“サンタが怖い” 写真コンテスト


越山雅代さんのご主人ロブさんが、皆さんに喜んでいただければと、アメリカ生活の
様子などを、生前、私達のホームページ用に書いてくださっていた「ジョリー・楽しい・
タイムス」。

昨日の、『大爆笑「汗びっしょりの仮装パーティ」』のエピソードも楽しんでいただけた
ようですね。 

今日と明日は、この大人気のエッセーの中から、アメリカのクリスマスのお話をご紹介
しましょう。
(担当:川口礼子)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

シカゴで一番大きい新聞、シカゴトリビューン社が、”サンタが怖い”写真コンテストを
しました。

多くの人達が昔のアルバムから古い写真なども探し出し、100種ぐらいの写真が
送られてきたそうです。

その中で、特賞に選ばれた3つを新聞の中からコピーしましたが、とにかく新聞から
なので余りはっきりしていませんが、お許しください。

santa 1

1位は、お人形のサンタを見て泣いている写真です。

よく見ると、このサンタは目が一つですから、置き場所にもよりますが、少し不気味
ですよね。

この写真は22年前に撮られたものとの事。

この泣いている女の子は、今やお母さんになり、今は自分の子供にサンタを説明している
そうです。

santa 2

2位は、子供が泣くので、サンタも泣いている写真です。

santa 3

3位は、2002年のクリスマスカードに使われた写真。

アメリカでは、クリスマスの時期になると、ショッピングセンターや写真屋さんに
行って、サンタと写真を撮るのが一つの恒例となっています。

クリスマスやサンタの意味も何もわからない時に、突然見知らぬ、白いひげと赤い服を
きた妙な大きな人が、低い大きな声で ”ホー ホー ホー”と声を出すと、子供が
驚きで泣き出すのも無理はないと思います。

初めてで、却って恐れない子は、誰にでもなつくようで、危険かも。

サンタがその子の用心度のテストになりますね。

===========================

banner 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。

This entry was posted in ジョリー・ストーリー(楽しいお話). Bookmark the permalink.

26 件のコメントがあります。 “サンタが怖い” 写真コンテスト

  1. アメジスト より:

    昨日に続いて楽しい話をありがとうございます。
    泣いているお子さんがちょっとかわいそうですが、かわいくて微笑ましい写真ですね。

  2. 今日も楽しいお話をありがとうございます。
    クリスマスなんですね~特に予定もなく今年も職場でイブの夜を迎えます。そんな私にとって、クリスマスを実感させてくれるような写真で、なんだか、ほっとします。

    もぅ子供ではありませんが、サンタさんにハグをしてもらいたくなりました。

  3. はれやま より:

    昨日、今日と楽しいお話をありがとうございます!
    子供も大きくなり、以前ほどクリスマスの実感がなく、慌しい週末を過してましたが、心がほのぼのしました♪
    子供の表情というのは、本当に癒されますね!

  4. さちこ より:

    ”サンタが怖い”写真コンテスト
    発想がとても面白いと想います。
    思い出は時を越えて感動的で
    光輝くものですね~♪

  5. nakamura-akemi より:

    子供が泣くのは自然体のことですよね。でもとても
    愛らしくて微笑ましいです^^アメリカはどんな
    行事でも盛大でにぎやかでスケールが大きくて
    アメリカへ行くのが私の夢の一つになりました^^

  6. emiko より:

    小さなお子さんには、サンタさんも見知らぬおじさんかもしれないですね。

    怖くて泣いてしまう気持ちがわかります。

    日本でもサンタさんと写真を撮る事ができるといいなあと思います。

    アメリカのクリスマスは、ユーモアのある企画もあってとても楽しそうですね。

    可愛い写真付きでのご紹介ありがとうございました。

  7. twin star より:

    3枚ともとてもかわいい写真で、心が和みました。
    ありがとうございました♪

  8. きりんちゃん より:

    我が家の息子はぬいぐるみを怖がって、そばに在るだけで泣いていました。あのモコモコ感が嫌いなようで、今でもセーターも着たがりません。
    幼少のある日、書店で急に大泣きし訳が分からず困った事がありましたが、売り物の手袋とマフラーの山盛りを見て怖がっていると分かり大笑いした事を思い出しました。

    本人は真剣なのに笑わずにはいられない・・そんな微笑ましい心温まるお話、ありがとうございました。

  9. 『泣く子は育つ』と言いますね。
    自分も幼少の頃は泣き虫でした(笑)

  10. かずのこ06 より:

    本当にとっても面白い発想のコンテストですね。
    恐がっている子供たちには申し訳ないですが、
    とっても楽しく温かい気持ちになりました。
    ありがとうございました。

  11. くみ より:

    どの写真も子供たちとってもかわいいですね♪
    ほのぼのとするお話をありがとうございます。

  12. とよみ220v より:

    楽しいコンテスト写真に、思わず微笑んじゃいます(^^)
    どの子もみんなかわいいですね。

    我が家の子供に話したら、「アメリカって面白いね」と言っています。

    アメリカのクリスマスは、子供の元気な泣き声が、街に響いて
    とっても賑やかそうです。

    明日はクリスマスイブ。
    皆さまも楽しいクリスマスでありますように!

