バスケットで膝を痛め、手術後ジャンプがうまくできなかったのが、あっという間に改善!(1)


エゴスキューは、一般の方ばかりではなく、非常に多くのプロ/アマチュアの
運動選手にも浸透しています。

その代表的なのは、ゴルフ界の帝王ジャック・ニクラウス氏。

彼は腰痛にみまわれ、世界中の様々な方法を試しましたが、何をしても根本から
改善できず、ゴルフを断念せざるを得ない程の状況でした。

しかし、その酷い腰痛も、あっという間にエゴスキューで改善してしまったのです。

その後、ニクラウス氏は、50歳を迎えた1990年からシニアツアーに参戦し、数多くの
優勝を果たしました。

なんと56歳の1996年には、シニアツアーの4大メジャー大会を制覇するという快挙を
成し遂げています。

今でも毎日、エゴスキューを実践し、ご家族もエゴスキューをされているそうです。

その他、アメリカ大リーガー(プロ野球)の、マイク・スウィーニー選手、大塚晶則
(あきのり)選手、トレヴァー・ホフマン選手、アメリカン・フットボールの、ジュニア
・セウ選手、ジョン・リンチ選手(2008年秋引退)などなどエゴスキューを実践し、
大絶賛している、プロの運動選手が沢山!

今日と明日で、エゴスキューを始めて、手術後、上手くできなかったジャンプが
思いっきりできるようになり、生涯現役のバスケット選手を目指されている、YOKOさん
40代(千葉県)の体験談をエゴスキュージャパンの公式ホームページより、
ご紹介します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

私は、中学から合計13年間、バスケットボールをやっていました。

25年前、試合中に左膝前十字靭帯と半月版を損傷し、3度膝の手術を受けましたが、
幸せなことに今もバスケットを楽しんでいます。

エゴスキューとの出会いは、姉の「おもしろいかもよ~」の一言。

単なる好奇心です。

講習を受け体感したのは、歩き方の変化。

力強く足と体が勝手に動いてくれているような感じです。

「体はもっとよりよく変化する」という直感と、「どう変わるのか」という好奇心で、
早々トレーナーコースを申し込み、毎日Eサイズ(エゴスキューのエクササイズ)を
行いました。

バスケットをするためにはテーピングとサポーターが必要でした。

ぐらつくような不安感があり、片足ジャンプもほとんど出来ない状態でしたが、
日常生活に何ら問題は感じませんでした。

「手術をしたから当たり前」くらいにしか思っていなかったと思います。

自宅でEサイズを行い、2週間目、左足の片足ジャンプが出来るのに気づき、
テーピングを取ってみました。

YOKOさんの体験談は、まだまだ続きます。

明日をお楽しみに!

PAIN FREE seminar
写真:エゴスキューの基本理念、エクササイズ、その他が楽しく学べる、
エゴスキューセミナー。

「エゴスキュー」についてのお問い合わせは⇒こちら

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in アメリカ・海外事情, エゴスキュー, スポーツ万能, 健康体験談, 腰・肩・背中. Bookmark the permalink.

40 件のコメントがあります。 バスケットで膝を痛め、手術後ジャンプがうまくできなかったのが、あっという間に改善!(1)

  1. アメジスト より:

    YOKOさん、このたびはエゴスキューによる膝痛改善体験談をありがとうございます。以前トレーナーコースでお会いした時、
    健康的に引き締まった体で難易度の高いEサイズをされるの見て、格好良くて羨望のまなざしで見つめていました。
    続きを楽しみにしています。

    ココアちゃん
    難関合格おめでとうございます!向上心にあふれているココアちゃんから私も大変刺激をいただいています。これから何束のわらじになることか想像がつきませんが、雅代メソッドで健康管理にますます励まれますよう。

    さとみさん
    「魂の記録」に出会いに雅代さんとインドに行かれたなんて、すごく羨ましい!私なぜかインドに惹かれるんです。インドカレーも大好物です。前世がインド人だったことがあるのかもしれません!?
    道中お気をつけてご帰宅ください。

    ほしこさん
    レオ君、天国に召されたのですね。ほしこさんご一家だけでなく、私たちにもたくさんのことを教えてくれたレオ君、今頃あちらで元気に駆け回っている事と思います。レオ君、本当にありがとう!

