アップル創設者スティーブ・ジョブズ氏の「人生で得た3つのストーリー」


「自分自身の心と直感に素直に従い、勇気をもって行動すること」

――このことは、雅代さんが常々、私たちに授けてくださる人生の学びのひとつとして
心に刻まれていることですが、本日ご紹介する、常に時代の先端を駆け抜け、
偉大なる功績を残したアメリカのある成功者によるスピーチの一節にも、
「人生で最も重要なこと」として言い表されています。

スティーブ・ジョブズ氏――。

氏は20歳で、個人がコンピュータを所有することなど考えられなかった時代にいち早く、
”マイコン”「AppleI」を発表し、コンピュータの歴史を塗り替えます。

Apple社を創業し、スタイリッシュで斬新なソフト・機能を搭載した、「Mac」の愛称で
親しまれるパーソナル・コンピュータ「Mcintosh」を開発・販売、一挙に時代の寵児と
して躍り出るも、間もなく30歳で、自ら設立したApple社を追われる運命に。

その後、紆余曲折を経て再びApple社のCEOの座に就いたジョブズ氏は、それから
間もなくすい臓癌の病魔に襲われ、いったんは余命3ヵ月~半年と宣告されますが、
手術により奇跡的に一命をとりとめます。

この後ご紹介するスピーチは、九死に一生を得た彼が、療養後再び職務に復帰し、
世の中を牽引する躍進を続けていた頃に行われたもの。

2005年、米国スタンフォード大学卒業式にて、卒業生への祝辞として贈られたこの
スピーチの中の数々のメッセージは、当時のスタンフォード大学卒業生のみならず、
その後、動画のネット配信などを通して、世界中の多くの人々の琴線に触れ、
感銘を与え続けています。

そんな氏も、遂には生命(いのち)尽き、今月5日(日本時間6日)、
帰らぬ人となりました――。

もしジョブズ氏の人生が、ジョブズ氏自身が生きた人生ではなかったなら、私たちも今、
こうして自分のパソコンを使ってブログを配信したり読んだりすることなど、
あり得なかったかもしれません……。

雅代さんご自身も大好きで尊敬されている人物の一人、スティーブ・.ジョブズ氏を
偲びつつ、本日の記事をお届けしたいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

以下、動画にてご紹介するジョブス氏のスピーチは、標題の通り、主には3つの
ストーリーから構成されています。

「(1)点を繋(つなげ)ること」、「(2)愛と喪失(敗北)」、
「(3)死について」、そして最後に、ジョブス氏が啓示を受けたという、
ある雑誌最終号の裏表紙写真に添えられていた、当雑誌発行者の「最後の言葉」

――”Stay hungry, Stay foolish(ハングリーであれ、愚直(ぐちょく)であれ)”
を引用し、人生の門出に立つ若者たちへのメッセージを締め括っています。


2005年当時、Apple社CEOの座にあったスティーブ・ジョブズ氏による、
米スタンフォード大学卒業式・式辞スピーチ(日本語字幕付き)。
この動画は、先日、ブログのコメント欄でそらさんがシェアしてくださったものと
同じ内容です。

このスピーチの中には、本記事冒頭で掲げている一節をはじめ、
私たちが生きていくうえでの羅針盤となるような叡智が、随所にちりばめられています。

ここで、それらのひとつひとつが、雅代さんが講演会やその他の機会に、折に触れて
私たちに授けてくださる真心いっぱいのアドバイスに相通じるものであることに、
気づかれた人も多いのではないでしょうか。

