認知症の人を持つ家族への貴重な情報!(1)


今週は4日間に渡って、認知症の天真爛漫さんのお母様(79歳)が、行方不明になり、
3日3晩の大冒険の旅の末、エゴスキューと「元気必須ミネラル」のお陰で、お元気に
生還されたお話をご紹介してきました。

そして、読者の皆さんのコメントから、沢山の人達が認知症の家族をかかえ、似たような
問題を体験されていることがわかりました。

また、このお話を通して、認知症の家族を持った時の状況も理解することができ、きっと
多くの人達の参考になったと思います。

更に、この数日間に、天真爛漫さんが、お母様のその後の状況や認知症に関する大変
貴重な情報をコメント欄でシェアして下さっています。それらのコメントを見逃して
しまっている方もいるかと思いますので、今日と明日にかけて、この場で改めてご紹介
させて頂きます。

本日掲載予定であった「元気必須ミネラル」に関する質問の雅代さんの回答は、来週
月曜日に紹介します。

詳しい予告内容は下記をご覧下さい。
(担当:さとみワトソン)

<12月15日付けの天真爛漫さんのコメントから> 

※一部内容を省略したり、補足説明を加えている箇所がありますので、ご了承下さい。

『「機嫌が悪く、隙あらば家から外へ出ようとする」というのは、お母様は一体何を
思っていらっしゃるのか、とても気になりました。

なぜ機嫌が悪くなり、なぜ外に出たいのでしょうか。

「食事が唯一の楽しみ」だとおっしゃっていたようですが、人間、常に食べられる
わけではありませんよね。

お母様は、お食事以外に、一体何がしたい、何が欲しいと思われているのでしょうか。』
(真美子☆さんからの質問)

上記への答ですが、私の母について言えば、自分一人で思う様にやりたいことも、
出掛ける事も出来ず、思っていることを言おうにも言葉が直ぐに出て来ず、苛立ち、
悲観し、自分の存在意義を思い詰め、生きる「張り合い」や「目標」を見失い、
そして生きる「氣力」を失ってしまった様でした。

今回、母の捜索にご協力頂いた地域の障碍者(しょうがいしゃ)の作業所の方に、保護の
報告と捜索協力のお礼に伺った際、所長さんからも同様の事を言われました。

そして先方から、「思う様に話せない、他者と上手く関わる事が出来ない、身体を思う
様に動かせない、それでも頑張って働いている彼らと一緒に働いてお母様に何かを
感じ取って欲しい、お母様には未だ未だ出来る事がある。

能力を使わないのは宝の持ち腐れでとても勿体ない。

ここでボランティアを為さってみては如何ですか?」と仰って戴き、其の日から週1日の
数時間ですが一緒に働かせて頂く事になりました。

お仕事はジャガイモの皮むきなど軽作業ですが、「自分が働ける、自分のした事を喜んで
貰える、それが嬉しい!」と母の顔に笑顔が戻りました。

ボランティアの件は私からお願いしようと思っていたのに先に仰って戴き、先方の
お心遣いにとても感謝しています。

ボランティア活動でなくても、新聞を取って来てもらうとか、本人に出来る些細な事を
お願いして、ご本人に家族としての役割を分担されるのも良いと思います。

ご本人一人では出来ない場合は一緒にやる、それも難しい場合は、短時間でも一緒に
お茶を飲んだりして寄り添って。。。

でも、こう書くと、我が家はとっても上手く行っている様ですが、そう上手く事は
運びません。

山は未だ未だ有ります。

よく生死に関わる山場を乗り越えると人は変わると聞きますが、母は状況理解が今一つ
二つで、以前と変わらず問題行動の連発ですし、相変わらずの頑固ちゃんです。。。

ただ、母の今の命は無くしていても何らおかしくない「多くの人々からの想い遣りの命」
と思うと、私が以前よりも大らかに見守れる様になりました。

今回のことで、母に生き甲斐を持って欲しいと思うなら、先ず、その環境作りが大切だと
痛感しました。

そして、自分の手に負えなくなった時は、変に遠慮したりせず、他人様に手助けを
求めることが大切である事も!

デイサービスやショートステイなどの福祉サービスを上手く利用したり、ご近所の方に
助けて戴いたりして、介護される方もする方も肩の力を抜く事も大切と思います。

頑張り過ぎると、努力が空回りになりがちで、悲愴感だけが漂って、ろくな事が
有りません。

これは育児など全ての事に言えると思います。

母を心身共に元気にしたければ介護する側の私が先ず元気溌剌でいなければ!

そうですよね、雅代さん?

こう前向きになれたのも宮兄さんのお母様へのビルさんのお言葉(12月14日付の
コメント)と、雅代さんや登代美さん、みどりさん、雅代さんファミリー皆様のお蔭です。

どうも有り難うございます!

ビルさんにはただ感謝、感謝です!

追伸、我が家の息子も「元気必須ミネラル」を、「これを飲んだら元気が出る!
元気百倍!アンパンマン!」とポーズを決めていました。

子供には直ぐに解るんですね!

御陰様で蕁麻疹から直ぐに解放され、入学以来3年と8ヶ月、皆勤賞継続中です。

どうもありがとうございます。 
(天真爛漫さんからの情報は明日にも続きます。)

tenshinranman

写真:発達障害が栄養補強で好転し、エゴスキューで身体能力がアップした
天真爛漫さんの息子さん(当時7歳)。
足にご注目!
ガニ股だったのが、エゴスキューのお陰で、まっすぐ立てれるように!

