマコーチとして著名なアンソニー・ロビンスなども絶賛し、
健康管理のために毎日実践している、「エゴスキュー・メソッド」の真髄がわかる
一冊!

「エゴスキュー」についてのお問い合わせは⇒こちら

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in パッチ, 充電会のお知らせ・報告, 自己成長, 雅代人生道場. Bookmark the permalink.

50 件のコメントがあります。 「どうして良い結果を出せないのか?」のアドバイス

  1. 苦しんでいる家族にやってもらいたい気持ちは、
    私にも充分よく分かります。
    エゴスキューは、[自分で]行動を起こして、[自分で]
    治す方法。
    シブシブではなく、やってみようという気がおきて、
    やった時に、結果が出るのだと思います。
    私は、パッチの初心者で、使い方がまだよく分から
    ないので、使える様になって、次に、家族に、と今
    の段階では思っています。
    初めての事は、半信半疑という事もあると思いますが、
    やりたくない気持ちがあると、せっかくの素晴らしい
    方法も、効果が出にくいのでは?と思います。

  2. 充電会に関連して、シルバメソッドについての
    情報、ありがとうございます。
    私は、30年程前に「潜在能力開発法」という本に
    転勤先の福岡で出会い、間もなく香川県の高松に
    転勤となり、夜行列車で上京し、セミナーを受け
    ました。
    その頃は、シルバマインドコントロールという名称
    でしたが、オーム真理教の事件がおきて、
    シルバメソッドに改称されました。
    ネット検索してみたら、当時ご指導下さった速読の
    先生が、現在も活躍されている事が分かり、懐かしく
    思い出されました。
    光によるイメージには、別の先生から、白が総合的
    に効果のある色として、教えて戴きました。

  3. 昨日のブログから早速、みんなのために考えるきっかけをくださって雅代さんありがとうございます。

    自分の健康の責任は自己にあり。
    他力本願では真の健康は手に入らないと思います。

    家族の(特に旦那様の)健康状態は最大の関心事であるだけに
    押し付けたくなる気持ちは私もよ~くわかります。でも本当にその方にベストなタイミングもあるのではないでしょうか?
    それまで温かく見守り待つことも必要かもしれません。

    またパッチを使用されたとき 『パッチの練習をしたいので、お願い貼らせて勉強させて』とお願いしました・・・
    自分の練習台になって・・・と受け止められ、ご主人が痛みから解放され元気で大活躍してほしいとの真意が伝わりづらいと思いました。

    なえさんだけでなく私も日常でありがちなことですので、こうしてケーススタディで客観的にじっくりと考える機会をいただきありがとうございます。

  4. 追伸です。
    数日前 会社のスタッフがぎっくり腰になった際、エゴスキューとパッチとミネラルで効果てきめんだったことはこちらに書かせていただきました。

    それ以前にも腰痛の男性スタッフに同じようにエゴスキューの3大マジックの一つのスタティックバックを10分とミネラルをお水たっぷりで摂ってもらいました。・・・しかしその後その男性スタッフは半休を申請して整体治療院へ直行したようでした。残念ながらいまだに完全回復には至っていません。

    ところが今回は女性スタッフで、とにかく日頃から素直で純粋。当日はスキー教室の担当者でどうしても仕事に穴をあけたくなかったのでしょう・・・
    こちらも真剣に彼女と向かい合いました。そしてきっと良くなる大丈夫、と語りながら自信を持ってアドバイスいたしました。その結果、痛みはもちろん逆に姿勢がよくなり廻りのスタッフがとっても驚いたのでした。

    私の事例も参考にしていただければと思います。

  5. ダヤン より:

    インナーピースさんと、ゆりソフトクリームさんが書かれているように、本人が治したいと思う気持ちと素直に受け入れる気持ちがあると効果が大きいと思います。
    そして、なえさんご自身の体験からエゴスキューの良さを少しずつ知ってもらい、ご主人が実践したい気持ちになってもらえると良いですね!

    あけみさん
    息子さんの合格、おめでとうございます!

    とよみさん
    お嬢さんの私立合格、おめでとうございます!

  6. アメジスト より:

    エゴスキューは症状に応じて、決められたメニューを順番通りにやっていくことが最も効果的と言われています。上記写真の「驚異のエゴスキュー」にもさまざまな症状に応じたメニューがあるので、それを見ながらやるのがベストなのでは?

    なえさんのコメントから学ばせていただけて、感謝です。

    とよみさん
    お嬢さん、私立合格おめでとうございます!

  7. あけみ(須藤) より:

    考えることって大切ですよね!雅代さん、学ぶ機会を与えて下さりありがとうございます!
    まず、5年前からぎっくり腰を繰り返す・・・普通なら繰り返さないよう自分で何か策を練るのですが、誰かに治してもらおうという気持ちが強いように思います。エゴスキューは積極的ではないようですし、痛みが強いようなので、スタティックバックで様子をみるのはいいと思います。シッティングフロアは腰に圧力がかかるので、痛みが出る場合もあると思いますので、とりあえずはスタティックバックのみで症状や気持ちを和らげるのもいいのではないかと思います。パッチも旦那さんはやってみたい気持ちがあるのでしょうか?練習台だからしかたなく・・・というような感じを受けるのですが・・・そうでなければ、まず痛みを取ることを優先してアイスのみで痛みの具合を聞いて一緒に症状と向き合った方がいいと思います。そして、旦那様が自分で自分の体と向き合えるように、温かく見守りましょう。
     金曜日の充電会楽しみにしています!!!

