ウィルスなどに負けない「体づくり」をしよう!~予防接種、する? しない?(2)


上部頚椎の辺泥(ぺてぃ)先生と岩田先生は、辺泥先生の生前(先生は、2008年の
5月に亡くなられています)、今から数年ほど前にご一緒にアメリカ視察旅行をされた
ことがあります。

本場で上部頚椎アジャストに情熱を注いでいるシカゴのある先生を訪問し、その他、
自然療法事情、高齢者住宅なども見てまわられました。

たまたま「国際電話セミナー・元気の充電会」開催日に、お二人は雅代さんの自宅に
滞在中。そこでラッキーなことに、昨日のブログで最初にご紹介した「よくある質問」に
関して、辺泥先生がくださった貴重なアドバイス。

今日はそのお話から始めます。

★☆★辺泥先生のアドバイス★☆★

日本でも、最近ではインフルエンザの予防接種の有効率がかなり低いということが
わかってきて、しない人が増えています。

整体には、「風邪の効用」といい、風邪をひくことによって体を治せるという理論が
あり、年に4回(春・夏・秋・冬)は風邪をひいた方が良いといわれています。

植物と同様、人間も自然の中に生かされているので、季節ごとに変化し、体力も
上がったり、下がったりします。

女性のメンスも月経と呼ばれ、月、月食、日食など自然との関わりは避けられないのです。

ですから、風邪をひくことにも意味があり、表面的に止めようとしないことが大切。

渡り鳥がインフルエンザの菌を運んでくるともいわれています。

しかし、菌が入っても、戦える体力や免疫力が普段からあれば、予防接種をする必要は
ありません。

昔の日本人は風邪とも仲良くしていたそうです。

風邪は悪いものでなく、体に必要で、体から毒素(下痢・涙・鼻・痰・尿など)を
出すことができるのです。

★そこで明解です! 

私たちが予防接種をしなくても、風邪や病気知らずで超元気でいる秘訣は……

1) まずは、私たちのお勧めの栄養補強と解毒食品で、普段から効果的な
栄養補強をし、体から毒物を出して、自分の免疫力、自然治癒力を健全に維持している。

2) ちょっと風邪をひきそうな気配、発熱の兆し、じん麻疹、けが、手術前・手術後、
過労、ストレスなど、とにかく体が「SOS」で急きょ助けが必要になったときは、
最高の抗酸化物である、「ネオガード」を1度に5~8錠(1日15~24錠)飲む。

ネオガードが飲めない子供や高齢者は、「ネオガードチュアブル」を普段の3~4倍
食べさせる。

この方法で、大人も子供も、30分から12時間くらいのうちに、皆どんな問題からも
ケロリと元気になってしまう。

3) ネオガードに加えるか、あるいは単独で、通常は解毒用である、「メンド」を
1度に3錠(1日9錠)飲む。

驚くかな、このメンドも「すごい優れもの」で、これだけでも、驚くような効果がある。

メンドは「マイクロ・エレクトリック・チャージ」と呼ばれる、ハーブの細胞の中の
電子への充電が行われているためか、とても効力が出るのが早い。

Dr. Smoodie, Heal, Mend
写真:日本人用に特別に作られた解毒食品ヒールとメンド。
左はこれを作ったスムーディー博士。
「メンド」は、風邪、じん麻疹、過労、不調のときにも、1回に2~3錠飲むとよい。

4)「元気必須ミネラル」をたくさん摂る。

以前、「風邪・インフルエンザ・冬鬱の予防には、良質のミネラル補給が大重要!」と
いうブログの記事で、サイキックのビルが教えてくれたように、日頃からミネラルを
十分に補給することで、免疫力が高まり、風邪やインフルエンザのウィルスが細胞に
侵入するのを防ぐ。

たとえ風邪をひいてしまっても、ミネラルを多めに摂ることで、体が早く回復するのを
助ける。

5) 不調なときは、最低でもお水を3~4リットル飲む。

特に、体に良いベーキングソーダ入りのアルカリ水、マイナスイオン水がお勧め。

風邪、様々な疾患、けが、精神的な問題、手術後、体がむくんでも、とにかくお水を
飲むこと。

私(雅代)も講演会でよくお話しするのですが、私たちの不調の大きな理由の一つは、
「脱水症状」。

私の母がアメリカに遊びに来て、風邪をひき、3日間、とにかく汗をたくさんかくことで
回復をはかったのですが、全くよくならず、救急病院へ。

すると、診断は、不調の原因は風邪というより、脱水症状にあり、と出たのです。

母は、点滴をされた途端に、「あれ? 私、もう、良くなった!!」と跳ね起き、
私は驚きの大発見!! 