天真爛漫さんより: 『週末に子供がお寿司を食べた後に食物アレルギーと思われる全身
真っ赤の凄いかゆみを伴う蕁麻疹が出ました。

気付いた時には掻き過ぎて血が出ていたので、取り敢えず、ボトルごと持ち歩いていた
「元気必須ミネラル」を摂らせました。

すると、30分後には皮膚の赤みとカユミが引いてビックリ!

以前は一晩中痒がって泣きじゃくっていて、今回はその時よりも蕁麻疹の出方が
酷かったのに!

アレルギー反応が直ぐに治まり、凄いカユミから解放され、親子でホッとしました。

皆様もお出掛けの時に「元気必須ミネラル」をボトルごと持ち歩いてみては如何ですか?

我が家の様に、いざと言う時とっても助かると思います。

我が家では外出時の必需品です!』)

<雅代さんの「ミネラル特別講座」予告>

続々とでてくる「元気必須ミネラル」の驚きの体験談に、どうしてこんなに素晴らしい
効果がでるのかと、不思議に思っている方もいるのではないでしょうか?

そこで、来週月曜日から、雅代さんからのクリスマスプレゼントとして、他では誰も
教えてくれない、大変貴重な情報満載の「ミネラル特別講座」をお送りします。

下記のSapporochanからの質問の回答はもちろんの事、博学博士のビルモンロー氏
からの、本にも書かれていない重要な情報を基に、雅代さんが、「元気必須ミネラル」の
驚異の効力について、とてもわかりやすく解説して下さいますので、
どうぞお楽しみに!!

《質問》 母にも飲んでもらおうと思ってますが、ストマ(人工肛門)を付けて、
直腸ガンがそのままあるのですが、栄養をとるとガンに栄養が行き、ガンが大きくなると
聞いたことがあります。
余命4、5年と言われているのですが、少しでも元気に過ごして欲しいので、体が
軽くなるのを第一に飲むといいのでしょうか?

ミネラルの効能に期待したいのですが。

「元気必須ミネラル」についてのお問い合わせは⇒こちら

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in お知らせ, ボケ、アルツハイマー、認知症, 元気必須ミネラル, 役立つ生活情報. Bookmark the permalink.

54 件のコメントがあります。 認知症の人を持つ家族への貴重な情報!(1)

  1. アメジスト より:

    さとみさん、昨日までの4日間の体験談に続いて、天真爛漫さんの「学び」が詰まったコメントを続編として編集、掲載していただきありがとうございます。天真爛漫さんは育児と介護に雅代メソッドを最大限に実践しておられて見習うことがたくさんあります。私は介護はまだ経験がありませんが、こうやって天真爛満さんから体験をシェアしていただけることで、介護従事者、介護される側それぞれの思い、抱えている課題、解決法を学ばせていただいています。そして「周りを元気にしたかったらまずは自分が元気になること!」という天真爛満さんの熱い思いに深く共感しています。

    来週から始まる「ミネラル特別講座」も楽しみにしています。
    Sapporochanの質問にも答えて下さる上に、ビルさんも登場するなんて、とっても濃厚な学びが出来そう!雅代さんありがとうございます。

  2. アメジスト より:

    カオルさん
    今度の日曜にライブが決まったのですね。おめでとうございます♪横浜駅のすぐ近くにある大きい郵便局ですよね。予定を確認しないと分かりませんが行きたいです!

  3. mika より:

    さとみさん、天真爛漫さんの貴重な情報が詰まったコメントをまとめてくださりありがとうございます!
    私もまだ介護は経験ありませんが、これらの天真爛漫さんのコメントによって多くのことを学ばせていただきました。

    人には何かしらの能力があるのだから、自分のできる範囲でそれを大いに生かすことも大切なのだということ。そして、できる範囲で些細な事でも頼んでやってもらう、これも大事なのですね。

    明日の情報も楽しみにしています。

    来週からはじまる「ミネラル特別講座」などとても楽しみにしています! うれしい雅代さんからのクリスマスプレゼントですね♪

  4. sapporochan より:

     初めは、こんな質問をして、いいのかなと思う気持ちがありました。
     でも、せっかく母に飲ませるのだから、やっぱり、安心して飲んでもらい、元気になって欲しいと思う気持ちが大きかったことと、皆さんの質問にも速攻で回答くださっているのを見て、私なりに勇気を出しました。
     その結果、こんなに大きな「ミネラル特別講座」になるなんて、すごいことになったとビックリしました。

     やはり、雅代さんがおっしゃるように、コメントしなきゃだめなんだと反省しました。
     気付かせていただいたことに感謝申し上げます。
      
     それから、もう一つ
     母が、手術と言われた時に、何日分ものコメントをたくさん読ませていただいた時、なぜかしら、「母は大丈夫!」という元気をもらったことを御報告します。
     みんなでシェアするとは、こういうことだと納得もしました。  本当にありがとうございました。

  5. mika より:

    >カオルさん、
    横浜でのライブの決定おめでとうございます!

