79歳、3日3晩の大冒険。「元気必須ミネラル」で超元気に!(3)


皆さんお待ちかね!天真爛漫さんのお母様の3日3晩の冒険記の続きをどうぞ!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

警察署に保護されている母とおぼしき人に会いに行くと、その人はやはり母だったの
です!

母が、警察の方に、本人であることを否定したのは、「家族に迷惑をかけるから。。。
」
と言うのではなく、「連れ戻されて怒られると思ったから」だそうです。

幼子が悪戯を親に叱られるのを怖がっている様で苦笑しました。

その間、母のことを案じて、みどりさんが、再度、国際電話をかけてくださり、母が
見つかったことを伝え、二人で大喜び!

とよみさんにも、電話でご報告しました。

後から母に訊くと、保護された場所の直ぐ近くにある、その名も「大橋」を何度も行きつ
戻りつして歩いて、何度も越えたそうです。

また、コンビニ前の青いダストボックス(ゴミ箱)前で一休みしたそうです。

ビルさんの仰る事がまたまた的中していて鳥肌が立ちました。



母は迷子になってあちこち歩き回ったらしいので実際に歩いた正確な距離は
判りませんが、自宅から保護された地点まで車で30分位は優に掛かる距離で、普通の
大人でも、とても「歩いて行こう!」とは思えない距離です。

母が歩いてそこまで行ったと言うと、誰もが目を見開いてビックリします。



「冬は寒いから、出るならやっぱり春の温かい時ね。」と三日三晩の大冒険から無事
帰還し、変に自信を付けてのたまう母に「元氣になり過ぎ!」と嬉しい悲鳴を上げて
います。




母は心配された衰弱や疲労どころか、本当に異常に元氣過ぎるぐらい元氣なんです。

行方不明になる前の母は一度ならず、二、三度と突然意識を失い、血圧も不安定で体調
不良だったにも拘らず、
此の冬の寒空を二晩(一晩は親切な方のご配慮で屋内にいた
らしいですが、椅子に座っていただけで、布団は無く、寝ていないそうです。)も外で
過ごし、寒さで眠れず、海沿いの幹線道路をずっとひたすら歩き続けたそうです。

三日間殆ど寝ずに!


此の間、ドラ焼きを一日一個食べたぐらいで水分は全く摂っておらず、薬は勿論、
雅代さんお薦めのサプリメントも一切摂っていなかったのに、保護された時は風邪も
引かずに元氣でピンピンしていました。


母は、以前、エゴスキューの道具「タワー」で、嚥下(えんげ)障害を克服し、5分おき
だった頻尿が1時間も持つようになりました。

ですから、エゴスキューをやっていたお陰で、自然治癒力が上がり、こんなに元気で
帰ってこれたのだと思います。

さらに、帰ってきた母が驚く程元気なのには、もう一つ理由が。。。

この続きは、明日の最終回をどうぞお楽しみに!

Tower
写真:天真爛漫さんのお母様を超元気にしてしまった秘訣の1つ、エゴスキューの道具の
「タワー」を使った、スーパイン・グローイン・プログレッシブという運動。
この運動を行うと、嚥下障害と頻尿だけでなく、インフルエンザ、胃腸風邪、発熱、
下痢、無月経、生理痛、150もある生理前症候群(越山雅代の著書「健康・元気
大革命」82ページ~参照)、子宮筋腫など婦人科系の問題、吐き気、怪我、その他の
あらゆる健康問題が、即解消したという体験談が続々と寄せられています。

自然治癒力を上げて、どんな健康問題も、自分達で簡単に改善できる、一家に一台絶対
必需品。

「エゴスキュー」についてのお問い合わせは⇒こちら

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in エゴスキュー, ビル・モンロー(サイキック), ボケ、アルツハイマー、認知症, 健康体験談, 元気必須ミネラル. Bookmark the permalink.

60 件のコメントがあります。 79歳、3日3晩の大冒険。「元気必須ミネラル」で超元気に!(3)

  1. 晃(aki) より:

    こんにちは。

    天真爛漫さん、
    お母様が無事に帰られ、しかも体調をくずすことなくゲンキなんて、本当に良かったですね。
    今回のお話は、祖母のことを思い出す、良いきっかけとなりました。

    祖母は行方不明になった後、病院か施設に入り(記憶が定かではありませんが)、数年後になくなりました。
    たぶん、祖母にとっては最後の大冒険だったのだろうと思います。
    祖母は、私がよく風邪を引き、仕事を休めない母に代わり、うちに来て私の面倒をみてくれていました。
    そのとき教わった、折り紙やあやとりは今でも覚えていて、娘と一緒にやっています。
    母は、私がそうしたことをどこで覚えたのか知らず、祖母に教わったことを伝えると驚いていました。

    祖母のことをこんな風に思い出すことは、今までなかったので、そうしたきっかけを与えてくれたことに、本当に感謝をしております。
    このコメントを打ち込みながら、涙があふれてきています。

    本当に有難うございました。

    明日の続きも楽しみにしています。

  2. mika より:

    やっぱり保護されていたのはお母様だったのですね!
    そのときの喜びや安心感はそれはそれは大きなものだったことと思います!!

    親切な方のおかげで一晩屋内にいられてよかったですね。
    しかし、二晩はこの寒空の中外で過ごされ三日間ほとんど寝てないなんて!。。。日ごろからタワーをされていたことによって自然治癒力が上がりむしろ元気でいらっしゃったとのこと、タワーのすごさにもまた驚かされました!

    ビルさんのすごさにも改めて感動しました☆

    この三日三晩の大冒険後にどのように変わられたのか続きが気になります。 楽しみにしています!

     
      >息子さんの「これを飲んだら元気になる!元気百倍!
             アンパンマン!」
         とポーズを決められたとのことですね^^
      子どものすごさには感心しますよね!   