例えば、氏の言葉をいくつか借りれば――

「点と点の繋がりは予測できません。

あとで振り返って、点の繋がりに気づくのです。

今やっていることがどこかに繋がると、信じてください。

(中略)その点がどこかに繋がると信じていれば、他の人と違う道を歩いていても、
自信をもって歩き通せるからです。

それが人生に違いをもたらします」

「(Apple社から追放されたことについて)人生の焦点だったものが消え、
絶望しました。

(中略)そのときは分かりませんでしたが、Appleからの追放は、
『人生で最良の出来事』でした。

成功者としての重圧が初心者の気軽さに変わりました。

自信は失いましたが、最もクリエイティブな人生に導かれました。

(中略)とても苦い薬だったのですが、私には必要だったのでしょう」

「あなたも愛せるものを見つけましょう。

仕事にも恋愛にも言えることです。

(中略)最高の仕事をするには、その仕事を愛しましょう。

まだみつかっていないなら、探し続けましょう。

安易に落ち着かないでください。

その時はピンと来るものです。

あなたのハートは分かっています」

「もし今日死ぬとしたら、今日自分がやろうとしていることを、
私は本当にやりたいと思うだろうか?

――その答えが何日も『No』のままなら、何かを変える必要があると気づきます」

「あなたは、はじめから裸なのです。だから素直に自分の心に従えばよいのです」

「あなたの時間は限られています。

無駄に他人の人生を生きないこと。

ドグマにはとらわれないでください。

それは他人の考え方に付き合った結果にすぎません。

他人の雑音で、『心の声』がかき消されないようにしてください」

……などなど。こうした言葉に触れながら、

「『悪い頭』は、使わないのがいちばん賢い(直感で行動すること)」
「人と違うことを恐れてはいけない」
「過去はすべてベスト」
「迷ったときは『心の声』に従おう」
「この世のすべてのものは変化している。自分自身も変化することが大事」
「素直な心、オープン・マインドになろう」
「『常識』にとらわれてはいけない。自由な発想で、人生を『手創り』しよう」
……etc.

雅代さんの講演会などでこんな言葉を聞かれたことのある方なら、きっと、そのときに
うかがったお話が次々と心に蘇ってくると思います。

ジョブズ氏の講演をライブで見聞きする機会は永遠に失われてしまいましたが、
なんと私たちは幸いなことに、雅代さんの生の声、生の言葉、生の「人生の学び」を、
直かに授かることができるのです!

さあ、皆さんお待ちかねの雅代さんの講演会が、11月19日・福岡、11月26日・
東京にて、いよいよ開催です。

10月31日までにお申込みの方には、「早期割引」特典が!

参加ご希望の方は、この機会をぜひお見逃しなく、お早目にお申し込みください!

★「越山雅代セミナー」が、11月19日(土)福岡と11月26日(土)東京で開催決定!                                                 

皆さん待望のこのセミナーでは、他では絶対学ぶことのできない、
人間関係をあっという間に円滑にして、自らの手で元気・健康・強運人生を創り上げる
秘訣が学べます!

ぜひ、ご家族やご友人、周りの大切な方々と一緒に、ふるってご参加ください。

こちらのイベントは終了いたしました

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 幸運・強運・人生好転, 心・魂の栄養, 講演会のお知らせ・レポート. Bookmark the permalink.

39 件のコメントがあります。 アップル創設者スティーブ・ジョブズ氏の「人生で得た3つのストーリー」

  1. 花文48 より:

    雅代さん、スタッフのみなさん、いつも価値ある情報をシェアしていただきありがとうございます。
    今日のスティーブ・ジョブズ氏のスピーチに感動いたしました。
    見る機会を下さり、本当に感謝いたします。
    私だけではもったいないので、早速娘、友人とも分かち合いたいです。
    また明日のブログを楽しみにしています。
    ありがとうございます。

  2. 今日の記事を読んでいると、雅代さんとスティーブ・ジョブズ氏の姿が重なって見えるようです。お二人が活躍した世界は違えど、成功に至る道筋で感じたこと、見つけたことは同じなのですね。改めて人生の羅針盤となる言葉の数々が私の中でしっかりと根付いてくれたようです。
    素晴らしい記事と動画の紹介をありがとうございます。
    そして雅代さんのセミナーに参加できるチャンスがある私たちは、この動画の聴衆であるスタンフォード大学の卒業生と同じくらいラッキーですね♪

