認知症の人を持つ家族への貴重な情報!(2)


昨日から、天真爛漫さんが、認知症のお母様(79歳)の「3日3晩の大冒険!」での
体験を通し、コメント欄でシェアして下さった、認知症に関する大変貴重な情報をご紹介
しています。

認知症の身内をもつ家族として、天真爛漫さんご自身の実体験に基づいたこれらの
情報は、非常に興味深く、認知症の家族がいるいないに関わらず、私達に沢山の学びや
気付きを与えて下さっています。
(天真爛漫さん、とても貴重な情報と、認知症について学ぶチャンスを与えてくださり、
ありがとうございます!)

今日は、その大変画期的な情報の続きです。
(担当:さとみワトソン)

<12月16日付けの天真爛漫さんのコメントから> 

皆様、母の無事保護を共に喜んで下さり、とても感激です!

お一人お一人にコメントしたいのですが私の独壇場になって雅代さんのブログを
乗っ取ってしまいそうなので、まとめてお礼を言わせて戴きますね。

皆様、本当に心から、どうもありがとうございます!

真美子☆さんのコメントに、「自分の自由や尊厳が失われることがとても怖いのだろうと
思いました。」とありますが、さすが真美子☆さん、鋭いですね。

認知症の人は、記憶力や判断力などが衰え幼子の様になってしまうので、自分自身も
介護者からも何かと行動制限され、幼子扱いされ、自由と尊厳が奪われ勝ちです。

自由については究極のところ「自由」を取るか「命(安全)」を取るか、と言う問題にも
繋がり安易な事は言えませんが、その方の状態を見ながら、万一の時に備え、出来うる
限りの対策を講じて、(例えば、行方不明については、 

・居場所の分かるGPS機能の付いた物を携帯させる
・地域の防災ネットなどに登録しておく
・本人と特定出来る様、衣類に名前や連絡先を書いた物を縫い付けておく
・地域の行事などに積極的に参加してご近所の方と交流を持つ
・福祉サービスの利用など)

折り合いを付けて行った方が良いのかなと思っています。

「尊厳」については敬意をもって接する事ではないでしょうか?

私も模索しながらの母の介護なので、皆様のコメント、とても勉強になります。

情報交換が出来ると良いですね。

認知症の改善に付いてですが、以前、雅代さんが「ヒールとメンドがボケに良い」と
ブログで教えて下さったので試してみました。

メンドは日頃から健康維持に毎日1錠毎食ごとに摂っていましたが、認知症は徐々に
進行していました。

それでメンドに加え、解毒の要領でヒールも追加してみたら、日にちや曜日、家族の
名前などまで分からなくなっていた母が、2〜3日でちゃんと言える様になりました。

頭の中の霞が少し取れ、ちょっとクリアーになった様です。

その方の状態や体調などにもよって効果の個人差は有るかと思いますが、アルツハイマー
タイプの様に進行を遅らせる薬も無い、母と同じ血管性認知症(脳梗塞や脳出血など、
脳の血管障害によって起こる認知症のこと)の方はヒールとメンド「お薦め!」です。

あと、血管障害である認知症には、血行を良くすると良いと言われているので、直ぐに
血行の良くなる「元気必須ミネラル」もお薦めです!

「元気必須ミネラル」を摂ってから思考速度がアップしたのか、母の怒った時の
口答え(?)がパワーアップしました。
(苦笑)

介護を通して母から「老いとは?」「人間らしく生きるとは?」「家族とは?」など、
様々な事を学ばせて貰っていると思っています。

その事に気付かせて下さった雅代さん始め、雅代ファミリーの皆様に心から感謝して
います。

どうも有り難うございます!

Dr. Smoodie, Heal, Mend
写真:認知症の方に超お勧めと、天真爛漫さんも太鼓判を押されている、日本人用に
特別に作られた解毒食品ヒールとメンド。
左はこれを作ってくださったスムーディー博士。
「メンド」は、風邪、ジンマシン、過労、不調の時にも、1回に2~3錠飲むとよい。

<雅代さんの「ミネラル特別講座」予告>

続々とでてくる「元気必須ミネラル」の驚きの体験談に、どうしてこんなに素晴らしい
効果がでるのかと、不思議に思っている方もいるのではないでしょうか?

そこで、来週月曜日から、雅代さんからのクリスマスプレゼントとして、他では誰も
教えてくれない、大変貴重な情報満載の「ミネラル特別講座」をお送りします。

下記のSapporochanからの質問の回答はもちろんの事、博学博士のビルモンロー氏
からの、本にも書かれていない重要な情報を基に、雅代さんが、「元気必須ミネラル」の
驚異の効力について、とてもわかりやすく解説して下さいますので、どうぞお楽しみに!!

