健康・元気への“最強のパスポート”を確実に手にするために(2)~人それぞれの能力を最大限に発揮させるには


 

昨日から、「雅代メソッド」が健康・元気への“最強のパスポート”として、
より一層の効果を皆さんにもたらすための「鍵」について
お話しさせて頂いておりますが、その昨日のブログでまず、
私たちが生命を維持し続けるためには「栄養」という体の“原材料”が不可欠であり、
「賢い栄養補強」が必須ということを学ぶことができました。

さらに、この栄養補強がいかに大切かを物語る例として、「雅代メソッド」
実践者たちが、サンディエゴの「エゴスキュー」本社で行われたパッチ・フィットネス
での過酷なトレーニングにも耐えうる驚異的なパワーに、エゴスキュー本社の方たちが
唖然茫然としてその「ワケ」を分析したというエピソードをご紹介しましたが、
果たしてそのパワーの秘密とは、いったいどんなことだったのでしょうか――。

それでは、昨日からのワクワクの続きをどうぞ!

★激しいトレーニングにも耐え得るパワーの秘密は……★

私(越山雅代)が日本から連れて行った、
運動選手でもなく毎日鍛えているわけでもない20~70代の普通の人たちが、
元気いっぱいに、どんな過酷な運動でも見事にこなしてしまう

――そのことを不思議に思ったエゴスキュー本社の方たちは、いろいろ分析した後、
私にこう言ってきたのです。

「雅代が皆に食べさせているものに違いない」

まさにその通りで、私は、参加者たちに毎日元気に、学びを最大限に活かしてもらおうと、
運動能力を発揮するために不可欠の栄養を補うべく、
「元気必須ミネラル」や栄養補強食品を皆にガンガン食べさせていたのです。

ミネラル砂浜
写真:人間の体に必須の数々のミネラルをまとめて簡単に摂取できる“神様からの贈り物”、
「元気必須ミネラル」。
土壌の栄養不足で「現代型栄養失調」に陥りがちな私たちの救世主!

また、水もしっかりと飲むよう私は指導していました。

エゴスキューの創始者であるピート・エゴスキュー氏も、栄養や水の重要性を説き、
自らバランスのとれたオーガニックの食事を心がけ、
そして水のボトルを常に持参しています。

水を十分に摂取しないと脱水症状になり、疲れて体調不良になります。

また、「筋肉がつる」のも水分とミネラル不足です。

筋肉がつってしまったら、すぐにミネラルを摂り水を飲むと、即、治まります。

こうして申し分ない栄養補強と十分な水、そしてもちろん健康的な食事も十分に摂り、
毎日エゴスキューで体を楽しく存分に動かしているので、
参加者たちはどんどん調子が良くなり、
「人生でこんなに心もさわやかで体調が良いことは、今までなかった!」
「本当の健康の状態というのを初めて体験できた!」と口ぐちに喜んでくれました。

★人それぞれの能力を最大限に発揮させるために★

賢く栄養補強をすると、体はエネルギーにあふれ、軽く動きやすく、運動能力も上がり、
筋肉痛にもなりません。

心も明るく軽快で、前向きにチャレンジを楽しみたくなります。

学習能力も同様です。

賢く正しい栄養の知識のあるお母さんは、
子供たちに頭や体に必要な栄養のある食べ物を与えています。

スナック菓子やコンビニ弁当を食べさせて塾に通わせるのではなく、
きちんと栄養のバランスのとれた食事を作り栄養補強をさせれば、
成績や運動能力もアップし、心も穏やかに安定し、
病気にもなりにくい優秀な子供に育ちます。

このように子供や家族を元気にし、それぞれの能力を最大限に発揮させたかったら、
まずはお母さんが正しい栄養の知識を持ち、
栄養と愛情をしっかり家族に与えることが何より重要です。

ヨーロッパのことわざにあるように、「あなたは食べているものの結果」なのですから。
(了)

栄養補強のご相談は雅代メソッド・サポートへどうぞ!

===========================

ご質問やご相談はこちら
「雅代メソッド・サポート」

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★超スピードで元気・健康・強運になる方法!!
まずはこちらで「雅代メソッド」について学んでください♪
↓クリック↓

★イベント・セミナーで直接雅代さんに会える!
個人的に相談ができるセミナーもあります。
↓クリック↓

★ホリスティック情報(自然根本療法)、ブログ情報、
特別音声配信のバックナンバーも聞けます。
↓いますぐ登録↓

★まとめの記事も是非ご覧ください!

