心身に平安を与えてくれる「パッチ:元気アップ体験・勉強会」や「ブレイン・セラピー体験会」の学びに感謝の日々です!(1)


貼るだけで瞬時に体内の細胞レベルに働きかけ、心身の不調や健康問題を根本から
改善に導く「針の要らない鍼(はり):パッチ」。

「パッチ:元気アップ体験・勉強会」(以下「パッチ体験会」)は、
そんなパッチの絶大効果を発揮させるための正しい使用法や、様々な応用法、
画期的な活用法など最新情報を学びながら体験できると、大好評! 

さらに最近は、パッチだけでなく、「雅代メソッド」全般のより効果的な実践法を
学べるとあって、参加者の皆さん口々に「参加してホントによかった!」と
大感激されています。

神奈川県にお住まいの中嶋ケイ子さん(70代)は、かつてせっかく始めた
「雅代メソッド」のお勧めも、
その正しい実践法をしっかり身につけられないままにいったんは挫折してしまいました。

しかし、パッチ体験会に参加し、パッチをはじめ「雅代メソッド」の真髄に触れ、
学んだことで一気に“開眼”。

その後、「ブレイン・セラピー体験会」にも参加し、様々な「雅代メソッド」の実践の
お陰で体・心・魂がどんどん元気になっていったというケイ子さんの体験談を、
今日と明日にかけてお届けいたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

私が「雅代メソッド」を初めて知ったのは、
数年前に開催されたトータルヘルスデザインのセミナーでのエゴスキュー体験会でした。

悪い姿勢や腰痛も良くなるのではと個人セラピーを申し込み、
同時に栄養補強も始めました。

最初のうちは順調にこれらを続けていましたが、次第に「毎日続けなければ」という
気持ちがかえってストレスになってしまったうえ、
ちょうどその頃体調を崩してしまったこともあり、挫折してしまいました。

しかしこの体調不良も、今振り返れば、好転反応だったのかもしれません。

そんなことから「やはり勉強会などに行ってきちんと学ばなければだめだ」と
思うようになったのですが、そんな矢先の2011年秋のこと。

入浴中左足首の力がすっと抜けたような感じがしたのですが、
膝痛のせいかなと軽く思い、歩けるのでそのまま就寝。

しかし翌朝起きてみると、足に力が入らなくなっていたのでマッサージに行きました。

マッサージで足の状態は良くはなったものの、気になるので病院に行ったところ、
CTとMRIの検査で豆粒大の脳梗塞があることがわかりました。

特に治療法もなく、また後遺症があるわけでもないので、数種類の薬を処方され、
月に1度の受診を指示されました。

「脳梗塞」「治療法がない」ということに私は非常にショックを受けていましたが、
「身体が不自由になるのでは」と心配していた家族にこれ以上心配や迷惑をかけないよう、
努めて冷静さを保っていました。

しかし、「脳梗塞」という言葉が私の頭から離れることはなく、
こんな生活がいつまでも続くのかという思いとともに、
「これは天が私にショックを与えて何か気づかせようとしているのではないか」
とも思えてきました。

そのような日々のなかで、「雅代メソッドの勉強会に出てみたい」という思いが
次第に募っていった私は、体が良くなることを信じて、ついに2012年の夏、
「パッチ:元気アップ体験・勉強会」に参加したのです。

そこでまず、雅代さんの「そんなの簡単、絶対大丈夫!」という言葉を聞いて、
気持ちがすーっと楽になりました。これはまさに「魔法の言葉」だと思いました。

そうしてさっそくパッチの「頭のタワー」という貼り方や、細胞再生・抗酸化・解毒・
エネルギーそれぞれのパッチを使ったアンチエイジングの貼り方を実践してみると、
心身ともにとても安らぎました。

さらにその後……
(明日に続く)

パッチ体験会
写真:車座になって、和気あいあいとした雰囲気のパッチ体験会の様子。
〈2014年3月・名古屋開催でのひとこま〉
参加者それぞれの問題に即したパッチの貼り方を体験しながら、
他の様々な症例への活用法も習得でき、
さらに「雅代メソッド」の総合的な実践法も学べると、大好評!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in エゴスキュー, エゴスキュー, パッチ, ブレインセラピー(波動の器械), 健康体験談, 元気必須ミネラル, 好転反応, 栄養補強. Bookmark the permalink.

