“サンタが怖い” 写真コンテスト


雅代さん最愛のご主人・ロブさんが生前、日本の皆さんに喜んでいただければと、
生のアメリカ生活の様子などを、私達のホームページ用に書いてくださっていた
「ジョリー・楽しい・タイムス」。

ジョリーは、ロブさんの苗字で、「楽しい、愉快な、陽気な」という意味で、
クリスマスの頃に頻繁に使われるハッピーな言葉です。

まさしくジョリーで優しいロブさんの大人気のエッセー。

今日と明日は、この中から、アメリカのクリスマスのお話を再度ご紹介します!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

シカゴで一番大きい新聞社である、シカゴトリビューン社が、“サンタが怖い”写真
コンテストをしました。

多くの人達が昔のアルバムから古い写真なども探し出し、100種ぐらいの写真が
送られてきたそうです。

その中で、特賞に選ばれた3つを新聞の中からコピーしましたが、とにかく新聞から
なのであまりはっきりしていませんが、お許しください。

santa 1

1位は、お人形のサンタを見て泣いている写真です。

よく見ると、このサンタは目が一つですから、置き場所にもよりますが、
少し不気味ですよね。

この写真は22年前に撮られたものとのこと。

この泣いている女の子は、今やお母さんになり、今は自分の子供にサンタを
説明しているそうです。

santa 2

2位は、子供が泣くので、サンタも泣いている写真です。

santa 3

3位は、2002年のクリスマスカードに使われた写真です。

アメリカでは、クリスマスの時期になると、ショッピングセンターや写真屋さん
に行って、サンタと写真を撮るのが恒例の一つとなっています。

クリスマスやサンタの意味も何もわからない時に、突然見知らぬ、白いひげと赤い服を
きた妙な大きな人が、低い大きな声で “ホー ホー ホー”と声を出すと、
子供が驚きで泣き出すのも無理はないと思います。

初めてで、かえって恐れない子は、誰にでもなつくようで、危険かも。

サンタがその子の用心度のテストになりますね。

クリスマス・プレゼントとして、この“ジョリー”なお話を、
あなたの周りの人達にも、ぜひシェア(分かち合う)してあげてね♪

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in アメリカ・海外事情, ジョリー・ストーリー(楽しいお話). Bookmark the permalink.

23 件のコメントがあります。 “サンタが怖い” 写真コンテスト

  1. そら より:

    怖いサンタに泣いてしまう子供達かわいいですね。長女が赤ちゃんの頃サンタと写真をとったことがあります。長女が大泣きしてサンタさんも困り顔といった写真が撮れました。

    Rokoさん
    Rokoさんの体験談がお母様の友人への希望溢れる素敵なクリスマスプレゼントになりましたね!

  2. アメジスト より:

    サンタさんが片腕で抱えられるくらいに小さい子供って、かわいいですね。泣いて写っている子供は本当に怖がっていたかと思うと、それもまたかわいいです。
    アメリカのクリスマスならではの微笑ましいお話を、ありがとうございます。

  3. トモトモ@沖縄 より:

    今日はクリスマスイブ!ここ沖縄は太陽が出てポカポカ気持ちのいいお昼です。
    怖いサンタの写真を募集する発想ってアメリカらしくユニークでポカポカしてきます!

    Rokoさん、お母様やMさんまでRokoさんの体験談が波及していきすごい!の一言です。ご家族を誇りに思う気持ちが書き込みから伺えます。

    みほこさん!ルンバ君がファミリーになったのね!
    おめでとうございます。私も2ヶ月前に「誕生日プレゼントだから~」って自分に言い訳して思い切って購入しました。

    ブログ拝見しましたが、大満足されているようで!ほんっっっとルンバ君の文句も言わず時給1円(電気代のこと)!?で黙々と働く姿には感動させられますよね。私も並行輸入品でしたので、円高もあって日本のより3万円?近く安く買えました。

    さて、今夜はアルゼンチンタンゴの演奏会に行って来ます!入場料とアルゼンチンの食事と飲み放題付きで3,500円という大出血サービスです。どんな夕べになるか楽しみです~♪

  4. あけみ(須藤) より:

    そうかー!初めて見るサンタさんは、赤ちゃんにとっては怖いのかー・・・うちの息子はどうだったかな?それにしても、サンタが怖い写真コンテスト・・・というユニークな発想がいいですね!^^楽しませていただきました!ありがとうございます!

