子どもをバシッと気骨ある子に育てよう!(2)


 

「こどもの日」の昨日からお届けしている、目からウロコの「子育て」のノウハウ。

現在のハリウッド・ビューティサロン、ハリウッドビューティ専門学校の創設者・
メイ牛山さんのお話に引き続き、
本日は、そのメイ牛山さんのお話に対する雅代さんのコメントをお届けします。

読むだけでパワーが湧いてきて、ばりばりと「目からウロコ」が落ちそうです……

それでは、どうぞ!

∗∗∗∗∗『メイ牛山流 子どもの賢い育て方』についての雅代のコメント∗∗∗∗∗

1) 以前、致知(ちち)出版の社長がメイさんと私(雅代)を
お食事に誘って下さったことがあります。

その時の社長のお話では、メイさんには非常にユニークで、
とにかく素晴らしい後継者の息子さんがいらっしゃるそうです。

メイさんは息子さんの教育も、しっかり実践されていたのだろうと、
昨日のお話を読みふと思いだしました。

2) メイさんもご主人が70代でガンにかかり、
医者から手の施しようがないと言われた時、ご本人曰く
「自分でもわからないのだけれど……」、突然医者達の大反対を押し切り、
無理矢理ご自宅に連れ帰ってしまったとのこと。

そして、食生活が問題だったと気づき、食生活をガラリと改善。

そのお陰で、その後ご主人は20年近く元気で長生きされたというご経験があります。

3) 彼女は健康は「絶対に食べ物が鍵」と確信を持っていらっしゃり、
ご自分も食生活を自然食で管理され、栄養補強食品を活用されています。

私に、「素晴らしいことをされているのね。

私が若かったら、あなたのように日本中を精力的に動き回り、人々を教育するわ。

頑張ってね!」と応援して下さっていました。

4) 明治維新の立役者は、お金持ちでも実績のあった熟年でもなく、
人生経験も物質的にも恵まれていない20代の若者でした。

彼等にあったのは、偉大な夢と志だけ!

そして、多くが九州出身の若者でした。

なぜ、九州の若者達がそのような偉業を成し遂げることができたのか?

それは、男尊女卑だといわれても、九州の母親達がしっかりしていて、
立派に気骨のある優秀な男性を育てたからです。

そして、もう一つの重要な鍵は、当時は貧しかったがゆえに、イワシをたくさん食べ、
健全な心身をはぐくむのに最高の栄養素を摂取していたからです!

イワシには、体、頭、精神の最高の能力発揮のための、
「必須脂肪酸」がいっぱいなのです。

これは、鹿児島の大学の「どうして、九州から優秀な明治維新の立役者が多く
輩出されたか」という研究結果から分析されたことです。

ちなみに、以前ご紹介し、自分のお小遣いでクエスト社の栄養補強食品を買い、
鬱(うつ)を克服し、成績もどん底からダントツ一番になり、「国際電話セミナー・
元気の充電会」で堂々と素晴らしい話をしてくれた、高校生のなおき君も、九州男児!

彼は本当に優秀で素晴らしいけど、多分お母様の育て方も立派なのでしょうね。

5) メイ牛山さんのような実践派の先輩も言っておられるように、
日本のお母さん達には、健康な食事と賢い栄養補強、しっかりしたしつけと教育で、
健康で心身ともに気骨のある、優秀で強く優しい、
精神的に独立した子どもを育てて欲しいものです。

そして、それには、まずは最初にお母さんが、正しい知識を得て実践し、

心身ともに健全で健康になることが
「立派な子供を育てるための成功の鍵」ということをお忘れなく!


写真:メイさんや雅代さんが提唱する「立派な子供を育てるための成功の鍵」を

実践しているシアトル在住のシングルマザーのさとみワトソンさんと息子のダニエル君。

当ブログでも何度か登場しているダニエル君は、
生後5ヵ月から開始した栄養補強をはじめ、「元気必須ミネラル」、「パッチ」、
「エゴスキュー」などの「雅代メソッド」を日々実践して、健康優良児として
すくすくと成長しており、今年4月で満15歳に!
「幼い頃から病気知らずで、精神的にも穏やかで安定した子。体も大きくなり、
最近では力仕事のお手伝いも率先してやってくれるようになり、とても頼もしいです」と、
さとみさん。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 子育て, 幸運・強運・人生好転, 役立つ生活情報, 心・魂の栄養, 雅代人生道場. Bookmark the permalink.

