好転反応を理解するのに最高の本「Dr.石原メソッド ガンは自宅で治す!」


栄養補強や腸内クレンジング、解毒など、何かしら体に良いことをし始めると、多くの
人々が体験する、健康問題が改善する前に、一時的にそれらが悪化したり、疲労感を
感じたり、感情的になったり等といった症状が出てくる現象を、
日本語では「好転反応」と呼びます。
(英語では、「クレンジング・リアクション(浄化作用)」と言います。)

2日前のブログでも、多くの皆さんが好転反応についてコメントをされていましたが、
今日は、雅代さん推薦の“好転反応を理解するのに最高の本”をご紹介します。

まずは、既にこの本を読まれたロボットダンスこと山下貴史さんの感想からどうぞ!

*************

ロボットダンスと申します。

私の兄が癌であるため雅代さんが気にかけてくださり、ある本を紹介してくださいました。

いつもお世話になっているKKロングセラーズ(「健康・元気大革命」や「驚異の
エゴスキュー」の出版社)の社長が、「好転反応の理解を深めるためには、昨年12月
出版のこの本が最高」と雅代さんに大推薦された本です。

その本の名は「Dr.石原メソッド ガンは自宅で治す!」です。

以下に、この本の簡単な紹介と感想を述べさせていただきます。

ムラキテルミさんという、バリバリのビジネスウーマンだった方が癌になり、
その苦しさや痛みに翻弄されながらも努力し、絶望の淵から回復したというお話です。

ムラキさんは、書籍のタイトルにもなっている石原結實先生のもとで、ガン治療のために
食生活を一変しました。

すると、多くの好転反応が出始めたのです。

41度の高熱、体臭、激痛、さらには視覚にも問題が現れ色彩を一時的に失ったそうです。

一般的にこういった症状がでると、精神的に滅入ってしまい、薬に頼ってなんとか
治そうとしてしまいます。

ところがムラキさんは、「癌を作ったのは自分。

自分しか癌を治すことはできない。」と強く信じ、好転反応を耐え抜きました。

想像以上に辛いさまざまな好転反応がでましたが、強い心を持ち、ひたすらに努力する
ことで、わずか40日という短期間で数多くの検査結果で正常値が示されるように
なりました。

さらに1年後、“普通は治らない”といわれた肝臓がんは見事完治しました。

自分でうつだと思いひどく落ち込んだ時期もあったこの女性が、素晴らしく素直で明るい
人生を生きていくようになり、ついには癌を克服したという事実には、非常に勇気を
いただきました。

好転反応が現れたときの恐怖心を消し、明るく楽しく諦めずに頑張ればどんな難病でも
治せるのかもしれない、と考えるようになれたのはこの本のおかげです。

《雅代さんからの追加説明と推薦コメント》

1) この本の中に、「過食が病気の一つの原因となっている」と書かれていますが、
それはカロリーの取り過ぎという意味で栄養とは全く別の事。

栄養はしっかり沢山摂らないとダメです。
(詳しくは「健康・元気大革命」42ページ参照。)

2) 「塩はスーパー・サプリメント。

天然の塩をとると良い」とも書かれていますが、これは普通の食塩でなく、正に私達の
「元気必須ミネラル」の事。

私達には、人間の体に必須な良質のミネラル化合物【シュスラー塩、アメリカではセル
ソルト(細胞塩)、イギリスではティシューソルト(組織塩)とも呼ばれる】を
バランスよく摂取できる優れものがあるので、大丈夫!

3) 著者の性格の可愛らしさと誠実さで正直にあるがままに書かれた体験談。

特に、普通説明しにくい、好転反応の体験がとても詳しく書いてあるので、好転反応を
理解しにくい人達に是非知らせたい、非常に有り難い本。

そして、病気と心の関係もご自身の体験から解りやすく書かれ、病気は体だけでなく、
心や精神の問題も大きくかかわっている事も理解でき、字も大きくて、あっと言う間に
読めてしまう。途中で面白い表現に微笑む事もでき、とても読みやすく参考になる
素晴しい本です。

gan-naosu-book
写真:「Dr.石原メソッド ガンは自宅で治す」ムラキテルミ著(KKロングセラーズ)。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in お知らせ, 好転反応. Bookmark the permalink.

62 件のコメントがあります。 好転反応を理解するのに最高の本「Dr.石原メソッド ガンは自宅で治す!」

  1. しゃんりい より:

    好転反応を理解するのに最高の本「Dr.石原メソッド ガンは自宅です!」をご紹介頂き有り難うございます。

    実は、今朝、朝ご飯を食べながら、自分の好転反応の事や、2日前にブログに書かれた他の方の好転反応の事を思いながら、「色んな好転反応の例を知りたい!好転反応についてもっと知りたい!勇気を出してコメントで投げかけてみようかな?」と漠然と考えていたのです。だから、今日のブログを見て、びっくりしてしまいました。

    私自身、これといった病名がついてないのにも関わらず、本当にびっくりするくらい好転反応のオンパレードでした。好転反応のまっただ中にいる時は、「よし!身体のお掃除だ、頑張ろう!」と思える時と、「何故はっきりとした病名がないのに、こんなに症状が出るのかなあ?もしかして本当に病気?」と弱気になったりする事の繰り返しでした。

    そんな折に、栄養補強等を始めとする自然療法で難病を克服した方から、ご縁があって、好転反応かどうかの見分け方のアドバイスを頂き
    すっかり安心して、どーんと構えて栄養補強を続ける事が出来ています。その方からは下記の様にアドバイスを頂きました。

    好転反応かどうかの見分け方

    1.根本的な治療をやっている最中
      (心や体へのアプローチ)
    2.血流が良くなった、体温が上がった、肌つやが良い
      気分が良いなどの、なんとなく体の内部が改善している
      感じがしている
    3.何かの症状が出るとの入れ替わりに、何かの症状が
      楽になるような感じがする
    4.割と症状が長続きすることはない

    本来、治癒力や免疫が安定した状態であれば、体や心のバランスが崩れた時に、すぐに様々な症状を症状を出すことで、体はバランスをとろうとするそうです。

    しかしながら、私の場合、栄養補強開始前には、あまりにも身体が弱っていて「治癒反応としての症状すら出せない」状態だったようです。

    本来「出るべき」だった症状なのに、「出す力がなかった」為に、栄養補強で、心や体がゆるみ、治癒力がアップしたことで、好転反応としてどんどん出て来たようです。

    本当に好転反応は「赤飯を炊く位おめでたいこと」ですね。

    何冊も読んでいる石原先生の本ですし、今から読むのが楽しみです。
    ご紹介を本当にありがとうございました。

  2. 「Dr.石原メソッド ガンは自宅です!」のご紹介ありがとうございます!
    叔母(母方)の旦那さんがガンを患っております。雅代メソッドについて
    聞き耳を持ちませんが、この本を紹介してみようと思います。
    「癌を作ったのは自分。自分しか癌を治すことはできない。」という信念は
    素晴らしいですね。好転反応は回復のプロセスであることをきちんと
    理解していたからこそ、乗り越えることができたのだと思います。
    正しい知識を身につけることは大切だですね。