《質問》 母にも飲んでもらおうと思ってますが、ストマ(人工肛門)を付けて、
直腸ガンがそのままあるのですが、栄養をとるとガンに栄養が行き、ガンが大きくなると
聞いたことがあります。

余命4、5年と言われているのですが、少しでも元気に過ごして欲しいので、
体が軽くなるのを第一に飲むといいのでしょうか?

ミネラルの効能に期待したいのですが。

「元気必須ミネラル」についてのお問い合わせは⇒こちら

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in お知らせ, ボケ、アルツハイマー、認知症, 元気必須ミネラル, 役立つ生活情報. Bookmark the permalink.

41 件のコメントがあります。 認知症の人を持つ家族への貴重な情報!(2)

  1. アメジスト より:

    認知症といってもさまざまなタイプがあるのだと、今回初めて知りました。そして体内をきちんと解毒することと、ミネラルを摂取することで改善がみられるということも、改めて学ばせて頂きました。私の両親は今のところ元気に過ごしていますが、やはり年を取ってくると何かしら思う所があるようです。母には「何かあっても自然療法で改善出来る方法があるから、私に相談してね。」と話してあります。そのせいか母も私を頼りにしているようです!?さとみさん、天真爛漫さんがご自身の体験を惜しみなくシェアしてくださったコメントを記事として掲載していただき、ありがとうございました。

  2. Roko より:

    ここ数日間の天真爛漫さんのお話で、認知症に関して様々な学びを得る事ができました。ありがとうございます。

    つきこさんの「降圧剤普及で血管性認知症が増加している」というコメントに、現代医療の情けなさをひしと感じました。しかし、現時点でこのような医療制度があるのはまぎれもない事実で、疑問をもち、自分で求め続けて行動を起こし、正しいものを見極めていく姿勢が重要なのだろうと思っています。

    雅代メソッドに出会えて感動し、まずは自分が元気にならねばと突き進んでいる私ですが、時おり感じる主人の冷たい視線がつらいです。
    でもこれが私の見極めた道!天風先生の「心の置きどころを常に積極的に」を意識して頑張ります。子供達が一緒にメソッドをしてくれるのが救いです。

    来週から始まる雅代さんのミネラル講座とても楽しみにしています。

  3. だいすけ@福岡(中崎大輔) より:

    天真爛漫さん、昨日に引き続き貴重な情報をありがとうございました!私の祖母もボケが進行しているので、とても興味深く読ませていただきました。GPS機能や地域の防災ネットからヒールとメンドまで幅広く活用することが大事なのだと思いました。

  4. kumako より:

    今日も、たくさんの学びをありがとうございます。
    認知症の介護について具体的にできること、効果的なことが分かり勉強になりました。

    義父(79歳)が最近、脳梗塞で倒れました。幸い一命をとりとめ、右半身に麻痺が残るもののかろうじて歩くことは出来るようです。これで倒れたのは2度目になるのですが、嫁の私の前では無理をして平気な振りをするので、ヘタな口出しをして自尊心を傷つけてしまわないかと考えていました。ヘタな考え休むに似たりということで、近々会いに行くので、「元気必須ミネラル」を持って、リハビリにエゴスキューを幾つか教えてこようと思っています。受け入れるかどうかは義父次第ですもんね。でも、まだまだ元気でいて欲しいなあ。

  5. ぴーちゃん より:

    エゴスキューと元気必須ミネラルに共通して言えるのは、「いつでもどこでも」そして「誰にでも」OK☆というところですね。ミネラルは摂るためにお水もいらないし、学校や会社なんかの周りに人がいるところでもさりげなーく口にちょっと入れてしまえばいいですし!「誰にでも」というのは、かなり画期的だと思います。医学を学んでいれば「禁忌(やってはいけないこと、注意すべきこと)」がたくさん出て来ます。
    「いつでもどこでも」であるところには、私自身精神的にかなり助けられている気がします。こんな素晴らしいものに生きているうちに出会えたことはすごいことだし、将来、新しい医療に絶対活かしていきます☆

  6. 菊池みどり より:

    天真爛漫さん、認知症のご家族を持たれた体験からの情報と叡智をシェアしてくださり、どうも有難うございます。

    数年前に亡くなった夫の母も、認知症だったそうです。テネシー州(南部)に住んでいましたので、シアトル(北西部)に住む私達は介護したりすることがありませんでした。

    最初、義兄が面倒を観ていましたが、あまりにも大変になったので、ナーシングホーム(老人介護ホーム)に預けました。

    本人は、とても嫌だったようで、何度も脱出を試みたそうです。ある時、ホームを出て、外の門の所に座っていたそうです。

    ホームのスタッフの方「ロールスさん(夫の苗字)、こんな所に一人でいて、誰かに誘拐されたらどうするんですか?」

    義母「その人(誘拐犯)がハンサムだったら、いいじゃないの。」というユーモアのセンスのある人でした。(この時は、比較的元気でした。)

    夫は、一度、ナーシングホームに行って、認知症の母の姿を見て、大泣きしたそうです。

    ですから、天真爛漫さんのお母様のお話は、とても他人事とは思えない出来事でした。

    元気必須ミネラルや雅代メソッドのお勧めのもので、多くの人々が、痴呆症から解放されることを切に願っています。(そうなったら、ご本人だけでなく、ご家族やまわりの方にとっても非常に嬉しいことですよね。)

  7. アリス より:

    認知症になった人のとっても認知症の家族を持つ人にとっても、相手との間に今までとはまったく異なる環境が生じてくる感じですね。とても大変な状況ですよね。
    それにはやはり新たな意識と正確な知識・情報がひつようですね。
    この記事を見て助かる人が山ほどいると思います!!
    シェアーしてくださりありがとうございます!

    そして認知症に効果がある、ヒール・メンド、すごいです!!

  8. まどか より:

    天真爛漫さん 惜しみなく体験と叡智をシェアしてくださりありがとうございました おなじく認知症を発症している母を持つ身として今回の体験談 みなさんのコメントはとても共感し また勉強にもなりました

    母の場合 父が亡くなって一人暮らし10年 
    食事の質も落ちてくるし 行動にも制約が出てくる        栄養不足 運動不足 脳への刺激不足 認知症予防の知識をもたない

    一年前から老人ホームに入っています
    病院で処方された薬を飲みつつ ガードチュアブル ヒール でるサポート(これは時々)を摂っています
    ヒールについては頭にかかるモヤモヤを払って思考がクリアになるように思います 先週受けた頭脳検査の結果は一年前と比べてほぼ進行なしでした
    元気必須ミネラルを摂るように渡してきたので更に元気になるかと思います

    雅代メソッドで認知症等も楽々予防できますから心配なしでありがたいです

  9. see-chan より:

    今回の天真爛漫さんの体験談は、とてもたくさんのことを学ぶことができました。
    ありがとうございます。

    あるセミナーに参加した時に、「認知症の方は過去世で、安土、桃山時代とか、江戸時代とかにいくさなどで首を切られた方が多い。」というのを聞きましたが、チャンスがあればビルさんに聞いてみたいと思いました。

    リウマチ感謝2号さん
    ヒーリングドラゴンの宣伝をありがとう!!
    とても嬉しいです!
    またぜひ、遊びに来てくださいね!

    ラオスくん
    風水バッチリの新しいお店の居心地は最高ですか?
    ほんと1度、お店に行ってみたいです!

    まるこさん
    素敵なコメントをありがとうございます。
    私、間違って半身不随と書きましたが、右半身の片マヒです。
    すみません・・・
    その方は、私が一人でお店を持ちたいという夢を応援してくれて、励ましてくれて、自分でお店を出した時には一緒に喜んでくれたとても素敵な方です。
    今度は私がその方の夢が叶うお手伝いをする番で、「もう一度、もとの生活に戻りたい。」とおっしゃったので、マッサージとエゴスキューを組み合わせて、私なりに一生懸命、努力します。
    自分が持っている技術が役に立ち、お手伝いできることが幸せです。
    だからエゴスキューに出会えたことに心より感謝します。
    エゴスキューに出会って、こんなにもたくさんの方に喜んでいただいて、私自身、心から嬉しくて嬉しくて、最高に幸せです!

    正人さん
    肩の痛みがなくなって良かったですね!!

    歌姫カオルさん
    明日のライブ、頑張ってねーーー!!
    滋賀から応援しています!

  10. くみ より:

    天真爛漫さん、今日も大切な事をシェアーして下さりありがとうございます。
    あらゆる病気を改善するために、解毒や良質のミネラルをとることの大切なのですね。そして天真爛漫さんのお母様の大冒険のおかげ様で、認知症を家族に持たれた方々の体験も大変興味深く読ませていただきました。

  11. 星とも子 より:

    ヒールとメンド、元気必須ミネラルなど、認知症に効果のあるサプリメントを教えていただき、ありがとうございます。
    ヒールもメンドもまだ試したことが無くて・・・(汗)
    まずは私が飲まないと、ですね!

