腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛も、エゴスキューで一気に解消!(2)


ふじのさわ内科クリニック院長・伊東佳澄先生(北海道在住)を1年間苦しませ続けて
いた、腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛。

これを、わずか2日で解消させたのは、1冊の本、『驚異のエゴスキュー』
(KKロングセラーズ刊)でした。

医師として、人間として、「患者さんに、地域の人たちに、また、もっと広く多くの
人たちに、痛みのない生活を取り戻してほしい」

――そんな願いから、伊東先生は自ら、「エゴスキュー」の普及活動に取り組み始めます。

伊東先生の体験談、昨日からの続きをどうぞ!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

私の内科クリニックの外来にも、肩や腰につらい痛みを抱えながら、他の病院の
整形外科で「歳だから治らない」といわれたり、何年もリハビリに通っているのに
治らない、という患者さんがたくさんいらしています。

エゴスキューによって、「筋肉に正しい動きをさせ自分でゆがみをとると、痛みが
取れる」

――これは、すごい!と、自ら実感した私は、そんな患者さんたちに、私を救ってくれた
1冊の本、『驚異のエゴスキュー』をお貸ししたり、あるいは購入していただいたり
しながら、私のクリニックの外来で「エゴスキュー」を伝え始めました。

また、院内スタッフの3名の看護師さんたちにも、エゴスキューの体験会や、東京での
講習会に参加し、エゴスキューの様々なEサイズのやり方を実践的に身に付け、
患者さんたちへの指導を行ってもらうことにしました。

そのような積み重ねが功を奏して、根気よく毎日エゴスキューを続けている高齢者の
方たちの多くが、次々と、自分自身の力で、痛みから解放されていきました。

なかでも、「歳だから治らない」と整形外科の医師にいわれ、私のところに受診に
いらっしゃるたびに数年来の股関節の痛みを訴え、杖の支えなしでは歩けなかった
77歳の女性

――この方は、エゴスキューを続けて2ヵ月半経ったときに、ふっと、それまでの痛みが
嘘のように消えてなくなったのです。

その女性は、「こんな足腰では道中、人にご迷惑をかけるかもしれないから、遠出は
できない」と思い、お住まいの札幌市から山形県内にある実家にも「もう行けない」と、
諦めていました。

ところが、長年苦しめられていた痛みから解放されて「実家に帰ってみよう」と
思い立って出かけた際に、うっかり杖を家においたまま出てしまったのですが、旅の間、
その杖を必要とすることは全くなかったといいます。

「先生、実家に行ってきましたよ、ずっと杖なしで歩けましたよ!」

――その方からそんなご報告をいただいたときには、ほんとうに嬉しくて感動して、
スタッフと、「『エゴスキュー』を伝えることができる喜び」を共に分かち合ったの
でした。

さらに私は、この素晴らしい「エゴスキュー」を、地域の人ばかりでなく、もっと多くの
人たちに正しく伝えたい、と、自らエゴスキュー・トレーナー資格を取ることに
したのです。

こうして昨年(平成22年)9月、私は念願のトレーナー資格を取得しました。

それに先立ち、昨年6月から私は、登別のChicoさんこと津川智賀子さんと、
二人三脚で、北海道体験会を開始しています。

「北海道の人たちを元気にしたい。

より多くの人たちに、『痛みのない生活』を送ってほしい」

――そんな願いを胸に、これからもますます、充実した活動を行っていきたいと
思っています。

伊東佳澄先生

写真:ご自身が悩まされ続けた痛みも「エゴスキュー」であっという間に解消! 
白衣のときも、自ら開催するエゴスキュー体験会のときも、伊東佳澄先生の願いは
ひとつ。
「よりたくさんの方たちが、ご自分自身の力で、『痛みのない生活』を
手にできるように!」
   

「エゴスキュー」についてのお問い合わせは⇒こちら
                    

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in エゴスキュー, エゴスキュー, ヘルニア, 健康体験談, 腰・肩・背中. Bookmark the permalink.

