「ベーコン」がベーコンにならなくてすんだ話~「ジョリー・タイムス」より


 

     ☆★☆暑中お見舞い申し上げます!☆★☆

子供たちは夏休み……ですが、そうそう一緒に休んでもいられない働くオトナたちには、
明日からはまた仕事に家事に追われる日々が……。

「そう考えるとついついブルーになってしまう」という方にもそうでない方にも、
ここで英気を養い、さらに元気アップするにはうってつけの「愉快なお話」を、
おなじみの「ジョリー・タイムス」からお届けします!

(※「ジョリー・タイムス」は、雅代さん最愛のご主人ロブさんが生前、
日本の皆さんに生のアメリカの様子をお伝えしようと書きためられたエッセイ集。
「ジョリー(Jolly)」はロブさんの苗字で、「楽しい、愉快な」という意味。
愛情とユーモアいっぱいのロブさんそのままの苗字ですね❤)

♪♫ベーコンがベーコンにならなくてすんだ話♪♫

食べるベーコンは豚から作られ、火でジュージュー焼いて、
こんがりと焦げ目をつけると香ばしく美味しい物です。

これは最近本当にあった、めでたしめでたしの話です。

ある人が「ベーコン」という名前のブタを家でペットとして飼っていました。

ところが主人が外出した際、その家が火事にあってしまいました。

彼は、火事の知らせを聞いた途端に「ベーコン」のことが心配で心配で、
やっとこさ家にたどりつきました。

すると、家は全焼してしまっていたのですが、
運よく「ベーコン」は無事消防士たちに運ばれ、助けられていたのです。

「ベーコン! よくぞベーコンにならないでいてくれた!!」

この主人の喜びの叫びで、「ベーコン」は ベーコンにならなかった「ベーコン」と
いろいろなニュースで報道され、一躍有名なブタになってしまいました。
(おしまい)

Bacon
写真:九死に一生を得たブタのベーコン。
もっとも実物のベーコンの写真は入手できなかったのですが、
ここはロブさんが代わりに見つけてくれた可愛いペットのブタの写真を、どうぞ!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ジョリー・ストーリー(楽しいお話), 心温まるお話. Bookmark the permalink.

36 件のコメントがあります。 「ベーコン」がベーコンにならなくてすんだ話~「ジョリー・タイムス」より

  1. けいこ北海道 より:

    「ベーコン」が、ベーコンにならずに済んでよかったです。

    主人の仕事のことです。みなさんから「就職おめでとう」のコメントをたくさんいただきましたが、同僚からの過度のストレスのため鬱病ではなく、クローン病のほうが良くなくて辞めることになりました。すみません。また主人は毎日、仕事探しです。私も前向きに頑張ります!

  2. アメジスト より:

    かわいい豚さんの写真とユーモアいっぱいのお話に癒されました。ありがとうございます。

    とよみさん
    外で仕事をしている人にとって、たいへん参考になる腸内クレンジングの実践法をシェアしていただきありがとうございます。事前に時間を計算し、いざとなったら電車の中でも創意工夫ででるミックスを作って飲んだりできるのですね。さすがです!

  3. アメジスト より:

    けいこ北海道さん
    ご主人とけいこさんのこと応援しています!

  4. ケミー(あけみ) より:

    「ベーコン」がベーコンにならなくて良かったですね。ペットも家族の1員ですものね。それにしても、写真の豚ちゃん!かわいいー!

    けいこ北海道さん
    人生いろいろありますね。焦らずゆっくりいきましょう!応援しています!^^

  5. 敦子 より:

    ベーコンのお話ありがとうございました。
    お国柄や一軒の敷地も広いので、ブタをペットにという発想が
    出てくるのですね。我が家にも犬とめんどりがいます。
    飼ってみますと、めんどりも犬と愛情の取り合いをして
    私の行くところついてきます。少しでも早くジャーキーをもらうためです。
    犬も先輩ですから負けていません。一匹、一羽はおとなしいのですが。。。
    それぞれ表情を観察しますと時間を忘れてしまいます。

  6. チャミー より:

    ベーコン君、命拾いできて何よりでした。
    家は焼けてもまた建てることもできるだろうけど、ベーコン君の代わりはいないので、飼い主のご主人の本音ですね。 写真のブタさん、ぬいぐるみみたいで可愛いですね。(´m`)
    とよみさん、腸内クレンジングのやり方のアイデアをありがとうございます!
    役立てたいと思います。

  7. とよみ より:

    今日もうだるような暑さでしたが、ベーコン君が火事の中、家の中にいたことを思うと、暑さもなんのそのですね。それにしてもベーコン君が助かって、嬉しくて、ユーモアも出ちゃうなんて、凄いですね。

    なえさん、アメジストさん、チャミーさん
    私の腸クレンジングの仕方のことで、コメントいただき、有難うございます。
    私も最初はいろんな珍事件がありましたが、どうにか続けたいと思うと、いろいろ
    アイデアが湧いてきますね。明日セラピーなので、この方法でやってきます!