    とよみさん
    娘さん!おめでとうございます!本番はこれからのようですが、きっと大丈夫!応援しています^^

    みほこさん
    みほこさんのお話は解りやすく、おもしろいですよ!なんたって声がとおりますよね!どこにいても聞こえる声でうらやましいです!

    お祝いのコメントをたくさんの方からいただきました!超うれしかったです^^皆さん!ありがとうございました!!!

  8. Roko より:

    雅代さん、なえさん、学びの場をありがとうございます。
    まず、なえさんのコメントを読んで、「お願いしてやってもらっている」という印象を受けました。
    そして、なえさんご自身がエゴスキューやパッチをおこなって、「これ効く!すごい!」と感じた経験を持っているのかしら。。。次々疑問が湧いてきました。(自分が体験したことは自信をもって伝えられると思うから)。
    そして「腰に負担のなさそうな」という観点も違うと思いました。
    私なら「腰痛メニューのEーサイズを順番にやるか、全部が無理と本人が言うなら、どれができそう?とその中から本人に選んでもらいます。
    以前、ライアンセミナーのデモンストレーションで見た、歩けないくらいにひどい腰痛の男性が一発で痛みを解消させた「座ってクッション」もいいかも!
    あの時の感動を交えて伝えたら、ご主人様もやってくれる気がします!
    エゴスキューにしてもパッチにしても、まずは自分が実践して、愛情と自信をもってその体験や感動を伝えて、あとは本人には自由意志があることを認識しつつ、待つしかないと思います。

    >あけみさん、とよみさん、
    お子さん入試合格おめでとうございます。
    うちの娘ももうすぐ私立です。
    ここへきて調子が上がってきており「昇り龍だあ!いい感じ〜」と拳をあげて親子二人で気合いをいれて楽しんでいます^^

  9. Roko より:

    申し訳ありません。
    上記コメント中
    『ライアンセミナー』→『ブライアンセミナー』
    の誤りでした。
    訂正致します。

  10. ある子 より:

    さすがの先輩方!
    コメントを拝読し、『そこか~』と感嘆!
    エゴスキューは自分でやってみようと行動を起こした時に結果が出る。相手によくなってほしいと言う気持ちで自信を持って接する。
    そうですよね!本当に雅代さんから勉強会で伺ったことダワ、と。

    ワタシがここで書けることといえば、なえさん、どうぞこの機会を前向きに捉えてくださいね!雅代さんに取り上げてもらって、みなさんに名前を覚えてもらって、さらに勉強できて!とても有意義ですよね。どうぞ、ステップアップのいい機会と考えてくださいませ。

  11. 歌姫カオル より:

    シェアーと考えるチャンスをありがとうございます。

    ”スタティックバックを勧めてやってもらいました。(彼はエゴスキューには積極的にはなれません・・・)
    『パッチの練習をしたいので、お願い貼らせて勉強させて』”

    が、ひっかかります。ゆりソフトクリームさんも書かれていますが、
    健康問題でもそれ以外でも、本人がどうしても治したいという意思がないと治るものも治らないと思います。

    私も最近周囲に難病の免疫疾患という人がいることが判明したのですが、その方の言葉に病気に依存しているようなところがみられたので、”私はものすごいたくさんの方法をためしてきて、よくなるためのいろんな方法を知ってるからいつでも喜んで教えるけど、本当に治る気がなかったら治らないから、ダメ(教えない)!”と言いました。

    アリエさん
    コメントありがとうございました☆
    そして、昨夜はびっくりしましたね〜!!でも、アリエさんのいうとおりの現象かもしれないですね!筋腫ですと基本のY -ageにsp6も追加するとよいですよねー

  12. 歌姫カオル より:

    とよみさん、娘さんの合格、おめでとうございます!!

  13. 歌姫カオル より:

    そうそう、Rokoさんのおっしゃるように、絶対きくのよ!!という”自信”がないことや、”練習をしてるから勉強させて”、ではご主人へ愛情も伝わりにくく効果はでにくいかな〜と思いました。

    そういえば私もアイスを足がいたいという人にはってあげたことがありましたが、私自身はアイスをつかったことのない状態でも、他のパッチが皮膚に効果があったので、かなり自信をもってパッチを貼ったような気がします。その時、その人は痛みが減ったといってました。

  14. kumako より:

    雅代さん、なえさん、学びの機会を作ってくださりありがとうございます。
    私も、皆さんが書かれているようにご主人が自発的に治そうという気持ちを持つかどうかが効果に影響していると思います。
    エゴスキューを効果的にするにはメニューを順番通りにすることが大切で、前のエクササイズが次のエクササイズの準備運動のような役割を果たしているそうです。

    今週は忙しくてエゴスキューがゆっくりできない日もあったのですが、スタティックバックしかしなかった日より、朝できなくても夜一通りメニューをしたときのほうが翌日の調子のよさが全然違いました。やっぱり、エゴスキューの時間は必須だと身をもって感じました。

    なえさんお気持ちもわかるところがありますが、エゴスキューもパッチも「絶対治る」の自信を持って勧められるといいのではないかと思います。

  15. tanpopo より:

    昨日のなえさんのコメントに、たくさんの学びが潜んでいたのですね!
    みなさんのコメントにもあるように、エゴスキューもパッチも、本人の「治したい」という思いがないと、効くものも効かないですよね。
    そして自信を持っておすすめするためにも、やはり自分自身がそれらを活用して元気いっぱいになることがまず、大事なのですね。

    なえさんは旦那さんの痛みを少しでも軽くしてあげたい気持ちでいっぱいなのですよね。その「愛」を無駄にしないためにも、みなさんからのコメントや、金曜日の充電会で雅代さんからたくさん学び、レベルアップしましょうね!!