  12. 敦子 より:

    天真爛漫さん、丁寧に体験談をまとめてくださりありがとうございました。最後まで介護する側と介護される人とが明るい光に包まれた家族になれますように目標を決めて気負わず日々暮らせたらと願っております。

  13. ひまわり より:

    天真爛漫さん、今日も貴重な情報をありがとうございます。
    私もこれからもしかしたら介護に直面するかも知れないので、大変興味深く読ませて頂きました。
    また良質な栄養を摂ること解毒をすることの重要性を再認識しました。

    遅くなりましたが、

    ☆HiTOMiさん
    リンゴに書かれていた文字についてのコメント、ありがとうございました!
    青いうちからシールを貼られるのですね。またいつどこで、どんな言葉に出会うのか楽しみです♪
    「合格祈願」も素敵ですね!

    ☆美智代さん
    大役を果たされ、おめでとうございます!
    益々パワーアップされている美智代さん、素敵です!

    ☆シカゴ研修チームの皆さん
    おかえりなさい。沢山の感動のシェアをありがとうございました!
    読んでいて、とってもワクワクしました♪

    ☆歌姫カオルさん
    明日のライブのご成功を応援しています!
    クリスマスの夜のレコーディングも頑張って下さいね!

    元気必須ミネラルが届いてから毎日食べていますが、私の場合、以前より気持ちが安定して集中力が高まります!
    これからもどんな変化が起こるのか、とっても楽しみです♪
    実家の母にもプレゼントしようと思います。

  14. mika より:

    天真爛漫さん、貴重な情報の数々をありがとうございます!
    出来うる限りの対策、そしてヒールとメンドといえば、=解毒となっていた私ですが今回のような活用法もあるのだなと、大変勉強になりました!

  15. nakamura-akemi より:

    アルツハイマーの認知症は脳の萎縮が原因によるもの
    ですが、血管障害での認知症は血行をよくすることで
    しっかり効果が現れるのでしょう。諦めないで良いこと
    全てをされたことが結果に繋がったんだと思います。
    天真爛漫さん、親子で前向きに行動されたこと素晴らしい
    です。たくさんの方の励みになったに違いありません。
    貴重な体験報告をありがとうございました。

  16. じょーい より:

    今回の件で認知症に関する知識が深まりました。ありがとうございます。また、私が今いる状況ももっともっと楽しもうと思えました。

    今、ボブの好転反応が凄くて、家族でよくモメてます。
    そりゃそうですよね。皆考えが違う中で自己主張しあったらキリがありませんし、好転反応やボブの状態に理解があっても、帰宅してきて「死ね死ね」言われたら、普通の人なら参ってしまうのもよくわかりますし。
    私は雅代さんや皆様から他人を認めることの大切さを教えて頂いたので、家族の長所も短所も認めるようにしています。すると、以前よりはモメなくなりました。私が相手を認めて良い所だけを見るようにして、ボブにもそうなってほしいと思います。
    なのでまずは私から、この困難を乗り切り成長したいと思いました。成長できるチャンスです。私はラッキーですね!
    今の状況も楽しみます!

  17. ボブ より:

    私は、感謝の気持ちを忘れぎみだったのかもしれません。
    感謝の気持ちを忘れないでいたいです。

  18. とよみ220v より:

    天真爛漫さん、今日も体験談を有難うございます。
    昨日つきこさんが、コメントで書いてくださいましたが、
    血管性の認知症は、高血圧の薬の内服治療の普及に関係しているのですね。
    なお更、解毒が必要だと思いました。そして、私達には、重金属解毒の素晴らしい道具、ヒールとメンドがあるので、心強いです!

    元気必須ミネラルもあるし、来週のミネラル講座も楽しみです。

  19. 宮兄 より:

    天真爛漫さん、今日も有り難うございます。
    認知症の方の「自由」の問題って…難しい問題ですね。
    「自由」を失うと言う事は、希望も失うに近しい事で、そんな中、
    本人は、前向きでなんかいられないですよね。
    でも、先日のビルさんの言葉を借りると、周りの人がそんな事すら
    考える必要ないのかもしれませんね。
    もっと気楽に全てを受け止めてあげる事の方が、大切なのかも…
    生きる事って、奥深いです!

