インフルエンザの予防接種する、しない?(1)  


雅代メソッドで、長年の不整脈、花粉症、低体温、腰痛、肩こりをあっという間に
改善してしまった、bayberryさん。

その画期的な体験談は、昨日掲載しました。

bayberryさんこと戸田さんは、名古屋のエゴスキューのスタッフとして活躍してくれて
いますが、先日、下記のようなコメントが。。。

「昨日のコメントで、書いておりましたが、のどが痛かったのですが、今朝、体の節々が
痛いので、もしやと思い熱を測ったらあり、仕事を休ませていただきました。

病院に行き、薬をもらってきましたが、説明書等をみていると、飲みたくないなぁ…と
思っておりましたが、選んで(7種類のうち、2種類)少しだけ飲みました。

後は、ミネラルと水分補給をして、ずっと寝ておりました。

ミネラル、気づけば、残り1/3になっております。

また、やかん(2.2リットル入り)で沸かしたちょっと熱めの白湯を飲み干しておりました。

今、熱が下がり、のどの痛みも消えております。

やっぱり、ミネラルはすごいですね!」

日本からシカゴに戻られたばかりの雅代さんが、bayberryさんのこのコメントを読まれ、
下記のメッセージを下さいました。

『のどの痛みと発熱で医者に行き、薬を飲まれたとの事ですが、雅代メソッドお勧めの
賢い自然療法があります!

まず、昨日ののどが痛いという時点で、しっかりと栄養補強の中の抗酸化剤
「ネオガード」を多めに(一度に8個位)、そして解毒用食品の「メンド」3つを飲み、
エゴスキューの「タワー」をして、ゆっくり休めば、このような状態は即回復します!

また、このような時は、ベーキングソーダを入れたお水(アルカリ水、
マイナスイオン水)を沢山、最低でも3-4リットルくらい飲む事も重要です。

今からでも遅くありません。

昨日コメントされていたように、もちろん「元気必須ミネラル」も良いのですが、
それだけではダメ!

しっかり他の栄養補強やエゴスキューと合わせる事が大事です。』

私達が常日頃実践している自然療法をご存知ないようでしたので、雅代さんも驚かれて
いて、bayberryさん、そして、他の皆さんの参考になるようにと、速攻でアドバイス
くださいました。

これから、風邪やインフルエンザが流行る季節が到来しますが、いつも沢山の方々から
寄せられる質問に、「インフルエンザの予防接種をしますか?」というのがあります。

そこで、冬の間、皆さんが風邪やインフルエンザにかからず、元気に過ごしていただける
よう、今日から、数日間にわたり、以前、雅代さんが書いてくださった、
「インフルエンザの予防接種をするか、しないか」、賢い自然療法の活用法について、
再度ご紹介します。

★ 皆さまは予防接種をされるのでしょうか? ★

皆さまはインフルエンザの予防接種をどう思われますか(Flu shot)?

私は基本的に予防接種類が好きではないので何年もやっていないのですが、昨年の
大晦日に40度以上の高熱を出し、医者とも連絡が取れないまま、救急処置室(ER)で
何時間も点滴を受けるという貴重な(?)経験をしました。

そのためか今年はちょっと心配になっていて、予防接種を勧める友人達の意見になびいて
います。

そもそも、「インフルエンザになるのではないか」という考え方・怖れること自体が
好きではないのです。

そういう思考が実際に病気を引き起こすと思います。

しかし、大晦日の苦しみはかなりのものでした。

「私は幸い健康に恵まれている、有難い」と思っていたら、大晦日の数時間の間に体温が
40度を超えたので、少し怖いのです。 
(一期一会さん)

★☆★ 雅代の回答 ★☆★

1。栄養補強、解毒、「元気必須ミネラル」、その他心身に良い、ホーリスティックの
アプローチで健康維持をしている超健康で元気な私達は、勿論予防接種は全くして
いません。

2。というのは、必要ないからです。私達はいつもキチンと心身共に、体にも心にも
良い事を沢山やっているので、免疫力や治癒力がとても高いから、めったに風邪も
ひかないし病気にもならない。

そして、時々無理などをして、体調が不調になっても、簡単に回復する方法も知っている
からです。

3。最近、保存料である水銀がはいっていないワクチンも入手可能だそうですが、
とにかく、私達は自然の方法でいつも超元気でいられるので、ワクチンや化学の薬を
使用する事などとは全く無縁なのです。

Vaccination1
写真:ワクチンの接種に関しては、自分でよく勉強して、キチンと判断すべき。
予防接種をすればする程、不健康になるのにやる人が多いのは何故?

4。私はアメリカに来て、一度だけインフルエンザのワクチンの注射をした事が
あります。

そして、その後に、今までの人生で多分一番酷い風邪をひき、高熱でうなっていたのを
覚えています。

だから、一期一会さんの気持ちも分かります。

でも、今から考えてみると、その頃の私は、勿論栄養補強も解毒もしていなかったし、
食生活や毒生活にも全く注意せず、ストレスも一杯の、とても不健康な生活をしていたな
と思います。

5。*** さてさて、クイズです♪♪ ***

マザーテレサと彼女と一緒に何十年間も働いてきた、何千人というシスターズは、
毎日毎日、沢山の死の床にいる様々な病気の人達と、数えきれない位の伝染する菌に
遭遇していた筈です。

どうして、彼女達は感染して簡単に死んでしまわないで、何十年もこの活動を続けて
これ、今も続いているのでしょうか?