  16. 万華鏡 より:

    なえさんのお気持ちもわかりますが、まずなえさんがパッチ

     やエゴスキューで元気.健康になる事が大切なのではないでし

     ようか。ご主人からすると、押し付けられているように感じ

     ているかもしれないし、もしそうなら良い結果は出ないと

     思います。

     なえさんが、楽しそうに毎日を過ごしていると自然と

     ご主人の方から興味を持って、「やってみたいんだけど。」

     と声がかかる気がします。

     >とよみさん

     お嬢さんの高校合格、おめでとうございます。

  17. よしこ より:

    雅代さん、なえさん、考える時間をありがとうございます。

    ご主人は、5年ほど前からギックリ腰を繰り返していたり、いつもの骨盤調整の治療院に行ってきたとあるので、自ら“よくなりたい”“よくしよう”という思いがあまりないように思います。
    自らの意志で、“よくしよう”と思わないかぎり、なかなかよくはならないと思います。

    エゴスキューに積極的にならないご主人を、なえさんが無意識に責めているような印象も受けます。

    「パッチの練習をしたいので、お願い貼らせて勉強させて」という言い方は、ご主人にとっては、なえさん自身の自分のためだけの練習にすぎないのかと、さみしい思いを感じたのかもしれませんね。

  18. スタティックバックやシッティングフロアだけでも効果はあると思いますが、
    『驚異のエゴスキュー』の腰痛のメニューをしっかり
    するのが良いと思います。一番のベストは個人セラピーですね。
    あと、エゴスキューをする時は、たくさんのお水とミネラルと栄養補強を
    摂ると効果が違います。

    「無理して歩いて悪化してもよくない」とありますが、
    以前、母が膝の調子が悪い時に全然体を動かさなかったら、余計に調子が
    悪くなったと言っていました。人の体は、動かすことが大切だと思います。
    歩くことは必要だと思います。

    また、エゴスキューやパッチを勧める時に十分な説明や情報が足りなかったの
    かもしれませんね。病院や整骨院で病気を治す(ほとんど治らないどけ)ことが
    当たり前だと思っている人には、しっかり説明しないと雅代メソッドは中々腑に
    落ちないかもしれません。勧めるにも作戦が必要だと思います。
    私が、妊娠した妹にフラックオイルを勧めた時は、いくつか段取りを踏みました。
    ①いきなり妹に勧めるのでなく、まず母にフラックオイルことを伝える
    (母と妹はよく意志疎通を取っているので)
    ②母に情報を伝えるときは、電話とメールを活用。
    (メールで、体験談やフラックオイルの説明を送る)
    ③母が納得した時点で妹に話してもらい、妹が興味をもった時点で
     フラックオイルに関する体験談や情報を送る。
    ④最後に、妹にフラックオイルを摂るか確認する
    (勧めるけど、強制はしない)
    結局、妹はフラックオイルを摂ることになりました。
    以前から、栄養補強やミネラルを摂っているということもありますが、
    体験談が大きな刺激になったようです。

    あと、文章の書き方かもしれませんが「ミネラルを飲む」ではなく、
    しっかり噛むで口の中で溶かすが正解ですね。

  19. rumina1020 より:

    雅代さん、なえさん、学びの場を有難うございます。腰の痛みで真っ先に浮かんだのは、腰痛解決のエゴスキューDVDのメニューです。「エゴスキュー」の本にも目を通すと、現在、何か痛みがある場合には、この本の中の別のEサイズをあれこれ試すようなことはせず、痛みがある場所のメニューをしっかりと行ってくださいと書かれていました。なので、腰の痛みのためのメニューをされるのが良いと思いました。私も、シッティング・フロア・ツイストは違うかなと思いました。

    昨日は充電会のお知らせの続きを有難うございました。雅代さんのお声は、人工的にも作れない高調波(倍音)を出されていらっしやるとのことで、すごいと思いました。また、話し方教室も楽しみにしております。

    あけみさん、とよみさん
    お子さんの合格おめでとうございます。

    tanpopoさん
    遅くなりましたが、私へのコメント有難うございます。

  20. なえ より:

    雅代さん みなさん ありがとうございます
    職場の昼休みに今日のブログを見て びっくりし、
    帰り道 雅代さんはなにを伝えようとしてくださっているか真剣に考えましたが 答えが見つかりませんでした
    今 再びブログをあけて うーんっとうなりながらみなさんのコメントを読ませていただきました
    確かに 彼の意思を無視して私の思いだけでエゴスキューとパッチを勧めました
    実は半年ほど前に 息子が肩が痛いから学校を休むと言った時 無理やりエゴスキューをやらせたことがあり そのことを体験会でYOKOさんに話したら 『それはダメ!自分でやらないと効果はない!違うところに力が入ってしまうし 別の体操になってしまう』と・・・ 
    だから 今回はやらせるではなく、やってもらうという思いで行動したつもりだったのですが・・・
    (もちろん 夫は私が無理やりやらせるなんてことをしたら絶対拒否しますし)
    でも 彼がやりたくない気持ちはよくわかってました
    だから 本当はよくなってラクになって欲しいって気持ちだったのですが 『勉強させて』って言葉になり
    (でも チャンス練習しちゃおって思ったことも確かです・・・)
    みなさんのおっしゃるとおりだと思いました
    私の治って欲しいって気持ちは彼には伝わっていなかったし
    私の自信のなさ・・・それも痛感します
    昨日の雅代さんの相手の頭で考えて納得してもらえるように話すなんて考えてもいなかった
    彼の気持ちに寄り添ってなんていませんでした
    彼は納得してなかったけど とりあえず 私がうるさいからやってみた でも効果はなかった もうやりたくない!が昨日の彼の気持ちだったと みなさんのコメントを読んで気づきました
    (せっかくやってあげたのに・・・そんな思いも私にはありました)
    ここまで書いてみて 日々の彼と私のやりとりと一緒だと感じました
    雅代さん みなさん ありがとうございます
    教えてください お願いします
    これからの私にとって 大切なチャンスを頂きました
    ありがとうございます
    勉強させていただきます
    よろしくお願いいたします