  20. Fumi より:

    天真爛漫さん、今日も貴重な情報をシェアいただき、ありがとうございます。最後の部分で、「介護を通して母から「老いとは?」「人間らしく生きるとは?」「家族とは?」など、様々な事を学ばせて貰っていると思っています」とありましたが、私もまさにその真っ只中です。答えはわかりません。暗中模索でもがいています。でも、そのことこそが成長の機会を与えられているのであって、それを与えてくれている(私の場合)父に、無条件に感謝できるようになりたいなと思います。(でもなかなかなれません)天真爛漫さん、このテーマを与えてくださって、ありがとうございました。

  21. うさこ より:

    人一人が生きるために、こんなにも試行錯誤して一生懸命になれる、そんな風に誰かを大切に思えるというのは本当は幸せなことだと思います。

    そして、自分が今何不自由なく生かされていることにただただ感謝ですね。

    天真爛漫さんのお母様の怒った時の口答えがパワーアップなんて頼もしい!!
    やっぱり人生の先輩方は強い!!
    雅代メソッドでますますお元気にお過ごしください!

  22. つきこ より:

    天真爛漫さん、貴重なコメントをありがとうございます。「『自由』を取るか『命(安全)』を取るか」、究極の選択ですね。本人にしてみれば「自由」をとりたい、でも周りにしてみれば「命(安全)」をとりたい、でも人は1人では生きられない。だから、折り合いをつける。とても深い学びですね。

    認知症に関しては、ヒールとメンドでの解毒が効果的、と教えていただきましたが、メンドだけでは認知症が進行し、ヒールを追加したことで、よい変化があったんですね。実体験に基づく、貴重な情報をありがとうございます。どんどん解毒していったその先が楽しみですね。

    カオルさん
    横浜でのライブ、楽しんでくださいね~♪なじみの場所なのでとっても行きたいのですが、残念ながら今回も予定があって行けません。でも、心から応援しています!

  23. Masako より:

    天真爛漫さんのご家族はいろいろ困難なことがあっても
    家族ぐるみで解決されて良い家族だな~と心が温かくなりました。

    尾瀬のパッチに参加した時もお姉ちゃんが
    弟さんの面倒を良く見ておられ、感心しました。

    今回の体験談で元気必須ミネラルやエゴスキューや
    雅代メソッドの驚異のパワーを再確認しました。

    元気必須ミネラルが我が家にも届いたので
    家族へのクリスマスプレゼントにします。

    雅代さん・ビルさん・スタッフのみなさん
    素敵なクリスマスプレゼントに感謝しています☆”

  24. アリスの母 より:

     天真爛漫さん、認知症についての沢山の学びを有難うござい

     ました。

     亡くなった義母は、足が悪く10年位ベットの上の生活でし

     た。2、3年前から認知症の症状が出て、突然「人が見える。

     家の中に入って来て帰らない。」と言い出したり、ベットの

     周りの荷物を全て投げだしたり、さはみで布団を切ってしま

     ったりして私達を驚かせました。

     それが続いたかとおもうと、その後はずっと正常になったり

     の繰り返しでした。

     体が自由に動かせない為、辛かったと思います。

     「皆に迷惑をかけるだけだから早く死にたい。」

     と口にしていましたが、私達介護する側はそこに居てくれる

     だけ、呼吸をしてくれているだけで充分でした。

     赤ちゃんが誕生すると、「生まれてきてくれてありがとう。

     といいますが、親は存在しているだけで目に見えない大きな

     働きをしていてくれるのです。

     主人は言葉には出しませんでしたが、母の体をさすってあげ

     たり、会話の内容が合わなくても根気良く話しをしてあげて

     いたのを見て強く感じました。

     宮兄さんのコメントを読んで、母の事を思い出してしまいま

     したが、親子のきずなは何物にもかえがたいと思いました。

     ヒールとメンドが認知症に有効だというのを再度頭にイン

     プットし、困っている人に情報提供します。

     (元気必須ミネラルも)

     

     

  25. 天真爛漫さん、ご自身の体験からの貴重な情報の数々を本当にありがとうございました。最後の、「介護を通して母から「老いとは?」「人間らしく生きるとは?」「家族とは?」など、様々な事を学ばせて貰っていると思っています。」という言葉にグッときました。そして、天真爛漫さんの体験から、私自身も学ばせていただいています。この貴重な情報が全国の認知症の人や家族の皆さんに役立ててもらえると思います。シェアしてくださり、ありがとうざいます。また、天真爛漫さんのお母様、「3日3晩の大冒険」から色々な事を教えていただき、ありがとうございました。