51 件のコメントがあります。 腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛も、エゴスキューで一気に解消!(2)

  1. RinRin より:

    伊東佳澄先生のご活躍、時々耳にしておりましたが、先生が
    腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛を、たったの2日で解消
    してしまわれたという体験は初めて知りました。
    ご自身の体験が大きな力となって、地域の皆様の「自分で自分の
    健康を創る」エゴスキューの輪を広げていらっしゃる活動、クリニック
    のスタッフの皆さんも巻き込み、それぞれの方が自身の健康アップも
    しつつ、クライアントさんの益々の健康アップにとご活躍されていて、
    地域の皆様も幸せですね。

    今日ご紹介いただいた、杖なしでは歩けなかったという77歳の女性の
    方のご報告は、ほんとに嬉しいですね。「歳だから治らない」と諦めていた
    方が、ひとりふたりと蘇えられる姿を目にすることができるのは、なんと
    感動的でしょうか。九州も頑張ります!
    (昨日、今日と併せてのコメントです。)

  2. アメジスト より:

    伊藤先生が開いているのは「内科」のクリニック。なのに外来と言う形でエゴスキューを伝え、患者さんが抱えている体の歪みによる痛みにまでアプローチされていることが、素晴らしいと思いました。そして体の痛みから解放された患者さんの行動半径が広がり、杖などの補助器具を使うことがなくなると、結果として心の健康にも働きかけているということになるのですよね。
    開業医という多忙なご職業の中、トレーナー講習会のためにたびたび日帰りで上京されたり、北海道で定期的にエゴスキュー体験会を開催されている伊藤先生のご活躍をこれからも応援しています!
    またお会いできる日を楽しみにしています。

    昨日のコメントにメッセージを下さった皆さん
    ありがとうございました!

  3. thanks より:

    伊東佳澄先生が、驚異のエゴスキューでご自身の腰痛が改善したのをきっかけに、エゴスキューを患者さんに伝えてくださった記事をご紹介いただきありがとうございます。こうして、患者さんが「痛みのない生活」を送れるように積極的にエゴスキューを広めてくださっている活動を始めてくださったこと素晴らしいです。また、お会いできるのを楽しみにしています。

  4. asa より:

    素晴らしいお話をありがとうございます。先生の医者として、人としての慈悲愛に感動致しました。いくつになっても痛みはとれるんですね!!

  5. そら より:

    「治らない」と言われてしまったら本当にがっかりしてしまいますね。そんな中伊東先生に出会い杖無しでは歩けなかった女性が前向きに行動的になり杖無しでご実家まで帰省されるまでになったとはご本人も嬉しかったことと思います。これから北海道は益々元気になりますね!本日も体験談ありがとうございました。

    今日でコメント連続100日目、書けて嬉しいです。それまでもコメントを書いていましたが書けたり書けなかったりだったので。栄養補強、エゴスキューもコツコツ毎日頑張ってます!次の目標は365日です。

  6. Ponta より:

    伊東先生、素晴らしい体験談をありがとうございます。
    「痛みのない生活をとりもどしてほしい」という思いから、
    内科医のお仕事をされながら、エゴスキューの普及活動に取り組まれているお姿に、感動しました。

    そらさん
    コメント連続100日、おめでとうございます!
    私も連続して書くことを目標にしているのですが、
    実家に帰ったり、好転反応でつらい時はお休みしてしまいます。連続365日、応援していま~す。

  7. あけみ(須藤) より:

    お医者様から『治らない。』と言われると、本当にガッカリしますよね!私もその中の一人でしたが、エゴスキューに出会って本当に救われました!私も、伊東先生を見習い、多くの人にエゴスキューを伝えていきます!素晴しい体験談をありがとうございました!

    そらさん
     コメント連続100日、おめでとうございます!何事も継続するって、すごいことです!でも、継続しているとそのうち、書かないと今日が終わらない・・・と言う気分になるのでしょうね^^私も、そらさんを見習い、書き続けます!!!

