自転車、弟脱走、ゴット姉ちゃん


雅代さんの講演会で、素直で、気さくで、チャーミング、何でもオープンに話して
くださる、愛情一杯の雅代さんに触れられ、皆さん、大感激されたと思います。

新しいブログ読者の皆さんが、雅代さんのことをもっと良く理解できるよう、今日は、
「ジョリー-楽しい-タイムス」という、雅代さんのご主人が、生前、書いてくださって
いたエッセーの中から、「自転車、弟脱走、ゴット姉ちゃん」という愉快なエッセーを
再度ご紹介します。
(掲載担当:菊池みどり)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

先日、私達の家の前のハイウェーで、自転車天国のような催しがありました。

それで、その自転車の話から発展して、雅代の人格形成に大いに影響したであろう、
子供の頃の「弟の自転車脱走物語」を聞き出せる事になりました。

5月の最後の日曜日に、朝5時から10時まで湖沿いのハイウェーを
一般に開放して、48キロの『自転車を楽しもう』という催しが有りました。

その半分を走ってもよく、シングルも家族連れも清々しい空気を満喫!

Jolly Times 24-1
写真:朝6時30分頃の景色。
右は世界のジャズとブルースフェスティバルも行われる大きな公園。
左側はミシガン湖。家から写真を撮ったため、
左側のガラスに家の中が反射していて少し見づらいかも。

最近、事故防止と対策の為、アメリカでは自転車に乗る人もヘルメット着用を勧められ、
この日も参加者は絶対にヘルメット着用とされていました。

また、最近2-6人こぎの自転車や、下の写真のように、自転車の後に子供用のカートを
つけて走っているのを良く見かけます。

Jolly Times 24-2

それで、私は20年前ぐらいに、合計3年程台湾に住んでいた事があり、雅代もよく
台湾に行き、台湾の家族自転車の乗り方の思い出話となりました。

当時台湾の車道には一台の自転車を父親がこぎ、子供が前の小さな席で、うしろは子供を
背負った母親の、4人乗りの自転車が沢山走っていて、驚いたものです。

勿論ヘルメットもないし、たくましい!

ある時は、前と後の席の間の棒のような所に、
子供を背負っている人がもう1人座っていて、なんと合計6人。

しかも、6人も乗っていて、自転車をこいでいるのは男性一人だけ!

驚いて、写真を撮ったのですが、古い写真の箱から見つかりませんでした。残念!

そんな話をしていたら、今度は雅代が、
「私の母も弟達3人を自転車に乗せて、保育園に連れていってたみたい」と言い出し、
母親から聞いた、苦労話をしてくれたのです。

雅代にはなんと弟3人。

そして、その弟達は普通の子達より元気で、運動神経抜群で超活発。

母親は毎朝、一人を前の籠みたいな席に、二人を後の席に前後に並べて乗せて、保育園に
自転車で連れて行ってたそうです。

ところが、長男はいつも「保育園なんか行きたくない!自由に遊びたい!」の感じ。
それで、いつも自転車に乗る時は、後の席で母親につかまって、自分の前に座る事に
なっている弟に約束をさせたのです。

「いいか。

俺は走っている途中で飛び降りるけど、絶対に知らんふりしてるんだぞ」とね。

そして、母親が決して気づかない程上手に飛び降り、脱走。

こんな調子で、逃亡が判明した時は、すでに時遅し。

「ああ、また、消えちゃった!!!」

しかし、「兄弟のちぎり」は固く、次男は断固として口を閉ざし、母親に兄の飛び降りた
場所や時間を決してバラさない。

それで、手がかりを得る事ができず困る母親は、機敏に上手く逃げ隠れする、
走るのも早い「脱走息子」探しが朝の仕事。

いつもこの調子で、毎日超多忙の母親も、
朝は何も仕事が出来ないありさまだったとか。

このようなエネルギーが有り余っている弟三人との、毎日がこんな感じの子供時代。

この様子を垣間みるだけで、どうして雅代が、威勢の良い面倒見のよい、
さっぱりした「ゴット姉ちゃん」になったのかが、よく理解できるでしょう!

Jolly Times 24-3
写真:一番後が雅代。
その前が約束を決して破らない次男、三男、脱走が得意の長男。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ジョリー・ストーリー(楽しいお話), 心温まるお話. Bookmark the permalink.

54 件のコメントがあります。 自転車、弟脱走、ゴット姉ちゃん

  1. アメジスト より:

    何度読んでも現在の雅代さんに超納得!のお話をありがとうございます。
    雅代さんが三人の弟さんによって「ゴッド姉さん」になられたのなら、雅代さんのお母様は「ゴッド母さん」ですね。私も男の子三人の母、「ゴッド母さん」目指して、毎日元気に過ごしていきたいです。

    さて昨日は東京講演会、今日はP3講習会ですね。きっと昨日の熱気が冷めやらぬ、ホットな講習会が行われている事ともいます。
    昨日のセミナーの様子をシェアして下さった皆さんありがとうございます。その中で特に今の私に必要だと思ったメッセージはとよみさんがシェアして下さった
    「一人でやろうというのは、絶対に駄目。賢く周りからヘルプをもらう。人に頼むことをする。人は頼まれたら、嬉しい。全部自分でやったら、来世で寝たきりになって、人にやってもらわなくてはならいことを体験することになるよ。」
    でした。
    私もどちらかというと一人で全部やってしまおうとしていしまうタイプなので、「お願い上手」を心がけて日々生活していきたく思います。

    若大将さん、Rubyさん
    はじめまして!よろしくお願いします。

  2. 菊池みどり より:

    雅代さんのお母様、3人の息子さんを自転車に乗せてられたというの、凄いですよね。

    また、お母様に気づかれないように、上手に走っている時に見事に自転車から飛び降りて、気づかれずに脱走された長男の弟さん、凄い運動神経の持ち主ですね。(写真も、見るからにわんぱく坊主?という感じがします。)

    そして、そのことをお母様に言わない弟さんも凄く律儀ですね。楽しそうな越山ファミリーの様子が伺われるこのエピソードが大好きです。この写真は、どうしても、魔法使いサリーのよしこちゃんと3つ子のとんきち、ちんぺい、かんた君を思い出しますね。)

    ロブさん、雅代さん、楽しいお話のシェアを有難うございました!