  3. kumako より:

    天真爛漫さんのお母様が無事に保護されていて良かったです。
    三日三晩ほとんど飲まず食わずで寝ていないなんて考えただけでも
    クラクラしそうですが、元気に再会できて本当に良かったですね。
    明日の続きも楽しみです。

    「元気必須ミネラル」の好転反応でしょうか。
    最近、アトピーのようなかゆみが出ています。ちょうど、ヒールとメンドの解毒を
    3ヶ月やったときのような感じなのでそのうちに治まると思いますが。
    かゆみ意外は、好調です。

  4. ぷくちゃん☆ほしこ☆ より:

    良かった〜保護されていたのは、やはり、お母様だったのですね。
    「連れ戻されて怒られると思ったから」なんて、その裏の気持ちは、家族にずいぶん心配させてしまっている事を十分かっていらっしゃるから出た言葉でしょうか。
    それにしても、高齢にも関わらず、三日間殆ど寝ずに病気もせず元気でいらっしゃったこの奇跡、エゴスキューと栄養補強の自然治癒力を上げる効果の素晴しさに感動しています。
    何か問題が合った時の早い解決方法に雅代さんが『ビルに聞くのよ!』とおっしゃっていますが、その凄さに改めて見させていただきました。みどりさん、とよみさんの素早い対応もきっとお母様に通じての保護となったのではないかと感じました。
    わたしも、ホッとした所で、天真爛漫さん他、ご家族の方々は大丈夫でしたか?そして、行方不明の前後で以前と変わった事とは何でしょうか?続きが知りたいです。

    ・・・今日アルバイト先で・・・
    がんの名医として10本の指に入る方が隣町にいて、その方の講演会を聞いた方が『抗がん剤』の事実を教えて下さいました。
    なんと、「毒ガス」!!。これをがん細胞に入れる事で細胞分裂を阻止するのだそうです。名医は、がんでない細胞まで抗がん剤を行き渡らせないようする。その人に合わせた使用量の加減が難しく、うまく投与出来る方は、数少ないのだそうです。副作用の苦しみ、抜け毛他は、そこから来ると・・・。ナチスドイツの使っていた毒ガスを知らずにアメリカ軍が持ち帰り、船底でもれ、たくさんの死者がでた。それを医療に生かしているのです。考えさせられました・・・。

  5. アメジスト より:

    >「冬は寒いから、出るならやっぱり春の温かい時ね。」
    その上、寒空の中三日三晩大冒険をしたにもかかわらず、風邪ひとつ引いていないなんて、びっくりです!
    お母様、本当に怪物ばあさんになられて帰ってきましたね。
    昨日の天真爛満さんのコメントは、まるでもう一つのブログ記事(番外編)のようです。お母様が作業所でのボランティアを始められたことを嬉しく読ませていただきました。うちの子供もコミュニケーションはあまり上手に取れませんが、人に喜ばれること、人の役に立つことを進んでやりたがります。そんな姿を見ていると人間の生き方の原点を見せてもらっているかのようです。また息子さんが皆勤賞継続中というのも嬉しいですね!明日の続きを楽しみにしています。

  6. アメジスト より:

    ほしこさん
    だからでしょうか。ガンの権威と呼ばれている名医は自分がガンになると自然療法で治したがる、と聞いたことがあります。

  7. 天真爛漫さん,お母さまが,無事お戻りになり、ほんとうに
    よかったですね。
    以前、私の祖母も半日ほど行方不明になり、その時の気持ちを思い出しましたが、3日3晩だなんて、さぞおつらかったと
    思います。
    この寒さでほとんど食べず,眠らずにいて元気だったとは、
    本当に奇跡的ですね。
    それにしてもビルさんの透視能力すごいですね。
    雅代さんをはじめ、心強い味方がいてくださってよかったですね。
    これからもお母さまから目が離せないでしょうが,お大事に
    なさってください。
    明日の続きが楽しみです。

  8. くみ より:

    警察署に保護された方がお母様で良かったです!
    でも驚きです。車で30分かかるところまで歩いて行かれ、3日間ほとんど食せず眠らずだったのにもかかわらず、風邪も引かず元気ぴんぴんされていたなんて。日頃からエゴスキューや栄養補強をしっかりなさっていたからですね。そしてさらにお母様が元気な理由とは??またまた、気になります。
    元気一杯、嬉しそうに作業所でボランティアをしておられるお母様の様子が目に浮んできます。

  9. 星とも子 より:

    天真爛漫さんのお母様が無事に見つかって、本当に良かったです!

    Sapporochanさんのご質問、私の母もガンを患っているので、雅代さんの回答を楽しみにしています。
    ガンが喜ぶ栄養素は、ゲルソン療法などでは「塩分・脂肪分・糖分」とされています。
    ですから、「本来体が必要としている正しい栄養」なら、がん細胞は喜ばないのではないでしょうか???

  10. 石川のワイワイ より:

    会社の社員の子供さん(小学校4年生)インフルエンザで熱が下がらず とよみさんにお聞きして元気必須ミネラルを帰りに持たせました。タミフル、リレンザ等飲ませたらしいのですが?ちょつと下がってまた上がるとか。早く良くなってほしいです。
     長男は、今日久々に買い物へ出かけると、言っていました。
    コーヒーやお茶など。なんでもいいから気分転換してくれると嬉しいです。ただ家の1階の廊下で、寒いのでジャンパーを着てラジオをつけて、線香をたいているのです。横には、お花を飾って・・・・・何を意味するのでしょうか?今度聞いてみます。

  11. くみ より:

    >なつめさん
    ありがとうございます。
    今朝なつめさんのことを思っていたので、今日ここでお会いできて良かった!気持ちが伝わったのかな~。(笑)

  12. see-chan より:

    天真爛漫さん、良かったですね!お母様が見つかって本当に良かったですね。
    今日のブログを読んで、人間の生命力の大きさに驚きました。
    だってお母様は、どらやき1個とお水なしで3日間生きたのというのが・・・本当にすごい!
    帰ってきてからますます元気になられたとか、お母様を蘇らせる大冒険だったのですね。
    今回の大冒険の話は、生命力のすごさとビルさんはやっぱりすごいということを学びました。
    ありがとうございました。

    ほしこさん
    抗がん剤の話は衝撃的です!!
    びっくりです!!
    前に本で279人だったかな~?医者に「あなたの家族もしくは、自分が癌になった時に抗がん剤治療をしますか?」の質問に、「はい」と答えた人はたった1人で、「いいえ」が278人だったそうです。
    医者自身が拒否する抗がん剤治療を患者にするというのが、今の日本の医療なんですね・・
    複雑な気持ちです・・・