  8. 良寅豪 より:

    このブログに書き込みをするような内容ではないですが、どこに問い合わせをして良いのか不明の為こちらに記載させてもらいました。ご了承ください。

    「元気・強運クラブ」に参加するためWEBサイトより申込を手続きをして銀行振り込み先など詳細情報が届きましたが、当方オーストラリア在住の為海外送金が必要となります。その際、送金受け取り銀行側の「SWIFT CODE」と言うのが必要になり自分なりに調べ、それが正しいかどうか確認するために以下2つのアドレスにメール送信をしましたがまだ回答を頂いていません。

    genki.kyoun.club@gmail.com
    info@masayo.us

    申込詳細メールには申込をしてから10日以内に振込みが必要と明記されておりますが、正しい「SWIFT CODE」が不明ですと海外送金が出来なくなってしまいます。当方
    で調べた限りでは「DIWAJPJT」が受け取り銀行側の「SWIFT CODE」となるようですので、これが正しいかどうかお調べ頂き早急に連絡を頂けないでしょうか?

    よろしくお願いします。

  9. kumako より:

    内科の枠を超えて、「多くの人に痛みのない生活を・・・」願っての活動、本当に素晴らしいです。
    親兄弟が住んでいる北海道でエゴスキューの普及活動してくださり、ありがとうございます。
    伊東先生の更なるご活躍をお祈りしています。

  10. rumina1020 より:

    伊東先生、続きの体験談をありがとうございます。医師でありながら、痛みを抱える人たちへの痛み解放を願い、エゴスキュートレーナーの資格まで取られ、実行力の素晴らしさに感服いたします。こんな先生が近くにいらしたら、いいなと思ってしまいました。お写真有難うございます。笑顔が素敵で、溌剌とされていらっしゃいますね。77才の女性のお話しで、はたと気がついたのですが、私の母も同い年でありながら、エゴスキューはなかなか実践できていないのですが、杖も使わず、かなりの猫背でありながら、認知症の父の世話をしているのは、栄養補強とミネラル、解毒、腸クレンジングを実践しているお陰なのではと思いました。

  11. tomato より:

    伊東先生とChicoさん(津川さん)には、主人共々、暖かく接していただいて、本当に感謝です。ありがとうございます。
    自分では不調の自覚が無くいつも夫が前向きになってくれら、とか、母の痛みが軽減できたら、子供の状態が良くなったら、等と言ってました。
    でも本当は、私がもっと健康で、元気を発散できるまで真剣に取り組む事が大事なんだ・・と、気づきました。
    札幌で雅代さんに「自分が一番元気にならなくちゃ・・」と
    言って頂いたのは、この事だったのかと・・雅代さんは、本当に家族同様に見守ってくださっています。ありがとうございます。今日、地域の図書館にて、「ためこまない生き方人生好転へのスーパーレッスン」のリクエストをしてきました。私の購入した本は、次女の就職の引っ越し荷物に入れ送りましたから・・
    次女が読みたいから送って!と・・・嬉しいです。
    伊東先生、津川さん、雅代メゾットの皆様、これからもよろしくお願いします♪

  12. ダヤン より:

    長年の痛みから解放され実家に帰ることもできて、とても嬉しかったことと思います。
    ホーリスティックのエゴスキューならではの効果ですね。
    体の歪みをなくすことで、痛みだけでなく様々な体の問題を改善できるエゴスキューに出会えて心強いです。

  13. はっちゃん より:

    伊藤先生のすばらしい体験談、ありがとうございます。そして腰痛解消おめでとうございます!たったの2日間で… やっぱりエゴスキューって“驚異”ですね。自分で実感し、それをたくさんの方に伝えていく、素敵です、伊藤先生。

  14. トモトモ@沖縄 より:

    77歳の女性のお話すごいですね!うっかり杖を忘れても元気に帰省でき、杖なしでも歩けたなんてビックリです。年だから、、と体の不調をそのままにして諦めている方が多いからこそ、高齢化社会になるからこそ、エゴスキューをもっと広めていきたいですね!私もいつかトレーナーの資格とりたいなぁ。

    伊東先生の笑顔もすてきですが、スヌーピーのTシャツをサラリと着こなしているところも、スヌーピーファンとしてはひそかにうれしかったりします♪

  15. あきぽん より:

    77歳の女性が杖なしでご実家に行ってこられたときの感動、こちらにもバンバン伝わってきました!貴重な体験談をありがとうございました。これからも地域に根ざした活躍、期待してます!