  3. あの著名なスティーブ・ジョブズ氏のスピーチをご紹介いただきありがとうございます。世界の一流の方の言葉は雅代さんのお話と共通してとっても感動いたしました。
    ジョブズ氏の偉業を偲びつつ3つのストーリーを心に刻みたいと思います。

  4. Roko より:

    スティーブ・ジョブズ氏のスピーチを紹介していただき、本当にありがとうございます。
    今まで、ジョブズ氏の生い立ち、人生は知りませんでした。
    このスピーチを見て、何よりもまず「素直な心、オープン・マインドに」語っている事に驚きました。
    だからこそ、心に響くのですね。
    美しさにこだわり抜いた「Mac」が大好きです^^

  5. kumako より:

    スティーブ・ジョブズ氏の訃報が報道されたとき、確か57歳だったと思うのですが、その短い人生はきっと中身の濃いものだったのだろうと、ふと思いました。
    スティーブ・ジョブズ氏のスピーチ、言葉は違いますが、雅代さんがいつも伝えてくださることに重なりますね。
    一つ一つが心に染みました。ありがとうございます。

  6. そら より:

    ジョブズ氏のスピーチをご紹介くださりありがとうございます。スピーチを聞いていると雅代さんが普段から伝えてくださっている内容を連想させます。つらいことがあっても人生を歩んでいく勇気が湧いてきますね。このスピーチも雅代さんの講演会と同じく何度も拝聴したいと思いました。

  7. 歌姫カオル より:

    ジョブズ氏のスピーチのご紹介ありがとうございます。この動画は有名なので生前から知っていますが、今回の死で再度注目され、”人間はいつか死ぬ日がくることを意識するのは重要だ”と改めて感じた数日後。以前勤めていた会社で13年一緒だった、まさに隣人が突然くも膜下出血で37歳で亡くなりました。

    どれもこれもメッセージな気がして、ますます、自分の人生に対する意識がハッキリしました!

    ちなみに雅代さんの講演会ですが、実は来月、私の大事な友達がプレジデント社から本を出版し、ちょうどその日が記念講演会になっているので残念ながら伺えません。

    でもパッチ勉強会は今月も来月も行きますのでよろしくお願いします〜

  8. トモトモ@沖縄 より:

    ジョブズ氏のスピーチを紹介していただきありがとうございます!成功者ほどたくさんの困難や失敗、挫折を乗り越えてきたのですね。15分ほどのスピーチではさらっとご自分の生い立ちなどを話されていましたが、私たちが想像する以上に辛い経験があったと思います。

    それでも、「愛を持つこと」ができる仕事や人がいるから困難を乗り越えられたのでしょう。他人の目やプライドなどで判断せず、心のままに直感で感じたことを大事にしなさい、と最後の言葉がとても響きました。ありがとうございます!

    さとみさん、あけみ(須藤)さん、kiseki☆さん、コメントありがとうございま~す!焦りやイライラも成長の糧になるよう、気長に雅代メソッドを続けます!!

  9. このジョブス氏の動画は、数年前に見ましたが、
    改めて見てジョブス氏の生き様を感じました。
    過去のどんな体験も未来につながると思うと、人生の
    見方も変わってきますね。

  10. あきぽん より:

    今日はスティーブジョブズ氏のスピーチをありがとうございました。内容が雅代さんの講演と重なるところがあり、文化祭準備でぐったりして帰ってきたのに、不思議と元気が出てきました!これからも心の声に耳を澄まして行動していきたいと思います。

  11. あきぽん より:

    <万華鏡さん、
    昨日は温かい励ましのメッセージありがとうございました!