  3. てんこ より:

    雅代さんがゴッド姉ちゃんになられた背景が分かりました。何年もブログを読んでいるのに、この記事と写真は始めて拝見します。同じような環境に育っても雅代さんのように面倒見がよく、さっぱりとして尚且ついつも愛情を忘れない。そんな人にならない人もいると思います。
    そこがその人其々の、自分のかれた環境から何を学ぶのかだと思うのですが、昨日の講演会で、なぜ雅代さんが今の雅代さんになられたのか…分かりましたし、たくさん具体的に教えて下さった人生好転のポイントを実践されたきたからこそ…というのもよくわかりました。
    昨日は雅代メソッドの基礎?を改めて教えてもらったように感じました。
    一番心に留めたのは、一人で何でもしようとするのではなく、周りの人の協力を得ながら感謝して進むこと、です。そして一番甘えがちな家族にもっと気を使うこと。

    ハグタイムの時、初参加の方で、2回ハグした人がいるのですが、1回目よりもずっとしっかりハグをされていて、ハグを繰り返す毎に、その方の心がほぐれて開いてこられたのを感じました。なんでも、小さな練習の積み重ね…ですね^^。素敵な講演会をありがとうございました。

  4. Roko より:

    雅代さんの幼少時代の楽しいエピソードをありがとうございます。
    この写真を見て、雅代さんをとても身近に感じています。

    昨日は講演会に参加しました。
    早速、初めての方と二回目以降の方の名札の色がわけられていて、とても分かりやすかったです。
    以前のブログでもありましたが、初めての方が孤立しないよう、私もなるべく初めての方々に声をかけて明るく接し、楽しくお話をさせていただきました。

    とても学びの多い内容でした。
    ・周りに愛を広げることが魂の進化につながり、高い状態になってまたあの世に戻っていくことが目的。
    ・病気は「萎縮」することからきている
    ・神様が助けたくなるような人間になる。つまり一生懸命生きて前向きにチャレンジ・実践。そこで「心配」するのは大変に失礼なこと。心配ばかりして立ち止まっていては助けたいとは思われない。
    ・人生は神様がくれた大切な時間。「現在」も「贈り物」もスペルは同じ「present」
    ・40入れて60出す(これはおなじみのフレーズですが、この「60出す」のところがどうやったら出せるのか、私は具体的にわからないでいたのです。でもおはなしを聞いているうちに、「喜び、悲しみなど、様々な感情をもっと表現していいんだ」と私なりに理解することができました。これがとても大きかったです!)

    そして、リコネクションヒーリング!!
    興味津々です。雅代さんからパワーをいただき、すぐに手指の先がジンジンしてきました。全身が元気一杯です!

    雅代さん、言葉では表しきれないほどの感動と学びと愛をありがとうございました。これからも実践していきます。

    >そらさん、
    また会えましたね♡そらさんと私のいとこが顔が似ているのでとても話しやすい方だなあと以前から思っていましたが、まさかそのいとこと名前までが同じだったとは(漢字までも)!!鳥肌がたちました。雅代さんの講演会の場で知ったこの不思議な事実って‥私とそらさん、きっとすごいご縁があるのですね!

    >二宮先生、
    私の不安症を取り除くべく、いくつものアドバイスをありがとうございます。早速実践します。

  5. kumako より:

    雅代さんの子供時代のお話をありがとうございます。元気な子供たちがいるとそれだけで母親は大忙しですが、自営業だったと聞いていますので本当に大変だったと思います。母親が忙しいとお姉ちゃんの出番も重要になりますね。さっぱりしいて、面倒見の良い雅代姉さんになるほどです!!

    東京セミナーに参加された皆さん、セミナーの様子をシェアしてくださり、ありがとうございます。お話の中から、「賢く周りからヘルプをもらうこと」は私の課題だと思いました。私は自分にも人にも厳しいところがあり、それゆえにリウマチになったと思うのですが、病気で体が不自由になったことで助けてもらうことを受け入れて感謝することの大切さを学んだように思います。

  6. 歌姫カオル より:

    ゴッド姉ちゃんの記事の再掲載、ありがとうございます!
    ほんと雅代さんはいつも愛情いっぱい面倒見がよく、ゴッド姉ちゃんって名前がぴったり!

    昨日は講演会と懇親会に参加させていただきました!お声をかけてくださったみなさん、お会いできて楽しかったです!

    昨日の雅代さんは、さらにパワーアップされていたのが最初からわかりました。エネルギーが有り余ってる感じ。

    たくさんのおはなしをしてくださいましたが、

    昨日私が泣いたのは、
    ”目に見えない大きな力がついていていつも応援してくれているから。。”という部分でした。
    最近とくにそれを感じ、毎日感謝しています。

    そして”全部自分でやろうとしない”というのもこれからの課題です。

    昨日は実は不思議なことがひとつありました。
    講演会にいく途中(昼)、劇団四季の春劇場(ライオンキング)をゆりかもめにのりながらさんざんみていたのですが、
    私に1月まで歌を教えてくれていた先生の、
    劇団四季復帰(ライオンキング主演シンバ)の初舞台が昨日の昼公演だったのです。

    いそがしかったらしく、今日知らせてくれたのですが、あまりの偶然にびっくりしました。
    連絡がなくてもつながってるってこういうことなのかなと思いました。

  7. 歌姫カオル より:

    ちなみに
    昨日、
    雅代さんが講演会でご紹介くださった北海道の気功治療家 柳先生ですが、
    先ほど電話で、”雅代さんが昨日講演会で柳先生のことをさんざん紹介してたので電話がいっぱいかかってくるかもしれませんよー”
    とお話したら、
    ”そうですかー”ととても嬉しそうでした。

    そしてたしかに、今日は、私の電話中にも何度も電話がかかってきてました!

  8. 敦子 より:

    雅代さん姉弟の写真を拝見し、腕白そうで天真爛漫な3人の弟さんに顔がほころびました。この頃の弟さん達との切磋琢磨が、今の雅代さんのお人柄をうなずけます。男の子を育てるのは、1人でも沢山のエネルギーがいります。まして3人、さぞお母様の片腕として貴重な存在だったでしょうね。気持ちが暖かくなりますエピソードをありがろうございました。

  9. じょーい より:

    姉弟4人ともやんちゃそうな笑顔がとてもいいですね。
    雅代さんは自分の過去や家族のことなど、私達に何も隠さず全てをありのままにお話して下さります。今日のP3でも自身で体を張った分かりやすい指導をされており、初めての方にも分かりやすく、親しみやすい内容でした。昨日の講演会でもそうですが、雅代さんの飾らないありのままの接し方、思いやりや気配りを見習っていこうと思います。
    2日間、とても貴重な時間を過ごせました。元気をたくさん頂きました!たっぷり充電できたので、明日からまた張り切って仕事にいきます!ありがとうございました!!

