「五臓六腑(ごぞうろっぷ)」を賢く活用しよう!辺泥先生の叡智(2)


今日は、私達が非常に敬愛する、上部頚椎の調整の辺泥(ぺてぃ)先生の1周忌にあたり
ます。

生前、先生は、多くの人々が、「真の健康」を得られるよう、上部頚椎の施術だけでなく、
数え切れない程、様々な形で私達を導いてくださいました。

先生とご縁があった皆さんが、昨日のコメント欄にも書いてくださっていますが、先生は、
お会いする度に、毎回、何か新しい叡智、情報、芸(マジックや歌)、お料理などを披露
してくださいました。

辺泥先生のご友人で、兄弟のように親しくしてられた、上部頚椎調整の岩田先生も
メールをくださり、「辺泥先生の語録ありがとうございます。

天の世界から眺めて喜ばれていると思います。

いろんなところでいい文章が目に着いたらよくメモされていました。」と教えてください
ました。

「叡智の宝庫」でいらした、辺泥先生がシェア(分かち合う)してくださった「五臓六腑
(ごぞうろっぷ)」について、再度ご紹介させていただきます。
(掲載担当:菊池みどり)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

五臓六腑には一日に働く時間があります。

朝六時からは肺と心臓が五時間くらい働きます。

次の五時間は胃と腸が働きます。

次の五時間は肝臓と胆のうが働きます。

次の五時間は腎臓と膀胱が働きます。

この道理から行きますと、
夕方会社から帰ってジョギングするのは肺と心臓に無理がかかります。

夕方から肝臓と胆のうが働きますので、日中のお酒は酔いが早いです。

夜10時くらいまでは肝臓が働いていますので、二日酔いはしません。

11時12時になると、二日酔いとなります。朝から毎日酒を飲むと肝臓を弱め、
アルコール依存症になりやすいです。
(キッチンドリンカーはこの典型です。)

昼間食べたものは胃腸が消化してくれますが、夜10時以降に食べたものは消化
し切れませんので太ります。
(夜食をとる人はダイエットは無理でしょう。)

夜11時以降は腎臓と膀胱が働き、朝まで腎臓が血液をこし、余分な水分を膀胱に
ぽとりぽとりとゆっくりおとしています。

これが本来の腎臓の働きです。

歳をとり、腎臓が弱ってくると、昼間と同じ働きで腎臓はぽとぽとと落とすので、
夜中に3回くらいトイレに行きます。
(これを「腎虚」(じんきょ)といいます。)

この意味をよく知って、五臓六腑に負担をかけない生活をしてください。

Mr.Petty
写真:「神の手」と呼ばれていたほど、見事な施術で、
沢山の奇跡を起こしてくださった辺泥先生。
病気の人がいれば、遠方でも、その方の所に出向いてくださり、
治療をしてくださいました。
真心、誠意、愛情一杯で多くの人々を救うかたわら、
上部頚椎調整法の普及にも力を入れておられました。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in 上部頚椎, 役立つ生活情報. Bookmark the permalink.

31 件のコメントがあります。 「五臓六腑(ごぞうろっぷ)」を賢く活用しよう!辺泥先生の叡智(2)

  1. kirara☆ より:

    雅代さん、みどりさん、再度ペティ先生の知恵を掲載くださり、ありがとうございます。
    ペティ先生は、その腕や知識だけでなく、何の知識をもたない私にも、色々とわかりやすくお話くださったことが、印象的です。
    また施術院には、心に残る言葉がたくさんかけられていて、調整をしていただくだけでなく、色々と学ばせていただきました。
    五臓六腑の知恵も生かして、夜は早めに食事を終えるように心がけます!

  2. アメジスト より:

    今日が辺泥先生の一周忌なのですね。よりよく生きていくための様々な心がけを、今日も改めて気付かせていただけました。
    みどりさん、再掲載ありがとうございます。

  3. ゆめかける より:

    昨日に引き続き、ペティ先生の叡智を教えていただき有り難うございます。
    「五臓六腑」と言う言葉の意味があったんですね。

    このことをふまえて、身体とつきあっていきたいです。

  4. 真美子☆ より:

    臓器に負担をかけるなら、それらが働いている時間に行うのが望ましいのですね。

    とてもためになります。しかし、時間について疑問があるので、確認をさせてください。

    私の最初の理解としては、

    朝6時から11時までは、肺と心臓が働く。

    11時から夕方の4時までは、胃と腸が働く。

    夕方の4時から夜の9時までは、肝臓と胆のうが働く。

    夜の9時から夜中の2時までは、腎臓と膀胱が働く。

    だと思ったのですが、ぺティ先生の説明とあわせると、

    朝6時から11時までは、肺と心臓が働く。

    12時から夕方の5時までは、胃と腸が働く。

    夕方の6時から夜の11時までは、肝臓と胆のうが働く。

    夜の12時から夜中の5時までは、腎臓と膀胱が働く。

    かな?と思ったりしてます。こちらのほうが時計を見て理解しやすいです。
    それでもきっちりとは合いませんが、時間は目安として考えたほうがいいかもしれませんね。

