子供達が風邪をひきにくくなり、抗生物質ともおさらば! 医療費も削減できました


来月5月5日は子供達の健やかな成長を願う「子供の日」ですが、私達お勧めの
栄養補強で、その願いを叶えるお手伝いができるのです。

本日はそんな栄養補強の効果が手にとるようにわかる体験談として、風邪をひきやすく
「抗生物質づけ」だったお子さん達が栄養補強であっという間に風邪をひきにくくなり、
抗生物質とも全く無縁になったというN.Yさん(アメリカ・ニューヨーク)の体験談を
あらためてご紹介します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

私の息子達は皆、1歳の頃からすぐ風邪を引き、2~3ヵ月に1回は
風邪をひいていました。

風邪をひくとすぐ喉が腫れ、中耳炎になり、必ず39度、ひどい時は40度の熱が出て、
解熱剤では下がらなくなります。

したがって、子供達の誰かが風邪を引くといつも「寝ずの看病」が始まります。

医者から抗生物質をもらって飲んでも効かず、また別の抗生物質を処方されて飲ませたり、
とにかく年中抗生物質ばかり摂らせていました。

日本で子育てをしたことがないのでわかりませんが、
とにかくアメリカでは「抗生物質づけ」です。

薬を大量に飲ませることやあまりの回数の多さに不安を抱いていた時、
ある人にクエスト社の栄養補強食品を紹介され、子供達に食べさせてみることにしました。

栄養補強食品は「食品で安全」ということを聞いていたので、子供達も大好きな噛めて
美味しい抗酸化物「ネオガードチュアブル」を、1日当たり体重5キロにつき1錠と
あるところを、1日6 ~12個、多い時は20個とたくさん食べさせていました。

あの恐ろしい抗生物質を食事のようにたくさん飲ませていることを思えば、
どんなに安全かと思います。

すると……

気がつくと、まず風邪をひく回数が激減しました。

熱が出てもすぐ下がり、ほとんど医者に行かなくなりました。

本当にすごいです。

今年(2006年)、確定申告をしてもっと驚きました。

以前は、子供達の医者代、薬代だけで、年間数千ドル(数十万円)も
かかっていたのですが、
それが今年は、健康診断代など病気以外の物も含めてたったの600ドル(約7万円)
だったのです!!

子供を元気にし、恐ろしい薬から守ってくれ、医療費を削減し、
「寝ずの看病」からも解放してくれた、この素晴らしいサプリメントに感謝しています。

栄養補強のご相談は雅代メソッド・サポートへどうぞ!

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 健康体験談, 子供の症状, 子育て, 栄養補強, 風邪・おたふく風邪. Bookmark the permalink.

19 件のコメントがあります。 子供達が風邪をひきにくくなり、抗生物質ともおさらば! 医療費も削減できました

  1. ケミー(あけみ) より:

    N.Yさん、体験談をありがとうございます。子供が風邪をひくと、心配で寝ていられませんよね。早く治そうと、薬に頼る気持ち、よくわかります。人間の体って、本当に良くできていて、必要な栄養があれば、ちゃんと健康でいられるし、病気になっても治りが早いですよね。食べたもので、体はできているんですね。そういえば、長寿の秘訣は、腹7分目だそうで、おいしいからと言って、お腹いっぱいは良くないようです。私も気をつけねば・・・

  2. 敦子 より:

    NYさん、体験談をありがとうございました。
    私も孫で同じ体験をしました。体に良いものは
    直感でわかるようで、ネオガード、元気必須ミネラル、スプリングは
    必須アイテムになっています。

  3. N.Yさん、体験談をありがとうございます!
    日本でも「抗生物質づけ」ですね。
    栄養補強を始めて病院に行くことがなくなりました。
    体調を崩すことなく、元気でいられるのはありがたいですね。

  4. クンツァイト より:

    N.Yさん、体験談をありがとうございます。ネオガードチュアブルは甘味があって美味しいのでお子さんも違和感なく食べてくれますね。私の母は飲み込むのが下手なのでチュアブルは大変助かっております。お子さんだけでなく日本では、お子さんだけでなく大人もすぐに病院行く方が多いですが体に与える抗生剤を含め薬の怖さを理解してほしいと節に願います。