    ところで 昨晩 『効果はない スタティックバックもやらない パッチも貼らない』っと言って眠った夫ですが
    今朝はいつも通り出勤し帰宅しました
    腰の痛みを聞いたところ『だいぶラクになった』っと言っています
    歩き方をみても だいぶラクそうに歩いています

  21. 早乙女真帆 より:

    なえさんの状況が、以前の我が家のことと重なり、興味深く(ごめんなさい。興味本位ではないですよ)読ませていただきました。うちの夫もなえさんのご主人とほぼ同じです。というか、うちの方がもっと頑固かも。夫がぎっくり腰になった時、私はなえさん以上に、パッチの効果を試してみたくて、すごい勢いで貼ったのを覚えています。勢いに押されて、珍しく受け入れた結果、腰は良くなりました。でも、彼はそのことを認めません。自力でよくなったと思っています。
     今もそうです。彼は目に見えない力は信用しない(わざと、ふりをしている節もありますが)ので、この頃は無理強いすることはやめました。まずは自分。私がこの先、もっともっと健康になったら、見方が変わると信じていますから。「それまで、勝手にやっててねえ」(ハハハ…余裕だなあ)
     そして、水面下では、私の作戦は着々と進んでいます。彼がいろいろ得意になって話している時に、その考え方を認め、「その考え方って、雅代さんも言ってるよ、成功する人に共通した考え方やね」とか何とか言って、雅代メソッドをじわじわと浸透させていっているのです。こうすれば、いつか……ね。結構これって、楽しいです。

  22. わたり (小原) より:

    今晩は、初めてブログコメントデビューします。やっとパソコンを購入しつなぐことができました。皆さん宜しくお願いします。
    わたりは母の名前市ノ渡真枝からとりました。結婚前のニックネームです。
    母はお陰さまでほんとに元気になりました。12月の検査では、白血球の数値が正常値になり、医者からはもうこなくていいといわれました。ほんとに奇跡です。また、11月に直腸ポり\-プができて手術しなくてはならないといわれていましたが、12月にはちいさくなってこれならしなくてもいいといわれ又、びっくりでした。
    去年の今頃はどん底にいたのに、今は、母を始めまわりがどんどんよくなっているので、うれしくてたまりません。そしてなによりこうやって雅代さんとつながっているなんて、最高にハッピイです。
    たくさんの方からコメント頂き、ほんとにありがとございました。ここで一人一人お名前をかいてお礼するべきですがすみません。
    みなさんからのコメントとてもうれしかったです。涙がとまりませんでした。
    これからも毎日ブログをみて、時間のあるかぎりコメントする努力をしていきたいとおもっています。

    充電会とっても楽しみです。雅代さんの声が聞こえるとおもうだけでいまからわくわくしてます。

  23. nakamura-akemi より:

    雅代さん、なえさん学びをありがとうございます。
    最初はわからないからなえさんのご主人も半信半疑
    でされるのは仕方がないと思います。伝える人が
    自信をもって話し、教えられた方が素直に取り組
    まなければ全部やらせになってしまうと考えられます。
    そして効果がないと直ぐに結果を言わずに「大丈夫」
    と前向きに肯定的に行動する事が大事だと思います。

  24. とよみ220v より:

    アリエさん
    昨日のブログのアリエさんからのコメントに関しまして、雅代さんより伝言があります。雅代さんは、アリエさんがパッチを今月からつけ始めたということから、アリエさんご本人も直感で分かっているように子宮筋腫が出て来た超おめでたい素晴らしい事だと思いますとのことです。また、雅代さんは医者は間違っていると思うとのことです。私もパッチをつけたことで、気の流れも良くなって、雅代さんがよく言われるように、細胞の中で正常な化学反応が起こり始め、健全な再生が行われるようになって、悪いものを排出し始めたのではないかと想像します。ホルモンや女性(男性も)特有の問題に最高のパッチの使い方や貼り方に関しても、雅代さんからアドバイスがありまして、アリエさん宛にメールしましたので、ご覧ください。雅代さんがいつも皆さんのコメントをしっかり読まれていて、愛情いっぱいに的確なアドバイスをくださるので、安心して取り組めますね!
    アリエさんに、私からもエネルギー送らせて頂きます。

  25. 真美子☆ より:

    なえさん、雅代さん、学びの機会をありがとうございます!!!我が家は夫も雅代メソッドに取り組んでいますし、アメリカ出張のときは欠かさずサプリメントの受け取りに協力してくれています。しかし、雅代メソッドについて、今まで一切夫に薦めたりお願いしたりしたことはありません。はじめは私と息子が勝手に飲んでいただけ。それをみて「俺も」と一緒に飲みはじめました。