  12. トモトモ@沖縄 より:

    業務連絡~♪

    変換ミスではないでしょうか?
    動画の下4段落目、3行目にある

    >自身をもって歩き通せるからです。
    →自信 だと思います。

  13. あけみ(須藤) より:

    ジョブズ氏のスピーチは、さらっとお話されていますが、心にズシーンと響いてきます。確かに雅代さんの言われている事と共通する部分がたくさんあり、正直驚きました!生きているうえで起こる出来事は、無駄なことは一つもないんだなあと、改めて確信しました。ジョブズ氏のメッセージは、生きる勇気を多くの人に与え、自分の人生を歩むきっかけになることでしょう。私も、ジョブズ氏の動画を何度も繰り返し聞き、心に刻み込みたいと思います!シェアしていただき、ありがとうございました!!!

  14. tanpopo より:

    スティーブ・ジョブズ氏のスピーチ、すべてを見たのは初めてでした。
    一つ一つのお話が、どれも自分へのメッセージのように思えました。
    みなさんもおっしゃっているように、雅代さんのお話してくださることと重なりますね。
    大事なことはとてもシンプルなことなのかもしれないと思いました。ジョブズ氏が私たちに残してくれた言葉を、また次の新しい世代にも伝えていきたいと思いました!

    あけみ(須藤)さん

    いずみんさんのお隣の!わかりました!!またどこかでお会いできたらうれしいです!

    kiseki☆さん

    はい!8月のパッチ体験会に参加していました。お顔とお名前がわからないのですが、きっとお会いしていますね!

    もこなさん

    コメントいただいていたのに気づかずにすみませんでした。
    温かいお言葉をありがとうございます!
    ジョブズ氏も言っていたように、私も病気をしたことで毎日をどう生きるかということを考えられるようになり、以前よりも充実した日々を過ごせています!これからもっとハッピーになる予定です!

    Rokoさん

    エネルギーを送っていただいていたなんて!
    ありがとうございます。。。またお会いしたときにはぜひハグさせてくださいね!!

  15. 敦子 より:

    スティーブ ジョブズ氏のスピーチをありがとうございました。何てはっきりした力強い言葉、後輩よ、私に続け追い越せと訴えるようなはなむけの言葉に、人間ていいなあと感動しました。
     私達には、いつもお心にかけていただいてる雅代さんの存在があります。これからもよろしくお願いいたします。

  16. つきこ より:

    20年数年前、私が最初に買ったパーソナル・コンピュータが、Apple社の「Mac」でした。遊び心があって、人の行動を熟知しているかのような使いやすさが魅力でした。夫と2人、何気なくスティーブ・ジョブズ氏の話をしていた日の翌朝、ニュースで訃報をが流れ、驚きました。2005年のスピーチでは、「そのときは分かりませんでしたが、Appleからの追放は、『人生で最良の出来事』でした。」との言葉が印象に残っています。大物には大物なりの試練があるものだと思いましたが、その後の活躍から、人生に起こることはやはり「必要、必然、ベスト」なのだと再認識した次第です。点が繋がって線になっていくことを思えば、「今ここ」に焦点をあてて生きられますね。スティーブ・ジョブズ氏のスピーチのご紹介をありがとうございました。

  17. kiseki☆ より:

    スティーブ・ジョブズ氏のスピーチをありがとうございます。そらさんが紹介してくださった時に初めて拝見しましたが、ほんとうに学ぶことが多いです。雅代さんもそうですが、いま成功され輝かれている方々は皆、ご自分の人生に起こるチャレンジを乗り越え、むしろ、エネルギーに変えて、ご自身の能力を発揮することに繋げて行かれています。

    今年はわたしも、いままでの人生になかったくらい、いろんな出来事が月替わりで起きました^^*でも、それを後から振返ると、本当にすべての点が繋がっていて、わたしの愛せるものへと形を変え、だんだんと自信や確信、夢へと実を結んでいっている気がします。

