クリスマスを理解するのにクルシミマス


アメリカのクリスマスの様子やサンタとの可愛い子供たちの写真を昨日掲載し、
大人気でしたね。

本日も、雅代さんのご主人、ロブさんの幼少の頃のクリスマスの時のお話を、
「ジョリー・楽しい・タイムス」の中から再度お届けいたします。

お話は昨日からのつづきですので、読んでいない方は、まずは先に昨日のブログを
お読みくださいね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

“サンタが怖い”写真コンテストの事を書いた後、実家にクリスマスで帰りました。

そして、私もサンタとの写真があるかどうか探してみたところ、可愛いい赤の点
“私とサンタ”と書いてあるカード(写真↓)の中に、やはり写真が入っていました。

santa card 1

しかし、他のサンタを怖がる子供のように、私も慣れていないサンタに
緊張していているのがよくわかります。

それに加え、サンタまでサンタになるのに慣れてないのか、緊張しているようで、
サンタスマイルもせず、二人とも、とても深刻な様子です。
(写真↓)

santa and rob san 2

私は自分のことを書きたくないのですが、雅代が皆さんにアメリカの生活や文化を
少しでもご紹介したいと言うので、私の初めてのクリスマスの写真もご紹介します。

(写真↓)は私の7ヵ月目の初めてのクリスマスです。

“暖炉にかけた靴下にギフトがたくさん入る”というクリスマスの詩があります。

家には本物の暖炉があったのですが、その暖炉に靴下をかけると、熱くて焦げてしまうと
いう可能性があります。

それで、両親がダンボールでできた暖炉を買ってきて、暖炉のある部屋の隣に
“ニセの安全な”暖炉を作り、そこに私がきちんとプレゼントをもらえるように、
長い靴下をかけてくれました。

私を抱いているのは、父です。

rob san and father 3

しかし、(写真↓)はサンタからの靴下には入らないプレゼント!

なんと、私の人生で初めての“乗用車”でした!

母と妹が私のこの写真を見ながら、“ロブは大きなほっぺだったわね”と
話していましたが、ちなみに、英語では、“大きな ほっぺ”を“ビッグ チークス”とは
言いません。

“ファット チークス”とか“チャビー チークス”といいます。

太った人のことを表す表現と同じです。

rob san baby 4

自分なりに、“この車はどうしたら動かせるのかな”と一生懸命考えていたかも
知れません。

これは自分で動かせる、自動車でなくて、他動車とも知らずに……。

こんな難しいことを真剣に模索し、試行錯誤でうなっていたら、太ったチークが
ますます太って見えるのは仕方がありませんね。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in アメリカ・海外事情, ジョリー・ストーリー(楽しいお話). Bookmark the permalink.

31 件のコメントがあります。 クリスマスを理解するのにクルシミマス

  1. thanks より:

    この記事を読み、写真を見ると、にっこり笑顔になってしまいます。かわいいロブさんと、あたたかいご家族の様子がありありと目に浮かび、一緒にクリスマスを楽しんでいる気持ちになりました。ありがとうございます!

  2. そら より:

    ロブさんのお写真と共にアメリカのクリスマスを紹介して下さり有難うございます。愛情いっぱいのご家族なのが伝わってきます。おおきなほっぺのロブさんとても可愛いですね。

  3. rumina1020 より:

    アメリカでは子供のころ、サンタさんと写真を撮る習慣があるのですね。サンタさんの存在を知らない子供たちにとっては怖い人になるのですね。今日はロブさんのかわいらしいお写真を有難うございます。ほっぺが本当にふっくらしていてかわいいです。お写真のご説明がまたユーモラスでくすっと笑ってしまいます。素敵なアメリカ生活の御紹介を有難うございました。

  4. あけみ(須藤) より:

    ご両親の愛情いっぱいの中で育ったロブさん!とても幸せだったと思います!他動車に乗りながら、真剣な顔つきのロブさん!本当に可愛らしいですね!^^ 今年、街中は例年に比べ静かなクリスマスになっています。こんなクリスマスも時にはいいな!と思います。来年は、元気に皆が笑顔で過ごせますよう願いながら・・・

  5. kumako より:

    アメリカのクリスマスの様子をありがとうございます。
    幼少の頃のロブさん、可愛らしいですね。
    本当は今日がクリスマス当日なのに、我が家はイブに盛り上がってしまって、今日は燃え尽き気味です。クリスマスは宗教的には我が家にとってあまり意味がないですが、家族団らんをいつもと違った雰囲気で過ごす楽しい行事です。