    みほこさん
     ルンバ購入で、楽しそうですね!調子が悪くなったら、またパッチで復活ですね!家が綺麗になるし、自分の時間が増えるしで、ご褒美には最高ですね!^0^/

  5. てんこ より:

    子どもが小さかった頃、アメリカのショッピングモールでサンタさんと写真を撮りました。やっぱり泣いている子もいたけれど、可愛いんですよね、その姿^^。

    ホールドマンさんのイルミネーション、RinRinさんご紹介のイルミーネーション、親子で楽しみました。ありがとうございます。

    昨日、今日のブログの分かち合う…という言葉が心に響いています。今日はクリスマス。家族だけでなく、知らない誰かのための希望に繋がる様に、私も寄付をしようと思います。
    素敵なクリスマスメッセージをありがとうございます。

  6. ダヤン より:

    子供から見たら髭だらけの大男・・・
    サンタクロースとわかっていればよいのですが、わからなければとても怖いはず。
    3位の写真はクリスマスカードに使われただけあって、とても良く撮れていますね!
    楽しいイベントの紹介ありがとうございます!

  7. よしこ より:

    ロブさんのエッセーの紹介をありがとうございます。

    子どもたちにプレゼントを届け、子どもたちが喜び笑顔になるはずの存在のサンタさんと、サンタさんと一緒なのに泣き顔の子どもたちの組み合わせが、ユーモラスで和みます。

    今宵、皆様のもとにサンタさんが訪れますように!

    kiseki☆さん、ゆみさん、
    メッセージをありがとうございます。

    薬嫌い、病院嫌いであまり病院には行かないのですが、今回は、行きました。何時間も待ち、レントゲンをとり「なんともありません」といわれ、湿布を処方されおしまいでした。

    レントゲン上なんともなくても、衝撃とショックを吸収して痛みのある身体を元に戻さなければ、“自分でしっかりやろう”と思い、病院を後にしました。
    雅代メソッドのおかげで、身体をゆるませ、栄養とエネルギーをいれることに取り組めています。
    ありがとうございます。

  8. 歌姫カオル より:

    超かわいい写真の再掲載をありがとうございます!

    Rokoさん、おかあさま完治に近いとのこと、おめでとうございます!母は輝いています。ってすごく素敵。年齢に関係なく、人は輝く存在になれると、私は思います。ますますよくなりますように!

    よしこさん、
    事故にあわれたとのこと、ショックでしたね。実際の身体にも衝撃がありますし、精神的にもショックがあると思います。たくさんメソッドを活用され、ちょうど年末年始、お休みに入りますからゆっくり身体を休めてくださいね。はやく回復しますように。

  9. 敦子 より:

    小さい子供にとって大男のサンタさんは怖いのですね。そういえば、子供の小さかった頃、自動車ショーでぬいぐるみを着たくま、うさぎ、ライオンがあまり大きいので怖がっていたのを思い出しました。なつかしい思い出です。

  10. 太田みほ子 より:

    サンタクロース、確かに大きくて赤と白の派手な服ですし、プレゼントもくれるけれど、子供にとってはちょっと怖いかもしれませんね。夢を運んできてくれるサンタさん、ホーホーホーという声とは、知りませんでした。びっくりです。