  16. まどか より:

    めちゃ久しぶりのコメントになってしまいました。元気でやってます。

    伊藤先生、体験談ありがとうございました。
    伊藤先生がそんなに酷い痛みを持っていたとは知りませんでした。ご自身の経験が、名古屋の講習会にまで飛んでいらっしゃってた原動力だったんですね。
    77歳女性の体験談も素晴らしいですね。これをプリントアウトして義理の母(元)に読んでもらおうと思います。彼女は膝痛!伊藤先生の体験談を読んでスイッチが入るといいなぁ。

  17. 伊藤先生、すごいですね。西洋医学だけに頼らず、患者さんにいいものは 何でも取り入れていこうとする姿勢が素晴らしいですね。本日私も 個人セラピーを受けて帰ってきたばかりです。
    前回福岡の パッチ体験会で 顎関節症のエゴスキューを教えていただき なんかいい感じだったので 早速申し込みました。これからがとても楽しみです。美穂子さん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

  18. 伊東佳澄先生、昨日に引き続き体験談ありがとうございます!
    お写真を拝見して、こんなに元気そうな病院の先生がいるのだと
    ビックリしました!やはり自らが健康になろうと雅代メソッドを
    実践しているので、このような表情になるのだと思いました。
    77歳の女性の好転はすごいです。健康になると本当に
    人生が変わりますね!

  19. 敦子 より:

    伊東先生、二日目の体験談をありがとうございました。トレーナーになられた先生のご指導は、ご自分の経験と合わせて説得力のあるお姿だと想像いたします。痛みを抱えた方は藁をも掴む気持ちでしょうから。先生のご活躍を期待しております。

  20. YOKO(容子) より:

    伊藤先生、素敵なお話をありがとうございます。

    77歳の女性が杖を忘れても元気に帰省でき、
    杖なしでも歩けたなんて、
    自然治癒力にスイッチが入り、感じて信じてやり続けたからこそ起こったミラクルだと思います。
    継続は力なりですね。

  21. 美蛍 より:

    伊東先生の体験談をありがとうございます。
    講習中いつでも穏やかな笑顔でEサイズに取り組んでおられた姿が
    印象的でした。
    チコさんと共に、お元気で活躍されていることを大変嬉しく思います!
    またお会いできる日を楽しみにしています。

  22. メグミっち より:

    伊藤先生のように医療にエゴスキューを
    取り入れるお医者さんが活躍なさってくれるのは
    心強いですね。新しい治癒の時代を感じます。

    今年の初夏のエゴスキュー体験会に参加いたしました。
    私は個人セラピーに申し込んでいたのに1回だけ行った
    後で体調が劇的に悪化したので遠ざかっていました。
    「まあ、いつかは再開するだろう」と消極的にメゲて
    いたのですが、このブログで体験会が開催されると知り
    会場にさえ行けば他力本願で身体が動くかも・・・と
    部活に出るような気持ちで向かいました。
    結果とってもとーっても楽しかったです!!!

    参加なさっている方には治療家の方もけっこういらして
    自然療法への意識が高くて感激いたしました。
    かなり下衆な考えでお恥ずかしいのですが、プロとして
    治療をなさっている先生方にとってエゴスキューは
    「商売敵」じゃないの?と頭によぎりました。
    でもそんなことを超えた次元で苦しい患者さんを助け
    たいと使命感を持つ先生方のお話を聞いて胸が熱く
    なりました。凄い方々が集まっているなと感動です。

    いつか伊藤先生にお会いできるときを楽しみにして
    ます。ステキなお話をありがとうございました。

  23. KOMOREI より:

    伊東先生の体験談とてもよーくわかります。
    ヘルニアの痛さはどこであれ、辛いしうごけないですよね。
    私も先週末引越しでそれまでも準備や母親の面倒を見に行ったり、家の建て替え等々よく身がもったと思うくらいヘトヘトでしたが、エゴスキューとパッチで乗り切りました。
    もちろんサプリはもう食事のような存在だしいろんなところで雅代さんに教えてもらったことが活かされていました。
    引越しの当日も坐骨神経痛ではないかと思うくらい足が痛くなり足を引きずり頑張りました。
    引越しの作業の合間を縫ってエゴスキューのメニューをしたおかげで
    今はもうなんともありません。
    エゴスキューは即効性があるし自分でできるし、人にも教えてあげれる、至れり尽くせりの優れものです。