  5. Sophia より:

    N.Yさん
    栄養補強でお子さんが風邪を引かなくなるという大好転、おめでとうございます。体験談をご紹介くださりありがとうございました。
    現代は本来食事で取っていた栄養が取れないことを知り、賢く補充することの大切さを改めて学ばせていただきました。時代に合った知識を得て、知恵を生かした生活を送ることが健康作りには欠かせないと感じました。

  6. さとみワトソン より:

    私も「ネオガードチュアブル」には本当に助けてもらいました。このブログでも何度と紹介させていただいておりますが、生後5ヵ月からチュアブルを開始した息子は元気にすくすくと成長し、今週末に満14歳の誕生日をむかえます。生後まもなく胃腸疾患で緊急手術・入院をし、最初はどうなることかと思いましたが、栄養補強やその他の雅代メソッドのお陰で、心身共に健康に元気に成長しています。未だ息子のお腹に残っている手術の傷を見るたびに、昔を思い出し、今こうして健康でいられることに心から感謝しています。今は大人用の栄養補強に変えて、しっかり毎日続けています。お陰で、健康診断や急な怪我(スポーツをやっているので)以外で医者にかかったことはありません! 医療費セーブでとても助かっています。

  7. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    >栄養補強食品は「食品で安全」ということを聞いていたので、子供達も大好きな噛めて美味しい抗酸化物「ネオガードチュアブル」を、1日当たり体重5キロにつき1錠とあるところを、1日6 ~12個、多い時は20個とたくさん食べさせていました。

    栄養補強食品は、食べ過ぎても安全なので私も少し体調が悪くなりそうな気がしたら思い切ってたくさん食べます。
    日常でも食べ続けていると何個がベストか、わかって来ますね。
    私は、一生食べ続けるでしょう。毎日食事をするように!

       ありがとうございます。I LOVE YOU CANCEL ZERO!   顕琢

  8. りんりん より:

    N.Yさん、体験談の再掲をありがとうございます。
    お子さんが体が弱いとお母さんは気が休まりませんね。
    アメリカでは、日本のような公的医療保険制度では無いので、虫垂炎の
    手術でも何百万円とかかったという話を、随分前に聞いたことがあります。
    お子さんの体の心配もなくなり、無駄なお金の出費も激減とは嬉しいですね。

  9. ともみ より:

    N.Yさん、体験談をありがとうございました!昨日はちょうど我が家でも、いつも元気な娘が珍しく鼻水じゅるじゅるの風邪をひいてしまい、つらそうでした。先週から幼稚園に通い始め、急に寒くなったり、疲れも出てきたり……だと思います。昨日はチュアブルとミネラルを大量に食べさせ、服の上からこっそりパッチも貼り、器械も使わせていたところ、夕飯も食べずに夕方から爆睡していました。今日起きたらもうだいぶ元気になっていて、改めて栄養補強やパッチ、器械の素晴しさを実感しました。栄養補強をしていると普段から健康に過ごせるだけでなく、いざという時には本当に助けられます。娘はまだ病気で病院にかかったことがありませんが、これからも賢い方法で、なるべく薬に頼らない子育てをしようと思います。

  10. とよみ より:

    N.Yさん、体験談をありがとうございます。アメリカの医療費はかなりの高額だと聞きます。でも、医療費が助かる以上の素晴らしいことが、栄養補強食品によってもたらされたことでしょう。質の高い栄養補強を毎日摂ることは、お子さんへ素晴らしい贈り物をしていることになると思います。我が家もチュアブルなど栄養補強のお陰で、長女は義務教育の12年間ずっと皆勤賞で過ごせましたし、次女も怪我によって何日間か休み、それ以外はずっと皆勤を続行しています。健康あってこそ、いろいろやれます。健康を維持できる体創りができる雅代メソッドは有難いです。

    わたりさん
    息子さんのお弁当のお話し凄いですね。全校注目のお弁当ですね。うちも次女が「もとこのお弁当には愛情が詰まっている」と何度か言われたと言ってきますが、わたりさんのお弁当は本当に凄そうです。私も見習ってもっと頑張ろう!