  26. MIZUNO より:

    天真爛漫さん、ここ数日、認知症のお母さんとの体験をシェアしていただきありがとうございます。多くの学びをいただいています。「老いとは?」「人間らしく生きるとは?」「家族とは?」とても深いテーマですね。家族や自分が元気でいられると、あまり深く考えずに日々過ごしてしまいそうですが、人が生きていくためにとても大切なことですね。年末年始、両親や親戚に会うことも増えますので、私もこの機会に皆さんより学ばせていただきながら、あらためて考えてみようと思います。

  27. 小林大介 より:

    天真爛漫さん、認知症についてここ数日お母様の体験をシェアいただき大変ありがとうございました。
    私の身近には認知症の方がいない(気づいていないだけかもしれませんが)のですが、今後知り合った方々の中で認知症やそのご家族の方がいらっしゃった場合は、頂いた状況を活用したいと思います。

  28. rumina1020 より:

    認知症にはいろいろな種類のものがあることを、天真爛漫さんのコメントで知りました。
    どうやら、私の父の場合は、血管性の認知症ではないようです。どこかへ行方不明になることは、今までありませんでした。ただ、物忘れが激しく、少し前の行動をすぐ忘れ、何かを伝えても同じことを何回も繰り返してしまいます。父の頭の中はどうなっているのだろうと真剣に考えてしまうこともありました。私の場合は実際一緒に暮らしていなくても、結構いろいろな問題に直面しますから、天真爛漫さんの心境はいつも大変なものであることを想像致します。
    「老いること」について学ばさせていただき、ありがとうございます。

  29. 皆様、
    6日間に渡り、母や私たち家族に想い遣り一杯のコメントを
    頂きまして、どうも有り難うございます!

    昨日のブログについてコメントを投稿しましたが、投稿が遅かった
    ので、昨日分について、以下、今日改めて再投稿させて戴きます。

    ******************************

    雅代さんのブログを開いたら私のコメントが採用されていて、
    ビックリしました。
    皆様から頂いたコメントで私も改めて介護を考え、学ばせて戴き
    ました。どうも有り難うございます。

    登代美さんが思い出させて下さったマザーテレサの言葉、
    「人間にとって最も悲しむべきことは、病気でも貧乏でも
    ありません。自分はこの世に不要な人間だと思い込むことです。
    そして最大の罪は、そういう人に対する愛が足りないことなのです」
    心に響き渡っています。

    そして先日手元に届いた、ブログでご紹介戴いた中村天風先生の
    成功手帳の2010年版(←ご紹介戴きまして、どうも有り難うござい
    ました!)から認知症の介護にあたって、
    心に残った多くの言葉の中から幾つかご紹介します。
     

    ☆「ああ楽しいな、嬉しいな」と感じるときと、何も感じないで
     もって時を過すときと、どっちが生きがいがある?

    ☆人生はどこまでも生かされる人生であっちゃいけない。
     生きる人生でなきゃいけない。

    ☆面白くないこと、腹が立ったことを、誰にも頼まれないのに
     わざわざ思い出して、念には念を入れて怒ってやしないか。

    ☆人の落ち度は、許すより忘れてしまえ。

    ☆進んで負えば重荷も軽し。いやいやながら持ちゃ、
     半紙一枚だって荷になる。

    ☆悲しいことや辛いことがあったら、いつにもまして笑ってごらん。
     悲しいこと、辛いことのほうから逃げていくから。
     

    共に学び、お互いを高め合える皆様に出逢えたことに感謝します。
    お蔭様で「さぁ、また顔張ろう!」と活力が湧いて来ました。
    どうも有り難うございました!!!

  30. 石川のワイワイ より:

    天真爛漫さん、貴重な体験のお話本当にありがとうございました。我が家にも高血圧の薬を10年位飲んでいる父がおります。薬の副作用から認知症になることもあると、以前聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?
    長男は、大分落ち着きましたが、時々「死ね、早く出て行け」と言ったり、「ごめん、言い過ぎた」と言ってみたり、時々チュアブルの他にスプリングも飲んでいますが、急いではいないのですが、家からあまり出ないので、なにかキッカケをつくってあげたいのですが、なかなか家族とは出たがらないのです。
    でも気持ちを明るくもって頑張ります。

  31. shizue より:

    天真爛漫さん、ここ数日の体験談や貴重なコメントありがとうございます。

     私は、知的障害者の施設で働いていますが、ここで利用されている方々も認知症になるかたが増えていて人により症状もさまざまです。接しかたの参考にさせていただきます。
     

  32. Fumiさん、じょーいさん、Helenさん、
    時に凹むお氣持ち、よく解ります。
    上記の天風先生のお言葉がお力になれば幸いです。
    共に「荒波を好む船乗り」です。共に顔張りましょう!

    嚥下障害の母がお餅を食べられるまでになりましたが、
    実は

    高齢者、
    認知症、
    嚥下障害、
    無歯(母は総入れ歯です。)
    一人で食べたがる

    の母にとってお餅は誤嚥して窒息の恐れが有る、最も危険な食べ物
    です。

    嚥下障害でなくてもお餅での悲しい事故のニュースは
    珍しく有りませんよね。
    雅代さんお薦めのホーリスティックデンティストである川崎の
    二宮先生に教えて戴きました。

    お餅を食べる時は小さくして食べさせること
    お餅を食べている時は目を離さないこと

    年末年始でお餅を食べる機会が多いときですし、
    高齢者はお餅好きの方が多いので呉々もご注意下さいね。

    母の体験が皆様のお役に立てれば幸いです。
    どうも有り難うございました!!!

  33. ミヤケン より:

    人間は、どうしても、産まれて数年は、親または人の手を借りなければ生きていけず、また、年老いても多かれ少なかれそうです。祖母が亡くなった間際数年や、子育てをしているこの数年を通して、また、皆さんのブログコメントを読んで、改めて、そう思います。それぞれの使命とは別に、共通な使命として与えられている、子育て・助け合い・介護等は「人間の使命」なのではないかなと思っています。この原動力はやはり、「愛」があるからこそなんですね。

  34. 自由も大切だけど、安全も大切ですね。そこでGPS機能や地域の協力、名札など、いろんな工夫をして、できるだけ「自由」という環境を整えていくということ、大変勉強になりました。貴重な体験と叡智情報をシェアしていただいてありがとうございます。

  35. コマちよ より:

    こんにちは!

    天真爛漫さん、4日間のお母様の大冒険、
    そして2日間の天真爛漫さんの思ってらっしゃることの共有を
    本当に有難うございます。
    お母様のお写真、笑顔が素敵です。

    私も夫の母が要介護5で、今は施設でお世話になっています。
    調子のよいときも、ちょっとしょんぼりしている時もありますが、会いにいくと喜んでくれること、有難いなと思います。

    結婚当初何年かは一緒に暮らしていましたので
    水の閉め忘れでビックリするような水道代、
    危ない火の消し忘れ、同じ質問の繰り返し、食べ過ぎ等、

    笑い話にして、日々乗り切っていましたが
    事件(?)は色々起こりましたし、
    いつも気を張っていました。

    天真爛漫さんが書いていらっしゃる

    >頑張り過ぎると、努力が空回りになりがちで、悲愴感だけが漂って、ろくな事が有りません

    私はこう思えるようになるのに
    数年もかかり、
    義母の「自由と尊厳」を尊重しているつもりで
    私の笑顔がこわばっていたことも
    きっと多かったと思います。

    宮兄さんの14日のコメントのビルさんのお話のように
    義母が、親として、夫や私に気遣ってくれているのだと
    後になって気が付くことも、ありました。

    毎年お盆やお正月は、
    義母に帰ってきてもらい一緒に過ごしますが
    がんばりすぎず、のんびりいこうと思っています。
    (そうするようになってからのほうが義母の笑顔も増えました)

    自分が怠けたい気分が出て
    「ゆっくりしたお休みを過ごしたいなあ」と思っても
    その自分の思いも受け入れることにしています。

    もちろん毎年いろいろな事は起こるのですが
    今年も(注意深く)
    お餅を楽しんでもらおうが目標です。

    天真爛漫さん、本当に有難うございました。
    お正月を迎えるまえにお話を共有して頂けたこと、
    私にとってとても大切な機会になりました。

    雅代さんがいつもおっしゃっている
    自分ひとりのせまい考えでなく
    お一人お一人のコメントから色々な視点を教えて頂けることは
    本当に学びになります。ありがとうございます。

    そして、
    シカゴチームの皆さま、おかえりなさいませ!
    毎日に伝えて下さっている
    生き生きとしたシカゴレポートは
    雅代さんのコンドミニアムのノビノビしてすがすがしい風が
    伝わってくるようでした!