    感謝しています。

  24. メグミっち より:

    ☆トモトモ@沖縄さま

    トモトモさまもいろんな好転反応が出ているようですね。
    実は私もそりゃあ~もうゴージャスに出まくりです。
    吐き気がして本当に吐いてばかりいます。
    自分の場合はガードに弱かったのとパッチで無茶なセルフ
    人体実験をしたせいか寝込む有様です・・・・。
    先日のパッチ講習会では2ℓのペットボトルの水を2本
    飲みました。でも会場の後ろでミネラルをいただく際には
    お水をけっこう分けていただいたのでとんでもない量の
    水を飲んでしまいました!!
    トモトモさんも好転反応の最中には以前よりかなりの
    量のお水を飲んでいるようですが、とてもイイと
    思います。お互い今が正念場ですね♪
    エゴスキューを再開するのって「自力」だとなかなか
    スイッチが入らないですよね・・・・。
    私はこのブログで「今は身体がつらすぎてエゴスキュー
    無理です」「個人セラピーは1回しか行ってません。
    幽霊会員です」と書いたら、あーら!凄くありがたい
    ことにいろんな方が「おいでおいで」してくれました!
    だからトモトモさんも絶対に大丈夫ですよ^^
    誰かが必ず背中を押してくれたり、気楽なところへ
    「連行」してくれますから甘えてみませんか???

  25. nakamura-akemi より:

    伊東先生、昨日から二日間に渡り素晴らしい
    体験報告をありがとうございます。
    先生が自らエゴスキューを体験されてトレーナー
    の資格も取得され自分の体験も含めながら伝えて
    いくことはとても説得力がありしっかり伝わって
    いくことと思います。凄く生き生きされている
    お姿は格好いいです。私もしっかりエゴスキュー
    を続けていきたいと思います。

  26. 菊池みどり より:

    伊東先生からエゴスキューを紹介された方は、とってもラッキーですね。

    エゴスキューで、痛みがなく、限界の無い生活を送れる人がどんどん増えるのがとっても楽しみです。

    Chicoさん(看護師さん)と伊東先生は、医療関係に従事していらして、さらにご自身の画期的な体験談があるので、お二人の体験会は、とても充実した内容だと思います。

    伊東先生のお写真の本物に出会って痛みから解放された、爽やかな笑顔がとてもすがすがしいです。

  27. ヨシミ より:

    私も久しぶりのコメントになってしまいました。
    以前のメグミっちさんと同じ、幽霊会員です。
    リコネで肩が悪いと判明して、その後見事に悪化してしまいました。
    個人セラピーに行かなくてはと思うものの、事情があり行けずじまいです。
    いろいろ解決させて早く参加したいと思います。

  28. はれやま より:

    伊東先生、先日のパッチ勉強会、エゴスキュー体験会では大変お世話になり、ありがとうございました。初めて先生にお目にかかりましたパッチ勉強会で、先生は看護師の皆さんと一緒に、診療を終えられてから参加されて、クリニック全員で参加されるなんて、本当に素晴らしい皆さんと思っていました。お忙しいお仕事の中、クリニック全員でエゴスキューを学び、痛みを抱える患者さんに指導出来るようにしたいという、先生の温かいお心に、元気を取り戻した患者さんたちも、深く感謝していらっしゃる事と思います。
    翌週のエゴスキュー体験会に初めて参加しご指導いただいて、先生や患者さんのお話もお聞きした事で、日課にするという強い気持ちが持て、続けています。
    そして、スタティック・バックの時に、長年の痛みと腫れでひじの関節が固まり、ひじから先がまっすぐ伸ばせない私の腕に気づいて下さった先生は、宙に浮いた手首の下に、巻いたタオルを床との間にそっとあてて下さり、本当に涙が出る程嬉しかったです。
    体験会終了後、一人の方が「家でやるより、ここでやると体が楽」と話されて、私も体がとても楽になり、エゴスキュー効果だけでなく、先生や津川さん、スタッフの皆さんが常に笑顔で、温かく熱心に指導して下さる事のおかげと感じました。体も心も癒される体験会でした。
    クリニックでお忙しい中、貴重な週末のお休みを使って体験会を開いて下さり、本当にありがとうございます。これからも宜しくお願いいたします。