  10. YOKO(容子) より:

    ハイウェーを、自転車天国のようにするなんて、さすがアメリカ!!やることがデカイですね。
    それにしても、シカゴは美しい街ですね。

    幼少時代の楽しいエピソードをありがとうございます。
    雅代さんのお母様が3人の息子さんを自転車に乗せてられたというのは、私もやっていました。(最高4人をのせました。^^)
    知っている人からは上海雑技団と言われ、今ふりかえるとと、自転車がかわいそうだったな~と思います。
    なりふり構わず、知恵を絞りたくましく子育てできちゃう「母業」ってすごいですね。

    写真を拝見し、よしこちゃんと三つ子の弟達を思い出し
    思わず微笑んでしまいました。とても素敵なしゃしんですね。

    昨夜から熱でうなっていた次男ですが。
    これでもかと言うほどチュアブルとミネラルを食べさせたおかげか、夕方には平熱にもどりました。
    まだセキが少し出ていますが、いたって元気で、少しはおとなしくしていてもらいたいくらいです。
    P3講習に行けなかったのはとても残念ですが、今日はのんびり、おうちでエゴスキュー三昧出来ました。

  11. nakamura-akemi より:

    雅代さんがゴット姉ちゃんになられた事が
    この記事を読みお写真を拝見してすぐ理解
    出来ます。じっと立ち止まらずに明日からも
    元気に行動します。

  12. 星とも子 より:

    「ジョリータイムス」の再掲載をありがとうございました!
    弟さんが、お母さんに気付かれずに自転車から飛び降りるなんて、何度読んでも楽しいエピソードです♪

    東京講演会に参加された皆さん、早速内容をシェアしてくださり、ありがとうございます!
    (申し遅れましたが、福岡での体験談を書いてくださった皆さんもありがとうございます)
    Rokoさんのコメントを拝見していて、「神様が助けたくなるような人間になる。つまり一生懸命生きて前向きにチャレンジ・実践。そこで『心配』するのは大変に失礼なこと。心配ばかりして立ち止まっていては助けたいとは思われない」という箇所に目が止まりました。
    そうか、心配してはいけないんだ!
    実は今日、挑戦しようと決めた事があるんです。前向きな気持ちの中にわずかばかりの心配の芽が出始めたところだったので・・・。心配の芽は綺麗に摘み取ります!
    何をやるのかは後日ご報告しますね☆

  13. ぽち より:

    雅代さんの少女時代のお話、とても興味深かく読ませていただきました。
    3人の弟さんはとてもやんちゃっ子だったのですね!
    そんなやんちゃっ子を愛情いっぱいに育てたお母様の活発さには、こちらまで元気をもらいます。

    雅代さんの講演会のシェアをして下さった皆さん、どうもありがとうございました。会場の熱気が伝わってきました。
    昨日の「いくら本を読み講演会に参加しても、実践しないと有害」の記事は、改めて自分の心に留めておかねばならないと思いました。実践を伴わなければ、むしろ“有害”になってしまうなんて、思ってもいませんでした。

    実践と行動を繰り返し、学びを深めていきたいです!!

  14. ひまわり より:

    昨日は講演会と懇親会に参加させて頂きました。
    益々パワーアップされた雅代さん、とっても素敵でした!
    お忙しい中、休憩時間と帰りの電車に乗る前にハグして下さり、嬉しかったです!ありがとうございました!
    今回は特に「自分の最高の能力を最大限に生かすと、自分の知らない能力も出てくる」「何でも全部自分でやろうとするのは絶対にダメ。次の人生では寝たきりになって、人にやってもらわなくてはならない状態を体験することになる。回りに助けを求めること、与え上手、受け取り上手、お願い上手になること」が心に響きました。
    自分の世界を広げるためにも、私の場合、まずもっと健康で元気になることだと改めて感じました。
    また以前より、自分の本音と向き合うようになり、無理もしなくなりましたが、まだまだ感情を抑圧する癖があるので、もっとオープンマインドを心がけたいです。
    リコネクションは、とても興味深かったです。
    雅代さんがして下さってから、10分ぐらい経った頃、目と目の間が何かに軽く押されているような感じになりました。
    でも会場に入った瞬間から、そのエネルギーもチャージされていたようで、実は前の晩は三時間半ぐらいしか寝ていなかったにもかかわらず、懇親会が終わるまで、ほとんど眠くなりませんでした。
    私は栄養補強を増量しても睡眠不足には弱いので驚きでした。

    渡辺登代美さん、宮崎健司さん、お忙しい中、その節はありがとうございました!

    二宮先生、歯のことをお聞きした時、ご親切に教えて下さり、ありがとうございました!

    雅代さん、スタッフの皆さん、参加された皆さん、愛とパワー、叡智溢れる素敵な時間を本当にありがとうございました!

  15. ロブさんのジョリーストーリは、いつもとても穏やかでゆったりとした時間と温かいエネルギーを感じ、お二人のコミュニケーションの素晴らしさを垣間見ることができ、素敵だなと思います。再掲載をありがとうございます!そして、ロブさんから紹介される雅代さんはユーモアたっぷりでかわいい女性で何度読んでも笑顔にさせて頂けてるのでこちらまで温かくなります!

    >Rubyさん
    コメントデビューおめでとうございます!早速実践は素晴らしいです!