さあ、毎回大好評ですが、このクイズへの答えやインフルエンザの予防接種に関して、
あるいは、皆さんもコメントや体験を知らせて下さいね♪♪ 

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in アメリカ・海外事情, インフルエンザ, 予防接種・抗生物質, 役立つ生活情報, 自然療法. Bookmark the permalink.

50 件のコメントがあります。 インフルエンザの予防接種する、しない?(1)  

  1. アメジスト より:

    なんてタイムリーなのでしょう!今日自分のブログのメッセージ欄に、インフルエンザの予防接種についての過去記事を貼り付けたばかりでした。
    それでは今年も回答させていただきます。

    マザーハウスで働かれる人たちが病気にならなかったのは、宇宙が助けたくなってしまうような生き方をされていたからだと思います。集まった一人一人がおのおのの使命を全うしていたということになり、その使命とは即ち愛を広げていくというものだったのだと思います。

    とよみさん
    昨日のコメントを拝読して、お腹にずんとくるものを感じました。
    学校は社会の縮図だと常々感じています。大人の社会がよりストレートに凝縮して、多感で繊細な子供たちに反映されているのを見るにつけ、心が痛むこともあります。
    現在の所子供たちがお世話になっている学校では、緊急保護者会が開かれるような事態にはなっていませんが、今の私にできる事はどんどん行うようにしています。
    子どもを育てていくには、親はもちろんのこと、地域や学校の支えも必要だと痛感しています。
    親自身も日々の生活で活力が奪われたら、子供にガチンコで向き合う気力は残らないと思います。(只でさえ多感な時期の中学生なのに!)また学校の先生方も日々の仕事の上に、生徒たちの問題行動(でもそれは「問題」というよりは彼らが発しているSOSなのですよね)に対応するにはかなりエネルギーを要すると思います。ほかの方たちも書かれていますが、「まずは大人から!」ですよね。
    とよみさんの「ご自身の実践」という裏打ちされた勇気ある発言に、心から拍手を送らせていただきます。
    そして地域の親御さんや学校の先生方に、エネルギーいっぱいの子供たちに全力で向かい合える力が湧いて来られることを、私も切に願っています!

  2. 星とも子 より:

    「インフルエンザの予防接種する、しない?」の再掲載をありがとうございます。
    雅代メソッドを始めた去年は新型インフルエンザが猛威を振るっていましたが、雅代さんの本『健康・元気大革命』とこのブログ記事を読んで、自信を持って「今年は受けない!」と家族に宣言することができました。結果、インフルエンザにはかからず、無事に冬を乗り切ることができたのです!
    私はそれまで、毎年せっせとインフルエンザの予防接種を受けていたので、ワクチンを体に打たなくても大丈夫ということを身を持って体験したのは、とても良い勉強になりました。

  3. kumako より:

    そろそろ、インフルエンザ予防の季節なのですねぇ。
    時期になるとあわてて病院へ駆け込む人も居ますが、予防接種してるからといって生活自体が不健康だったら、まったく意味がないと思います。
    栄養補強とエゴスキューで予防接種いらずで、ありがたいです。

    クイズの回答ですが、マザーテレサと仲間のシスターたちは宇宙の計画通りに使命を遂行していたので、大いなる力に守られていたのではないかと思います。

    リッチーさん
    温かいコメントをありがとうございます!

    とよみさん
    勇気ある行動に感動しました。いじめや暴力の主犯格になる子供は、愛情をちゃんと受け止めて育っていないような感じがします。親や先生たちが変われば、学校も随分変わると思います。いっしょに学ぶ場ができるといいですね。

  4. てんこ より:

    私も多分、5年以上予防接種は受けていません。最後に受けた後、雅代さんの様に具合が悪くなってしまったんです。先日、久しぶりに悪寒とひどい頭痛に襲われた時は、メンドとミネラルを食べて、暫く寝たらすっきり回復していました。サプリのお陰で市販薬も必要ないです。

    bayberryさん、遅くなりましたが、体験談をありがとうございました。トレーナーコースでお会いした時のご様子からは過去の不調はどこへやら…の溌剌とした印象だけが残っていました。これからエゴスキューが凄い勢いで広がっていくにつれ、御忙しさもますますだと思いますが、雅代メソッドがあれ大丈夫!ですね。

  5. 敦子 より:

    インフルエンザの予防注射はした記憶がありません。風邪をひきますと子供達が遊びに来なくなるので、常に気をつけています。自分は疲れがたまると風邪の初期症状がでますので、ネオガード、元気必須ミネラル、ネオスプリングを摂り、あたたかくして睡眠をとります。メンドも効きますのをしりませんでした。覚えておきます。ありがとうございました。

  6. 勇気リンリン より:

    インフルエンザの予防摂取は学校でしかしたことがないですね。
    それでもワクチンが効いたかといえば、その年に流行したインフルエンザの型が予防ワクチンの型と違いインフルエンザにかかった子達がたくさんいました。
    そのこともあり、今はお金を出してまで予防摂取をしても意味がないと思い、全く受けていません。
    私達には雅代メソッドがあるので必要ないですし…もし風邪っぽい場合はガード8個位でいいんすね、今までは一気に10個飲んで逆に気持ち悪くなったりしていたので、頭に入れて置きます、ありがとうございました。