  13. お母様、とてもお元気で発見されて、びっくりですね。日頃から体に良いことをしていたおかげでしょうね。それにしても車で30分の距離を歩かれるとは、本当にすごいですね。

  14. ボブ より:

    昨日、コメント書かなくてすみません。

    元気必須ミネラル届きました。
    ありがとうございます。

  15. alohaohana より:

    天真爛漫さん、お母様の3日3晩の冒険記をありがとうございます。ご無事であったことがわかっていても、毎日、どきどきして読ませていただきました。いらっしゃらなかった3日間はさぞかしご心配だったことでしょう。ご無事で本当に良かったです。
    それにしても、ビルさんて本当にすばらしい!です。大変な驚きです。

    シカゴご滞在中のみなさんへ
    ここ数日のレポートを興味津津で読ませていただきました。
    ご帰国後もいろいろとお聞きすることを楽しみにしております。
    日本に生まれたことは幸せだと思っていますが、いろんな世界を見て回るのが好きな私としては、本当に羨ましい限りです。

  16. 紫葉 より:

    天真爛漫さんお母様が無事帰宅されて本当によかったですね。3日3晩の大冒険は本当にお母様の生命力そのもののように思えます。私の母も去年は散歩に行くと迷子になってしまい、私たちは家族総出で探すのですが、どういうわけか見つけることができず、どこをどう歩いていたのか不思議でした。天真爛漫さんご家族の方々もどんなにかご心配でしたでしょう。ほよかったです。         私は仕事で重い物を持って歩き続けたので、翌日から初めて腰痛というものを経験し、家事ができなくなって、やはり腰痛はつらいと痛感しました。今、腰痛の本を買って読んでいます。エゴスキューに出会って色々な本にも出合えています。ありがとうございます。(腰痛は4、5日でよくなりました。)

  17. てんこ より:

    お母様の生命力の強さを感じます。そして、日ごろの天真爛漫さんのお母様へのケアが実を結んで、お元気でお帰りになられたのですね。
    実際に対応される天真爛漫さんは、それはそれは大変だと思います。でもお母様は天真爛漫さんご家族に、いろいろな意味で大きなギフトを授けて下さっているようにも思います。
    どんな風にお母様が変わられたのか、明日も楽しみにしています。

  18. bayberry より:

    警察にいらしたのが、お母さんでよかった~(^^)
    風邪ひとつひかず、みつかってほんとによかったですね。

    しかし、そのお歳で、30分の距離をあるかれたなんて、
    すごいですね。足腰がしっかりしてますね。

    ますますお元気になられてくださいね。

  19. 本当にお母様が無事でなによりでした。
    今日の記事と昨日のコメントを読まれて頂き、私の小さい目の中が海になりました。
    ご無事で何より♪とビルさんやっぱりスゴイ!で心がいっぱいになりました。

    あまり公にはなりませんが、認知症の方が行方不明になって亡くなられて発見!というのは決して珍しいことではありません。2年ほど前のことですが、行方が分からなくなった方を海を海上から船で捜している光景を目にしたことがあり、いたたまれない思いをしたことを、今でも鮮明に覚えています。

    今は核家族化がどんどん進んでいますが、自分が子供のころのように、ある程度のご近所さんとの連携も大切だと感じます。
    古き良き日本の文化という側面もあると思います。また、意外と使える福祉制度もたくさんあるので、賢く利用して介護を受ける側もする側も、心にゆとりをもてる世の中になるように、貢献したいと思いました。

    祖母はアパートに住んでいますが、昔管理人や老人会の役員をしていたのでご近所の方がとっても、とってもよくしてくだいます。
    毎日1食はご近所の方が祖母の様子をみに行ってくださり、てづくりの食事を届けてくださいます。調子の悪いような時は連絡をしてくださいます。
    家族全員仕事で日中は留守にしているので、安心で本当に感謝です。

  20. MIZUNO より:

    天真爛漫さん、お母さんが無事みつかって、良かったですね。しかも三日間殆ど寝なかったのにも関わらず、元気だったとは驚きです。自然治癒力が上がっているんでしょうね。それにビルさん、本当にスゴいですね。

    先ほど、シカゴから成田空港に到着。最後に飛行機が2時間半遅れて飛び立つというハプニングもありましたが、4人とも元気に帰って来ました。

    ◆シカゴ研修レポート、いよいよ最終日です。
    クリニックで、この研修で学んだ知識のまとめを行いました。その中で、雅代さんにクライアントになっていただき、研修参加の4人がセラピストとして個人セラピーのメニューを出すということをしたのですが、その際、エクササイズを行う雅代さんの体の反応の良さにビックリ。通常、エクササイズを行うと、様々な反応が出て姿勢が変化するものですが、同じエクササイズをしても人によって反応が違う場合がたくさんあります。雅代さんは2~3つのエクササイズを行う毎に、みるみる姿勢が良くなり、歩き方もどんどん良くなっていくのです。雅代さんの体の反応は、今まで延べ数百人の個人セラピーをさせていただいた私も、あまり見たことないくらい良いものでした。その様子をみて、あらためて思ったのが、エゴスキューのエクササイズを日々積み重ていること、栄養補強、元気必須ミネラルの効果、そして素直な考え方が体に影響しているのだろうということ。とても良い学びをさせていただきました。

    今回のシカゴ研修は、雅代さんの愛情一杯のお心使いのおかげで、新しい経験、多くの学び、そしてたくさんの大感激をいただいた貴重な体験でした。雅代さん、本当にありがとうございました。皆さんには個人セラピーやセミナーを通じて、またお伝えさせていただきますね。

  21. Fumi より:

    天真爛漫さん、今日もお母様の三日三晩の大冒険のお話、ありがとうございます。まるで連載小説のような話の展開に、ワクワクしながら読ませていただいています。本当にお母様が無事に保護されていらして、よかったですね。その時の安堵感はいかばかりのものだったでしょう。お母様がそんな遠くまで、雨の降る中を歩き、ろくに睡眠や栄養もとらずにいたのに、ご無事だったのは、雅代メソッドの賜物だったのですね。それとビルさんのリーディングにも助けられたのですね。ビルさんの能力はすごいですね。驚きです。きっと、天真爛漫さんとご家族のみなさまはもちろんですが、日本やアメリカの雅代ファミリーのみなさん総出の愛が、お母様を守っていらしたのだと思います。素晴らしいお話です。明日も続きがあるのですね。楽しみにしています。