  8. とよみ より:

    けいこ北海道さん
    ご主人にとって、いい方向にきっといっていますね。
    けいこさんのサポートと雅代メソッド、そして私たちの応援もあるので
    次はきっとうまくいきますね。

  9. クンツァイト より:

    ベーコンちゃん、優しい消防士さんに助けられて良かったね!御主人様の笑顔とブヒィ~と喜びの鳴き声で抱き合う光景が目に見えます。人間も動物も植物も皆、尊い命、大切に大切にしなくては!ですね。それにしても丸々太ったブーちゃんの写真めちゃくちゃ可愛いですねぇ~

  10. クンツァイト より:

    雅代さん、皆さま、私の勝手なお願いです。何回も書いては長すぎる~挫折の繰り返しをしておりました。まだまだ長いのですがスペースを沢山頂いてしまう事を御許しください。宜しくお願いします。

  11. クンツァイト より:

    トモトモ@沖縄さん> ご無沙汰致しております。トモトモさんに変な事を書いてしまうかも…と言ってから半年。恥ずかしい限りです。気が向いたら読んで下さい。昨年5月末、目のトレーニングセンターでWさんという男性と出逢いました。初対面なのに違和感なく、とても楽しくずっと一緒にいたい…そんな不思議な方でした。Wさんに一番惹かれたのは表情でした。穏やかで暖かく安心できるそんな目で見てくれるWさんがとても印象的でした。お互いが後一歩ずつ前に進めば自然とハグしてしまいそう…そんな感じでした。(そう感じたのは私だけかもしれませんが…笑)しかし、この出逢いは甘くありませんでした。Wさんとの出逢いは私に沢山の学びを教えてくれました。

  12. クンツァイト より:

    それも初めての事ばかりでした。自分から会いたいとアプローチする・過去のトラウマがフラッシュバックし自分からWさんと向き合う事から逃げてしまった・逃げた事により何も関係なく楽しみにしてくれていたWさんを傷つけ長期間、心と体に苦痛を与え続けてしまっている・謝りたくて頑張りましたがそれは自分勝手な思い込みで相手の頭になって考えていなかった・その事によりWさんへの連絡を完全拒否されました・年末年始にかけて一番多忙な時の表情、言動を見させて頂いた事によりこんな風に頑張っているんだ…いとおしさと食事ちゃんと摂れているのか 雅代さんに教えて頂いた栄養たっぷりのお料理作ってあげたいとか…今まで私は女性性を何となく拒否しているところがありました。でも、Wさんには自然に感じられたのです。一番わからなかったのはWさんが大好き!という気持ちが収まらないのです。頭と心がバラバラで心臓というか心の奥の方からWさん、大好き!大好き!と言っているのです。

  13. クンツァイト より:

    それも初めての事ばかりでした。自分から会いたいとアプローチする・過去のトラウマがフラッシュバックし自分からWさんと向き合う事から逃げてしまった・逃げた事により何も関係なく楽しみにしてくれていたWさんを傷つけ長期間、心と体に苦痛を与え続けてしまっている・謝りたくて頑張りましたがそれは自分勝手な思い込みで相手の頭になって考えていなかった・その事によりWさんへの連絡を完全拒否されました・年末年始にかけて一番多忙な時の表情、言動を見させて頂いた事によりこんな風に頑張っているんだ…いとおしさと食事ちゃんと摂れているのか 雅代さんに教えて頂いた栄養たっぷりのお料理作ってあげたいとか…今まで私は女性性を何となく拒否しているところがありました。でも、Wさんには自然に感じられたのです。

  14. ベーコンのお話ありがとうございます!
    記事を読んで、子ブタが主人公の映画「ベイブ」を
    思い出しました。動物が主人公の話は可愛らしく、心が癒やされて
    面白いです。
    たまにNHK(BS)で放送される「岩合光昭の世界ネコ歩き」も
    ネコが主人公のネコ目線で番組が構成されて面白いので、
    欠かさず見ています。