    とよみさん
    お嬢さんの学校の状況大変ですね。
    いけないことを注意しての蹴りはさぞ怖かったことと思います。今の子は体が大きいから尚更です。
    私の同僚のお子さんの中学校も以前荒れていて同じく緊急保護者会を開いたことがあり、やはり人任せにせず、家では子供の話を親が良く聞き、積極的に授業参観日ではなくても、親が授業風景を見学に行ったり、親同士での意見交換も積極的に行い、授業の進め方に関しても子供、親、先生での話し合い等で1年半位で大分収まったとの話がありました。
    学校で雅代さんのセミナーを開くという意見はいいですよね。実現したら小さな巨人がたくさん目覚めそうでワクワクします。

  7. 昨年の新型インフルエンザも子供の学校で流行していて、娘にもついにきたかなという高熱がでた日がありましたが、チュアブルを2~3倍、元気必須ミネラルも3倍、タワーをして寝たら
    翌日には熱は下がっていました。
    今年も予防接種の勧めの通知がきましたが、全く受けることなく、インフルエンザの心配もありません。雅代メソッドのお蔭で、安心して過ごせることが幸せです。
    解毒期間終了してから、メンドがきれていたので、次回の注文に加えようと思います。タイムリーなお話をありがとうございます!
    このクイズの回答はとても素晴らしく、私の手帳にメモってあります!

  8. YUMI より:

    昨年の今頃、スワインフルにかかってしまい一週間ほど寝ていたことを思い出しました。人生で初めてインフルエンザにかかった経験でした。
    もちろん医者にはいかずにただ家で寝ていましたが、今年の私は、雅代メソッドにより、昨年よりも多くの対処法を学んだので安心しています。
    出来事の全てが’必然’と考えると、風邪を引く事さえも学びかな。。なんて思ってしまいます。実際に今日の掲載内容は、戸田さんがみんなの代表で風邪を引いてくださったように感じます。それにしても雅代さんの繊細さにはいつものことながら、脱帽します。ありがとうございます。そして、戸田さんのコメントが学びの元になったことには、戸田さんに感謝です。

  9. see-chan より:

    インフルエンザの予防接種はしないです、去年も猛威をふるってましたが、となりにインフルエンザに罹った友達と一緒にいても全く大丈夫でした。
    栄養補強とエゴスキューがあるから心配御無用です。
    今からガードとミネラルを増やして飲んでいます。
    そして体力作りとしてエゴスキューを1時間と今日はジョギングに行ってきました。
    汗をいっぱいかいて気分爽快です!

  10. Masako より:

    bayberryさん 先日の名古屋エゴスキューセミナーと個人セラピーの時は大変お世話になりました。またいつも親切な電話でのサポートに感謝しています。
    2日間の体験談を拝見して、bayberryさんは超ラッキーな人だなと感じました。意図せずしてついた事務のお仕事が全部自分の不調を改善することに繋がっていたのですから。。スゴイ!!まさに強運!!
    個人セラピー研修などで名古屋にもお世話になる予定ですので
    またよろしくお願い致します☆”

  11. Masako より:

    雅代さん、さっきコメントを書いている時、弟が2階へ上がって来ました。「姉ちゃん、今度、雅代さんの講演会のあるとやろ?俺行ってみろうごたる。申し込んどって。」。。私はキツネにつままれたような感じで弟の顔を見て「なんで行きたいと?」と聴いたら「雅代さんに会ってみたいし、どんなところか行ってみらんとわからんけん」だそうです。
    弟はなぜか今年の7月7日からエゴスキューに興味をもちはじめ、私のセラピスト修行の実験台になってくれています。私よりも熱心に毎日エゴスキューをやっていて、私が怠けたくても怠けられない状態です。(笑)
    弟は大勢の人の前に行くと緊張するので講演会とか興味ないと思っていましたが、今弟の申し出を聴いてうれしくって涙が溢れてきます。
    弟にとってはものすごいチャレンジと決心だと感じました。
    雅代さんリンリンさんボランティアスタッフのみなさん参加される
    みなさんどうぞよろしくお願い致します。

  12. nakamura-akemi より:

    インフルエンザ予防接種は雅代さんに出会った4年前
    から勿論していません。その予防接種の中に含まれている
    水銀の恐さ(実際に後遺症になった方)を学びましたし
    常日頃から栄養補強・エゴスキューをしていれば大丈夫と
    心配無用です。せっかく良い物を身体に入れているのに
    悪い物は全く必要ないです。家族全員受けていません。

    マザーテレサは、たくさんの方達に献身的に愛をおくり
    精神的にも強くそして前向きで日々を送られ、免疫力・
    抵抗力が人よりも数段あり宇宙からも守られていたと
    思います。

  13. bayberry より:

    今回熱を出したことは、自己管理ができていないことに加え、もっときちんと学べということだったのかもしれませんね。

    インフルエンザの予防摂種にかんしてのエピソードですが、前職場が病院でしたので、毎年2回、無料でうけることができましたので、最初の2年はうけておりました。
    しかし、うけると必ず熱をだすので、3年目からはずっと受けておりませんでした。
    友達も、うけると腕が大きくはれてしまうので、こまっていましたね。
    名古屋セラピールームに入社し、雅代さんのメルマガのことを知り、すぐに登録し、メルマガを読んでいた中、予防摂種のことがかかれていて、そこに、保存料に水銀が使われているということがかかれていたので、びっくりし、友達にもメルマガのことを教えてあげました。予防接種は、うけないに限るとこのとき思いました。
    友達もメルマガを読み、うけなくなりましたね。

    もっともっとエゴスキューと栄養補強で免疫力をアップし、病気にならない体をつくっていきたいと思います。

  14. まるこ より:

    ○○ 雅代さんのアドバイス~のどが痛いという時点で、しっかりと栄養補強の中の抗酸化剤「ネオガード」を多めに(一度に8個位)、そして解毒用食品の「メンド」3つを飲み、エゴスキューの「タワー」をして、ゆっくり休めば、このような状態は即回復します!~をありがとうございます。風邪気味になったときにやってみます。

    ○○ クイズの答えを考えて見ました。

      マザーテレサやシスターズは、おそらく小食で、毎日体を  良く動かし、規則正しい生活をし、エゴを手放し、感謝と  祈り、奉仕の毎日を送っていたので、心身の免疫力がとて  も高かったのではないかと思います。  

    ○○ Masakoさん、「姉ちゃん、今度、雅代さんの講演会のあるとやろ?俺行ってみろうごたる。申し込んどって。」との弟さんの申し出が、Masakoさんにとってどんなにうれしいことか、
    雅代さんとの出会いが弟さんにとってどんな未来に繋がっていくのだろう、と、ドキドキしています!

  15. ミヤケン より:

    Masakoさん、おめでとうございます!弟さんの言動、良かったったですね!Masakoさん自身が行動した結果ですね、弟さんのチャレンジに、大感動です。

    インフルエンザの予防接種、医者の言葉によると「予防注射してもかかる人はかかるし、かかって重症化する場合もあるし、注射の種類が流行のインフルエンザに合わず無意味な場合ありますことを了承下さいね」と言われたことがあります。
    体に重大な負担とお金をかけてそんなリスクを課す方が無駄と思っています。

  16. うさこ より:

    以前の職場が介護関係だったので、
    入社当時からずっと予防接種を受けていました。

    今思うと恐ろしいです!

    職員のヘルパーさんにも「絶対受けなきゃダメ!」と言われて
    その「絶対」は一体どこから来るのだろう?と思ってました。

    予防接種の恐ろしさを知って、
    健康に対する意識を根本から変えなくてはいけないですね。

    ☆MASAKOさん
    弟さんの思いがけない講演会参加希望!おめでとうございます!

    ずっとこつこつ実践しているMASAKOさんを
    弟さんはみていたのですね。

    また講演会に参加されたら、さらに大好転ですよ☆
    本当によかった!!

  17. インフルエンザの予防接種は、ここ数年受けた記憶がありません。2年くらい前にインフルエンザにかかったとき、病院に行かずクエスト社のサプリやエゴスキューをして、ゆっくり静養したら良くなりました。

    インフルエンザワクチンについて、賛否両論ありますが、
    参考までに↓
    http://www.thinker-japan.sakura.ne.jp/dontvaccinated.html

  18. 私もインフルエンザの予防接種は学生の頃から受けていません。息子は高2と小6ですが、過去にふたりとも1回づつかかりました。でも、チュアブルとスプリングでふたりとも1日で回復してしまい、それでも学校は休まなくてはならず、暇つぶしに工夫した頃を思い出しました。日頃の栄養補強の積み重ねがイザという時にサポートしてくれるので、本当に助かっています。

  19. >とよみさん

     学校を変えるには、大人(親や先生)がまず変わることが
     必須だと思います。子供は昔も今も同じで、親が変わってしまった
     とはよく聞く話です。応援しています!

  20. まどか より:

    Masakoちゃん うれしいね!!! 私もうれしい!みんなもうれしいよ!

    インフルエンザ予防接種が話題に上る季節ですね。
    食中毒にも気をつけようとテレビで言ってました。梅雨時だけじゃないんですね。今の日本は除菌、抗菌とほとんど無菌状態で育ってますから、ちょっとした菌にも抵抗力がなくなってしまってるんでしょうね。

    クイズの答えは
    マザーテレサとシスター達は極貧の人達を助けるという崇高な使命感に燃え、愛(高い波動)に包まれ、病原菌から守られていた。
    それにたぶん、自分たちの身を守る術をしっかり身に付けていたのだと思います。

  21. そら より:

    マザーテレサとシスターズが倒れなかった理由を考えてみました。とても強い使命感を持っていた為気が高く病気を寄せ付けなかった。病は気からと言いますから、強く気を保っていたのではないでしょうか。

    インフルエンザ予防接種の記事を掲載して下さりありがとうございます。とても嬉しいです。というのも私と子供は受けませんが、夫は受けると言っています。ワクチンに水銀が入っている可能性を説明しましたが、メリットがデメリットを上回ると考えている様です。私自身がデメリットについてもっと具体的で相手が納得するような説明が出来ていませんので、こちらの記事で勉強させて頂きます。

    >Masakoさん
    弟さんの勇気ある行動、大きな一歩となること間違い無しですね。おめでとうございます!

    >美智代さん
    バラの壁紙頂きました。書いてある言葉を読むと豊かさが心に満ち溢れるようでした。素敵な壁紙を作ってくださりありがとうございます。

  22. とよみ220v より:

    今日は主人の両親と久しぶりに外食をしたのですが、食べ物があわなかったのか、胃がキリキリと痛くなり、すぐに「元気必須ミネラル」6錠を食べ、10分後くらいにもう6錠食べ、重曹入りの水を飲んだら、途端にさっきの痛みどこいった?という具合に良くなりました。外出時も忘れず持っていて良かったと思いました。「元気必須ミネラル」、本当に凄い!我が家も予防接種受けなくなって久しいです。昨年より、「元気必須ミネラル」も加わって、「栄養補強」、「エゴスキュー」でインフルエンザもどこ吹く風?という感じで過ごします。

