パッチと薬を併用しても大丈夫?


世界最新のテクノロジーで作られ、新しい時代の「針の要らない針」のようで、
「針よりダントツに凄いパッチ」!

この「パッチ」を使用している皆さんから、毎日たくさんの驚異的な体験談をお寄せ
いただいていますが、ご家族の個々の症状に合わせて、より効果的な使用方法についての
ご質問なども出始めているようです。

そこで、今日は、2日前のブログのコメント欄に寄せられた、早乙女真帆さんからの
パッチと薬の併用についてのご質問とそれに対する雅代さんからのアドバイスを
ご紹介します。

★早乙女真帆さんからのご質問★

「1つわからないのでどなたか教えてください。

父の好転反応(じん麻疹)が治まったので、4-5日前から首の後ろにイオンを時間を
短くして貼っていたのですが、認知症の薬を全くやめていたせいかそっちの症状が
ひどくなってしまいました。

母は薬を飲ませた方がいいだろうと言って、またパッチを貼るのをやめています。

また、じん麻疹がでるのを恐れているのですが、こんな場合どうしたら
いいのでしょうか。

薬と併用してもいいのでしょうか。

よくわからないので母にも言いようがなくて、困っています。

よきアドバイスがあれば、教えてください。」

★雅代さんからのご回答★

「質問への答えですが、私の両親や夫ロブの母親も今まで通り同じ薬を減らさず
飲んでいても、パッチの効果はちゃんと出ていますので、薬をやめさせずにパッチを
続けて大丈夫です。

薬をやめさせようとすると、かえって心理的な不安とストレスを生み出すのでよくない
ようです。

パッチは自然に気を上げるものなので、ちゃんとその人に必要なベストの状況に合わせて
くれるようで、安心して使えてありがたいです。

ですから、薬をやめるなど、特別な調節はしなくていいようです。」

*現在、雅代さんは、札幌のご実家にご滞在中です。

上記のご回答は、ミーティングや20日のお試し会の準備でお忙しい中、お母様の
パソコンからメールにてお返事をいただきました。

パソコンの使い勝手がよく分からず、長くメールを書けないとのことですので、
どうぞご了承ください。

バッチ体験
写真:癌で臨月のお腹のようになるまで腹水が溜まり、痛みは10が最悪とすると
レベル8で毎日苦しんでいたが、雅代さんの6月の講演会でたった2枚のパッチ
(1枚は服の上から)をはり、どんどん痛みが和らぎ、30分後くらいには痛みが
ほぼゼロになった、オレンジさん! 
瞬時に顔色もよくなり、参加者全員驚嘆! その後、痛みが全くなくなったそうです。

===========================

ご質問やご相談はこちら
「雅代メソッド・サポート」

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★超スピードで元気・健康・強運になる方法!!
まずはこちらで「雅代メソッド」について学んでください♪
↓クリック↓

★イベント・セミナーで直接雅代さんに会える!
個人的に相談ができるセミナーもあります。
↓クリック↓

★ホリスティック情報(自然根本療法)、ブログ情報、
特別音声配信のバックナンバーも聞けます。
↓いますぐ登録↓

★まとめの記事も是非ご覧ください!

 

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in パッチ, ボケ、アルツハイマー、認知症. Bookmark the permalink.

35 件のコメントがあります。 パッチと薬を併用しても大丈夫?

  1. Mie より:

    雅代さん、お忙しい中パッチとお薬の併用について教えていただき有難うございました。

    また、自分の中で「どうなんだろーな~?」とぼ~と思っていたことを早乙女真帆さんが具体的に質問してくださったおかげで疑問が解決しました。有難うございます。

    深刻な健康問題を抱えている方にとってはお薬は心理的に安心を与えてくれるものでもあるのですね。

    お薬を飲みながらでも効果が出るパッチはほんと素晴らしいです。

  2. アメジスト より:

    雅代さん、お忙しい中あけみさんの疑問への回答をありがとうございます。
    あけみさんのお父様は好転反応がしっかりと出たので、周りが不安になられたのももっともかと思います。
    私も緑内障の父がパッチを貼るにあたり、母に「(緑内障の)目薬はやめさせた方が良いのか?」と聞かれたことがあり、「お父さんがすすんで目薬を差しているようなら、したいようにさせてあげて。」と返事していました。自然療法の事がよく分かっていない父に心理的な負担を掛けさせたくなかったし、なにより本人の意志を尊重したくて。
    今日の記事を読んで自分の返答に確信を得られました。

  3. アメジスト より:

    失礼しました。
    あけみさんではなく早乙女真帆さんでした。

  4. さとみワトソン より:

    昨日、ビビデバビデブーさんより、「頭のタワー」のパッチの貼り方についてご質問をいただきましたが、「頭のタワー」の詳細説明については、「元気強運クラブ」会員限定で8月11日付けに配信されたメールから雅代さんの音声ファイルURLをお申し込みいただくと、音声と共に資料がダウンロードできます。

    本日(8/19)付けで、「元気強運クラブ」から再度、この音声ファイルの案内メールを配信いたしますので、まだご覧になっていない方はそちらの説明に従い、音声を聞くと共に資料をダウンロードして下さい。

    万が一、「元気強運クラブ」会員なのに、このメールが届かないという方がいらっしゃいましたら、0120-750-220まで、もしくは、メール: genki.kyoun.club@gmail.com までご連絡ください。

  5. Perfect Health Beauty より:

    パッチは、薬などで治療中の方もそのままの治療を続けながら、身体の状況にベストなかたちで、効果が発揮されるのですね。 パッチを貼ってから、元気必須ミネラルの吸収力が高まったのでしょうか、飲むとすぐに爪がピンク色になって、身体が温かくなるのがはっきりとわかります。 

  6. もこな より:

    パッチと薬の併用について、教えていただきありがとうございます。
    諸事情により、薬を飲まなければならない人にとっては、助かりますね。
    自分が薬を飲まないので、疑問にも思わなかったことですが、早乙女真帆さんが質問してくださったことにより、1つ勉強になりました。ありがとうございました。

  7. ゆみ より:

    できれば薬に頼らず・・・と思っていても、本人の意向でなかなか受け入れて貰えないことはありますよね。私の家族(認知症)もそうです。本人というよりは、そばで介護する家族がどうしても不安だといって手放せずにいます。
    それでも、雅代さんのおすすめしていただいているものは、自然のものばかりなので、薬は相反するのもですが、安心して栄養補強と元気必須ミネラル、メンドにより解毒を継続させています。薬の効果ははっきりわからないのが現状ですが、栄養補強による効果ははっきり分かります。一番効果を実感したのは、体力がついて風邪をひかなくなったこと、精神的な安定があること。この二つは本当にありがたい変化でした。今度はさらにパッチを加えて、どんな変化が起きるか楽しみです。明日はいよいよ体験会なので、今から楽しみにしています。

  8. YURIKO より:

    薬を飲まないに越したことはないと思いますが、事情により飲んでいる方にとっては薬をやめるというのは大変な不安があると思います
    薬を飲んでいてもパッチを併用して大丈夫だというのはご本人や周りの方達にとっても安心して用いる事が出来るお役立ちの
    優れものですよね。

  9. ある子 より:

    私は持病もちで、先生に「毎日きちんと薬を飲むこと」と、うるさい位に言われているのでパッチと薬の併用については何も疑問を持ちませんでした。
    雅代さんのお返事で安心してお父様のお薬を続けることができますね。良かったですね。

