これぞ究極の酷暑対策! 「暑さに感謝」しながら夏を乗り切ろう!(2)


 

「暑い、暑い、暑いよ~!」と地球の真ん中で叫んでも、
世界は涼しくなってくれるわけではありません。

しかし皆さんは幸いなことに、賢く、お金も手間もかからない斬新な方法で、
自分の手で「快適な夏」を手繰り寄せられるのです。

それでは昨日からお届けしている、雅代さん直伝の「究極の酷暑対策」、
続きをさっそくどうぞ!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Death Valley(死の谷)はアメリカ大陸で、一番の低地で、最も暑く、
最も乾燥した地帯で、モハビ砂漠の一部。この地域は3,353メートルの山もあるにも
関わらず、1,424立方キロメートルが、海面より低く、
最低地は海抜マイナス86メートル。

砂漠の自然はほとんど荒らされておらず、歴史的に興味深い物がそのまま残されています。

Death Valley 1.jpg
写真:左上は、アメリカ大陸で最も低い場所、海抜マイナス86m。
右上は高さが分かる近辺の地図。左下は火山のクレーター。
春には雪解けの水が流れ込み、湖に水が溜まるが、夏には蒸発して、塩が残留。

Death Valley 5.jpg
写真:サボテン系の花は2~6月頃に咲く。
花や植物を摘むことは、法律で禁止されている。

夏はとても暑くなり、毎年、水や車の準備が不行届きで死亡する旅行者が出るとのこと。

春はお花も奇麗で、最高の訪問時期だそうです。

――さて、私(雅代)は暑い夏でも、冷房は必要なくて、
汗びっしょりで全く問題ないのです。

この素晴らしい、自然の解毒のチャンスを満喫しています。

私は汗びっしょりで、皮膚が一日中うるおっているせいか、
お風呂でもっとうるおわせてから、ちょっと強めに白いタオルでこすると、
何と汚れた皮膚がとれてくるのが、タオルにつく色でわかります。

だから、美白エステの効果もある事も確認。

そのほか、肌の美白・若返りにも効果的な「パッチ」、
それに「シルクのスキンケアシリーズ」や「ブレイン・セラピー」も併用してますが、
とにかく、この暑い夏を上手く活用して、天然の解毒とホームエステで、
より健康で色白になっちゃおう!! 

この、「レモンをレモネードにする精神」(どんな時も、「大変で嫌な事」をも「有益で
良い事」に変えてしまう態度)が私達のいつもの精神。

この暑さは、マイナスをプラスに変える、よい練習。皆も一緒にこの暑さを活用してみてね。

∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗

無防備な旅行者が命を落とすほど過酷な、夏のDeath Valley(死の谷)も、
やがて季節が移ろい、春になれば、美しい花々が――。

自然を甘く見ず、そして自然と上手につきあうことで、
たくさんの恵みを得ることもできるんですね。

この夏、猛暑・酷暑の暑さもたくさんの「プラス」に変えて、
体も心も健康・元気に、ワクワクの夏を過ごしたいもの!

なにはともあれ、残暑お見舞い、申し上げます!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in アメリカ・海外事情, スキンケア, 元気必須ミネラル, 役立つ生活情報, 自然療法, 解毒. Bookmark the permalink.

19 件のコメントがあります。 これぞ究極の酷暑対策! 「暑さに感謝」しながら夏を乗り切ろう!(2)

  1. ケミー(あけみ) より:

    だいぶ日の暮れるのが早くなってきました。赤とんぼも飛び始め、秋の気配が感じられるようになりました。自然と上手につきあうこと・・・確かにその通りですね。自然に解毒できるこの夏を、もう少し満喫しようと思います!^^

  2. けいこ北海道 より:

    夏を乗り切るアイデアを教えていただきありがとうございます。
    「レモンをレモネードにする精神」、素敵な考え方ですね。
    見習いたいと思います。残暑もあと少しだと思うので、頑張って乗り切ります!