  29. さとみワトソン より:

    伊東先生のワクワクいっぱいの体験談と素敵な笑顔のお写真からエネルギーをいただきました。杖の支えなしでは歩けなかった77歳の女性からのお言葉・・・本当に嬉しいですね!!画期的な体験談のシェアをありがとうございます。

  30. さとみワトソン より:

    >良寅豪さん、

    「元気強運クラブ」へのお問合せにつきまして、Info@Masayo.usの方からお返事させていただきましたが、日本の事務局側で至急お調べ(確認)して、お返事させていただきますので、申しわけありませんが、今しばらくお待ちください。

    お支払は10日以内にとメールには明記されておりますが、「元気強運クラブ」からの返答後に、送金手続きをしていただければ大丈夫です。お手数をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。

  31. 太田みほ子 より:

    伊東先生のご自分のクリニックや地域での取り組み、素晴らしいの一言です!診療でお忙しいなか、看護師さんのセミナーの参加や、患者さんへの親身になってのエゴスキューの伝達など、その生きる姿勢の誠実さ、思いやりと愛情が、伊東先生の笑顔から伝わってきて、感動の波が心を揺らします。私も伊東先生のような包容力のある、安心感をもってもらえる笑顔と、誠実な生き方を見習います。いつも良い刺激を有難うございます。

    知子@幸せプレゼンテターさん、
    今日はとても面白く、有意義なお話をたくさん聞かせて下さり、どうも有難うございました。エゴスキューやパッチなどで、体が大改善されるのを信じています。Eサイズ、無理せず、楽しみながら、続けて下さいね。きっと良くなります!

  32. MIZUNO より:

    伊東先生、ご自身が良くなっただけでなく、クリニック外来でもエゴスキューを伝えられている行動力、素晴らしいです。杖をついていた女性が、諦めていたことができるようになって、本当に良かったですね。北海道でのエゴスキュー体験会も定期的に開催され、今後がますます楽しみですね。

  33. とよみ220v より:

    伊東先生の地域に根差したご活躍、凄いですね。自分の住んでいる場所の近くに、伊東先生のようなお医者さんがいたら、心強いと思います。77歳の杖をついていらした方が、一時は痛みのため、もう実家にも帰れないとあきらめていたことが、エゴスキューで痛みから解放され、杖なしで帰省された話には、とても感動しました。伊東先生自ら、トレーナーになり、その後も勉強し続け、クリニックのスタッフさん達と一緒に、取り組んでいるご様子にワクワクします。これからも頑張ってくださいね。

    そらさん  
    100日達成おめでとうございます!継続は力なりですね。先日お会いした時も、チャレンジ精神いっぱいで、お元気そうで嬉しかったです。

  34. Perfect Health Beauty より:

    伊東先生のような医療の専門家でエゴスキュートレーナーの方が、地域にいらっしゃったら、とても心強いですね。 痛みが解消後もエゴスキューを継続していくことで、さらにベストコンディションになり、元気で明るい社会につながっていきますね。

  35. もこな より:

    内科医でありながら、ご自身の経験を踏まえて「痛みのない生活を」とエゴスキューの普及に取り組まれていて、高齢の方が自分の力で痛みから開放されているのですから、エゴスキューは本当に素晴らしいですし、エゴスキューの輪が広がっていますね。
    伊東先生に出会われた患者さんはとてもラッキーだと思いますし、伊東先生の溌溂とした笑顔にこちらまで元気が出ました。
    エゴスキューの素晴らしさを伝えて、痛みをなくしたいという意思が伝わってきます。
    77歳の女性が痛みの為、実家にも帰れなかったのが、杖なしで帰省できた喜びが伝わってきました。
    本当にうれしいことですね。
    伊東先生のようなお医者さまがもっともっと増えるといいなと願わずにはいられません。
    心暖まる体験談をありがとうございました。

