「ハロウィン」スペシャル(1)~「汗びっしょりの仮装パーティー」(「ジョリー・タイムス」より)


体がほこほこと温まる、ほくほくカボチャのグラタンやシチューが美味しい季節に
なりました。

「カボチャ」といえば、今や日本でもすっかりおなじみになった、「ハロウィン
(Halloween)」♪

10月31日のアメリカの夜は、どこも「ハロウィンの仮装パーティ」が大盛況。

その「仮装パーティ」といえば……、みなさんおなじみの「ジョリー・タイムス」に、
お腹を抱えて笑い転げた一話があるのを思い出された方もいらっしゃることでしょう。

雅代さんと亡き夫のロブさんの「仮装パーティ」での愉快なお話――舞台はハロウィンの
仮装パーティではないのですが、今日と明日にかけての当ブログ「『ハロウィン』
スペシャル」の第一弾として、本日お届けさせていただきます!

※皆さんに大人気の「ジョリー・タイムス」は、ロブさんが生前、
「アメリカの生の情報を皆さんにお伝えしたい」と書きためてくださったこの
エッセイ集のタイトル。
「ジョリー(Jolly)」は、ロブさんの苗字ですが、「愉快な、楽しい」という意味の
言葉です。
まさにロブさんそのものですね……。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ちょっと昔、プエルトリコへ無料で招待されたのはよかったのですが、
仮装パーティに参加しなくてはなりませんでした。

それで忙しく時間のない私達は、「簡単で面白い仮装は?」と頭を悩ました結果、
突然雅代が、「お相撲さんになろう」と言い出したのです。

正直なところ、いつもクリエイティブで奇抜なアイデアを出す雅代の案に、
私は半信半疑でした。

しかし、ラッキーなことにアメリカでは、ハロウイーンの仮装のお祭りがあるので、
仮装専門のお店があります。

とにかくそこへ行ったら、 ファット マン (超デブちゃん)という名前で、
お相撲さんにもってこいの、男女の衣装があるではないですか!!

それで、”しめた” とその衣装を予約し、喜び勇んで、マイク タイソンのゴムのお面も
買い、色を合わせるために顔の色を薄い色に塗り替えました。

また、頭のちょんまげ用に、ナイロン製の髪の毛も買い、お面の後につけました。

そして、まわし用に、布屋に行って、黒の布も買い、しっかり大きなお腹用に長い
まわしを準備しました。

おまけに、この大きなかさばる衣装を外国まで飛行機で運ぶためには、超大きい、
スーツケースも買わなくてはなりませんでした。

また、使用後は洗って返さなくてはならなかったので、業務用の洗濯機・乾燥機を
使っても、相当時間がかかりました。

しかし、仮装パーティでは、私達のお相撲さんは皆に大うけで、賞もいただき、
苦労の甲斐もありました。

ところが、プエルトリコという気温の高い所で、こんな厚い衣装をつけたので、下の写真で
おわかりのように、二人とも汗びっしょりで、私はタオルを首にまいていました。

Jolly Times Sumo-1

ところが、パーティーの途中から、雅代がお面の中から外がよく見えないと言い出して、
歩くのがのろのろになり、暑いのに大変でした。

その時、私は一体彼女に何が起きたのか不思議でたまりませんでした。

そして、その理由が帰国後、現像された写真を見て、やっと分かったのです。

下の写真では、雅代のお面は私のように真っ直ぐ正面を見ずに、右を向いているでしょう。

実は彼女はお面の目の穴から外を見ずに、鼻の穴から外を見ていたのでした!

道理でよく見えないはずです。

Jolly Times Sumo-2
写真:「あれあれ、前がよく見えないなぁ~!」大関・雅代丸(左)と横綱・ロブの花。

途中から終わりまで、雅代はお面を曲がったまま着けていたようです。

外国の知らない人達に、「お相撲さんというのは、いつも顔を右上に向けて、のろのろと
歩くものなのか」と誤解されていなければよいのですが……。

∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗

プエルトリコの「大土俵」でも、お似合いの力士カップルだったロブさんと雅代さん。

「大土俵」といえば、日本の大相撲。

「大相撲」といえば、最近はモンゴル出身の力士の活躍が目立ちますね。

そして「モンゴル」といえば、中央アジア。

「中央アジア」といえば……のお話は、明日の「ハロウィン」
スペシャル第2弾でどうぞ! 
(「ハロウィン」と「中央アジア」。
いったいどんな関係が――? 
とにかく明日をお楽しみに!)