  22. Masako より:

    天心爛漫さん お母さんの大冒険の体験談を
    3日間シェア-してくださってありがとうございました。

    私の勤務している介護施設では
    認知症ケアに「学習療法」を行っています。

    簡単な読み書き計算をサポーター(職員)と行います
    利用者さんは毎日楽しみにされています。

    興味がある方は「学習療法の秘密」くもん出版をぜひご覧ください。
    また公文学習療法センターのホームページもあります。
    http://www.kumon-lt.co.jp/

    天心爛漫さんのお母様が作業所で役割を得られ
    イキイキとされているのだろうなと思いました。

  23. Masako より:

    ↑天真爛漫さん 御免なさい。名前の漢字間違えました。

  24. ムラサキ より:

    天真爛漫さん!3回に渡り報告して下さいましたので毎回どうなるんだろーととても気になりましたが、お母様は3日も寝ないでおられたのにお元気でそして無事でおられたと言う事で本当に良かったです!ホッと胸をなでおろしました!
    それとビルさんの凄さに驚きました!

    シカゴチームの皆様無事帰国された様ですね!
    お疲れ様でした!雅代さんの素晴らしさや心優しさがとても伝わってきた皆様のレポートを拝見するのがとても楽しかったです!ありがとうございました!

  25. RAOSU より:

    天真爛漫さんのお母さん、そしてご家族の皆様、今回はモノスゴイ体験をされたんですね。

    宮兄さんのお話も感慨深いものがありますね。

    今回のお話で家族のありがたさを深く考えることが出来ました。
    非常に勉強になりましたし感動しました。
    シェアしてくださいましてありがとうございました。

    なんと!?まだまだ続きがあるとの事で、明日も楽しみです。

    シカゴチームの皆様、お帰りなさい!
    研修中のお話が聞きたくてウズウズしています。

  26. 敦子 より:

    天真爛漫さん、お母様が無事戻られてよかったですね。三日三晩、ご本人も大変だったでしょうが、ご家族の方も生きた心地されなかったと、ご同情もうしあげます。栄養補強と精神力の影響でしょうか。他人事ではありませんね。

  27. 敦子 より:

    天真爛漫さん、お母様が無事戻られてよかったですね。三日三晩、ご本人も大変だったでしょうが、ご家族の方も生きた心地されなかったと、ご同情もうしあげます。栄養補強と精神力の影響でしょうか。他人事ではありませんね。

  28. 無事発見されて良かったですね!読んでいる方もほっと一息です。3日3晩の大冒険にも関わらず、体調が良いのは雅代メソッドのおかげですね。

    シカゴ研修の皆さん、毎日のレポートありがとうございました!毎日、興味深く読ませて頂きました。

  29. 天真爛漫さん、
    お母様が無事に発見されて、本当によかったですね!
    お母様と対面された時に、どれだけほっとされたことでしょう。
    人間の生命力の強さをお母様は証明してくださいましたね。

    天真爛漫さんはもちろんのこと、お嬢さんのてきぱきとした行動、とよみさんとみどりさんの判断と行動、ビルさんの素晴らしい能力とメッセージなどなど、お母さんを見つけようと、愛が集結し、私も感動で胸が熱くなりました。

    ボランティアで、お仕事をされるようになったこと、素晴らしいことですね!
    一般的には、こういうことがあると、もう外に出ないように言い聞かせようするのではないかと想像してしまいますが、
    作業所の所長さんの提案は人間の生きる喜びをよく理解していらっしゃっての素晴らしい提案だったと思いました。
    お母様に笑顔が戻って本当によかったです☆

    宮兄さん、
    ビルさんのアドバイスをシェアしてくださりありがとうございました。
    「幸せかどうかなど、君が考える必要はなく、人の命は、意思とは関係なく勝手に動いているんだよ。特にお母さんの命はとても強い。きっと、お母さんは、「私が生きていれば、少しでも息子の役に立つ」と思って生きているはずだよ。
    この言葉は心の奥に響きます。
    いくつになっても、親の気持ちというのはビルさんのおっしゃるとおりなのだと思います。親がいてくれることは本当にありがたいことです。私も母に感謝の気持ちを述べたくなりました。

  30. アリス より:

    3日間にわたる壮絶なストーリー(体験談)をありがとうございました!!
    天真爛漫さん、お母様が逆に元気いっぱいで戻って来られたこと、ほんとうによかったですね!!
    天真爛漫さんの自慢のお母様ですね(0^□^0)!!

    シカゴチームのみなさん、
    雅代さんのすごさ、素晴らしさ、愛の深さが改めてよーく感じられました。
    皆さんも最後には一番そのことが強く印象に残ったようですね!

  31. 宮兄 より:

    天真爛漫さん、お母様が無事で何よりでした。
    それにしても、どら焼き一つで三日三晩すごされたって、本当に
    凄い事ですよね!きっと、雅代メソッドが、お母様に人間本来の
    生命力の強さを蘇らせたんですね!!!

    水野さんのコメントにもありましたが、さきほど無事に自宅に着き
    ました。このブログに、皆さんが家族のように、色々なコメントを
    残してくれた事が、とても励みになりました。
    みなさん、どうも有り難うございました。

  32. nakamura-akemi より:

    天真爛漫さん、お母様が無事見つかって本当に
    良かったですね。ハラハラドキドキの三日間で
    ほとんど寝ずで食事もろくに摂られていないのに
    風邪もひかず、エゴスキューをされての効果が
    あって驚きですが素晴らしい体験でしたね。
    明日の最終回がまたまた楽しみです。ありがとう
    ございます。

  33. まろん より:

    天真爛漫さん

    お母様と会えたんですね!!
    もっと淋しく道をさまよっているのか、どこかにうづくまっいる姿を想像してしまいましたが、「怪物」と名付けた訳が分かりました。
    よほど離れたところで保護されたんで管轄外の別の警察署での対面になったんですね。

    お元気になられてほとんど食べなくても歩き続ける力があったおかげで、無事だったのかもしれません。
    海や山で遭難した時には、眠ってしまうと体温が下がり衰弱するので、眠らないようにするのが大事だという話を思い出しました。

    それにしても、日夜介護していらっしゃる方々は、本当に大変でらっしゃることと思います。
    そんな時、雅代メソッドの栄養補強やエゴスキュー、物事への見方を知っていることは心強い支えですね。

    明日の続きも楽しみです。

  34. まろんママ より:

    (まろん)はまろんママでした。

  35. うさこ より:

    「冬は寒いから、出るならやっぱり春の温かい時ね。」とお話される
    天真爛漫さんのお母様、さすがです!!