    好転反応を恐れる早乙女さんのお母様のお気持ちがとてもわかります。
    私はエネルギーパッチを貼ると好転反応が出るのです。まず頭痛が始まりその後吐き気に変わり、最終的には嘔吐する。先日も会社で嘔吐して、早退してしまいました。その後雅代さんの「頭のタワーを睡眠時に行うのもよい」とのお言葉を読み、いざ試そうと図解の用紙を見るとエネルギーを2セットも!使用するではないですか!頭のタワーを試していなかったので初めて知ったのです!
    でも寝てしまえば大丈夫かもしれない、と試したところその晩はぐっすり眠れて頭痛も感じなかったのですが翌晩はなかなか寝付けず、寝不足ぎみで起床後頭のタワーを剥がしアイスウェーブとカーネシンを貼って出社したのですがまたも頭痛・吐き気・嘔吐のパターンを繰り返してしまいました。
    お父様に好転反応が出るのを恐れる早乙女さんのお母様の気持ちとても良くわかります。私も怖いですもん。水を飲んでも飲んでもひどくなる頭痛はつらいしかぶれも出ますし。
    無理せず、ちょっとでも好転反応の兆しが出たらパッチを剥がし、様子を見ながら時間を調節しながら慣らしていく、が今私が出来ることかなと思っています。
    先日昼間に頭のタワーを試した時は1時間弱で頭痛の兆しが現れたのですぐに剥がしました。貼っている間のパワーはもちろんでしたが剥がした後も元気なのにはびっくり。
    早乙女さんのお父様が早く好転反応の時期を脱するといいですね。

  10. Roko より:

    パッチに関する情報を毎日ありがとうございます。
    いつも新しい知識を得ることができてワクワクして、どんどん試しています。
    頭のタワーは寝る時に行い、体のほうの皮膚を休めます。
    朝起きてから頭のパッチを外して体の方に貼り替え一日をスタートしています。
    パッチをしていても、栄養補強を怠るとやはりダメですね。
    雅代メソッドはどれを欠いても身体が正直に反応しますね。
    どれも重要であることを最近よくかんじるようになりました。
    周りの人のためにも自分が元気でいられるようにコツコツ続けようと思います。

    雅代めそっど

  11. Roko より:

    最後の「雅代めそっど」を削除し忘れて投稿してしまいました。
    申し訳ありません。

  12. あきぽん より:

    早乙女真帆さんへの回答をシェアしていただき、ありがとうございました。好転反応が始めての方には、なるべく安心できるようにサポートすることが大切なんだなと感じました。親の世代に勧めるときには、心がけたいと思います。

    「頭のタワー」の体験談を読んだりして、そのパワーはすごさに驚いています。残念ながら福岡の勉強会のときには、エナジーが売り切れていたので、後日送付してもらえるエナジーで試すのが楽しみです!

  13. ビビデバビデブー より:

    8/11付けのメルマガ、確かに受け取りましたが
    後回しにしてしまいました。
    さとみさん、再配信作業お手数おかけしました。
    ごめんなさい&ありがとうございます。
    又、皆様、お騒がせして申し訳ありませんでした。

    母は病院からもらった医療用のパッチを7年位
    心臓に貼っています。
    私たちが使っているパッチと併用しても大丈夫?と
    少し頭をよぎりましたが、自然ものだから大丈夫
    だよね?と独断で貼っちゃいました。
    一日しか貼っていませんが特に変わったことが
    なかったので大丈夫でしたが。

    今日初めて朝から頭のタワーをやってみました。
    今の所、何も感じず分からないのですが今後も続けて
    いきます。

  14. そら より:

    パッチは薬と併用しても大丈夫なんですね。早乙女真帆さん質問して下さりありがとうございます。雅代さんお忙しい中早速回答をして下さりありがとうございます。おかげでパッチ体験前にいろいろと勉強させて頂いています。

    今日はいつもより相対的に気温が低いですね。こういう日はいつも痛みが出ます。今日も痛みが出ましたが前よりは良くなっていると感じています。

  15. 敦子 より:

    早乙女真帆さんの質問にお答えくださりありがとうございました。学べば学ぶほどパッチは必需品ですね。次の申し込みはエナジーをプラスするつもりです。

  16. kiseki☆ より:

    早乙女真帆さんへの回答シェアをありがとうございます。うちの父は、好転反応は今のところ出ていないのですが、心臓手術のあといろんな薬を服用しているので、今回のシェアはとても参考になります。

    だんだんと薬の数が減らしていけるのが理想ですが、本人も家族も飲むことに慣れているだけに、急に無くすことは難しいです。

    その点、サプリやパッチは、その薬と併用しながら行えるので、何より心理的に安心して取り組めるのが良いですよね。

  17. nakamura-akemi より:

    雅代さん、お忙しい中早乙女さんのご回答を
    そしてシェアして下さりありがとうございます。
    私も全くパッチの事がわからないので東京
    会場でいろいろ学べること、教えて頂けること
    今から楽しみで仕方ありません。どうぞよろしく
    お願いします。

  18. 雅代さん、パッチと薬の併用の解説ありがとうございます!
    以前、ビルさんのリーディングの時に、母が高血圧の薬を
    飲んでいるので、薬を辞めていいか聞いたことがあります。
    その時の回答は、「高血圧は遺伝的なものなので、急に
    薬を辞めないほうが良い」とのことでした。
    今現在も、母は高血圧の薬を飲んでいますが、栄養補強、
    解毒、エゴスキュー、パッチの効果は素晴らしいです。

  19. はれやま より:

    雅代さん、お忙しい中パッチと薬の併用についてのお答えをありがとうございました。早乙女真帆さん質問してくださりありがとうございました。また、さとみさん、音声ファイルの案内メールの再配信有難うございました。早速資料をダウンロードしました。音声ファイルは聞かせて頂いたのですが、頭のタワーや各パッチの詳細な使用方法が手元に残り、ありがたいです。
    そして明日の体験会で直接、雅代さんから教えて頂くのが楽しみです!どうぞ宜しくお願いします♪

  20. 早乙女真帆 より:

     雅代さん、とてもお忙しい中、すぐに私の質問に答えてくださって、本当にありがとうございます。早速母にそのことを話したら、安心したようで、今日からまたパッチを再開しました。以前、蕁麻疹がでた時はパッチを貼ってすぐに強めの薬を飲ませたので、反応が強く出たのではないかと言ってました。これからは薬を飲むのとパッチを貼る時間をずらしてみるそうです。(よかった、よかった!)これで、安心して私もパッチを勧められます。
     
     この頃、我が家も少しずつですが、変化の兆しが見えてきました。今日驚いたのは、母の変化です。ひどい腰痛持ちなので、以前からエゴスキューを勧めていたのですが、見向きもしなかった母がですよ、なんとスタティックバックをすると言うではありませんか。まさに「お~~!」なんです。なんせ、超頑固者、ちょっとやそっとで心変わりする人ではありませんから。母が変わり始めている! これは私が元気だからに違いない! 私は確信を持ちました。ますますやる気が出てきましたよ。家族を元気の渦にどんどん巻き込んでいきたいです。

  21. 真美子☆ より:

    パッチと薬の併用に関しての情報をありがとうございます。薬をやめることに対しては、本人とまわりの人に不安やストレスを与え、ネガティブな気を増幅させてしまう可能性がありますね。パッチが、人の「気」に働きかけ、その人に必要なベストな状況に合わせてくれるというのは、本当にすごいですね。べつに薬を無理にやめなくていいと聞けば、「ああ、それなら」とパッチを試す人が増え、結果として、たくさんの人を救うことになると思いました。

  22. asa より:

    初めてコメントを投稿します。2か月前から栄養補強1か月前から腸クレンジングとミネラルを始めました。今パッチに今興味津津です。私もここに出会うまでさまざまな自然療法をしてきました。うつ、アトピーなどほぼ克服しつつある時にこのサイトを偶然みつけました!本当にありがたいです。ぜひ投稿したいと思っていたのですが、私の酷いアトピーが治った方法で美杏香化粧品というメーカーのハーミットという薬草の入浴剤、生ゴミを肥料に変える、EMボカシを湯船に入れるという方法があり本当に最高なのでもし知らなければぜひ知ってほしいと思いコメントしました!EMボカシは安いし一瞬で肌がつるつるになり、アトピーの固い皮膚も見事に剥がれ落ちます。ぜひ試してみてほしいです!

