子供たちが風邪をひきにくくなり、抗生物質ともおさらば! 医療費も削減できました!


子供たちのケガや病気、体調不良は、ちょっとしたことでも気になったり
心配になったりするものですね。

また、日々家事に追われているなかで、具合の悪くなった子供を看病するのも、
やっぱり大変なもの。

「病気にもならず、いつも元気で過ごしていてほしい」

――そんな親御さんの願いも、「雅代メソッド」お勧めの栄養補強食品を摂ることで、
簡単にかなえることができるのです!

実際に、栄養補強を続けることで、風邪をひきやすく、「抗生物質づけ」だった
お子さんたちが薬いらず・医者いらずになったというN.Yさん(アメリカ・
ニューヨーク在住)の体験談を、本日あらためてご紹介します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

私の息子たちは皆、1歳の頃から風邪をひきやすく、
2~3ヵ月に1回の割合でひいていました。

そして風邪をひくとすぐ喉が腫れ、中耳炎になり、必ず39度、ひどい時は40度の熱が出て、
解熱剤では下がらなくなります。

したがって、子供たちの誰かが風邪をひくといつも「寝ずの看病」が始まります。

医者から抗生物質をもらって飲んでも効かず、また別の抗生物質を処方されて
飲ませたり、とにかく年じゅう、抗生物質ばかり摂らせていました。

日本で子育てをしたことがないのでわかりませんが、
とにかくアメリカでは「抗生物質づけ」です。

薬を大量に飲ませることやあまりの回数の多さに不安を抱いていた時、
ある人にクエスト社の栄養補強食品を紹介され、
子供たちに食べさせてみることにしました。

栄養補強食品は「食品で安全」ということを聞いていたので、子供たちも大好きな
噛めて美味しい抗酸化物「ネオガードチュアブル」を、1日当たり体重5キロにつき
1錠とあるところを、1日6 ~12個、多い時は20個とたくさん食べさせていました。

あの恐ろしい抗生物質を食事のようにたくさん飲ませていることを思えば、
どんなに安全かと思います。

すると……

気がつくと、まず風邪をひく回数が激減しました。

熱が出てもすぐ下がり、ほとんど医者に行かなくなりました。

本当にすごいです。

その年、確定申告をしてもっと驚きました。以前は、子供たちの医者代、薬代だけで、
年間数千ドル(数十万円)もかかっていたのですが、それがその年は、健康診断代など
病気以外の支払いも含めて、たったの600ドル(約7万円)だったのです!!

子供たちを元気にし、恐ろしい薬から守ってくれ、医療費を削減し、
「寝ずの看病」からも解放してくれた、この素晴らしいサプリメントに感謝しています!

栄養補強のご相談は雅代メソッド・サポートへどうぞ!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 予防接種・抗生物質, 健康体験談, 子育て, 栄養補強, 自然療法, 風邪・おたふく風邪. Bookmark the permalink.

17 件のコメントがあります。 子供たちが風邪をひきにくくなり、抗生物質ともおさらば! 医療費も削減できました!

  1. メロン より:

    N.Yさん、体験談有り難うございます。

    抗生物質が多いと、心配になりますよね。
    日本でも主流は、病院に薬をもらいに行くだと思います。
    病気にあまりならない体、なったとしてもはねつけられる体作りが大切ですよね。
    アメリカは医療費を払うのが大変と聞いた事があるのですが、削減出来おめでとうございます♪♪

  2. けいこ北海道 より:

    N.Yさん、体験談をありがとうございます。
    「抗生物質づけ」は嫌ですね。でもクエスト社を紹介していただいて良かったですね。子供さんたちの風邪がチュアブルでひどくならなくて何よりです。医療費の違いも驚きです。

  3. アメジスト より:

    N.Yさん、お子さんたちを抗生物質づけから解放できただけでなく、医療費も大幅に削減できておめでとうございます。私もチュアブルのおかげで子供たちが医者にかからなくなりました。ちょっとでもおかしいと思ったらすぐに多めに食べさせるのがコツですね。私もおやつ感覚でポリポリ食べています。お得なキャンペーンが今月いっぱいということで、財布と相談しながらもう一回買えたら…と検討中。

  4. shiho@hokkaido より:

    N.Yさん、体験談をありがとうこざいます。

    風邪を引くと病院通いて抗生物質を処方されるのは、主流ですが、
    はたして、それが本当に良い方法なのか、良く考えてみる必要がありますね。本当に。

    風邪の引く回数も激減し、抗生物質から解放され、医療費も削減され、おめでとうございました。

  5. 敦子 より:

    NYさん体験談をありがとうございました。
    抗生物質しか治る方法を知らないということは、
    つらいですね。体に悪いことをわかっていながら
    摂らねばならないことは。。。栄養補強に出会われて
    おめでとうございます。

  6. N.Yさん、体験談ありがとうございます!
    私もここ数年は、鶴舞歯科以外に病院に通った記憶がありません。
    子供の頃は「風邪を引いては病院に行き」の繰り返しで、
    とても大変だった記憶があります。栄養の重要性を
    ひしひしと感じます。

  7. さとみワトソン より:

    同じくアメリカで生活し、子育てする者としてN.Yさんの体験談に共感することがたくさんあります。もちろん医師にもよるのですが、周りの話を聞いていても、やはり何かあるとすぐに薬を処方する医師が多いので、私の友人の何人かは自分の意思で処方箋を摂らず、自然な方法を求めてオンラインで自ら自然療法を調べたり、自然治療専門のクリニックにいく人も多く知っています。まさに自分で自分の体を守り、管理し、治していく意識が高まってきていると思います。我が家も医療費は殆どかかりません。息子がスポーツをするので、そのために年に一回医師の診断書が必要で、そのために医者にかかるくらいです。(あとは思いがけない怪我もありますが・・・)小さいころからチュアブルで栄養補強をやっていると絶対に違うので、私も一応ママの先輩として若いお母さんたちに特に声を大にして伝えています。

