「笑いは形を変えても伝染する」


野田新内閣が発足して、早ひと月・・・という出だしには、
「え!? まさか今日は政治の話?」と思われそうですが、ご安心ください! 

この爽やかな秋の日曜日に相応しいのは、「楽しいお話」。

政治の舞台のお話でも、今からもう数え切れないくらい何代も前の日本の首相のある
エピソード、そこから始まった愉快でちょっとほんわかするお話を、皆さんの大好きな
「ジョリー・タイムス」よりお届けします。

「ジョリー・タイムス」は、雅代さん最愛のご主人・ロブさんが生前、日本の皆さんに
生のアメリカの様子をお伝えしたいと書きためてくださったエッセイ集。

以前にもご紹介したように、「ジョリー(Jolly)」は、愛情いっぱいで、思いやりに
あふれたロブさんの苗字。

Jollyには、『楽しい、愉快な』という意味があり、クリスマスの頃にはさかんに
使われる言葉。

まさにロブさんそのままの苗字ですね。

それでは、ロブさんからの「楽しいお話」で、日曜日のひとときを、
笑ってお過ごしください!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「笑いは健康にいい」と、雅代が最近しきりに話しているので、ひとつ笑いにちなんだ
笑い話をご紹介します。

むかし、むかし、日本に森さんという首相がいました。

彼は英語が不得意でした。

それで、沖縄サミットの前に、急きょ一夜漬けで英語会話の練習をしました。

森首相:ハウ アー ユー(お元気ですか?)

相 手 :アィム ファイン(私は元気です。)

森首相:ミー ツー(私もです。)

という、いとも簡単な会話の内容でした。

それで、早速アメリカのクリントン大統領との挨拶に、その暗記した表現を実践開始!

森首相:「 ハウ アー ユー」と胸をはって言ったつもりが???
「 フー アー ユー」(あなたは誰ですか)にクリントン大統領には
聞こえてしまいました。

ウィットに富むクリントン大統領は、すかさずニコニコして答えました。

「アィム ヒラリー クリントンズ ハズバンド」
(私はヒラリー クリントンの夫です)と。

すると森首相は、笑顔のクリントン大統領の表情を見て、
うまく通じたのだと胸をなでおろし、また、嬉しそうに暗記した通りに、
準備してあった二言めを続けたのでした。

「ミー ツー」と。

この森首相の「英語の失敗からの笑い」はアメリカでも報道されました。

それで、雅代は大笑いをし、色々な人に伝え、ゲラゲラ笑っていました。

そして、ある日私達の住んでいるビルの中で、ここに越してきて以来20年ぐらいも
知っている、このビルに事務所を持つ不動産屋さんのマイクにも伝えたようなのです。

というのは、その後、このマイクがわざわざ私の所へきてニコニコして、目を丸くして
私に告げたのです。

「先日、雅代さんと廊下で会ったら、彼女は突然、クリントン大統領のジョークを
私に話し始めました。

そしてゲラゲラ笑うではないですか?

私は彼女を長い間知っていますが、彼女はいつも真剣な顔つきで、彼女が笑うなんて
知りませんでした。

だから、その時私は本当に驚いてしまいました。」と。

そして、そこでまた思い出したように笑っていました。

雅代は結構よく笑いますが、彼女はいつも考え事をしているのか、思考が別の世界に
行っているような、ホワンとしたスペーシーな感じの時がよくあります。

だから、彼女が一人で歩いている時は、とても真剣そうに見えるのでしょう。

ここで私が笑ってしまったのは、このマイクこそ、灰色のコンクリートのような
イメージで、くそ真面目で笑うのを知らないような感じの人なのです。

このカチンコチンのマイクに、突然、笑わないはずの雅代がジョークを言って笑った。

それに驚いた、笑いを知らないマイクが目を白黒。

そして、なんと「雅代が笑った」と、わざわざ私に報告にまできてくれたのです。

このふだんは笑わない二人の会話の様子を想像するだけでも、私はおかしくなって
ゲラゲラ笑ってしまいました。

笑いは形を変えても伝染するのですね。  

Clinton
写真:ウィットに富んだユーモアのセンスで評判だったクリントン前大統領と
ヒラリー夫人。
ヒラリー・クリントン氏は、現在、オバマ政権にて、国務長官として活躍中。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ジョリー・ストーリー(楽しいお話). Bookmark the permalink.