  23. 菊池みどり より:

    早乙女真帆さん、パッチについての質問を有難うございました。

    雅代さんが、お忙しい中、札幌からお返事をくださり、とても勉強になりました。

    「パッチは自然に気を上げるものなので、ちゃんとその人に必要なベストの状況に合わせてくれるようで、安心して使えてありがたいです。」

    という部分を読んで、パッチの凄さをまた理解することができました。

    きっとパッチを貼って行くうちに、体調がどんどんよくなって、いろいろな病気や症状で薬を飲んでいる方も、薬が要らなくなるのではないかと思いました。

    皆さんのご家族も、パッチと雅代メソッドでお元気になられよう、エネルギーを送らせていただきます!

  24. さとみワトソン より:

    「パッチは自然に気を上げるものなので、ちゃんとその人に必要なベストの状況に合わせてくれる~」とても納得できました。あれもこれもダメ、こうしないとダメと規制がありすぎるとかえってストレスになり、せっかくの良い効果も半減しそうですよね。私も帰省中両親にパッチを教えてあげるのに、アレコレと細かいことを言うとそれだけで「色々あってわからん~」と言われるので、とにかくシンプルに「コレとコレを毎日ここに貼るだけ」という感じで伝えてきました。その後、確認してみると、ちゃんと毎日貼っているようで安心しました。雅代さん、ご実家からのアドバイスをありがとうございました。

  25. rumina1020 より:

    雅代さん、早乙女真帆さんへのアドバイスをシェアしていただき、有難うございます。真帆さん、この質問をしていただき、私もとても勉強になり、有難うございます。父は認知症で何もわからないのですが、介護する母が薬にもたよっているので、とても参考になりました。

  26. MIZUNO より:

    薬については、私も喘息のころ、頭では良くないとわかっていても、息をするのが苦しい、苦しくて眠れないといった時、その苦しさを逃れたくて、飲んでしまうということを味わってきました。なので、薬と併用しても大丈夫というのは、安心できます。私は体調が良くなっていくごとに、少しずつ薬を減らし、止めることができました。

  27. パッチは自然に気を上げるので難しい調整が必要ないののがとてもシンプルで便利ですね。早乙女さんのお父様の調子が良くなりますように、エネルギーを送ります。

  28. とよみ220v より:

    パッチは自然に気を上げるものなので、ちゃんとその人に必要なベストの状況に合わせてくれるというのは、本当に有難いです。安心した気持ちの中でやっていくことは大切だと思います。薬に頼っている方に、無理に薬を止めさせると、不安な気持ちが大きくなって、悪いほうばかり見てしまうと思います。みどりさんも書いていますが、気が上がっていけば、いずれ薬も必要なくなり、真の健康を手に入れることができるのではないかと思います。

    今日の札幌での「パッチお試し会」、どんなワクワクの奇跡や体験が起きるか、楽しみですね!

  29. 宮兄 より:

    パッチと薬の併用についてのお話を有り難うございます。
    「気をあげる事によって、その人のベストな状態に」と言う考え方は、
    今までの医療には全くなかった事と思います。
    薬が飲めなかった人や薬の好転反応等に苦しんでいた人にでも安心な、
    「氣」による全く違う視点からの新時代の凄い医療に感動です。

  30. RinRin より:

    早乙女真帆さんからのご質問に対する、即行の雅代さんからの回答で、
    皆さん安心して、お薬と併用しながらパッチをお使いになれますね。
    パッチも栄養補強と同じで、特に自然療法や雅代メソッドに理解が無い方の
    場合は、徐々に減らしていく方がうまくいくようです。
    真帆さん、ご自身がお元気になられたお姿を見て、頑固なお母様が変化して
    おられるとのこと、「自分が変われば、回りが変わる」良かったですね!