    >元気必須ミネラルでの効果ですごい!と特に感じた事がありました。
    それは抜け毛が減った事です。
    出産後は息子のときもそうでしたが、抜け毛がしばらく続いてたのを思い出しました。
    今回は栄養補強もやっているので大丈夫かなと思っていましたが、残念ながら息子の時同様抜け毛の量が多かったのです。

    ところが、元気必須ミネラルを食べ初めて2日後。髪を乾かし終えた後の抜け毛の量が少ない事に気づきました。
    もしかして!と思い翌日、髪を洗った後も注意してみましたが、やっぱり、通常の3分の1の量くらいに減っていたのです!この日は髪を乾かした後の抜け毛の量はあまり気にならないほどでした。

    女性は月経や出産で多くのミネラルを失う、とのことですね。
    それが抜け毛にも関係しているのでしょうか。
    とにかくすごい即効性に驚きうれしい限りです!
    ありがとうございます!

  6. buzzz より:

    ありがとうございます。
    「ミネラル特別講座」楽しみにしております。

    雅代さん。お土産頂きました。
    いつもお気を使って頂いて、本当にありがとうございます。
    有り難く頂きます。

  7. ぷくちゃん☆ほしこ☆ より:

    天真爛漫さん、様々な方との出会いによっての介護が垣間見え、お母様の立場を理解しながら、お母様の行動に光をさす方に向わせる天真爛漫さん
    のご努力も伝わりました。「自分の手に負えなくなった時は、変に遠慮したりせず、他人様に手助けを求めることが大切である事も」最初の子を産んだ時、回りに育児を助けてくれる人も無く、一人でがんばるからなんて思って、行き詰まった気持ちになった事を思い出しました。あんなに幸せな時にあんなに苦しい気持ちも同居させてしまっていた事が後悔です。迷惑は、掛けないで!なんて言いますが、多少迷惑をかけながら、掛けた迷惑は、後で何かの形でお返しします。位の気持ちで、頼れるもの、使える事に支えていただいて行くのが良いのでしょうね。いい加減の。いい、かげんでしょうか。

    日曜日のエゴスキュー研修の為に今夜、夜行バスで東京に向います。妹の所に宿泊させてもらうので、そこで、続きが見れるといいな。今回も家族の協力で家を出られます。迷惑をかけますが、感謝の言葉も忘れずにしっかり言って家を出ますね。

  8. Nancy より:

    元気必須ミネラルの体験談。
    とても興味深く読ませて頂いてます。

    「ミネラル特別講座」楽しみですね。

    雅代さん、お土産ありがとうございました。
    いつもありがとうございます。

    またお会いできるのを楽しみにしています。

  9. 正人 より:

    天真爛漫さん

    4日間にわたるお母様の大冒険。奇跡のストリートありがとうございました。
    私はお母様と同年なので、とても他人ごとでは、ありませんでした。ハッピーエンドで感激し喜んでおります。
    私も怪物を目指し頑張ります。

  10. 菊池みどり より:

    天真爛漫さんのコメントを読んで、私達は、人に必要とされたり、何かさせていただいたことを喜んでいただくのが、生き甲斐となっているというとつくづく思いました。

    昨日のお母様の嬉しそうな写真を見て、涙が出てしまいました。「元気必須ミネラル」は、本当に凄いですね。3日3晩、殆ど寝ずに、食べ物も食べずに、外で過ごされて、無事に、超お元気に戻られたというのは、すごいことですよね!

    先ほど、夏のような気候のカリフォルニアから真冬のシアトルに戻りました。(半そでから、長袖2枚とジャケットの生活に。。。)

    孫のナタリー(1歳半)も、「元気必須ミネラル」が大好きで、ちょっと食べさせたら、“モア”(もっと)とおねだりするので、また数粒あげました。その後、ボトルのふたを閉めて、“おしまい”と言ったのですが、自分でボトルのふたをあけて、ぽりぽり沢山(10粒ぐらい)食べてました。

    子供は、本能的に良いものが分かるんだなぁと思いました。

  11. 星とも子 より:

    私の両親・祖父母や友人達は、とにかく「人様に迷惑をかけるのはみっともない」という考え方に凝り固まっており、「他人を煩わせないためにはお金こそ大事」という結論になってしまうんですよ。
    (書いていて悲しくなってきました・・・)
    それはちょっと違うんじゃないかと思いつつも、私はどうしたら良いか分からずじまいでした。
    改めて天真爛漫さんのコメントを拝見して、困ったときは周りに助けを求める、認知症の方の尊厳についてなど、色々と学ばせていただいております。
    今週はこのような学びの機会を与えていただき、ありがとうございます♪

  12. kumako より:

    介護について、とても学びの多い内容をありがとうございます。
    介護される側の気持ち、リウマチで徐々に自由が利かなくなっる怖い経験から
    私にも少しは理解できるように思ったのですが、介護する側の大変さは想像を超えるものですね。
    天真爛漫さんのように事実を受け止めて、全てを抱え込まずに時には助けを借りるというのは大切なことだと思いました。
    まずは自分が元気で何事にも向き合えることが大事なのですね。
    ありがとうございます。

  13. 正人 より:

    シカゴチームの皆様

    お帰りなさい。研修でパワーアップされたセラピーが楽しみです。

    歌姫かおるさん

    今度の日曜日、横浜でのライブおめでとうございます。
    成功を祈ります。

    元気必須ミネラルの摂取2日で右肩の痛みが解消しました。
     12月5日午後突如右肩が痛み出す。応急措置として。使い捨てカイロを患部に貼る。12日午後元気必須ミネラルが届く。早速3粒摂取、体がすっきりし、治った感じがしたが、2時間後痛み復活、当日は計12粒摂取。
    ところが、刺激がきつすぎたのか、寝つきが悪く、何回も目が覚めるので翌13日は6粒に半減。14日朝痛みがないので、
    カイロを貼らず、様子をみる。本18日までに痛みは出ず。

    元気必須ミネラルの素晴らしさを体験しました。
    明日のミネラル特別講義を楽しみにしております。

  14. だいすけ@福岡(中崎大輔) より:

    貴重な情報ありがとうございました!
    経験から実体験から生まれた情報ですので、
    読んでいてなるほど!と思いました。
    「仕事」は人間にとって一つの自己表現になるのですね。
    また、素直に周りの方のサポートを受けることも
    学びの一つになると思いました。

  15. 匿名 より:

    誰かに必要とされている、誰かのお役に立っている、
    それだけで人は生き生きとしていられるのだと改めてわかりました。

    認知症だから「できないだろう」と決めつけていた自分がいました。

    どんなに時間がかかっても、自分のことは自分でやってみる、
    それが自分らしく生きることだと思います。

    それに雅代メソッドでいつも教わる、
    工夫と直感と、甘えるときは甘えるという賢い方法で
    人生はいくらでも楽しく、輝きますね☆

    天真爛漫さん、
    たくさんの学びをありがとうございました!!

  16. うさこ より:


    ゲストはうさこです。
    名前を入れるのを忘れてしまいました。

    大変失礼いたしました!!

  17. あきぽん より:

    天真爛漫さん、4日間の体験談をありがとうございました。
    さとみさん、今日はコメントをまとめてくださり、ありがとうございました。今回介護について学ぶ大変貴重な機会になりました。いくつになっても、介護を必要としても、生きがいは大切なのですね。天真爛漫さんは育児と介護とを両立されていて、なかなか真似できないすごいことだと思いました。また、同時に周りからの協力を求めることが大切なんだなと痛感しました。明日の続きも楽しみにしています。

    来週の必須ミネラル講座ありがとうございます。素敵なプレゼントです~!好転反応がでるかどうかについてもコメントあると助かります。今からワクワク楽しみにしています。

    <Sapporochanさん、前向きに考えられるようになって、おめでとうございます。Sapporochanさんの質問で必須ミネラル講座を受けられるようになり、大変感謝しています。

  18. ムラサキ より:

    さとみさん天真爛漫さん貴重な情報を本当に有難うございました!私はまだ介護の経験はありませんがとても勉強になりました。人は誰かに必要とされる事が生き甲斐になるんだと改めて認識させて頂きました。有難うございました。

  19. ボブ より:

    元気必須ミネラルを食べ始めてから2日目です。

    色々と楽しみでしょうがないです。

  20. Fumi より:

     さとみさん、天真爛漫さんの貴重なコメントを、あらためてまとめて掲載してくださり、ありがとうございました。私は見逃していたので、とても助かりました。またその中で宮兄さんのコメントにもたどり着くことができ、それも私にとって、とても感動的な大切な情報になりました。

     私も認知症の父を抱えていて、葛藤の毎日ですが、私だけではないんだと、とても心強くなります。また、宮兄さんの感動のコメントを読んで、私の父もそうしてまでも生きていてくれるのは、私の学びのためなのかもしれないと思うと、ぐっとくるものがあります。しかし、頭や心で今この瞬間はそう理解できても、日常生活の中ではそんなこともふっとんで、イライラしっぱなしです。それが今の私の一番の課題です。
     天真爛漫さん、宮兄さん、たくさん学ばせていただきました。ありがとうございました。

  21. 真美子☆ より:

    天真爛漫さん、私のコメントにお答えいただきありがとうございます。お母様の大冒険のおかげで、作業所の所長さんから素敵なご提案があったのですね。お母様が自信と生き甲斐を持って、世界でたった一つの楽器を美しく奏でていくために、この大冒険はお母様にとっても、天真爛漫さんご家族にとっても必要なことであったと感じました。またこのブログを通じて、私たちは栄養補強とくにミネラルの大切さ、そして認知症の家族といかに過ごすかなど、多くのことを学ばせていただきました。

    年をとった家族であっても生き甲斐を持って生活してほしい。そのためには、私たちが環境を整えてあげることの大切さは、私も実感しました。それは子供についても夫についても、そして自分自身についても言うことができて、皆が生き甲斐を持って、皆が自分の能力を十分発揮しながら生きてていくために、時間を使って、情報を集めて、人を頼って、あるいはお金を払って、いろんな努力をしてお互いに環境を整え合っていこうと思いました。

    「元気必須ミネラル」、すでにボトルごとかばんに入れていつも持ち歩いてます。この時期は例年なら鼻水が出ることが多くガードを飲んで抑えていたのですが、「元気必須ミネラル」を食べていると、鼻がすっきりしています。お水なしでも食べられるので、とっても便利ですね。

  22. とよみ220v より:

    天真爛漫さんが、以前よりも大らかに見守れる様になって、本当に良かったです。
    「母の今の命は無くしていても何らおかしくない、多くの人々からの想い遣りの命」という言葉に
    天真爛漫さんが、今回のことで、少し気持ちが楽になったのが伝わってきます。
    介護をする側の方も元気でいてほしいと強く思います。

    私も今回のことで、認知症の方も、必要とされることが生きがいに繋がるということを改めて知り、温かな気持ちになりました。そして、
    雅代さんのブログで何度も紹介されている、マザーテレサの言葉が浮かんできました。
    「人間にとって最も悲しむべきことは、病気でも貧乏でもありません。自分はこの世に不要な人間だと思い込むことです。そして最大の罪は、そういう人に対する愛が足りないことなのです」
    誰に対しても、望まれて生まれてきたと言ってあげられるようにいきたいと、私も思います。
    天真爛漫さん、学びの機会を今回もたくさん頂き、有難うございました。

  23. きりん より:

    天真爛漫さん、4日間に渡り貴重な体験談ありがとうございました。

    仕事柄、認知症の家族と多く接しますが、どのように過ごせば良いか、多くのことを学ばせていただきました。
    どんな人でも、存在を認められる事が大切ですよね。

    「必須ミネラル講座」楽しみにしています。

  24. 敦子 より:

    天真爛漫さん、4日目の体験談をありがとうございました。今まで、母をはじめとして、叔父、叔母、主人、将来肩にかかってくるであろう介護の問題を意識して避けていました。この何日間で介護する側の負担ばかり念頭にありましたのが、介護される側の生きがいという新しいテーマを気づかせていただきありがとうございました。

  25. bayberry より:

    雅代さんの「ミネラル特別講座」、楽しみにしてます♪
    とっても興味深いです。

    雅代さん、名古屋にも是非、いらしてくださ~い☆

  26. Helen より:

    天真爛漫さんのお母様「3日3晩の大冒険!!」を読みながら
    1ヶ月程の短期間ですが認知症の母を自宅と実家で同居生活を
    していたことを思い出しました。
    思い込みを実行するべく行動するも体が動かなく「情けない、年取ってしまった」と落込みウツ状態になったり、目を離した隙に外出(夏の暑い盛りに家の周りや畑で草むしり)
    ちょっとの事でも動転しオロオロしていました

    天真爛漫さんやご家族の方々の心配と不安が如何ほどだったか・・・胸が痛くなりました

    宇宙から守られていらしたんですね
    そして超元気になり人の役に立つお仕事も出来てお母様は
    最高の幸せを感じられ優しい素敵な笑顔になっていますね
    認知症でも感謝することは忘れないようです

    私の母は今、特養ホームに入所していますが言動も周りに迷惑をかけるようになり心療内科受診「アルツハイマー型認知症」と診断、薬を処方
    手元に届いている「元気必須ミネラル」を早く食べさせなければ・・・・
    私は美味しく頂いています。

    明日からの「必須ミネラル講座」楽しみです

    遅くなりましたが
    シカゴ研修チームの皆さんお帰りなさい
    研修中レポート楽しく読ませていただきました
    雅代さんの全身全霊歓迎ぶりがリアル映像として見えました。エゴスキュー&お土産話を楽しみにしています
    ありがとうございました、お疲れ様でした

  27. FLOWER より:

    天真爛漫さん、数日に渡る”怪物”お母様の話題、途中ヒヤヒヤドキドキしながら読ませていただきました。
     何ともお元気そうなお母様のお写真から、とても過去に嚥下障害があったとは想像つきません。
    三日三晩の大冒険のお疲れも全く感じさせません!
    タワー、エゴスキュー、元気必須ミネラル、どれも凄すぎますね!

    また自分のした事で人に喜んでもらえる、人に必要とされるのが、一番の喜びという言葉が心に響きました。
    本当に、とよみさんのおっしゃったマザーテレサの言葉通りですね・・・。
    人に接するときに常にこういう気持ちで接したい!と強く思いました。

  28. まるこ より:

    天真爛漫さん、体験談、ご家族のお写真をありがとうございました。

    「でも、こう書くと、我が家はとっても上手く行っている様ですが、そう上手く事は運びません。山は未だ未だ有ります。」

    の、コメントに、そうなのだろうなあ・・・とため息が出て、

     。。。ただ、母の今の命は無くしていても何らおかしくない「多くの人々からの想い遣りの命」と思うと、私が以前よりも 大らかに見守れる様になりました。

    の、コメントに、教えられ、慰められた気分になりました。
    天真爛漫さんの周りに、肩の力が抜ける環境、繋がりが出来ていく事、願っています。そしてまた、研修会でご一緒しましょうね。

    Helen さん、お久しぶりです。

  29. 小林大介 より:

    天真爛漫さん、「多くの人々からの想い遣りの命」と思って、お母様を以前よりおおらかに見れるようになったという部分が素晴らしいと思いました。私もどうしても納得がいかないことや、腑に落ちないことがあるときに、ついその部分に注力してだんだん理屈で物を考えるようになって、そういった気分になったのを他人の責任にしてしまうことがあります。
    数ヶ月前もそういったことで悩んでいた時期があり、ビルさん、さとみさんにアドバイスをもらっておおらかにとらえらるようになり、視点も変わりました。しかし、何年かすると何かのきっかけでつい自分のマイナスな感情が出てしまうことがありますが、そんな時は自分一人で解決しようとせず、素直に他人の力を借りたほうがスムーズに行く場合が圧倒的に多いですね。
    貴重なお話ありがとうございました。

  30. see-chan より:

    天真爛漫さん、息子さんの写真を見て感動です!
    姿勢がバッチリで、かっこいいです!
    エゴスキューって本当にすごいですね!