  16. Fumi より:

    雅代さんと3人の弟さんの写真が、チョ~~~かわいい!です。この写真を見ただけで、ご両親の愛情深さ、ファミリーの強いきずなを感じます。雅代さんのみんなに対する深~い愛情がどこからきたかが、わかったような気がします。
    私は初めてお聞きする雅代さんの子供時代のエピソードですが、本当に微笑ましいですね~。私の勝手な想像ですが、雅代さんのお父様も含めて男4人を、ゴッド母さんとゴッド姉さんがしっかり切り盛りしていたのではないかと思います。ロブさんのジョリータイムス、ホントに楽しくて心温まりますね。ありがとうございました。
    また、昨日の雅代さんの講演会に参加されたみなさん、それぞれのご報告をありがとうございました。読みながらにしてたくさんのことを学ばせていただきまして、感謝で~す♪

  17. ぴーちゃん より:

    ジョリータイムス再掲載、ありがとうございます!
    ジョリー・ストーリーは、このお話もとっても面白いし、あと「ベーコンがベーコンにならなくて済んだ話」も好きです☆
    今日のP3は、新しくいらした方の姿勢が少しの時間ですごく改善されていたこと、回数を重ねるごとにE-sizeや姿勢分析の新しい学びが増えていくことなど、いろいろな発見がありました。それから、大腰筋がいつもに増してあったかくなって、「目覚めた!」という感覚がしたことが嬉しかったです。今だからこそできる学びに感謝です。ほしこさん・つきこさんのお母様にもお会いできてよかったです!どうもありがとうございました!

  18. twin star より:

    皆様、講演会のシェアありがとうございます。今回福岡での講演会には参加できませんでしたので、皆様のシェアのおかげで、ブログのコメントを読んで学ぶことが出来ます。ありがとうございます。

    雅代さんと弟さんの写真、ほのぼのしていて、チョーかわいいです。なんか、クスっと笑ってしまうような癒し系のお写真ですね。

  19. まどか より:

    徹底的に人の面倒を見てくださる雅代さんの人格形成はまさにこの時がベースになっているのですね!
    この二日間は更にパワーアップされた雅代さんにお会いでき また新しい出会いも学びもあり 楽しく充実でした
    「遠慮は美徳でない」が残ってます 
    P3セミナーではまた自信なしが出ちゃったと反省

  20. 太田みほ子 より:

    何の障害物もない高速道路を、自転車で爽快に走るのは楽しいでしょうね。私もやってみたいです。台湾の自転車6人乗りも凄い。ゴット姉ちゃんの雅代さんと活発な3人の弟さんの写真、何だか懐かしさを感じます。兄弟の絆の強さと温かさもにじみでていますね。

  21. ジョリータイムスの再掲ありがとうございます!
    写真のような子供用のカートは、日本で見かけることは
    ないので興味深いですね!
    脱走劇のお話は何度読んでも面白いです!
    元気が有り余っている様子がよくわかります。

    東京講演会盛り上がったみたいですね!
    体験談のシェアありがとうございます!

  22. まき より:

    雅代さん、ご兄弟のお話のご紹介をありがとうございます。

    わんぱくっぷりがとても気持ちいいです!

    3人の弟さんは、現在、それぞれの分野で大活躍されているとお聞きしました。多くの人の個性や能力をのびのびと引き出して下さる、雅代さんの原点はここにあるのだと思いました。

  23. くみ より:

    ハイウエー48キロを自転車を楽しもうという催し楽しそうですね。高層ビルと水と緑のコントラストが素敵なシカゴの町を自転車で走るなんて想像しただけでも爽快な気持ちになります。
    微笑ましいエピソードとお写真ありがとうございます。可愛いショットの写真ですよね~。威勢の良さと面倒見の良さはまさに「ゴット姉ちゃん」ですね。

    東京講演会の様子をシェアーして下さったみなさんありがとうございます。
    とよみさんやてんこさんが書いて下さっている、「一人で何でもしようとするのではなく、周りの協力を得ながら感謝して進むこと。」「家族にもっと気を使うこと。」が心に留まりました。新しい土地に来て、到底一人で何でもできるわけではありませんので常に夫の協力が必要です。甘えるのではなく気配りをして感謝の気持ちを忘れないように、協力を得ていきたいと思います。私にとってタイムリーなお話でした。ありがとうございます。

  24. うさこ より:

    「兄弟のちぎり」を固く守る様子が目に浮かんで
    とっても微笑ましいですね!

    元気いっぱいの弟さんたちをまとめる雅代さんが
    今私達にも同じように愛情たっぷり、(愛のビンタもあり!)
    導いてくださっていると思うと感謝の気持ちはもちろん
    心が温かくなります。

    ☆今日はP3セミナーに参加してきました。
    姿勢分析するのも間違いはなくて、
    「そういう見方がある」という考えが大好きです。

    決め付けない、
    でも皆で姿勢についてあれこれ話し合うのは
    なるほど!と発見があったりして楽しいです☆
    エゴスキュー研究会のようでした!

    昨日今日と2日間家を空けたので
    自宅に戻ってから仕事が休みだった主人に
    ハグをして具体的にお礼を伝えました。
    (これは雅代さんからのハグ!と言って2度しちゃいました)

    いつも快く外へ出してくれる家族に感謝です。

  25. 勇気リンリン より:

    雅代さんの子供時代の楽しいお話ありがとうございました。
    兄弟全員での写真が活発そうで仲が良いという雰囲気が伝わってきて微笑ましいです。

    昨日の「いくら本を読み講演会に参加しても実践しないと有害」という正に昨日のセミナーでも言ってらしたことなのでタイムリーだなと感じます。
    昨日のセミナーでは私がコメントに書いたセミナーに初めて参加した方は白色、2回以上参加した方はピンクの紙で名前を書く案を採用して頂きありがとうございました。
    お陰様で初めての方と常連の方と区別が付き分かりやすかったです。
    昨日のセミナーでのお話
    ○叡智とは情報を集め実践すること
    (皆、実践しないから自信がない。やらない人はやりたくない理 由を探して肯定する)
    ○病気は委縮から来るものである
    ○気の回りを良くするには60出して40入れる
    (出すものは鼻水でも痰でもお金でも何でも出す、出すことに
     よって空になり入りやすくなる)
    ○神様が助けたくなるような人は一生懸命で前向きでチャレンジ
    をして実践をする素直で可愛い人である
    (神頼みをしておきながら本当に大丈夫かなと心配するのは
    失礼である)
    ○自分1人で全部やろうとするのはいけない、自分が出来ない
    ことは周りにお願いする
    (周りにお願いすることを学ばないと来世で自分が病気等で
    動けけなくなり、周りに面倒を見てもらうようになる)
    ○素直とは心を開くこと
    (心を開いて空っぽにすることで物事が入りやすくなる)
    ○地球のサイクルは2000年くらいであり、これからは「水瓶
    座の時代」になるので人類が魂の成長を遂げることにより地球
    の変革も最小限の改革で済むかもしれない
    これについては雅代さんも何が起こるのか分からないとの
    ことでした
    (水瓶座の時代とは愛、自立、直感、共存、蘇生である
    今は「うお座の時代」お金、権力、物欲、組織のトップの意見は
    絶対!)
    抜けているところも私の理解度の不足もあるかもしれませんが他の方のコメントもありますのでまとめれば大筋合うと思います。
    最大の目玉は雅代さん直々のリコネクションでした。
    雅代さんにして頂いたところ、手が熱くなりエネルギーを感じました。ありがとうございました。
    例のごとく母が会場に向かう時は足が痛くてゆっくりしか歩けませんでしたが、雅代さんにハグして頂き、セミナー後リコネクションをして頂いたところ、帰りは杖がいらないほどスタスタ歩くことが出来、母自身も「雅代さんに会って話を聞くと不思議と足の痛いのが治るんだよね」と嬉しそうでした。
    ありがとうございました。