    はるかさん
    動画の存在に気がついて先程拝見しました。
    自然体でお話ししているはるかさん、透明感があって、瞳が輝いていて素敵でした!

  2. アメジスト より:

    とよみさん
    引き続きのアドバイスをありがとうございます。
    スプリングは毎朝2錠飲んでいます。(出るミックスの後)
    昼寝してしまうと次男三男が放置状態になるので、彼らに対してちょっと申し訳ないなと思っていたのでした。たまにはうるさいお母さん(私)抜きで二人っきりと言うのもいいかもしれませんね。

  3. kumako より:

    YOKOさん、体験談をありがとうございます。
    三度も膝の手術受けて、今なお動きの激しいバスケットを続けてらっしゃるなんて凄いです!!ジャンプってすごく膝や足首に負荷がかかるので、踏み込む不安も大きかったのではないかと思います。エゴスキューを続けて、どのような変化があったのか続きを楽しみにしています。

    ココアちゃん
    難関突破、おめでとうございます!!

    ほしこさん
    愛犬レオくんのご冥福をお祈りします。

    昨日、実家から名古屋の自宅に戻りました。今年は北海道ももの凄く暑かったですが、やっぱり名古屋の暑さには敵わないですね^^

  4. 敦子 より:

    YOKOさん、体験談をありがとうございます。運動選手が痛めた体を治した上に鍛えてられるお姿を拝見しますと頭が下がります。エゴスキューによっての体の適応の仕方に興味があります。つづきを楽しみにしています。

  5. see-chan より:

    YOKOさん、体験談をありがとうございます。
    エゴスキューを始めて2週間で左足のジャンプができるようになったということでおめでとうございます。
    大好きなバスケットをずっと楽しんでくださいね!

    さとみさん
    インドの旅のシェアをありがとうございます。
    アガスティアの葉の話は雅代さんからお聞きしたことがありますが、葉に魂の記録が書かれているなんて、とても不思議だな~~と、興味を持ちました。
    さとみさんのコメントを読んだ時に「えっ?今、インド?!」と雅代さんの行動力にビックリ!しました。
    雅代さんの素直なところやすぐに行動を起こすところなど、見習うところがたくさんあります。
    雅代さん、さとみさん気を付けて御帰宅ください。

    ほしこさん
    レオくんのご冥福をお祈り致します。
    コメントを読んだときに思わず、涙がポロリとでました。
    一生懸命に生きたレオくんに愛のエネルギーを送ります。

    北海道チームのみなさま
    体験会と個人セラピーお楽しみさまでした!
    北海道もエゴスキューの輪が広がりつつありますね!
    みんなで力を合わせて、日本にエゴスキューの輪を広げましょうね!
    関西も顔晴ります!

  6. ひまわり より:

    YOKOさん、体験談をありがとうございます。
    私は中学の時は陸上部でしたが、バスケットボールも大好きでした♪
    私も3度膝の手術を受けても、ハードなバスケットボールを今も続けていらっしゃるのは凄いと思います!
    Eサイズ開始後2週間目で片足ジャンプが出来るようになって良かったですね。
    直感と好奇心で毎日楽しく前向きに取り組まれたからこそですね。

    さとみさん
    インド訪問についてのコメントをありがとうございます。
    以前からインドの葉は気になっていたので、益々興味が湧きました!
    魂の記録はとても神秘的ですね。いつかお話を聞かせて頂ける事を楽しみにしています。

    ほしこさん
    愛犬レオ君のご冥福をお祈り致します。ほしこさんとご家族の深い愛に包まれて、レオ君は安らかで幸せな気持ちで天国へ旅立たれたことと思います。

  7. 星とも子 より:

    YOKOさん、体験談をありがとうございました。
    怪我で手術をされた後も大好きなバスケを続けられるなんて、素晴らしいですね!
    エゴスキューと出会ってさらにどのような変化があったのか、続きも楽しみにしています。

    >さとみさん
    セミナーの時に、雅代さんがチラッと「アガスティアの葉」とおっしゃっていた事がありましたが、まさかインドまでご自分の葉を見に行ってしまわれるとは!
    雅代さんの行動力に、ただただ驚いています!
    いつか、今回の旅のお話を伺えるのを楽しみにしています。
    雅代さんとさとみさんの帰路のご無事をお祈りしています。

    >くみさん
    好転反応の様子をシェアしてくださり、ありがとうございます。
    くみさんの体が、今まで以上に毒出しをがんばっているのですね。これを乗り越えて、くみさんがもっと健康になられるよう、日本から応援しています!