    Rokoさん、トモトモ@沖縄さん、あけみさん、ルンバ君、今日も快調です!一週間に一度くらいしか掃除機を掛けなかったのに、一日に何度も働いてもらってます。姪と甥もこのロボットに大喜び。義妹はルンバ君の掃除ぶりを見て、「おねえさんは、もっと早く買えばよかったですね」って、その通りです。時間節約、毎日綺麗、節電効果、愛嬌もあってゾッコンです。

  11. tanpopo より:

    ユーモラスで楽しい記事をありがとうございます!
    クリスマスのサンタさん、小さい頃実物に会った事はありませんでしたが、もし会っていたら、掲載された写真の中の子どもたちのように、泣き叫んでいたと思います(笑)遊園地の大きい着ぐるみ(ディズニーでさえ)がどうも苦手で、近づけない子どもでした。。。

    よしこさん
    事故に遭われて、普段は行かない病院にまで行かれたのですね。でも、病院に行った事で改めて「自分でしっかりやろう」と気持ちを切り替えることができて、よかった!
    それに加えて雅代メソッドを実践されているのですから、安心して自分の体に感謝して、大事にされていれば、きっとよい方向へ向かいますね!

  12. 宮兄 より:

    とっても癒されるサンタが怖い写真コンテストの再掲載を有難うございます。泣いてる子供の写真をコンテストとしてしまうアメリカのユーモア、
    とてもおもしろいですよね。また、2位のサンタまで泣いてしまう写真、
    見方によっては、慣れない赤ちゃんのおもりをしていたサンタが
    泣き止ます事が出来ず、泣いてしまった感じにも見えて大好きです!

  13. さとみワトソン  より:

    毎年、この季節になるとショッピングモールやデパートでは、サンタとの記念写真を撮るための大勢の人だかりと長い列ができます。数年前まで息子を連れて並んでいたな~と、思い出にふけながら横目でその人だかりを眺めていると、「ぎゃ~!」とサンタ怖さに泣き叫ぶ子供の声が良く聞こえてきます・・・(笑)まさに上の写真のような状態ですね。

    アメリカは昨日から帰省ラッシュ(というのかな?)で空港や道路が混み合っているそうです。私もこれから2-3時間かけて、カナダ近くの田舎町に住む、元義理の母と妹家族のところに行ってきます。息子は父親のところでクリスマスを過ごしていますが、私は元夫の家族と過ごします・・・なんだかとても面白い関係ですが、離婚して何年もたつのに、いつもこのように家族として温かく迎えてくれるのは本当に幸せなことです。

    皆さんも楽しいクリスマスをお過ごしください!

  14. twinstar より:

    子供たちが泣いている写真、かわいいですね。うちの双子もこういう風になく時期はすぎたので、ほのぼのします。

    今朝は、子供たちももう起きてきて、「サンタやっぱり、来たね。」とプレゼントを眺めてうれしそうです。昨日は、サンタが入ってこれないといけないので、玄関の鍵開けといて~といって、昨日はいていた靴下(!)を枕元において、寝てました。

    メリークリスマス♪

  15. Roko より:

    子供が小さかった頃を思い出します。
    娘は「ピエロ」と「歌舞伎役者」が大嫌いで、テレビで観たりするとピーピー泣いていたのがなつかしいです。
    (中3になった今でも苦手みたいです^^)
    昨日は家族4人で夜、近所のマツモトキヨシに出かけました。
    子供も大きくなりそれぞれスケジュールがあって4人一緒で出かけるのが難しくなってきたこの頃。
    4人でいろんなものを手に取り、あーでもないこーでもない、意見を言い合ったり、娘が気軽に試したハンドクリームの香りがきつく(これが臭くて!)あわてふためいたり^^
    ただのドラッグストアが家族みんなで行くとこんなに楽しい場所だったなんて!
    素直にすくすくと育っている子供たちに感謝。
    私の不出来なところをいつも補ってくれる主人に感謝。
    この楽しい時間は素敵なクリスマスプレゼントだと思いました。

