ロブさんの心なごむ「がちょうの家族」ストーリー!


春になると、毎年思い出すのが、雅代さんのご主人ロブさんのこのお話です。

今日は、ロブさんが生前、日本の皆さんに生のアメリカの様子をご紹介したいと書いて
下さったエッセイ集「ジョリー・タイムス」より、心温まる「がちょうの家族」のお話を
お届けします。

ロブさんは、稀に見るほど優しくて、思いやり一杯の方でした。

「ジョリー(Jolly)」というのは、ロブさんの苗字なのですが、これは
クリスマスの時に良く使われる「楽しい、愉快な、陽気な」という意味の言葉。

まさに、ロブさんにぴったりです!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

皆さん、こんにちは!

いつも行くゴルフ場で、孵化(ふか)して1週間ぐらいのがちょうの子供達を
見つけました。

シカゴの春はがちょうの誕生の季節で、色々な所で孵化したばかりの子供達を見る事が
できます。

Geese family1

がちょうは離婚なしで、一生夫婦は連れ添います。

この写真は両親と六羽の子供です。

アメリカでは、結構様々な鳥や動物を身近に見る事ができます。

シカゴの郊外では、がちょうの親子が車道を横切ったりするので、車が止まります。

その時、もう少し子供が大きくなって、きちんとしつけができていると?

皆一列に並んで歩くので、その光景はとても微笑ましいです。

車は止まらなくてはなりませんが、皆ニコニコと家族全員が歩道を渡るのを
眺めています。

この写真の子供達は、まだ小さくて、時々えさをみつけたらそこで止まってしまい、
一羽だけ遅れてしまったりして、一列に並ぶ歩き方を学んでいないようですが。。。

Geese family 2

驚きでしょうが、シカゴにはがちょうが沢山いるのですよ。
朝は沢山の数が集まり、えさを食べている風景をよく目にします。

それを見つける度に、私は「あっ!あそこで、また、がちょうが朝の食事大会を
やっている!」と喜ぶと、妻(雅代)に、
「あなたは、ホントにがちょうの大会大好きね」といつも笑われます。

まだ春の陽気が続くシカゴから・・・・お届けしました。

Masayo-san & Rob-san Utah
写真:皆が目標とする素敵なカップル、雅代さんとロブさん。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ジョリー・ストーリー(楽しいお話), 心温まるお話. Bookmark the permalink.

35 件のコメントがあります。 ロブさんの心なごむ「がちょうの家族」ストーリー!

  1. アメジスト より:

    春らしい話題をありがとうございました。今咲いている桜の花は、今日の雨にどれだけ持ちこたえてくれることか。

  2. Roko より:

    心がほのぼのとなるお話をありがとうございました。
    どのお写真もおおらかなアメリカの風を感じます。
    関東地方は桜が満開!
    心がうきうきする季節ですね。

    今日は、実家に行って、父と母に会ってきました。
    パソコンの調子が悪くインターネットが繋がらないとのことで、私としても直せるか内心どきどきでしたが、ひとつひとつ手順を踏みながら解決することができました。
    お役にたててすごくうれしかった。
    そのお礼にと手作りの料理をたくさん包んでもらってうれしさ倍増です。
    帰り際には両親とハグしました^^

  3. Ponta より:

    今日は、だ~い好きな「ジョリー・タイムス」の心温まるお話を、ありがとうございます。
    このお話を読むと、春が来たんだな~と感じます。
    これから、いっぱ花か咲き、すずめやうぐいすが鳴き、にぎやかな季節が来るのが楽しみです。

  4. nakamura-akemi より:

    まだまだ肌寒い気候の中、心身共に温まるお話を
    ありがとうございます。本当にほのぼのします。

    明日娘が名古屋にて個人セラピーを受ける日です。
    毎日コツコツ続けている娘で、必ず良い成果が
    出ていると思います。雅代さんのご配慮に感謝
    感謝です。ありがとうございます。

  5. akanemom より:

    ほんわかと春を感じさせてくれる、このお話。
    大好きです。

    今年ほど春を待ちわびた時はなかったように思います。

    春が来て、桜を見て、普通に生活ができることが、こんなにもありがたいことなんだと日々、実感しています。

  6. あきぽん より:

    心温まるがちょうの家族のストーリーをありがとうございます。
    とてもほのぼのとして、休日外に出かけたいなという気分になります。

    我が家の娘も昨日小学生になりました。
    夫と夫の父母も入学式に同席して大所帯での参加でしたが、みんなが元気にそろってお祝いでき、感無量です。
    症状が出てきたころは、痛くてだっこや寝るときのトントンができず、親子で泣いていて、十分なことはできてなかったのですが、元気に育ってくれて、本当に感謝です。
    まだまだガチョウの子のように、周りが気になって止まったりしてますが、歌や踊りで歓迎してくれた上級生のように、学校生活を楽しみながら、すくすく育ってほしいなと思いました。

  7. もこな より:

    ほのぼのとした心温まる写真とお話をありがとうございました。
    仕事が忙しく、帰宅が遅いのが続いているので、とっても癒されました。
    やっぱり、動物はいいですね~

    あきぽんさん
    お嬢さんの小学校入学おめでとうございます。
    学校生活楽しみですね。

    とよみさん
    遅ればせながら誕生日おめでとうございます。
    素敵な1年になりますように・・・
    書こうと書こうと思っていて忘れてしまい、今になってしまってすみません。

  8. うさこ より:

    動物はいつみても心が和みますね!