    >ほしこさん
    レオくんのご冥福をお祈りいたします。
    レオくん、永遠に安らかに・・・。

  8. やまさ より:

    YOKOさん、エゴスキューの画期的な体験談ありがとうございます!!

    Eサイズを始めて、たった二週間目で今まで出来なかった片足ジャンプができるようになるって本当に驚きですよね。

    私ごとですが、久しぶりにコメントさせていただいてます。

    今年に入ってから、勤めている職場で突然2人のスタッフが退職。残ったスタッフは私1人になりました。

    単純に仕事量は3倍、1日の仕事をこなすことに必死で家に帰ったらヘロヘロな状態がしばらく続きましたが、エゴスキューと栄養補強のお陰でなんとか乗り越えることができました。

    現在もスタッフは増えてはいませんし、仕事量も変わりませんが、雅代さんから教えて頂いてる工夫と前向きな発想で以前より効率もモチベーションも上がりました。

    雅代さん、いつもいつも本当にありがとうございます!!

    そしてブログを通して雅代ファミリーの皆さんのコメントや頑張る姿を読ませて頂くとパワーがぐわ〜んと沸いてきます。ありがとうございます。私も頑張ります。

  9. つきこ より:

    YOKOさん、エゴスキューの体験談をありがとうございます。25年前に痛めた膝を抱えながらもバスケットボールを楽しんでいた、というのは運動神経抜群のYOKOさんならではだなぁと感心しながら読ませていただきました。エゴスキューと出会い、Eサイズをすることで片足ジャンプが出来るようになり、さらにはテーピングが取れて良かったですね。ますますバスケットボールを楽しんでいるYOKOさんの姿が目に浮かぶようです。

    やまささん
    単純に仕事量が3倍って、凄すぎです。工夫と前向き発想が大事なんですね。神様からのチャレンジに、前向きに取り組んでいるやまささんのコメントを読んでいたら、何だか、私も顔晴らなくっちゃ!っていう気分になりましたよ。応援エネルギーを送ります。近況をお知らせくださり、ありがとうございました。

  10. まどか より:

    YOKOさん スポーツウーマンのエゴスキュー体験談ありがとうございます。Eサイズをはじめて2週間で手術をした左足でジャンプ出来たんですね!ジャンプした後に気づいたという所がおもしろいですね。体験会でも気づかぬうちに出来ていた!ということがよく起こります。体って素直に反応するんですよね。テーピングをはずして、さあどうだったのでしょうか?たのしみにしています。

    ほしこさん 留守中にレオ君がいってしまって なんか釈然としない感じを持っていられませんか?私も19年いっしょだった飼い猫を看取ってやれなかったことがあります。義理の父と母が最後の世話をしてくれました(同居中でした)。そんな巡り合わせってのもあるんですよね(この表現ちょっとちがうかな?)。義父母に感謝し、心の中で飼い猫にごめんなさいとありがとうを言いました。レオ君の冥福をお祈りします。

    さとみさん 雅代さんとインドへ行かれていたんですね!
    インドへ行くなら過ごしやすい11月から3月って聞きますが、暑さ真っ盛りの時に。でもさすが、しっかり守られてますね。インドでなにがあったのか、興味津々、ぜひお話うかがいたいですー。

  11. Masako より:

    YOKOさん 体験談ありがとうございました!
    膝の手術をしたのに片足でジャンプできるようになったのは
    すごい回復力ですね。
    エゴスキューは手術後の筋肉の再教育にも持って来いですね。

    エゴスキュー北海道チームのみなさんの笑顔や
    感動や喜びの顔が目に浮かんでくる感じがします!!
    じわじわと広がって草の根で広がるって素晴らしいですね☆”
    ほしこさん北海道レポートありがとうございました!!
    そしてレオ君も今まで感動をありがとうございました。