    最後にブログでしかお目にかかったことのない方々とハグすることが出来、また同じ時間を共有することが出来エネルギーを頂きました。ありがとうございました。
    雅代さん、スタッフの皆さんお疲れさまでした&ありがとうございました。

  26. まろんママ より:

    シカゴの早朝ハイウェー自転車ランニング、楽しそうな企画ですね!
    いつもは車だけの道をどうぞと解放してくれる、なんていきな計らいでしょう。

    雅代さんの幼いころの思い出話、きっとそれは日常のほんの一こま。
    のびのびと賑やかな毎日を過ごされていらしたのでしょうね。

    お写真も、今よくありがちなVサインではなく、一人一人が思い思いのポーズを決めていて素敵です!

    雅代さんは、今日のエゴスキューの講習会でもいつも同様、沢山の初めての参加者の方々に対して、温かい心配りの進行をなさっていらっしゃいました。昨日の講演会で初めて会った方のエピソードも、しっかり覚えていらっしゃいました。面倒見の良さの原点は、幼いころからのご家庭の中にあったのですね。
    いつも「みんな家族だと思っているからね」と言ってくださり親身になってくださることに心から感謝しています。

    今日の講習会、北海道・沖縄始め遠方からの方が沢山いらして、人数も昨年秋から度々参加してきた中で、もっとも大勢でした。
    参加者の姿勢分析に、初めての方もとても熱心に取り組まれていて、初参加の方とリピーターの方の一体感があったと思います。

    昨日用事で出かけ、今朝は微熱があるようなだるさがあったため参加を迷いましたが、元気必須ミネラルを摂りながら会場に入り、エゴスキューの講習をやっていくうちにで少しずつ回復してきました。

    帰りの電車では、手のひらがとても温かく感じ、だるさも消えて、参加して良かったと思いました。
    雅代さん、特別にパワーを分けて下さりありがとうございました。
    スタッフの皆さま、参加者お皆さま、楽しい時間をご一緒させていただきましてありがとうございました。

  27. とよみ220v より:

    ワンパクな弟さん達のエピソード、何度読んでも楽しいです。こんな弟さん達を持っていたら、面倒見が人一倍良くて、愛情いっぱいの、今の雅代さんが納得できます。雅代さんの少女時代、かわいいですね。
    今日のP3セミナーも、北海道から沖縄まで、たくさんの方が参加し、学びも多く、楽しかったです。とりわけ、「心が緊張していたら細胞も緊張する。筋肉も緊張して伸びない。心が大切!!リラックスして、楽しんでやる。」というのが、心に残りました。痛みが出ても「ありがたい。ありがたい」と取り組む。「いやだな~」と思って取り組むと効くものも効かない。体が痛いというサインを出すことも、とても有難いことですよね。何でも感謝していかなくてはと改めて思いました。雅代さん、今日もたくさんの学びを有難うございました。

  28. アリス より:

    雅代さんの幼少期のお写真を拝見出来て
    ものすごく感激してます!!!!!!!!!!
    雅代さんの幼少時代が今の雅代さんに強く影響しているのがよくわかりますね(0^□^0)☆
    楽しいお話のシェアーありがとうございます!!!!!

    明日から週明けでまた大学にいきますが、気持ちを改め一生懸命目の前の課題に取り組み頑張ってクリア‐していきます(^^)!!!
    雅代さん、心と体の充電、成長の手助けをしてくださりありがとうございました!!

  29. なつめ より:

    雅代さんと3人の弟さんたちは顔立ちが似ておられて、お母様は大変だったろうなと思いつつ、微笑ましいようなほのぼのした気持ちになります。この頃から面倒見のいいお姉さんだったのでしょうね。

    講演会とP3セミナーに参加された皆様、シェアしてくださってありがとうございます。心配しないで前向きにチャレンジを楽しむ、ということが大事ですね。

    私は今日、実家の母にミネラル水でマッサージをしてあげた後、やり方がわからなかったのですが、リコネクションヒーリングもしてみました。もちろん効果はありませんでしたが(笑)、母がとても喜んでくれたことで私も幸せな気持ちになれました。
    これまで私と母はあまりよい関係とは言えず、母に対して持っていたこだわりをなかなか捨てられなかったのですが、やってみたら何と言うことはなくて、今まで一体何にこだわっていたのだろうと不思議に思うほどです。
    今日できたことが自信にもなったので、講演会などで教えていただいたことをフル活用して、次のチャレンジもわくわく楽しんでいきたいです!