    今日、名古屋のブレイン体験会に参加してきました。
    雅代さん、みほこさん、ミヤケンさん、雅代ファミリーの皆さん
    ありがとうございました!体験談や使い方がどんどん進化しているので
    参加して良かったです。器械を使うことで周りの人達に良い気を伝えることが
    できるのはすごいです。定期的に参加するのはお勧めですね。

  15. クンツァイト より:

    すみません。重複させてしまいました。携帯からなのですが最後まで送信出来ます様に…

  16. クンツァイト より:

    WさんはTwitterをしていて(偶然見つけてしまってびっくり!)2回目に会った9月下旬から10月まではめちゃくちゃ怒っていて、11月は多分、メールを読んでくれないと泣いちゃうから…と 完全拒否した事を気にしている様子でした。ず~っと辛そうなツイートと3月からは自分の存在価値を確認するようなツイートとフォローの仕方が続きました。4月中旬「ディズニーランドに来ています。楽しい~笑顔、笑顔の一日でした!」次の日「彼女と行きました。楽しかったですし、笑顔でいられた事が嬉しかった!」ボォ~としながら何回も何回も読みました。そしてわかりました。うん、良かったね!ずっと辛かったもんね…Wさんが笑顔で幸せでいてくれる事が私の幸せなんだ!その日からWさんの幸せな笑顔と彼女さんの守護霊様に祈りました。「Wさんは何かがあって抑圧された部分が強く感情を上手く出せないかもしれません。でも、本来のWさんの姿はは純粋でとっても優しい人です。Wさんの事、丸ごと大好きになって下さい!」

  17. クンツァイト より:

    Wさんの幸せを祈る事と私ができる事はセンターで一緒になった時に不愉快な思いをさせない様に無視は覚悟で自分から挨拶しよう!数日後一緒になってしまいました。ドキドキしましたが明るく「Wさん、こんにちは!」つられて「こんにちは」と言ってくれて嬉しかったです。その日のツイートはハイな感じで楽しそうで良かったなぁ…と思いました。5月下旬ちょうど出逢って1年後の日の夜 ツイートを見ると「???」何これ?Wさん自身の言葉ではなく格言のリツイートなのですが「大切に思う人がいますか?いるなら大切にして下さい。相手が冷めているというのは言い訳です。素直に気持ちを伝えましょう」これって彼女さんの事?もしかして私?この直前のツイートが私の誕生日の数字が入っていて偶然なのか、私あてだとわかる様にしてくれたのか…彼女さんとはどうなっているの?信じたいけどいいのかなぁ…複雑な日々が続きました。

  18. さとみワトソン より:

    私もだいすけさんと同じように、このお話を読むと映画「ベイブ」を思い出します♪ ペットはかけがえのない家族・・・ベーコンにならなくてほんと良かったですね。我が家にも犬がいますが、先日用事があったので1日だけ友人宅に預けていたところ、普段いるはずの犬がいないだけで家の中が広々と感じ、なんともいえない寂しさを感じました。もうかなり年なので散歩に行く以外は殆ど寝ている我が家の犬ですが、その存在感の偉大さを改めて感じました。(今も私の仕事場の机の下のベットで丸くなって、いびきをかいて寝ておりますが、この寝息に癒されます・・・)

  19. クンツァイト より:

    その後Wさんが婚活パーティーのフォローをしている日があり今はいないんだ。確信しました…その近辺のツイートを見るとまたリツイートがあり私の気持ちはもう離れていると思っていたみたいで誰かに優しくされたかった・好きになってほしかった・信じてほしかった・でも、そうしてほしかったら自分から好きにならないとだめ…みたいな内容でした。6月は会いたいと思ってこの日かな…という日に行ったら会えました。でも、私は洗面の前で先生と話していてふと振り向くとWさんが隣に来てくれていました。とりあえず「こんにちは」と言ったら「こんにちは」と返してくれたのですがその時の表情がなんともいえず…身長も180Cm以上はあるし体格もガッチリしているのですがシャイなんですね…きっと何か言ってくれようとしてくれていたのかもしれません…私も緊張してしまいコンタクトを持っていた手が震えて見られたくなくて何も言えませんでした。

  20. クンツァイト より:

    その日はWさんはトレーニング、私は遠くが見えてきたので検査でした。トレーニング終わってWさんは先生と話していてこちらを気にしてくれて帰らないのかなぁ…という感じでした。私も追いかけたい衝動にかられたのですが洗面で先生が私のコンタクト洗ってくれていてI先生(20代)とは仲良しなのでWさん帰っちゃうヨォ~とせっついたのですが間に合わず… でも、これも必然であると思うことにしました。5月下旬からWさんは今までの自分から変わろうと頑張っています。だけど頭では解っていてもなかなか難しいと思います。私自身がそうでしたから。特にWさんは子供の頃から抑圧せざるをえない何かがあり今の溜め込みすぎ、出せない状態になっていると思います。心だけでなく体にもかなりきている気がします。でも、雅代メソッドを実践すれば必ず元気になれます!

