ウィルスなどに負けない「体づくり」をしよう!~予防接種、する? しない? (2)


 

 先日ブログでご紹介した、暖かくてオシャレなマフラーの使い方「辺泥(ペティ)
巻き」の記事にも登場された、上部頚椎の辺泥(ぺてぃ)先生と岩田先生は、辺泥先生の
生前(先生は、2008年の5月に亡くなられています)、一緒にアメリカ視察旅行をされ、
本場で上部頚椎アジャストに情熱を注いでいるシカゴのある先生を訪問し、その他、
自然療法事情、高齢者住宅なども見てまわられました。

たまたま「国際電話セミナー・元気の充電会」開催日に、
お二人は雅代さんの自宅に滞在中。

そこでラッキーなことに、昨日のブログで最初にご紹介した「よくある質問」に関して、
辺泥先生がくださった貴重なアドバイス。

今日はそのお話から始めます。

★☆★辺泥先生のアドバイス★☆★

日本でも、最近ではインフルエンザの予防接種の有効率がかなり低いということが
わかってきて、しない人が増えています。

整体には、「風邪の効用」といい、風邪をひくことによって体を治せるという理論があり、
年に4回(春・夏・秋・冬)は風邪をひいた方が良いといわれています。

植物と同様、人間も自然の中に生かされているので、季節ごとに変化し、
体力も上がったり、下がったりします。

女性のメンスも月経と呼ばれ、月、月食、
日食など自然との関わりは避けられないのです。

ですから、風邪をひくことにも意味があり、表面的に止めようとしないことが大切。

渡り鳥がインフルエンザの菌を運んでくるともいわれています。

しかし、菌が入っても、戦える体力や免疫力が普段からあれば、
予防接種をする必要はありません。

昔の日本人は風邪とも仲良くしていたそうです。

風邪は悪いものでなく、体に必要で、体から毒素(下痢・涙・鼻・痰・尿など)を
出すことができるのです。

★そこで明解します! 

私たちが予防接種をしなくても、風邪や病気知らずで超元気でいる秘訣は……

1) まずは、私たちのお勧めの栄養補強と解毒食品で、
普段から効果的な栄養補強をし、体から毒物を出して、自分の免疫力、
自然治癒力を健全に維持している。

2) ちょっと風邪をひきそうな気配、発熱の兆し、じん麻疹、けが、手術前・手術後、
過労、ストレスなど、とにかく体が「SOS」で急きょ助けが必要になったときは、
最高の抗酸化物である、「ネオガード」を1度に5~8錠(1日15~24錠)飲む。

ネオガードが飲めない子供や高齢者は、「ネオガードチュアブル」を
普段の3~4倍食べさせる。

この方法で、大人も子供も、30分から12時間くらいのうちに、
皆どんな問題からもケロリと元気になってしまう。

3) ネオガードに加えるか、あるいは単独で、通常は解毒用である、
「メンド」を1度に3錠(1日9錠)飲む。

驚くかな、このメンドも「すごい優れもの」で、これだけでも、驚くような効果がある。

メンドは「マイクロ・エレクトリック・チャージ」と呼ばれる、
ハーブの細胞の中の電子への充電が行われているためか、とても効力が出るのが早い。

 

写真:日本人用に特別に作られた解毒食品ヒールとメンド。
左はこれを作ったスムーディー博士。
「メンド」は、風邪、じん麻疹、過労、不調のときにも、1回に2~3錠飲むとよい。

4)「元気必須ミネラル」をたくさん摂る。

以前、「風邪・インフルエンザ・冬鬱の予防には、良質のミネラル補給が大重要!」と
いうブログの記事で、サイキックのビルが教えてくれたように、
日頃からミネラルを十分に補給することで、免疫力が高まり、
風邪やインフルエンザのウィルスが細胞に侵入するのを防ぐ。