    タワーや栄養補強など本当に怪物ばあさんまっしぐらでとても頼もしいです。

    行きたいところに行き、食べたいものがあれば食べる、
    そんな当たり前なことも年齢を重ねて諦めることが増えていくように感じますが、
    実は健康で生き生きとしていれば何だってできるのだと思います。

    ☆シカゴ研修、最終日レポートです。
    (先ほど無事自宅に戻りました!!)

    朝からエゴスキューのクリニックに行き、
    なんと皆で雅代さんのメニューを作りました!

    いつでも徹底して妥協を許さない雅代さんは、
    少しでも私達の勉強になるようにと毎朝欠かさないEサイズも我慢して
    快く私達のモデルになってくださいました。

    雅代さんの姿勢はご自分でも「かわいそうでしょう!!!」と豪語されるほどの歪みがあり、
    体を張ったモデル魂に感謝して私達もしっかり学ばせて頂きました。

    最後まで私達の勉強の為にと真心いっぱいの雅代さん、
    学びの機会を与えていただき本当にありがとうございました!

    そして温かいコメントをいただいた皆様、
    ありがとうございました☆
    この体験を少しでも役立てるよう、日々努力していきます!

  36. つきこ より:

    お母様がご無事で本当に良かったです。コート姿でフラッとご自宅を後にしてから、寒空の中、3日3晩どのように過ごされたのかとハラハラしましたが、意外にもお元気だったんですね。お母様にとって、この3日3晩は本当に冒険の旅だったのかも知れません。だから、見つかった時「連れ戻されて怒られると思った」のですよね。そしてこの間、図らずも薬を断ち、断食し、運動(ウォーキング)したことで、デトックスが進み、さらなる元気に繋がったように思いました。人間の生命力は侮れませんね。天真爛漫さん、今日も学びがいっぱいの体験談をありがとうございます。ボランティアを始められたお母様の今後が楽しみですね。

    ボブさん
    コメント、待っていましたよ。というか、ボブさんのコメント、毎日楽しみにしているんです。「元気必須ミネラル」で、元気を取り戻してくださいね。いつも応援しています。

    シカゴチームの皆様
    お帰りなさい。今度お会いした時に、また色々と教えて下さいね。よろしくお願いします。

  37. まどか より:

    無事に見つかって本当にほんとうに良かったですね それに三日三晩寝ないでほとんど食べてないにもかかわらず元気だったことが奇跡的!
    でも元気だった理由がなんとなくわかるような気がします 

    お母様 励みになることが出来ていい展開になりましたね 家族だけでなく地域のコミュニティーと繋がっていることってとても大事なんだと思います

    元気なもう一つの理由?明日も楽しみにしています ありがとう

  38. つぐ より:

    天真爛漫さん
    お母様のお話は本当にびっくりです!
    無事お戻りになられて本当に良かったですね。
    近頃人生の大先輩方の多くが「年だから、疲れるから」を理由に、自分で限界を作ってしまって、やりたいことも出来ずに過ごし、更に体調を崩されていく悪循環に陥っておられるのをよく目にします。
    片や、一緒に「驚異のエゴスキュー」に載っているE-サイズを毎日やっただけで、「水泳が上手くなった」「グループの中で私が一番フラダンスが上手い」と言って、自分で作った限界を打ち砕かれる先輩方も目の当たりにしました。
    エゴスキューや雅代メソッドがもっともっと世間に広まることを願うばかりです。

    sapporochanさんのご質問の答えも大変興味があります!
    楽しみにしています!

  39. まどか より:

    水野さん 宮兄さん はるかさん うさこさん シカゴ研修からお帰りなさい! シカゴレポート毎日楽しく読ませて頂きましたよ でもやっぱり生の声で聞きたいですねー 今夜はぐっすりおやすみ〜〜〜

  40. とよみ220v より:

    「冬は寒いから、出るならやっぱり春の温かい時ね。」というお母様の童女のようなかわいらしさ!
    みなの心配をよそに、思わず、笑ってしまいます。
    それにしてもビルさんの能力、本当に凄い!ですね。

    晃(aki)さん
    おばあさまの話、私もジーンとしました。
    今あるものは、誰かから伝えられていることが多いですよね。
    おばあさまが教えてくれたこと、有難いですね。

    Sapporochan
    お久しぶりです。雅代さんが回答くださるとのこと、良かったですね。

    シカゴチームの皆さん
    お帰りなさい。シカゴでのすごい体験を聞けるのを、楽しみにしています。

  41. 太田みほ子 より:

    ドラ焼き1個で歩き続けての3日3晩の大冒険、お母様よく頑張りましたよね。無事に保護されて本当によかったですね。昨日の天真爛漫さんのコメントを読み、介護していた頃のことを思い出しました。今とはまったく違う生活でした。介護される側だった父や母の気持ちを今更ながら、深く考えてしまいます。天真爛漫さん、素晴らしいコメントに感謝します。

  42. 石川はるか より:

    天真爛漫さん、お母様が「元気になりすぎ!」で無事帰って本当によかあたですね。今昨日のコメントを読ませていただき、私も号泣してしまいました。
    人は人によって生きる勇気を頂き、そして人として活かされているのだと、私自身の人生も一緒に振り返らせてもらいながら、改めて家族・雅代ファミリーの皆様、全ての人々に感謝の気持ちが溢れてきました。
    貴重な体験をシェアしてしていただき、本当にどうもありがとうございます。