  21. 越山雅代 より:

    けいこ北海道さん、

    この日のコメント欄の一番上に、下記のような、クローン病についてありました:

    ーー主人の仕事のことです。みなさんから「就職おめでとう」のコメントをたくさんいただきましたが、同僚からの過度のストレスのため鬱病ではなく、クローン病のほうが良くなくて辞めることになりました。すみません。また主人は毎日、仕事探しです。私も前向きに頑張ります!ーー

    クローン病とは今日本に何万人と増えている、消化器、主に腸の免疫疾患で、下痢や腹痛になり通常は原因や直す方法は分からないと言われています。しかし、私は今まで、クローン病や親戚のような潰瘍性大腸炎などの人も簡単に直す方法を指導してきました。

    ですので、雅代メソッドサポートに連絡し、教えてもらって下さい。

    それと、腸関係は「心のため込み」が問題ですので、そちらの方も自分で改善するようにしなくてはよくなりませんよ。

    こんなに簡単に治る病気で仕事を辞めるなんてもったいないです。簡単によくなりますので、絶対に大丈夫です。

  22. クンツァイト より:

    まずはWさんに今までの事、誠心誠意謝ります。ニコニコ笑顔でWさん、こんにちは!から。緊張しちゃったら素直にどうしょ~緊張して喋れなくなっちゃったぁ~可愛く言える様に頑張ります!誠心誠意ごめんなさいが言えたら次は褒めて褒めて木に登らせちゃいます!私意外と良いところ見つけるの大好きで白々しくなく誉め殺し!?するの得意なので褒めて褒めて可愛く雅代メソッドをじわじわと浸透させていきます。takamasaさん!私は貴方が大、だい、だ~い好きです!今まで辛い思いばかりさせて本当にごめんなさい…これからは沢山、優しくするからね!私の大切なtakamasaさん、大事に大事にするからね!だから お願い私と向き合ってね!私にtakamasaさんの心と体が元気になるお手伝いをさせて下さい。

  23. クンツァイト より:

    takamasaさん、貴方の本当の姿は初めて会ったあの日の笑顔だって最初からすぐに解ったよ…神様は私に一番素敵なところを最初に見せて下さったのですね…あの顔を見れるなら何にもいらない。沢山、好転反応さん出ると思うけど大丈夫。貴方は一人じゃないしちゃんと全部受け止めるから!だから一緒に元気になろうね!私はもっともっとクリアになって待っているからね! トモトモさん、ごめんなさい…支離滅裂になってしまいました。申し訳ありません…

  24. 宮兄 より:

    ペットの豚に「ベーコン」と名付けるあたりの自由な発想が
    アメリカを感じさせますね。
    まさか、家が火事になり、その名前の為にニュースになるとまでは
    思わなかったでしょうが…
    心が和むベーコンの話と写真を有り難うございました。

  25. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >そうそう一緒に休んでもいられない働くオトナたちには、明日からはまた仕事に家事に追われる日々が……。「そう考えるとついついブルーになってしまう」という方にもそうでない方にも、ここで英気を養い、さらに元気アップするにはうってつけの「愉快なお話」を

    月曜日ですね。
    昔は、月曜の朝はいつもブルーになっていました。
    現在は、「元気アップ」したおかげで月曜日も日曜日も変わりないスタートができますね。
    たまに、ブルーになりかけると「ネオスプリング」でばっちりです。

      ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!   顕琢

  26. Sophia より:

    ジョリー・タイムスから愛される「ベーコン」のお話をありがとうございました。
    ところ変わればでブタをペットにしていることに驚きましたが、ペットを大切に思う心は同じと温かい気分になりました。

