バニーがシカゴの公園と高層ビルを侵略!? (「ジョリー・タイムス」より)


 
ここのところ、ひと雨ごとに秋の深まりを見せている日本列島。

爽やかなこの季節を大いに満喫したいですね。さて、今日と明日は久しぶりに大人気の
エッセイ「ジョリー・タイムス」から、アメリカの様子や季節感が身近に感じられる
楽しいお話をご紹介します。

愛情いっぱいで、思いやりにあふれた、雅代さん最愛のご主人ロブさんが生前、
日本の皆さんにアメリカの生の様子をお伝えしたいと書きためてくださったエッセイ集
「ジョリー・タイムス」。ロブさんの苗字でもある「ジョリー(Jolly)」とは、
『楽しい、愉快な』という意味なのです。

その名の通りの楽しく愉快で、そしてとってもほのぼのとして心が温かくなるお話を、
さっそくご紹介しましょう♪

~バニーがシカゴの公園と高層ビルを侵略!?~

「バニー」の愛称で知られている野うさぎが今(執筆当時)
シカゴで大きな問題となっています。

シカゴの街の中心の「グラントパーク」という、有名なブルースや
ジャズフェスティバルなども開かれる、大きな草花や樹木の多い公園があります。

そこに過去5~6年の間に近くの草原から移住してきて、約3年前からバニーが増殖し、
今年(2004年当時)の春は花や球根を食べてしまい、春に植えた花だけでも2万ドル
(1ドル100円計算で約200万円)を超える被害を出してしまいました。

私達の住んでいる高層ビルのパティオ(庭)にも横行し、新しい草花を食べてしまい、
私達のビルの名前まで「バニー増殖被害のビル」として新聞に出てしまったぐらいです。

バニー達が車道や歩道をピョンピョン跳ねてうまく渡ってここまで移住してきたと
思うだけで、いとおしくなりますが……。

 
写真左:雅代さんとロブさんの自宅がある高層ビルのパティオ(庭)。
遠方に見える黒くて高いビルは、今は世界第4位で、アメリカでは最も高い超高層ビルの
「シアーズタワー」です。
(※2009年「ウィリス・タワー」に名称変更。
2013年5月現在、世界第10位の高さ。また、現在建設中で、9.11テロで崩壊後の
ニューヨーク・ワールドトレードセンターの跡地に建てられている
「1ワールドトレードセンター」ビルが来年2014年に完成すると、
アメリカで2番目に高いビルになる予定)
写真右:その春、庭にわなをかけて約100匹を捕獲し、捕まえられた野うさぎは
近くの大きな自然公園に移されました。
これはその時に造られた「バニー記念碑」。)

バニーは通常、妊娠期間30日で4~6匹のベィビーを産み、
1年に多くて4回も妊娠するそうです。

だからすごい早さで大家族になってしまいます。

私達の住んでいるビルのもう1つの悩みは、
せっかくわなのカゴにバニーが捕獲されても、
「可哀想に……」とそのカゴを開けて逃がしてしまう住人が多いことです。

「可愛いいからさわってみたい」と、一時雅代も人参を与えて、
どうにかして捕まえようとしていました。

しかし、私は子供の頃、自然がいっぱいの所で育ち、
バニーを素手で捕まえるのは不可能だということを知っています。

バニーは頭も良く、当時私の祖父が作った捕獲用の箱にも一匹も
かからなかったのを覚えています。

雅代がバニーを捕まえようとするのを止めてくれて、ほっとしています……。

 
写真左:矢印がついている黒いクローバー型のような建物が
雅代さんたちの自宅がある高層ビル。
写真右:おいしそうに芝を食べている犯人、バニーたちの証拠写真です。

★シカゴを舞台とした「ジョリー・タイムス」の楽しいお話は明日にも続きます。

どうぞお楽しみに!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ジョリー・ストーリー(楽しいお話), 心温まるお話. Bookmark the permalink.

17 件のコメントがあります。 バニーがシカゴの公園と高層ビルを侵略!? (「ジョリー・タイムス」より)

  1. shiho@hokkaido より:

    ロブさんのジョリーストーリーをシェアしていただきありがとうございます。
    シカゴのグラントパークにうさぎ増殖被害のあった時代もあったのですね。

    住人の方がせっかくつかまったうさぎを
    かわいそうにと逃がしてしまったり、
    雅代さんが、うさぎにさわりたいと人参を与えて捕まえようとしていたなんて
    可愛らしいですね。
    ロブさんが雅代さんのなさることを心配したりして仲のよさも伝わってきました。

    心ほのぼのとするお話をありがとうございます。

  2. 宮兄 より:

    ほのぼのするバニーのお話を有難うございます。
    アメリカで思うのですが、アメリカに居る自然動物は、鳥もそうですが、
    日本と比べて人間を怖がらないような気がします。
    もちろん、容易く人間に捕まると言う訳ではないのですが、ある程度の
    距離が保たれていれば逃げないですよね。個人的な考えですが、
    他民族国家と言うお国柄、動物との共存も上手なのではと思ってます。

  3. 梅子 より:

    ロブさんの楽しいお話、ジョリーストーリーを掲載して頂き、ありがとうございます!
    バニーちゃんの繁殖力は凄いなぁと、初めて知って驚いています。
    捕獲されたバニーちゃんを可哀想に思い、逃がしてしまう方々の気持ちが分かります(笑)
    なんだかとっても複雑ですがほのぼのとしてしまいますねー(*´▽`*)
    雅代さんの行動もとっても可愛らしくて、またもやほのぼのと心があったか~くなりましたー。
    明日も楽しみにしています!