  3. ふゆまろん より:

    「Dr.石原メソッド ガンは自宅で治す!」のご紹介を有難うございます。

    ムラキさんの強さとひたむきさと素直さに胸を打たれました。
    「癌を作ったのは自分。自分しか癌を治すことはできない。」
    高熱、激痛その他の凄まじい好転反応の中で、こう思える前向きさ、そして決して自分の不幸を何かのせいにせず自分の体や状況に責任をもつ姿勢・・それが奇跡を起こしたのだと思います。
    諦めずに前向きに。
    私もいずれ味わうだろう好転反応(小さなものは度々起こっていますが)に対し、ムラキさんからとてつもなく大きな勇気とワクワクをいただきました。
    ご紹介下さった雅代さん、ロボットダンスさん、有難うございます。

  4. ふゆまろん より:

    YUMIさん
    「私は沢山失敗をして生きてきましたが、最近は自分の失敗を見つめ直して自分で自分を許す作業をしています。あの時はこんな風に真剣に思っていたんだな。。。ばかだったなあ~って、でも、もう同じ失敗しないようにしよう。って思って許すことにしています。
    そして、傷つけた人たちにも心でごめんなさいと感謝の気持ちを持つようにしています。全てが自分にとっての学びだったんだと。。。」

    これを読ませて頂いた時、正にタイムリーに“ピンクのめがね”を「どうぞ、はい^^」ってYUMIさんにかけていただいた気分でした。じんわり涙が出ました。
    振り返ると、私の人生も失敗ばかりでした。誰にでもあるのでしょうが、色んな事が許せず心が尖っていた時期…私も沢山の人(特に一番身近な両親)を傷つけて来たと思います。自覚のないものもあったでしょう。
    幼少期から何かと辛いことが多かった自分の人生や、許せなかった周りの人たちに対して、歳を重ね近頃やっと感謝ができるようになりました。
    でも、YUMIさんの言葉で、一番肝心な自分を許せていなかったことに気がつきました。幸せな毎日でも、時折ふーっと淋しく悲しくなる時があったのは、もしかしたら“私”を見つめて、許してあげることがまだ出来てなかったからかもしれません。
    つらいことの中でも、いろんな学びをして来てくれた自分、未だに要領わるく小さな自分、カッコ悪いけど許してあげようと思います。
    YUMIさん、ピンクのめがねをどうもありがとう。今、とっても優しい気持ちです。

  5. ともぴー より:

    「ガンは 自宅で治す」さっそく注文しました
    好転反応は 人により症状が だいぶ違いますね
    自分に 発破を かけてもらいました
    ありがとう ございます 

  6. kumako より:

    自然治療には欠かせない好転反応を理解するのに良い本をありがとうございます。
    好転反応を知ることで、気持ちを楽にして治療に取り組むことが出来ますね。
    石原先生の本は持っていて、食生活など参考にしていますが、体験者のムラキさんの本も読んでみたいと思いました。

  7. アメジスト より:

    「がん再発恐怖症」の母にも読んでほしいです。さっそく注文しました。紹介ありがとうございます!

    ぽちさん
    ラストスパート応援しています!

  8. ムラキさんが見事に病気を完治されて、本当によかったです。

    石原結實先生の診療所と食事療法を行なう宿泊施設が伊東にあり、雅代メソッドに出会う前に、アトピーの改善と体重のコントロールを願って何度かそちらに宿泊して実践しておりました。
    食事を人参ジュースと生姜湯と具なしの味噌汁で1週間ほど過ごすのですが、数日後に好転反応がでることはありますが、余分なものを食べないと、精神が研ぎ澄まされ、集中力が増すのを体験しました。

    ロボットダンスさんが書いていらっしゃるように、この本の体験談によって、好転反応が現れたときの恐怖心を消し、明るく楽しく諦めずに頑張ればどんな難病でも治せるのかもしれない、と考えるようになって勇気を与えられる人がたくさんでてくれるといいですね。

  9. Ponta より:

    好転反応を理解し、明るく諦めずにがんばることのできる本のご紹介、ありがとうございます。
    ぜひ、読んでみたいと思います。

  10. YURIKO より:

    好転反応を理解するのに良い本のご紹介を有難うございます。
    石原先生やムラキテルミさんの本は以前に読んだ事があるのですが今回ご紹介頂いた本はムラキさんの最新本なんですね。
    早々購入してみます。
    私も好転反応は色々と出ていて、一瞬へこむ時もあるのですが
    そんな時はいつも雅代さんの「絶対大丈夫!」って声が聞こえてきて(聞こえたきがする?)「うん。そうだ!そうだ!」とすぐに気持ちを切り替えるようにしています。

    以前に読んだムラキさんの本の内容と昨日のブログの雅代さんのピンク眼鏡の効用を読んで、お二人ともどんな状況になっても感謝の気持ちで前向きに進むところが共通しているんだと思いました。私ももっともっと大好きなピンクの色でものを見れるようにしたいものです。

  11. あきぽん より:

    雅代さん、ロボットダンスさん、好転反応をよく理解するための本を紹介してくださり、ありがとうございます。

    好転反応が出ているときには、何かと不安になるのですが、このような本があると、とても心強いです。

    「癌を作ったのは自分。自分しか癌を治すことはできない。」と、「病気の責任は自分、きっと治る」と強く信じることが大事だと実感しました。自分の生き方を真剣に見つめて、前向きに努力することが治るために必要不可欠なのですね。

  12. 敦子 より:

    将来多くの日本人が発症するという癌。癌におびえてないで、立ち向かっていこうと思います。備えあれば憂いなし、いろいろな堅実な情報を取り込もうと思っています。Dr.石原メソッド・ガンは自宅で治す・をまず読みます。シエアしていただいてありがとうございました。

  13. アリエ より:

    好転反応に関する本をご紹介ありがとうございます。
    私もご紹介のあった本を読んでみたいと思います。好転反応は、人それぞれちがいますのでこのような本があると助かります。
    実は、雅代メソッドに出会う数年前に石原先生の診察を申し込んでいたのですが、大変な人気で診察予約待ちがなんと1年半後でした。また、石原先生の講演やテレビ出演が入るたびに何日か予約がずれていくため、当時子宮筋腫のひどい出血に悩まされていた私は我慢できなくて診察予約をお断りしてしまったことを覚えています。
    ****************************
    ちょっぴり嬉しいことがありました。
    一昨日、主人が「オレも栄養補強やってみようかな・・・」と突然言い出しました。前からチラチラと主人には栄養補強についてお話していましたが、去年7月仕事中に、鉄が倒れて主人の目に当たりケガをしたとき、元気必須ミネラルをジャンジャン食べてもらいました。(もちろん、眼医者の診察も受けています)それが1週間ほどで治ったことから、栄養補強に少し関心を持ち始めたようです。心配なのが費用のことだったのですが、雅代さんがいつもおっしゃるように「心配ごとなんてしないほうがいいよ」と話していたら、「オレも栄養補強やってみようかな・・・」と。私もちょうど腸クレンジングを始めなければと思っていたところなので、今日主人の分と2人分申し込みました。