  30. 真美子☆ より:

    雅代さんが、こんなに愛情たっぷりに、人が健康に幸せになる手助けをしてくださるのか、よくわかる素敵なエピソードですよね。息子を抱える身としては、いくつものエネルギーの塊の相手をされていた雅代さんのお母さんはスゴイと思います。ビルさんによると、私も息子がまた増えるらしいので、今から備えておかなければ!ビルさんによると、うちの息子もエネルギーの塊なので、エネルギーをちゃんと出させる習い事(スポーツはもちろん、音楽もいい)をさせるといいとアドバイスをいただいたことがあります。紹介してくださった『自転車を楽しもう』というイベントもとっても楽しそうです。そんなに混雑していなくて、子供でも楽しんで参加できそうですね。

    昨日につづき、雅代さんの東京セミナーの感動と学びをシェアしてくださった皆さん、本当にありがとうございます。私もとよみさんやてんこさんがシェアしてくださった、「ひとりで何でもするのではなく、まわりの人の協力を得ること」がもっとも印象的でした。自分で何でもやろうとするのは、人にお願いする・人のお世話になるという学びから逃げているのだと思いました。私の知り合いや親戚で、年をとり身体が思うように動かない人の中には「情けない、恥ずかしい、死んでしまいたい」と考える人もたくさんおられて、私も同じ状況であれば同じように考えるかもしれないと思っていました。しかし「これは学びなのだ」と思えると、お世話をしてくれる人に感謝することや、お世話をしてくれる人に自分は幸せだと伝えることなどに、意識が向かうようになり、心が本当に軽くなると思いました。

  31. see-chan より:

    シカゴの写真を拝見して、自然があってとても素敵な場所だな~と、ぜひシカゴに行ってみたいです!
    自転車レースも面白そう!私だったら絶対に参加していると思います!あんなに広ーい道を走れるなんて、最高に気持ちがいいだろうな~・・
    雅代さんの弟さんの自転車から脱走事件は、思わず笑ってしまいました。
    約束を守る兄弟愛に感動です!
    素敵なお話をありがとうございました。

    講演会に参加されたみなさま、お楽しみさま~でした。
    エネルギーの高い講演会に素敵な内容がぎっしりつまった雅代さん語録も拝見できて、まるで講演会に参加したかのように自分も嬉しくなりました。
    ありがとうございました!

    今日は友達の結婚式が終わったあと、京都の南座で藤山直美さんの舞台があり、母親に誘われ行ってきました。
    久しぶりに母親とゆっくり話ができ、感謝の言葉を伝えることができ、私にとっては貴重な時間を過ごすことができました。
    藤山さんの舞台の素晴らしさに魅了され、食い入ってみてしまい、感動して途中で、涙が出てきました。舞台を見ていて、神様からのメッセージかしら・・・?!と思うセリフがポンポン飛び出て来て、ハッ!と気付くことがあり、私がこの舞台に誘われたのも意味があるんだな~と納得しました。
    舞台が終わったあと、友達から気分が悪いからマッサージをして欲しいと電話が入り、あまりにも苦しそうだったので、急いで帰り、さっき無事にマッサージが終わりました。
    自分にできることを一生懸命する、それを心がけています!

  32. つきこ より:

    「ジョリー-楽しい-タイムス」から、エッセーの再掲載をありがとうございます。ロブさんの文章は、今も色褪せることなく生き生きとしていて、今目の前で繰り広げられていることのように、情景が目に浮かびます。「保育園なんか行きたくない!自由に遊びたい!」って、発想が自由で、なんかいいな。雅代さんの子供時代のこのお写真は、姉弟それぞれの個性がよく表れていて、見ているだけで元気になりますね。

    今日は、P3講習会に参加しました。雅代さん、スタッフの皆さん、参加された皆さん、親子で大変お世話になりました。特に母(一月前に79歳になりました)にお声を掛けてくださった皆さん、ありがとうございます。沢山の方からお声を掛けていただいて、母もとても嬉しかったようです。朝、駅前の石畳でつまずいて、右目の脇と右膝を打撲し、びっこを引きながらの参加でしたが、元気必須ミネラル、栄養補強、ダイオード、Eサイズで、膝の痛みもだいぶ軽減し、右目の脇の傷口が塞がり、顔色も格段に良くなり、ご機嫌になりました。本当にありがとうございました。一緒に参加させていただけたことに感謝しております。

    そして、雅代さんの力強くてやわらかいエネルギーに触れ、私にとっては、今までの中でも群を抜いて心と体と魂に効く講習会でした。細胞膜がやわらかくなったのかな?エゴスキュー、やっぱり大好き!です。出会えて、セラピストにしていただいて、継続して学ぶチャンスをいただけて、本当に幸せです。だから、私が今出来ること(毎日のEサイズ、週末のセラピー、姉との体験会)を心を込めてやっていこうと思います。

  33. 匿名 より:

    お〜!今は、絶滅していないのではないかと思われる、昭和の超活発な子供達のお写真。感激の思いで拝見です。超多忙なお母様を助けるべく、長女が姉の役割ばかりでなく、母親の変わりに元気爆弾を抱えた弟の面倒を見てこられた雅代さん。「ゴッド姉ちゃん」は、その手腕を日本を元気にする運動をしながら、私たちにたくさんの愛を送ってくださり、たくさんの方を幸せに導いてくださっているのですね。

    講演会とp3母と参加することが、できました!
    講演会では、なんだかやけにカッコイイ、今まで以上に爽やかでエネルギー一杯の雅代のお話を聞けて幸せでした。まず最初に「自分のいいところは、超素直なこと!」とおっしゃっていました。素直は、いつも大事とお話ししてくださいますが、雅代は、いつも自分が全て実践されているとをお時間ギリギリまでお話してくださり、雅代さんの皆さんへの熱い思いに感動しました。たくさん心に残ったことがありますが、
    ・愛を上げて進化して、魂や身体の調子が良くなったら、何万人に影響しなくていい、この世で、周りの人たちに影響して、最大限にやってく。
    ・みんな、罪悪人ではない。
    ・だから、家族だからと、いい加減なことを言わずありがとうをちゃんと具体的に言う。
    ・だんなのことでは、今まで助けてくれたことを最低でも二つぐらい思い出して、お腹が一杯のときに具体的なお礼を言う。(腹が減っているとイライラする。相手がイライラしている時に話したってだめ。相手の心と身体の状態得を相手の事情を考える。これは、ビジネスの交渉するときも同じ)
    20代の頃に働いていた頃、「あなったて、完璧主義ね!」と言われてそんなことはないと思って激怒していましたが、その徴候は、家庭内にあらわれていたのでしょうね。不完全の薦め・全部やろうとしない・やってもらい・たよって・素直にお願いして、そして感謝を言うこと。結局、家族を上手に動かすことは、自分が楽しくそして家族をたくましく成長させる為の手段なのだと思いました。

    p3では、母にたくさんの方が声をかけてくださり、本当にありがとうございました。体験談も沢山聞けましたが、私の子供が、栄養補強を始めた後、永久歯の重なりが外れたり、遅いと思っていた乳歯のぐらつきが急によくなったり、矯正をし始め時に、歯の動きが良くて驚いたりしたことを3人分話してしまい、まとまりなく長くなったこと反省しています。他に体験談を話された皆さんは、ポイントを押さえ分かりやすく話されていて、とても反省しました。と同時に子供3人が、栄養補強で歯の問題を解決していたことを改めて再確認しました。
    北海道から沖縄までエゴスキューの輪が広まりますね。これからアメリカにセラピストの資格を取りに行かれる皆さんにまた、希望をいっぱいにして応援エネルギーを送ります。

