インフルエンザの予防接種する、しない? (1)


新型インフルエンザは鳥インフルエンザのウイルスが変異し、人から人へ感染し大流行
する可能性が指摘されており、日本では、国、そして、各都道府県において、この新型
インフルエンザへの対策がたてられていると新聞やニュースで報道されています。

超健康な私達に、よくされる質問:
「皆さんはインフルエンザの予防接種をされるのですか?」

以前、私のブログにこんな質問がありました。

よく新しい人達からもこの質問をされるので、数日にわたり、私達の回答を伝授した
ものを、再投稿しますね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★ 皆さまは予防接種をされるのでしょうか? ★

皆さまはインフルエンザの予防接種をどう思われますか?

私は基本的に予防接種類が好きではないので何年もやっていないのですが、昨年の
大晦日に40度以上の高熱を出し、医者とも連絡が取れないまま、救急処置室(ER)で
何時間も点滴を受けるという貴重な(?)経験をしました。

そのためか今年はちょっと心配になっていて、予防接種を勧める友人達の意見になびいて
います。

そもそも、「インフルエンザになるのではないか」という考え方・怖れること自体が
好きではないのです。

そういう思考が実際に病気を引き起こすと思います。

しかし、大晦日の苦しみはかなりのものでした。

「私は幸い健康に恵まれている、有難い」と思っていたら、大晦日の数時間の間に体温が
40度を超えたので、少し怖いのです。 
(一期一会さん)

★☆★ 雅代の回答 ★☆★

1。栄養補強、解毒、その他心身に良い、ホーリスティックのアプローチで健康維持を
している超健康で元気な私達は、勿論予防接種は全くしていません。

2。というのは、必要ないからです。

私達はいつもキチンと心身共に、体にも心にも良い事を沢山やっているので、免疫力や
治癒力がとても高いから、めったに風邪もひかないし病気にもならない。

そして、時々無理などをして、体調が不調になっても、簡単に回復する方法も知っている
からです。

3。最近、保存料である水銀がはいっていないワクチンも入手可能だそうですが、
とにかく、私達は自然の方法でいつも超元気でいられるので、ワクチンや化学の薬を
使用する事などとは全く無縁なのです。

Vaccination1
写真:ワクチンの接種に関しては、自分でよく勉強して、キチンと判断すべき。
予防接種をすればする程、不健康になるのにやる人が多いのは何故?

4。私はアメリカに来て、一度だけインフルエンザのワクチンの注射をした事があります。

そして、その後に、今までの人生で多分一番酷い風邪をひき、高熱でうなっていたのを
覚えています。

だから、一期一会さんの気持ちも分かります。

でも、今から考えてみると、その頃の私は、勿論栄養補強も解毒もしていなかったし、
食生活や毒生活にも全く注意せず、ストレスも一杯の、とても不健康な生活をしていたな
と思います。

5。*** さてさて、クイズです♪♪ ***

マザーテレサと彼女と一緒に何十年間も働いてきた、何千人というシスターズは、毎日
毎日、沢山の死の床にいる様々な病気の人達と、数えきれない位の伝染する菌に遭遇
していた筈です。

どうして、彼女達は感染して簡単に死んでしまわないで、何十年もこの活動を続けてこれ、
今も続いているのでしょうか?

さあ、このクイズへの答えやインフルエンザの予防接種に関して、皆さんもコメントや
体験を知らせて下さいね♪♪

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in アメリカ・海外事情, インフルエンザ, 役立つ生活情報, 自然療法. Bookmark the permalink.

27 件のコメントがあります。 インフルエンザの予防接種する、しない? (1)

  1. ひなまる より:

    自分が小さい頃にはインフルエンザの予防接種はしたことがありませんでした。
    でも、今子供達にはインフルエンザの予防接種を受けさせるのが普通になっています。
    去年まで私もその1人でした。
    子供が1歳と3歳のころにインフルエンザにかかり
    とても大変な目にあって以来、毎年予防接種を受けなきゃいけないんだと思っていました。
    でも、そうではないんですよね。
    ワクチンの怖さや、治癒力を上げればいいんだということに
    最近気づくことができた私は幸せだと思いました。
    子供達そして、家族全員が強い体にするために
    毎日栄養補強と、体にいい食べ物を食べて
    自然治癒力を高める生活を送っています。