    そらさん
    コメント連続100日達成おめでとうございます。
    どんなことでもやり続けることは素晴らしいことです。
    私も連続で書き続けようと思っていますが、なかなか出来ず・・・
    見習いたいと思います。

  36. 宮兄 より:

    伊東先生、素晴らしい体験談を有難うございます。
    エゴスキューでは、高齢者の方のほうが治りやすいと言われてます。
    それは、現代人と比べ、昔の方の方が良く動きまわり、栄養のあるものを
    しっかり食べていたからだそうです。きっと、77歳の女性も、まさにそのように育った体の持ち主だったからこそ、眠っていた筋肉に刺激を与えただけで体が蘇ったのでしょうね。
    またまた、人間の蘇る能力とエゴスキューの威力に感動です。

  37. cana より:

    伊藤先生のようなお医者様がいらっしゃることは、地域の方にとってはとても心強いですね。
    エゴスキューでたくさんの方が楽になっていらっしゃるご報告を読むたびに、雅代さんの「絶対治るよ!大丈夫!」という言葉の大きさを感じます!

  38. peco☆ より:

     77歳の方が2カ月半、エゴスキュ-を実践されて痛みがなくなった上に、つえ無しで遠方にも出かけれたこと、本当に凄いですね。歳だからと色んなことを諦めていらっしゃる方も大勢いる中、本当に希望一杯のお話を今日も聞かせてもらえました。エゴスキュ-っていうのがあるんだよ、と地域のじいちゃん&ばあちゃんに話かけてみると、 わしも歳やきのう。 と
    言う人が多いと実感しています。伊東先生、今日も素敵な写真と一緒に体験談をありがとうございました。

  39. ゆみ より:

    伊藤先生、先日はパッチの体験会でお世話になりました。以前エゴスキューの体験会で初めてお会いした時、札幌で医師の方が直接医療現場でエゴスキューを取り入れておられる姿にとても驚いたことを思い出しました。伊藤先生ご自身のお辛かった体験から、エゴスキューで見事克服され、さらにはその体験をご自身の患者さんへ伝えられるということは本当に素晴らしいと思います。
    「患者さんに、地域の人たちに、また、もっと広く多くの人たちに、痛みのない生活を取り戻してほしい」という伊藤先生の想いに胸が熱くなりました。
    また、いつも札幌で体験会を開催していただいて、ありがとうございます。東京まで出向かずに体験会に参加できるということは本当にありがたいなぁと思っています。何度かお誘いいただいていましたが、なかなか体験会の都合が合わず参加できず申し訳なく思っておりました。自分なりに出来ることをと思い、Eサイズと合せて、昨年タワーを購入して合間を見つけてはするようにしています。体験会では自分のしているEサイズが正しくできているかを確認するためにも参加することはとても重要だと思うので、ぜひまた参加させていただきたいと思っています。伊藤先生や津川さん、参加されるみなさんとお会いして一緒にエゴスキューをするのもとても楽しく、学ばせていただくことが多いので、また体験会でお会いできるのを楽しみしています。

  40. HiTOMi より:

    私の地元と同じ「山形県」の文字があったので、おぉっ!と思って読むと、びっくり!!「治らない」と言われていた痛みを持った77歳の方が、エゴスキューをすることで痛みがなくなり、杖なしで札幌から山形へ帰ることができたなんて!!!本当にすごいです。
    エゴスキューで、こんな風に改善する、多くの体験談を読むたびに感動しています。

  41. 77歳のその女性の方、杖をうっかり忘れられたとのことでしたが、杖無しで移動ができてすごいですね。その方の実行力と、伊東先生の皆に伝え広めたいと言う思いが実を結んだのですね。それにしても人間の体は本当に良くできていると思います。正しくお手入れをしてあげればちゃんともとの健康的な体に戻っていきますね。

  42. アメジスト より:

    今から日本テレビヒルナンデスでエゴスキューが紹介されます!今画面で流れてました!!!!