    ☆シカゴ研修レポート  先ほど無事自宅に戻りました。
    今回の研修では、エゴスキューの深い学びはもちろんの事、書ききれないほど素晴らしい学びがいっぱいありましたが、私は特に雅代さんの真心・気配り・真の愛情から、多くの人としての大切な心を学ばせて頂きました。

    とりわけ心に残った出来事をシェアさせて頂きます。
    私の個人セラピーの時でした。私のメニューにはパッチの運動が沢山ありました。
    パッチはサイトにも書いてあるように、自分のペースで行えるので運動音痴の私でも楽しくトライする事が出来ます。
    http://egoscuejapan.com/seminar/100213patch/
    が、この自分のペースというのが私にとっては自分の殻を壊さない口実だった事に気がついた出来事です。

    私が最も出来ないと思っていたドンキーキック(手を床に付き、後ろ両足と腰で蹴りあげて馬の後ろ足蹴りのような、逆立ちの格好になる運動)の時、見ていた雅代さんの応援の言葉「すごいわよ!」「わぉ!もうすぐ出来そうよ」「ああ!あと2センチのジャンプよ!」とこの具体的な言葉とエネルギーあふれる声に、「出来ないかも」「これ以上は無理」「怖い」と思っていた私の殻がガラガラと音を立てて崩れ落ち、「絶対に出来る」という確信に瞬時に変わったのです。
    限界を作っているのはいつも自分だったという気付きと共に、限界はないと思わせてくれる雅代さんの愛情を強く感じました。

    これはほんの一つの例ですが、常に雅代さんは「出来る」という視点で真心でサポートせいてくださっています。
    人を上辺だけで見ずに、その人の素晴らしさをその人以上に信じて引き出してくださいます。

    この経験から私はエゴスキューセラピストとして、一人の女性として、いつも雅代さんのように人を愛情で包み本当の愛でサポートできる人間に成長していきたいと強く思いました。

    貴重な経験の全てをこれから皆様にセラピーやセミナーでお伝えさせて頂きます。
    皆様、これからも一生懸命努力して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。
    素晴らしい体験を本当にどうもありがとうございました。

  43. 小林大介 より:

    天真爛漫さん、お母様の無事のご帰還本当にほっとしました。拝見していてつい気持ちが入り込んでしまいました。そして私が7歳くらいのときに迷子になった経験も回想してしまいました。埼玉にある森林公園で親にはぐれたのですが、そのときの私はどこかで「なるようになる」とあきらめにも似た状態で、しかし精神状態は非常に冷静で、約5時間近く園内を歩き続けた記憶があります。今回のお話と私の体験が似ていると思ったのは、本人は冷静なのですが、当然のことながら周りは非常に心配で仕方がなかったといったところです。そしてなぜか普段親しくしている人の面々が歩きながら鮮明な画像で頭の中に浮かんできました。結果的に5時間後無事親兄弟と会うことができました。(このときは兄弟からは私のために遊べなかったと散々文句を言われましたが親からは笑顔をもらっただけで何も言われませんでした)
    もうひとつ、19歳のときに私が原付バイクに乗ってバイパスをフルスピードで走行中、10トントラックに追突され、逆車線まで20メートル近く飛ばされるという事故を起こしたことがありました。さすがに無傷とはいきませんでしたが、尾てい骨を強打したぐらいで背中にタオルなどを入れたリュックがクッションとなり、すり傷程度の軽傷ですみました。親から「おまえは命があったんだよ」と当時言われたのが印象に残っています。

    ながながと書いてしまいすみませんが、お母様も(エゴスキューをその前から実践されていた、ということを含め)そういった運というか、命があったのだと文章を拝見して感じました。

  44. ぽち より:

    天真爛漫さんのお母様が89歳だというのにこんなに元気に歩き回っていたなんて驚きです!!自分の祖母が・・・と考えるとあまり想像できませんっ。
    明日の続きも楽しみにしています。

    今日も病院に泊まりなのですが、つい先ほど出産された妊婦さんがいました。いつ見ても感動的です!
    赤ちゃん可愛すぎます☆☆
    最近では高齢妊娠のかたも多くいることがわかりました。明日帝王切開で出産される方は43歳です。(高齢だから帝王切開というわけではなく、以前帝王切開をしたことがあるからです。高齢出産でも普通分娩が出来ればします)外来でも40歳代で妊娠されている方がたくさんいらっしゃいました。

    ぷくちゃん☆ほしこ☆さん
    抗癌剤って恐いですよね・・・抗癌剤治療をしている方って、目がくぼんできて、ゲッソリしてきます・・・このような姿を見ていくのはとても辛いです・・・
    今、婦人科の病棟には、抗癌剤で治療している末期の患者さんがいらっしゃいます。声にもハリがなくて、ただ見守っている事しか出来ないのがなんともムナシイです。最近では乳癌はよく知られるようになりましたが、子宮にできる子宮頸癌という癌も若い女性に多くなって来ています。
    エゴスキューやサプリをもっともっと色々な人にしらせてあげたい!つくづくそう思います・・・。

    以前、see-chanさんがコメントしていたのをみて、私も寝る直前にスプリングを飲むようにしました。すると、やっぱり朝の爽快感がちがいますね!!飲んでいないと、いくら長時間寝ても日中に眠気が襲ってきますが、スプリングを飲めば短時間睡眠でもすっきりです☆彡
    ありがとうございます!!

  45. じょーい より:

    天真爛漫さん、お母様がご無事で一安心ですね。しかも物凄い元気になっていたようで!まだまだ続きがあるとは。。
    エゴスキューや栄養に関しては本当に物凄い体験を聞くと驚きます。まだまだ無知なせいか何でそんなに効果がでるのか正直わかりませんが、本当に興味深いです。
    現在腸クレンジング、栄養、エゴスキューをやってます。タワーも購入しました。雅代さんのお勧めをどんどん実践して私自身も、もっともっと大きな変化を体感したいです!

    また、シカゴに行っていた皆様
    研修を終えられたようで。物凄い1週間だったと思います。皆様の体験を通じた感動はブログでも伝わってきましたが、直接お会いしてお話が聞きたいです。
    次会える日を楽しみにしています!