37 件のコメントがあります。 「笑いは形を変えても伝染する」

  1. このお話を以前読んだ時の日本の総理大臣は誰だったけ?と思わず思い返してしまいました。
    次回またこのお話にお目にかかる時は、まだ野田総理なのでしょうか・・・?
    今日の記事の内容よりもなぜかそちらに思いが行ってしまいました。

    再掲載をありがとうございました。

  2. Roko より:

    本当に笑えるお話ですね!
    ありがとうございます。
    ここ数日、体がつらく、物事がうまく運ばず、気持ちも下降気味でしたが、ただじっとしていてもダメだ、と見方を変え一歩前進し行動に移しました。
    おかげでなんとか希望の光が見えてきたところです。

    >そらさん、
    お子さん、ハグ、ずっとしてくれますよ〜!
    こちらから求めればずっとね。
    私は自分がハグしたいとき、家族に「ハグして〜」とお願いしまくっています^^
    みんなにこやかに応じてくれます。
    先日は久しぶりに我が家に来てくれた父にハグしたくなり、でもちょっぴり照れくさかったので背後からムギューっとしてみました。
    父はとてもうれしそうでした^^

  3. そら より:

    笑いが笑いを呼ぶなんとも明るい話をありがとうございます。読んでやっぱり笑いました!

    >Rokoさん
    子どもが大きくなって暑苦しいと言われてもハグしてみます^^ ありがとうございます。

  4. ダヤン より:

    RinRinさん
    「人は心の中で思っていることが、人そのものである」
    昨日のコメント欄で紹介してくださって、ありがとうございます。
    そのまま私に当てはまります・・・・
    思い込み人生から脱出します!

  5. kumako より:

    楽しいお話の再掲載をありがとうございます。

    急に気温が下がったせいか、昨日今日とやたらと眠気の襲われます。
    こんな日もあるかとお昼寝してから、お散歩に出かけ気分も少し晴れました。

  6. より:

    雅代さんがゲラゲラ大笑いされながらマイクさんに
    M首相の話をされているお姿が目に浮かぶようで、
    私はまずその思い浮かべたシーンに笑ってしまいました!
    形を変えての伝染、まさにその通りですね。
    それにまた、
    アメジストさんの鋭い一言・・・
    いい味に「クスッ」と、これにも笑いが・・・。
    笑うと免疫力がアップするということですから、
    今日の一連のjollyなお話&コメントのおかげで、
    これからの季節のインフルエンザも怖くなくなりました(!?)

  7. Ponta より:

    楽しいお話をありがとうございます。
    ロブさんのお話は、いつも心がホッと和みます。
    たくさんの素敵なお話を残していただいて、ありがとうございます。

  8. まちゃぴん より:

    笑いってとっても大切ですよね。^^
    笑うまいと思っても思いっきり笑ってしまいました・・・

    私は、超天然が入っているため、よく人から笑われます!
    哀しいかな・・そういう笑いのとり方はだめですよねぇ!
    ユーモアあふれる笑いを人様に提供できるよう
    努力したいと思います!!

  9. 万華鏡 より:

    マイクが真面目な顔で雅代さんが笑った事をロブさんに

     報告している場面を想像して、おもわず笑ってしまいま

     した。

     私の友達に、まちゃぴんさんのように超天然な女性がいます

     が、自分で自覚がなく自然に振舞っているのを見ると、

     呆れたのを通り越して羨ましくなってしまいます。

     得人ですね。

     

  10. kiseki☆ より:

    ロブさんのジョリー・タイムス、大声で笑ってしまいました。わたしの知り合いの外国人の方にも、似たようなケースがあったことを思い出し、さらに思い出し笑いも^o^。こうして元気になってからは、とにかく笑顔でいることを心がけています。笑顔でいると、ちょっとしたアクシデントくらいだったら、あははっと笑い飛ばしてやり過ごしたりできます。笑う事のポジティブ効果はすごいと思います。