    雅代さん、スタッフの皆さん2日間に渡り、素晴らしいときを提供してくださりありがとうございました。このことを生かして青森でまた行動→実践で顔晴ります。   

  34. ぷくちゃん☆ほしこ☆ より:

    ↑は、ほしこです。

  35. さとみワトソン  より:

    シカゴの風景、とっても素敵ですね。ここを自転車で走ったら気持ちがいいだろうな~と思いました。(そういえば、私の自転車はしばらくガレージで寝ているな~)

    3人の息子さんたちを自転車に乗せて走る・・・雅代さんのお母様の様子を思い浮かべるだけで、「ひえ~、凄いな~、さすが!」と感心します。正に母は強し・・という感じですね!写真からも雅代さんを始め、3人の弟さんたちが本当にイキイキと元気一杯に育ってられる様子がわかります。雅代さんと特に長男さんがソックリですね!

    本当に・・・昔なつかしい「魔法使いサリー」のよしこちゃんと三つ子の弟を思い出します。よしこちゃんが弟たちに言う「あんたたち、おやつあげないわよ~!」という、決めセリフが思わず浮かんできました。(笑)

  36. アリスの母 より:

    雅代さんと3人の弟さんの写真を拝見して、本当に魔法

     使いサリーちゃんのよし子ちゃん家族を思い出してしまい

     ました。若い人は知らないかもしれませんがー。

     白黒写真というのがなおいっそう想像力をかきたてられ

     ずうっとみてしまいました。

     雅代さんに鍛えられた、人間的魅力いっぱいの弟さん達に

     一目お会いしたい気分です。

     
     17日の講演会で、気を上げる方法として「家族に有難う」

     を具体的に言う事。いいタイミングをねらい賢くやる事

     を雅代さんに教えて頂きましたが、私は相手の事情も考え

     ず自分中心に考えて自己満足していたと気づきました。

     「相手の心と頭になること」を徹底したいとおもいます。

      子供が俳句を習った時の一つに「いしばしをたたいてわた

     るおばかさん」というのがあったのですが、私達親を見てい

     て感じたのかとハッとしました。

     消極的考えを止めて、人生ゲームだと思いチャレンジして

     楽しんでみます。

     雅代さんにリコネクションヒーリングをして頂いてから

     両手から気が出ているのが解るようになりました。

     手先がじんじんしたり身体が温かく感じます。

     

  37. RinRin より:

    弟さんたちのやんちゃで、元気な表情が良く出ていて、微笑ましいですね。とても賑やかな毎日だっただろうと思います。弟さんたちを相手に、お姉さんとして雅代さんの奮闘振りも想像できますね。写真と同じような自転車でしたが、風を切って走るのが気持ちよくて、小学生の頃からよく乗っていました。もちろん、大人用の自転車でしたから、サドルだと足がとどかず、三角乗りという乗り方でした。この頃は、自転車乗りの練習でも、恐れを跳ね除け、必須にやっていました・・・、そんな子供の頃を久しぶりに振り返って、懐かしい思い出にふけりました。

    >講演会、P3講習会と、東京でも沢山の出会いと、楽しく、こころの栄養となる雅代さんのお話しで盛り上がった2日間でしたね。皆さんシェアをありがとうございます。

  38. peco☆ より:

    ハイウエイとビルディング、その脇には 綺麗な緑と青い空に湖。目も覚めるような美しい風景にとても清々しい気持ちです。
     男の子3人を乗せての通園、朝からの脱走、それを探すお母様、とてつもなくパワフルです!雅代さんご兄弟のお写真は、なんだか今にも動きだしそうで、とても心あったかくさせて頂きました!ありがとうございました。

    日曜日、実家で一週間ぶりに会う祖母は、何だかとても落ち着いた穏やかな表情、話しぶりでした。
    眠たいなあと、膝に挟んだクッションを何度も下へ落とし、船をこきながら一緒にEサイズをやっていたかと思えば、エルボー・カールズを「これはうまく出来ない むつかしい!」と一生懸命にやる祖母の表情が、とてもひょうきんで、「上手、でも根性でやらなくていいんだよ~」と大笑いしながらの昼下がりでした。祖母とこんなに笑うのは、久しぶりで、こんなに笑っている自分にも正直あれっと驚いてしまうほどでした。

    東京でのセミナーご参加の方、、一週間前を振り返りながら、さらに、心に止まる言葉お話を読ませて頂くことができます、ありがとうございます。

  39. YUMI より:

    微笑ましい素敵なお写真と昭和っ子のやんちゃなお話ありがとうございます。弟さん達は本当に三つ子みたいですね〜。可愛い!!
    子供ながらに知恵を働かせて脱走を試みる子、秘密を守る子、それぞれの兄弟の位置関係と性格が伺われますね。弟さん達の大らかさに思わず笑ってしまいました。
    愉快なお話ありがとうございました。

    コメントでのみなさんのセミナーのお話もありがとうございました。
    セミナーの様子が伝わって来て、行っていない私までもそこにいたような気分になりました。皆さんがそれぞれ伝えようと一生懸命に書いてくださる気持ちがすごく温かいです。
    こうやって良い事はどんどん伝搬していくんだ〜。と、改めて思いました。世界が新しい風に吹かれて、今よりももっともっと愛に満ちた
    世界になるように地球人の一員として頑張ろうと思いました。

  40. 宮兄 より:

    雅代さんの弟さんの自転車脱走劇は、いつ聞いても笑みがごぼれます。
    特に、この話の中の「兄弟のちぎり」の部分が大好きで、一人っ子の私にとっては、どちらの役でも羨ましい限りです。
    しかし、このお写真…
    このお話の為に撮ったのではないかと勘違いするほど、兄弟の仲の良さ、わんぱく具合、自転車のハンドル…と写されている見事な構成ですね!