  13. うさこ より:

    心温まるお話をありがとうございます!

    可愛らしい写真につい、にんまりしてしまいますね☆
    子どもは素直ですから、直感的に見知らぬ人だと警戒するのでしょう。

    ブログを読んでゆったりした気持ちになれました!

  14. あや より:

    今日も楽しい記事をありがとうございます。
    恐がっている子供達に悪いと感じながら、昨日に引き続いて大変に笑わせていただきました。
    何でも楽しんでしまうアメリカという国の大らかさを感じます。
    ユーモアは心の余裕の表れ、私も常にユーモアを忘れないようにしたいと思いました。

    皆様のクリスマスが素敵なものでありますように。

  15. ララとミー より:

    ”サンタが怖い”写真コンテストだなんて、
    なんてユニークなんでしょう(^^♪
    3枚の写真、かわいくてほのぼのしますね!
    楽しいお話をありがとうございました。

  16. てんふうママ より:

    3枚の写真を拝見して、アメリカ人はなんてサンタが似合うのだろう・・ということでした。日本人にこれほどの貫禄はないですね~

    全く違う視点で見てしまいました!!

    ジョリータイムス、2日連続で楽しませていただきました。ロブさん、ありがとうございます。

  17. 幾つになっても、サンタさんの季節はいいですね。
    サンタさんの赤い服、白いヒゲ、大きな袋を見ているだけで
    ホッとするものがあります。

    大きな袋の中には、一杯の夢が詰まっているような気がしてしまいます。

    “怖いサンタ”の微笑ましい写真を有難うございます。

  18. 菊池みどり より:

    アメリカでは毎年、ショッピングモール(デパートやお店が沢山ある所)に、サンタさんが来て、子供たちがおめかしして、一緒に写真を撮ってもらっています。どこでも長打の列ができ、大賑わいです。

    そこをじっくりと見たことはないのですが(混んでいて良く様子が見えない)、子供もサンタさんも一緒に泣いているシーンなどもあるのですね。。。

    ロブさん、雅代さん、礼子さん、心温まるジョリータイムスのお話、どうも有難うございます!

  19. ぷくちゃん より:

    サンタが怖いコンテストだなんて粋な企画ですね。育児サークルに来るサンタは,こんなに貫禄なかったなー。突然来るサンタを怖がってお母さんにしがみつく子がたくさんいました。抱かれたら泣き出すだろうし,一つ目なら私でも怖いです。写真の子供たちはかわいいですね。楽しいお話をありがとうございました。

  20. つきこ より:

    ふ~む。実はサンタって、小さい子にとっては、秋田のなまはげのような存在なのかも。初めて見るサンタは、未知なる怖いものなのですね。それをコンテストにしてしまうアメリカも面白いお国柄です。ロブさんらしい、ほのぼのとしたお話をありがとうございました。

  21. 3枚とも可愛い写真ですね!

    そういえば、我が家の娘も小さかった時、サンタさんと写真を撮るのに全然笑ってくれなくて、ハラハラした覚えがあります。。怖かったのかな~??

    夢があって素敵な季節ですよね。メリークリスマス!

  22. ココアちゃん より:

    サンタさんは、子どもにとって喜びの存在以外の何者でもないと思っていたので、サンタさんを見て泣いちゃう子がいるとは
    思いもしませんでした。

    写真をみていて、「なまはげ」を連想してしまいました。
    サンタとなまはげの共通点は「ひげ」と「男性」ということ
    だけだけれど、
    自分より大きくってひげを生やしている人が背後にいるというだけでも怖いと感じるのかも知れませんね。

    そういえば、絵本作家のセンダックが自伝で
    書いていたのですが
    センダックが小さい頃、クリスマスの時期が怖かったそうです。なぜかというと、クリスマスになると
    家にたくさんのお客様がくるのだけれど
    子どもの視線からは大人の鼻の穴しか見えなかったから
    だそうです。

  23. 石川はるか より:

    サンタが怖いコンテスト(笑)
    とっても面白いですね。
    私は2位の 一緒に泣いているサンタ が優しさと可愛らしさが溢れていて好きです♪

  24. ”サンタが怖い”写真コンテストとは、面白い企画ですね。
    私たちの発想だと、サンタはプレゼントを運んでくれる
    やさしいおじいさん。というイメージですが・・・

    何の情報もない、子供たちには
    怖く感じるのかぁ。こうして考えると、情報をもって
    いるだけで、安心するケースもあるのですね。

  25. ミエ より:

    アメリカでは、クリスマスの時期にショッピングセンター、写真屋さんで、サンタさんと写真を撮るのが恒例となっているんですね。
    サンタが怖い写真コンテストですが、小さい子供の目線からみると、本当に怖いのかもしれませんね。ですが、どれも微笑ましい素敵な写真ですね。

  26. ぴーちゃん より:

    すごく可愛らしくてほんわかした気持ちにさせてもらいました!(^^)
    子供が泣くので、サンタさんも泣いているのが面白いです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


bannerクリック忘れはありませんか?人気ブログランキングのクリックをお願いね!