    とよみさん
    ミネラルの体験談の依頼がきましたが、頑張って書きますね。
    それと、とよみさんが言っていた「元気必須ミネラル+ボディーバター」ですが、今度は私の唇にヘルペスができてしまい、痛かったので試しに「元気必須ミネラル+ボディーバター」をぬったら、2日で治りましたよ!この時期、唇が割れやすいこともあってすごく助かりました。

    ぽちさん
    ラストパートですね。応援しています。

  14. see-chan より:

    Dr’石原メソッドの本に興味深々ですぐにアマゾンに注文しました。
    何よりも体験談が心にぐっときますね。
    雅代さんに出会ってから、あらゆる分野の最新情報を頂くことができ、またたくさんの素晴らしい本を紹介してくださるのでとてもありがたく感謝です!
    この本も癌で落ち込んでいる友達に渡します。
    最近は欲しいな~と思っている情報が向こうからくるのでこれもリコネ効果かなと喜んでいます。
    雅代さん、タッキー本の紹介をありがとうございました。

    ぽちさん
    もうすぐ国家試験だね。
    ファイト!!
    応援エネルギーを送ります!

  15. くみ より:

    「癌を作ったのは自分。自分しか癌を治すことはできない。」と強く信じるぶれない心で好転反応を乗り越えられたから結果も早かったんですね。心と体が親密に繋がっていること、好転反応か病気が回復するための大切な通過点であることしっかりと理解できる本だと思います。癌を克服されたムラキさんの体験を通して、同じ病気で悩む多くの人に希望と勇気が与えられるといいですね。

  16. Fumi より:

    ロボットダンスさん、雅代さん、好転反応をよく理解できる本「Dr.石原メソッド ガンは自宅で治す!」を紹介くださいまして、ありがとうございます。ロボットダンスさんの内容紹介も、雅代さんの追加コメントもとてもよくわかる内容でした。ムラキさんの「癌を作ったのは自分。自分しか癌を治すことはできない。」の信念はすばらしいですね。もちろん石原先生の指導があってこそですが、ムラキさんの強い信念と、雅代さんが書いていらっしゃるように誠実で正直さが、辛い好転反応を耐え、がんを克服できたのだと思います。希望の書ですね。

  17. 早乙女真帆 より:

    癌を自分で治すって、普通に考えたら簡単にできることではありませんよね。それをやり遂げた、ムラキさんの強い意志力に感服です。好転反応は、それと気づき、その治療法に確信が持てなければ、辛さばかりが先にたって、頭ではわかっていても、受け入れることができにくいでしょう。そのためにも、本を読んでしっかり学んでおく必要があるんでしょうね。さっそく読んでみたいと思います。

    ☆昨日、とっても、とっても嬉しいことがありました。長男がユーチューブに自分の作った歌を投稿していたんです!(FM福岡の音楽番組でも昨年末に取り上げられていたこともわかりました)数年前から、うつ状態の中で曲つくりをしていて、音楽会社に何度も自分の歌を送ったり、ネットでの公開もしていました。でも、このところ状態がひどくなってからは、今まで出していたものさえ削除していたでけに、自分から心を開いて、また歌を発信したことが本当に嬉しくて、息子の歌を聴きながら涙がとまりませんでした。今日は職場の人たちに、「息子の歌を聴いてね」とひたすら協力を求めたりして、ずーと一日、心がハイでした。

    ☆ぽちさん、コメントありがとうございます。
     国家試験、頑張ってくださいね。

    ☆みどりさんからのハグ、あったかくって最高です。力がむくむ く湧いてきました。

  18. emiko☆ より:

    本の紹介、心からありがたく感じました。

    今日、母が肝臓がんである事がわかったと弟から連絡をもらい気持ちが落ち着かない思いでした。

    前回、母が胆石で胆嚢を切除した時も、もっとサプリや食事の事をしっかり伝え、サポートすればよかったと後悔したのに・・・

    もう待ったなし、しっかりサポートしていきます。

  19. nakamura-akemi より:

    職場の同僚が乳ガンに現在戦っています。
    早速注文しましてプレゼントをします。
    「癌を作ったのは自分。癌を治すのは
     自分しかいない」と前向きに戦って
    欲しいと願う次第です。本のご紹介を
    ありがとうございます。

  20. ヨシミ より:

    素晴らしい本の紹介をありがとうございます。
    身近な人が癌になったり、私も心配したりしたこともありました。
    この本をじっくり読んで、食生活などもっと考えていきたいとおもいます。

    早乙女さん
    良かったですね。お母さんからの応援が一番うれしいと思います。

  21. 万華鏡 より:

    雅代さん、ロボットダンスさん、好転反応を理解出来る本の

     紹介ありがとうございます。

     早速、注文しました。

     医者まかせではなく、治療の主導権は自分で持って選択して

     行く時代なのだと思いました。

     雅代さんの情報から、沢山学ばせて頂けて感謝です。

     >アリエさん

     ご主人が栄養補強に興味を持たれ、おめでとうございます。

     

     >emiko☆さん

     お母様の事で、心がざわざわしているかもしれませんが、

     心強い雅代メソッドと真心一杯のスタッフの方のサポート

     を受けて乗り切って下さい。

     

  22. 星とも子 より:

    ロボットダンスさん、雅代さん、本のご紹介をありがとうございました。
    好転反応や、従来の病院に頼らない癌治療を理解するのにこんなに良い本があったとは知りませんでした!
    著者のムラキさんは肝臓癌だったとのことですが、私の亡くなった母も、最後は肝臓に転移した癌の症状が強く出ていたので、ムラキさんの経験と比べながら読むことが出来ると思いました。

  23. まゆみ より:

    ムラキさんの自ら食事療法で好転反応を乗り越えて癌を克服されて素晴らしいです。
    「病は気から」という言葉があるように辛い時こそ「気の持ち方」が大切ですね。
    本を購入して読みます。
    本のご紹介ありがとうございます。

  24. もこな より:

    「Dr.石原メソッド ガンは自宅です!」の紹介をありがとうございます。
    体が良くなろうとする上で避けて通れないのが好転反応ですが、人によって症状が様々なので、「好転反応の理解を深めるため」の本があるのは心強い限りです。
    ムラキさんの「癌を作ったのは自分。自分しか癌を治すことはできない。」と強い信念のもと、想像を絶する様々な好転反応を耐え抜き、ついには癌を克服したことは同じ病に苦しむ人にとって、勇気と希望の星だと思います。
    強い信念と前向きな姿勢、努力をすることで不可能を可能にすることが出来ると教えて頂きました。
    こういうお話を聞くと、多少嫌なことがあったくらいで落ち込んでなんかいられないですね。