  3. Cocoro より:

    汗をかいて解毒するということの大切なんですよね。
    日中は仕事がらエアコンのきいた室内にいることが多いのですが、昨年ぐらいから家にいる時はほとんどエアコンのお世話にならなくてもよくなりました。
    雅代メソッドを始めてから、体が変わってきているんだなーと感じます。

  4. うさぴょん より:

    こんにちわ。猛暑の暑さも「プラス」に変えてワクワクの夏を過ごすことの大切さを教えてくださり、ありがとうございます。

    お話を伺い、山梨県にある恵林寺(えりんじ)のお話を思い出しました。恵林寺は、信玄公のお墓もある武田氏の菩提寺です。恵林寺の山門には快川和尚の有名な言葉「安禅必ずしも山水を須いず、心頭を滅却すれば火も自ら涼し」が刻まれています。

    織田信長に攻められ火をかけられた時に、快川和尚が燃え盛る三門の上で「安禅必ずしも山水を須いず、心頭を滅却すれば火も自ら涼し」と唱え、焼死したといわれています。

    意味は「火を放って我々を今まさに焼き殺そうとしとしているが、そんなものは、禅の境地をもってすれば、ちーっとも熱くなどない。無念無想の境地に至れば、火も熱くは感じなくなる。どんな苦難にあっても、それを超越した境地に至れば、苦しいとは感じなくなるものである。」というような意味だそうですが、私も快川和尚を見習い、暑い夏を乗り越えていきたいと思います。

    なんて、私は実際に周りが火の海になったら、弱音を吐いてしまうかな(笑)でも、雅代さん直伝の「究極の酷暑対策」なら、できそうです♪

  5. 敦子 より:

    地球はなんて多くの顔をもっているのでしょう!
    アメリカの景色を楽しませていただきましてありがとうございました。
    雅代さんならではの写真ですね。

  6. thanks より:

    きれいな写真ありがとうございます。目にさわやか、青空も花の色も気持ちがすっきりしでした。「自然のデトックス」と思うと、汗もまた楽し!ですね。我が家もこの夏、エアコンをほとんど使わず過ごしています。ためになる記事をありがとうございます。

  7. るみな より:

    私はこのDeath Valleyの記事を初めて拝見したときから、暑い夏がくると、自然のデトックスができるのだと思い、Death Valleyのことを思い出します。平日の日中は仕事場ではクーラーがきいていますが、家では、クーラーはかけておりません。発想の転換でこんなにも暑い夏を乗り切れること、感謝いたします。

  8. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >夏はとても暑くなり、毎年、水や車の準備が不行届きで死亡する旅行者が出るとのこと。春はお花も奇麗で、最高の訪問時期だそうです。

    「この暑さは、マイナスをプラスに変える、よい練習。」で、もう少し続きそうな夏を楽しくやり過ごしたいですね。熱中症で体調不良にならない範囲で。
    「Death Valley(死の谷)」でも、季節が変わるようですね。
    日本の秋も、もうすぐでしょう。

     ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!   顕琢

  9. MIZUNO より:

    「レモンをレモネードにする精神」の学びをありがとうございます。どんなときも感情の選択は自分次第ですね。私も夏は大好きなので汗をたっぷりかいて楽しんでいます。体調もとても良い感じで嬉しいです。

  10. Sophia より:

    生き方の真髄に通じる酷暑対策のお話をありがとうございます。
    「レモンをレモネードにする精神」で、目の前の課題ともう少し徹底的に向き合う覚悟ができました。ありがとうございます。

  11. ともみ より:

    昨夜も夕飯を食べながら「暑いけど、汗をたっぷりかいたら気持ちがいいよね」と家族で話していたことでした。なぜか今年は友人ともそういうことを話す機会が多いです。最近はものすごく暑いと、こういう時に運動をして思いっきり汗をかくと気持ちがいいだろうなぁ、と思ったりします。「レモンをレモネード」に変える精神で、私も何があっても最後は笑えるように、前向きに人生を歩んで行きたいと思います。