    幸子さん 何でもコツコツと楽しみながらがんばってこられて
    いつ寝てらしゃるのかな〜??と不思議です。
    難関突破、おめでとうございます!!

    kumiさん カンフーパンダの「自分を信じるのだ!」って
    わたしにもかなり響きました。これまでの変遷を出してくださって
    感謝しています☆”

  12. Masako より:

    YOKOさん 体験談ありがとうございました!
    膝の手術をしたのに片足でジャンプできるようになったのは
    すごい回復力ですね。
    エゴスキューは手術後の筋肉の再教育にも持って来いですね。

    エゴスキュー北海道チームのみなさんの笑顔や
    感動や喜びの顔が目に浮かんでくる感じがします!!
    じわじわと広がって草の根で広がるって素晴らしいですね☆”
    ほしこさん北海道レポートありがとうございました!!
    そしてレオ君も今まで感動をありがとうございました。

    幸子さん 何でもコツコツと楽しみながらがんばってこられて
    いつ寝てらしゃるのかな〜??と不思議です。
    難関突破、おめでとうございます!!

    kumiさん カンフーパンダの「自分を信じるのだ!」って
    わたしにもかなり響きました。これまでの変遷を出してくださって
    感謝しています☆”

  13. Masako より:

    YOKOさん 体験談ありがとうございました!
    膝の手術をしたのに片足でジャンプできるようになったのは
    すごい回復力ですね。
    エゴスキューは手術後の筋肉の再教育にも持って来いですね。

    エゴスキュー北海道チームのみなさんの笑顔や
    感動や喜びの顔が目に浮かんでくる感じがします!!
    じわじわと広がって草の根で広がるって素晴らしいですね☆”
    ほしこさん北海道レポートありがとうございました!!
    そしてレオ君も今まで感動をありがとうございました。

    幸子さん 何でもコツコツと楽しみながらがんばってこられて
    いつ寝てらしゃるのかな〜??と不思議です。
    難関突破、おめでとうございます!!

    kumiさん カンフーパンダの「自分を信じるのだ!」って
    わたしにもかなり響きました。これまでの変遷を出してくださって
    感謝しています☆”

  14. Masako より:

    ↑ごめんなさん。パソコンがフリーズしてる間に
    3回も投稿していたようです。

  15. Masako より:

    ↑ごめんなさい。です。(笑)

  16. 真美子☆ より:

    運動選手のあいだにも人気急上昇中のエゴスキュー。怪我や年齢に関係なく、身体が思うように動くことの重要性は、運動選手にとってはとても重要だと思います。生涯現役のバスケットボール選手を目指されているとは、とても素敵!直感と好奇心でエゴスキューデビューされたYOKOさんに、その後、どんなことが起きたのか、続きを楽しみにしています。

    ほしこさん>
    レオ君はあちらの世界に行かれたのですね。レオ君は、ほしこさんご家族のもとで、魂を成長させることができたはず。ソウルメイトとして、これからもあちらの世界から、ほしこさんご家族をサポートしてくださると思います。

  17. うさこ より:

    スポーツをしている方にも励みになる、YOKOさんの体験談、
    ありがとうございます!

    一度怪我をしてしまうと、その怪我をする癖がついてしまったり
    手術をすると、その部分をかばって体が歪んでしまったりして
    スポーツをする方にとっては本当に体が資本。

    だからこそこのエゴスキューは絶対必須だと思います!

    ☆ほしこさん
    レオくん、とうとう天に召されたのですね。
    あの、ご家族一緒の笑顔の写真が思い出されます。
    愛情いっぱい包まれてレオくんの顔がとっても幸せそうで
    私もハッピーになれました。
    ご冥福をお祈りします。

  18. Fumi より:

    YOKOさん、エゴスキュー体験談をありがとうございました。3度の手術を受けながらもバスケットを楽しんでおられたYOKOさんが、エゴスキューでどんなふうに変わられたのか、とても興味深く明日の続きが楽しみです。YOKOさんの大いなる好奇心と直感と、毎日Eサイズを行うという実行力が、ご自身のさらなる前進につながったのですね。
    エゴスキューは、多くのスポーツ選手にも浸透しているのですね。ニクラウス氏とご家族が、今でも毎日エゴスキューを実践されているとは、その素晴らしさを証明してくれるかのようです。

  19. YOKOさん、体験談ありがとうございます!
    スポーツで体を痛める話はよく聞きます。
    スポーツを辞めた後も、痛みが残る人がたくさんいますね。エゴスキューがあれば、痛みに悩まされることなく運動・スポーツを楽しむことができると思います!