この発見で、「脱水症状」に関心を持った私は、それからいろいろ観察研究し、
あまり水を飲まない人の不調の原因の一つは、脱水症状からだと確信をもったのです。

私自身が、一度どうしたことか40度くらいの熱があったとき、多めに栄養補強をし、
ベーキングソーダを入れたお水をたくさん飲んだら、ちょっと熱っぽい感じだけで、
普通の生活ができることを実体験!
(……明日に続く)

∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗

私たちの「超健康・元気の秘訣」はさらに続きます。

明日は、昨日のブログの最後に出した「クイズ」の答えも明かされます。

お楽しみに!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in インフルエンザ, ビル・モンロー(サイキック), 予防接種・抗生物質, 元気必須ミネラル, 役立つ生活情報, 栄養補強, 解毒. Bookmark the permalink.

30 件のコメントがあります。 ウィルスなどに負けない「体づくり」をしよう!~予防接種、する? しない?(2)

  1. アメジスト より:

    風邪をひくことにも意味があるということ。もし風邪をひきかけても、雅代メソッドであっという間に体外に不要なものを排出出来ること。これらのことを知っているだけで、な~んにも怖くないですね。

    来年の天風手帳にある「ばい菌一匹でも、目的無くこの世に出てきたものはない」という言葉を思い出しました。

    もこなさん
    手帳ですが、ゆりソフトクリームさんの情報によると、コードバンで出来た表紙のものや、その年のラッキーカラーのものなどがあるみたいです。中だけ差し替えられて毎年使えるとか。
    もしお時間あったら探してみてくださいね☆

  2. あけみ(須藤) より:

    すごく納得しました!風邪をひくことにも意味がある・・・私も毎年3月は風邪を引くのですが、そのあとは体が超スッキリするのです!体の中から毒素が全部出たー!!!と言う感じで、体も心も軽くなります!なぜ3月かというと、私が考えるには、11月が息子の誕生日で、ケーキやごちそうから始まり、12月はクリスマス、1月はお正月、2月はバレンタイン、3月は私と主人の誕生日・・・と毎月砂糖と脂肪付けになる食生活が続き、体がもう耐えられなくなり警告を発するのではないかと・・・この頃は、食生活に気を付けるようにし、栄養補強も行っているので今年は大丈夫でしょう!^0^/ ベティ先生の貴重なアドバイスをありがとうございました!

    はるかさん
     きっと一番ベストなタイミングを見計らって生まれてくるのでしょうね!楽しみですね!

  3. kiseki☆ より:

    わたしも以前、自然の事に詳しい方から「風邪も解毒のひとつ」と聞いたことがあります。雅代さんのおすすめの栄養補強には、身体に必要な栄養と気、それを摂りながら同時に解毒出来るものが揃っているところが大好きです。

    ヒールとメンド解毒も3ヶ月目に入り、いつも精神面でもクレンジングを頂けるわたしは、その度に心の整理と成長を頂けて、ほんとうにありがたいことだと感謝しております。

    ☆はるかさん、ご出産間近なのですね。きっと赤ちゃんはご自分のベストタイミングを見計らっているのですよね。元気な赤ちゃんご出産をお祈りしています。

  4. Roko より:

    体調を崩しかけた時の対処法を明記していただき、本当に心強いです。
    雅代メソッドのこの「安心感」がたまらないです!!
    あけみさんのコメントに納得しました。
    甘いもの、食べ過ぎ、これらは本当に体に良くないですね。
    SP6のパッチを貼り始めて4ヶ月くらい経ちますが、不思議なくらい甘いものに対する欲求がなくなり驚いています。
    甘いものをとった時、食べ過ぎた時、体が正直に反応するようになりました。
    体の声がよく聞こえます。
    考えてみたら、今まで私は「自分」に対してひどいこと、たくさんしてきたのだなあ。
    何よりも大切な「自分」なのに!
    これからは、うんと「自分」を大切にして、いつも頑張っている「自分」に感謝していきたいと思いました。