  46. まき より:

    天真爛漫さん、今日も体験談をありがとうございます。
    お母様がご無事で、本当によかったです。

    小林大介さんと同じく、私も3歳の時に迷子になり、
    数時間、警察に預けられていたことを思い出しました。

    母から離れてしまった不安、数時間ぶりに母と会えた時の安堵の気持ちが、
    今も強く心に残っています。

    天真爛漫さんのお母様も、表には出されないかも知れませんが、
    無事にご家族のもとに戻れたこと、
    そして、ご家族をはじめ、たくさんの方々が懸命に探されたことに、
    心の深いところで感謝されていると、迷子経験者は思います。

    シカゴへ研修に行かれた皆様
    おかえりなさい!
    コメント欄を通じて、たくさんの体験をシェアしていただき、
    ありがとうございました。

  47. 菊池みどり より:

    天真爛漫さんのお母様、ご自分であることを否定されたのは、家族に叱られるからというのを読んで、思わず笑ってしまいました。本当にいたずらをして、それが見つかった女児のようですね。。。

    警察の所に保護されてられるのが、お母様かどうか確認された後、すぐにお電話して、お母様であったという事を天真爛漫さんから伺い、本当に二人で、大歓声をあげてしまいました。

    それまでの3日間、天真爛漫さんとご家族が、どれだけお母様のことを案じてられたか、必死で探されたかということを思うと、涙が出てしまいますが、お母様が無事に戻られ、本当に本当に良かったです。

    **************

    シカゴに滞在されていた皆さん、毎日充実した滞在レポート(?)をこちらのコメント欄で、楽しく読ませていただきました。

    雅代さんの皆さんへの思い遣り、愛情を沢山感じることができました。素晴らしい研修(観光)旅行、おめでとうございます。雅代さん、いつも惜しみない愛情を多くの人々に降り注いでうくださり、有り難うございます。

    私は夫とまだカリフォルニアにおりますが、明日の夕方、シアトルに向けて出発いたしますが、今晩、息子夫婦と孫と一足早いクリスマスのお祝いをします。

  48. 天真爛漫さん、お母さんが無事に戻られて本当に良かったです!!また、お母さんが衰弱や疲労もなく、元気すぎるぐらい元気というのも素晴らしいですね。

    それにしても、ビルのアチラの世界との交信の的確さにあらためて驚きと感激で一杯です。凄い~!

    >シカゴ研修組の皆さん、
    素晴らしい滞在だったようで、本当に貴重な体験ができましたね。皆さんからのコメントを読んで、こちらまでワクワクな気分になりました。長期にわたり、ご自宅を提供して下さり、愛情、思い遣り一杯に皆さんに色々なことをシェアして下さった雅代さんに、私からも心より感謝します。ありがとうございました。

    >ボブさん、
    私もボブさんのコメントを心待ちにしている1人です。またミネラルを食べての感想や気がついたことなども是非シェアして見てくださいね。

  49. ミヤケン より:

    天真爛漫さん、お母さんの凄いお話し、レポートありがとうございます。レポートにすると、数分で読んでしまえますが、実際の捜索の時の1分1秒は、長かったことと思います。
    ご無事で良かった!!

    反面、このレポートを拝見して、人間、ごちゃごちゃ考えずに行動あるのみ!の精神で動けば物凄い事ができてしまうものだと逆にお母さんに教えられました。

  50. rumina1020 より:

    お母様が、近所を歩くのも膝が痛くて、歩きたがらなかったのに、相当の距離を歩いていらっしゃったこと、それも三日三晩ほとんど眠ることもなく元気で戻られたこと本当に驚きました。そして無事もどられたことは本当に良かったと思います。
    続きもとっても楽しみにしております。
    驚きの体験談、ありがとうございます。

  51. お母様とのご対面!よかったです!
    それにしても、車で30分かかる道のりを
    1日ドラ焼き1個で歩き続けたなんて
    ビックリですね。

    日ごろから雅代メソッドをきっちりと
    行っていたので、物凄い免疫力と体力が
    養われたのですね。

    毎日、コツコツの努力がすごいパワーを
    生み出すものだと、改めて感じました。

  52. 真美子☆ より:

    車で30分の距離!?これは驚きです!そんなに範囲が広くては、なかなか見つかりませんね。お母様が無事に家に戻られて、本当によかったです。寒い中、お食事もとられず歩き回り、風邪も引かずにお元気とは、日ごろの栄養補強は、いざというときにも頼りになりますね。

    もっと早くお母様から交番などへ声をかけてくださればよいのにと私は思うのですが、怒られるのが怖ければそれもできなかったことでしょう。家族から怒られないように、自分で頑張ろうとして、さらに保護されてからも、怒られないように自分の名前を偽ったりする。なんだか、亡くなった祖父も、迷子にはならなかったとはいえ、同じような感じでした。

    子供の場合、たとえば、親との約束を守らずに、夜に出歩くのを禁止されたり、自転車に乗るのを禁止されても、それは期間限定であることを知っています。でもお年寄りの場合、一度禁止されれば、もう一生、その禁止が解かれないことも多い。だから、怒られたくない、というのは、怒られることそのものが怖いことに加えて、自分の自由や尊厳が失われることがとても怖いのだろうと思いました。

  53. RinRin より:

    「めでたし!めでたし!」警察へ向かう車中の、お母さんであって欲しいと願う天真爛漫さんご家族の思いが、叶った瞬間の溢れる喜びが伝わってきます。

    お母様の三日三晩の出来事は、お母様が雅代メソッドで、生命力をアップされていたことに加え、おおいなる力に守られたとしか言いようがありませんね。

    >シカゴ研修チームの皆様
    シカゴからの、イキイキした感動のレポートをありがとうございます。殻破りが出来た皆さんから、生の声を聞かせていただくのが楽しみです。

  54. 天真爛漫さん
    お母さま 大冒険の旅から無事生還され本当によかったですね!自由に歩きたいと願ってられたので 身軽になったことを試すかのように外出なさったのではないでしょうか?やりたいことまっしぐらの子どものような純真さを感じます。
    反面天真爛漫さんはじめご家族は居ても立ってもいられなかった事でしょう。

    でも とよみさん、みどりさんの素早い連携で聞いたビルさんの助言で安堵されましたね。

    世界一流の方とコネクションをいただいている幸せ・・・
    改めて 雅代さんはじめ シスターズの皆さん ここに集う皆さんに感謝いたします。善い事も心配事もシェアしてぐんぐん健康・強運な雅代ファミリーになりましょう!