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in アメリカ・海外事情, ジョリー・ストーリー(楽しいお話), 心温まるお話. Bookmark the permalink.

25 件のコメントがあります。 「ハロウィン」スペシャル(1)~「汗びっしょりの仮装パーティー」(「ジョリー・タイムス」より)

  1. アメジスト より:

    お相撲さんの仮装も全身ばっちりとキメて、何事も「やるならとことん!」という雅代さんが伝わってきます。それにしても暑いプエルトリコでこの格好、皆さんに大うけしただけでなく、サウナ効果も抜群だったのではないでしょうか。

    わたりさん
    今年のハロウィン仮装はAKBでしたか。自分も楽しんで周りも楽しませて、ホームにもハロウィン訪問されるとは、楽しさの輪も広げていらっしゃって素敵です! 今度写真見せて下さいね。

    私はハロウィンの仮装をしたことがないので、いつか機会があったらやってみたくなりました。

  2. アメジスト より:

    波動の器械体験から一日経ちましたが、やはりすごいかもしれません。
    昨日は睡魔に襲われましたが、今日、洗いっぱなしの顔を触ると、しっとりすべすべしていました。シルクのスキンケアとの相乗効果だと思います。

  3. aqua より:

    仮装パーティの楽しいお話をありがとうございます。
    写真を拝見するまで想像できませんでしたが
    仮装とはお顔までも誰なのか分からなくしてしまって
    良いものだったのですね。
    賞までとってしまうとは、さすがです。
    それにしても楽しそう。。
    お茶目な雅代さんに益々親近感がわきました。
    明日は「ハロウィン」と「中央アジア」?
    またまた想像できませんが・・・
    明日のお話も楽しみにしています。

  4. ダヤン より:

    雅代さんとロブさんの楽しい仮装パーティーのお話をありがとうございます。
    最初からお相撲さんのコスチュームだったのではなく、マイクタイソンの色を塗り変えて、ちょんまげ用に髪の毛をつけてお相撲さんに仕立て上げるとは、さすがアイデアいっぱいの雅代さんですね!

    今日は波動の器械の体験に行ってきました。
    補聴器を使っている方の聴力が改善したり、視力がアップしたりと、効果を見る事が出来ました。
    私自身は視力の方は視力検査のCのマークが何だか滲んだ感じに見えてしまって、よく見えなかったのですが、4時間を過ぎた今は視界も頭もクリアな感じです。
    そして、意識していないのに、脳波が変わったせいで目つきというか、表情が違っていました。
    参加された皆さん、同じように変わっていました。
    是非手に入れて、長く使ってもっと効果を実感してみたくなりました。

  5. 敦子 より:

    ジョリー・タイムス仮想パーティの巻をありがとうございました。
    このお話に接するたびに、雅代さんの純な童心部分と異文化に
    溶け込んで、楽しみ楽しませていらっしゃるポジティブな生き方は
    私達を勇気づけてくださっています。ありがとうございます。

  6. たか より:

    今日の仕事の疲れが一気に吹き飛ぶ、雅代さんとロブさんの写真です。大爆笑してしまいました~!!
    ‘簡単で面白いもの’をするためのアイディア満載の方法と、超大きなスーツケースも買ってしまうという大胆さ。そんな雅代さんを見習いたいと思います♪

  7. ケミー(あけみ) より:

    楽しむことにも、とことん追求する雅代さん!とてもチャーミングですよね!大きなスーツケースを買っちゃえー!・・・というところ、さすがです!鼻の穴から見ていたとは、確かに見づらかったことでしょう。でも、笑えますね!楽しいお話をありがとうございます!明日は、どんなお話になるのでしょう???楽しみにしています!

    がっちゃん
    1度しかお会いしていませんが、名前を憶えていただいていて,とても嬉しいです!^^
    人生いろいろありますが、気持ちを切り替えて、前向きに歩き出したがっちゃん!応援してます!また、お会いできるかな?その日を楽しみにしていますね!^0^/

  8. あゆ より:

    楽しいお話をありがとうございました。
    お相撲さんとは、とてもユニークな発想ですね。しかも、これだけ労力をかけたとは、何ごとも一生懸命する雅代さんとロブさんはすばらしいと感心してしまいました。きっと、現地の皆さんも楽しんでくれたことでしょうね。わたしもお二人のお相撲さん姿を実際に見たかったです。