  6. アメジスト より:

    ロブさんとサンタの神妙な面持ちのツーショット、今年もやはり笑ってしまいました。ほっぺがふっくらしたロブさんもかわいいです。
    我が家は夫不在のイブでしたが、いつもの食事にチキンのセットと近所のお気に入りのお店のケーキを食べて、のんびり過ごしました。
    カリスマコーチのアンソニー・ロビンズ氏が、集まったボランティアで「バスケット部隊」を結成、クリスマスチャリティとして、プレゼントをラッピングしたものをたくさんの人たちの家に届ける動画です。私はこれを見てとても心を打たれました。

    http://www.youtube.com/watch?v=7dZ8oXOtB84

  7. トモトモ@沖縄 より:

    ロブさんがまじめな顔で他動車を運転している写真が笑えました。
    幼少期から根がまじめだったのでしょうね。

    クリスマスにまったくふさわしくない内容で申し訳ないのですが、どうしても雅代さんや皆様にお伝えしておきたい出来事がありました。

    なんと昨日、実の兄が交通事故に巻き込まれました。
    警察からの電話では「意識不明の重体」と連絡があり、さすがに家族はうろたえました。
    結果から言うと骨折だけでした。。ですから命に関わることではないので一安心です。

    原因は兄はバイクを直進で運転していて、右折しようとする対向車にぶつかったそうです。時差式の信号で対向車は赤でしたが、兄が直進する信号は青でした。

    対向車の方は兄の方も赤であろうと誤解して兄は止まるだろうと、まさかバイクが直進するとは思ってなかったようです。この対向車の方は赤信号を無視してでも右折したかったようです。

    衝突もすごかったらしく、バイクも本人も宙に浮いたそうです。
    肩から落ち、背中一面複雑骨折で、ヘルメットもはずれて頭も縫っています。

    病院では家族に冗談も言えるくらい意識も回復し、水を飲めるほどになりました。医者もあれだけひどい事故で骨折だけですんだのは
    運がいいね、と。私たちも「とにかくこの程度でよかったね~」と
    胸をなで下ろしています。兄は咳するだけでも体が激痛するのに~と苦しそうでしたが。。

    で、今回の事故で私が感じたのは「何があっても雅代メソッドがあるから大丈夫!」と冷静になれたことです。

    もし今後、兄が事故による後遺症や体調不良になっても、私が学んできたことがここで発揮できるじゃないか、このために私が2年前に思い切ってエゴスキューを申し込んだ突然の行動はもしかしたら、このためだったのかもしれない。。と改めて自分の直感というかタイミングにびっくりしています。

    兄は最低2ヶ月は入院が必要となるようです。その後は栄養補強やエゴスキューを勧めてみようと思います。その際はまたこの場や雅代メソッド・サポートにお世話になるかもしれません。どうぞよろしくお願いします。

    年末のあわただしい中、くれぐれも車やバイクの運転には気を付けてくださいね!ロブさんのように、まじめに慎重に運転しましょう(笑)

  8. 敦子 より:

    ロブさんの楽しい幼少時代の心温まるクリスマスの思い出をありがとうございました。子供を慈しむご両親のお気持ちが溢れるばかりで感動しました。学生時代にアメリカのホームドラマで「パパは何でも知っている。」という微笑ましいテレビドラマがありましたが、ふと思い出しました。

    トモトモ@沖縄さん☆
    お兄様ご災難でしたね。一日も早いご回復をお祈りいたします。

  9. ジョリー・楽しい・タイムスの掲載ありがとうございます!
    他動車とも知らずに動かそうとするのは可愛いですね。
    記事を読んでいて、子供のころ人見知りが激しくて
    よく泣いているのは思い出しました。

  10. よしこ より:

    ロブさんの初めてのクリスマス、ご両親の愛がいっぱいのクリスマスの思い出で、ほほえましいです。

    こちらは、ホワイトクリスマスです。

    カオルさん、
    メッセージをありがとうございます。
    ゆっくりして体と向き合っていきます。
    カオルさんの内なる才能が未来に切り開いているようですね!
    応援しています。

    tanpopoさん、
    メッセージをありがとうございます。
    11月のパッチの勉強会の時、tanpopoさんの右隣にいたものです。“朗らかに、よく笑われてかわいらしい方だな”と隣で思っていました。