    RinRinさん、「ザ・パワー」のシェア、ありがとうございます。思い込みのお話、納得です。良い事の思い込みにパワーを使いたいと思いました。

  11. つきこ より:

    ロブさんのエッセイの再掲載をありがとうございます。時折、ロブさんの目には、世の中の出来事がどんな風に映っているのかな?と思う事があります。優しい目線の中にユーモアがちりばめられた文章は、読む度に心が和み癒やされます。「笑いはかたちを変えても伝染する」確かに、雅代さんの笑いと、マイクさんの笑い、ロブさんの笑いのツボは全く異なっていて面白いです。笑いの種は何でも良いということなのですね。私も、楽しいお話や面白い出来事があったら、周りにシェアしようと思います。

  12. 太田みほ子 より:

    雅代さんがカチンコチンのマイクさんに、このジョークを懸命に話している光景が目に浮かびます。「笑いは百薬の長」「笑う門には福来る」と言われますが、大声で笑うだけで元気になります。私は面白い話が大好きです。今夜もテレビで面白い話をやっていて、今もそれを思い出し、数回大笑いをしていました。ジョークは場が和むし、人との最高のコミュニケーション手段ですね。

  13. 笑いのお話ありがとうございます!
    「笑いは健康にいい」の通り、笑うと元気が出てきますね。
    たまに落語を聞くことがあり、笑いっぱなしになります。

  14. nakamura-akemi より:

    笑いの再掲載をありがとうございます。
    笑っていられる事は何よりも幸せであります。
    笑いは元気の源です。

    今日は娘が名古屋セラピールームで個人
    セラピーを受けてきました。お世話に
    なりました水島さんありがとうございました。

  15. あけみ(須藤) より:

    うちの旦那と子供は、お笑いが大好きでテレビを見ては2人で馬鹿笑いしています。その馬鹿笑いを聞いている私もついつい笑っていたりします。本当に笑いって伝染しますよね^^
    私はお笑いってばかにしていたところがあったのですが、よくよく考えると人を笑わせるのって、なかなか難しいということに気づいてから、お笑い芸人ってすごいなー!と思うようになりました。なんたって、お笑いだけで生計をたてているってすごいですよね!本当にまさしくプロフェッショナルです!笑いのツボや間の取り方、そんなことを笑いに出きるのー!って言う、話の持っていき方、見る角度とか視点のとらえ方とか、よく人を観察し研究してますね!・・・あれっ!!!これってエゴスキューにも共通してる部分大有りですね!お笑いを勉強すると、人前で話すことも楽しくなりそうな気がしてきました^o^・・

  16. 敦子 より:

    雅代さんとマイクの描写は、とても楽しいのですが総理の国会議員の年数を考えますと笑っていられないはがゆさを覚えます。

  17. 早乙女真帆 より:

     昨日は運動会でした。1ヶ月近くの練習も終わり、今日からやっと落ち着いた日常が戻ってきました。どんなに忙しくても笑いは大切ですよね。振り返ってみると、このところ、子どもの姿を見て笑えないことの方が多かったような…。練習に明け暮れる日々。こうなってほしいという期待感が大きすぎると、できないことの方に目が奪われて、小さなおかしさを見逃してしまいます。「笑いは伝わる」けど、逆も真なりで、「笑えないとそれも伝わる」一部の子どもとの関係も、時として嫌なことになったりで、大反省です。
     
    ☆RinRinさん、
    いつもRinRinさんのお言葉に癒やされ、励まされている私です。九州を盛り上げている原動力はすごいと思います。私も後に続いていきたいです。

    ☆香瑠さん、
    CD、届きました! 躍動感溢れる歌声に勇気をいただきました。
    ありがとうございました!

    ☆kiseki☆さん、
    息子へのコメント、ありがとうございます。うれしかったです。 この頃、やっと少しずつ笑顔が見られるようになってきたんですよ。彼に手もみ、足もみ、スプレーをシュッ、シュッ…。子どもの頃のようなスキンシップをとれるようになったことが、今の私の最高の幸せなんです。
    まだまだ、世間に息子の歌を聴いてもらえるチャンスが少ないので、今回のテレビでの紹介は、本当にいいチャンスでした。一人でも多くの人の心にとどまる歌になればいいなと思っています。そして、いつか「夕暮れの放課後」をカラオケで歌うこと、実はこれが私の夢なんです!