    ふゆまろんさん
    私が感じていることですが、雅代ファミリーの皆さんは大なり小なり、ふゆまろんさん言うところの人生失敗している人が集まっているのではないかなと思います(違う方がいたら申し訳ありません)
    私なりの見解ですが、人生失敗することが学びでそこから立ち直り、何かを学んだ方は自分の体験をシェアすることで、人様のお役に立っていることと充電会での雅代さんのお言葉を拝借すると「神様に選ばれている人達が集まっている」のですから、順風満帆な楽な人生であるはずがないのかなとも思っています。
    私も出来もしないのに完璧主義者的なところがあり、些細なことが気になり、自分を卑下して劣等感の塊のくせに、隙あらば人のあら探しをして、自分を棚上げで「だからこの人だめなんだよね~」みたいなところがありました。口調もきついのでどれだけ今までの人生で関わってきた人を傷つけてきたかと思うと申し訳ないのと同時に自分が情けなくなった時もありました。
    いろんなことがあり、深くつっこんだ話をした時に友人から私の言葉で傷ついたことは確かにあったと言われた時はもうひたすら謝るしかなかったですが、それでも長年ずっと友達でいてくれて本当にありがたいなとも感じました。
    最近、ようやく少しですが完璧主義者から抜けだしつつあります。駄目な自分を認められるようになったからですが、それと同時に自分が嫌いなタイプの人でも相手の性格は変えられないので、「あんた嫌い」オーラを出されても、今までこういう風に生きてきたんだから仕方ないよねとか自分がこういう態度をとらない様に戒めの為だとか思えるようになりつつあります。
    正に昨日のピンクのめがねを実践している最中です。
    長くなってすみません。

    アリエさん
    ご主人が栄養補強を始められること、おめでとうございます。
    論より証拠ですね。

    早乙女真帆さん
    ご長男の自作の歌のユーチューブ投稿&FMでの紹介おめでとうございます。
    自分の思いの歌の再発信、嬉しいですね。
    是非聞いてみたいです。

  25. ひまわり より:

    雅代さん、ロボットダンスさん、素晴らしい本のご紹介をありがとうございます。
    説明しぬくい好転反応の体験談がとても詳しく書かれてあるとのこと、本当に有り難いです。
    早速読んでしっかり学びたいと思います。

    P1,P3セミナーに参加させて頂きました。
    どちらも久しぶりの参加でしたが、和やかな雰囲気の中、皆さんと一緒のエゴスキューは、とっても楽しかったです!
    講師の皆さんがユーモアを交えて分かりやすく説明して下さったおかげで集中力もアップ、落ち着いて楽しく復習することができました。
    両日とも帰宅してから爆睡、今日は両肩に少し筋肉痛が出ていますが、その心地良さを味わっています。
    また受講前はかなりつまった感じになっていた左半身がほぐれ(特に左の肩甲骨が柔らかくなり)左右のバランスが良くなり、歩いている時も軽快です。
    水野さん、水島さん、ココアさん、ほしこさん、つきこさん、スタッフの皆さん、参加された皆さん、パワーと素敵な時間を本当にありがとうございました!
    29日、30日のトレーナーコースも参加させて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します!

  26. とよみ220v より:

    雅代さんに教えて頂き、私も本を購入しました。テンポの良い内容で、どんどん読みすすめられます。ムラキさんが、石原先生に治してくださいと言ったら、「なーに言っているんですか。あなたが作った病気なんですから、あなたが治すんですよ」と気さくな感じで先生が答えたシーンが、雅代さんと重なります。ムラキさんの場合、好転反応は、ものすごく、いろんなものが出て出たようで、人間の体って凄いなと驚きながら、読みました。好転反応を乗り越えたからこそ、癌が完治され、こうして書籍も出版され、素晴らしいと心底思いました。
    アリエさん
    メールも有難うございます。体験談も快く引き受けていただき、ありがたいです。ご主人もやりたいといわれたようで、良かったです。仲の良いご主人とお二人で健康に向かってまっしぐらですね。

  27. rumina1020 より:

    好転反応を理解するのに最高の本のご紹介有難うございます。私は、石原先生もムラキさんもまったく知りませんでした。私は、現在、栄養補強の量を少し増やしたからなのか、精神的な面で好転反応のようです。からだはなんでもないのですが、今までなんともなく感じていたことが妙に気になり出したり、感情的になってしまうことがあります。
    好転反応の詳しい体験談が書かれているということで、とても興味がわいています。ぜひ、読んでみたいと思います。

  28. ロボットダンス君の感想と雅代さんの推薦コメントから、この本の内容、なぜお勧めなのかが大変よく理解できました。ご紹介をありがとうございます。私も栄養補強を始めるまで「好転反応」という言葉も知らず、まったく無知でしたが、自分が体験してみると不安な気持ちもありました。ですが、雅代さんからも事前にご説明いただいていましたし、やはり「私だけでない。皆が経験している。」と知ったことから安心感と確信が生まれていきました。この本は既に自分用に発注して日本の実家経由でアメリカへ送ってもらう予定なのですが、昨年肝臓ガンになり今は元気に回復した母にも勧めてあげようと思い、プレゼントしました。

  29. 太田みほ子 より:

    ロボットダンスさん、雅代さん、書籍「ガンは自宅で治す!」の紹介と解説を有難うございました。本、読みました。著者のムラキテルミさんの壮絶なる好転反応と、体がどんどん良くなっていく様子に、ページをめくる手が早くなり、自然と引き込まれます。母が進行性の悪性腫瘍である肉腫になってしまった時に、石原先生の本も読みました。

    「あなたが作った病気なんだから、あなたが治すんですよ」の言葉が胸に響きました。ムラキさんはガンがきっかけとなって「自分の人生を歩んでいない」と感じたそうです。母も同じでした。この本を読んで、母がもし自分の人生を歩んでいたら、ガンにはならなかったかも、治っていたかもなあ~と思いました。人間の自己治癒力の素晴らしさもよくわかるので、みなさんもぜひ読んでみて下さい。

  30. YUMI より:

    ロボットダンスさん、雅代さん、「ガンは自宅で治す」の本の紹介をありがとうございます。仰るとおりだと思います。自分で作ったのだから自分で治さないと。。。医者は治してくれません。とても興味深い本だとおもいました。

    >ふゆまろんさん、もこなさんも仰っているように、皆沢山の失敗をしてきていると思います。私は失敗なくしては学べないと思います。大なり小なり、人は失敗の中から反省して学んでいくと思うからです。ただ、私達は文化の中で失敗は悪いもの、してはいけないものと刷り込まれている側面があるので、それを認めたくない自我が強いと思うのです。雅代さんが充電会で仰った「みんな学びにきてるんだよ!」が、このような私の気付きにつながりました。
    自分の失敗談が、こうして誰かのお役にたてたのならばこんなに嬉しいことはありません。こちらこそありがとうございます。