18 件のコメントがあります。 心身に平安を与えてくれる「パッチ:元気アップ体験・勉強会」や「ブレイン・セラピー体験会」の学びに感謝の日々です!(1)

  1. サルビア より:

    「そんなの簡単、絶対大丈夫!」これほど心強い言葉はありませんよね。
    そしてこの言葉を言えるところに見えない多くの静かで強い信念を感じます。
     
    良いものがあっても使い方を間違えば効果が少なかったりするので、
    少しでも有効活用できるように勉強会があるのは大変ありがたいことと思います。
     
    私は入りたてホヤホヤですが、徐々に勉強を重ねて実体験を増やしていきたいと思います。

  2. shiho@hokkaido より:

    ケイ子さんの体験談読ませていただきました。

    「雅代メソッドの勉強会に出てみたい」という思いが次第に募って、ついに「パッチ:元気アップ体験・勉強会」に参加なさったのですね。

    思い切って参加なさって
    パッチを使ったアンチエイジングの貼り方を実践し、心身ともにとても安らがれたのでうね。
    参加なさってよかったですね。
    明日の続きを楽しみにいています。

    私も思いは募っているのですが、
    北海道で開催されるのを待っていても
    なかなか機会はなさそうです。

    そろそろ思い切らなければ。

  3. うさぴょん より:

    中嶋ケイ子さん、体験談をお聴かせ頂まして
    ありがとうございます。

    「そんなの簡単、絶対大丈夫!」という言葉は、
    本当に魔法の言葉ですよね。
    私もこの言葉を聞くといつも元気になります。

    「脳梗塞」「治療法がない」というのは、
    とても不安になってしまいますよね。

    パッチの勉強会に参加して、「頭のタワー」や
    「アンチエイジング」の貼り方を実践してみて…
    どんな良いことはおきたのでしょうか。
    明日の続きを楽しみにしています。

  4. メロン より:

    ケイ子さん、体験談ありがとうございます!

    「治らない」言われてしまって、どれほど不安だったことでしょう。人を不安にさせてしまう言葉を発してはいけないですよね。
    脳梗塞も何もかも治るのだと思います。実際そうですものね。
    雅代さんと出会えてよかったですね。これからどんどん体が好転されていきますね。明日も楽しみにしています。

    パッチの講座を受講させてもらいます。母を連れて行けるのがとても嬉しいです。
    参加できることに大感謝です。
    子供も一緒に参加するのですが、首の下に脂肪腫(問題ない腫瘍ですが、大きくなると取る手術をしたほうがいいと言われてます)を見ていただけたらとも思っています。赤ちゃんからチュアブル育ちで、ブレイン大好きなのですが、どうして脂肪腫が出来てしまったのかなと思います。まだ4歳と幼いので、取るとかせずに自然に消えてくれたらと願っています。

  5. ケミー(あけみ) より:

    中嶋ケイ子さん、体験談をありがとうございます。脳梗塞での後遺症がなくてよかったですね。年をとると、何かしら体の不調はあるものですが、予防策、改善策を知っていると、精神的に余裕ができますね。自分で自分の体に責任を持つという雅代メソッドの考えは、自分自身と向き合う良い機会です。とにかく実践してみることで、体からのメッセージに気づきますね。明日は、どんなお話がきけるのでしょう?楽しみにしています!^^

  6. けいこ北海道 より:

    中嶋ケイ子さん、体験談をありがとうございます。
    「脳梗塞」「治療法がない」と言われてどれだけ不安だったことでしょう。でも雅代さんに会って、「そんなの簡単、絶対大丈夫」の言葉を聞けて気持ちが楽になりよかったですね!パッチを貼って――明日の続きが楽しみです。

  7. アメジスト より:

    脳梗塞で足に力が入らなくなるということもあるのですね。頭の中の病気であること、また治療法がないと言われたこと、その時のケイ子さんのショックはさぞかし大きかったとお察しします。しかしそれを「これは天が私にショックを与えて何か気づかせようとしているのではないか」と捉えてパッチ体験会に参加されたことに感銘を受けました。明日の続きを楽しみにしています。

  8. 敦子 より:

    ケイ子さん、体験談をありがとうございました。
    お体の不調を雅代さんの一言で勇気を出して取り組まれ
    改善されていますご様子に、ほっとしました。

  9. ダヤン より:

    中嶋ケイ子さん、体験談ありがとうございます。
    医者は「治らない」ではなく、「治し方を知らない」と言うべきですよね。
    勉強会や体験会、セミナーなどに参加して雅代さんから直に学ぶと、雅代さんの皆への思いや、真剣に取り組んでいる人たちの思いが伝わって、何倍も速く改善すると思います。
    今、職場にインフルエンザで休んでいる人がいて、接触が多かったので感染していたらいやだな~と不安になったのですが、以前雅代さんから言われた「私たちはそういうの罹らないんだよ!」という魔法の言葉を思い出して「絶対大丈夫!」と強く思うことができました。
    ちょっと風邪ぎみ?とか思った時に、いつもこの言葉を思い出すと絶対大丈夫なのです。
    雅代さん、ありがとうございます!

  10. ケイ子さん、体験談ありがとうございます!
    脳梗塞で治療法がないと言われると人生に絶望しそうですが、
    雅代さんの「そんなの簡単、絶対大丈夫!」は勇気が
    もらえたのだと思います。続きを楽しみにしています!