    私の生活への教訓としては、エクササイズは午前中に。
    打ち上げパーティはランチに。お酒を楽しむならディナータイムに。
    夜食はぜったいにしない!というところです。

  5. 真美子☆ より:

    ところでこのようなブログ(サイト)を発見しました。一体どういうことでしょう。
    http://joieleestory456.web.fc2.com/

    ページの最後には、「Copyright © 2009 五臓六腑の働く時間を知り賢く健康な生活を. All rights reserved」書かれており、と著作権の所有を主張しています。

  6. ミキティ より:

    辺泥先生の「五臓六腑の賢い活用法」の再掲載をありがとうございます。初めてこれを教えていただいた時、とても腑に落ちて思わず書き出してキッチンに貼ったことを思い出しました。(紙はセピア色になりましたが今でも貼ってあり毎日見ています。)
    毎日24時間年中無休で働き続けてくれている身体に感謝するとともに、負担をかけない生活を心がけていきたいですね。
    昨日に続き辺泥先生の叡智をシェアしていただきありがとうございました。

  7. PONTA より:

    今日も辺泥先生の叡智、ありがとうございました。
    毎日毎日文句も言わず年中無休で働いてくれている五臓六腑に
    負担をかけないよう心がけていきます。

  8. りっちー96 より:

    今日は辺泥先生の一周忌だったのですね。

    今日は私の下の息子の誕生日でもあり、同じ日だったことに驚いています。
    先生の施術を受け、いろいろお話を伺ったことをとても懐かしく思います。
    昨日からの先生の叡智の言葉が先生の生きた言葉で私に語りかけてくるような気持ちになりました。

    どの言葉も素敵な言葉ですね。自分の叡智にしていきたいです。

    再掲載ありがとうございます。

  9. だいすけ@福岡(中崎大輔) より:

    辺泥先生には上部頸椎だけでなく、生命判断や人生相談などたくさんのアドバイスをいただきました!
    きっと天国でも暖かく見守って下さっていると思います。
    ですので、安心して人生にチャレンジしたいですね!

  10. thanks thanks より:

    ベティ先生のお顔を見るだけで、心のなかに温かい気持ちがひろがります。一度だけでもお会いできてよかったです。みどりさん、ありがとうございました。

    からだにも、それぞれ働きやすい時間があるのですね。どうも、自分のからだなんだから、好きにしていいでしょう的な、脳主導の食欲が私を支配していて、ほんとうはからだは食べたくないと言ってる声をもみけしているような気がしてました。エゴスキューをするとからだの声は聞こえるのに、食べるときに聞こえなくなるのはなぜなんでしょうね。

  11. くみ より:

    このお話を読むたびに24時間一生懸命に働いてくれている体に感謝の気持ちを忘れないように!と気づかされます。
    今日もペティ先生の叡智をシェアーして下さりありがとうございます。
    ペティ先生からのメッセージを大切に毎日を過ごしたいと思います。

  12. mika より:

    みどりさん、再掲載ありがとうございました!
    「五臓六腑」の働きの大切さを改めて教えていただきました。

    しかし、人間の体はやはり不思議ですごいですよね。
    意識していなくてもそれぞれがそれぞれの働きをしてくれ正常な状態を保つように働いてくれているのですから。

    そのことに感謝です☆

    ☆カオルさん、

    宇多田ヒカルさんの 「Come Back To Me」
    (私の好きな曲の一つです!)息子とミニライブのような感覚で聴かせていただきましたよ~♪ ありがとうございました!
    なかなか、直に聴きに伺うことができないので本当にこのような形で歌声を聴かせてもらえて嬉しかったですよ~

    彼女のアルバムを私、実は買っていて今はなぜか?車の中で聴くのが習慣になっているんですね。 
    いつも息子も一緒にきいているので、歌が始まったら「同じのだぁ~!!」 と言ってはしゃいでいました♪

  13. 五臓六腑には、それぞれ活発に動く時間帯というのがあるのですね。
    みどりさん、「ペティ先生の叡智」の再掲載、ありがとうございました☆
    五臓六腑に負担をかけない生活をして、自分の体を長持ちさせたいですp(^^)q

  14. まどか より:

    五臓六腑の叡智ありがとうございます
    朝のいい空気をたくさん吸って肺をきれいにしよう 

  15. 敦子 より:

    雅代さん、みどりさんシェアしていただきありがとうございます。知らない間にに自分のからだに傲慢になっていました。ここまで感謝の気持ちと心配りがいったのですね。五臓六腑の意味をかみしめてみます。気づきの機会をあたえてくださりありがとうございました。

  16. nakamura-akemi より:

    みどりさん、今日も辺泥先生の教えをありがとうございます。
    身体の仕組みを理解することによって、自分の身体を守る
    手立てが出来ます。これもノートに書き留めていますから
    時々読み返しています。今日も辺泥先生が見守っていて
    下さっていることと感謝したいです。

  17. 宮兄 より:

    ぺティ先生の五臓六腑の叡智をシェアして頂きありがとうございます。非常に面白いですね。

    昨日の語録も素晴らしかったですが、何よりも面白かったのが、人それぞれ響くものが違うんだなぁって事でした。
    圧倒的に、「忘れないでください~」が多かったみたいですね。
    因みに僕は、ミキティさんもあげてた
    ★ 迷いながら見つけた道は教えられた道よりも確かである。
    が好きでした。

    かっこいい~♪

  18. 美蛍 より:

    みどりさん「五臓六腑の話」を紹介いただき、ありがとうございます。
    な~るほどと納得しながら、自分の生活を振り返って
    照らし合わせていきます。

  19. まき より:

    「五臓六腑」についてのお話をありがとうございます!
    私は夜更かししてしまうことがよくありますが、
    太陽が出ている間に活動し、夜は休むという、
    自然の時間に沿った生活がとても大切なのだと、
    勉強になりました。

  20. つきこ より:

    辺底先生の「五臓六腑を賢く活用しよう!」の再掲載をありがとうございます。最近、ようやく生活を見直す心の余裕が出てきました。今、夜9時以降は何も食べないことを実践中なので、続けたいと思います。

    今日は、ある講演会を途中退席して、カオルさんのライブに行ってきました。「女性ばかり計14組のプレミアムイベント」ということもあってか、客層が男性ばかりでちょっとビックリ!それでも、久しぶりに聴くカオルさんの生歌にエネルギーをいただきました。ピアニッシモの時の声に透明感が増した感じがして、素敵でしたよ。堀越さんのピアノも澄んだ音を奏でていて、酔いしれました。カオルさん、素晴らしい時間をありがとうございました。

  21. うさこ より:

    みどりさん、辺泥先生の叡智をシェアしていただきありがとうございます!!

    人間の体は少しの無駄もなく、今この瞬間もいろんな働きをしているのですね。

    肺と心臓がちゃんと動くように早く寝なければ!!

    辺泥先生、
    温かくて楽しい先生にお会いするだけで、
    いつも心も体も軽くなりました。
    本当に幸せな時間をありがとうございました。

    また先生の尺八が聴きたいです。。。

  22. 歌姫カオル より:

    みどりさん、再掲載、ありがとうございます!
    ぺティ先生のブログは、私と、いざわさんという方がよく代筆させていただきました(昨日、今日とも、たまたま、私が代筆させていただいた記事でした)。

    いざわさんと私が一緒の日に行ったことがあり、予約の電話を入れたとき、”あらー、いざわさんとカオルちゃん、一緒になっちゃた・・、どうしよう。。とすごく焦った”、とぺティ先生から聞き、先生はお優しいな、そんな気を遣われることないのに。。と思ったことを、昨日のように思いだします。

    で、私はいつも、寝るのが2時すぎることが多いので、、ダメですね。。

    mikaさん、試聴の感想ありがとうございます!うたださんの最新アルバム、すごくいいですよね!
    喜んでいただけてよかったです。

    つきこさん、本日はご来場くださり、ありがとうございました!私も、あんなに男性客のかたばかりのイベントだと思わなかったので、スンゴクビックリしました。
    あとでわかったのですが、以前AKB48にいらした方とか、つまりアイドル系の方が出演されていたみたいです。

    昨年の8月より、ミュージカル俳優の方に歌の指導をしていただいていて、私自身、歌い方がちょっとかわりました。
    myspaceの曲も、英語詞と日本語詞を両方、何度も何度も読んで、心情を心にしっかり感じてから歌っているので、だいぶ泣きそうになっております → http://karaoke.jp.myspace.com/actions/showSongProfile.do?rid=913340&sid=31285&uid=500015424

    堀越さんはいつもステキなピアノを弾いてくれます。次回、堀越さんとのライブは日程が決まっていませんが、またやりますので、楽しみにしてくださいね。

    人生は、思い通りにいかないこともたくさんありますが、、いろんな意味で、希望をもちつづけて、明日も歩いていきたいと思います!