  11. 宮兄 より:

    N.Yさん、体験談を有難うございます。
    薬をたくさん飲むのではなく、「食品で安全」なサプリメントで元気になる
    のとでは、体にとっての負担は雲泥の差ですよね。そんな素晴らしいものが
    身近にあるなんて幸せとつくづく思います。

  12. Cocoro より:

    N.Yさん、体験談をありがとうございます。
    ネオガードチュアブルはラムネタイプで、本当に食べやすいですよね。
    私の実家に帰省した時に姪っ子に与えたら、喜んで食べて「もっとちょうだい」と言われました。
    一方で、主人の実家で正月に甥っ子に与えたら「このラムネおいしくない」と言っていたので、義理の姉に食生活を聞いてみると野菜が嫌いで食べさせるのに苦労するとのこと。なおかつよく風邪を引くようです。
    食べ物、栄養って大事なんですよね。

  13. けいこ北海道 より:

    N.Yさん、体験談をありがとうございます。
    お子さんたちが元気になられて良かったですね。
    抗生物質から解放されてなによりです。

    昨日、手技道さんへ行ってきました。
    今夜も行く予定なのであとから書き込みします。

    今日は”ブレインセラピースペシャリスト講座”です。
    雅代さん、よろしくお願いします。

  14. MIZUNO より:

    N.Yさん、体験談をありがとうございます。私も子どもの頃、良く薬を飲んでいたのですが、私の場合、薬を飲み続けているとどんどん効かなくなっていく感じがして怖くなっていました。でも、他に良いものも見つけられずもんもんとしていたことを思い出します。今は栄養補強やミネラルなどのおかげで薬には縁無く過ごせることに感謝しています。

  15. 水島智裕 より:

    栄養補強の力は大きいですね!抗生物質漬けで風邪を引きやすかったのが、大改善されて、良かったです。

  16. アメジスト より:

    N.Yさんの体験談をありがとうございます。お子さん達が栄養補強で、「抗生物質づけ」から解放されていく様子がとてもよくわかります。
    皆さんも書かれていますが、甘くておいしいラムネタイプの錠剤の「ネオチュアブル」が、我が家の子供達の健康づくりにもたいへん役立っています。お医者さんに掛かるのは時間もお金もかかります。日頃からコツコツと栄養補強などで体の基本を作って置くの一番だと、育児の経験から実感しています。

    体の基本作りといえば……わたりさんととよみさんのお子さんのお弁当、私も食べてみたいです♪ 

  17. Mie より:

    N.Yさん 
    体験談を有難うございました。

    お子さん達が元気になって N.Yさんも「寝ずの看病」から解放されてよかったですね。

    おまけに医療費も大幅に削減されて。

    毎日家族が元気で機嫌よく過ごせる幸せは何物にも替えられませんね。

  18. peco☆ より:

    私たちの住んでいる地域は、中学校卒業まで医療費を町が負担してくれる制度があって、
    なので、雅代メソッドに出会うまでは、なにかとなにかと、少し風邪をひいた、咳がでた、と言って
    はじめての子供だから心配 と病院に駆けつけていました、なので、抗生物質も小さいころ
    飲ませた記憶がうっすらあります。この他人任せの うっすらの記憶のなんと怖いこと。。。。。。
    今はWチュアブルとミネラルで とても元気に過ごしているので、病院も行っていません。
    ほんとにありがたいばかりです。外でキャッチボールをしようと、大声で叫んでいるので、
    この辺で!

  19. 紫葉 より:

    N.Yさん、体験談をありがとうございます。この時期は気候が安定しないので、体調をくずして、学校を休むお子さんも多いと聞くと、このような情報はとてもありがたですね・
     我家でも息子たちは小さい頃はすぐに風邪を引いては病院へ行って抗生物質をよく飲んでいました。赤ちゃんが病気になると、どんなに親は不安になるかを私も何度も経験しました。普段からの健康対策がどんなに大切か、赤ちゃんから高齢者まで、どんな風にしていったらいいかを今学ばせていただき、ありがたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!