  41. rumina1020 より:

    東京講演会に参加させていただきました。マンガみたいなんですがと講演会のときご自分のことを紹介されるとき、このお写真を思い出し微笑ましく思います。すてきな雅代さんとご兄弟のお写真とお話を有難うございます。

    講演会では、リコネクション、柳先生のお話がとても興味深く伺いました。素晴らしいお話とエネルギーのチャージを有難うございました。

    また、懇親会では皆さまの温かいお心とお気づかいにただただ感謝です。本当に、雅代さん、スタッフの皆さま、参加された皆さま、有難うございました。

  42. Ponta より:

    雅代さんの子供の頃のエピソード、ありがとうございます。
    長男の弟さんが、お母さんに気づかれないように自転車から飛び降り、そのことを断固口を閉ざす次男の弟さん。
    元気いっぱい愛情いっぱいだった毎日の様子が、伝わってきます。

  43. MIZUNO より:

    この話は、何度か雅代さんからも直接お聞きしましたが、自転車から飛び降りて脱走してしまう弟さんのたくましさ、そして兄弟の絆、雅代さんがゴッド姉ちゃんになられたことが、うなずけるようなエピソードですね。環境が与える影響って大きいなと思いました。

    さて、昨日のP3、今回は5月にアメリカ、エゴスキュー本社のセラピスト研修に参加される方も多数参加。沖縄や北海道からの参加も方もいらっしゃり、とっても熱気があって、面白かったですね。グループワークのリーダーの皆様、いつもサポートありがとうございます。次回は7月に開催。また皆様にお会いできることを楽しみにしています。

  44. いやー、朝からお母さん大変でしたね!それにしても気づかれないように飛び降りることができるなんてなんと運動神経が抜群なんでしょう。私なら怖くて絶対できないですね。やったとしても擦りむいて泣いていたと思います(^^;

  45. ひかり より:

    久々のコメントになります。
    先日の記事から実践・行動の伴っていない自分を反省し、
    皆さんのコメントから、一人でがんばろうとして身動き出来なくなっている
    自分に改めて気付くことができました。

    改めて気付かせてくださりありがとうございます。
    あれこれ理由をつけて先延ばしにするくせを直したいと思います。

  46. ムラサキ より:

    雅代さんの子供の頃のお話有難うございました!
    写真を見ていると今にも自転車が走り出しそうな気がしてそして、良くわからないのですがジーッと見入ってしまいとても心がほんわかしてきました!

  47. HiTOMi より:

    弟さんの自転車脱走劇のお話、ありがとうございます!!
    このお話は、元気いっぱいで微笑ましくて、とても好きです。どんな様子だったのかな?と想像するだけで、笑顔になれます。

    そういえば、昨年いったバリで、(あれは自転車じゃなくてオートバイだったかな??)1台に家族全員で乗って走っている人達がたくさんいて驚いたことを思い出しました。
    お父さんとお母さんの間に子供たちがいっぱいのっていて、とても微笑ましい気持ちになりました☆

  48. リウマチ感謝2号 より:

    シガゴのお写真とっても清々しい気持ちになります。

    ハイウエイでの自転車レース。楽しそうですね。十数年自転車には乗っていないので、これからの新緑の季節をサイクリングするのもいいなぁと思いました。

    雅代さんの文章とお写真は、まるで、自分がタイムスリップをしてその場にいるような感覚を覚えるので、大好きです。

    日々、ワクワク楽しい、いたずら大好き、元気いっぱいで、転んでも転んでもチャレンジして、子供心を忘れていたらダメだな。。と思いました。

    **************

  49. Tracy より:

    雅代さんの弟さんの自転車脱走劇を面白く読ませていただきました!ありがとうございます♪
    すごく温かいお話に素敵な写真、こちらも温かくなりました。
    私も長女で下に2人の弟がいるので、「兄弟のちぎり」にはとても懐かしく感じました(笑)

  50. 石川はるか より:

    何度聞いても、愉快で微笑ましい弟大脱走物語どうもありがとうございます。天真爛漫にのびのびと育っている姉弟の様子に、私も近いうちに子育てがしたいなぁと思いました。アメジストさんのように「ゴット母さん」目指し、教えて頂いている叡智をしっかり活用させて頂き、がんばります!
    朝6時半のシカゴの風景、空と湖の青色がとても清々しく心までさわやかになりますね!

  51. スンタ より:

    17日の講演会、懇親会に初めて岩手から参加させていただきました。生雅代さんにお会いする機会に恵まれ本当に楽しい時間を過ごす事が出来本当にありがとうございました。懇親会後
    ホテルに戻りすぐ夫と息子にハグして「ありがとうね!」と伝えました。強運になりたかったら同じ空気を吸うというのは
    本当でした!雅代さんと直接お話させて頂いた時自分の頭から何かエネルギーのような熱い物がどんどん流れて来るのがわかってびっくりでした。まだ興奮が冷めてなくて頭の中がうまく整理されてないんですが、ミネラル早速始めたいと思います。
    懇親会では一人にならないように声をかけて下さり皆さんありがとうございました。(実は東京に行く3日位前からパソコンが壊れ買い替えだと諦めて出かけたんですが今日開いたらうそみたいに動くようになりコメントする事が出来ました。)

  52. cana より:

    自転車脱走劇のお話、楽しく読ませていただきました!
    パワフルな弟さんですね~(^^)
    それを束ねていた雅代さんは、よりパワフルなんですね!!
    お写真から、仲のよさが伝わるほど温かい空気を感じました。

  53. 風水花人:ミチヨ より:

    わんぱくな弟さんのお話大好きです!
    とても微笑ましい写真からどことなく
    日本の懐かしさを感じますね^^
    「兄弟のちぎり!」っていいですね〜。

  54. ミヤケン より:

    ハイウェィを、自転車に解放するなんて、ステキなイベントですね。
    ミシガン湖の風景をみながら、サイクリングはとても気持ち良いでしょうね。

    雅代さんは、「こんな弟達を持たせられた」と、話す時があります。今の雅代さんのルーツの一つの談話なんだなと、しみじみと思いました。

    私も、自分の親・兄、そして、今の妻・子供・犬、全て、「意味があり、持たせられている」と考えると、また、すごく新鮮で感慨深いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!