    母の死を経験してから、毎日を悔いなく生きることを意識し始めました。それは間違いなく、今を生きて、ほんとうに自分が望む生き方をしていくことに繋がっています。

    ☆tanpopoさん、8月パッチ体験会に参加されているなら、パッチを貼るお手伝いをさせて頂いたり、お水やミネラルをご用意させていただいたのが、わたしです。エゴスキューのパッチフィットネスセミナにも参加されて、ますます元気を発揮されているのですね。これからも、セミナーや体験会でお会いできそうですね。またハグさせてください^^o

  18. KOMOREI より:

    スティーブ.ジョブズという名はアイパッドで世界のだれもが知ることとなったのですが、私は偶然にも30年くらいでしょうか、パソコンがまだ全然普及されていない頃に仕事の関係でマッキントッシュというパソコンの存在から接点を持つことができていたということになります。

    ほとんど同じ時代に生きたものとして寂しいし、そのライバルがマイクロソフトであり、これまた同じ時代の寵児でありとても光栄です。
    でもスティーブは波乱に満ちた人生を充分濃厚に生きてきたと思う。
    だらだらと100年生きるもこれまた人生かもしれないが、彼は歴史上で生き続ける英雄でもあると思う。
    この世に素晴らしい贈り物をありがとうと言いたい。
    また、彼の精神と生き方は悩みのある人たちに勇気をくれるでしょう。

  19. ジョージ より:

     ジョブズ氏の「心の声」に従おう、という部分がとても印象的でした。そして雅代さんからもよくそのコメントを聞きます。
     過去を振り返ると「自分にはできていなかったな~。結果的に後悔したな~。」と痛感する場面が思い浮かびました。しかし、これからは判断に迷った時は「心の声」に従おうと思います。

     歌姫カオルさんと同じく、先日私の会社の管理職の方でくも膜下出血でなくなられた方がいらっしゃり、自分の立場と置き換えてみました。

     私は現時点でまだまだやり残したことが多く、チャレンジすらしていないことも多いため、後悔することは必至です。現状に甘んじず「心の声」に従って挑戦し続けたいと思いました。

  20. rumina1020 より:

    スティーブ・ジョブズ氏のことは、恥ずかしながら氏が亡くなるまで知りませんでした。シェアしていただき、有難うございます。動画拝見しました。雅代さんがいつもお話しされていることと重なることが多々あり、偉大な人は共通点があると思いました。点と点が繋がるというお話は私の人生においても気づくことが多くなったような気がしております。
    「死」についてのお話しでは、今の自分に何かを変える必要があり、小さなことでもよいから、出来ることから、変えていきたいと思いました。素晴らしいジョブズ氏のお話のシェアを有難うございました。

  21. はれやま より:

    スティーブ・ジョブズ氏のスピーチのご紹介をありがとうございます!
    凝縮された人生から語られる、勇気を与えてくれる素晴らしいメッセージの数々に胸をうたれました。そして雅代さんが伝えて下さるお話と重なりました。

    私にとって「病気や問題は、自分が成長するためのチャンス!と感謝するんだよ」初めて雅代さんから、この言葉をお聞きした時、こんな考え方があるんだ~と、目の前がパーッと開いた様な衝撃は忘れません。
    直感、心の声に耳をかたむけられるよう、素直な心を持ち続けたいと思います!

    二日間に渡り私の体験談にコメントを下さった皆さん
    改めまして、温かいお言葉を頂き胸がいっぱいです。本当にありがとうございました。日々の皆さんのコメントから、学びやパワーを頂いて頑張れます。これからも宜しくお願い致します!