  2. モフワ より:

    ここ何年も(仕事をやめてから?)ひどい風邪をひいたことないし勿論インフルエンザにもかかりません なんらかの栄養補強をやってたしストレスもないからかな 今は雅代さんお勧めの最強の栄養補強とメソッドを実践しているので何の心配もないですね
    私の周りには予防接種信者がたくさん!そろそろ受けなくてはと騒ぎだす頃ですね 今年は正確な知識を貯えてから「接種を受ける前にそこんとこを確認するといいね」と話してみます あとは個人の自由だもんね

    クイズの答え  この不遇の人達を助けたいという強い信念のもと行動しているから免疫力が高くて病原菌には冒されにくいのではないですか 言い換えればそれが神に守られているってことかな(宗教くさくてこの表現はイマイチ 私にとって)
    何事も恐れることがなく一日を生きているから

  3. 自分の周囲を見ていると「予防接種の事は、詳しく知らないけど、皆がやっているから受けている。」という人たちが多い気がします。
    自身の健康を、人に任せ過ぎている依存的なところに、はがゆさを感じたりもします。

    最近、私は栄養補強のお陰で快調です。ちょっと風邪を引きかけているな~と思っても、翌日にはケロッと治っています。旦那さんにも栄養補強を(強力に!)薦めているので、この調子で2人とも今年の冬もインフルエンザなどにかからずに過ごせそうだと思っています。ありがたいデス^^

    5ばんのクイズですが、、、
    やはり、シスターですし信仰の強さかな?と思いました。
    「病は気から」という言葉もあるので、「皆の為に頑張ろう!病気になんかなってられない!!」というような揺るぎ無い思いが菌などを跳ね除けたのかな?と思いました。

    最後に、金曜日の充電会では、大変お世話になりました。(コメントが遅くなってスミマセン>

  4. スミマセン、文章が途中で切れてしまいました。

    続きです。。。

    最後に、金曜日の充電会では、大変お世話になりました。(コメントが遅くなってスミマセン)

    最近、考え込んでいた事の答えをポンッともらえました。まさか、自分と同じ状況の例題(質問5のコト)があるとは思っていなかったので、本当にビックリしました。お陰で、なんだか私もビルさんのリーディングを受けることが出来たような、お得感に包まれました☆

    こうしたシンクロにシティはとても嬉しいし、また心が軽くなりました。充電会を開いて下さった皆さん、本当にありがとうございます!

    次回の開催も楽しみにしていまっす^^

  5. アメジスト より:

    クイズの答え・・・モフワさんとぴあすみーるさんも書かれていますが、精神が積極的だからだと思いました。正解を楽しみにしています。
    ためになるお話を再度紹介していただき、ありがとうございました。

  6. きょうこ より:

    私もフルーショットは受けません。一度だけ受けた事があるのですが、風邪は引きました。また、熱がでそうなのにでないので、何とも言いがたい妙な気分で、もう絶対打たないと思いました。

    そう言われると、ここ2~3年風邪を引いてないですね~。体調は悪くなる事はあるにしても、風邪はないです。

    クイズの答え: やはり精神的に強い信念と、介護する優しい心・奉仕の精神など、普通の人よりずっと強く持ってらっしゃるからだろうと思いますが、何より病に対しての、恐怖感が皆無なのじゃないでしょうか。

    それと、もっと深い宇宙の真理(自然の摂理?)、のようなものが、自然に身についてるとか。。。

  7. きょうこ より:

    自分のコメントを書いてから、皆さんのコメントを読んだもので、、、

    ぴあすみーるさん、同じ思いの方がいらっしゃったようで、嬉しいです。人は一人じゃないとよく言いますが、こんな時も一人じゃないと思えるのは、ちょっと安堵感があります。

  8. 葡萄の樹 より:

    もう10年ほど前になりますが、2年続けて予防接種を受けて
    その2年とも、インフルエンザにかかりました。
    予防接種を受けているので、インフルエンザ特有の症状が出ないため、かえって紛らわしいことになりました。
    突然の激しい頭痛が襲い、脳内出血?!という痛さ。熱や他の症状が出ないので、本当に訳がわからないことになっていました。
    2回目も、熱はでないで、突然ぐったりきて、何がなにやら、わかりませんでした。
    さすがに懲りて予防接種をやめてから、インフルエンザにかかっていません。
    お医者さんの家族の方に教えていただいたのは、外出先から帰宅したら、手を洗って、次に顔も石鹸で、丁寧に洗うこと。界面活性剤なので、菌が落ちるとのこと。頬や口の所に菌がつきやすく、すべすべにしている人より、乾燥している荒れ気味の皮膚につきやすいとのことでした。

    5のクイズは、自然の中で、免疫もついていらっしゃるのでしょうか?気の力でしょうか?食事が質素なのも、かえって免疫上有効なのかもしれませんね。
    不思議です。

  9. 何かの本で「日本の土壌は酸性なので、体質的にインフルエンザにかかりにくい(だったような・・・)。だから鳥インフルエンザにかかった白鳥など、知らずに触っても(去年のニュース)感染しなかった。」みたいな事が書いてあって、予防接種をするとかえってこの力を失うとか。
    やっぱり、いいこと有りませんよね。

    クイズの答えですが、「強い意志から出る波動みたいなものと、神への感謝とか愛の波動とかと、良い(自給自足のような化学物質を使わない)食生活によるものかな」と思いますが・・。

    今日もありがとうございました。

  10. 栄養補強を始めてから、必要ないので、
    予防接種は一度もしていません。今年も同様です。
    クイズの答えは、
    「人をサポートする「愛」を泉のようにたくさん
    出して活動しているので、病気がかかる理由がない」
    のだと思いました。

  11. mika より:

    インフルエンザの予防接種、私も気が進まずあまり受けたことはありませんでしたが、子供が生まれてから1回?程受けた記憶があります。
    昨年は、子供もチュアブルを食べていて免疫もついているだろう、と思い、友達からは勧められましたが結局うけないままでした。
    おかげさまで、インフルエンザにもかからず特に大きな風邪も
    引くことなく過ごせました。

    雅代さんの回答のように、体にも心にもよいことをたくさんやっていれば恐れることなく過ごせるのかな、と思います。今年もきっと受けないと思います。

    ~クイズに対してのコメント~
    さまざまな病気を抱えている方たちをなんとしても助けたい!というエネルギーが彼らの病気よりもかなり勝っていたのかな、と思います。 そして「大きな愛」を感じます。

     ☆アメジストさん☆
    コメントありがとうございました! アメジストさんのコメントは的を得ているなぁ...と思いながらいつも拝見しています。
    こちらこそ、よろしくお願いします♪

  12. ☆Danke! ☆ より:

    予防接種したことあるか!?
    私の小さい頃の事、覚えてませんので母に聞いてみました。
    何と義務づけられていたそうで・・・
    高校生以降は一切受けてません。
    今後も栄養補強があるから必要ないと思っています。
    ~クイズの答え~
    深く大きな愛に基ずく【強い信念】があるからこそ
    人助けをしている人そのものが心(愛)の熱で包み込まれ、
    守られ病原菌など寄せつけない・・・と勝手に想像しました~

  13. リウマチ感謝2号 より:

    去年までは職業柄強制摂取でしたが、退職を下の今年は受けなくてよいので、なんだかほっとしています。

    今日小学生をお持ちのお母さんと話をする機会がありましたが、「インフルエンザを受けた年程インフルエンザになるのよね~」とお話されていました。

    リウマチは免疫疾患だから風邪をひきやすいからよくよくきをつけるように・・など前職では言われていましたが、栄養補強のおかげで一度も風もひいていないしインフルエンザにもかかったことはありませんでした。

    しっかり栄養補強してエゴスキューしたらインフルエンザも寄ってこないし、かかっても初めの処置、子供さんならチュアプルやエゴスキューのタワーや大人ならガードやメンドなどを多めにとれば、たとえ感染したとしても軽くすむと思います。

    予防接種を受ける必要もないし!です♪

    クイズの答え
     大いなる自然の力と愛と質素な何か酵素のたっぷり入った食事を食べているから???