たとえ風邪をひいてしまっても、ミネラルを多めに摂ることで、
体が早く回復するのを助ける。

5) 不調なときは、最低でもお水を3~4リットル飲む。

特に、体に良いベーキングソーダ入りのアルカリ水、マイナスイオン水がお勧め。

風邪、様々な疾患、けが、精神的な問題、手術後、体がむくんでも、
とにかくお水を飲むこと。

私(雅代)も講演会でよくお話しするのですが、私たちの不調の大きな理由の一つは、
「脱水症状」。

私の母がアメリカに遊びに来て、風邪をひき、3日間、とにかく汗をたくさんかくことで
回復をはかったのですが、全くよくならず、救急病院へ。

すると、診断は、不調の原因は風邪というより、脱水症状にあり、と出たのです。

母は、点滴をされた途端に、「あれ? 私、もう、良くなった!!」と跳ね起き、
私は驚きの大発見!! 

この発見で、「脱水症状」に関心を持った私は、それからいろいろ観察研究し、
あまり水を飲まない人の不調の原因の一つは、脱水症状からだと確信をもったのです。

私自身が、一度どうしたことか40度くらいの熱があったとき、多めに栄養補強をし、
ベーキングソーダを入れたお水をたくさん飲んだら、ちょっと熱っぽい感じだけで、
普通の生活ができることを実体験!
(……明日に続く)

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

私たちの「超健康・元気の秘訣」はさらに続きます。

明日は、昨日のブログの最後に出した「クイズ」の答えも明かされます。

お楽しみに!

===========================

ご質問やご相談はこちら
「雅代メソッド・サポート」

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★超スピードで元気・健康・強運になる方法!!
まずはこちらで「雅代メソッド」について学んでください♪
↓クリック↓

★イベント・セミナーで直接雅代さんに会える!
個人的に相談ができるセミナーもあります。
↓クリック↓

★ホリスティック情報(自然根本療法)、ブログ情報、
特別音声配信のバックナンバーも聞けます。
↓いますぐ登録↓

★まとめの記事も是非ご覧ください!

 

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in インフルエンザ, 元気必須ミネラル, 役立つ生活情報, 栄養補強, 自然療法, 解毒・好転反応, 風邪・おたふく風邪. Bookmark the permalink.

15 件のコメントがあります。 ウィルスなどに負けない「体づくり」をしよう!~予防接種、する? しない? (2)

  1. メロン より:

    アドバイス有難うございます!

    風邪にも感謝で、意味あってひくのですね。毒素排泄できるチャンスですね。

    これからの季節、子供たちにガードなど毎日多めにあげられるよう、がんばっていきたいです。

  2. けいこ北海道 より:

    アドバイスをありがとうございます。
    季節ごとに風邪をひくことはいいことなんですね。
    寒くなってきてお水を飲む量が減ってきているので、気をつけようと思います。
    続きが楽しみです!

  3. 敦子 より:

    風邪をひくのも意味があるのですね。
    対処法を知り普段から体力や治癒力に気をつけます。

  4. うさぴょん より:

    辺泥(ぺてぃ)先生のウィルスに負けない身体つくりの
    アドバイスをありがとうございました。

    病に限らず、周りで起きているすべての出来事は
    きっと、何か意味があるのでしょうね。
    そう思えば、一見、つらいなぁとか嫌だなぁと
    思われる事も、自分を成長させてくれたりする
    大切な出来事なんですね。

    必要のない事は一つもないと、
    最近、しみじみ思うようになりました。

  5. アメジスト より:

    体に溜まった毒素を、「風邪」を使って排出できる人体のシステムは素晴らしいですね。女性は月経でもそれができるのだから本当にありがたいです。
    ヒールとメンドは常備しています。

  6. 辺泥先生のアドバイスのご紹介ありがとうございます!
    風邪も一つの解毒なら、薬で無理に抑えずにたくさん出したほうが
    良いですね。
    今日の夜から特に冷えますね。体を冷やさないよう気をつけます。

  7. りんりん より:

    ペティ先生の貴重なアドバイスをありがとうございます。
    >風邪は悪いものでなく、体に必要で、体から毒素
    (下痢・涙・鼻・痰・尿など)を出すことができるのです。