    そして雅代さん、体験談掲載の機会を与えて頂き本当にありがとうございました。
    とよみさん、お忙しい中、何度もお電話下さりお手数をおかけしました。背中を押して下さりありがとうございました。
    又ブログスタッフの皆さん、大変お世話になりありがとうございました。

  22. さとみワトソン より:

    スティーブ・ジョブズ氏が亡くなったというニュースと共に友人がこのビデオを紹介してくれました。それまでじっくりとジョブズ氏の経歴・功績・人生を詳しくしらなかったのですが、このビデオのスピーチに感銘をうけました。同時に、皆さんも仰っているように、雅代さんの生き方、いつも教えてくださっていることと共通していることが多数あると感じました。最後の“Stay hungry, Stay foolish”という言葉が心に深く刻まれました。

    >トモトモ@沖縄さん、皆さま、

    トモトモさんん、誤字をご指摘いただきありがとうございました。また、間違えてしまい、大変申し訳ありませんでした。日本のブログ担当者がすでに訂正してくれたようですが、遅ればせながら、お礼とお詫びをさせて頂きます。

  23. 太田みほ子 より:

    スティーブ・ジョブス氏の演説、心に残る珠玉の言葉にあふれていますね。18年前に仕事でMacintosh Ⅱfx を初めて使った時の衝撃は今も忘れられません。なんて面白くて、わかりやすくて、使いやすいんだろうって。無機質なコンピュータに遊び心がふんだんに折り込まれていました。

    この演説を聞いて、あの素晴らしいMacが生み出されたルーツがわかったように思います。「最も大事なのは直感に従う勇気を持つこと。直感とはあなたの本当に求めることを分かっているものです。それ以外は二の次です」が今の私にはとても響いてきました。

  24. とよみ220v より:

    スティーブジョブズ氏のスピーチは何度聞いても、心打たれます。まさに伝説のスピーチですね。死は生命最大の発明。みな死んでいくのだから、自分の直感に従って、自分らしく生きることが大切だというメッセージが響きます。自分の能力が最大限に発揮できるよう磨きながら、少しでも誰かのお役に立たせて頂けるような仕事をしていきたいと思います。直感とは、あなたが本当に求めているものがわかっている。。。根性でも運命でも業でさえも、何でもいいから信じていくことも大切。なんだか、凄い力が漲ってきます。こんな素晴らしいスピーチを聞いた卒業生達は、幸せですね。私も幸せです。雅代メソッドで怪物ばあさんを目指しながら、死ぬまで、愛する仕事をしたいと思いました。

  25. RinRin より:

    スティーブ・ジョブス氏のことは、ほとんど何も知りませんでした。
    そらさん、ありがとうございます!そらさんが、ご紹介くださった時に、
    初めてジョブス氏のメッセージ、生き様を知り感銘を受けました。
    『Appleからの追放は、「人生で最良の出来事』でした。とても苦い薬
    だったのですが、私には必要だったのでしょう。」という言葉は、私の
    今の状況に言い換えると、「何事も必要なことだと受け取って、勇気を
    もって行動していきなさい」というメッセージに聞こえました。
    やるもやらないも自分自身ですから。。。。自分にどうすると問いかけ
    つつ、動いていきます。

  26. 宮兄 より:

    スティーブ・ジョブズ氏のスピーチの紹介を有り難うございます。
    とても感動しました。特に、
    「点と点の繋がりは予測できません。あとで振り返って、点の繋がりに気づくのです。今やっていることがどこかに繋がると、信じてください。」
    この言葉が心に残りました。何一つ無駄な事はないと信じ、一つ一つの事に思いを込めて行っていきたいと思います。

  27. twinstar より:

    そらさんが、先日ご紹介下さるまで、このスピーチのことは、知りませんでしたが、何度でも聞きたくなる叡智が、ギッシリ満載のすばらしいスピーチですね。

    点と点の繋がりは予測できません。あとで振り返って、点の繋がりに気づくのです。←年を重ねてきた最近は、確かに点と点とのつながりを以前より感じるようになりました。まだ、つながっていないこともありますが、今後つながりに気づくのでしょう。”過去はすべてベスト”ですから。