    歌姫カオルさん
    おめでとうー!!
    20日にライブが決まったんですね!
    滋賀からエネルギーを送りますね!
    頑張ってね~~。

    私は今日は、出張マッサージで、前からのお客様で、娘のように可愛がっていただいていた方なんですが、今年の5月に脳梗塞で倒れて半身不随になり、リハビリでなんとか杖で歩けるようにまではなったのですが・・マヒがきつく、手は曲がったまんま、右足は内反していて装具で固定している状態で、なんとか治りたいと言われたので、マッサージしてからエゴスキューをしたら、なんとびっくり!!
    たった1時間のエゴスキューで、内反していた足がまっすぐになり床にピタッとつくではなですか!!!
    御本人自身が大喜びで「治る」という自信がついてきたというお言葉を頂きました。
    月に2回、マッサージとエゴスキューをして、元の元気な生活ができるお手伝いができればと思っています。

  31. 天真爛漫さん、体験談ありがとうございます♪

    >カオルさん
    ライブ応援してま~す♪

  32. nakamura-akemi より:

    天真爛漫さん、貴重な体験談及び介護をする上での
    思いの報告をありがとうございます。
    認知症の方は子供に返ったような行動を起こされたり
    しますが決して否定しないでゆったりとした気持ちで
    接するようにしています。その方の気持ちに少しでも
    寄り添う事に日々努めております。そばにいるだけで
    安心される一瞬があれば感動であります。ただ仕事で
    は出来ていても家族であればまた違ってくるのか?と
    考える事もありますが、認知症の方には雅代さんからの
    教えのハグが一番いいでしょうね。相手の方にしっかり
    向き合い寄り添っていこうと思います。

  33. お母様の、「自分のしたことが喜んでもらえる!」というお言葉、とても大切なことだとおもいました。生き甲斐への環境づくりへ考えが及んで、今後ますますお母様にとってそして、天真爛漫さんにとっても良い環境ができていくといいですね。
    「元気必須ミネラル」で天真爛漫さんの息子さんの蕁麻疹のアレルギー反応がすぐに治まったという貴重な体験談もありがとうございます。

  34. アリス より:

    雅代さんからのクリスマスプレゼント♪♪
    とってもたのしみですね!!!!!!
    お忙しい時間を裂いてさまざまな企画をしてくださりありがとうございます!!!!!!!

    一日のうちにちゃんと心にも体にも余裕をもって、でも毎日を一生懸命、強い気持ちと広い気持ちをもって、前向きに過ごしていきたいです!!

  35. じょーい より:

    天真爛漫さん、「多くの人々からの想い遣りの命」と思うと、私が以前よりも大らかに見守れる様になりました。
    というコメントがとても心に響きました。理由は何であれ、相手を許し認めてあげることはとても大切ですね。
    また、抱えきれなくなった時は助けを求めることも重要ですね。私も一人で弟の問題を抱えていましたが、雅代さんをはじめ皆様に知って頂くことで、肩の荷が軽くなりました。
    今回のように困難から逃げ出さずに乗り越えた時は、大きく成長を実感できると思います。今回シェアして頂いたことで、私にこれから起こる困難も、自分が成長するためのチャンスと思って頑張ろうという気になれました。ありがとうございます!

    >sapporochanさん
    母を思う気持ちが伝わってきました。
    何とかしたい!という気持ちがあったからこそ、一歩が踏み出せたのだと思います。必ずお母さんにとって良い方向へ進んでいくでしょう!私も弟のことを話してからは私も弟もどんどん好転しているので。

  36. 太田みほ子 より:

    「自分が働ける、自分のした事を喜んで貰える、それが嬉しい!」という気持ち、よくわかります。父を介護していた時、父に留守番などの役割を頼むと、あまり口が回らないのに、張り切って電話に出たりしていました。家に戻ると、イの一番で「ちゃんと留守番してたよ」と妙に明るく元気で驚きました。車イスだから転んだら一人では起きれないから…とか思わず、変に介護しすぎず、本人の意思を尊重しながら、自分も役立てるんだという気持ちをもてるような環境、雰囲気づくりが大切だと思いました。人のお役に立てる、必要とされることが生き甲斐につながるのですよね。

  37. つきこ より:

    天真爛漫さんのコメントを改めて掲載してくださり、ありがとうございます。自分が認知症になったら、認知症の家族がいたら、周囲に認知症の方がいたら、私はどんな行動をとるのか、そんな風に考えながら読ませていただきました。そして、そのような現状を「受け入れる」ことの重要性と難しさを同時に感じています。結局のところ、腹を括って、見栄(エゴ?)を捨てて、愛を持って行動するしかないのでしょうね。今回の天真爛漫さんの体験から、沢山の学びを得ています。シェアしていただき感謝しております。

    今日読んだ安保徹先生の本によると、血管性の認知症は、高血圧の内服治療が普及したことにより、増加しているそうです。体が必要があって高血圧の状態を作り出しているのに、原因にアプローチするのではなく、症状に対処する(血圧を下げる)ことで、脳の血流不全が起き、梗塞や認知症を発症するのだそうです。高血圧の診断基準はどんどん引き下げられ、より多くの方が内服治療をするように指導されている現状があります。医療って、一体何をしているのでしょうね?