  8. とよみ より:

    N.Yさん、体験談ありがとうございます!小さい子供さんが病気になると心配ですよね。そして抗生物質漬けも怖いです。クエスト社のサプリメントを知ることができたことは本当に良かったですね。

    我が家もクエスト社のチュアブルのお陰で風邪とは無縁。長女はチュアブルを食べ始めた小学1年から
    もう12年間も連続皆勤賞ですし、次女も怪我をして休んだ以外12年ほぼ皆勤です。次女は生まれつきの心臓の病気もあるので、普通にしていても心臓がドクンドクンと早く脈打ちます。ですので走ると負担がかかり、ビリでかなり遅いです。ですが、マラソン大会は、どんなに遅くても練習も大会も休むことなく小学1年から10年間走りました。高校3年はマラソンがないので、今年の高2の大会が最後でしたが5キロ走り切りました。今年はビリではありませんでした。それを支えた栄養補強や毒だしが体にとって、どれだけ重要かと感謝しています。

  9. Sophia より:

    N.Yさん、栄養補強の大切さを体験談を交えてご紹介くださりありがとうございました。
    社会人になってから食事がおざなりになっていましたが、雅代メソッドに出会ってから変わりました。おかげさまで頭痛の回数がぐっと減りました。体は食べたもので作られる、食事や栄養補強の大切さを日々学ばせていただいています。

  10. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >子供たちも大好きな噛めて美味しい抗酸化物「ネオガードチュアブル」を、1日当たり体重5キロにつき1錠とあるところを、1日6 ~12個、多い時は20個とたくさん食べさせていました。

    「ネオガードチュアブル」も「ネオガード」も体調が良くない時は、思い切ってたくさん食べることが、とても重要だと思います。
    それで、何度も助けられたことがあります。
    自然のものなので安心してたくさん食べれます。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!   顕琢

  11. 宮兄 より:

    N.Yさん、体験談の再掲載を有難うございます。
    アメリカの医療費は高いですねぇ〜、おちおち病気にもなれませんね。その上、抗生物質付けにされるなんて、体の抵抗力がもっとなくなりそう。
    そんな中、安心安全な天然ものを使ったクエストのサプリメントがあれば、経済的にも助かり、根本から元気になれるので助かりますね!身近にこんな素敵なものがあって幸せです。

  12. ミヤケン より:

    N.Yさん、体験談をありがとうございます。
    我が家も一緒~!と思いました。
    病気になった時にかかる費用や時間というのは本当に無駄と思います。
    それも、単に風邪や、体調不良といった防げたはずの病気ならなおさらです。
    シンプルに普段の栄養補強でそれらが防げるのは、私達の体験で証明済みですね!
    我が家の娘たちも「チュアブル&元気必須ミネラル」のおかげで、今学期元気に休むことなく通学できました。手前味噌ながら、成績も優秀でした。
    (私も小学生の時に食べてさせてもらっていたら、今頃は、博士か大臣か~等と冗談ながら思ってしまいました・・・)
    栄養補強は、親がしてあげられる、最高の教育(職育)だと思っています。

  13. 柚子の香り より:

    N.Yさん、体験談をありがとうございます。お子さんが元気で、医療費もかからないのは大変ありがたいですね。私も栄養補強等のおかげで、病院には殆ど行かずに済み、安易に市販の薬を買って服用することは全く無くなりました。

  14. 水島智裕 より:

    N.Yさんの体験談をありがとうございます。抗生物質漬けになってしかも医療費が高いとは、大変ですね。病気にならない体作りって大事ですね。我が家もチュアブルを食べることでまったく息子も私もほとんど風邪を引かなくなりました!ひいたとしても以前は何日も寝込んだりしていたのが、今は1日あれば復活できるようになりました。これは本当に助かります。

  15. ケミー(あけみ) より:

    N.Yさん、体験談をありがとうございます。子供が熱をだすと、本当に心配になりますね。病院にいけば、すぐ薬を処方されますが、私が子供の頃は、寝てれば治るという親の方針から、よほどのことがない限り、自分の治癒力で治していました。そんなわけで、自分に関しては薬は飲まなくても治る・・・と思っていますが、子供が辛い顔をしていると、早く良くなってほしいと思いますね。毎日の食事が体を作るので、栄養って本当に大切ですね。

  16. MIZUNO より:

    N.Yさん、体験談をありがとうございます。私も子どものころ喘息で薬をたくさん飲んでいて、その影響が大人になっても抜けず、風邪を引いた際に薬を飲んでもあまり効かず、それもしかたないなと思っていました。でも、雅代さんと出会ってから栄養補強や解毒などを行って、風邪も引きにくくなり、元気になれました。自然のもので治せるのは安心で嬉しいですね。

  17. うさぴょん より:

    N.Yさん、体験談をお聞かせいただきまして
    ありがとうございます。

    サプリメントで、子供たちを元気にし、
    恐ろしい薬から守ってくれるなんて、
    とても素敵ですね。
    おまけに、医療費も削減でき、
    「寝ずの看病」からも解放してくれて
    いいこと尽くめですね。

    N.Yさんの体験談を拝読させていただき、
    栄養補強の大切さを改めて勉強を
    させて頂きました。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!