  36. 石川はるか より:

    今日も大きな学びをどうもありがとうございます。
    私の祖母も生前、認知症はありませんでしたが週に何度か日中の介護施設にお世話になっていました。祖母は施設に行きたくないと良く言っていたのですが、その理由は「赤ちゃんのように扱われる」だったのです。
    その時の祖母の気持ち、今日の天真爛漫さんのコメントからあの時よりも深く理解することが出来ました。どうもありがとうございます。
    自由と尊厳、介護だけでなく人として忘れてはならない大切な真の愛ですね。

  37. まき より:

    天真爛漫さん、今日も大変大きな学びをシェアして下さり、ありがとうございます。
    今日のお話をよみ、数年前に亡くなった祖父のことを思い出しました。

    私の祖父は、仕事中に突然脳卒中で倒れてから10年以上、
    まともに話せず、歩けず、自分のことが出来ない状態で過ごしていました。

    そんな状態にあっても、祖父はプライドを持ち、一家の主として頼られたい
    という気持ちをずっと持っていたに違いないと、今は思います。

    振り返ってみると、
    よく苛立って、回らない口で怒鳴り声をよく上げていたのも、
    自分の体の状態と、自分の思いの大きなギャップ、
    そして、やはり周りから幼子のように扱われたことに、憤りを感じていたのだと思います。

    しかし、その当時は、祖父がどのように感じているかということを
    思いやることができませんでした。

    祖父が、少しでも生きがいや幸せを感じて、日々を過ごすために、
    私が出来ることは何かあったのではないかと、
    天真爛漫さんのお話を読み、改めて考えさせられました。

  38. RinRin より:

    天真爛漫さん、お母様の大冒険をきっかけに、いろんなことを勉強させていただいていることに感謝します。
    昨日のつきこさんのコメント「高血圧の内服治療が普及したことにより、梗塞や血管性認知症が増加している」とありましたが、安保先生の他にも、同様の見識を持っておられる医師が警告を発しておられる2冊の本を紹介します。
    「血圧心配症ですよ!」 松本光正著 本の泉者
    「高血圧は薬で下げるな!」浜六郎著 角川書店 

    血圧が高くなるのは、その人の体が血圧を高くする必要がある状態になっているからで、その原因を解決せずに、むやみに血圧のみをさげることは、かえって危険性を増すことに繋がっているようです。降圧剤を飲んでいる人は、飲んでいない人より脳梗塞が2倍多いというデーターもあるようです。この2冊とも著者は医師ですが、「医者まかせにするな!」と警告しています。この、機会にこのような本を読んでみるのもいいと思います。血圧だけに限らず、正しい知識を持つことが、いかに大事かということに気づかされます。

  39. 太田みほ子 より:

    天真爛漫さん、とても考えさせられるコメントを有難うございました。両親を介護するなかで、病院や介護施設で、人間の尊厳をおろそかにする行為に何度も出合いました。でも、自分も両親に対して、尊厳を大切にしながら接してきたか…と問うと、そうとは言えなかった辛い思い出がいっぱいあります。まだまだ未熟なので、もっと懐深く、愛情深い人間になれるように、自分を磨きたいと思います。

  40. 真美子☆ より:

    ここ数日間で、介護する側される側の両方について、深く学び、コメントで質問・発言する機会を与えてくださったことをとても嬉しく思います。

    人間というのはやがては必ず死ぬわけで、その前には時間の長さは人によって違うとはいえ、体が不自由になり、多くの人のお世話になるのは避けられないと思います。私たちは赤ちゃんのころ、自由に動くこともできず、話すこともできず、多くの人のお世話になりました。しかし、世話をされた記憶はなく、お礼も口にしませんでした。一方で、年老いてからいやおうなくお人の手を借りる必要に迫られるときは、自分がされていることを理解し、それに対してお礼をいい、感謝をし、人はすべて自分の力だけで生きていくことはできないと思い知らされるわけです。また、これまで持っていた権利をあきらめ(たとえば車を運転する権利など)、自分がある能力面で劣ってしまったことを認めざるをえないわけです。

    私は、魂が成長するためには、人の手を借りて生きることを通じてのみ学べることもしっかりと学ばなくてはならないと思います。老いることも、また、学び。自由が奪われていくことを嘆くだけでなく、また、人に迷惑をかけていることに負い目を感じるだけでなく、これも魂の学びの機会だと、ポジティブに向き合いたいです。私は、そのときは、頭をクリアにしておきたいので、遠い将来のことですが、ヒール・メンド(それらの改良版がでているかもしれませんね)を飲むことを心がけたいと思いました。

  41. >「老いとは?」「人間らしく生きるとは?」「家族とは?」
    家族を通して、人として大切な物事を学べるのですね。

    雅代さんに出会うまでは、身近にいる人へほど
    素直になれなかったり、感謝を表現できなかったり
    する事が多かったですが、今では「ありがとう」の気持ちや、ハグも出来るようになりました。

    伝えられる時に伝えられる環境にある事は
    ありがたい事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!