  38. 天真爛漫さんのご経験からのコメントは、大変貴重で、勉強になりました。実際に私は認知症の家族の世話をした事はないですが、仰るとおり子育てにも値する事も本当に多いと思いました。お母様の経験を通し、人間は必要とされることで生きる喜びを感じるのだと深く思いました。そういわれてみると、私だって、誰かに必要とされると、不思議なパワーがみなぎってきます。それが、私の生きがいや夢につながっていくのですね。今日も学びをありがとうございます。

  39. ミヤケン より:

    「自分が働ける、自分のした事を喜んで貰える、それが嬉しい!」という感情は、人間の持っている、根本的な感情なんだと改めて気付きました。
    我が家の保育園児でも、お手伝いをし、褒められる事が大好き。人間は、そのようにできてるんだと、何だか嬉しくなりました。できなくなったからといっても、その気持ちを持ち続ければいい…と感じました。

  40. 宮兄 より:

    天真爛漫さんのコメントをシェアして頂き、有り難うございました。
    生きるのに必要なのは、とよみさんも書かれていたマザーテレサの言葉
    にあるように、「必要」とされる事ですよね。
    シカゴから帰った翌日、母の所に行くと、看護士さんに「息子さんが、
    お留守の間、とっても食欲旺盛でした」と言われました。きっと、
    私に心配かけないようにと、いつもより頑張っていたんでしょうね。
    ビルさんの仰っていた言葉で頭がいっぱいになりました。

  41. MIZUNO より:

    「自分が働ける、自分のした事を喜んで貰える、それが嬉しい!」人に認めてもらえること、お役に立てること、一緒にできること、やはりこの気持ち大切なことをあらためて学ばせていただきました。

    天真爛漫さんの息子さんの写真、まっすぐに立っていて素晴らしいですね。個人セラピーで、初めてお会いしたのが2年くらい前。その時は、筋肉が体を支えきれず、立つと頭(首)が前に出て、猫背。そして体全体がぐにゃっという感じでした。それが今ではこんなにしっかりと立てるなんて、エゴスキューを行うことで、体にスイッチが入ったのでしょうね。「一緒にエクササイズをやろう、私がエクササイズを覚えていく」と、一緒に行っていたお姉ちゃんの愛情の効果も絶大だったのだと思います。皆勤賞もスゴいです。これからますます楽しみですね。

  42. まるこ より:

    歌姫カオルさん、メッセージをありがとう。
    横浜の知人に電話したら「2時半ころね、そのころ郵便局前通ってみるね。」と言ってました。

    どんな歌を歌うかも伝えれなかったけど、きっと彼女の心が、カオルさんを、メッセージを、受け取ってくれるだろうと思います。そう思うとわたしも嬉しいです。

    天真爛漫さん、息子さんの写真、凄くかっこいいです。入学以来3年と8ヶ月、皆勤賞継続中とのこと、ことばが出てきませんが、、、、

    ぷくちゃん☆ほしこ☆さん
    「あんなに幸せな時にあんなに苦しい気持ちも同居させてしま っていた事が後悔」とありましたが、私も「あんなにも幸せ の種を手にしていたのに、あんなにも関われたのに、粗末  に、邪険にしていたなあ・・・」と思います。

    つきこさん
     安保徹先生の本の、血管性の認知症と高血圧の内服治療のこ と、書いていただきありがとうございます。

    see-chan さん
     出張マッサージ、エゴスキューの効果、素晴らしいですね!
     

  43. まるこ より:

    see-chan さんの、娘のように可愛がっていただいていた方への思いと、娘のように可愛がっていたsee-chan さんへの信頼が、エゴスキュー効果を最大限に引き出したのですね。

    ついついエゴスキューが凄いと言ってしまいましたが、心の真ん中に置く事はそうではないのですね・・・

  44. まるこ より:

    では、心の真ん中に置くことは何・・・?
    心の真ん中にあるものは何・・・?
    癖が抜けず、見えず、見通せず・・・

  45. RinRin より:

    今回の天真爛漫さんの体験談は、それぞれの人が、自分のいる環境に中で、いかに生きていくかを考えさせられました。( 特に老いていくことの現実を受け止めていくことについて、心、魂はいつまでも若くありたいと思いますが、肉体は、いつかは死を迎えますから)

    雅代さんも時々、「マズローの5段階の欲求:生理的、安全、社会的、自我、自己実現の欲求」(アメリカの心理学者アブラハム・マズロー)について、お話しされることがあります。どんな人も、自我の欲求として、褒められたい、認められたいという気持ちを持っています。 

    天真爛漫さんのお母様も仰っています。。。
    >自分が働ける、自分のした事を喜んで貰える、それが嬉しい!」と母の顔に笑顔が戻りました。

    相手に対して、「感謝の気持ちは具体的に」「相手の頭と心に入り込む」など、雅代さんの指導は、この自我の欲求を満たすことに繋がると思います。そうすると、人間関係もうまくいくようになりますね。雅代メソッドの積極的な生き方の教えの中に(夢と幸福の実現は感謝の表現から始まる(1)~(3)、この欲求を満たしていく、いろんな実践方法があることに気づきます。まだ、読んでおられない方の為に、
    (1)http://masayo-brog.com/archives/2396
    (2)http://masayo-brog.com/archives/2397
    (3)http://masayo-brog.com/archives/2398