  27. MIZUNO より:

    心がホッとするお話をありがとうございます。ペットの存在って大きいですよね。

    金曜日から仙台に来ています。初開催のエゴスキュー1日講習会を土日で行ないました。今回の参加者は13名。青森、福島、中には徳島から夜行や新幹線を乗り継いで来られた方もいらっしゃいました。少人数でしたので、その分ひとりひとりのフォローもでき、質問も多く、和気あいあいの中、皆さんと一緒に楽しい時間を過ごさせていただきました。東北もこのあとますます盛り上がりそうで楽しみです。

  28. ミヤケン より:

    ベーコンのお話し大好きです。
    そして、決してこの話しはひと事ではありません。
    夏は、我が家の二匹の犬も心配です。
    家で留守番させているのですが、日中は大変温度が上がります。
    帰宅する度に、彼らが「ホット・ドッグ」になっていなくて、ホットしています。

  29. ともみ より:

    「ベーコン」のお話をありがとうございました。私も以前ブタを散歩させている方を見かけたことがありますが、珍しい光景に思わず目が釘付けになってしまいました。ペットは飼っている方には家族同然の存在なので、助かって良かったですね! 我が家も最近娘がペットを飼いたいと言い出し、我が家でも飼えるハムスターにしようかと今色々と考えているところです。
    ミヤケンさんの「ホット・ドッグ」のお話にも思わず頬がゆるみました^^

  30. もこな より:

    ベーコンのお話をありがとうざいます。
    ペットの豚ちゃんにベーコンとは、本当にユニークな名前をつけたものだと思います。
    外出時に我が家が火事とは、飼い主は心配で心配でしょうがなかったと思いますが、無事な姿を見た時はひと安心したことでしょう。
    写真の豚ちゃんのかわいいことかわいいこと。
    見てるだけで癒されます。

    26日の隅田川花火大会・・・せっかく親戚を呼んだにもかかわらず、開始わずか30分で突然の大雨により中止(泣)
    こんなこと初めてなのでびっくり!
    残念でしたが、親戚はそれなりに楽しんでいたらしいので良かったです。

  31. クンツァイト より:

    雅代さん、皆さま おはようございます。昨夜は大量のスペースを勝手に頂いていまいました。すみませんでした。でも、今朝はあまり寝ていないのですが気分はスッキリ気持ちよく起きられました。本当にありがとうございます。雅代さんがいつもおっしゃる「溜め込まないで出すのよぉ~!」の意味がやっと解りました。遅すぎですね…。いつか、メグミっちさんが書かれていた様に私も書き逃げ?!(笑)でいかせて頂こうかな…と。出せないでいると心の状態だけでなく体にも本当に出ますね。心と体は繋がっている。せっかく良い事を雅代さん、皆さまから教えて頂いて実践していても半減してしまいますよね…よっしゃ!今日も明るく元気にニコニコ、絶対前向きに頑張ります!雅代さん、皆さま、本当にありがとうございます。

  32. りんりん より:

    ペット(家族)を思う飼い主の切なる願いが通じてホットする
    お話しですね。「ベーコン」もベーコンにだけはなりたくないと
    必死の脱出だったのでしょうね。「名犬ラッシー」というTVドラマ
    をふと思い出しました。これも家族と犬のこころ温まるお話しで
    大好きでした。

  33. Chip より:

    だいすけ@愛知さん、
    私も「ベイブ」観ました!久々に思い出しました。懐かしいです。
    「シャーロットの贈り物」という映画もブタさんが主役の動物映画ですが、こちらも夢(確かハムにされずに生き延びるだったような。。。)を諦めずに、仲間で力を合わせて見事、達成するという内容でした。
    きっと、今見たら心癒されると思います。もう一度、見たくなりました。^^

  34. peco より:

    ベーコンくん、癒されました!大好きなユーモアたっぷりのお話ありがとうございました!

    今日は、母のベッドが届きます。
    数日前から、荷物の整理移動をしてますが、
    溜め込んでます、たっぷりに、。
    捨てないで新しい物をまた入れてると、見ているだけで
    気の巡りが悪くなります。。8月1日に在宅治療で退院予定なので、帰ってきたら荷物の片付けと共に、心身に奇跡が起こることを信じてます。

  35. 水島智裕 より:

    可愛いベーコンちゃんがベーコンにならなくて良かったです。ユーモアの精神って場を和ませるのでいいですね。気持ちに余裕もできますし。

  36. shima より:

    ベーコンにならなくてよかったですね。ペットは家族ですから。
    私も子豚の出産を見て育ったので可愛さはわかります。
    家事になったら私もうちの猫を迷わず助けると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!