  14. さらら より:

    栄養補強をする以前から、めったに風邪をひいたことがなく、予防接種をしようとも、必要性を感じたこともないので、全くやっていません。近所のかかりつけの耳鼻科の先生曰く、「反って症状が悪くなるし、あまり予防接種の必要がなければ、やらない方がいいです」との事なので、無理にすることはないです。そもそも風邪をひく事自体、疲れが溜まっていてもう休みなさい!というその人の体からのメッセージだと、何かの本で読みました。なので、日々体を冷やさない、手洗いやうがい、入浴をきっちりするなど、日頃の心がけを行っていればよいのではないかな~と思います。

    クイズの答えですが、思うにその人自身の心構え、気持ち一つだと思います。また、使命感で守られているのではないでしょうか?

  15. ミキティ より:

    私は何十年も寝込むような風邪を引いたことがありません。
    鼻や、のどや、くしゃみが少しおかしいなと思ったことはあっても、大抵すぐ治ってしまうので予防接種を打った事はありません。今はクエスト社の栄養補強をしているのですが、それ以前も他社のもので摂っていたからだと思っています。
    インフルエンザの予防接種は子供が受験の年に周りから強く勧められ子供が打ちましたが、何の効果もないどころか入試一週間前にインフルエンザに罹ってしまった苦い経験がありますので、下の子には打たないと心に決めました。

    私以外の家族が風邪で学校や会社を順番に休んでも、看病している私が罹らないのは何故か不思議です。普通なら看病して疲れて一番最後にドカーンと大風邪を引きそうなものなのに。

    シスターズのように何とか早く治してあげたいと願いつつ、私が今風邪を引いている場合じゃないと強い気持ちを持っているからでしょうか?

  16. good daisaku より:

    逆説的だけど

    風邪をひく人は、身体を浄化する為に、ひく必要があるようですね。
    自然の摂理で、ありがたいことかも知れませんね。
    がん細胞は熱に弱いらしいし、デトックスにもなっているらしいですね。
    普段からデトックスをしている人は、風邪をひく必要は無いんでしょうね。

    なぜ感染しないかは、
    カレー(ターメリック うこん)で免疫力が高いし、信仰も高いからでは、ないでしょうか。
    インドは、主食がすごいですね。
    日本人は、免疫無いからインドで水も飲めないんですね。

  17. incarose より:

    インフルエンザ予防接種は多分一度も受けたことがないと思います。学校から何度も受けるようにしつこく言われたけれど、必要がないからと親がわざわざ手紙を書いてくれていたことをなんとなく記憶しています。
    その時は受けなくてもいい理由がよく分からなかったですけど、今となってはとてもありがたかったなと思います。

    シンプルな食生活を心掛けていたと想像しますが、それプラス感染するとかしないとか根本的なところの考えが何か違っていたように感じました。
    余計なことを考える時間はなく、ただ目の前にいる方のために何をしたら一番よいのか、そういうことが頭の中の大半を占めていた、そしてその場所は愛であふれている空間だったのではないかなと思います。

  18. つきこ より:

    インフルエンザの予防接種は勿論受けません。前にも書きましたが、私の伯母はインフルエンザの予防接種を受けてから数日後に亡くなりました。イギリスでは、予防摂取を受けたことが原因で女児が自閉症(ミトコンドリア脳症)になったという裁判の原告勝訴がTV放映されたそうです。今日も、重要なテーマをありがとうございました。

  19. てんこ より:

    私も家族も、ここのところインフルエンザにはかかっていないのですが、以前、予防接種した後、気持ち悪くなったことはあったように思います。
    毎年のようにインフルエンザに罹る人は、食生活がひどかったり、子どもなら夜型であまり寝ていなかったりなど、免疫がさがりそうな生活習慣のせいかな…と個人的には思ったりしています。

    クイズの答え…まず気がとても満ちていること、あと、雑菌だらけのなかで返って免疫が鍛えられている、ということなのかしら。

  20. ryoko より:

    学校に行っている時以来30年以上予防接種は受けていません。先週風邪をひいて、くしゃみ鼻水がすごかったのですが、九月の充電会で雅代さんが、体調の悪い時一回にガード8錠とメンド3錠飲むと言ってあったようなのを思い出して、試したら、一日半で治ってしまい、効果の速さにびっくりしました。なぜ感染しないかは、恐怖心がないからでしょうか?