  43. やまさ より:

    伊東先生、医師として人間として
    沢山の方のお役に立っていらっしゃる活動、
    尊敬します。

    笑顔もとても素敵ですね!

    77歳の方のコメントも本当に感動しました。
    私の中でも嬉しさがこみ上げてきました。

    シェアしていただき、ありがとうございました。

  44. ☆隆子☆ より:

    医師として、人間として、「患者さんに、地域の人たちに、また、もっと広く多くの人たちに、痛みのない生活を取り戻してほしい」、伊東先生のお気持ちと実践、素晴らしいです。

    77歳の方が杖なしでご実家までいらしたお話に、私もとても感動しました。
    高齢者で何年も痛みを抱え、整形外科医から「歳だから治らない」と言われた方たちが、自分自身の力で痛みのない生活が送れるようになるのは本当に嬉しいことですね。

    内科で受診される患者さんもエゴスキューをすることで快復が早まっていらっしゃるのではないでしょうか。

    素敵な笑顔のお写真から温かいお人柄が伝わってきます。
    Chicoさんと体験会も開かれて普及活に取り組んでいらっしゃるのですね。エゴスキューが北海道中に広がって笑顔の方が増えますようにお祈りしています。

  45. より:

    単なる口コミではなく、実体験を通して体験者が納得して
    広められていくところに、
    エゴスキューの底力の大きさと確かさがあるのですが、
    その底力をさらに支えているのが、
    伊東先生たちのような地道な活動なんだと思います。
    77歳、この女性の方もまさに「喜寿」のお年となりましたね。
    おめでとうございます!
    伊東先生には、2日間にわたる驚異と「感動」の体験談を、
    ほんとうにありがとうございました。

  46. 伊東 佳澄 より:

    二日間の体験談にコメントをお寄せいただいた皆様、ありがとうございました。応援、激励メッセージ大変うれしく、また、多くの方へ、エゴスキューを届けたいという思いを強くしました。
    坐骨神経痛にならなければ、エゴスキューに出会うことも無かったし雅代さんや、皆さんと出会うこともなかったので、坐骨神経痛になって、よかったなーと、不思議な力に導かれているなと、つくづく思い、すごしています。
     はじめて参加した姿勢分析の講習会で、受付での、スタッフの方の、 “おはようございまーす”の挨拶から すごい元気の集団だなーと印象をうけましたが、エゴスキューを続けていてと、私自身も、とても元気に なりました。外来診療しながら、書籍”驚異のエゴスキュー“の内容を伝えた方が、360人ほどになりましたが、きちんとやっている方の8割以上のかたが、よくなってきました、痛みがとれました、と伝えてくれています。元気になり笑顔になった方たちの、プラスのエネルギーを たくさん、私も貰いながら診療をしています。

    登別のチコさんと一緒に 北海道の体験会も、できるだけ毎月開催を続けようと思っています。ほしこさん、美子さんはじめ多くの方たちのサポート、あればこそ、です。ありがとうございます。体験会にいらしてくださった方たちのコメントも、ありがとうございました。

    ブログ週末にまとめて目を通しており、8月31日ブログにも目を通すのが遅くなりました。たくさんの方のコメントに、すぐに返信せずに、申し訳ありませんでした。

  47. Colin Habel より:

    I just want to tell you that I am very new to blogging and site-building and absolutely liked this web blog. Almost certainly I’m going to bookmark your blog post . You actually have wonderful posts. With thanks for revealing your blog.

  48. This Site より:

    Wow, amazing blog layout! How long have you been blogging for? you made blogging look easy. The overall look of your site is magnificent, let alone the content!

  49. You can find definitely lots of details like that to take into consideration. That is a superb point to bring up. I offer the thoughts above as general inspiration but clearly you can find questions like the 1 you bring up exactly where the most critical thing will be working in honest great faith. I don?t know if finest practices have emerged about items like that, but I am certain that your job is clearly identified as a fair game. Both boys and girls feel the impact of just a moment’s pleasure, for the rest of their lives.

  50. Absolutely pent subject material , thankyou for selective information .

  51. I went over this internet site and I think you have a lot of great information, saved to fav (:.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!