    >そらさん、トモトモ@沖縄さん、カオルさん、
    コメントありがとうございました。
    母は先日のブライアンの個人セラピーを受けるにあたり、「新しい自分に出会いたいから」と言っていたことを思い出しました。
    医者に長くかかると言われた2つの訳の分からない病気になり、でも雅代メソッドでそれらがあっという間に回復し、狐につままれたようなこの事実をどう受け止めていいかとまどいながらも、もっと勉強してみたいと思う母(エンパワーメンター養成スクールの受講に前向きです)にとにかく拍手したい気持ちでいっぱいです。
    こういう今の母が、すでに「新しい自分」になっているなあ、と思い、感慨深くなりました。

  16. つきこ より:

    “サンタが怖い”写真コンテストの再掲載をありがとうございます。確かに、何も知らない小さなお子さんが、初めてサンタさんを見たとしたら、怖いかも知れませんね。喜ばれる存在のはずのサンタさんを見て泣いてしまう子供、その写真を集めてコンテストする発想がアメリカなのでしょうね。

  17. とよみ220v より:

    毎年恒例の、サンタさんと怖がる子供たちの写真を、このブログで見ると、ほのぼのします。ロブさんが、みなを楽しませようと、アメリカの生活を伝えられるものを集めていてくれたことが有難く、嬉しく、ロブさんの優しさに触れ、温かな気持ちになります。昨日は、受験勉強中の娘を引っ張り出し(私もRokoさんと同じことをしていますね)、午後より家族4人で外出しました。久しぶりに乗るモノレールから見るイルミネーションに感激し、夜は早めに帰宅しました。何をしたというわけではないですが、私も忙しかったので、家族での外出は超久しぶりでしたので、良い気分転換になりました。

  18. 顕琢 より:

    メリークリスマス! おはようございます。

    サンタさんも、何も知らずに会えば怖い存在なのですね。

    初めて会う人でも、難しいそうな人でも決め付けてはよくないですね。

     I LOVVE YOU. ありがとうございます。 顕琢

  19. MIZUNO より:

    ショッピングセンターなどでサンタと写真を撮るのが恒例とは、昨日のライトショーといい、クリスマスを楽しんでいる様子がいいですね。こういったコンテストを行う発想も遊び心があって面白いです。一度、アメリカのクリスマスを経験してみたいです。

  20. ミヤケン より:

    サンタクロースが、目の前に現れたら確かに怖いですね。子供達が、サンタがどうして一晩で世界中の子供達にプレゼントができるのか疑問だったようなので、
    「サンタさんは本当はね…
    魔法使いで、人間よりも何千倍も早く動けるからだよ」と、サンタの秘密を話してしまいました。

  21. 皆様 メリークリスマス!
    何度見ても笑顔になってしまう素敵なプレゼントをありがとうございます。

    こちら尾瀬は 予報ほどの大雪にはなっていませんが文字どおりホワイトクリスマスです。昨夜は夕食にピアノの生演奏でクリスマスイヴを盛り上げていただきました。

    ゲレンデではちょっと小柄なサンタさんが滑っていますよ♪

  22. RinRin より:

    夢、プレゼントを届けてくれるサンタさんと子供たちの愛らしい写真
    のご紹介ありがとうございます。イベントを通して、家族や友人など
    と、人生の潤いや絆を深めるのは楽しく、意義深いことだと思います。
    今日は、私も実家へ顔を出して、姉家族と久しぶりに会って、甥姪の
    子供達と遊んできます。メリークリスマス!

  23. サンタの写真の再掲載、ありがとうござます。せっかくのサンタさんなのに、泣いてしまう子供たち、可愛いですね。でも、怖いんでしょうね〜。ロブさんの皆にほのぼのしてもらおうという優しい気持ちが伝わってきます。私もほのぼのしました。ありがとうございます。

Roko にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!