  20. くみ より:

    YOKOさん、体験談ありがとうございます。

    単なる好奇心が、今でもバスケット安心して楽しむまでになられたのですから、好奇心を持つことって大切ですね。毎日のE-サイズ後、2週間で今まで出来なかった片足ジャンプが出来るようになられるって凄い事です。きっと今は安心してバスケットを楽しまれていることと思います。明日の続きを楽しみにしています。

    >ほしこさん
    こちらに掲載されたレオ君の表情が今でも焼き付いています。これからは天国からいつも、ほしこさんファミリーを見守っていますね。

    >てんこさん
    メッセージありがとうございます。焦らず少しずつほぐして行きますね。

    >つきこさん
    あ~体に悪くってもったいないことばかり、私してましたね。今はありがたい、ありがたい、本当にそう思います。感謝して出し切ってしまいますね。いろいろありがとう!ございます。

    >クリスタルlomyさん
    エネルギーありがとうございます。はい、ワクワクして過ごしますね。

    >星ともこさん
    応援ありがとうございます。とも子さんやここに集う皆さんとはとても身近に感じられアメリカと日本の距離を全く感じません。

    >やまささん
    工夫と前向き発想で仕事量3倍に毎日チャレンジされて凄いですね。私もパワーを頂きました。

    >Masakoちゃん
    自分を信じて頑張ろうね。

  21. YOKOさん、体験談のシェアをありがとうございます☆
    お姉さまと姉妹でトレーナーコースに参加されたときのことをよく覚えています。お二人ともとても存在感があり、すぐに注目しました☆
    2月のパッチ合宿のときに同室でご一緒させていただきましたが、膝の手術痕を見せてくださりながら、前向きにいろいろ工夫してらっしゃることなどをシェアしてくださいました。
    続きを楽しみにしております♪

    今日はエゴスキューのグループワークがありました。
    まるこちゃんがいつもたくさんのお友達や親戚を誘ってくださって、今日は甥っ子さんが参加され、その方もバスケット選手だったそうで、やはり膝を手術されていらっしゃいました。
    Eサイズをやっているうちに、どんどん体が変わってきて、終わりのころには体が自然に軽やかに動き始めていました☆
    手術をした後はあまり体を動かさなくなったとおっしゃっていましたが、エゴスキューで体が喜んでいるのを実感されたようでした。
    新君の弟君も夏休み中で、一緒に参加してくれました。平均年齢がかなり若返って、お姉さま方が嬉しそうでした^^

    たくさんの方がた、
    温かいコメントをありがとうございました☆こんなにたくさんの方がたから励ましをいただいて、とても幸せだなあと思いました。

    雅代さん、さとみさん、
    インドへの旅の様子、是非聞かせてください。楽しみにしています♪

    ほしこさん、
    レオ君を本当に大切にしていらっしゃったのに、残念ですね。
    今までご家族からレオ君がもらった愛情と同じくらい、これからはいつもご家族を温かく見守ってくれるようなそんな気がします。

  22. 太田みほ子 より:

    YOKOさん、バスケットボールでのエゴスキューの体験談を有難うございます。「力強く足と体が勝手に動いてくれている感じ」、とてもよくわかります。その体のあまりの変化に、自分で驚いてしまうような感動的な体験ですよね。YOKOさんのきびきびとした体の動き、大好きです。

  23. 万華鏡 より:

    YOKOさん、体験談有難うございます。

     明るく、健康的で生涯現役バスケット選手を目指している

     YOKOさんを頼もしく思います。

     エゴスキューを知って「体はもっとよりよく変化する。」

     と直感された事で元気一杯なYOKOさんになられなのですね。

     >ココアさん

     難関な試験に合格され、おめでとうございます。

     あちこちで活躍されている中でコツコツ勉強を

     なさっていたなんて頭が下がります。

     いつになっても、自分のテーマを持っていたいと思いました

     >ほしこさん

     レオ君はほしこさんの家族の一員として過ごせた事を、

     喜んでいるのではないでしょうか?