    私は、なえさんのご主人の様子からは、その腰の痛みをどうにかしたいという意志が感じられないのです。それに、奥様であるなえさんに自分の腰のことなのにお願いをさせるとか、いろいろしてくれているのに不満そうで感謝の気持ちもなく、かわいくない。わがまま。痛みがあっても、周りに心配をかけたくないから、表面にださない人だっているのに、まるで心配して構って欲しいみたい。私は、こんな夫はいやです。ご主人がご自身の意思で雅代メソッドに取り組もうと思われるまで、なえさんが、どんどん雅代メソッドで健康になり、素敵に輝いていかれたらいいと思います。

  26. さとみワトソン より:

    なえさん、昨日のコメントに「アドバイス~お願いします。」と書かれてあり、ちょうど読みながら「う~ん。どうしたらいいかな?」と思っていたところに、雅代さんから「なえさんと、みなの勉強のためにブログで記事として取り上げてあげて」とお電話をいただきました。そして、即効で記事を準備してくださいました。これは、なえさんだけのことでなくて、多くの人たちに共通することだと私も思います。また、ご主人やご家族との関係以外にも友人同士でもありえることですよね。今日の上のコメントから、なえさんもご自身で、今日の皆さんのコメントからいろいろ気づかれ、素直に学ばれているようで、すばらしいと思います。そこから私も学ばせていただいています。やはり、人を変える前に自分が変わること、人に実践させる前に自分が実践して自信をもつこと・・・それが非常に重要だと思います。人は、その私の様子や変化をみて、「自分もやりたい。やってみようかな?」と思い始めるのかと思います。

  27. twinstar より:

    みなさんのコメントと似ていますが、我が家の主人も数年に一度
    ぎっくり腰になります。2,3年前、夜中会社から帰ってきてぎっくりになって動けなかったとき(私も寝ていたので)どうしようかと思い、必死で椅子をズルズルともってきて、スタティックバックを20分ほどして、歩けるようになったといってました。
    たぶん日頃から、私は主人に、エゴスキューで、何をやってもダメだった人がこれで良くなったとか、結構日常会話で、エゴスキューのすごさを言っているような気がします。そして、エゴスキューのおかげで、自分でも妊娠中にすたすた歩けるようになった経験があるので、心からすごいよ~と言えてるのだと思います。

    パッチも、ここに集うみなさんのすごい体験をことあるごとに、主人に言っているし、自分も肌がすべすべになったと言ってますので、普段から小出しにチョコチョコと、言ってみる作戦もいいかなと思いました。

    なえさん、雅代さん学びの機会をありがとうございました。充電会での雅代さんのコメントも楽しみです♪

  28. 顕琢 より:

    おはようございます。

    学びの機会をありがとうございます。

    私は、昔から健康オタク的なところがあります。

    それで、新しく覚えたことを家族や周りに薦めることがしばしばでしたが、ほとんど効果はありませんでした。自分自身の練習にはなりましたが。

    最近は、どんなに家族が痛がっていてもこちらから何かをすることはしません。求められてはじめて、エゴスキューその他も
    します。

    ただ、痛みが治まるように、回復するように、問題が改善するように祈るというか、「思い送り」のようなことは必ずします。

    「相手の頭になって」思いを送るともっと良いと、この前から実践しています。

    まずは、自分自身が変わることを実践していきましょう!

    I LOVE YOU. ありがとうございます。 顕琢

  29. 宮兄 より:

    雅代さん、なえさん、学びの機会を有難うございます。
    エゴスキューの「PAIN FREE」の表紙の中のヒントですが、
    「成功率95%の革命的運動療法」という言葉ではないでしょうか。
    この言葉、皆さんのコメントにもあるように自信を持って接する事と
    同じであり、5日前にブログで話題となった「絶対、大丈夫!」と言う
    言葉を後押ししてくれる言葉だと思いました。
    エゴスキューにしても、パッチにしても、本物です!
    絶対治りますから、自信を持って、その事を伝えて欲しいと思います。
    また、エゴスキューに関しては、やっぱり個人セラピーが真髄です。
    是非、個人セラピーを勧めて下さいね。

  30. ミヤケン より:

    私も、本のヒント「成功率95%」がまず頭に浮かびました。エゴスキューは、しっかりやって、やる前の痛みを100とすると、必ず痛みは0に向かって数字が変化してゆき改善すると思います。5%の成功しない方は、やっていない方です。
    旦那さんは、最初改善しないとお話ししていたそうですが、今日のコメントでは、改善しているようなので、体の声をその時は、うまく聞けなかったのではないでしょうか。
    (それか、少しは効果があったのに、ひにくれて、「全然効かない」と言ってしまったか・・・

    また、「こちらの自分本位」で行うより、「相手の頭」になってパッチも貼るのが良かったと思います。
    「練習」では、旦那さんも「何で、今、俺が?」と思ったかもしれません。

    雅代さん、なえさん、学びのチャンスを、ありがとうございます。

  31. YOKO(容子) より:

    なえさん
    ご主人の腰の状態が、いい方向に向かっているようで、よかったですね。
    日ごろ、献身的に接していらっしゃるなえさんにとって、痛そうなご主人を見るのは、辛かったことと思います。
    ミネラルと水、エゴスキューそしてパッチ。
    日ごろ雅代メソッドを実践し、凄い効果を信じているからこそでた行動だと思います。
    私にも、記憶があります。

    「本人の意思」が自然治癒力を最大限に働かせるメインスイッチ。
    ご主人にとってはタイミングではなかったようですね。

    今回なえさんがとった行動は、私だけではなく多くに人が陥りやすいことだと思います。
    貴重な学びの機会与えてくださり、ありがとうございました。
    金曜日の充電会楽しみです。