    雅代さん、雅代さんは素晴らしい先生です。温かいです。思い出すだけでも愛が一杯。いつかお会いできること楽しみにしています。

  31. 菊池みどり より:

    雅代さん、ロボットダンス君、「Dr. 石原メソッド ガンは自宅で治す!」という素晴らしい本のご紹介を有難うございます。

    ムラキテルミさんの言葉で、「癌を作ったのは自分。自分しか治すことができない」という所、まさに雅代さんが教えてくださっていることと同じですね。

    また、雅代さんは、「病気は気づき。食べ物、発想法、毒の蓄積など自分のやっていることが良くないよというお知らせなので、感謝すること」といつも教えてくださることを思い出しました。

    私も最初、栄養補強、解毒などをした時は、好転反応で、体全体が1週間ぐらいかゆくなり、体をかきむしってました。

    でも、好転反応について、雅代さんやさとみさんから伺っていたので、心の準備もできていましたし、本当に感謝しながら、嬉しく「好転反応」を迎えることができました。

    お水を沢山飲んで、感謝すると、体から毒が早く出て、好転反応が早くおさまりますので、体験中の方は、是非、お水の量を増やしてください。一人で悩まず、経験者に相談するのが一番ですから、詳しくは、雅代メソッドサポートにご連絡ください。

  32. peco☆ より:

    あれから、 ピンクの眼鏡をかけて出かけてきました。
    今日も長く書いてみよう。

    丁度、日曜日は主人の誕生日。
    冷凍庫の中には、この前母と出かけた時に買ってきたお肉が。しかもそう!トンカツ様のお肉だった!
    ROKOさん、もちろん 我が家もトンカツでお祝いです!

    このお肉良さそうだから、食べらしてあげたら?
    そういって母が選んでくれたお肉です。
    「美味しいよ~お母さんありがとう~」主人の最高の食べっぷり&息子の超笑顔の写メールを母に送りました。
    ここでもまたROKOさんのお誕生日の事を思い出しながら。

    実家の皆は主人の事が大好きなんです。
    私が主人と結婚して、息子と幸せに過ごしていることを、物凄く物凄く喜んでくれます。

    だから、皆の大切な主人のバースディに
    こうして教えてもらった ピンクの眼鏡 をかけながら
    家族に感謝を伝えれる
    絶好のチャンスを逃さないように。。

    母が私達を一生懸命必死で育ててくれたことは
    私の子育てでのたくさんのお手本にさせてもらえます。
    あんなにこんなにの愛情は、沢山真似をさせてもらえるし、
    ちょっと悲しかったりした所は、じゃあ、あなたはそうならないようにしたらいいよ~ちゃんと出来るから大丈夫だよ~と教えてもらえてるような感じで、実体験から学べることばかりほんとうにありがとう。

    それから、母たちを見て育った分、私たち夫婦、この先何か
    特別なことが起きたとしても
    めげないぞ~大丈夫だぞ~と乗り越えていこう、とお陰で強く思っていられます。

    自分たち家族には持ち合わせてない魅力がある、そんな主人たち家族に出会えるための道筋の一つとして、今までがきっとありました。
    それに、今までがあったからこそ、この新しい家族との出会いがより一層、幸せに感じられています。ほんとうにありがとう。

    そんなことを交えながら、ピンクの眼鏡でいろいろと考えてみて、みんなにそれを伝えれるすごく大切な時間を過ごしました。
    母は、主人に、みんなが大好きだからこれからも元気に過ごしてね、みんないつもありがとう、これからも孫育て(?)をいっしょにしようから、元気になるから、と話してくれました。

    それから主人の母には
    同時に嫁ぎ先の家族も見ていかなくてはならない場合もあるだろうけれど、ここの皆は、パワフルでみんな元気!そんなみんなにたくさん手助けしてもらって、そのお陰で私は今、こうして実家の事に集中させてもらえてる。母達も凄く喜んでいてくれる、本当にいつもありがとう。そんなに伝えました。

    曇った心を明るくさせるピンクの眼鏡のこのお話、
    わたしも物凄く好きになりました。
    まだ気が付いてない、ピンクにみれる過去があるはず。
    まだまだピンク探しを続けてみます。

    私のコメントに
    優しさと愛情をみなさん送ってくださってありがとうございます。ご自分の過去の事を重ねてお話してくださったりと、勇気と愛情の連鎖、それにみんなの優しさがものすごーくありがたかったです。
    今まで、そうそう人に家族のことはなしたりせずに過ごしてきたので。。けれどみなさんもそうだった方たくさんいらっしゃいますよね。一人ひとり本が書ける位の体験を皆されてるんですね。それに、話せなかった分、今こんな風に優しさにふれてすごくありがたさを感じてる自分が居ます。

    早乙女真帆さん 以前の充電会で質問されてた時、
    なんだか母を思い出すようでした。
    私は今まで、出すことをしてなかったから、そのことで声もかけることもなせず過ごしてきました。だからああ良かったなあ。。そう思いながら今日の息子さんのお話を読みました。

    今妹も、自分の希望に向かって凄く頑張っています。辛い思いをめちゃしてきたけれど伸び上がってきて、頑張ってる姿や話しには底知れぬ力を感じて、ああなんて凄いことを見せてもらえてるんだろう、凄いなあ、ありがとう。と思えてきます。
    真帆さん、ピンクの眼鏡だったですね。 これからきっといい事ありますね、真帆お母さん!ありがとう。

    ともぴーさん これ私も合言葉にします。
    お母さんが ニコニコ笑顔でいるのが子供は 一番 安心かな?   いいともぴー

    ふゆまろんさん
    親が生きているうちに、その感謝ができて良かったです。
    今それを実感できるように神様がしてくれました。

    YUMIさん、
    息子が お父さん~と呼ぶ姿がとてもとても大好きなんです。
    こうしてそれを見て、何かに重ねるようにして幸せに思えるのも、今までの色んな出会いがあったからこそなんだなあ。

    ゆみさん、 
    そして、父のことも「許す」ことでお互いに関係が良好になりました。
    わたしにとっては、隣の部屋へ向かって、ありがとうね。を心で唱えることですね。

  33. RinRin より:

    ロボットダンスさん、本の感想・ご紹介をありがとうございます。この本、雅代さんにご紹介して頂き、すぐに、義兄(前立腺がんで骨転移があり、痛みが出ている。)の子どもたちに伝えました。すぐに購入し、読んで実践をしているようです。
    好転反応なるものについては、初めて参加した雅代さんの講演会で知りました。雅代さんのことが、直感で信頼できると思えたので、好転反応のことも「ホー、そんなことがあるのか!」と素直に受け入れられ、実際に自分で体験した時、これがそうかと、恐れや心配なく乗り越えられました。ムラキさんのような体験談があると、弱くなりかけた気持ちを後押ししてくれますね。