    昨日、今日と、娘の中学が荒れていることで、コメントをくださった皆さん、知恵やアイデア、応援を有難うございます。私も学校の荒れようは、社会を反映していると思います。昨日の話し合いでは、学校に取締りをお願いします!という保護者ばかりだったので、子供を良くしたいなら、親からだと発言しました。雅代メソッドをコツコツ伝えていきたいと思っています。先ずは雅代さんの講演会DVD、「健康元気大革命」を学校に持っていこうと思っています。

  23. 宮兄 より:

    インフルエンザの予防接種は、20歳を過ぎてからは受けていません。
    本能的に注射が嫌いだったのもあるかもしれませんが、今改めて考えると、予防接種って意識した時点で、病気を待ち受けていると言うネガティブな気持ちになりますよね。今後も受けないと思います。
    マザーテレサとシスターズが、何故、病原菌が感染しなかったかですが、やはり、自分が病床で痛んでる人を助けると言う使命感が氣を張らせ、病氣にバリアを張っていたと思います。

  24. くみ より:

    私は幼少からのアトピーでステロイドを使い続けていましたが、20代の時その使用を止めて以降は病院らしき病院へは行っていないのでインフルエンザの予防接種も記憶にないくらい昔に接種したきりでした。そんな私が昨年11月に渡米のビザ申請手続きの一環で予防接種を受けることが義務つけられていました。その時、麻疹とおたふくの予防接種を受けましたが、以前の私ならきっとヘロヘロになっていたでしょうけど、多少だるさはあったもののそれも一日、後は元気に過ごすことが出来ました。「日頃から雅代メソッドで健康管理をしっかりしていて、不調になっても雅代メソッドで回復できる方法を知ってる!」ということが、私にとって大変心強かったです!3ケ月の腸クレンジングも終わり、もうすぐヒール&メンドで重金属の解毒プログラムも開始するので、健康街道をまっしぐらに進んでいきます!

    さてさて、クイズの答えですが、
    マザーテレサとシスターズ達は、自我を捨て自分を忘れて私たちを使っていただくという凛とした志を持って使命を全うし続けていたので、目には見えない力で守られ、菌なんて感染する余地はなかったのだと思います。

    ☆Masakoちゃん
    弟さんの言葉に私もうれしくって、じんわり涙が出てきました。Masakoちゃんの後姿をいつも見ておられたんですね。雅代さんと弟さんのご対面が楽しみね♪益々ワクワク!

  25. 太田みほ子 より:

    インフルエンザの予防接種は、ここ数年、毎年ニュースでも話題になりますが、私はもう十何年受けていないように思います。インフルエンザの人と一緒にいてもうつりませんし、風邪らしい風邪もほとんどひかなくなりました。ちょっと危ないかな?と感じる時には、今日紹介されているガードとメンドを飲むと、翌朝には何ともありません。ワクチンなどではなく、自然療法で自分で解決できるって、凄いことですね。

    Masakoさん、弟さんの講演会参加、おめでとうございます!やったね~~~。13日が待ち遠しいですね。

    とよみさん、緊急保護者会での発言、素晴らしいです!昔もタバコを吸ったりする同級生はいましたが、悪いことをして先生に見つかったら、ボコボコに殴られ、叱られていました。今は先生も親御さんも及び腰で、子供を注意しないし、近所の人も無関心が多いですね。まずは身近なところでの、ちょっとした声掛けやおせっかいなど、コミュニケーションが大切だと感じました。

  26. 約20年前にアメリカに来てからの記憶をたどっても、インフルエンザの予防接種は受けた覚えがありません。11歳の息子も一度もありません。前の仕事の上司が毎年、予防接種を受けていて、その度にひどい風邪にかかると文句を言っていたのを思い出します。ちょっと「あれ?風邪かな?」と思ったら、即上記の雅代さんお勧めの自然療法を実行します。すると、翌日には大体元気一杯に復活します。このような画期的方法を知っていることで、心配いらずです。

    マザーテレサたちは、やはり使命感が強く、自らのやるべきことに集中していて、愛と高い気のエネルギー一杯だったので、病原菌をも近寄らせない強さがあったのだと思います。

    >Masakoさん、
    弟さんの嬉しいお話をシェアしていただき、ありがとうございます!読みながら、私も本当に嬉しくて、わくわくしました。Masakoさんの変化を弟さんもしっかり見ているんですよね。講演会、楽しみですね!!素晴らしい良い事が起こる気がします!

  27. ひまわり より:

    インフルエンザの予防接種は学生時代以来、受けていません。
    幸いな事に私も家族も一度もかかったことがありません。
    ある人から「一度もかかったことがないなんて、抗体がないから、かかったらきっと大変ね」と何だか訳の分からない脅かし?を受けましたが、日頃から雅代メソッドを実践しているので、全く心配していませんし、もちろんこれからも受けるつもりは全くありません。

    クイズの答え
    マザー・テレサとシスター達は、極貧の沢山の人達を助けるという強い使命感があったので、高次元から守られたのだと思います。

    Rokoさん
    新宿に着くまで本当に大変でしたね。でもお二人が進展しそうな予感?!・・・良かったですね。

    登代美さん
    登代美さんの勇気ある行動、素晴らしいと思いました。
    まず親と先生が変わり、みんなが協力し合えば、学校もきっと良い方向へ変わってくると思います。応援しております。

    peco☆さん
    お祖母様の手術無事成功おめでとうございます!
    どんどん好転されますように、お祈りいたします。

    Masakoさん
    弟さんの決断、素晴らしいですね!嬉しいですね!
    Masakoさんの姿とパワーがしっかり伝わっているからこそだと思います。

  28. ふーりん より:

    私もインフルの予防接種は、受けた事がありません。絶対にかからない と言う思いが増したのか、うちの社員3人がかかった時も大丈夫でした。でも今は、雅代メソッドがあるので、心強いです。

    Masakoさん

    弟さんの大前進おめでとうございます。私も心が熱くなり、嬉しかったです。きっと、Masakoさんの蒔いた種(行動)が実を結ぼうとしてるのですね。13日が楽しみですね。雅代さんにお会いすれば、大輪の花を咲かせる事だと思います。私も、益々
    楽しくなって来ました。

  29. 【ブログ内容、一部追加させて頂きました。】

    皆様、
    本日のブログの記事の、bayberryさんのコメントへの雅代さんからのアドバイスの中で、「不調な時には、ベーキングソーダ入りのお水を沢山飲む事も重要」という事が抜けておりましたので、上記に追加いたしました。

    また、この記事の続き(明日以降)でも、お水を飲む事の重要性についても、ご説明させて頂きますが、この場でも追加させて頂きます。

    雅代さん、アドバイスをありがとうございました!

  30. 菊池みどり より:

    母が薬と病院嫌いですので、私達家族は、小さな頃から、薬を飲んだりしたことがほとんどありませんでした。(風邪を引きそうになると、母の手作りの梅酒を飲んだり、のどが痛くなったら、長ねぎを包帯で首に巻いてました。。。)

    予防接種は学校で義務付けられていたのはやりましたが、自分から進んで受けたことは一度もありません。

    私よりも、1つか2つ年上で、歯が灰色になっていた人がいました。「予防接種が原因で、その後、その原因となった薬品(化学物)を使わなくなった」と聞いたことがあり、やっぱり薬、予防接種などは極力取らないようにしようと思ったことがあります。

    また、良くインフルエンザの注射をした年は、必ず風邪を引いてしまうということもまわりから良く聞きます。

    雅代メソッドのお勧めをしっかりとしているので、夫も私もペット(犬と猫)も病気知らずです。72歳の私を訪問中の母も、超元気です。日ごろから、きちんと心、体、精神に良いことを実践することが重要ですね。また、何が正しい情報かをきちんと判断することも大切だと思いました。

  31. peco☆ より:

     昨年、親子でインフルエンザにかかりました。ワクチンワクチンと騒がれていた中で、薬や病院に頼らずに、雅代さんお勧めの自然治療であっという間に回復できるという貴重な経験をすることが出来、物凄く自信にも繋がりました。
     マザーテレサとシスターズは、決して自己中心や汚れの心がなく、周りの人たちに尽くし、そういう愛にあふれる姿だからこそ、計り知れない力に守ってもらえるようになっているのだと思います。

     ひまわりさん>コメント下さってありがとうございます!

     祖母は物凄く元気です!う~ん!とうなりが出てしまうほど、母と二人で驚き、感謝一杯です。
     先生の様子からは、もしかしたら術後弱ってしまうのでは、、、と思ってらっしゃた気がします。
     しっかりしなくてはと気持ちもいつもの何倍もシャキッとしているようですが、なんといっても「栄養補強やミネラルをしてきて良かったね、私たちから見れば細々としか口にしてくれないけど、それでもぜったい良かったね!良かったね!すごいよね!」と母と頷き合いました!
     予定は2週間の入院です、心にも身体にも栄養で、ハグ一杯で帰ってきました。

  32. よしこ より:

    インフルエンザの予防接種は、しません。
    小学生の頃、予防接種を受けて具合が悪くなったことがありました。
    当時、小学校でほぼ全員が予防接種を受けていたように思いますが、具合が悪くなってからは、自主的に受けるのをやめていました。教室で、みんなが戻ってくるのを待っていました。
    大人になってから、水銀の保存料のことなど知り、子どもの頃の感覚、判断でよかったのだと納得しました。

    マザーテレサや多くのシスターたちは、確固たる使命感を持ち、目の前にいる方たちに愛を注ぎ続けるので、内なる免疫力が強く、また、“与えれば与えるほど豊かになる”という宇宙の仕組み、この世の仕組みの中に生きているので、宇宙から高次元からのエネルギーやサポートが大きいのだと思います。

    Masakoさん、
    弟さんが雅代さんの講演会に興味をもたれ、参加されることを決められてよかったですね!
    Masakoさんの元氣・Happyが伝わったのだと思います。

  33. MIZUNO より:

    私もインフルエンザの予防接種、ここ数年受けていません。卒業してからはたぶん、10年くらい前に一度受けたくらいかと思います。会社勤めをしていたころは、お正月休みなるとホッとするのか、よく風邪をひいて寝込んでいたこともありますが、ここ数年は、風邪を引いてもすぐに復活。栄養補強、エゴスキュー等で体の基礎体力があがったことを実感し、雅代メソッドのありがたさを感じています。

  34. rumina1020 より:

    雅代メソッドの賢い自然療法のアドバイスを有難うございました。「メンド」が良いことは知っていましたが、錠数を2個と勘違いをしていました。また、「ガード」の数も私が思っていたより、多めにとったほうが良いことを改めてシェアしてくださり、有難うございます。「ガード」はいつでも増やせるよう、昨日、注文をしたところです。