  21. 私も息子も予防接種は全然受けていません。毎日の栄養補強をしっかりしているお陰で、インフルエンザにもかからないのです。子供は学校で風邪が流行っていても、多少鼻水などが出ることはあっても、症状がそれ以上悪化することなく、元気に学校に行っています。

    あとは、あまり神経質になりすぎていないからだとも思います。我が家は犬を家の中でかっていて、一緒に寝ています。息子は生後2日目から犬にべろべろと顔をなめられて育っているので、多少のウィルスに対抗できるだけの、自然の免疫力があるのかとも思います。以前、「さん」さんのお子さんが、犬を飼って、動物アレルギーを克服されたという話がありましたら、正にそんな感じですね。

  22. かずのこ06 より:

    インフルエンザ予防接種は、勿論受けません。
    娘がチュアブルを食べれるようになるまでは
    正直言って少し心配でしたがそれでも受けませんでした。

    クイズの答えは・・・
    免疫力を備えていたのではないかと感じることと、
    強い信念、精神力が影響しているのかなと思いました。
    神様に守られているのことも感じましたが、
    もしかしたら、自分が病原体にやられるわけにはいかないという強い気持ちがイメージトレーニングのようなものに繋がり
    自己防衛力や自己治癒力を呼び起こしていたのか?などとも考えてみました。
    答えを楽しみにしています。

  23. やまさ より:

    私が幼いときに、受けた予防接種後、酷い高熱で大変だったそうです。
    それ以来、母は予防接種に対して良い印象がなく、小学校で殆どの生徒が受けていても私と姉には絶対受けさせませんでした。
    今、思うと、きちんと栄養バランスのとれた食事を食べさせてもらっていたので、インフルエンザにかかった事はなかったんですね!
    母の愛に感謝です!!

  24. さとっち より:

    小学生の頃、義務になってて
    学校で2回摂取していたと思います。
    毎年していたので今、免疫が弱っているのも納得できるような気も

    でも、今は恐くて受けれません
    毎年インフルエンザにかかっていた娘ですが
    チュアブルを食べるようになって迎えた(春からはじめました)冬は
    インフルエンザにはかからず
    ちょっと鼻をたらしたくらいです。
    私も熱を出すこともなく(検査で出された抗生剤で熱が出ましたけど)
    good daisakuさんが書かれているように
    風邪は体の掃除らしいので上手く体から出す事
    やはりがん細胞も風邪の菌?で死んでしまうらしいです。
    「風邪の効用」と言う本を読んでいるのですが
    私の体の中はまだまだお掃除が必要なんだろうな・・・

    クイズの答え
    やっぱり慈悲深い心と沢山の菌などに触れているから
    逆に病気にならないのでは?
    菌は悪い働きだけではないと思うのですが
    どうなんだろう?

  25. nakamura-akemi より:

    インフルエンザはこのブログでも勉強したように
    保存料が入っているものをわざわざ身体の中に
    入れる必要がないし、保存料が入っている恐ろしさに
    もちろん拒否です。職場の人にも保存料の事を
    伝えました。毎日の栄養補強やピンク眼鏡の考え方で
    心配無用ですね。
    クイズですが、菌に打ち勝つ強い精神力と免疫力が
    身についているからだと思います。病気の人々を
    救う為にちまちま言ってられないと思います。
    今日の答えが楽しみです。

  26. ひまわり より:

    私もインフルエンザの予防接種は学生時代以来、一度も受けていません。
    もちろんこれからも絶対に受けません。

    有り難いことに今までインフルエンザにかかったこともなく、栄養補強という強い味方があるので、全く心配もしていません。

    クイズの答え

    マザー・テレサの高い意識と使命感、それに加え沢山の菌の中にいる方が免疫力が鍛えられるのでは?と思います。

  27. 湯浅 敦子 より:

    去年は娘に勧められて注射を受けましたが、今腸クレンジング中なので、バランスのいい食事と運動に心がけて予防注射をやめるつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!