    シカゴで研修を終えられ無事帰国された皆様
    お帰りなさい!”百聞は一見にしかず”という諺がありますが
    現地の空や湖、森を見て空気を吸うことで世界が広がり、心が豊かになりますよね。ましてや本場のエゴスキューを体験なさって最高!ですね。セラピストを目指す方が増えること間違いないです・・・実は私も!!!

    さて 数日前”命”とは個人の意思とは関係なく動いている・・・とのビルさんのアドバイスをシェアしていただきました。
    命が誕生する現場を実習しているポチが「母に感謝」と書いてましたがとってもうれしかったです。命の誕生とは お母さんと赤ちゃんの共同作業だと実感しています。というのもポチが産まれた時 臍の緒が首に幾重にも巻いていて大変なお産になってしまいました。カウプ指数(赤ちゃんの元気度を表すらしいです)も低下してかなりポチ自身苦しかったんだと思いますが 今はそんな過去をすっかり忘れるほど元気いっぱい、やる気満々のポチですから絶対強い命だと確信しています。

    天の大きな意思の計らいでいただいている皆の命。多いに生かしきりたいものです。

  55.  待ちに待った元気必須ミネラルが届きました!
    さっそく離れて暮らす子ども達に分けて送りました。
    100%ミネラルという凄い商品を開発してくださって雅代さんありがとうございます。

  56. thanks thanks より:

    天真爛漫さん、おかさまご無事でおうちにかえることができて本当によかったですね。ご家族のみなさんもどんなにかお喜びのことでしょう。

     それにしても、おかあさんの強靭な生命力には脱帽です。からだのご回復が、そんな冒険に飛び出す気持にさせたのかもしれませんね。やっぱり人間は自由に自分の足で行きたいところに行けることの幸せがほしいのだと思いました。

     先日、とても素敵に年を重ねている70代の先輩に何年ぶりかで会い、「ますます進化してます」という言葉をうかがい、
    わたしもそうありたいと思いました。幼い時、近所にいるおじいさんやおばあさんたちは、ぼけたとかいわれず、もっと老いることが尊敬されているように感じていました。

     雅代メソッドを知り、こちらに集う雅代ファミリーのみなさんで、老いを「進化しています」といってさっそうと生きる姿を世界のみなさんにおみせしたいですね。

     宮兄さんのお母様のおはなしといい、人間の命の力を感じさせていただいてありがとうございます。

     怒らないように生活します。

     
     

  57. 皆様、母の無事保護を共に喜んで下さり、とても感激です!
    お一人お一人にコメントしたいのですが私の独壇場になって雅代さんの
    ブログを乗っ取ってしまいそうなので、まとめてお礼を言わせて戴き
    ますね。
    皆様、本当に心からどうも有りかとうございます!

    真美子☆さんのコメントに
    「自分の自由や尊厳が失われることがとても怖いのだろうと思い
    ました。」とありますが、さすが真美子☆さん、鋭いですね。
    認知症の人は記憶力や判断力などが衰え幼子の様になってしまう
    ので、自分自身も介護者からも何かと行動制限され、幼子扱いされ
    自由と尊厳が奪われ勝ちです。
    自由については究極のところ「命」を取るか「安全」を取るか、
    と言う問題にも繋がり安易な事は言えませんが、その方の状態を
    見乍ら万一の時に備え出来うる限りの対策を講じて
    (例えば 行方不明については
         ・居場所の分かるGPS機能の付いた物を携帯させる
         ・地域の防災ネットなどに登録しておく
         ・本人と特定出来る様、衣類に名前や連絡先を書いた物を
          縫い付けておく
         ・地域の行事などに積極的に参加してご近所の方と交流を
          持つ  
         ・福祉サービスの利用など)
    折り合いを付けて行った方が良いのかなと思っています。
    「尊厳」については敬意をもって接する事ではないでしょうか?

    私も模索し乍らの母の介護なので、皆様のコメント、とても勉強に
    なります。情報交換が出来ると良いですね。

    認知症の改善に付いてですが、以前、雅代さんがヒールとメンドが
    ボケに良いとブログで教えて下さったので試してみました。
    メンドは日頃から健康維持に毎日1錠/食摂っていましたが、
    認知症は徐々に進行していました。それでメンドに加え解毒の要領で
    ヒールも追加してみたら、日にちや曜日、家族の名前などまで
    分からなくなっていた母が、2〜3日でちゃんと言える様になり
    ました。頭の中の霞が少し取れ、ちょっとクリアーになった様です。
    その方の状態や体調などにもよって効果の個人差は有るかと思い
    ますが、アルツハイマータイプの様に進行を遅らせる薬も無い、
    母と同じ血管性認知症の方はヒールとメンド「お薦め!」です。
    あと、血管障碍である認知症には血行を良くすると良いと言われているので、直ぐに血行の良くなる「元氣必須ミネラル」もお薦め!
    です。
    「元氣必須ミネラル」を摂ってから思考速度がアップしたのか
    母の怒った時の口答え(?)がパワーアップしました。(苦笑)

    介護を通して母から「老いとは?」「人間らしく生きるとは?」
    「家族とは?」など様々な事を学ばせて貰っていると思っています。

    その事に氣付かせて下さった雅代さん始め雅代ファミリーの皆様に
    心から感謝しています。どうも有り難うございます!

  58. 上記コメントの
    自由については究極のところ「命」を取るか「安全」を取るか、
             ↓
    自由については究極のところ「自由」を取るか「命(安全)」を取るか、

    に訂正致します。入力ミスをお許し下さい。

  59. Donn Celi より:

    I just want to say I am just new to blogging and really loved this web site. Probably I’m likely to bookmark your site . You definitely have tremendous posts. Thanks for sharing your web page.

  60. I dugg some of you post as I thought they were extremely helpful extremely helpful

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!