    *昨日の「ピンクのメガネ」へのコメントです。     
    コップに入った水のお話しは、とても分かりやすいです。自分がどう感じるかで、印象はまったく違うものになる!ほんとに、そうですね。すべては、自分の見方、考え方で決まるということを納得してから、何か起こった時、嫌な気持ちを持った時、これはどう解釈すればいいかと、ちょっと間をおいて考えられるようになりました。ピンクのメガネをかけると、穏やかな心になれます。

  34. peco☆ より:

     ムラキテルミさんの本のご紹介をありがとうございます。
    私も母の癌で、この本を雅代さんに教えて頂きました。

    母が先に読みましたが、その母が私に会うなり。。ムラキさんのおでこに一冊のある本が落ちてきたというシーンから、特に好転反応の部分に至るまで、すべてあらかた、母の口から聞いてしまいました。あまりに興奮して凄い凄いと話してくれたものですから。どんどんと出てくる凄い好転反応の嵐、ここのシーンも癌で余命3か月と一度は絶望におちた人がよく乗り越えられてる、、その人の気持次第なんだなあ、、と本当に息をのんで読んでしまいます。母にとっては、その後の自分の治療方針を決める上でも、前向きになんだか身を軽くして、自分なりに次へと行動していけるきっかけではなかったかなあ、、と思います。(私自身も 絶対大丈夫!に拍車をかけれるような気持でした。)
     今思い出してみたら、あの後から、少しまた 話しぶりや表情も違って、明るくなった気がするのです。
    心の不安の解毒みたいなものをしてもらったのかもしれません。

    丁度私も解毒スタートしてから、この本を読むことが出来ました。母たちの癌を経験して、今解毒した方がいいかも。。となんとなく思い立ったことを そうだよ、そうだよ。毒が出てくることは素晴らしいラッキーな事!今やって正解! と何かに後押ししてもらってるような、無性にワクワク、ウキウキしてくる爽快感があって(ちょっと変な表現かも。。)、

    ムラキさんの
    「私の体験を通して、この本を手に採られる一人でも多くの方に、自分の身体に備わっている、奇跡のパワーである自己治癒力を信じるお手伝いが出来ましたら、幸いです。」
    と、
    雅代さん、ロボットダンスさんに改めて紹介していただいてブログを見て、
    癌患者さんだけでなく、いろんな方に対して、深いメッセージが込められていることに再度気がつくことができました。前向きな明るい気持ちで、よし、と勇気が湧いてくる本をご紹介してくださりありがとうございます。

    それから追加の2番で 天然の食塩とは、、元気必須ミネラルとの説明をしてくださってありがとうございました。こうして見ていても、栄養補強に、ミネラル、解毒、腸クレンジング、エゴスキュー、いろんな素晴らしい道具が一度に揃えてもらえてること、それをこんなときはこういう風にと教えてもらえてすごく有難く思います。

  35. ぽち より:

    ムラキテルミさんの本の紹介をありがとうございました。

    私も、ココアちゃんの紹介で姉と伊東の合宿所(?)
    に行ったことがありますが、若い(幼かった?)私たちは
    一日もたたないうちに、液体だけの食事に「もう無理~~!」
    と言って空腹に耐えていたことを思い出します。
    もともと、週末を使っての2日間コースだったので、明日になったら美味しいものを食べよう、と姉と励ましあっていました(笑)
    なので、ココアちゃんが1週間やったというのが信じられませんでした笑
    今だったら、自分の体のため、と思って耐えられると思います^^;
    石原先生の本も昔読みましたが、先生のお考えを吸収すべく、また読み返してみたいと思いました。
    ムラキさんの前向きな気持ちにも脱帽です。癌になるかどうかは自分次第、全くその通りだと思います。雅代メソッドで
    癌に打ち勝つ強い免疫をつけておけば心配ないですね!

    早乙女真帆さん
    息子さん、おめでとうございます♪
    you tubeぜひここでも紹介して下さい^^

    つきこさん、しゃんりいさん、ゆみさん、
    アメジストさん、アリエさん、see-chanさん
    エネルギーをありがとうございます!!
    今日であと18日!
    皆さんに支えられてるんだなぁ、ととっても幸せな自分に
    もっともっと自信がもてるようになってきました。

    アリエさん
    旦那さんの一言!嬉しい衝撃でしたね!
    おめでとうございます。

  36. つきこ より:

    ムラキテルミさんの著書「Dr.石原メソッド ガンは自宅で治す!」をご紹介くださり、ありがとうございます。好転反応の理解を深めるのに最高の本なのですね。早速読ませていただきます。アマゾンのカスタマーレビューには、既に雅代さんとロボットダンスさんが推薦コメントを書かれていて、良いものを多くの方に広めたいという思いと素早い行動に感激しました。ありがとうございました。好転反応への理解は持っているつもりですが、癌の好転反応は私の想像を超えるかも知れません。未知の領域を人の体験を通して学べることに感謝いたします。

    もう何年も前になりますが、夫の汗疱様の皮膚症状のことで、石原結實先生のクリニックを受診したことがあります。紙に絵を描きながら一所懸命に原因とすべきことを説明して下さいました。医師として、とても魅力溢れる方ですね。

  37. ミヤケン より:

    ロボットダンスさん・雅代さん、本の紹介をありがとうございます。
    好転反応・・・人それぞれ色々な症状が出ると学んでいますが、私は、雅代メソッドの栄養補強や、エゴスキューのやり始めの時に「血便」が出た事を思い出しました。痛みは伴わず、鮮血が3週間以上出続けました。雅代メソッド実践以前は、疲れや無理が重なると血便が出ていました。
    その時の血便は、いわゆる「好転反応」で私の弱いところが改善に向かうために何やら動いてくれたのだと感謝し安心していました。もちろん現在は、全く出なくなりました。「好転反応」はおめでたいんです!!

  38. てんこ より:

    日ごろ元気にしている私でも、腸クレンジングや解毒での好転反応は凹むことがあります。がんや重い病気の方は尚更だと思います。
    でもそれをどう乗り越えるか、心一つで決まるのですね。
    既に本を読まれた皆さんのコメントなどにもとても惹かれました。読みますね。

  39. 真美子☆ より:

    素晴らしい本の紹介をありがとうございます!ロボットダンスさんと雅代さんの紹介文から、この本の素晴らしさがすごい熱意で伝わってきます!

    自分の生活習慣や症状が悪いと自覚しているからこそ、好転反応が怖いという人も多いと思います。「これまでの自分を再現する好転反応とその先の健康な自分」と「今の現状とそのまま何も行動を起こさなかったときの将来の自分」を比較して、自分の意志で、健康になろうと思うことが何より大切。ただ、漠然と好転反応に対して恐怖感を持ち続けるより、このように優れた本で、正しく好転反応を理解することで、自分の今を変えようという意志が生まれてくると思いました。

  40. Masako より:

    ロボットダンス君感想をありがとうございました!
    雅代さんいつも最高に良いものを紹介してくださって感謝しています。

    好転反応が好転反応と解っている場合でも辛いときもありますが
    好転反応ではなく悪くなったと思い止めてしまうともったいないですね。
    雅代メソッドでは相談にのってくれる220ボルトシスターズや雅代さんや何でも答えてくれるビルさんがいらっしゃるから安心ですね。

    私は九州在住なのでいつもRInRInさんにいろいろサポートしていただいて感謝しています!