     >さとみさん

     インド旅行のコメント有難うございます。

     何処へでも身軽に行動してしまう雅代さんは、凄い!

     インドの葉の魂の話は、私だけでなく皆さんもとても興味

     があると思いますので、お話を聞けるのを楽しみにして

     います。

     >やまささん

     仕事の量が3倍になられ大変だと思いますが、あまり無理

     はしないで下さいね。

     短期間なら耐えられるかもしれませんが、長期になると相当

     心と体に負担がくるでしょうから。

     

  24. CHIKO より:

    CHIKO

    YOKOさん、エゴスキューの体験談ありがとうございます。明るくて、活発なYOKOさんが、3度も膝の手術をされていたなんて、想像もできませんでした。みんな、手術後のリハビリの辛さに、大の男性でも悲鳴ををあげて涙していたのを思い出します。アスリートとして、本当に強い精神力をお持ちなんですね。感動です!エゴスキューに出会い、直感に従い続けられたのも、凄いですね。その後の続きが楽しみです。

    >ほしこさん

    北海道の体験会、トラベルセラピーのサポート、ありがとうございました。本当に感謝してます。トラベルセラピー中にレオくんの、悲報が入って、本当にびっくりしました。娘さん達やご主人、ほしこさんのそれぞれの悲しみをお察しいたします。きっと、これからは、みなさんを、見守っていてくれますよね。

    >see-chan, Masakoさん、まるこさん、

    北海道体験会の応援、ありがとうがざいました。

    >さとみさん

    いきなり、インド旅行のコメント。驚きです!詳しいお話、ぜひ、ぜひ!聞きたいです。お願いします。

    私事ですが、8月21日22日に北海道の体験会、トラベルセラピーがありました。

    水島さん、サポートありがとうございました。

    今回で2回目ですが、北海道チームの熱い体験談と、エゴスキューの凄さを知ってもらいたいという気迫が伝わり、参加された方達から、エゴスキューを、北海道に広げてほしいという応援や、セラピーを北海道で受けたいという希望も寄せられ、少しずつ、手応えを感じています。体験会の講師をされた伊東さんも、とても勉強され、何度も練習されて臨まれたのでしょう。見事でした。すばらしいのひとことでした。

    トラベルセラピーは、Eピートが起動しないというアクシデントに遭遇できて、最悪の時の対応の仕方を運良く学ぶことができましたが、Eピートの操作をやっと覚えたばかりの私には、パソコン操作のハードルの高さを感じ、さらに課題が増えたようです。

    仲間も増え、協力してくれる家族にささえられ、どんどんエゴスキューの輪が広がればと思いますので、応援よろしくお願いします。

  25. ミヤケン より:

    YOKOさん、体験談ありがとうございます。
    いつも明るいYOKOさん、好奇心がエゴスキューへの第一歩だったんですね。またまた、強運な人は「好奇心一杯で行動的!」+直感的なんだと改めて感じさせて頂きました。

  26. まき より:

    YOKOさん、体験談をありがとうございます。

    体の痛みや体調を気にせず、自分の好きなスポーツを思い切り楽しめる喜びを、私も、エゴスキューをはじめ雅代メソッドのおかげで知ることが出来ました。

    以前は、膝を痛めそうだからと敬遠していたランニングも、そのようなことを気にせず、快適にがんがん走れるようになり、体を元気に動かせること、その楽しさを味わえることの幸せをひしひし実感しています。

    昨日、寝る間際に、ほんの少しだけ母と電話で話をしました。
    シカゴでの毎日について、「すごく充実している」という言葉が、自然と口をついて出てきたことに自分で驚きました。

    今までは、自分のおかれているあらゆる状況に心を開けず、心の底からの感謝が出来ず、悪いところばかりを見て、愚痴ばかり言っていました。雅代さんに「感謝の表現が出来ない」とご指摘頂いたのも、そうした日頃の態度が表れていたからだと思います。

    雅代さんにご指摘を頂いたことで、おかれている状況や周りの人に心を開かないという自分の態度に気付かせて頂き、それを何としても変えようと決意したところ、自分が閉じこもってきた殻が破れて、周りの空気が入ってきたような開放感を感じています。それが、毎日の充実感となり、前向きな言葉が自然と出るようになったのだと思います。

    自分が気付かせて頂いたことを、もっともっと行動にうつすことで、さらに殻を破っていきます!