    >asaさん
    初めまして!雅代ブログへようこそ。
    ご自身がアトピーを改善された体験をシェアしてくださって有難うございます。
    サイトの情報を見てみますね。

  31. 「パッチは自然に気を上げるものなので、ちゃんとその人に必要なベストの状況に合わせてくれる」ということと
    みどりさんやとよみさんが書かれているように、いい気を流し続けていけば、細胞が蘇ってくるので、自然と体が
    薬を必要としない体になってくるのだと思います。

    私の父も糖尿病で食事前に注射をしていますが、低血糖になる具合の悪さを恐れて、辞めることはできないようですから、いずれ薬不要になったらと願いつつ、パッチを使う際に薬のことは何もいいませんでした。今はパッチで運動時やその後の快適さだけ体験して伝えてくれるので、それだけでもとても嬉しいです。

    >早乙女さん
    お母様のエゴスキューへの意欲おめでとうございます!
    早乙女さんのコツコツ実践の賜物ですね。

  32. ミキティ より:

    雅代さん、お忙しい中、早乙女真帆さんからの質問の「パッチと薬の併用」について早速教えていただきありがとうございます。「パッチは自然に気を上げるものなので、ちゃんとその人に必要なベストの状況に合わせてくれるから、薬をやめるなど特別な調節はしなくていい」んですね。安心しました。両親の場合、長年にわたって飲み続けている薬を止めるということにとても不安な気持ちと抵抗があるようで、併用できることはとてもありがたいです。東京体験会でしっかり学ばせていただきたいです。よろしくお願いします。

    それから、今週の日生協カタログ「キャロット」に「ためこまない生き方」が載っていました。出版社に寄せられた読者の声で「1見開き1テーマというスタイルが読みやすく、短時間でも欲しい情報だけ抽出できるのが良い。越山雅代さんの優しさ、寛大さ、心と知識の広さを吸収できる本。」と紹介されていました。このカタログを見た、全国のまだ読んでいない多くの方が興味を持って読んでいただけるといいなと思います。

  33. peco☆ より:

    薬大好きな祖母に薬の量を減らしてみない と声をかけても、
    確かに逆に心配症が悪化してしまうことがあります。

    薬と併用しながら、栄養補強にミネラルを口にしてくれるようになった祖母は、パッチにはまだ興味を示してくれないようですが、ベストな状況にあわせてもらえるんだ、と考えると、本当に嬉しいことだなあ、と感激一杯です。

    もう一つ嬉しいことは、母の検査結果が良好で、抗がん剤も8月で終えることができました。
    福岡から戻ってきて、お腹にも沢山パッチを貼って、すんごく元気です。
    スイカをああ美味しいねえ、と孫と食べている表情は、痛い痛い、と顔をしかめていた頃とは別人!今年初めて食べたスイカが母たちの笑い声でたいそう美味しく感じられました。
    雅代メソッドのお陰で本当に、あっけにとられる程に変身した母に凄い凄いと大感激で、口を開けて見とれている自分に気が付きました、今年の夏は、ものすごく心に沁みこむプレゼントを頂くことができて、素晴らしい夏を過ごさせてもらっています。

  34. Ryoko より:

    毎日暑い日がつづきましたが、今日は一段落です。二日ほどパッチを貼れない日があったのですが、体調が断然に違って、パッチの威力を感じています。
    雅代さんの音声ファイルのなかに、「無理やりは絶対だめ!!」ってありましたね。家族を何とかしてあげようと焦ってパッチを貼って好転反応で嫌がられました。ちょっと実験の目論見が見え見えだったのかな~
    母はその後あまりの痛さに、強い薬を飲み始めたのですが、免疫力を高めるために、飲み込むのが苦手なので一日ガード3錠、パック、フュアブル10錠、ミネラル20錠ほど取っています。少し無理やりですが,、、時々背骨のぐりぐりに近い服の上からイオンをこっそり貼っています。ばればれでしたが、、、
    真帆さんの質問でたいへん安心しました。ありがとうございました。
    母は今日の朝の薬を忘れていたようです。減らしてもらうと言って病院にでかけました。
    私がますます元気で若返ることで、私も~っと言ってくるのを楽しみにしています!

  35. ミヤケン より:

    パッチで自然に気が上がり、自然に楽々と薬もやめられる(減らせる)ようになるのではと、とてもうれしくなりました。私は今、一切の薬は飲んでいませんが、周りに薬害をわかっていながら飲んでいる人もいますので、とっても希望が持てます。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!