  23. 菊池みどり より:

    最初に、辺泥先生の「五臓六腑」を読んだ時、私達の体も働く時間が違うというのは、全く知りませんでしたので、とても新鮮な感じがしました。

    そして、非常に理にかなっているなと感激しました。

    先生があちらにいらしても、先生から教えていただいたことを、私達が活用・応用し、できるだけ多くの人に広めて行けるようにしたいです。

    岩田先生が教えてくださいましたが、辺泥先生は、よい文章が目につくと、それをよくメモされていたということですが、私も辺泥先生の真似をさせていただこうと思いました。

  24. 辺泥先生は本当に色んな事を学ばれ、私達に教えて下さいました。

    思い出深いのは、以前シアトルに来られた際、空港で飛行機の搭乗をまっている時に、突然私の手相をご覧になり、鋭いアドバイスをいくつか下さいました。特に、興味深々だった私の再婚相手は、息子がもう少し大きくなって、ちゃんと母(私)にふさわしい人を見つけてきてくれるという事でした・・・。あの時の先生のなんとも穏やかな笑顔に、「先生、何か知ってるな~?」と、先生の秘められた能力を強く感じた私でした。

    ・・・というわけで、そのうち来るであろう再婚のチャンスを楽しみにしている私です。(笑)

    先生の「五臓六腑を賢く活用しよう!」またまた改めて参考になる事ばかりでした。掲載をありがとうございます。

  25. *素直* より:

    五臓六腑の働く時間帯があるのですね。内臓はいつでも働いてくれていると思い込んでいました。時間を考えて行動すれば、もっと健康に近づきますね。

    昨日のブログを読んでいたら、娘が「あ、辺泥先生だ!」と珍しく近づいてきました。普段は私がPCをしていても話しかけないのですが、5歳くらいから辺泥先生にお世話になり、マジックや折り紙を教えていただきました。あの時娘が凄く興味を持って集中して見ていました。優しい雰囲気と穏やかな話し方を思い出します。

    再掲載、ありがとうございました。

  26. やまさ より:

    みどりさん2日間に渡り、ベティ先生の叡智のシェアをありがとうございます。

    五臓六腑のお話を目にする度に、自分の体に感謝して五臓六腑に負担をかけないような生活を心がけようと思います。

    ベティ先生の笑顔は、温かさと優しさが滲み出てらっしゃいますね。
    生前、雅代さんのセミナー後の懇親会で一度お見かけしました。
    とってもお洒落な方だな〜と思ったのが、つい最近の事みたいです。
    月日がたつのは早いですね。

  27. 五臓六腑の5と6、先生の命日を連想させるな、とちょうど思い出して
    いたところです。

    先生との会話は私の心のオアシス的宝物でアジャストと共に
    先生の叡智溢れるお話を伺えるのがとても楽しみでした。
    5月6日はペティ先生の命日と一日中先生のことを懐かしく
    思い出していました。教え、大事にします。

    みどりさん、再掲載、どうもありがとうございました。

  28. ひまわり より:

    夜型で不規則な性活が続いているので、もっと自分の体を大切にして、五臓六腑に負担をかけない生活を心がけたいです。
    先生の温かさ、心身共に癒された素敵な時間が、とても懐かしいです。
    みどりさん、2日間、辺泥先生の叡智のシェアをありがとうございました。

  29. >真美子☆さん、

    ご質問のサイトhttp://joieleestory456.web.fc2.com/
    についてですが、これは、私達が沢山の方々に効率よく、情報を提供できるように作っているサイトの一つで、内容も全て私達が所有しているものですので、ご安心ください。

  30. かずのこ06 より:

    天真爛漫さん、本当ですね!
    私も「五臓六腑」の数字にピンときて微笑してしまいました。

    内臓が時間によって動きが違うということは、
    人間も宇宙の一部なんだなぁと感じました。
    植物が日中と夜間で吸収排出するものが違うのと
    同じで、人間も時間によって体の動き働きが違い、
    それをうまく活用することは本当の意味で「自然」なのだと
    思いました。

    辺泥先生が残してくださった素晴らしい叡智を
    しっかり脳裏にやきつけ、身につけていきたいです。
    ありがとうございました。

  31. グレイシー より:

    しばらくぶりの書き込みで失礼します。

    残念ながら、生前の辺泥先生とはご縁がありませんでした。が、このように素晴らしい叡智を遺して下さった先生にはとても感謝しております。

    >五臓六腑には一日に働く時間があります。
    >朝六時からは肺と心臓が五時間くらい働きます。
    >次の五時間は胃と腸が働きます。
    >次の五時間は肝臓と胆のうが働きます。
    >次の五時間は腎臓と膀胱が働きます。

    内臓に働く時間があるとは全く知りませんでした。運動好きな私にはとても参考になりました。そうでなくても、日常生活で生かせる身体の大切な働きですので、普段から意識していたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!