19 件のコメントがあります。 子どもをバシッと気骨ある子に育てよう!(2)

  1. メロン より:

    本日も子育てノウハウ、有り難うございます。

    イワシ、骨が多いので、つい敬遠してました。全然食べさせてなかったです。

    でも買おう買おうと思ってた圧力鍋で、イワシを骨まで柔らかくして、食べさせようかなと思いました。

    明治維新の時の九州男児、すごいですね。先日、吉田松蔭の事が書かれた本を読みました。大変血の荒い人物でビックリするとともに、面白くて止まらなくなってしまいました。昔の方の生き方や偉人伝から、多くを学べますね。

    さとみさんとダニエルくんのお写真、素敵ですね♪
    仲の良さが伝わってきます。力仕事を進んでしてくれるのは、助かりますね。

    うちのおチビちゃん達は気まぐれですが、、時折になってしまっても、ちょくちょく声をかけて、お手伝いしてもらおうと思います。自然とお手伝い出来る子は、優しくなる気がします。

  2. Kamiko より:

    二日連続のお話ありがとうございます。ガンと診断されたご主人を自宅へ連れ帰り、食生活の大改造をはかり、20年以上も長生きのプレゼントをなさったメイ.牛山さん、本当に大きく、優しい、深い愛とパワーを感じます。いつどこの、どんな状況においても、母は、どっしり構えて、周りの太陽になる事が大事だと教えていただきました。
    ☆さとみワトソンさん 素敵な息子さんですね。ご幼少期から栄養補強で素晴らしいですね。優しく強くまっすぐに成長されたのが良くわかります。私の母もシングルマザーです。(現在84歳 いつも私が頼りきってます。)しっかり躾てもらって今があるのだと深く感謝してます。ダニエル君も絶対そう思ってますね

  3. 奈菜 より:

    2日間、色々なお話をありがとうございました。
    本当に、食べ物と栄養が大切なんだなと改めて思いました。
    なおき君の鬱克服も読みました。まだ16歳で、とっても辛かったと思います。
    また、自分のお年玉で栄養補強を開始するなんて素晴らしいですね!

    さとみさんと息子さんの写真、仲がとっても良さそうですね♪
    力仕事も率先してくれるなんて、助かりますね!
    また、国際電話セミナーやその他色々なサポートをいつもありがとうございます。

  4. ケミー(あけみ) より:

    目からうろこの子育てノウハウのお話をありがとうございます。やはり、食事と栄養は大切ですね。私は料理が得意ではないけれど、家族は手料理が大好きです。特に、お弁当はマンネリ化してますが、息子は文句を言わず残さず食べてきてくれます。たまには、レシピを変えなきゃ・・・と反省しています!^^

  5. 雅代さんのコメントのご紹介ありがとうございます!
    食生活、栄養によって性格や能力が大きく変わることを
    自分や他の人の体験でしみじみと感じています。
    原因があって結果があるのだと思います。

    ダニエル君の成長はすごいですね!
    しっかり雅代メソッドを実践して頼もしいです。

  6. けいこ北海道 より:

    二日間、素晴らしいお話をありがとうございます。
    食べ物と栄養はとても大切ですね。家族のために愛情を持って料理したいと思います。

    さとみさん
    ダニエル君との仲良し親子の写真、いいですね! 頼もしい息子さんがいて羨ましいです。これからも仲良くお過ごしください。

  7. アメジスト より:

    私も食べ物が絶対に鍵だと確信しています。特に凝った料理は作りませんが、家族は皆家で食べるご飯が大好きです。持たせた弁当はいつも完食して帰ってきます。さらにそれぞれが食べたいものがある時は、自分で台所に立ち、フルーツをカットしたり、簡単な調理をしたりしています。

    ダニエル君、新たな写真を拝見するたびに頼もしく成長していますね。力仕事を任せられるのも男の子ならでは。さとみさんが注いでこられた愛情が伝わっているのを感じます。

  8. 敦子 より:

    牛山メイさんの子育て、食生活と健康のご意見をありがとうございまいた。
    致知出版とご関係がおありになったのですね。致知出版の月刊誌(致知)は30万人の
    日本人が読むようになれば日本は変わるをコンセプトにし毎月素晴らしい文化人、政治家、経済人が日本のかじ取り、生き方など説いていただいています。私の大好きな本の一冊です。
    ☆さとみさん、久しぶりのお写真にびっくり、アメリカンフットボールの
    ユニフォーム姿のダニエル君が、まるで昨日のことのように思い出されます。
    立派になられたほのぼの写真に癒されました。いつもお世話になりありがとうございます。

  9. 伊東 佳澄 より:

    二日間にわたり、メイ牛山さんのお話ありがとうございました。自立させるために、きちんとお手伝いをさせること、ちゃんとできていたかなと振り返っていました。私の母からも、躾で、何度も、口すっぱくなるほど言ってあげたら、今できていなくても、そうすることが当たり前に思える時があるから、言い続けなさい。と言われたことがあったのを思い出しました。栄養の面のことでも、まず自分が正しい知識を持って実践をして健康であることが鍵なんですね。さとみワトソンさん、雅代メソッドを実践して育ったダニエルくんが心身ともに健康であることが一目でわかるすてきな写真ありがとうございます。充電会のサポートなどもいつもありがとうございます。

    4月13日の充電会のCD、漸く聴くことができました。遅ればせながら、素晴らしい充電会を準備してくださった、雅代さん、佐藤さん、村松さんにお礼を申し上げます。雅代さん、シーリー博士のオイルの話題ありがとうございます。テロメアという言葉,初めて聞きましたが、そのテロメアを延ばすことができる、ということ、すごいですね。ニューズレターの冊子にも、詳しくオイルの発見のこと、オイルの効用のこと書かれていましたが、こちらも興味深くよませていただきました。佐藤さんのお話からは、今は、原因と結果の時間が短くなってるために、おもったことがすぐ現象化してしまう時代だから、「自分がどうであるか」それだけが問われる。思うことに責任を持たなければならないという言葉に、身の引きしまるおもいがしました。否定的な感情が出たらどうするかとの、雅代さんの問いに、こんな風に思っている自分もいるんだなあ、と自分自身を俯瞰してみてみると、とらわれなくなると、解決法を示してくださったのがうれしいです。村松院長先生には、認知症がどうして起こるのか、を詳しくお話してくださいましてありがとうございました。甘いものと粉ものが、認知症にも深く関与しているんですね。砂糖と小麦粉恐るべし、を再認識しました。ブレインセラピーの使い方もありがとうございました。タイトルどおり、新しい時代をより賢くより幸せに生きるヒント満載の充電会を準備してくださった雅代さん、佐藤さん、村松さん、ありがとうございました。聞き逃したものに、こうして後で、聴くことができるように準備していただいたスタッフの皆様にもこころから感謝いたします。

  10. さとみワトソン より:

    雅代さんがメイ牛山さんと対談された時のことよく覚えています。その時はまだ息子も小さくて、それから間もなくしてシングルマザーになりましたが、その時に教えていただいた、この記事にある子育てのノウハウが非常に印象強く残り、未だ私の日々の子育て法に確実に影響を与えてくれています。息子も多感なティーンエイジャーとなり、我が家では私は母親だけでなく、時として父親の役をやらねばなりません。そのメリハリ具合が微妙で、男役(父役)を演じた後はどーっと疲れるので、「雅代メソッド」で自ら心身のケアをして、十分な睡眠をとります。そして翌朝には元気で明るい母親に戻り、しっかりと栄養のある朝食とお弁当を作る…という感じです。ですが、こんなドタバタな生活の中でも息子が病気知らずで、心身ともに健康でいてくれるので、子育ては楽な方だと思います。それには栄養補強などの雅代メソッドの力は絶対に欠かせません! 今日は久々に息子とのツーショット写真を紹介していただきましたが、小さなころからこのブログに登場している息子…ご覧のとおり今では大男です(私が小さく痩せているわけではありません…笑)。ただ、これを見ていただくと、15年にわたる雅代メソッド(健康法や発想・行動法)による子育ての成果が出ているのではないかと思います。全国の親御さんたちに自信をもってお勧めできる子育て体験をさせていただいています。写真へのコメントもありがとうございます。

  11. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >まずは最初にお母さんが、正しい知識を得て実践し、心身ともに健全で健康になることが「立派な子供を育てるための成功の鍵」ということをお忘れなく!