  12. 宮兄 より:

    寝汗でびっしょりになってますが、寝ながらにしてデトックスしている
    と思うと、何か得した気分です。
    暑さ厳しい今年の夏、「レモネード精神」全開で過したいと思います。

  13. りんりん より:

    Death Valleyの暑さはほんとにスゴイですね。
    今年の日本は40℃を超える記録的な猛暑ですが、クーラーなしで
    過ごしています。さすがに頭がクラクラしてくることもありますが、
    扇風機&アイスノンで快適に過ごせるように工夫しています。
    ちょっと動くと玉のような汗が流れ自然の解毒と、腸内クレンジング
    「でるもんね」で腸の大掃除中。健康的な毎日だと感謝しています。

  14. とよみ より:

    死の谷の季節ごとの様子に、大自然の深さに、自分の悩みなんて、吹っ飛んで、心が広くでっかくなっていく気持ちになります。発想の転換と、工夫を忘れずに、「レモンをレモネードに変えていく」精神を忘れずにいきたいと思います。

  15. ☆隆子☆ より:

    残暑お見舞い申し上げます。
    「自分自身の暑さに対する感じ方」を変えるという究極の酷暑対策を、きれいな写真とともにお知らせいただきありがとうございました。自然の解毒のチャンスと捉えて発想の転換をするのはとても良いことですね。暑さの感じ方が本当に変わります。

    心の持ち方まで教えていただける雅代メソッドのおかげで、今年の夏は今までの夏のなかで一番元気に過ごせています。ありがとうございます!

  16. Chip より:

    大汗をかいて服がペッタリとくっつくと気持ち悪いと思っていましたが、解毒していると思うと気にならなくなりました。むしろ「よしよし!」と思います。
    Death Valleyのような所にもお花が咲くのですね。自然って逞しい!

  17. ☆隆子☆ より:

    さとみワトソンさん
    日本に帰られて、記録的な暑さの中で、ご両親にたくさん親孝行をされたのですね。たいへん喜ばれたことでしょう。年を重ねると、気持ちはあっても身体がついて行かないことがあるので、それがストレスになったりしますよね。すごく良いことをされたなと思いました。

    私の両親も二人暮らしで年々できないことが増えていますので、定期的に妹達と片づけや手伝いに行き、主人も自分の母親の手助けになることをまめにしていますが、自分達を一生懸命育ててくれた親達に役立つことをできる機会を与えてくれていることに感謝しています。

    さとみさんが「心も清々しく、心のデトックス中でもあります」と書かれたのと同じように感じています。

  18. アメジスト より:

    昨日、昼間約2時間ほど車で外出したのですが、その間に4回も救急車がサイレンを鳴らして走っているのに遭遇しました。おそらく、暑さで体調を崩した人たちが病院に運ばれたのではないかと。
    たくさんのお水とミネラル、栄養バランスのとれた食事、充分な休息はもちろんのこと、「レモンをレモネードにする精神」も忘れずに、残り少ない夏を楽しみたいです。

    pecoさん
    絹の靴下、私もかれこれ2年ほど履いています(今は夏なので綿と絹の重ね履き)。頭寒足熱を心掛けると、体の冷えを感じやすくなりますよね。そして汗をかくのが気持ち良くなる! 私は夏でも足湯、腰浴、半身浴をたのしんでいます。

  19. peco より:

    今年の夏は、病室で過ごすことが多くて、エアコンがきいてるため、
    汗をかく機会が少なくて、残念と思いつつ、家では、扇風機の生活を楽しんでいます。
    汗をかくとほんと気持ちいいです。

    アメジストさんも重ねばきをされてるんですね。
    ももひきの様な絹の下着も体験しましたが、色々試すと
    特に下半身って冷えてるものだなと、すんなり感じれるようになりました。
    冷えとりガールが増えてるそうですね、私たちも、
    楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!