 

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in エゴスキュー, パッチ, パッチ・フィットネス, ブレインセラピー(波動の器械), 元気必須ミネラル, 子育て, 幸運・強運・人生好転, 役立つ生活情報, 未分類, 栄養補強. Bookmark the permalink.

17 件のコメントがあります。 健康・元気への“最強のパスポート”を確実に手にするために(2)~人それぞれの能力を最大限に発揮させるには

  1. メロン より:

    本日も最強のパスポートのお話、有難うございます。
    運動も勉強もすればよいというものでもないですね。体が栄養に満たされて、機能してこそですね。

    あれから、ぼくは細胞の詩が出来ました。
    続き) へんな材料だとまちがえてしまうよ くるくるとめることは出来なくて 
        がんばりながら間違える 
        でも間違えた細胞を作ったとき
        人は怒る どうしてこんな事が起こったの? ~(略)
        でもでもきみは ぼくの声をきかなかった 目の前のことに忙しくて テレビ    の情報が正しくて~(略)
        ぼくはくるくるまわってる 人も宇宙だからまわるんだ (略)
      
     なんか一部を書いてしまいました。みんなが正しい栄養をとって気づきがあれば人も世界も変わりますね。
     

        
     

  2. うさぴょん より:

    昨日から引き続き、健康・元気への“最強のパスポート”を
    確実に手にするためのお話をありがとうございました。
    人がそれぞれの能力を最大限に発揮させるためには、
    どうすることが良いこと何藻化がよくわかりました。
    ご紹介頂きましたヨーロッパのことわざ、
    「あなたは食べているものの結果」を
    肝に銘じ、生活をしていきたいと思いました。

  3. 奈菜 より:

    2日間、健康のお話をありがとうございました。
    本当に体は食べているものの結果ですね。こんなにすごい栄養補強があって心強いです!
    甘いもの、小麦粉製品、をやめてから心が前向きになってきました。
    次はエゴスキューの個人セラピーを受けようと思います!

  4. アメジスト より:

    あらためてためになるお話の2日目の今日、ちょうど注文していた栄養補強セットが届きました。これでまた毎日元気に過ごせます! 今日は午後から蒸し暑くなり、何となく梅雨っぽい気候…お水が美味しく感じられます。

  5. けいこ北海道 より:

    ”最強のパスポート”のお話をありがとうございます。
    栄養は心身の健康には欠かすことのできないものですね。しっかりと良いものを摂るようにします。

  6. 敦子 より:

    雅代メソッドとの出会いは、これからは上質の情報が必要で
    私が家族に発信したいと考えていましたところ、雅代さんのセミナーに
    受講しまして直観で本物と感じ、健康の意味を丁寧に教わりました。
    雅代さん、これからもよろしくおねがいいたします。

  7. 最強のパスポートの掲載ありがとうございます!
    ちゃんとしたスピリチュアルな本だと、健康の大切さを
    書いてあるので、やはり健康(栄養)という土台をきちんと
    作ることが重要だと思いました。

  8. さとみワトソン より:

    私はビルモンロー氏のリーディングの通訳をやらせていただいていますが、健康問題を相談される方も多く、ビルがその方を生年月日や守護神からのメッセージなどをもとに詳しくみてお勧めの方法を教えてくれるのですが、もちろん人によってアドバイスは様々ですが、基本的に共通して「食生活の改善と栄養補強の重要性」を何度も語っています。それだけ、栄養というのは心身の健康を健全に保つうえで欠かせない重要事項であると、ビルの話をきいて毎回深く感じています。特に私の息子のような若い人たちは元気いっぱいなので、あまり栄養の重要性を認識していないかもしれませんが、年を重ねるにつれその違いは絶対にでてくると思うのです。今は食生活の中で、母である私に与えられるので摂っているという栄養補強ですが、息子がこの重要さを認識して、将来独立してからもしっかりと栄養を意識した食生活ができるよう、今の毎日の積み重ね(時々、うるさく言いすぎてしまうこともありますが・・・)が非常に大事だと思っています。とにかく、まずは母である私が元気で健康でいることがなによりですね!