    ロブさんが紹介してくださる、お話はいつ読んでも
    心が温かくなって、幸せな気持ちになります。

    春らしいお話をありがとうございました!

    ☆今日は地震後はじめて父と会って、食事をしました。

    父も帰宅難民で幸いにもホテルに泊まることができ、
    無事で本当に良かったです。

    「みんなでご飯を食べると楽しいな」と嬉しそうに
    話す父の言葉がなんだか響きました。

    最近ずっと仕事にかまけて家族と過ごす時間がなかったので
    これからはもっと大切にしていきたいです。

  9. 戸田真奈美 より:

    あーもう、癒されました。ありがとうございます。
    かっわい~ですよね~。
    前回、この写真を見たときから、この写真のファンです。
    癒しをありがとうございました。

  10. まゆみ より:

    春らしいほのぼのとしたガチョウの家族の写真を載せてくださりありがとうございます。
    シカゴは自然や動物が見られる素敵な場所ですね。
    ロブさんと雅代さんのお二人の写真幸せオーラがでていますね。
    幸せな気持ちにさせてくださるすべての写真とロブさん、雅代さんの心温まるエピソードに感謝しています。

  11. thanks より:

    このお話読むと気持がほんわか、あったかくなります。こんなときだから、ロブさんのおすすめのお話になごみます。ありがとうございました。

  12. 匿名 より:

    春らしい話題を有難うございます。優しいロブさんと、春の穏やかさに感じ入ります。今日、実家に用事があって、久しぶりに帰省しました。親戚の人達とも会い、地震のことなどに話しがおよび、皆、暗い感じになりましたが、母が親戚の人に「何か嫌なことがあってもキャンセル、キャンセルと唱えてるよ。そうすると、気持ちもすぐ晴れるから元気出るよ」と話していました。雅代さんの本を読んで、毎日の生活に活かしてくれていて、とても嬉しく思いました。母は、「ためこまない生き方」だけでなく「健康元気大革命」、「幸運のダイナマイト」もよく読んでいます。80近い母が元気でいられるのも、元気必須ミネラルや、雅代さんの本やエゴスキューのお陰です。本当に有難く思います。

  13. とよみ220V より:

    上記のゲストはとよみでした。携帯からコメントに、名前入れたのですが、うまく反映されていなかったようです。失礼しました。

  14. Masako より:

    ロブさんの「ガチョウの家族ストーリー」
    ほのぼの可愛くって癒されますね♪

    ロブさんと雅代さんのツーショットも
    仲睦まじい笑顔がとても素敵です!!

    心和むガチョウの家族ストーリーを
    届けてくださって、ありがとうございました☆”

  15. ふゆまろん より:

    心温まる「ガチョウの家族」のお話をありがとうございます。
    横に並んでも縦に並んでも、常にお父さんガチョウとお母さんガチョウが子供たちを挟んでしっかりと見つめている姿、人間も動物も全く変わらないなあと、ほのぼのとあったかい気持ちに包まれました。

    コメント数から、皆さんお忙しそうですね^^
    この時期、体調を崩している方も沢山おられたり(私もそうでした)、お仕事の異動や節目で慌ただしい方や、お子さんの入園・入学・進級で提出の書類書きに追われている方も・・・其々いろんなスタートをきっていらっしゃるのでしょうね。ちなみに私も、娘の学校の、春恒例の書類(月曜日締め切り)をため込んだままです(笑)
    皆さん、がんばりましょう♪(「あなたこそがんばりなさい」って言わないで~)

    今日、今年初めての桜を見ました。すでに満開でした。これまでも何度か同じ場所を通っているのに、桜は大好きなのに、開花にさえ気づいていませんでした。。今までは、桜が咲くと幸せを感じていましたが、今は、一日まったく余震が起きない日の方が、正直幸せを感じていることに気づきました。

    あきぽんさん
    お嬢さんのご入学おめでとうございます。
    身体がお辛いときがあったからこそ、お嬢さんの晴れの入学式と健やかなご成長は、なおさら感無量だったことでしょうね。
    思わず、7年前の娘の同じ日を思い出しました。翌日の一人での初登校が気がきでなくて、夫と二人でこっそり跡をつけたことも懐かしいです。

  16. 日本もまだ寒い日が続いているようですね。シアトルも3日前に雪が降ったりと、まだまだ肌寒いのですが、周りの木々の芽が出始めているのが見えて、ワクワクと春の気配を感じています。ロブさんのガチョウのお話と写真を拝見して、とても心がポカポカしました。雅代さんとロブさんのお写真もとても素敵ですね。

    あきぽんさん、
    お嬢さんの小学校ご入学おめでとうございます!