    予防接種については、こちらで教えていただいてから、まったくしたことがありません。私も普段から、免疫力をつけておけば、予防接種は必要ないのではと思います。

    最後のマザーテレサの質問ですが、人を助けるという愛の力が働くと、宇宙の超意識がその人にたくさんのエネルギーを与えてくださり、奇跡の力が働くということかと思います。

  35. RinRin より:

    雅代メソッドに出会ってから、「当たり前」と思われていることを、一端、「はてな?」と考えるようになりました。その一つが、このインフルエンザの予防接種です。母は入院していますので、この時期になると予防接種の同意書がきます。しかし、「受けません。」と返答しています。面会にいったら、元気必須ミネラル、チュアブルを多めにたべさせて、ハグして、エネルギーを送るなどをやっていると、ここ4~5年予防接種をしなくても罹ったことはありません。お陰さまと感謝しています。

    >Masakoさん
    弟さんの大変化おめでとうございます。
    これまで、Masakoさんのチャレンジされる姿を見てこられた結果、そして、Masakoさんがご自身の心の毒出しができたこと、弟さんの事を受け止め、認めてあげられるようになったことが、弟さんの変化に繋がっていると思います。良かったですね!

    >pecoさん
    お祖母さまの回復、すこぶる順調とのこと、良かったですね!
    pecoさん、お母さまの介護の力、雅代メソッドを大いに活用していらっしゃるので、その相乗効果が大きいですね。

  36. Ponta より:

    最近私の周りでも、「インフルエンザの予防接種した?」という会話が普通に聞かれるようになりました。
    以前は受験生を持つ親の間でだけだったと思うのですが・・。
    気がついたら、インフルエンザの予防接種することが当たり前になりつつあるようで、びっくりしてます。
    もちろん、私はうけていません。
    なんといっても、不安な気持ちが全くありません。
    そー思えるようになったのは、雅代さんから教わったたくさんの叡智のおかげです。
    ありがとうございます。

  37. ☆ほしこ☆ より:

    家では、インフルエンザの予防接種は、子ども達は、1度も、親は、強制的に学校で受けた予防接種以外は、受けていないです。予防接種をしてもインフルエンザにかかっている人は、一杯いるようです。(親の会話から)
    マザーテレサ達は、心穏やかに、日々の暮らしを愛を持って過ごしていますね。答えになっていないと思いますが、私には、その愛持った祈る安らかな生活がいつも足りないと思っています。それってもしかしたら何よりもお薬になるのではないかと言う気がしました。

  38. この秋一番の冷え込みの朝となりました。尾瀬は昨日は一日雪が舞っていていよいよ冬シーズンの到来と身が引き締まりました。
    さてインフルエンザの予防接種ですが家族一同 一度も受けたことがありません。可笑しい話ですが研修医の長女もワクチン接種はしませんでした。昨年内科担当でインフル患者さんを担当して感染して咳、痰、熱が39度になったことがあります。半休して家にいるというので私はタワーを持参して駆けつけ ガード大量・チュワブル大量・ミネラル大量そしてぬるま湯大量摂取で一晩で快復して、翌日は通常勤務できた経緯があります。

    マザーテレサとシスターズ達は奉仕の精神で 死にゆく人々の傍らでまた貧しい子ども達とともに崇高な愛を実践なさっていました。これらの志は宇宙の大いなる意思と相通じ、行うほどに宇宙意思で守られる循環にあられたのだと思います。

  39. *素直* より:

    インフルエンザの予防接種は、雅代メソッドを知ってから受けません。私の場合は予防接種をした後、ものすごく具合が悪くなったことがあり、それ以来怖くて受けません。娘は「持病がある人は、重篤化する恐れがある」と聞いていたので受けていましたが、今は受けません。昨年、娘がインフルエンザになりましたが、タワーをして、チュアブルとお水をちょっとずつ何度も飲ませていたら治りました。高熱が出たものの、ぐったりするような感じではなく回復が早かったです。自然療法を知っていると、ちょっとの不調の時にもすぐに対処でき、とても助かっています。

  40. 石川はるか より:

    雅代さんの「健康・元気大革命」に書かれていますが、神様は私達が必要なものをきちんと自然界に与えてくださっているのですから、その叡智をしっかりと実践し、そして伝えていく事が本当に大切だと感じました。私達は雅代さんのお陰でとても簡単で物凄く効果的に不調をなおす事が出来、そしてますます健康になれ本当に有難いですね!

    Masakoさん、弟さんの行動本当に素晴らしいですね!自分の事のように嬉しくて感涙です!まずはMasakoさんが元気で情熱いっぱいに行動している事が弟さんに伝わったのだと思います。本当におめでとうございます!

  41. Tracy より:

    もうインフルエンザ予防の季節になりますね…
    親からはよく、予防接種受けた方がいいと勧められますが、そういえばここ最近は打ってないですね。
    「雅代メソッド」に出逢ってから、西洋医学には頼らず、本来人間が持っている治癒力で、毎日健康元気で過ごせています☆体調が悪くなっても、栄養補強とエゴスキューで即回復できるので、本当に心強いです!
    これからの季節、妊婦の私としては栄養補強で体調管理を特にしっかりしていきたいと思います☆

  42. 予防接種は全然受けていないですね。私も妻も息子も。4年前くらいに家族で私だけ、1回きり、インフルエンザにかかったことがあります。そのときは、40度くらいの熱が出て寝ていました。お水をたくさん飲んで、ガードもたくさん飲んで、ただひたすら寝ていました。そうしたらたくさん汗をかいて、スッキリ治りました。
    マザーテレサたちは、やはり神様が喜ぶことをされていたから、しっかりと守られていたのだと思います。