  18. RinRin より:

    まるで日替わりメニューの如く、政治のトップが変わるのは笑えない
    お話しですが、「ジョリー・タイムス」は、ロブさんのウィットに飛んだ
    お話しで、笑ってしまいます。ロブさんから見た、雅代さんとマイクさん
    の様子がありありと目に浮かび、そちらの面白さに笑ってしまいました。
    彼岸を過ぎて、急に秋めいて寒くなってきましたが、「笑い」で、カラダも
    温かくなりました。

    >ダヤンさん、kisekiさん
    「ザ・パワー」についての、コメントありがとうございます。
    私も、どれだけの思い込みをしているか数知れず!
    良い思い込みは数すくないけれど、そのままに。
    ネガティブな思い込みは解放していきたいと思っています。

  19. とよみ220v より:

    笑いは形を変えて伝染する。。。森さんや、雅代さん、マイクさんの可笑しさ、笑い始めると止まりません。笑いのツボに入ったという感じです。そしてロブさんの笑いの解説も、雅代さんへの愛情が溢れていて、読んでいて、感動でジーンとしていまい、笑い泣きみたいな気持ちになります。笑いは形を変えて伝染するという言葉も、何気ないようでいて、奥深いと思います。おかしいと思っている事柄や対象は、人それぞれ違っても、笑うということで、良い気が飛び散って、伝染していくのかなと思いました。うちの長女の名前は咲子(しょうこ)ですが、「咲」という字には「笑う」という意味があり、「笑うことの多い人生を!」と願って名前をつけました。そのせいか、ケラケラケラケラよく笑います。笑うと、その場も明るくなるので、笑いっていいですね。

  20. うにこ より:

    最近、いや、今年かな?
    心から笑うことがすっかり無くなった気がします。
    生活にゆとりがないので、全く笑えません。
    仕事中も全く笑うことがなく、緊張の連続でぐったり疲れ食事を作るのもおっくうで・・・。
    仕事に行く前の晩は鬱になりそうです。胃の不快感もあり、食べたいものも無いです。
    朝が来るのが辛い毎日ですね。
    ピンチはチャンスとも言いますが、今をどうやって乗り切ろうかと思っているところです。

  21. 宮兄 より:

    レストランで、腹ぺこなのに、何故かサラダだけしか出てこなかったり、
    暑い夏の日に冷たいコーラを頼んだはずなのに、熱い紅茶が出て来たり…
    留学時代に、数々の英語の失敗をしているので、正直言って、あまり森首相の事を笑えません。(総理大臣としてどうなのか?疑問は残りますが)
    ただ、最初にこのお話を聞いた時、お固い日本人にはなかなか出来ない、
    クリントン首相のウィットさに驚かされました。国の代表である人間が、国交の際に、さらりとジョークを言える、そんなアメリカの自由な発想って、とっても素敵ですよね。

  22. YUMI より:

    このお話は前に掲載されたときに、主人にも教えてあげました。
    主人も笑っていましたよ。
    私は普段から言語の勘違いや聞き間違えが沢山あって、同じようなことも多々あります。
    先週主人と映画を観に行った時に意味のわからない言葉がありました。
    普段聞いたことのない言葉だったのですが、わからないままスルーして帰宅した後に娘に意味を聞きました。「ママ、そこ面白いところじゃん!あの先生が黒板に書いた言葉はね ケツノアナ っていう悪い言葉だよ。このケツノアナって言ってたの。。。」って教えてくれました。
    映画館で主人に内緒話で聞かなくてよかった〜って思いました。
    質問した場合、主人がどのように私に教えたのかも興味があるところでしたが。。。
    宮兄さん同様、わたしも結構失敗しています(笑
    日本も涼しくなってきたんですね。。。ミシガンは紅葉が綺麗です。
    どうもありがとうございました。

  23. ミヤケン より:

    ロブさんの、楽しく愉快な、ジョリータイムスをありがとうございます。
    分かっていても、今回も大笑いしてしまいました!
    笑いの伝染は、大歓迎ですね。
    今日は、三人以上に、この話しを伝染し、日本を明るくします〜(^_-)

  24. ジョージ より:

     笑いの伝染いいですね、ほのぼのした気分になりました。
     普段あまり笑わない方が笑うと余計に場が和む、そんな不思議な力が笑いにはある気がします。天風先生の語録にも笑いの効用の表現がありましたね。
     貴重なエビソードをありがとうございました。
     
     

  25. この森元首相とクリントン元大統領のエピソード、面白くて大好きです。再掲載ありがとうございます。そしてそれに続く、雅代さんとマイクとのエピソードも、なんだか心が温まる感じで大好きです。笑いって本当に広がっていくんだなと思います。

  26. さとみワトソン より:

    私も英語での大爆笑の失敗は何度と経験しているので、この話を読んだ時他人事とは思えませんでしたが・・大爆笑でした。そういえば、私が元夫と付き合うことになったのも、アメリカへきてまだまもなく英語があまり上手でなかった私が、何を血迷ったのか(といっても意味が全くわかっていなかった)、一友人だった彼に突然「You can be my boyfriend.(私のボーイフレンドにしてあげる♪)」と非常にたかびしゃなコメントをしたことがきっかけでした。自分が本当に言おうとしていたことは違ったのですが・・・こんなことを言ってしまったわけです。今思い出しても赤面するほど恥ずかしいのですが、まあ・・・このちょっとした英語のまちがいのお陰で、彼と結婚できて、可愛い息子も授かったので、全て良しで、神様に言わされちゃったのかな~?なんで、今では思います。(笑)

  27. twinstar より:

    以前この森首相のお話を、読んだときも笑ってしまいましたが、今回もまたまた笑ってしまいました。何回も笑えるお話っていいですね。
    笑うと、ふっと体の力が抜けスッキリします。
    笑いの力は大きいですね。

    以前は、お笑い番組を見るのがあまり好きではなかったのですが、この頃はたまに見ます。見ると、一流といわれている方のお笑いは、ふつうの人が同じことをしゃべってもすべるだろうことを、、笑いを爆発させてしまう。話し方、間の取り方がすごいな~と勉強になります。

  28. MIZUNO より:

    笑いが伝染する楽しいお話をありがとうございます。クリントン元大統領の感性が素敵ですね。エゴスキュー本社の人達もウイットにとんだジョークを言います。その笑いが場を和ませます。こういった感性も素敵だと思います、私も見習いたいところです。

  29. もこな より:

    楽しいお話をありがとうございました。
    日頃、なんか疲れてるな~と感じると「そういえば最近、笑ってないなあ」と気付きます。
    そういう時には、やっぱり笑いは免疫力を高めるんだなとつくづく身を持って分かります。
    笑いって大切ですね。

    宮兄さん、さとみさん
    英語での失敗談を暴露していただき、ありがとうございます。

  30. HiTOMi より:

    このお話は、いつ読んでも笑ってしまいます!再掲載をありがとうございました。
    毎週一緒に歌っている、家族のような仲間達との稽古は、どんなに本番が近くなっても、どんなにピンチでも、修羅場でも、笑いが絶えません!それはもう、もっと焦らなくていいのか?と心配するくらい(笑)その何とも言えない余裕と穏やかさが、居心地の良さの秘密なのかもしれません。

  31. cana より:

    笑いは形を変えて、パソコンの前にも広がっています♪
    クリントン元大統領が「アィム ヒラリー クリントンズ ハズバンド」と言ったセリフは、TV等でもよく見ますが、裏にこんな失敗談があったとは(笑)
    ジョリータイムスは、いつも最高です!

  32. Chip より:

    笑いって素敵ですよね!
    それがあるだけで「幸せ」が広がります。
    でも、それも自分に余裕がないと受け入れられません。
    今、身体のことも、これからの身の回りのことも
    「自己管理」して「しっかり自分固め」の最中です。
    笑いながら進んで行けるよう、気合入れ直しました!