    今やっていることがどこかに繋がると、信じ、心の声に耳を澄ませ毎日大切にしていこうと思いました。

    すばらしい、ジョブス氏の記事と動画を掲載いただきありがとうございました。

  28. もこな より:

    スティーブ・ジョブズ氏のスピーチを紹介していただき、ありがとうございます。
    全文通して見たのは初めてだったので、生い立ちから現在に至るまでを盛り込んだスピーチで感慨深かったです。
    こういう風にネットでジョブズ氏のスピーチを見ることが出来るのも、「Mcintosh」のお陰といっても過言ではないでしょう。
    正に時代の寵児であるジョブズ氏のスピーチを直に聞いた卒業生達、そしてネットを通して聞ける私達も幸せです。
    聞いていて、どの言葉も本当に無駄がないなと感じました。
    言葉は違いますが、雅代さんが伝えてくださることと共通していて、新たな視点で感じることが出来ました。

    カオルさん
    お友達のプレジデント社からの本の出版おめでとうございます。
    素晴らしいですね。ぜひ、本のタイトルを教えていただきたいです。

  29. macの機能と魅力的なデザイン性の登場で日本の製品も磨かれていったように感じますし、商品がでるたびにジョブス氏のわくわくした解説を思い出します。ジョブズ氏のスピーチと雅代さんの叡智からも成功者の教訓は同じものであり、どんな人の人生にも活かされるものなのだなと感じました。心にスーと入ってきます。
    改めて心の声をしっかり聞き、行動にしていけるようになりたいと思います。

  30. ナナ より:

    とても貴重な、スティーブ・ジョブズ氏のスピーチの紹介ありがとうございます。

    すごく感動して、心に響いてくるメッセージだったので、何度も何度も繰り返し聞いてしまいました。

    私も、最愛の母が亡くなった時には、それまでどこか遠い存在か、他人事のように感じていた「死」が必ず来るもので、人生の時間には限りがあることをはっきりと思い知らされました。

    「直感とはあなたの本当に求めることを分かっているものです。それ以外は二の次です」とても心に響きます。

  31. HiTOMi より:

    スティーブ・ジョブズ氏のスピーチのご紹介を、ありがとうございます。
    小学生の頃、私が初めて触れたパソコンこそ、初期のMacでした。まだグレーの不思議な箱のなかで、いろいろなことが起こり、ワクワクしたのをおぼえています。それから早20年近く、Mac一筋!現在はMacBook Proが私の相棒です。あのころとは比べ物にならないほど技術が進み、「こんなことができたらいいな」と思うことがほとんど出来るようになったのは、ジョブズ氏のこのような信念と努力、情熱があったからなんですね。

  32. Tracy より:

    スティーブ・ジョブズ氏のスピーチのご紹介、ありがとうございます!
    彼の死後すぐに、このスピーチを聞きましたが、また今日も聞きました!とても感銘を受け、魂に深く響きました!確かに雅代さんからの、真心いっぱいのアドバイスに相通じますね☆
    “Stay hungry, Stay foolish”、大切な言葉として、心に刻んでおきます!!
    ちなみに、先日先行発売でiphone4Sを購入したのですが、”4S”は、”For Steve”という話もありますね。なんか、嘘でも本当でもスゴイと思いました!!

  33. Ryoko より:

    素晴らしいスピーチの掲載ありがとうございました。
    ジョブズ氏が亡くなってすぐ、このスピーチに出会いました。手帳に書き込み、毎朝、今日死ぬとしたら、、、と自分の心をみつめるようにしています。そして、毎日大反省の大汗をかいています。
    Foolishを愚かであれ!と訳してあったので、ピンとこなかったのですが、愚直であれ!で感じが掴めた気がします。
    凄く的確で、具体的で、すっと腑に落ちました。雅代さんのお話と同じです。