    ガンを乗り越えたムラキテルミさんのご著書
    「Dr.石原メソッド ガンは自宅で治す!」のご紹介を有難うございました!

  41. 宮兄 より:

    ムラキさんの「自分しか治せない」と言う超前向きな言葉とその姿勢、本当にその通りだなと心を打たれました。人間の体は、元々病氣になる為に作られたものではないので、雅代さんがよく仰っている「一度は死ななくてはならない」と言う事を除けば、治してもらうや治ると言う考えではなく、「治す」という強い信念さえあればどんな病氣も必ず治る、そう思いました。学びを有り難うございました。

  42. 紫陽 より:

    好転反応というと、ちょっと怖い感じがしていて、仕事をしながらだと難しいかなと思っていたので、さっそく本を読んでみたいと思います。

  43. ☆ほしこ☆ より:

    腸クレンジングと栄養補強の女性セットを飲み始めてすぐにこらえきれない様々な感情が吹き出して辛くて辛くて仕様がなかった事を思い出していました。ムラキさんは、「癌を作ったのは自分。自分しか癌を治すことはできない。」と強く信じ、好転反応を耐え抜いたのその信念こそ癌克服に繋がったのだと思いました。全ては自分の起こした事。自分で自分を直す。「Dr.石原メソッド ガンは自宅で治す!」の紹介ありがとうございました。

    昨日、p1p3セミナーから帰って来ました。今回のセミナーでは、1部担当させていただき、水野さん水島さんのサポートを受けながら楽しい時間を過ごす事が出来ました。温かく見守って下さった皆さん、スタッフの皆さん貴重なひとときをありがとうございました。

  44. MIZUNO より:

    雅代さん、ロボットダンス君「Dr.石原メソッド ガンは自宅で治す!」のご紹介をありがとうございます。アマゾンの「なか見!検索」で内容を少し読みましたが、「大丈夫、治りますよ」「あなたが作った病気なんですから、あなたが治すんですよ」という言葉から始まる、とっても興味津々の内容、注文しました。私も解毒をするときなどに、けっこうキツイ好転反応を経験しますが、行なう度に、その反応が変わってきて、良くなっていることを実感できてきているのが嬉しいです。

  45. うさこ より:

    、「癌を作ったのは自分。自分しか癌を治すことはできない。」という考えから始まって
    癌と自分自身に向き合う姿勢が素晴らしいです。

    「今回こそ乗り越えられないかも。。。」と弱気になりそうなくらい辛いときもありましたが
    今では、どんな反応がでるかな?と楽しめるようになってきました。

    病気や好転反応だけでなく、人生においてもすべては自分次第。
    本当に私らしく生きていくことが一番なのだとわかりました!

  46. Tracy より:

    「Dr.石原メソッド ガンは自宅で治す!」のご紹介ありがとうございます!
    私も雅代メソッドに出逢ってから、『好転反応』という言葉を知りました。『好転反応』を理解することで、誰もが自分(人間)の治癒力で病を改善することができる第一歩になると思います☆

  47. HiTOMi より:

    雅代さん、ロボットダンスくん、素晴らしい本のご紹介をありがとうございます!
    画期的で、効果的な方法ほど、好転反応があるということを知らなければ、好転反応が出た時点で、やめてしまうというとてももったいない事態は起こりえること。そういう人って、結構いるんだと思います。
    悪いものを出すからこそ、どんどんよくなっていくということが理解されることで、さまざまなチャレンジに尻込みしている人の背中を押してくれる1冊ではないかと思いました。私も読んでみたいと思います。

  48. angelrose より:

    好転反応
    皆さん大きな好転反応があったのですね。
    でもその状態を越える。自分の意思で越えて行く。
    良くなるために自分を信じて、ということですね。
    これは体だけではなく人生についても同様なことが言えると思いました。
    まさに私が一歩踏み出すその時なのだとわかりました。
    先の事をあれこれ考えると不安と恐怖にかられます。
    もし○○だったらどうしよう…もし××になったら…
    ですがここに立ち止まっていては昨日と同じ、明日も明後日も何も変わらない。
    ご本の紹介、皆さんのコメント私にとって学びになりました。動けるような気がしてきました。ありがとうございます。

  49. ゆみ より:

    雅代さん、ロボットダンスさん、「好転反応を理解するのに最高の本」のご紹介をありがとうございます。石原先生のおすすめの人参ジュースを始めてみようかなぁと思っていたところで、ちょうど先生の本を読んでいたところでした。ムラキさんは壮絶な好転反応を経験されたのですね。たった40日で見事完治されたなんて、人間の体の持つ自然治癒力の計り知れない力に驚きですね。自分の健康に自ら責任をもつことを実践されてたムラキさんの精神力はすごいです。私はそれほど強い好転反応をまだ経験していないのですが、皆さんのコメントを見る限り、その種類に驚かされます。勉強のためにもぜひ読ませていただこうと思います。強い信念を持って努力することは、とても大切なことですね。好転反応以外にもたくさんの学びが詰まった一冊のようですね。読むのが楽しみです。

    アリエさん、ご主人も栄養補強を始められるのですね。おめでとうございます!!ご主人もきっとアリエさんから素晴らしい力をもらって雅代メソッドの素晴らしさを実感されたのですね。

    早乙女真帆さん、息子さんの嬉しい変化おめでとうございます。すてきな曲なのでしょうね~。聴いてみたいなぁ。

    emikoさん、お母様にエネルギー送らせていただきますね!

    peco☆さん、ご主人のお誕生日おめでとうございます。
    素敵なご家族ですね~。愛があふれる素敵なご家族の光景に「ピンク色」を感じました。お母様もメールを受け取られてどんなにか嬉しかったでしょうね。素敵な親孝行ですね!