  27. MIZUNO より:

    YOKOさん、体験談をありがとうございます。Eサイズを初めて2週間で、手術をした左足の片足ジャンプが出来るようになっておめでとうございます。体が自由に動かせるって気持ちいいですよね。これからも大好きなバスケットをずっと楽しんでくださいね。

  28. Ponta より:

    YOKOさん、体験談ありがとうございます。
    2週間目に、できなかった片足ジャンプができるようになってよかったですね。 
    エゴスキューの体験談は、今までの常識では考えられないことがたくさんあるので、驚きの連続です。
    続きも楽しみにしています。

  29. 菊池みどり より:

    YOKOさん、今年2月にパッチセミナーで初めてお会いしましたが、スポーツウーマンとしての大活躍ぶりを拝見し、体験談は後から読んだので、膝の問題で以前悩んでられたということを知りました。

    でも、そのお陰で、エゴスキューに出会えて、良かったですね。痛みなしで、自分の好きなことを思う存分できるというのは、何よりも嬉しいことですね。

  30. 菊池みどり より:

    ほしこさん、レオ君、あちらに逝ってしまったというお知らせを読んで、涙が出ました。ペットも大切な家族ですから、居なくなると寂しいですよね。

    私達には姿が見えないけど、直ぐ近くで、いつも見守ってくれているようです。そして、別のペットとして、また出て来てくれるそうです。(顔、体つき、性格が似ているそうです。)-この情報は、われらのサイキック、ビル・モンロー氏が教えてくれました。-

    うちの三毛猫もアライグマに殺されて、内臓出血であちらにいきました。

    夫と二人で、「今度は、犬で、メス、そして、ブラックラブを飼いたい」と猫があちらに逝く随分前からずっと言っていました。

    三毛猫があちらに逝って、暫くしてから、アニマルシェルターで、もらい犬をしました。どう考えても、この犬は、あちらに逝った三毛猫なんです。

    楽天のブログに、そのことを書いたことがありますので、ご関心のある方は、こちらからどうぞ。

    http://plaza.rakuten.co.jp/midori220v/diary/200705210000/

  31. 菊池みどり より:

    くみさん、

    好転反応についてのコメントを書いてられましたが、RinRin さんに宛てられた内容で、「終わりのない私の好転反応をいつも見守ってくださってありがとうございます。」と書いてられました。

    こう思ってしまうと、せっかく終わろうとしている好転反応も終わることができないのではないかと思いました。

    絶対に終わりが来ますので、それを楽しんで、大いに感謝すると本当に終わるのが早いのではないかと思いました。(辛いこともあると思いますが、絶対積極心で、乗り越えましょう!)

    ちょっと気になりましたので、コメントさせていただきました。引き続き、くみさんにヒーリングエネルギーをお送りします☆

  32. エゴスキューは眠っている筋肉を再教育する運動療法。体中の筋肉が目覚め出すとスポーツにも良い影響が出ますね。エゴスキューをしている人でスポーツをしている人は皆やりやすくなったと言っている、そう言う人がたくさんいます。

  33. とよみ220v より:

    パッチセミナーで初めてお会いしたYOKOさん、存在感たっぷりで、きびきびしていて、かっこよく、スポーツ選手だということに納得。手術後、できなかったジャンプができるようになって良かったですね。千葉の体験会もピアスさん共同で開催くださったり、その後もご活躍されていますね。ジャックニクラウスも今でも毎日やっているエゴスキュー、怪我も予防できるし、怪我しても復活できるし、パフオーマンスもあがるし、日本でも、スポーツをやる人にもどんどん広がるといいですね。
    ほしこさん 冥土の土産にと、ケーキの中にガードを差し込んで、元気になったことでブログやニューズレターに登場したレオ君、私も写真のレオ君かわいいといつも思っていました。レオ君、ほしこさんご一家のところで、幸せだったでしょうね。 レオ君のご冥福お祈りします。