    トモトモ@沖縄さん、
    事故をおこしてしまったほうなので、身につまされるお話ですが、お兄様が無事でよかったです。
    お兄様の回復をお祈りします。

  11. 早乙女真帆 より:

     ロブさんのジョリー・楽しい・タイムスの掲載をありがとうございます。深刻そうなサンタさんとロブさん、なぜかこの写真はいつ見ても笑えます。写真が入っていたというカードにも惹きつけられました。赤面に白の英字がバランスよく描かれていて、とてもすてきです。ご家族のロブさんへの愛情も、ほんわかと伝わってきました。

    ☆よしこさん、
    事故にあって、大変だったにもかかわらず、気持ちを立て直して、体と向かい合っている姿勢はすばらしいと思います。頑張ってくださいね。応援しています。

    ☆トモトモ@沖縄さん、
    お兄様、トモトモ@沖縄さんがいるから安心ですね。お兄様が早く元気になるようお祈りしています。

  12. ☆隆子☆ より:

    ロブさんのお小さい頃のクリスマスの様子、楽しく温かいお話をありがとうございました。ロブさんのほっぺ、とてもかわいいです。ご両親の愛情いっぱい素晴らしいクリスマスを過ごされたのですね。
    アメリカの生活と文化をユーモアいっぱい伝えていただき、ジョリーな気持ちになりました。

    雅代さん、
    先日は、とよみさんを通して、お心のこもったアドバイスをありがとうございました。
    とよみさん、
    お世話になりました。

    目の体操を36回以上すると、目の筋肉の凝りがほぐれ、血流がよくなるのを感じます。これまでは10回くらいしていたのですが、効果が違います。その他の雅代さんが眼のために実践されたことも一生懸命しています。
    いろいろな症状が重なって目が辛く、パソコンの画面をごくわずかな時間しか見ることができなくなっていましたが、おかげで少し長めに見ることができるようになり、久しぶりにコメントさせていただきました。
    パッチと共に努力を重ねたいと思います。(パッチで足の裏の皮膚がきれいになり、顔のシミのうち薄いのが消えてきました)
    良いクリスマスをお過ごしください。
    愛と感謝をこめて。

    トモトモ@沖縄さん、
    お兄様の順調なご快復をお祈りしています。雅代メソッド、大きな力になることと思います。

  13. 太田みほ子 より:

    ロブさんのクリスマスの写真、サンタさんの緊張した姿が微笑ましいですね。本物の暖炉だと靴下が焦げてしまうというエピソードも笑えました。昨日、姪と甥にうちは煙突がないけど、どっからサンタが来るのかなあ?と尋ねると、「きっと窓だよ」ですって。今日は「サンタに何をもらったか当ててみて?」と嬉しそうに二人揃ってプレゼントを見せに来てくれました。サンタクロースの話は夢があって、心が和みます。

    トモトモ@沖縄さん、お兄様の事故、びっくりされましたね。時差式の信号は、そこが時差式だと知らないと、お互いに思いこみがあるので危険だと思っていました…。私もバイクに乗るので、お兄様の状況を想像して、凄い強運と感じました。トモトモ@沖縄さんのご自分の体験からも、自信をもって雅代メソッドで、お兄様を最大限ヘルプしてあげて下さいね。一日も早いご快復を心より願っています。エネルギーもお送りします。

  14. twinstar より:

    ロブさんのご両親が、ダンボールでできた暖炉を買ってきて、暖炉のある部屋の隣に“ニセの安全な”暖炉を作り、そこに私がきちんとプレゼントをもらえるように、長い靴下をかけてくれました。
    ここの箇所が、まだ赤ちゃんでクリスマスとは何だ?という時期に、ここまで工夫して暖炉を作ったご両親の愛を感じて、とても好きです♪どの写真も微笑ましくて、大好きです。

    トモトモ@沖縄さん
    あとから、点と点が線になっていることに気づくとジョブス氏が言っていましたが、今回の件、きっと意味があるとだと思います。お兄様のご回復をお祈りし、エネルギーを送らせていただきます。

  15. ミヤケン より:

    子供が、始めてのことに真剣になる様子は、学べる姿勢がいっぱいですね。あれを見たら、周りの人は、必要であれば、自分の知り得る限りのフォローをしてあげなきゃと思います。

    他動者に、乗るロブさん…困った時の雅代さんみたい(^^;;

  16. 宮兄 より:

    心が温まるアメリカのクリスマスの様子のお話を有難うございます。
    幼少の頃のロブさんのお話を読んでいて、自分のはどうだったかなと思い出してみたのですが、残念な事に、クリスマスについては写真もなくあまり記憶がないのです。と言うのも、誕生日がお正月なので、いつの日からか覚えてませんが、クリスマスプレゼント+誕生日プレゼント=お年玉(しかし、金額はそれほど多くない)と言う公式になっており、枕元にサンタの来た形跡を感じた事がありませんでした。この公式が当てはまってしまうお正月生まれの方、結構多いようです。まだ、子供はいませんが、自分の子供には、サンタの夢を持たせてあげたいなと思います。

  17. Roko より:

    親の深い愛情、子供のかわいらしさがいっぱいの素敵なお話をありがとうございました。
    とても温かい気持ちになりました。

    >トモトモ@沖縄さん、
    お兄様の早い回復をお祈りします。
    「何があっても雅代メソッドがあるから大丈夫!」と冷静になれたトモトモさんの存在は、これからのお兄様にとってとても大きな存在になると思います。

  18. 顕琢 より:

    おはようございます。

    「クリスマスを理解するのにクルシミマス」楽しいお話と写真をありがとうございました。

    子供のころの、純粋無垢な気持ちを思い出せました。

    トモトモ@沖縄さん
    お兄様、お大事になさってください。

    「もし今後、兄が事故による後遺症や体調不良になっても、私が学んできたことがここで発揮できるじゃないか、このために私が2年前に思い切ってエゴスキューを申し込んだ突然の行動はもしかしたら、このためだったのかもしれない」この世で起こることは、すべて必然、必要、ベストなことと思えることはすごいことです。

     I LOVE YOU. ありがとうございます。 顕琢

  19. ロブさんのゆったりした心温まるお話にひととき時間を忘れるようなよいひとときをありがとうございました。

    >トモトモ@沖縄さん
    お兄さんの事故が大事に至らずに済みほんとうによかったですね。トモトモさんの存在でさらに奇跡的な回復をされるよう微力ながらエネルギーを送らせていただきますね。

  20. 深刻な表情のサンタさんとロブさんのツーショット、笑えますね。心が温かくなるお話をありがとうございます。私の住んでいる名古屋も雪がつもり、ホワイトクリスマスになりました。

  21. とよみ220v より:

    アメリカのクリスマスの雰囲気が伝わるブログを3日間有難うございます。楽しませて頂きました。今日の内容は、ロブさんの愛情の深さが、ご両親からきているのが伝わってきます。ロブさんの落ちそうなほっぺもかわいくて、微笑んでしまいます。それにしても、サンタさんとロブさんの写真、サンタさんの深刻な感じがおかしいですね。日本はもうクリスマスが終わり。今日からは新年に向けての準備です。

    トモトモ@沖縄さん☆
    お兄さん、大変でしたが、骨折ですんで良かったですね。でもトモトモ@沖縄さん☆がついていて良かったです。そして雅代さんから教えてもらってことを実践していくチャンスという態度、素晴らしいです。お兄さんですが、入院後でなくても、今から開始できることもあると思いますので、雅代メソッドサポートにご相談くださいね。
    0120-750-220(月~金 10時~18時)
    e-mail:masayomethod@gmail.com

    ☆隆子☆さん
    目の調子が良くなってきたようで、良かったですね!

  22. MIZUNO より:

    ロブさんの子どもの頃のお話をありがとうございます。まだクリスマスがわからない小さな子どもにとってのクリスマスは、きっと不思議なんでしょうね。我が家のサンタは、黄色の帽子と服を着た50センチくらいのぬいぐるみです。毎年、子どもの枕元にそのサンタとプレゼントを置いていました。朝、起きてプレゼントを見つけた時の子どもの笑顔が思い出されます。

    ☆トモトモ@沖縄さん
    お兄様の事故、びっくりされましたね、意識が回復して良かったです。お兄様が早く元気になられるようお祈りしています。

  23. HiTOMi より:

    ロブさんの小さかった頃の微笑ましいクリスマスのお話をありがとうございます!他動車を一生懸命運転しようとしているロブさん、とってもかわいいです。
    昨日、稽古で集まった劇団の子供たちは、口々にサンタさんからもらったプレゼントを自慢し合っていました。みんなキラキラの笑顔でとっても嬉しそうで、あたたかい気持ちになりました。

  24. Tracy より:

    ロブさんの心温まるクリスマスの思い出、ありがとうございます!
    写真ロブさん、とても可愛い過ぎます☆深刻な表情のサンタさんとツーショットなんて、貴重ですね!(^^)
    来年のクリスマスは息子のために、うちにもサンタさん登場予定なので今から楽しみです♪

    トモトモ@沖縄さん
    ほんと、不幸中の幸いでしたね。回復されるのを祈っております!