  9. 伊豆乃 より:

    ハロウィンの仮装パーティー、楽しそー☆

    日本のハロウィンは、何故か男子が女装したり、アニメのキャラクターのコスプレしたりするとか。
    その話を聞いた時は、
    「流石、日本。どんなものでも、日本流にしてしまうんやな」
    と思いました。

    外国のハロウィンは本当に凝っていますね!
    といっても、私は疎くて、よくは知らないのですが、確か、外国版のお盆ですよね?
    それも、かなり派手な装いをする、という。

    雅代さんとロブさんの仮装を見て、スゴイと思いました。
    仮装している人物が誰なのやら、サッパリ分からない位の化けっぷりです。

    そして、抜群の行動力と、必ずどこかにオチャメっぷりを発揮している雅代さん。
    流石です。
    明日も、楽しみにしています。

  10. メグミっち より:

    ☆がっちゃんへ

    講演会と懇親会は一緒に楽しみましょうね^^
    がっちゃんのように優秀な好青年をエゴスキューをはじめとした
    雅代ファミリーに誘った私も鼻が高いというものです♪
    がっちゃんは理論で理解するのが得意なのでエゴスキューを
    教える立場の人になったら活躍しそうだと思いましたよ。

    お互いに磁場のいいところへジャンジャンゆきましょう^^

  11. メグミっち より:

    昨日は新木場でプロレスを見てきたのですが、
    その前にちょっとだけ時間があったので
    エゴスキュー渋谷スタジオで解毒フットバスをしてきました。

    ずいぶんと久し振りだったので、かな~り黒い排水と
    黒いあぶくが出てました。やっぱり出すのは大事ですね。

    あと渋谷スタジオは磁場や空気感がとっても良くて
    私はあそこに居るのが好きなのでいい気分転換にもなります。
    渋谷という街はあまり好きではないのですが、あそこは別格です。
    やはり風水などで磁場の調整をしているから雰囲気がいいのでしょうね^^

  12. 宮兄 より:

    ハロウィンの楽しいお話を有り難うございます。
    私も留学時代に色々な仮装をしたのですが、スーツケースから業務用の洗濯機・乾燥機まで用意しなくてはならない本気度100%の仮装はした事がありません。さすが、遊び方も一流ですね!
    そんな私も、一度だけルームメイトがアート先攻だったのもあって、歌舞伎の顔を描いてもらい、どてらを着て仮装した時があったのですが、あまりに上手に描けてたのでとても人気でした。ただ、その顔を描いてもらったのを忘れ、うっかり近くのコンビニに入った時、お店の人が下にもぐって銃を出そうとしてたのには驚きました。あまりにも人相が分らない外国人が入ってきたので、店主も強盗かと驚いたそうです。一歩間違うと大変な事になったと、今思い出してもゾッとします。こんな時でも相手の頭にならないとダメですね。

  13. 太田みほ子 より:

    雅代さんのクリエイティブなアイデアとユニークさとひょうきんさに、大笑いですね。仮装パーティに参加するための、準備とスーツケースまで買う徹底さが凄いなと思いました。去年、甥のハロウィンパーティの衣装をちょっと着けてみましたが、結構面白かったです。非日常のスタイル、気分転換になりますね。

    がっちゃん、お元気そうで良かったです!講演会には行けませんが、またお目にかかれる日を楽しみにしています。がっちゃんの綺麗な心と前向きな姿勢に、刺激を受けるとともに、いつも応援しています。

  14. ☆ほしこ☆ より:

    「ほんのちょっと昔…」の出だしから思わず「ぷっ!」とふきだしました。ここまで本気の仮装、何度読んでもさすがだなと思います。ここ2ヵ月気持ちの休まる暇がありませんでした。ジョリーイムスで、体の力が抜け今日を楽しめそうです。

  15. 顕琢(けんたく) より:

     おはようございます!