  5. トモトモ@沖縄 より:

    今日もためになるお話ありがとうございます。
    風邪は万病のもと、というマイナス面ばかり意識していましたが、このように風邪も私たちの健康にとって意味のあることだとは知らなかったです。

    雅代さん、とよみさん
    兄の事故のことで心のこもったアドバイスありがとうございます。
    とよみさんからの突然の電話は今年一番のサプライズプレゼントです!

    「雅代さんがね、真っ先にビル聞いてもらったの。知子さんのお兄さんが順調に回復している姿がみえるって!」とアドバイスがありました。

    感激のあまり泣きそうになりましたが、とよみさんと久しぶりにお話するのでうれしいし、聞きたいこともいっぱいあったので長くお話してしまいましたね。とってもうれしかったです。ありがとうございます。

    また、この掲示板でも皆様からのたくさんのエネルギーを強く感じました。兄は幸せ者です。

    また、事故がきっかけで家族との絆やコミュニケーションがより深まっていき、お互いが学びのきっかけになりました。不遇だと思われるような出来事も、ちゃんと意味のあることなんですね。

    余談ですが、兄の担当の医師が「お水をたくさん飲んでくださいね。お茶とかではなく、水ですよ~」とおっしゃっていました。この言葉で「あ!すごくわかっている医者だ!」と生意気ながら勝手にうれしくなりました!!

  6. 「風邪の効用」は、人間が自然と密接に関わっていることの
    象徴ですね。季節の変わり目になると、鼻水がたくさん出ることが
    あります。自然の解毒だと思って感謝したいと思います。

    最近、スマートフォンなどのIT機器が飛躍的に進歩していますが、
    そういうIT機器を使う頻度が増えると、自然と接する機会が減る
    用に思います。IT機器がなくても人間生きていけますが、自然が
    ないと生きていけませんね。

  7. そら より:

    本日も叡智を教えてくださりありがとうございます。
    風邪をひくことにも意味があり自然な解毒であること、この叡智を知ってから風邪を引いてもこれは自分に必要な事で解毒も出来るなんて素晴らしい!と思えるようになりました。サプリメントや水の飲み方の具体的な説明もありがとうございます!

    はるかさん
    もうすぐ赤ちゃんとご対面ですね。安産お祈りしています!

  8. ジョージ より:

     私も子供のころとてもよく風邪を引きました。私の場合は風邪というより高熱を出しひきつけを起こすことが多かったです。「水分をたくさん飲め」と当時父からよく言われていたのを思い出しました。熱が出ると決まって言う父のその声が今でも耳によく残っています。
     私も気が付くと父親になり、当時の父の思い出、そして雅代さんから教わった叡智を子供たちに伝承して行きたいと強く思いました。

  9. 敦子 より:

    風邪に対する心構えをありがとうございました。このお話をおききしてから、軽い風邪は解毒ができると考えて、不注意だった自分を責めなくなり気が楽になりました。学びをありがとうございました。

  10. nakamura-akemi より:

    雅代さんとの出会いのおかげで、毎日栄養補強
    していることで医者いらずで、少し風邪気味なら
    教えて下さっているようにネオガードをたくさん
    飲みエゴスキューのタワーをすることで即効で
    良くなります。毎日の学びに感謝いたします。
    ありがとうございます。また明日の続きを楽し
    みにしています。

  11. ユーチャリス より:

    おかげで風邪に対して前向きに捉えております。
    体内の浄化や掃除にあたるわけですね。
    私の中でメンドは大ヒットです!
    一生手放せません。お水をたくさん
    飲むことの重要性も実感しています。

    体調を崩しやすいこの時期に適した
    お話しをありがとうございました。

  12. 太田みほ子 より:

    ペティ先生のアドバイス、なるほど~と納得です。人間も自然の中の一部であって、自然があるからこそ生きていられるのだから、風邪やウイルスともある意味、共存しているのでしょう。だからこそ「表面的に止めようとしないことが大切」ですね。だいすけ@愛知さんも書かれていますが、自然とあまりにも接する機会が減っているので、自然界の一部である人間としての直感が鈍らないように、自然と接する機会を意識して多くするようにしています。

  13. よしこ より:

    元気の秘訣を教えていただき、ありがとうございます。
    風邪をひいたときは、ひいたままに体をゆるませるようにしていますが、元気になるための的確な方法を知っていると心強いです。

  14. 宮兄 より:

    「風邪の効用」、とても興味深いお話ですね。
    人間も自然の一部と言う事を改めて実感しました。
    風邪を引いて解毒する事も必要なのかもしれませんが、しっかりした
    栄養補強と解毒で、効率よく体をコントロールしたいと思います。

  15. さとみワトソン  より:

    まさに約1ヶ月前、急に冬の気候になった時、珍しく息子が熱をだし、風邪の症状がでて、学校から早退してきました。その時に正に今日の記事に書かれていることを全て実践し、ゆっくり休ませたところ、スッキリ、あっという間に回復しました。その後は、免疫力が高まったのか、巷では風邪がはやっていたようですが、うつることも無く、とても元気に過ごしています。ぺティ先生のアドバイス、とても納得できました。

  16. つきこ より:

    昨年、職場を異動し、通勤が長時間になったことや新しい仕事と人間関係で極度に緊張していたこともあり、何度か風邪を引きました。「風邪の効用」には緊張を緩ませるということもあることが分かり、納得したことを覚えています。栄養補強や解毒はしているので、ベーキングソーダ入りのお水の飲み方が足りないのかも知れないと今日の記事を読んで思いました。ありがとうございました。

  17. ミヤケン より:

    東京は今、超乾燥状態で、「カラッカラの空気」です。今朝、喉が渇いて起きました。加湿しておけばよかったと後悔です。雅代さんのお母様の教訓を拝見して、「お水!」と思いなおしました。
    ありがとうございます!

  18. 顕琢 より:

    おはようございます。

    私も、風邪を引きそうだなと感じたら「ネオガード」を通常6粒食べるところを直感で、一度に2倍3倍、時には4倍食べて即効で回復したことが何度もあります。

    間には、「ネオガードチュアブル」を直感のまま好きなだけ食べます。

    おかげで、最近は風邪をひきそうなこともほとんどありません。

    「メンド」も即効性があるのですね。解毒の時にだけとっていましたが、常備しておこうと思います。

     I LOVE YOU. ありがとうございました。 顕琢

  19. とよみ220v より:

    辺泥先生から、風邪の効用のお話をお聞きしたときは、人間の体は本当に良くできているなと感動した覚えがあります。風邪も必要があって引いていたのだなと思うと、その原因の食べ過ぎや極度の緊張状態が続いて疲れていたり、悪いものを入れてしまったりなど、知らなかったとはいえ、反省点もいっぱいあるわけですね。私も雅代メソッドに出会う前は、しょっちゅう風邪で寝込んでいました。が、今は栄養補強、元気必須ミネラルをしっかり摂っているし、エゴスキュー、パッチに定期的な毒だしで、風邪はほとんど引きません。引きそうになってもガード8錠、メンド3錠ですぐ良くなるし、エゴスキューのタワーでもあっという間に良くなるし、パッチの頭のタワーでも良くなりました。どれも、ほれぼれするほどの優れものですね。自然のもので体をいつも整えていられ、本当に有難いです。

  20. MIZUNO より:

    風邪の効用の学びをありがとうございます。このことを初めて知った時は、なるほど〜と納得し、風邪をひくことが良いことに思えました。風邪をひいてもできるだけ軽い方が良いですから「菌が入っても、戦える体力や免疫力が普段からある体」を日頃から意識してつくっておきたいと思います。

  21. もこな より:

    風邪をひくことによって解毒が出来る・・・今年は例年に比べて風邪をひいて熱を出すことがありましたということは多少なりとも解毒が出来ていたということですね。
    何年も風邪をひくことがなく風邪をひかないことが健康と思ってましたが、ある意味、解毒がきちんとされていなかったんですね。
    ただ風邪をひいても雅代メソッドがあるので心強いです。