  25. けいこ より:

    クリスマスの心あたたまるお話ありがとうございました。
    ロブさんの小さい頃のとてもかわいらしいこと。
    懸命に動かす姿がなんとも言えず。
    小さい頃は本当に靴下ぶら下げて待っていた楽しい
    クリスマスの思い出をおもいだしました。
    トモトモ沖縄さん
    お兄様の早いご回復をお祈り申し上げます。

  26. ゆみ より:

    見ていてとても微笑ましくなるお写真ですね~。
    うつむき加減のほっぺがとても可愛いです。ロブさんのステキな思い出をシェアしていただきありがとうございました。

    トモトモ@沖縄さん、お兄様大変でしたね。家族の一大事であっても、とても前向きで頼もしい妹さんを持ったお兄様やご家族はとても心強いし、幸せだと思います。一日も早く回復されますようエネルギーを送ります。身動きのとれない人にでもしっかり効果がでる素晴らしいパッチがあって今まで以上に心強いですね!

  27. Emil Latiker より:

    I just want to mention I am just beginner to weblog and seriously savored you’re web page. Very likely I’m want to bookmark your site . You certainly have amazing well written articles. Cheers for sharing with us your web page.

  28. Ben Padstow より:

    The first time in months that I’ve clicked on “I’m Feeling Lucky” and at last got a useful Web site. Thank you!

  29. Merely wanna tell that this is extremely helpful, Thanks for taking your time to write this.

  30. Thank you for the sensible critique. Me and my neighbor were just preparing to do a little research about this. We got a grab a book from our area library but I think I learned more from this post. I’m very glad to see such excellent info being shared freely out there.

  31. I tend not to drop a comment, but I looked at a few of the comments on г‚ЇгѓЄг‚№гѓћг‚№г‚’зђ†и§ЈгЃ™г‚‹гЃ®гЃ«г‚Їгѓ«г‚·гѓџгѓћг‚№ | и¶Ље±±й›…д»Је…¬ејЏгѓ–гѓ­г‚°. I actually do have a couple of questions for you if it’s allright. Is it simply me or does it look like a few of these remarks come across as if they are written by brain dead people? 😛 And, if you are writing at other online sites, I’d like to keep up with you. Could you post a list of all of all your social networking pages like your twitter feed, Facebook page or linkedin profile?|I drop a comment each time I like a post on a website or if I have something to valuable to contribute to the conversation. It is a result of the sincerness displayed in the post I looked at. And after this post . I was actually excited enough to leave a comment 😉 I actually do have a few questions for you if it’s okay. Could it be just me or does it look as if like some of the comments appear like they are written by brain dead folks? 😛 And, if you are writing on additional social sites, I would like to keep up with you. Could you make a list all of all your social sites like your linkedin profile, Facebook page or twitter feed?|I usually do not leave a ton of comments, however i did a few searching and wound up here г‚ЇгѓЄг‚№гѓћг‚№г‚’зђ†и§ЈгЃ™г‚‹гЃ®гЃ«г‚Їгѓ«г‚·гѓџгѓћг‚№ | и¶Ље±±й›…д»Је…¬ејЏгѓ–гѓ­г‚°. And I do have some questions for you if it’s allright. Is it just me or does it seem like a few of the remarks come across like they are written by brain dead folks? 😛 And, if you are writing at other places, I’d like to keep up with everything fresh you have to post. Would you list of all of all your public pages like your Facebook page, twitter feed, or linkedin profile?|I think that what you posted made a great deal of sense. However, what about this? what if you were to create a killer post title? I ain’t saying your information is not solid., however suppose you added a title to maybe grab a person’s attention? I mean г‚ЇгѓЄг‚№гѓћг‚№г‚’зђ†и§ЈгЃ™г‚‹гЃ®гЃ«г‚Їгѓ«г‚·гѓџгѓћг‚№ | и¶Ље±±й›…д»Је…¬ејЏгѓ–гѓ­г‚° is a little boring. You ought to glance at Yahoo’s front page and note how they create article headlines to grab people to click. You might try adding a video or a related picture or two to grab people excited about everything’ve got to say. Just my opinion, it could bring your blog a little bit more interesting.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!