  34. RinRin より:

    Rokoさん、何十年とできなかったジャンプが、たった2週間でできるようになったのは、ほんとに凄いですね。大好きなスポーツが出来ない苦しみは、人生をエンジョイできないという苦しみでもあるのではないでしょうか。Rokoさんは13年間もバスケやっておられたのですから、それこそ、筋肉は鍛えられていて、その筋肉を再教育するのは、容易なことだったのでしょうね。単なる好奇心で参加された「エゴスキューですが、大きな大きなGIFTを手に入れられて、おめでとうございます。

    >ココアちゃん
    20年間もたゆまずに、コツコツと勉強されてきて、念願の合格が叶っておめでとうございます。ほんとに、素晴らしいです!

    >ほしこさん
    北海道体験会、セラピーのご様子をシェアしてくださって有難うございます。刺激をうけ励みになります。レオくんは、ほしこさんご家族の一人として、ほんとに幸せだったでしょうね。最後の時を一緒に過ごせなかったのは心残りでしょうが。。。。今はあちらで、元気に飛び回っていることでしょうね。

  35. 宮兄 より:

    いつも元気いっぱいのYOKOさん、体験談を有り難うございます。
    3度の手術より、2週間のエゴスキューで、悩んでいた左足だけで、
    ジャンプが出来るようになったとの事、またまた人間の自然治癒力と
    エゴスキューの凄さに感動です。

  36. めぐ より:

    YOKOさん体験談をありがとうございます!
    たった2週間で、そこまでの効果がでるなんて、やっぱりエゴスキューはすごい!!

    歩き方の変化、私もすぐに感じました。
    もともと運動音痴のくせに動くのが好きでしたが、身体が動きやすくなって、ますます動くのが好きになったんです。
    お医者さんにいかなくても、ここまで身体を変える事が出来るのは、夢みたいですね。

    明日も楽しみにしています☆

  37. cana より:

    YOKOさん、体験談ありがとうございます。
    「自宅でEサイズを行い、2週間目、左足の片足ジャンプが出来るのに気づき、テーピングを取ってみました。」この続きが気になって、ワクワクしています♪
    エゴスキューで、負担のない運動で自分の体を、自分で治していくことは素晴らしいことですよね!手術より効果的だなんて、やっぱりすごいです!!

  38. ぷくちゃん☆ほしこ☆ より:

    運動能力抜群のYOKOさん、体験談ありがとうございます。
    3度も手術を受けていたのに、片足ジャンプが出来なくても当たり前と思いながらもバスケを続けるなんて・・・。でも、実際、ママさんバスケ他のバスケ関係者に膝を痛め手術し、サポーターにテーピングを手放せない人は沢山いますが、テーピングを外してみようと思えるぐらいの調子の良さを味わっている人はあまりいないと思います。エゴスキューに出会えた事、おめでとうございます。

    レオの為に温かいコメントを書いて下さったみなさんありがとうございました。泣きました・・・
    お一人、お一人に会ってお礼の言葉が述べたい気分です。レオは幸せ者です。はるかさんの愛犬の体験を聞いていた事が幸いし、あの非常時にガード、チュアブルその後元気必須ミネラル発売でレオに食べさせてあげる事が出来、あのとき死んでいたかも知れない、寝たきりだったかもしれないのに、1年半の濃密に世話が出来た事は、神様からのプレゼントだったと思えました。みなさん、犬の事ではありましたが、愛ある言葉をかけていただいて、本当に本当にありがとうございました。

  39. HiTOMi より:

    YOKOさん、体験談をありがとうございます。
    短期間で効果を実感出来るのが、エゴスキューのすごいところですよね。
    自分で体のメンテナンスをする事で、好きな事を思いっきり出来るという事は、本当に素晴らしい事だと思います。
    明日の続きも、楽しみにしていますね!

  40. 石川はるか より:

    YOKOさん、体験談をどうもありがとうございます。3度も膝の手術をされていたのですね。「手術をしているから当たり前」との思いが、エゴスキューで「出来るかもしれない!」に変化した事、本当に素晴らしいですね。生涯現役バスケット選手、夢と希望を持ち生きる事が出来るってとても素敵です。YOKOさん、エゴスキューとの出会い、おめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!