    アメジストさん
    お忙しいのに手帳のことでいろいろとアドバイスをありがとうございます。
    表紙を自分の気に入ったものにして中身差替えの方がいいかもしれないですね。
    探してみます。

  22. twinstar より:

    ペティ先生のこの「風邪の効用」の理論を聞いて以来、子供が熱を出しても、「解毒解毒」ととらえられるようになりました。この冬は全然熱を出しませんが、前は不思議と11月に熱を出していました。熱を出す2,3日前から、なんか顔が崩れるというか、ちょっとかっこよくない顔?になって、熱をだし、出し切ったあとは、顔もすっきりして、解毒したんだな~という感じになっていました。風邪も解毒ととらえれば、感謝ですね。

  23. RinRin より:

    私も看護師として働いている時は、当然の事として、予防接種を
    うけていましたが、「雅代メソッド」と出会い勉強する中で、自分の
    あまりの無知さに愕然としました。それからは、入院中だった母に
    も受けさせず、チュアブル、ミネラルを摂らせて、お陰さまでインフル
    エンザにはかかりませんでした。

    こちらのサイトは、辺泥先生、雅代さんの考えを後押ししてくれる
    内容で、とても分かりやすく、データ―も出されていてすごく参考に
    なります。予防接種する人も、しない人も読んで考えてみる価値が
    あると思います。特に、お子さんを持つお母さんは、時間を作って
    読んでみてください。
    http://www.thinker-japan.com/dontvaccinated.html
    ・ワクチンは無効 ・副作用がある ・自然に治すのが一番
     インフルエンザの一番の予防は免疫を高めること これが第一!!
    と、書かれています。
    また、「常識とは、18歳までに身につけた偏見の寄せ集めのことを
    いう」アルバート・アインシュタインの言葉に、唸っていまうのは、
    私だけではないと思います。

  24. HiTOMi より:

    風邪にもちゃんと意味があるというのは、目からウロコ!体を壊したり、体調が悪くなるのは必ずしも悪い事ばかりではなく、それがあるからこそ、もっと良くなる!そう思っていれば、風邪をひいても怖くないし、感謝して風邪に臨めますね!(という言い方も何かおかしいですが。。笑)

  25. お水をたくさん飲むと調子が良くなるというお話は、雅代さんにお聞きして、初めて知りました。そして、お水を飲むことで本当に調子が良くなりました。お茶やジュースでなく、お水。そして、お水をたくさん飲むことで、体の中が循環している感じがわかります。お水が足りていないと、体の中で何か詰まっている感じになり、体が重く感じます。汗をかきにくい冬でも元気に体をう動かすことで、お水が飲みやすくなる実感もあります。

  26. shima♪ より:

    インフルエンザワクチン絶対受けないで来た私ですが、今の職場では小さな赤ちゃんをお世話するので全員接種の指示があり、しかたなく受けました。特に副作用はでていませんが、受けないで済むように医療者も意識が変わっていけばと途祈るばかりです。つきこさんのようにわたしも変わり者で通したかった。
    Rinrinさん
    THINKERのHPを教えて下さってありがとうございます。たくさんの情報の中から正しい物を選択していくことは大切ですね。350円が3000円になるからくり。確か私は1000円でしたから仕入れ値だったと思います。
    数年前同居人がインフルエンザにかかり、家族全員移ってしまい、私も40度を超え辛かった。移るという考えを持ってしまったからだと思います。自分に自信を持っていれば良かったのだと思います。おとといも熱を出しましたがすぐに良くなりました。休むのが一番でした。

  27. Morton Ellstrom より:

    I simply want to tell you that I am new to blogs and definitely enjoyed this blog. Most likely I’m want to bookmark your blog post . You amazingly have fabulous article content. Thanks for revealing your website page.

  28. Ben.Padstow より:

    The first time that I ever clicked on “I’m Feeling Lucky” and at last got an accurate result. Thankyou.

  29. I went over this web site and I think you have a lot of superb information, saved to favorites (:.

  30. this hyperlink より:

    Hello colleagues, its impressive article concerning educationand entirely explained, keep it up all the time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!