  46. くみ より:

    5日間の天真爛漫さんのお母様の大冒険のお話と天真爛漫さんのコメントを通して多くのことを学ばせていただきました。
    私の父も似たような症状があり今病院に居ます。本人や身近な家族の思いは、天真爛漫さんのお母様や、天真爛漫さんご自身と共通するところもあると思うと、父と兄家族には感謝の気持ちでいっぱいになります。
    昨日はその思いを感じ、そして先日の宮兄さんがシェアーしてくださったビルさんからのメッセージを胸に、父に会いに行き、兄へ電話をし、思いを素直に伝えることが出来ました。看護士の方が、ちょうど輪になって朝の体操をやっている父へ、私が来たことを知らせてくれたところ、「娘さんが来たと伝えた途端、良い表情されてます!」と。ビルさんのメッセージを思うと胸が熱くなりました。

  47. 石川はるか より:

    多くの貴重な学びをどうもありがとうございます。
    私も今は亡き祖母の介護の経験があります。
    その際に祖母は常に「手伝えることはないか」と言っていました。
    神経の麻痺で手足が不自由になり、歩く事も服のボタンもかけられない祖母ですが、元気だったころの家事担当は洗濯でしたので、たたむことを仕事にしたところ、毎日が楽しそうになりました。

    麻痺があるので、布をつかむのも精いっぱいの状態でしたが、一生懸命に役立とうと、もっと上手にできるようになろうと努力する祖母を見てとても嬉しく思いました。

    とよみさんが書いてくださったマザーテレサの言葉、本当にその通りですね。
    今日も素晴らしい学びをどうもありがとうございます。

  48. ひまわり より:

    さとみさん、天真爛漫さんのコメントを改めて掲載して下さり、ありがとうございます。
    天真爛漫さん、お母様に笑顔が戻って本当に良かったですね!
    人は誰かのお役に立てること、必要とされることに喜びを感じ、それが生き甲斐に繋がるということを、改めて強く感じました。
    そして自分の手におえなくなったときは、変に遠慮したりせず、回りに助けを求めること、介護される方もする方も肩の力を抜き頑張りすぎないことなど、沢山の貴重な事を学ばせて頂きました。
    ありがとうございました!
    息子さんも入学以来3年8ヶ月皆勤賞継続中とのこと、素晴らしいですね☆

  49. 雅代さんのブログを開いたら私のコメントが採用されていて、
    ビックリしました。
    皆様から頂いたコメントで私も改めて介護を考え、学ばせて戴き
    ました。どうも有り難うございます。

    登代美さんが思い出させて下さったマザーテレサの言葉、
    「人間にとって最も悲しむべきことは、病気でも貧乏でも
    ありません。自分はこの世に不要な人間だと思い込むことです。
    そして最大の罪は、そういう人に対する愛が足りないことなのです」
    心に響き渡っています。

    そして先日手元に届いた、ブログでご紹介戴いた中村天風先生の
    成功手帳の2010年版(←ご紹介戴きまして、どうも有り難うござい
    ました!)から認知症の介護にあたって、
    心に残った多くの言葉の中から幾つかご紹介します。
     

    ☆「ああ楽しいな、嬉しいな」と感じるときと、何も感じないで
     もって時を過すときと、どっちが生きがいがある?

    ☆人生はどこまでも生かされる人生であっちゃいけない。
     生きる人生でなきゃいけない。

    ☆面白くないこと、腹が立ったことを、誰にも頼まれないのに
     わざわざ思い出して、念には念を入れて怒ってやしないか。

    ☆人の落ち度は、許すより忘れてしまえ。

    ☆進んで負えば重荷も軽し。いやいやながら持ちゃ、
     半紙一枚だって荷になる。

    ☆悲しいことや辛いことがあったら、いつにもまして笑ってごらん。
     悲しいこと、辛いことのほうから逃げていくから。
     

    共に学び、お互いを高め合える皆様に出逢えたことに感謝します。
    お蔭様で「さぁ、また顔張ろう!」と活力が湧いて来ました。
    どうも有り難うございました!!!

  50. まき より:

    天真爛漫さん、素晴らしいお話のシェアをありがとうございます。
    家族が認知症になってしまうと、
    何か起こると大変だから、心配だから、
    家でじっとさせることが多いと思います。
    でも、本人は、生き生きと過ごすこと
    人の役に立てることを求めているんですね。

    私には、まだ介護の経験がありませんが、
    「家族を支える」ことについて、深く考える機会を頂きました。
    天真爛漫さん、ありがとうございます。

  51. Darla Arriaga より:

    I simply want to tell you that I am just very new to blogging and really liked you’re web page. Likely I’m going to bookmark your blog post . You surely come with terrific writings. Thank you for sharing your webpage.

  52. imp source より:

    I have been browsing online more than three hours today, yet I never found any interesting article like yours. It is pretty worth enough for me. In my opinion, if all webmasters and bloggers made good content as you did, the internet will be much more useful than ever before.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!