  43. HiTOMi より:

    私自身、注射が嫌いだったことと、両親がほとんど薬や病院に頼らない人だということがあり、私も今までインフルエンザの予防接種は受けたことがありません。その代わり、「私は絶対ひかない」という根拠のない自信があり、そのおかげか(?)インフルエンザにかかることはほとんどなく、今日まで過ごしてきました。
    雅代メソッドを始めてから、その根拠のない自信は、「雅代メソッドを実践しているから大丈夫」と根拠のある自信に変わり、去年のインフルエンザの大流行にも、流行に乗ることなく、無事過ごすことができました!
    「病は気から」と言いますが、その良い「気」に、「雅代メソッド」という「根拠」がプラスされたことで、鬼に金棒になったのではないかと思います。

  44. めぐ より:

    私も姉と同じく、予防接種をうけたことがありませんが、一度もインフルエンザにかかったことがありません。
    今は、雅代メソッドの実践で、風邪すらもよせつけない体になりました!

    たっぷりのいい栄養と、病気にならない!という強い心で、病院いらずな生活ができて、とっても幸せです♪

  45. ミキティ より:

    毎年11月の声を聞くと私の周りでもインフルエンザの予防接種の話題が上がりますが、私も学生の頃に義務で受けて以来何十年も一度も受けたことがありませんが、風邪もインフルエンザにも罹ったことがありません。改めて息子たちの母子手帳を見てみましたら、義務教育の中学校までの接種記録が残っていました。その後は受けなかったのですが、1回だけ長男が大学受験の前に義父母が(高齢者は市の補助があって千円で受けられ市からの勧めもあり)受けに行く時に連れられて受けました。が、その接種も何の意味もなく、かえって入試の直前にインフルエンザに罹ってしまいました。まだ雅代さんに出会う前で知識のなかった頃の私の苦い経験です。
    こちらで学ばせて頂いてからは、もちろん予防接種は受けていませんし、栄養補強で風邪も滅多に引かず、たとえ体調が悪くても下宿先に栄養補強を常備して、万が一の場合でもガード8錠メンド3錠で医者いらずです。二男の受験の時は、長男で学習したこともあって、去年、世間が新型インフルエンザで大騒ぎしていても、何の迷いもなく予防接種を受けることもなく栄養補強で体調も万全でした。周りの受験生の親達はインフルエンザワクチンの予約の争奪戦をしているだけで、予防接種の危険性を私がいくら言っても、奇異の目で見るだけでした。予防接種の危険性を知ってもらえるようにこれからも自分の周りから少しずつ話していこうと思っています。

    マザーテレサのお話の答えですが、日頃から貧しい人や病に苦しんでいる人のために愛を送り続けて献身的に奉仕していらっしゃり、宇宙につながるとても高い波動、そして神の愛に包まれて守られていたからこそ病原菌をシャットアウト出来たのだと思います。

    *Masakoさん、
    弟さんの大変化の嬉しいお話をシェアしていただきありがとうございます!弟さんの言葉を読んで私もスッゴク嬉しくなって涙が出てきました。Masakoさんが変わられた後ろ姿を弟さんもしっかり見られているんですね。講演会で雅代さんと会われた後の弟さんの更なる変化楽しみにしています!

  46. ゆみ より:

    インフルエンザ流行の季節がやってきましたね。
    私が小学生だった頃、毎年予防接種は義務付けられていました。そのときに受けたものが最後でもう20年は受けていません。その後も一度もインフルエンザにかかったことはありません。ワクチンに水銀が含まれているということを教えて頂いてからは、なおさら受けたいとは思いません。雅代メソッドを始めてから、風邪もひきづらく、おかしいなぁと感じたときは直ちにいつもより多目のガードとミネラル、そしてたっぷりのお水をとって体を温めること心がけているとあっという間に症状がなくなります。近くにインフルエンザ患者がいるときも室温と十分な加湿に注意して、十分な栄養と休息を心がけています。どんなことにも雅代メソッドはいかなる時も心強い味方です!!

  47. 真美子☆ より:

    こちらメキシコでは、インフルエンザの予防接種の話題は聞いていません。もちろん昨年大流行しましたが、だからこそ今年は予防接種を!という話にはならないようです。現在、ガードとミネラルが切れてしまいましたが、夫がアメリカに出張に出かけ、予定通りサプリメントを持ち帰ってきてくれるので待ち遠しいです。

  48. つきこ より:

    私は予防接種は受けません。ワクチンや化学のお薬を体に入れることは出来る限りしたくないと思っています。不自然だと感じるからです。なので、予防接種の類は中学以来していないですし、お薬ももう10年数年使っていません。このような境地に至るまでには、様々な学びが必要でしたが、雅代さんのブログではとても分かりやすく教えて下さるので有り難いですね。感謝しています。
    マザ・テレサとシスターズ達は、人の喜びのために働くことで、心の平安ひいては魂の滋養となり、免疫力が増すのではないでしょうか。

    Masakoさん
    弟さんの大変化、嬉しいですね。その言葉に感動し涙が出ました。シェアして下さりありがとうございます。

  49. Lael Wetzel より:

    I just want to tell you that I’m beginner to blogs and honestly enjoyed you’re web-site. Most likely I’m planning to bookmark your blog . You surely have remarkable posts. With thanks for revealing your web page.

  50. Black Hat SEO より:

    Some genuinely excellent info , Gladiola I detected this.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!