  9. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >「筋肉がつる」のも水分とミネラル不足です。筋肉がつってしまったら、すぐにミネラルを摂り水を飲むと、即、治まります。

    昨日、なぜか左の親指がひきつりました。
    「元気必須ミネラル」と「ネオガードチュアブル」しっかりと食べても治まりません。
    昨日は、とても暑くて喉も渇いていたので水をたぷり飲むと治まりました。
    チュアブルは、水なしで食べれるので良いのですが、水も忘れたらいけませんね。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!  顕琢

  10. ミヤケン より:

    ブログを拝見していて、昔は、「お水をよく飲んでいなかった」と思い出しました。
    体が不調になった原因は、それも大きな一因なんだと実感します。
    今は当たり前に、水分摂取していますが、以前は水分と言えば、コーヒーや、お茶くらいです。ひどい時には「水」は一切摂取していない日もあったかもしれません。
    「あなたは食べているものの結果」をこれからも肝に銘じていきます。
    それにしても最近の体の好調さには、「雅代メソッド」の賜物であると、改めて大感謝です!

  11. 宮兄 より:

    顕琢(けんたく)さんのコメントでは、筋肉がつった後にミネラルとチュアブルを食べても直ぐに治らなかったと書かれてますが、私やエゴスキューのクライアントを見ていると、皆さんミネラルを食べて1分以内には、つりが解消されていんですよね。誰もが、その即効性に驚くほどです。顕琢(けんたく)さんは、何粒位食べられたのでしょうか?もしかしたら、少し多めに食べてみたらいいかもしれませんよ。私は、こんな時は、一気に10粒位たべちゃいます。
    それにしても、ミネラルでつりが治ったり、ガードで筋肉痛が治ったり、目からうろこでよね。栄養補強の大切さ、思い知らされますね。

  12. 柚子の香り より:

    本当に「あなたはたべている物の結果」、ですね。だんだん気温が暑くなってきましたし、しっかりお水を飲んで、栄養補強もしたいと思います。

  13. とよみ より:

    栄養補強を多目に飲んでおくと、筋肉痛にもならないなんて、雅代さんに聞いた時は
    驚きでした。私は激しい運動前には、いつも備えて多目に飲みますが、まさかの筋肉痛になってしまったというとき、いつもなら1日に6錠くらいのガードを、毎食後ガード8錠(チュアブルなら16錠)、ミネラル10錠食べ、スプリングものんでいます。治らない場合は、毎食後多目のガードとミネラルを食べます。私は1回で治りますが、宮兄さんも書いていますが、多目が鍵だと思います。顕琢(けんたく)さんも、つったとき、もしやっていなかったら、ご参考にしてみてください。

  14. りんりん より:

    体(健康)作りに、いかに栄養が大事かということを
    あらためて考える機会となりました。このことを学んで
    いなかったっら、今頃、体調不良に悩んでいたのでは
    ないかと思います。「あなたは食べているものの結果」
    ほんとにそうですね。今日の健康に感謝したいと思います。

  15. Chip より:

    まだ、雅代メソッドと出会っていなかった頃の話です。
    旅行に行った時に脱水症状を起こしてしまったことがあります。思い返せば日中ほとんど水分を取っていませんでした。夕方には全く元気がでず、夕食も一口も口の中に入りませんでした。帰ったホテルのベッドに倒れこむ状態です。
    が、「水だけでも飲めば」と同行した友人がくれた水を飲んだとたん、今までが嘘のように元気になりました。終いには「お腹がすいた~!」と騒ぎ始め、友人にあきれられるほどです。その時、水をちゃんと摂ることは大切なんだと身をもって分かりました。翌日からはペットボトルの水を携帯して旅行を楽しみました。今は、水とミネラルをいつでもたくさん摂っているので、もう脱水症状になることはありません。^^

  16. 水島智裕 より:

    以前の私も水分を全然とらなくて、調子が悪かったですが、雅代さんに水分をしっかりとることを教えてもらってからは調子が良いです。アメリカに行ったときに印象に残っているのは、レストランでも大きなコップに水が入っていてガブガブ飲めたこと。そして日本に帰ってきてレストランに行くと、小さなコップにお茶が少しだけ入っている感じ。水をたくさん飲むという習慣に差を感じた経験でした。

  17. やまさ より:

    雅代メソッドを知る前は、水分もとらず、食事もお腹がいっぱいになればいい
    と思っていました。今思えば、慢性的な疲労は自分が作り出していたんだと納得です。
    栄養補強の他に、雅代さんや手技道の村松院長に教えて頂いたように
    小麦や甘いもの、冷たいものを採らなくなったら、より体が爽快です。
    自分の体は、食べたもので出来ていることをより一層実感しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!