    年末の息子の痙攣に対し、コメントをいただいた皆様、ありがとうございました。子供のことになると、冷静ではいられなくなってしまう私ですが、とてもこころ強く感じました。
    ご報告が遅れましたが、息子の脳波検査の結果、異常はみられませんでした。
    定期的な脳波検査は行っていきますが、とりあえずほっとしています。

  32. アリエ より:

    考える機会をいただきありがとうございます。
    なえさんのコメントを読んでいると、昔「これカラダにいいよ。お前も飲みなさい」と父から強制的に何の説明もなく青汁を飲まされそうになり、大ゲンカしたことを思い出します。押し付けても、その人が興味を示さないと意味ないと思うのです。
    ご主人のぎっくり腰をなんとかしてあげたいという気持ちはわかりますが、なえさん自身がエゴスキューパッチ等を体験し、良かったことが伝わりきれていなかったのではないでしょうか?雅代さんがやっているように「絶対大丈夫!」と前向きになれるように行動していくことが大事だと思います。

  33. なえさんのコメントから学びの機会をありがとうございます。なえさんのご様子は私にも経験があります。以前に親子関係のお話でもあったように、「させていただく」という意識の改革でとても大きな盲点というか気づきを頂きました。
    なえさんも上のコメントで日頃のご主人とのやりとりと同じと気づいてらっしゃるように、自分本位のしてあげるからさせて頂くという意識に変えられていったらよいのではないかと思いました。
    そして、不安で不十分なことを自分本位でやるのではなく、(私もパッチ体験会1度切りなので、最適な方法が
    不十分ですからもっと学んでから伝えたいと思います)
    せっかくのチャンスですから、エゴスキューの腰痛のページを真似て一通りやってみるとかその前に、雅代メソッドサポートに相談しながらやってみるという過程がよかったのではと思いました。
    「させていただく」という意識のお蔭で私は、随分と変わってきたと感謝しています。
    同じことをしてしまいがちな私にとっても、明日の充電会でまた学べることが嬉しいです。
    雅代さん、なえさんみなさんありがとうございます!

    >あけみさん、とよみさん
    息子さん、次女さんの合格おめでとうございます!

    >アリエさん
    雅代メソッドがあれば絶対大丈夫!微力ながらヒーリングのエネルギーを送らせていただきますね!

  34. アリエ より:

    雅代さん・とよみさん

    夜遅い時間にも関わらず、アドバイスのメールを頂きありがとうございました。大出血したのは24日の夜だけで、今は出血もおさまり通常の生理とまったく変わらなくなってきました。このメールのあと、教えていただいたように、説明書を見ながらSP6を貼ってみます。
    今度は、主人がめまい、耳鳴りがひどくなり、今朝3時ごろに戻しちゃった・・・というのです。主人も今月から、パッチを貼りはじめました。講習会でいただいた「頭部への貼り方ポイント」と同じ位置に貼っているのですが、こちらのほうは、このまま貼り続けておけばいいのでしょうか?雅代さんがいうように「細胞の中で正常な化学反応が起こり始め、健全な再生が行われるようになって」いるために起きるものかなと思うのですが・・・

    カオルさん
    コメントありがとうございます。
    >筋腫ですと基本のY -ageにsp6も追加するとよいですよね
    雅代さんも同じことをおっしゃっていました。あ~まだまだ勉強が足りない・・・勉強不足を痛感しているところです。

  35. MIZUNO より:

    皆さんも書いていますが、まずは本人がやろうという気持ちになるのが大切ですね。それとエゴスキューはメニューを順番通り行うことで効果がさらに発揮されます。ですので自分でエクササイズを選んで行うのではなく、本に載っている目的別のエクササイズをそのまま順番通りに行うことをおススメします。あと、家族や近い人に勧める場合、私もすんなりいかなかった経験があります。その時はあまり押しすぎず、本や体験談だけ渡しておいたのですが、その後、痛くなった時に連絡が来たということもあります。本人が必要とするタイミングもあるのだと思います。

  36. とよみ220v より:

    雅代さん、なえさん、学びの機会を有り難うございます。まず、なえさんは講習会に出ていると思いましたので、驚異のエゴスキューの本もお持ちだと思いますが、どうして、本の中の腰痛の箇所をやらせることを選択しなかったのかなと思います。自分のメニューがあれば、それがいいですが、ご主人はおもちでないと思いますので、この本の表紙にも、腰の痛みも簡単にとれるとあるし、しかも95%の成功率なのだから、勝手に判断せずに、折角ご主人がやってくれる機会を逃さず、無駄にせず、最大限の効果がでるように、腰痛のメニューを順番通りに(順番が大切です)やったら良かったのではないかと思いました。

    パッチの貼り方も、残り1組の痛みパッチも、ハンドブックがあれば、2組使うやりかたもあるので、それを見ながらシールをはがさずに置いて試してみたり、ハンドブックがなくても、抗酸化や解毒など、他の効能のあるパッチを使って、痛い場所等にシールをはがさず置いて試してみたり、パッケージごと置いてやるのもいいし、一番痛みが和らぐものを、いろいろと探してみるのがいいかと思いました。私なら足の裏にエナジー貼ってよくわからなかったら、抗酸化のものにしたり、いろいろやってみると思います。また痛みのパッチの上に抗酸化や他のパッチを重ねて試してみるのもいいと思います。

    また、ご主人にお願いして、練習で貼ってもらうという態度が、ご主人の頭になってみると、パッチで痛みがとれるとは、思っていないので、この痛いときに、妻の練習台にまでさせられるのか?という気持ちになってしまったかもしれません。そう思うと、ますます、効かないと思うし、自分で治そうとする気持ちにはなれないと思います。なえさんの本心はご主人に楽になってもらいたいのだから、その気持ちをきちんと心を込めて話したほうがいいと思います。ご主人に気兼ねせず、心からの愛情で「あなたの痛みが良くなってほしい」「大丈夫だから!」と自信をもって伝えると、ご主人もリラックスできて、受け入れる気持ちの余裕が少しはあくのかなと思います。私もまだまだ未熟であり、偉そうなことは言えないのですが、客観的にみるとわかるということもあり書かせて頂きました。なえさん、好転へのチャンスがきて良かったですね!