    このお話しを聞いた時は、全くこのような発想をしなかった
    のでビックリしました!私たちは、皮膚からも解毒しますが、
    こうやって風邪を引くことでも解毒しているんだということは
    納得できますね。発想が変わっただけで風邪のきつさも和らぐ
    ようですが、有り難いことに早めの対策でいつも鼻水、喉の痛み
    程度で終わってしまいます。

  8. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >「風邪の効用」といい、風邪をひくことによって体を治せるという理論があり、年に4回(春・夏・秋・冬)は風邪をひいた方が良いといわれています。

    風邪をひた時に、一度高熱が出て回復した時は後がすっきりして、かえって元気になっていることがありますね。
    最近、テレビ等でも紹介されることがありますが、ヒート・ショック・プロテイン(H・S・P)を働かせる入浴法などを紹介していますね。
    これは、人工的に風邪の時の高熱の状態をつくる入浴法のような気がします。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!  顕琢

  9. さとみワトソン より:

    今日ご紹介いただいたことは、私も普段から活用していることばかりで、家庭で簡単にできるので、自分の体を知る上でも非常に役立ち、またこれを続けていることで確実に病気知らず、たとえかかっても対処方法を知っているので、とても自信になります。自分の体の声をきき、理解するということをここ数年間の雅代メソッドを通して学んでいる気がします。

  10. とよみ より:

    はじめて、ペテイ先生の、風邪の効用のお話を聞いたときは、人間の体の仕組みにまたまた感動した覚えがあります。出す!というのは、本当に大切だと思います。でも私達には、風邪をひく必要もない、自然界から与えられた素晴らしい栄養補強という道具があるので、有難いですね。体調が悪い時ガード8錠、メンド3錠は、本当にすぐに効果を発揮しますし、腸内クレンジングや、重金属の解毒で定期的に出しておくこともできますし、ミネラルの補強や、エゴスキュータワーや、パッチの頭のタワーの貼りかた、ブレインなど他にも凄いものがあるので、安心です。

  11. 宮兄 より:

    「風邪の効用」のお話は、とても興味深いです。
    風邪をひく事で、下痢・涙・鼻・痰・尿などで解毒しているなんて…
    全てに意味があり、素直にそれを受け入れるのも大切と改めて思いました。

  12. ケミー(あけみ) より:

    風邪をひくことにも、意味がある・・・これは、私もとてもわかります。熱が出た後の体って、全ての毒を出してすっきりした感じですよね。たまには、風邪をひくのもいいなと思っていたのは、間違いではなかったのですね。風邪をひかないよう、日頃の生活習慣を見直すことは、もっと大事なことですね。元気でいる秘訣を教えて下さり、ありがとうございます!^^

  13. 塩スイカ より:

    風邪とその対処法のご紹介、ありがとうございます。

    今丁度、風邪を引いたところです。
    食欲は無いのに喉が渇き、お湯ばかり飲んでいたので、記事を読んで本当にそうだと実感しています。

    今日から連休なので、水分補給しながらゆっくりしたいです。

  14. ゆみ より:

    雅代メソッドを知っていれば、家族が体調不良になってもすぐに賢く対処できるので、いつも助かっています。雅代メソッドに出会ってからというもの、風邪をこじらせることもなく、おかしいと感じたら即対処すれば快方に向かうので、病院へかかる必要もありません。医療費軽減に貢献できるので身体にも社会にも優しいですよね。栄養補強の中でもガードとメンド、ミネラルは常備しているのでいつでも悪化させずに食べます。本当にありがたいパートナーです。

  15. Sophia より:

    ペティ先生の貴重なアドバイスをご紹介くださりありがとうございます。
    出すことの大切さを改めて感じました。手技道の院長先生から出産で痛みを感じ、膣を介して子供を産むことのメリットを伺ったときもなるほどと感動したのを思い出しました。人の体が備えた仕組みのスゴさに圧倒されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!