    我が身を振り返り、出来てないなぁと反省しきりですが、あるブログで、
    「スティーブ・ジョブズ氏のように、会社および社会にとってなくてはならない人と、自分を厄介者だと思っている人がいます。多くの人が、その違いは才能の違いだと考えるのです。しかし、それはハートの差なのです。スティーブ・ジョブズ氏のように常に人々の笑顔の為に、そして社会が良くなるために、自分の才能と努力をおしまずに生きてごらんなさい!!誰もが彼のように社会にとってなくてはならない人になるのです。」という文章を見つけました。
    誰もが眠れる巨人!!と同じですね。
    残念ながら、今度のセミナーに参加できないのですが、直感に従って行動していきます。どこかに繋がっているのか、とても楽しみです。
    先日、母が短い入院をしたのですが、栄養補強をたくさん持参していました。「これが頼り」なんて言っていました。相変わらずたくさんの薬を飲んでいますが、すごく元気です!

  34. MIZUNO より:

    ジョブス氏の死を知ったとき、涙があふれそうになりました。エゴスキューを知ってから、Macのパソコンを使うようになり、アップルという会社の製品、サービス、雰囲気などが大好きになりました。ジョブス氏の本も何冊か読み、考えに共感するところがたくさんあり、私が目標とする一人として学ばせてもらっていました。今日の映像は次の言葉が心に響きました。「直感とは、あなたの本当に求めるものをわかっているものです。他人の雑音で心の声が消されないようにしてください。」あらためていつでも直感に素直な自分でありたいと思います。

  35. より:

    学生時代、「コンピュータ化時代」」の黎明期に立つ「若者」として、
    そういうものに慣れ親しんでおくのも大事だなと思い立ち、
    わざわざ理工学部の「コンピュータ科目」を
    単位外授業で選択して、プログラミングの講義・実習なども、
    本科単位講義以上にマジメに出席したのですが、
    Macintoshを初めて扱ったときに、
    七面倒なプログラムのことなど全く知らなくても
    誰でもカンタンにコンピュータを操作できて、
    楽しく遊ぶこともできる、ということに
    えらく衝撃を受けた記憶があります。
    そして、
    「世の中には、次代を常に現代に置き換えるマジシャンのような
    リーダーがいるものなのだな」との感慨も。
    その常に「時代のリーダー」であった人物の人生哲学は、
    私たちにも「決して手の届かない」ものではなく、
    むしろ私たちも同様に目指すべきものだということを
    普段の雅代さんからの学びで知ることのできる私たちは、
    本当に幸せだと思います。
    その雅代さんの講演会、
    これからの時代を担う若い方はもちろんですが、
    その若い方たちにも良い背中を見せながら生きていきたい世代にも、
    とても貴重な講演会になるはず! 楽しみです!

  36. YUMI より:

    我が家も全員Macのファンです。ジョブズ氏は歴史に残る偉大な人物だと思います。信念があって、クリエイティヴ、そして何ものにも囚われない自由な感覚。魅力的ですね。
    私が雅代さんに持つ印象も、自由、囚われない、平等、愛です。
    今の混沌とした世の中に、雅代さんやジョブズ氏のようなリーダーが一人でも多く出てほしいですね。
    セミナーで、またまた眠れる巨人が沢山目覚めるのだな〜なんておもいながらワクワクします。
    ありがとうございました。

  37. ジョブズ氏の訃報を聞いて、Macファンの私としてはとてもショックでした。でもジョブズ氏が見せてくれた生き様に、多くの人たちが学びを得られたと思います。今を一生懸命いきることの潔さを、私も大切にしていきたいと思います。youtubeの掲載もありがとうございます!

  38. Elmer Rafla より:

    I just want to mention I am just all new to blogging and seriously enjoyed your page. Very likely I’m want to bookmark your site . You certainly have exceptional articles and reviews. With thanks for sharing your website page.

  39. you are really a excellent webmaster. The site loading pace is incredible. It seems that you’re doing any unique trick. In addition, The contents are masterpiece. you have performed a magnificent task in this matter!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!