    わたりさん  やりましたね!コメントデビューおめでとうございます。これから宜しくお願いします。

    ★次女の私立高校合格のことでコメントをくださった皆さま、有難うございます。次女も喜んでおります。2月の公立高校受験の励みになります。

  37. RinRin より:

    昨年末(12月13日~15日)のブログで、『まわりを元気・健康に
    する「鍵」は、自分の実践にあり』と、雅代さんが指導してくださいました
    が、今回のなえさんのお話しにも、そのことが当てはまると思います。

    なえさんご自身は、この時のMさんように、素直でなくて頑固と言う
    わけではありませんが、実践が足りないので自信がなくて、相手に
    伝わらないと思います。スタティックバックも「やってもらう」という
    表現をされていますし、パッチも「練習させて、実験させて」という
    言葉ですから、相手が自ら動くことで治るんだという働きかけ(自然
    治癒力を発揮させる為にこの素晴らしい道具がある)ができていな
    いので、反対に「おれを実験台に使うな」という反発心を買うことに
    なってしまうかも。。。。
    先のブログでは、雅代さんは、特に下記のことを教えてくださって
    いますが、今回のように問題提起があった時に、再度読んでみると、
    なるほどと深く納得できます。
    ・まわりに奇跡を起こす為には、まずは自分の意識向上と実践が重要
    ・まわりを元気にしたいなら、まず自分が素直に心身に良い事を沢山
    実践し、健康で元気に輝き始めること

  38. もこな より:

    雅代さん、なえさん、学びの機会をありがとうございます。
    似たり寄ったりのコメントになってしまいますが、ご主人は医者でさえ治せないものを運動と訳の分からない物を貼ったくらいで良くならないと思っているのではと感じました。
    どんなに優れたものでも本人が疑っていたら効果は出ないと思います。
    やはりお願いされてというのはご主人にとって、嫌々ながらやらされているといった感が強いので、効果があってもそんなことはないと認められないのだと思います。
    なえさんがエゴスキュー、パッチを勧める時には具体的な症状を出して、こういう風にしたら良くなった等、ご主人の為に、あくまでも良くなることを主体にしてお話した方がいいと思いましたが、まずは、なえさんご本人がしっかりと雅代メソッドを実践していくことの方が大切だと思います。
    昨日のブログの続きではないですが、相手の頭になって理解し納得してもらえるように話すことの難しさを感じてしまいました。

    とよみさん
    お嬢さんの高校合格、おめでとうございます。
    本命も絶対大丈夫ですよ。応援してます。

    わたり(小原)さん
    コメントデビューおめでとうございます。
    お母様が元気になって良かったですね。

  39. HiTOMi より:

    学びの機会をありがとうございます。
    私も、「自分でやってみよう」という気持ちが欠けていたと思いました。身近であればある程、進め方は難しいのかもしれません。

    ここ数日、うちの母も腰が痛いといっています。以前、妹(めぐ)と二人でスタティックバックをしていた時に、母もおもしろがって一緒にやったことがあったので、「あれすると、楽になるよ」といったところ、もう自分で試していたようです。「昨日よりはずいぶん良い」と言っており、ほっとしております。
    さりげないアピールや、身近な人が楽しそうにやっていたりするのをみる事が、何よりも強いすすめになるんでしょうね。

  40. そら より:

    「パッチの練習・・・」という表現だとなえさんの治って欲しいという愛情がきちんと伝わっていないように感じました。まずは自分が絶対大丈夫!という気持ちで旦那さんに接するのが一番かと思いました。しかしご本人に実践するお気持ちがないようでしたら、興味が出たらやってみて、とサプリやパッチ、エゴスキューの本をすぐ取り組めるよう目の前に置いておくなどしてあとはご本人に任せる。あとはなえさんが元気になることで勧めなくても興味を持って実践してもらえるかもしれません。

  41. めぐ より:

    どんなにいいものでも、心が拒否していると、しみこんでいきにくいものだなあと思います。
    雅代さんに出会って、とっても素敵だなあと思ったのも、「自分の健康は自分で創る!」という、まず自分の心が大事ということを、教えてくださったからでした。

    雅代メソッドのみなさまと、日々お電話でお話していても、心がやわらかで、言葉もあたたかく、素直でやる気にあふれた方は、お話するたびに元気になっていかれるのが、声だけでもよくわかります。

    「どんどんよくなっているの!ありがとう」「もっとよくなるには、どうしたらいいかしら!」と、こちらまで元気をもらえるほどです。

    否定・非難の言葉には、愛を忘れず、お話するよう、心がけています。
    あきらめず、へこまず、愛を持って明るく、「本当に、心の底からあなたが元気になる手助けをしたい」という気持ちを伝えることは難しい事ですが、それが達成される事は自分の喜びにもなります。
    私も毎日奮闘です!