  4. 敦子 より:

    ロブさんの楽しいお話をありがとうございました。
    ピーターラビットのお話を思い出しました。
    土地が広いから移すこともできますが、どのような対策をされているのでしょうか。
    我が家の近くでは、猪、鹿、猿、イタチが出没します。
    役員さんが爆竹で周囲に知らせたりサッシを開け放しにしないように注意をしています。

  5. アサミ☆神戸 より:

    うさぎちゃん可愛いですね。
    ほのぼのなお話ありがとうございます。

    ふと思ったんですが、家はいまもともと付いているIHクッキングヒーターを電磁波が良くないと思い使わずに、カセットコンロで料理してるんですが、母も不便で嫌なようで、先日のパッチ体験の時に家電にもパッチを貼ると良くなると言っていたのをおもいだしてIHにも効果があるのかなー?と思ってます。どなたか実践されてますかね?

  6. メロン ツネひさから名前 変更しました! より:

    かわいいお話、有り難うございます!
    危ない車道を渡ってまでやってくるバニーちゃん。
    バニーちゃんが感じる 何か 居心地のよさがあるのでしょうね。
    明日の続きも楽しみです。

  7. ジョリー・タイムスの掲載ありがとうございます!
    うさぎが餌を食べる姿は本当に可愛いので、
    人参を与えたくなる気持ちもよく分かります!

  8. とよみ より:

    ジョリー・タイムスは、ほのぼのしますね。出てくる雅代さんや動物たちが愛らしくて、いつも楽しく読んでいます。以前、日本ですが、知人がバニーを飼っていて、クエスト社のネオガードチュアブルが大好きで、カラカラとボトルの音がするだけで、もっとくれ!とやってきます。人参ではなく、チュアブルの音でおびき寄せたらどうだろう?なんて楽しい想像をしてしまいました。

  9. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >「可愛いいからさわってみたい」

    うさぎは、なにか癒されますね。
    でも、野生の動物は、みるだけで癒されなければ?
    人間と野生動物が、共生できる社会、「競争社会から共生社会」になりますように!

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!   顕琢

  10. アメジスト より:

    動物園や牧場で小動物と遊べるコーナーにはウサギがいて大人気ですよね。思わずカゴから逃がしてしまうシカゴ市民の気持ち、私にもわかります。

  11. ミヤケン より:

    可愛らしいバニーのお話しをありがとうございます。
    どこの地域でも多少の動物が住み着いた、異常繁殖等ありますが、バニーはほのぼのとしますね。バニーなら見てるだけて、α波に頭の中がなるでしょうね。
    オキシトシンも出まくりで!そういう意味では地球環境には良いのではと思ってしまいました。

  12. けいこ北海道 より:

    ジョリータイムスの掲載をありがとうございます。
    かわいらしいバニーちゃんですが、被害がでるのは困りますね。
    住人が逃がしてあげるのも分かる気はしますが・・・。
    明日も楽しみにしています^^

  13. ponta より:

    可愛らしいバニーちゃんのお話をありがとうございます。
    まったりできる日曜日に、ジョリータイムスのお話は、
    ますます心がやすらぎぴったりですね。
    ありがとうございました。

  14. 塩スイカ より:

    ジョリータイムスのご紹介ありがとうございます。

    見たことはありませんがバニーって可愛いですね。
    そのバニーが近所に引っ越してきて、目の保養になるかと思ったら、大繁殖を始めたのですね。

    自然は一筋縄ではいきませんね。σ(^_^;)?

    雅代さんがバニーを追いかけ、ロブさんが見守っている。なんて素敵な時間でしょうか?

    バニーがやって来たお陰(?)ですね。

  15. Sophia より:

    ジョリー・タイムスのご紹介ありがとうございました。自然がすぐ身近にあるお話を拝見するとその一部として自分が生かされていると見失いがちになることを思い出すことができます。
    バニーたちの生命力、繁殖力、それを国立公園へ移すという対応力。物事の何をみて何を考え行動するかに思いを馳せています。

  16. うさぴょん より:

    ロブさんのジョリーストーリーの話をありがとうございます。
    シカゴという大都会でバニーちゃんが大繁殖をした事があったのですね。
    バニーちゃんたちが大都会で一生懸命に生きている姿を想像し、
    ほのぼのとした気持ちになりました。
    そして、増えすぎたバニーちゃんを
    大きな自然公園に移すというお話も感激しました。
    かわいいバニーちゃんのお話、明日も楽しみにしています。

  17. さとみワトソン より:

    このお話を読んで思い出しました・・・。我が家の近くにもよく野ウサギをみつけるようになりました。先日は犬の散歩中に遭遇して、犬が追いかけだしてなだめるのに大変でした(笑)。時々我が家のパティオにもぴょんぴょんと現れます。なんとものどかですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!