  33. ☆ほしこ☆ より:

    この話、落語の中のまくらに使われていることがあり、何日も笑った記憶が蘇りました。面白過ぎます。緊張続きの1週間だったので、とても脱力できました。

    今日は、東京エゴスキュー・ベーシックコースの講師デビューさせていただきました。始終和やかで、新規の方の中には、最初半信半疑の方もいたのですが、自分の腰の痛みが緩和したことによりエゴスキューで痛みがなくなると希望を持って帰って行きました。初めてということもあり課題は山積みでしたが、水野さん、ジョーイ、スマイリー、そして、トレーナーで再受講の方々が盛り上げて下さり無事に終了できました。皆さん、本当にありがとうございました。水野さんのたくさんのアドバイスが次回から継続して開催していく自信になり希望が持てました。今回これを引き受けた後、荷が重く感じ、熱が出(子供と同じ知恵熱・・・)ましたが、やらないことには始まりません。講師経験させていただいて本当に良かった!一回り大きくなれました感謝します。

  34. ☆ほしこ☆ より:

    上の文夕べ夜行バスの中で書き、充電が切れ、今送りました。十和田に着くとはく息が白く寒かった。もうすぐ白鳥がやってくると思います。

  35. まるこ より:

    ♡♡♡朝夕、めっきり寒くなった今日この頃を実感していたところに、ロブさんの暖かいまなざしから語られるエピソードが、雲間から降り注ぐ光のように、心の深層筋までほぐしてくれるようで、思わずくすくす気分がこみ上げてきました。それを受けての、皆さんの笑いへのアプローチのコメントに、さらに笑いを誘われて、いつの間にかしあわせ気分に浸っています。

    ♡♡♡実は昨日、「私はこのことをやりたかったんだな!」という会を主催したのですが、やってみて、私がこの会を通して起こるだろうと予想していたことは、まさに、私が勝手に“絵に書いた餅”であったことがわかりました。

    集まったみんなが「これは美味しそうな餅だ。そうだそうだ、どう分ければいいか、一緒に考えていこう」と、なるはずだったのですが、私が“美味しい餅”と思ったのものは、集まった人たちの現実からは、かけ離れた、食べられない餅だということがわかりました。ほんとに、がっくり・・・もう、やめよう・・・ 私には無理だ・・・ と捨てたつもりの思いが、一夜明けた今日“絵に描いた餅でも、やっぱりそれをみんなが喜んで食べられる、元気になる餅にしたいな”と言う気持ちが蘇ってきました。

    ♡♡♡ここで、何言いたかったのかというと、長男がこの会に参加したのですが、そこで彼が、地域の大人たちに混じって自分の意見を言ったり、グループワークに取り組んでいる姿を見て、それはやはり、エゴスキューを学び、雅代さんが作ってくれている場に、繰り返し参加できたお陰だと、強く思ったことです。得がたい体験をさせていただいていることに改めて感謝をかみ締めています。ありがとうございます。

    今週末のパッチフィットネスセミナーには、長男次男と夫婦4人で参加させていただきます。皆さんよろしくお願いします。

  36. ゆみ より:

    「笑い」の伝染は、幸せを運んでくれますよね。ロブさんのお話はとても心が和むものばかりで大好きです。
    私の職場にはとても対照的な2人がいて、「いつも後ろ向きでため息ばかりついている人」と「悩み事もなさそうにいつも元気に笑っている人」がいますが、前者の人と話していると憂鬱になってしまうし、後者の人と話していると不思議とことらも笑顔が伝染してきます。良くも悪くも感情の伝染は、人に影響があるものですね。私もできるだけ笑顔の伝染ができるようにいつも笑顔でいるよう心がけています。自分自身もそうすることで前向きで気が高く保っていられるように感じます。

  37. peco☆ より:

     このお話を思い出し笑いしていると、
    徒歩通園の最中 こけてご機嫌ななめになっていた息子が
    なあに なにがおかしいの??と
    息子まで私の様子に大笑い!
    週明けの重たい荷物を詰めたリュックと水筒を背負って、
    スイスイと園まで辿りつきました。
    楽しい雰囲気ってほんとに素敵ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!