  42. ゆみ より:

    雅代さん、なえさん学びの機会をいただきありがとうございます。
    昨日なえさんのコメントから、たくさんの気づきと学びがあって、とても勉強になりました。単に使い方だけではなく、伝える側の意識や姿勢、想いがとても重要なのですね。私もブログを読んでもそうですし、勉強会などで直接雅代さんのお話を聞かせて頂いても感じていたことですが、実際皆さんが体験して劇的な好転を起こした真実を聞いてきたからこそ、「私もやってみたい!」と思って、これまで雅代メソッドを続けてきました。そして私自身も変化したことで、「こんなにスゴイのよ!」とおすすめしてこれたんですよね。そして、だからこそ母も素直にパッチを使ってくれたり、栄養補強をしてくれているんですね。「自分が変わる」って本当に重要ですね。たくさん気づかせていただきました。ありがとうございます。
    なえさんのご主人を痛みから解放させてあげたいと思うなえさん自身が変わるのが、ご主人が健康になる方法なんですね。
    なえさん、雅代さんやみなさんからたくさんの気づきと学びをいただけて、おめてとうございます。よかったですね。

    とよみさん、お嬢さん私立高校合格おめでとうございます!
    寒さと乾燥が厳しいシーズンですが、残りもう少し乗りきって頑張って下さい。応援してます!

  43. 太田みほ子 より:

    ご主人のつらそうな様子を見ているなえさんの気持ち、介護を始めた頃の私の気持ちと同じような感じです。その頃はなぜ病気になるのかと真剣に考えたこともなかったし、症状は自分へのお知らせなどという発想もありませんでした。今の私なら、なえさんのご主人には、まず「自分の体は自分で責任をもつ。自分でしか治せない。でも、必ず自分で自分の体は治せるから、大丈夫」というところから話を始めると思います。ご主人がそのことを理解し、ヤル気になった時に、さまざまな雅代メソッドのやり方を伝えるでしょう。あと、なえさんご自身が自信をもって、ご主人と対話なさってみてはと思います。

    歌姫カオルさん、もこなさん、あけみ(須藤)さん、
    私の声や話し方へのとても励みになるコメントを有難うございます。昨日も話し方で自己嫌悪に陥りましたが、みなさんのコメントのおかげで、自分の声や話し方の良いところへも目を向け、トラウマや劣等感を克服するために努力しようと思いました。コメント、心より感謝いたします!

  44. cana より:

    雅代さん、なえさん、学びの機会をありがとうございます!献身的ななえさんは素敵ですね!
    私はコメントの中で消極的にご主人にお願いしているところが気になりました。
    そして同時に、雅代さんが先日ブログでおっしゃっていた言葉を思い出しました。「パッチはあくまでも道具。それを使う人の『心の持ち方』によって、その道具を最大限に生かすことができる。使う人自身が、楽しく前向きに感謝をする日々を送ること。自分がまず元気になり『愛の塊(かたまり)』になってこそ、人も元気にすることができる」
    治したい!治そう!というご主人の気持ちが足りないことと、なえさん自身が前向きに勧められなかったことが、『効果がない』に繋がってしまったのだと思います。
    なえさんのコメントで、ご主人が『だいぶラクになった』とおっしゃって出勤なさったのこと!大進展ですね!私もまだまだ学びの途中です。一緒に頑張りましょう!

  45. ハナミズキ より:

    皆様 なえさん学びの場を頂き有難うございます。
    エゴスキューもパッチもとても良いと思いますが、まず自分が良くなって変わらないと 家族や周りの人にいいと教えても信用されませんね。良いお話は小出しに話していますが、まだまだ私が良くなっていないので かえって印象を悪くしてしまいます。暫くサボっていたエゴスキューまた始めました。
    やっぱりやった後は違います。治りたい気持ちを強く持って楽しんでやっていこうと思います。
    有難うございました。

  46. peco☆ より:

    相手のことを思って これを相手に伝えたい、してほしい と強く思っても それを受け取る方は かえって
    嫌な思いをしたり、押しつけられている気持ちになったり、、、
    自分も
    そうしてしまった経験があります。
    なえさんがご主人を思われている気持ちはよく分かります。
    皆さん書かれているように ご本人のタイミングというものがあると思いますが、ちょっとした言い方や表現で
    相手の気持ちをそこねてしまうこともあるので、
    相手の頭になって、ということはとっても大事なことですね。
    なえさんの体験で自分に置き換えることが出来ますし
    皆さんのコメントもものすごく勉強になります!
    私も一緒にがんばりたいと思います!

  47. やはり、自分で自分を治すというところが大事だと思います。そういういい方法があるよ、と知らせてあげて、後は本人のやる気が出るのを待つといいと思います。あと、なえさん自らが自分が健康になっていく姿を見せるという事も、とても影響があると思います。

  48. I simply want to tell you that I’m very new to blogging and site-building and absolutely savored this web site. Probably I’m likely to bookmark your site . You certainly come with superb writings. Cheers for sharing with us your blog site.

  49. neomillionaire より:

    4.Hard drive, once again the item happens because of velocity, typically almost all house PC?s may have whether 5800rpm disk drive or maybe a 7200rpm hard drive.That quicker this hard drives re-writes your more quickly this CPU could access data to the hard drive.

  50. More Bonuses より:

    I’m really impressed with your writing skills and also with the layout on your blog. Is this a paid theme or did you modify it yourself? Either way keep up the nice quality writing, it’s rare to see a nice blog like this one these days..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!