  50. kiseki☆ より:

    雅代さん、ロボットダンスさん、すばらしい本のご紹介をありがとうございます。ムラキテルミさんの治療にたいする一生懸命な姿勢に心打たれます。主治医との信頼とチームワークも感じられ、かねてから治療における主治医との信頼関係は治癒に大きく影響するとおもっておりました。わたしもじぶんの主治医との出会いに感謝しています。そして雅代さんは、人生丸ごとの主治医のように思えます。早速注文し、「健康・元気大革命」42ページも改めてよませていただきました。

    栄養療法をうけているわたしは、雅代さんのおっしゃる「栄養とカロリーの違い」「現代の食物自体に栄養や酵素が少なくなってきていること」をとても重要なこととして教えていただきました。 同じことを、主治医も、食事法で治癒を促す他の医師も常におっしゃってます。

    石原Dr.の治療法は初めてしりました。アマゾンの中味検索で、りんご&ニンジンジュースの具のない味噌汁ことや、みなさんのコメントから液体だけをとる断食のことなど、を知り、とても興味あります。

    低血糖症のわたしは、糖の代謝に問題があったため、糖質・食事の徹底管理が必要でした。昨年末の血液検査で初めてようやく「Good!」と褒めてもらえる数値をえることができました。

    糖代謝が不十分な状態では、野菜ジュースなどの吸収されやすく甘みのあるもの(それが、くだものや野菜の天然の甘みであっても)は、血糖値の変化に影響するため、摂取を避けるべきものとされてきました(事実、当時のわたしは摂取すればすぐに反応し、症状がひきおこされていたので)。

    でも、いまなら、糖代謝もだいぶ改善されてきているし、過去に比べサプリメントの効果も素直に吸収されやすい身体になってきているので、石原Dr.の解毒法にも対応できるかもしれない気がします。慎重な観察は必要ですが、じつは、ちょっとやってみたいです。

  51. kiseki☆ より:

    ☆アリエさん、ご主人の栄養補強デビューおめでとうございます。ご家族に理解が広まるのはとても嬉しいものですよね。

    ☆早乙女真帆さん、息子さんの歌おめでとうございます。わたし自身もそうですが、行動をとれるときというのは、変わろうという意識も高まっている時なんですよね。きっとこれから更に変わられてゆくのではないでしょうか。

    ☆ぽちさん、国家試験きっとうまく行くと思います。だってぽちさんの幸せオーラはとっても輝いてるから^^☆。こころから応援しております。

    ☆水島智裕”Tom,とっさん” さん、斉藤一人さんのこまった事が起きたらひとます「ありがたいなぁ」これ、とても良い発想ですね(これも一つの「ピンクのめがね発想」ですよね)。早速、取り入れさせていただきました。ありがとうございます。

    +————————–+
    昨日の「ピンクのめがね」のコメントを誤って前々日に投稿してしまったので、あらためて、書き込みさせていただきます。

    「一度目が覚めて、また寝られるうれしさは格別でしょう」こんな優しさとウィットに富んだ言葉をかけられる雅代さんの温かさと心の広さに感動しました。忙しさのせいか、物事のとらえ方が非建設的になりがちでした。
    雅代さんにも、めげること、いやになること、不安になること、腹が立つことがあるとは思いませんでした。。。人間だから自然で、かえってよいことだけど、その時間を超短くする事も。
    「ピンクの眼鏡はどこ行った?」は魔法の言葉ですね。今いろんな勉強をしているのですが、まとめやメモがバラバラだったり、管理ができていなかったりで、教えてくださる方からは厳しい言葉が…。でも「ピンクの眼鏡はどこ行った」そうつぶやいたら『いまわたしが学ぶべき事(知識の面も、心の面も)をこの方が、パーソナルサポーターになって教えてくださってるんだ』って、へこんだ気持ちも感謝へと変わりました。
    いつも、ほんとうにためになり、パッとチェンジできる良い方法を教えてくださって、ありがとうございます。

  52. 石川はるか より:

    素晴らしい本の紹介ありがとうございます。私も先日注文し到着を待っているところです。
    初めてクエスト社の栄養補強を飲んだ日、全く眠ることが出来ずにそれでも頭はすっきりクリアで、これまで日本のサプリメントを色々と飲んでいましたが、こんなにもはっきり反応が出てくるなんて感動でした。それから頭痛や吐き気が起きたり、もともとあった吹き出物が増えて顔中膿んで真っ赤なニキビだらけになりました。でもこういうことが起こると雅代さんに教えていただいていたので、こんなに効果がある物に出会えたことがとても嬉しかったです。
    ムラキさんのお言葉のように、自分は自分でしか治す事が出来ない、本当にその通りですね。楽しみにに読んでみます。

  53. 好転反応の体験がしっかり書いてあるなんてありがたいですね。私は雅代さんに教えてもらう前までは、好転反応という言葉すら知らなかったですが、今は様々な好転反応を、それがそうだと分かって体験しているので、感謝して乗り越えていくことができます。ありがたいと思います。

  54. メグミっち より:

    ☆ロボットダンスさんへ

    私は去年の9月に雅代メソッドと出会い、
    腸クレンジングからはじめ、栄養補給、そして今は
    解毒をはじめて1ヶ月たちましたが好転反応続きです(汗)

    好転反応という言葉やささやかな情報はありますが
    内心「これがまだ続くのはつらすぎるよぉ~」と一人で
    泣き言を自分に繰り返し言っている情け無い状態です。

    紹介くださいました本はさっそく注文いたしました。
    素晴らしい情報を本当にありがとうございます!
    ロボットダンスさんとのご縁に感謝です!!

  55. ロボットダンス より:

    好転反応を理解するには最高の本です。
    著者のリズムが雅代さんと似ているかも!と読んでいて思いました。
    ぜひ、みなさんも読んでみてください。

  56. kaori より:

    石原先生の事はずいぶん前から知ってましたが、ガンを自宅で治せるのなら、今ガンと闘ってらっしゃる方が多いので、一人でも多くの方が実践して元気になればと思います。

  57. メグミっち より:

    ☆ロボットダンスさま

    ご紹介くださったムラキテルミさんの著書を購入して
    読んだはずなのに自分が不調になってしまうと
    本の内容なんて記憶から消されて飛んでいました。

    地震後(私は千葉県在住)に散らかった寝室の床に
    たまたまムラキテルミさんの本を見つけました。
    足元からふと見えたのです。

    自分の友達が乳ガンにかかったのでガンがものすごく
    近く感じられたので気になって再読しました。
    この本は私は読んだはずなのに何もつかんでいなかった
    ことに驚きました!!

    ムラキさんの好転反応の体験が壮絶だったのに・・・
    そして自分も好転反応らしき現象で苦しくて悩んで
    いたのに内容をまったく覚えていませんでした。

    再びムラキさんの本を読めたのは何かのお知らせだった
    のかもしれません。

    そして雅代メソッドに関するネット情報に再び触れる
    ことが出来たのも異次元からのガイドだと感じます。

    ロボットダンスさま、ありがとうございます!!

  58. Luz Paree より:

    I just want to tell you that I am newbie to blogging and site-building and absolutely savored your website. Likely I’m want to bookmark your blog post . You actually come with great articles. Appreciate it for revealing your website page.

  59. Ben Padstow より:

    The first time in a long while I tried AOL for questions and actually got a relevant result. Thank you!

  60. site より:

    I love the efforts you have put in this, thank you for all the great posts.

  61. I truly appreciate this post. I have been looking all over for this! Thank goodness I found it on Bing. You have made my day! Thanks again! “That which does not kill us makes us stronger.” by Friedrich Nietzsche.

  62. 田中 隆 より:

    自分のブログで内容を引用させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!