  11. さとみワトソン より:

    ケイ子さん、大変興味深い体験談をありがとうございます! 雅代さんからの「そんなの簡単、絶対大丈夫!」というポジティブな言葉のパワー、すごいですよね。先日の充電会での佐藤さん、村松院長のお話のとおり、世の中の変化が加速しているのを日々感じ始めていますが、人の感情が実現化する時間もまさに短縮されてきている気がします。そのためにも、常日頃のポジティブマインドを意識しておくことが大事ですね。前向きでパワーの出る言葉を使い、意識していると、自然根本療法の効果も絶対に良くなると思います。心と体のつながりを最近特に強く感じています。

  12. とよみ より:

    中嶋ケイ子さん、体験談ありがとうございます。脳梗塞で治療法がないというと、私の父を思い出します。脳動脈瘤破裂で、言葉を交わせないまま植物状態になり、その後逝ってしまった父。まだ何もわからない、雅代メソッドを知らない頃の昔なので、今知っていればと残念に思います。でも私もそのお陰で、栄養補強、ミネラル、解毒、エゴスキュー、パッチ、ブレインと次々と自然根本療法を知ることができ、活用することができ、有難いばかり。昨日お話しした方もパッチ体験会に参加するとおっしゃっていました。もっとたくさんの方がこういった機会を大切にチャンスととらえて学ばれていけば、ケイ子さんのようになれますね。

  13. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >「毎日続けなければ」という気持ちがかえってストレスになってしまった

    「毎日続けなければ」と思うと、何であれ今でもストレスになります。私は。
    最近は、そんな時もあると、流してしまって次の日にまた続けられるようになりつつあります。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!   顕琢

  14. 紫葉 より:

    豆粒大の脳梗塞があるのに、その治療法がないと言われて、家族にも言えないでいる状態は大変なストレスだったと思います。私はとても不調だった時に、息子のことで心配で不安に襲われて胸がいっぱいになり、心臓がドキドキしてきて自分が危なくなると感じたことがあります。
     でも、ケイコさんはピンチになった時に、これは天が自分にショックを与えて何かを気づかせようとしていると考えられたのが、すばらしいと思います。そんな風にいつもピンチをチャンスに考えられるように私もしていけたらと思います。
     ケイコさん、体験談をありがとうございました。

  15. 宮兄 より:

    ケイ子さん、臨場感溢れる体験談を有難うございます。
    「脳梗塞」「治療法がない」この二言が、どれだけケイ子さんを不安に
    していったのか、とても良く伝わってきました。しかし、病気になり不安を
    抱えている人に「治療法がない」との言葉、果たして必要なのでしょうか…?
    「病は気から」と言われているのに、励ますべき所を、わざわざ逆の事を言い
    それはまるで、お医者さんの責任逃れのようにしか聞こえませんよね。
    西洋医学に益々不信感を抱いてしまいました。
    雅代メソッドで、どのように変化していったのか、明日の続きが楽しみです。

  16. 柚子の香り より:

    中嶋ケイ子さん、体験談をありがとうございます。「そんなの簡単、絶対大丈夫!」という言葉に私も安堵し、前向きな気持ちになった一人です。病気から「天が何かを気づかせようとしている」と思い、自分で学ぶことにしたケイ子さんの前向きな考えが素晴らしいです。続きも楽しみにしています。

  17. ゆみ より:

    中嶋ケイ子さん、雅代メソッドに出会われて本当によかったですね!
    治療法がないにもかかわらず、投薬という考え方に対して愕然としてしまいました。
    果たして日本の医療従事者の皆様は、患者の心に寄り添うことができないのでしょうか?病名の宣告以上に「治療法がない」という断言のほうがよっぽど細胞にもダメージが大きいのではないかと思います。
    そんな中、雅代さんの「そんなの簡単、絶対大丈夫!」という言葉がどれほどの心の平和があったことと思います。まさに「魔法の言葉」ですね!充電会でもお話がありましたが、自分の思考が現実を作り出していることを考えれば常に前向きに切り替えることがとても大切なんだなぁと思いました。病気はギフトと捕らえられたら、状況は急速によい方向へ向かうことも皆さんの体験談を通じて学ばせていただいてます。中嶋ケイ子さん、素晴らしい体験談をありがとうございました。今は自覚症状がなくとも「隠れ脳梗塞」の方が多くいるといわれているので、ブレインセラピーやパッチの心強い存在があってくれることに感謝ですね!

  18. peco☆ より:

    家族の前で冷静な心を保つのは、随分と辛かったと思いますが、
    冷静でいられたからこそ、次へのステップに
    繋がるメッセージを素直にキャッチできたのかもしれないと思います。
    きっとどんな状況も乗り越えられますね。
    魔法の言葉の力もまた、超超絶大ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!