  17. 立本芳美 より:

    TERAKOYAのセミナー音声を拝聴したことがきっかけで、ここまで引き寄せられて参りました。

    初めに驚いたのは、雅代さんのお名前でした。

    父が他界した3年前から絶縁状態の妹と同じ読みのお名前だったからです。(妹の名前は「昌代」です)

    妹は私を激しく憎んでいて、こちらからの連絡にも全く応じてくれず、日々心配すると同時に、彼女をそんなふうに頑なにしている彼女の夫を、私も憎んでいました。

    でも、雅代さんのお名前だけでなく、セミナーの音声を拝聴したことで、おそらく天が私に何かのメッセージを伝えてきているのだなと、プラスの方向へ思考をシフト出来ました。

    どうして雅代さんにこんな力強い優しさがあるのか、ここでご主人のお話を拝読して、よくわかりました。

    天から雅代さんを強力にサポートなさってるロブさんの大きな優しさ、素晴らしいです。

    私にとって雅代さんを知ることは、これからの人生にきっと大いに意義のあることと直感しています。

    今日は、ありがとうございました。

  18. 菊池みどり より:

    このお話は、本当にロブさんそのものという感じで大好きです。

    両親にしっかりと見守られながら、ヨチヨチ歩いているがちょうの子供たち、とっても微笑ましいですね。

    このお話を読む度に、「がちょうは離婚なしで、一生連れ添い合います」という言葉にどきっとします。

    私は、一度離婚しているので、「2回目はしっかり頑張れ」となとロブさんとがちょうたちに励ましてもらっているようにも思います。

    雅代さんの教え(「ためこまない生き方」のスーパーレッスン)に人間関係が上手く行く方法が満載なので、それらをしっかりと実践して、お陰様で人間関係がとっても良くなりました。これからも、夫婦関係だけでなく、まわりの方々と良い関係を築けるよう、さらに努力を続けようと思っています。

  19. 菊池みどり より:

    立元芳美さん、私たちのコミュニティーにようこそ!

    上にも書きましたが、雅代さんの新刊「ためこなまい生き方」には、人間関係を良くする秘訣が一杯書いてありますので、ぜひ、お読みくださいね!

    まずは、コメントデビューで、「ためこなまい生き方」の実践、おめでとうございます!

  20. YUMI より:

    鳥達は、本当に仲良しですね。おしどり夫婦なんていいますが、
    殆どはオスとメスで行動しています。ミシガンもようやく春らしくなってきました。コマドリや赤いカーディナルという鳥が春のうたを歌っています。日本はさくらの季節ですね。ご入学された皆様おめでとうございます。懐かしいですね。
    皆様、お花見をたのしんでください。

    >うさこさん、お父様と会う事ができて良かったです。
    お父様の嬉しそうな顔が想像できます。

  21. peco☆ より:

    可愛らしいガチョウの親子のご紹介に 今日も心穏やかにホッとさせてもらいました、ありがとうございます!

    そういえば今年、うぐいす鳴き声を知らせてくれたのは息子でした。朝の慌しさ、進む時計の針とは無縁の息子、「あ おかあさんホーホケキョ」 と知らせてくれる息子の姿に、なんだかバタバタを忘れるくらい、成長の春を感じたものでした。

    あきぽんさん、お嬢さん入学おめでとうございます!

  22. ミヤケン より:

    とても微笑ましいガチョウの画像とストーリーですね。

    週末から、何度かまた東北地方に地震が続いて、大規模な停電が発生していますね。まだまだ混乱している地域の方々には本当に、お見舞い申し上げます。

    先の大震災から、このような折り、「絆」が一番の幸せと気付かせて頂いてます。

  23. 柚子の香り より:

    ロブさんの心が和むがちょうの家族のお話ありがとうございます。震災後、不安要素がたくさんありましたが、少しづつでも前進して良い世の中になりそうですね。4月9日の朝日新聞朝刊の32面に清水国明さんの「森と湖の楽園」の被災した子供達受け入れの記事が大きく取り上げられていました。子供達の笑顔の写真に希望を感じました。

  24. つきこ より:

    がちょうの親子、微笑ましいですね。どんな話をしながら歩いているのかな?想像するだけで幸せな気持ちになります。ロブさんのエッセイにはいつも優しさが溢れていて、読む度に心が洗われます。
    横浜では、例年より少し遅い桜の見頃を迎えています。桜の花の薄桃色とほんのりとした優しい香りに包まれる僅かな期間を愉しみたいと思います。

    あきぽんさん
    娘さんの小学校入学おめでとうございます。大所帯での入学式参加は素敵な思い出になりますね。

    立本芳美さん
    コメントデビューおめでとうございます。

  25. 宮兄 より:

    「がちょうの家族」ストーリーの再掲載を有り難うございます。
    がちょうの子供たちの一列に並ぶ姿に癒されました。
    震災騒ぎで意識してませんでしたが、あたりはすっかり春ですね。
    都内は桜も満開で、気分も晴れやかになってきました。
    ダイナミックに一気に咲く、桜は、やっぱり最高です!

  26. 「がちょうの家族」と「雅代さんとロブさん」のこの写真が大好きです。どちらの写真も心がほっこりとして、落ち着きますす。気が付けば、木肌から新芽が芽吹いて、新緑が綺麗な時期になってきました。この新緑を見ると、「よし、がんばろう!」と気合が入ってきます。

  27. 石川はるか より:

    ロブさんのガチョウの家族のお話をありがとうございます。春は本当に素敵な季節ですね。震災後、実家の両親が経営している会社でもボランティアはじめ様々な業務で慌ただしくしていて、私も休日なしで仕事をしていました。今週私が住む地域でも桜が満開。ガチョウのほのぼのとした家族の写真を見て、久しぶりの休日の今日、近所の公園を散歩して自然を肌で感じてみようと思いました。心にふわっと栄養を頂きありがとうございます。

  28. rumina1020 より:

    何度もこのお話は拝読させていただいておりますが、今日は、がちょうさんの体の模様?がとても目をひきました。私はがちょうというと、白をイメージしていたのですが、それはあひるなのでしょうか。。。とてもかわいらしく、癒されました。ほのぼのとしたお話とお写真を有難うございます。日本も春ですね。私のところでも、日に日に桜が咲き始め、今日は桜が見ごろではないでしょうか。こぶしの花もとてもきれいです。

  29. rumina1020 より:

    あきぽんさん、お嬢さんのご入学おめでとうございます!

  30. 太田みほ子 より:

    ガチョウの一家、本当にかわいく、家族の絆がよくでていますね。。お尻をフリフリしながら、ゾロゾロと歩く姿は、愛嬌があって、心が和み癒されます。毎朝、被災された方々の声を新聞で読むと、家族や親子が離ればなれになったり、行方知れずだったり…と1つ1つに深く辛く悲しいドラマがあって、涙がこぼれます。でも、きっとこのガチョウの親子のように、別の世界にいても、心はつながっていると思います。

  31. より:

    今、パソコンの前で、
    ふわふわとしたガチョウさんたちの羽に包まれているような、
    ほんのりほのぼのあたたか気分・・・です・・・幸せ❤

    被災地の方々にも、どうかあたたかな春が早く訪れますよう、
    祈り続けたいと思います。

    ★立本芳美さん
    はじめまして、ようこそ、
    「コメントデビュー」おめでとうございます!
    TERAKOYAさんのセミナーには、
    私も参加していました。
    とっても勇気を与えられるお話が満載!
    急に冷え込んだ日だったのですが、
    会場はヒートアップ状態でした。
    これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

  32. MIZUNO より:

    心がほのぼのとするお話と写真をありがとうございます。春と言えば我が家の隣の小学校の桜も満開。命の芽吹きを感じます。日いち日と暖かくなってくる毎日に、気持ちもワクワクしてきます。

  33. しゃんりい より:

    『がちょうの家族』ストーリーをご紹介頂きありがとうございます。
    春なのに、なんとなく殺伐とした雰囲気が抜けず春が感じられなかった所に、心温まるお話をご紹介頂き、嬉しくなりました。
    雅代さんとロブさんのお写真も本当に素敵で、お二人の笑顔に力を頂いたようです。
    桜が満開でも、なんとなく自粛ムードで春を楽しめていない感じでしたので、もっと自然に目を向けて普通の生活に戻りなさいというメッセージのような気がしてなりません。
    お昼からゆっくり桜を見に散歩に出かけてみます。

  34. kumako より:

    「がちょうの家族」のほんわかと温かくて、大好きなお話です。
    今日はお天気もよく、近くの公園ではたくさんの家族連れがお花見に来ています。
    人間もガチョウも仲良く楽しそうにしている家族を見るのは微笑ましいですね。

  35. 一列に並んで道路を渡る光景、とても微笑ましいですね。見ていると顔がにやけてきます(^^)ほのぼのとした話題の提供をありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!