    仮想パーティーでも何でも、徹底的に取り組むと自分自身も周りの人たちにも癒しのときをもたらすことができるのですね。

      ありがとうございます。I LOVE YOU!       顕琢

  16. さとみワトソン より:

    昨年、クルーズに参加したときにも仮装パーティがあり、雅代さんがありとあらゆる仮装グッツを買って持ってきてくれて、参加した皆で童心に帰って、思いっきり楽しみました。こういうジョーク・・というか遊び心がある大人たちって素敵だと思いました。わたりさんのAKBか~。楽しそう♪ 私は数年前にご近所に住む、現役高校生のユニフォームを借りて、チアリーダーになりました。はしゃいで大喜びの私の様子をみて、息子は「・・・・・・」絶句してましたが、私としてはなかなかイケてたと思います♪ 今年の仮装はまだ未定。何になろうかな~。

  17. MIZUNO より:

    楽しいお話の再掲載をありがとうございます。私は仮装パーティに参加したことはありませんが、とても楽しそうですね。機会があったら参加してみたいと思います。

  18. ミヤケン より:

    最近の日本もハロウィン飾りするところが多いですね。
    昨日・一昨日と「波動の器械の体験会」でしたが、会場のそばにある、東京タワーもそんな感じのライトアップでとてもキレイでした。

    体験会では、ダヤンさんのコメントにもありますが、「聴力、視力、お肌も、身体も!etc…」様々な改善で会場は大盛り上がりでした。
    目に見えた効果の他にも、身体の中で、好転が色々と起こっていると思いますので、体験会に参加された皆さんは、今日の身体の変化を感じてみてくださいね!
    心(感情)もきっと、おおらか、穏やか、ほがらか・・・になっているのではないでしょうか!!

  19. shiuzue より:

    楽しい仮装パーティのお話ありがとうございます。
    ず~と鼻の穴から見ていた様子が目に浮かび思わず笑顔になってしまいます。

    おととい母の実家に行き叔母と叔母の友人にパッチを貼って喜ばれたのですが、それにはまだ続きがあり、母が私の話を聴きながら、しげしげと顔をみて「顔、黒くて汚いと思っていたけどなんだか黒くなくなっている」とのこと。いつからか訊ねてみると一週間前は汚かった。(はっきり言ってくれますね~笑い)
    効果の下は「波動の器械」です。まだシミは顔いっぱいあるのですがそれでもたった1週間で変化がでているのです。今日は仕事が終わったらフルコースでやろうと思います。

  20. shizue より:

    名前 shizueでした。間違って送ってしまいました。

  21. とよみ より:

    雅代さんやロブさんの、遊びも本気の楽しい姿は、何度読んでも、その時の光景を想像でき、笑顔になってしまいます。ハロウインや仮装とは縁のない我が家ですが、娘が小中学生のとき、千葉にある房総の村にいって、江戸時代の人たちの姿をして、歩き回ったときは、女の子なのに、新撰組の恰好をしている人は我が家だけで、外国人からも声がかかったり、写真撮られたりして、娘たちもなりきって楽しそうでした。大人も、雅代さん、ロブさんのように、時には日常を忘れて、遊び心を楽しむことも大事ですね。

    昨日の波動体験会に参加しました。みなさん、使用前と使用後では、驚くくらい見た感じも変わりますね。免疫力も上がって女性はホルモンが活発になるのか?皆さん、女性らしく美しくなるなあと、昨日見ていて感じました。私自身も、尿がたくさん出て、むくみがとれました。脳から元気に美しくなる、波動の器械、本当に凄いです。

  22. 水島智裕 より:

    この写真、何度見ても面白いですね^^顔が横を向いている様子がまた笑えます^^楽しい雰囲気をお知らせくださって、ありがとうございます。

  23. ジョリー・タイムスの掲載ありがとうございます!
    みんなで仮装して楽しそうですね!

    個人セラピー3回目を受けました。
    股関節周りを目覚めさせるメニューで、普段使っていないところを
    刺激するので、体の変化が楽しみです。

  24. りんりん より:

    最近は、日本でもハロウィンを楽しむ家庭が増えているのでしょうね。
    車で通りがかったお家が、すっかりハロイン風にカボチャのお化けの
    や黄色い飾りのもので、「へえ~~~っ!」と気づくくらい、家その
    ものを仮装してありました!一瞬でしたがそれでも楽しめました。

    雅代さんの、自分も楽しみ、人にも楽しんでもらうという発想、それも
    やるとなったら、とことんやるというパワーがスゴイですね。仮装用の
    衣装は、準備から使用後のクリーニングまで、とても手間もかかった
    でしょうが、それを厭わず、一期一会の機会をメチャメチャ楽しむと
    いう姿勢は真似たいものです。

  25. そら より:

    雅代さんの発案に半信半疑でもNoを言う訳でもなく逆に一緒にとことん楽しんでしまうロブさん、とてもノリがいいですね。楽しむ時はおもいっきり楽しむお二人の楽しいエピソードに笑わせてもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!