    「さとみワトソンさんと息子のダニエル君」の写真が、そのことを物語っていますね。
    まず、子供のことばかりを考え実践しようとすることが一般的かもしれません。が、
    まずは、「自分自身」ですね。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!   顕琢

  12. とよみ より:

    2日間にわたって、メイ牛山さんのお話を有難うございます。メイ牛山さんの言葉は
    どれも心に響きます。本当に、食べ物が鍵!ですね。親元を離れて暮らしていた20代、私自身も、超いい加減な食生活だったので、その後、4度の手術を経験するほど病気になりました。そのころに、雅代メソッドの栄養補強食品を知ることができ、栄養補強の大切さを学ぶことができたのは、ラッキーであり、感謝しています。自分が健康でいることで、周りに与える影響や、家族も周りも元気になっていくことは本当に有難いですね。

    ダン君、ますます優しく、頼もしく、立派になっていますね。シングルマザーで、頑張っているさとみさんと、ダン君を支えてきた、栄養補強やしつけ、とっても大切だと
    ダン君の成長ぶりからも思います。素敵な写真も有難うございます。

  13. 柚子の香り より:

    素敵なお母さんであるメイ牛山さんやさとみさんのお話をありがとうございます。母親も含めて、周りの大人が「心身ともに健全で健康」にならないと、と気持ちが引き締まりました。

  14. 宮兄 より:

    二日間に渡り、メイ牛山さのお話を有難うございます。
    ガンで手の施しようがないと言われたご主人が、食事を徹底的に変えた事により、その後20年も延命されたなんて驚きですよね。現代の医療に疑問を持つのと同時に、人間の治癒力の強さに感動です。何を食べているかが、本当に大切なのですね。以前の自分では考えられない事ですが、なお一層食べ物に気を付けていきたいと思います。
    ダン君、ホント大男でかっこいいですよ!子どもの成長って、あっという間なのですね。

  15. りんりん より:

    私は子育ての経験はありませんが、時々接する姪や甥の子どもたちとは、
    できるだけ一緒に遊ぶようにもしています。この子たちがどんな風に
    育っていくのかとても興味を持って見ています。
    いつか、『親と言う字は「木の上に立って見る」と書く。すぐに手を
    出さずに、じっと見守ると言うことが大事だ』ということを聞きました。
    子育ては、親としての自分育てでもあるということですが、次世代を担う
    子どもたちですから、ご両親達に自立心を植え付ける子育てをやってもら
    いたいですね。驚くほど、逞しく成長されたダンくんがそのいい例ですね。

  16. Chip より:

    体を作るのは口にする食べ物なのですから
    『健康は「絶対に食べ物が鍵」』と本当に思います。
    自分の体に責任を持つように、また大切な人たちを守ることができるように
    しっかり学び実践して賢くなりたいです。

  17. shiho@hokkaido より:

    メイ牛山さんのお話を有難うございます。

    ガンで手の施しようがないといわれようとも、食生活の改造により、その後20年も延命されたお聞きして、食生活の見直しをしなければいけないとつくづく思い知らされます。

    いろいろと摂取してはいけない食べ物なども先日の元気の充電会でも教えていただきました。
    実践するのはなかなか難しいですが、
    栄誉補強やミネラルなどをとらせていただき、自分自身のこと及び少しでも賢い母親になれるよう頑張ってゆきたいです。

    さとみさん。
    遠い異国の地でも頼もしい息子さんがいらして、うらやましいことです。

  18. やまさ より:

    メイ牛山さんのお話ありがとうございます!
    健康は、食事が鍵!!私も自身のウツ経験から痛感しています。
    無知だった私が、心身ともに元気に前向きになれたのも雅代メソッドのおかげです。
    今は自分の周りの大切な人にも、この叡智を惜しみなくシェアしています。

  19. うさぴょん より:

    2日間にわたり、メイ牛山さんの
    素晴らしいお話をお聴かせいただきまして
    ありがとうございます。

    食べ物と栄養はとても大切ですね。
    私も家族のために愛情を持って
    栄養バランスの良いお料理を
    作りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!